ウーバー イーツ インセンティブ。 Uber Eats(ウーバーイーツ)インセンティブはいくら?【×バイト】|cocoの日常

Uber Eats(ウーバーイーツ)の報酬の計算方法は?ブースト・クエストなど解説|デリバリー配達ナビ

ウーバー イーツ インセンティブ

インセンティブなしにウーバーの配達員をするのは、「自分はボーナスいらないよ!」と言っているようなものです。 ご覧のように、「インセンティブ」は給料に大きく関わってくるので、 これを無視して働くのは絶対に損。 従って今回は、配達員にとって超大切な「インセンティブ」について内容を解説、さらに僕自身の経験をもとに 「稼ぐためのインセンティブの使い方」を解説していきます。 インセンティブとは 冒頭で説明した通り、「インセンティブ」は配達員の「ボーナス」のような制度です。 そして、この「インセンティブ」には2種類あります。 その名は 「ブースト」と「クエスト」。 それぞれどんな特徴があるのか確認してみましょう。 基本の給料である「基本配送料」にブーストの倍率をかけた合計が最終的な給料となります。 (「基本配送料」についてはをご覧ください)。 たとえば、上の画像の時間帯では、対象エリア内の給料が1. 1倍になります。 「たった1. 1倍かよ!」と思うかもしれませんが、塵ツモ方式で 意外と給料が上がります。 スムーズに登録できます。 ) 配達員登録 クエスト こちらもインセンティブの一種、「クエスト」。 こちらも配達員用アプリ内で具体的な日付・料金を確認できます。 上の画像の時は、25回配達すると2,500円、45回で7,500円のボーナスという感じ。 またクエストは 平日(月曜〜水曜)、週末(金曜〜日曜)に設定されることが多いです。 さらに、1つのクエストは複数の日にまたがって設定されるので、先ほどの例だと、 約3日の間に45回配達すればボーナスゲットです。 全然いけます。 またクエストは 雨の日に付くことも多いですね。 実際に雨が降っていなくても、雨予報があるとクエストがつきやすいので、天気予報のチェックはしておいた方がいいです。 とにかく、 ある一定期間内にまとまって配達ができる人はクエストを使って、上手に稼ぐことができます。 インセンティブを効果的に使うコツ ここまで、「ブースト」と「クエスト」についてざっくり解説をしましたが、ここからは「インセンティブを使ってどうやって稼ぐか」、 その効率的な利用方法を紹介していきます。 アプリで毎日のインセンティブを確認しておく すで紹介したように、配達員用アプリ内の「プロモーション」から毎日のインセンティブを確認できます。 週に数日以上稼働するなら、こまめな「プロモーション」のチェックが必要。 特に雨の日等は、新たなクエストが追加されることが多いです。 つまり、 「雨の予報がある・雨が降り出した」そんな時はクエストを確認してボーナス額を確認すると無駄なく稼げます。 同じく、クエストは朝から始まることもあり、場合によっては早い時間(午前8時頃)から始めると稼げることもあります。 少なくとも前日には確認しておくといいですね。 ブーストエリアから出ないようにする こちらは「ブースト」のお話。 エリアごとに倍率が違うことは既に説明しましたが、この「エリア」から出た途端、ブーストは適用されなくなります。 そのため、 できるだけブーストエリア内で配達した方が給料が上がりやすいです。 ちなみに、ブーストエリアの判断基準は レストランの位置です。 つまり、届け先がブーストのエリア外でも、商品を受け取ったレストランがブーストの範囲内ならその倍率が適用されます。 ちなみに、これから東京都内で配達員をする人は、を確認しておくと、 「稼げるエリア」がわかります。 クエストは計画的に• 「クエスト」は日をまたいで設定されることが多いです。 配達は計画的に。 ですがこのクエスト、 適用期間が日をまたいでいることが多く、計画性が大切です。 たとえば、「月曜日〜水曜日で40回配達したら4,800円のボーナス!」というクエストの場合。 もしあなたが月曜日・火曜日にそれぞれ15回ずつ配達し、「水曜日にあと10回やればいいや〜」と考えていたら、水曜日は大雨、稼働が困難に。 そうするとボーナスはもらえないことに。。 配達員の稼働日は天気に左右されることも多いので、この辺りは天気予報をチェックしながら計画的に働くことで、クエストでボーナスをゲットできます。 インセンティブのデメリット 「インセンティブ」は基本的に配達員の給料を上げるものなので、大きなデメリットはありませんが、 気をつけるべき点はあるので、最後に紹介しておきます。 ブーストのエリアには要注意 すでにお話しした通り、ブーストのエリアから出るとその倍率が効かなくなります。 従って、エリアに戻るための時間はロスになります。 たとえば、 「配達先がエリア外で、ブーストの圏外に来てしまった」という時。 もちろん、その配達を終了させた後、すぐに次のオーダーを取ることはできますが、 ブーストは適用されません。 またエリアごとに1. 1倍、1. 2倍・・・と倍率が違います。 たまたま倍率が低いエリアに来てしまうと、そこでの給料が下がりがちに。 対策としては、ブーストエリアの外に来てしまったら、 エリア内に戻りつつオーダーを取ることです。 そうすれば、少なくとも自転車で10分以上かかる場所に飛ばされることはありません。 特定エリアに配達員集中の可能性アリ ブーストの高いエリアで配達するのがキホン。 ですが、、 配達員アプリの待機画面・・・ つまり、配達員の供給量が増えてしまい、 配達員同士でオーダーを取り合う状態になってしまうのです。 こんな状況では、いくらブーストの倍率が良くても配達依頼さえ入らなくなってしまいます。。 従って、 意図的にブーストエリアから離れて配達するのも戦略の一つです。 配達員の数が少ないエリアや時間帯を狙って仕事することで、自分だけが周辺のオーダーを独り占めできることも! この辺は 自らの経験・他の配達員から仕入れた情報を参考に判断してみてください。 すでに紹介しましたが、僕の経験に基づいた「稼げるエリア」はでまとめています。 ウーバーに操られている感じは、ある。 これは感情的な問題ですが、ウーバーにうまく操られている感じはありますね。。 完全にウーバーの さじ加減で配達員の給料が決まってしまうのは、少し悔しい気はします。 とはいいつつ、 給料が上がることには変わりないので、僕たちとしては上手に利用させてもらうしかないですね。 現役ウーバーイーツ配達員が教える稼ぎの法則:まとめ この記事では、ウーバーイーツの配達員にとって最重要のインセンティブ、 「ブースト」と「クエスト」についてお伝えしました。 繰り返しますが、インセンティブを考慮しないで配達するのは損。 ちゃんとチェックしながら働きましょう。 記事内でも紹介しましたが、 配達員になるには現役配達員からの招待を使った方が早いです。 こちらからどうぞ(すでに招待コードが入力されています)。

