神崎 恵 インスタ ライブ。 神崎恵インスタライブまとめ(3/5ピンクメイク)

【神崎恵さんレシピ】”ピリ辛春雨炒め”を作ってみました♡

神崎 恵 インスタ ライブ

今週も インスタライブでメイク術レッスンを開いて下さった 神崎恵さん。 毎週、 神崎恵さんに会える木曜日の22時の時間がとても楽しみになっています。 今回 『美肌見せ』と 『シャレ見せ』のメイクを紹介予定だったそうですが、時間を1時間くらいの間でまとめて欲しいとの意見があったようで、その意見を見て今回は先ず 『美肌見せ』をしてくれて、来週『シャレ見せ』をしっかり見せてくれるそうです。 楽しみですね! 『美肌見せ』メイクのレッスンということで、 神崎恵さん、プルプルのスキンケアをされた後の状態で始まりました。 相変わらずお肌がツヤッツヤでプルプル輝いていました! このツヤツヤ、プルプルの状態でメイクを始めることが 神崎恵さんのメイクのポイントだとこの前のインスタライブでも紹介されていたので、私もそれから毎日スキンケアしています。 目指せ! 神崎恵さん風プルプルツヤ肌!です! では、今回教えて頂いた 『美肌見せ』メイク方法も紹介させて頂きます。 神崎恵さん流! 『美肌見せメイク』のベース【下地】 先ずは ベースから紹介です。 冒頭でもお話しましたが、 神崎恵さんの メイクはスキンケアからがスタートなので、メイク前の スキンケアが大事です。 今回も 神崎恵さんは化粧水、美容液、クリームなどでしっかりたっぷりスキンケアをされていて、お肌につや玉が出来ていました! そのくらいになるまで ハンドプレスでしっかりと 肌をプニプニの状態にします。 神崎恵さん今年は花粉デビューかな?と思うくらい鼻がムズムズしたり肌がプツプツしてしまったり揺らぎやすい状態だったようで、肌にプツプツできてしまったそうです。 そんな時のケアは、 神崎恵さ んが通うクリニックさんから 軟膏と カロチーノジェルを買って常備されていて、そちらでお肌のプツプツをケアされているようですよ。 カロチーノジェルは今人気のある 田中みな実さんなども紹介していましたよね? 肌の保湿をしっかりしてくれるジェルとして人気ですね。 今回、 神崎恵さんが教える 『美肌見せ』のメイクは他の 『シャレ見せ』メイクなどとはメイク方法が全く違うそうです。 神崎恵さんいわく、自分の中で 『美肌見せ』のメイクは他のメイクパターンよりも 「いっぱいアイテムを使う!」とお話されていました。 特に、 下地は「肌の印象を決めるのに大事!」で、 「肌の足りない部分をベースで仕込む!」とアドバイスされていました。 そして、今回のメイクには 2種類の下地を使って肌自信が発光しているかのような艶やかで透明感のあるベースを作られていました。 520 税込 です。 こちらを ワンプッシュ程出して顔全体に『 スルーっと伸ばしてトントン』つけていきます。 『 ずりずりしないでトントン』が大事です!と何回もアドバイスされていました! そしてハンドプレスをして肌に馴染ませます。 この下地は肌に潤いとツヤ出しをしてくれるもので神崎恵さんは『 自力発光』する下地と表現されていました。 肌に載せると本当に内側から光を出しているかのようなツヤが出ていました。 580 です。 こちらの下地はほんのり 肌色がつくタイプで、 肌色を補正して、肌をトーンアップしてくれる物。 こちらも同じようにスルッと滑らせてトントンで馴染ませます。 神崎恵さんは下地も首の方までつけていたのですが、首までつける時のポイントとしては グラデーションにつけると服に移りにくいとお話されていました。 どうしても気になる方はお洋服の上にティッシュをのせ、襟にかませて下地やファンデーションを塗ったあと少し時間を置いてからティッシュを取ると服に移りにくいとアドバイスされていました。 この下地の工程までで「 誰かに会えるくらいに仕上げる!」とお話されていました。 神崎恵さんはこの下地までで「 ここまででコンビニまで行ける!」と言っていました! 「 ここまででリップだけで仕上げてもいい!」ともコメントされていました。 そして ポイント。 『スキンケアと下地はテカっていて大丈夫!』 