次の

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達回数インセンティブ(クエスト)のまとめ

ウーバー イーツ インセンティブ

Contents• ウーバーイーツ配達員「稼ぐためのテクニック」 ウーバーイーツってコツをつかむまではあまり稼げませんよね。 特に最初の頃なんかは、道に迷ったり、配達場所が分からなかったりしてたいへんでした。 ですが、コツをつかむと誰でも稼げるようになりますから、ここでは、その手助けをさせていただこうと思います。 インセンティブ インンティブは、絶対意識しましょう。 日給20,000円ぐらいの収入をねらうならインセンティブ収入が欠かせないです。 インセンティブ収入は以下の2つになります。 1倍~1. 2倍になるボーナス この二つのインセンティブ収入をうまく得ることで稼ぐことができるようになります。 実は、私も最初のころは雨の日全然やっていなかったんです。 正直やっておけば良かったと思っています。 理由は、稼げるからです。 雨の日は稼げる 雨の日は、稼げます。 以下の理由から雨の日は、配達員の数が減ります。 ・ 視界が狭くなり、滑りやすいからあぶない ・ 服やバッグ、商品がぬれる ・ 配達の遅れにより評価が悪くなりがち しかし、雨の日は、外に出たくない方が増えますから、注文が多くなります。 そこで、配達員が少ないのに注文が多いという状況が生まれ、配達員は大忙しとなり、稼ぎ時となるということです。 先ほど述べたインセンティブ報酬も増えますからダブルで稼げます。 私自身カーブを曲がる時に、マンホールの上を通ってしまい、こけて怪我をした経験があります。 周りに人がいなかったのが不幸中の幸いです。 そのため、いくら忙しくてもスピードを出しすぎずに安全運転をすること、マンホールや排水溝などの滑りやすいところを避けること、視界が悪いのでライトをつけることを意識しましょう。 また、注文者の敷地内にはいるときはぬれないようにするなど最低限のマナーを守ることも必要です。 ここでは、そういったストレスの対処法を解説していきます。 仕事が来ない 鳴らない ストレス ウーバーイーツ配達員をやっていくうえで誰もが何度も経験することではないでしょうか? 「鳴らない」=「収入ゼロ」ですからね。 今ではあまり感じなくなりましたので、そのときに行なった対処法について解説していきたいと思います。 副業がばれないか不安 会社員として働きながら、副業としてウーバーイーツ配達員をしている方は 「ばれるかも」 といった不安を抱えていると思います。 私は下記のポイントを意識することでその不安を取り除いてきました。

次の

ウーバーイーツの仕組み(ビジネスモデル)がエグい件【副業としての配達員の是非】

ウーバー イーツ インセンティブ

ゴールドパートナーとは ゴールドパートナーとは、Uber Eats配達パートナーの中でも実績があり評価が高いパートナーに与えられる称号です。 配達パートナーの中でも選ばれし人にだけ与えられるため、配達回数の多さや評価の高さに基づいてゴールドパートナーになれます。 ゴールドパートナーになるとアプリにトロフィーの画像が入り、インセンティブの特典が付きます。 しかし、ゴールドパートナーは四半期ごとに査定されるため、基準を常に満たすことが重要です。 そして、この基準を満たし続けることが難しいことでもあります。 Uber Eats配達パートナーのゴールドパートナーになるための条件• 過去3ヶ月間の合計配達回数が500回以上であること• 過去3ヶ月間に、料理のピックアップ後に自己都合でキャンセルをした回数が5回以内であること• を遵守していること 引用: 上記を見てわかるようにゴールドパートナーになるための条件は、それなりに厳しいです。 まず3ヶ月の間に配達回数が500回という基準ですが、専業でUber Eats配達パートナーをしていないと達成するのは難しいでしょう。 もちろん副業で週に2日の配達でゴールドパートナーになることも可能ですが、その2日間で40〜50件ほどの配達をしないとゴールドパートナーにはなれません。 このように副業でゴールドパートナーを目指したいなら体力のことを考えて、バイクを利用すると良いでしょう。 また、配達件数をこなしていても、評価が高くないとゴールドパートナーにはなれません。 副業でのゴールドパートナーはかなりハードルが高いと言えます。 ゴールドパートナーのインセンティブは3つ• キャンペーンの優先案内 Uber Eatsが運営するイベントやキャンペーンの案内を優先的に受けられるインセンティブです。 Uber Eats主催のイベントは、パートナーであれば基本的に参加が可能です。 しかし、抽選で行なわれることが多いため、普通のパートナーは当選しないことも多いとか。 ゴールドパートナーはこのような抽選でも優遇が受けられますよ。 Uber Eatsプロモコード プロモコードとは、Uber Eatsで頼んだ料理を割引で食べることができる割引券のようなものです。 ゴールドパートナーになれば、このプロモコードを最大1万円分もらうことができます。 1000円のプロモコードを10枚もらえるので、使い方を考えて無駄なく利用しましょう。 またゴールドパートナーの更新のときにプロモコードがもらえるので、3ヶ月ごとに1万円分の割引券がもらえることになります。 3レストラン優遇 ゴールドパートナーのトロフィーのアイコンを見せるだけで、パートナーレストランの割引や特典を受けることができます。 ドリンクが無料になったり、お会計が10%オフや20%オフになったりするので、非常にお得と言えるでしょう。 注意点としては、ゴールドパートナーだけが適用される点です。 家族一緒にレストランに行ってもドリンクが無料になるのは、ゴールドパートナーの人だけになります。

次の