『ツヤが顔の形を綺麗に見せてくれる!』 と言うことで、ここまでは テカテカしてていいのだそうです! むしろ テカテカしていないと後でカサカサになっちゃうそうですよ。 テカっているとヨレやすいと思っても、しっかりと下地も押さえていればヨレないそうです。 そして、毛穴が、気になる方。 神崎恵さんも毛穴気になるとお話されていましたが、その毛穴も『 毛穴はツヤで飛ばすと目立たなくなる!』と言っていましたよ! ツヤ大事ですね! このベース作り本当に綺麗な肌を作れていたので、試してみたくなりました! 神崎恵さんの 『美肌見せ』メイクのファンデーションはこれ! 下地の次には ファンデーションです。 今回は半顔づつ 『ツヤ』っと仕上げるパターンと 『ソフトマット』に仕上げるファンデーションを紹介して下さいました。 神崎恵さんはファンデーションも専用のBOXがある程沢山おすすめのものを持っていて、いつも1つに決めるのに悩んでしまうと言っていて、少しずつそのBOXのおすすめファンデーションは紹介して下さるそうです。 000 税込 このスックのファンデーションは 神崎恵さんが 何個もリピしてしまうほど大好き!と言われているファンデーションでツヤっとした感じに仕上がって 『むちっ』『もちっ』とした感じになるんだそうです。 もう1つのファンデーションで紹介したファンデーションは の シャネル・ル タン ウルトラ フリュイド こちらはセミマッドなのに 肌が柔らかく見えて、磨りガラスのような透明感がでる!と 神崎恵さんがおすすめする新しく出たファンデーションです。 『 美肌フィルター』のようなふわっとした肌に仕上げてくれるのだそうです。 ファンデーションをのせるときの ポイントは 少量を使うということ! そしてここでも『 トントントン』が大事!です。 神崎恵さんはいつも指で伸ばして馴染ませているのですが、瞼や小鼻などのヨレやすいところは、顔の広いところに伸ばして馴染ませた後に着いているファンデーションで『トントン』すると、ヨレない。 とアドバイスされていました。 この作業はスポンジでやってもOKだそうです。 スポンジでする時の注意したいポイントは、スポンジは肉厚でキメの細かいものを選ぶこと、そして使い方を間違うとファンデーションがスポンジに入り込んでしまってパサついてしまうこともあるそうです。 気をつけたいですね。 そして美肌に見せたい時にファンデーションを重ねていい場所が 1つだけあって、それがホホの部分なのですが、その場所に薄くファンデーションを重ねると素肌感を残しつつ綺麗にカバーしてくれるのだそうです。 お顔の中心の広いところが綺麗だと顔全体が綺麗に見えるのだそうです。 ここでファンデーションではなくコンシーラーを重ねてしまうと厚ぼったい仕上りになってしまうので、ファンデーションを薄く重ねることをおすすめしていました。 ファンデーションを手やスポンジでのせることが難しい方のために 神崎恵さんがおすすめしていた ファンデーションブラシは シュウウエムラのです。 このブラシは撫でるだけで、ファンデーションが均等に塗れて、筆跡もつかないという優れもの! 凄い! 普通のブラシは筆跡ってついてしまいますよね? 説明を聞いて欲しい!と思いました。 神崎恵さんも大好きで愛用されているようです。 このファンデーションまでの時点でもうお肌が『美肌感』しっかり感じられていました。 神崎恵さんが教える『美肌見せメイク』のコンシーラーレッスン 次の コンシーラーでお肌の隠したい場所、補いたい所を綺麗にさせていきます。 今回は 3種類のコンシーラーを、使って見せてくださっていました。 860 のシリーズのもので、 目の下のカバーをしていました。 目の下に『トントントン』と指で3点置いたあとトントン馴染ませて使っていました。 このコンシーラーは 神崎恵さんが『 自然なのに、びっくりするくらい隠れる!』とおすすめでお気に入りのものなのだそうです。 おすすめの通り目の下のくすみなどが更に綺麗にカバーされていました。 くすみなどを隠すだけでなく目の下の窪みを 『ふっくらと』見せてくれる効果もあるそうです。 年齢とともに目の下の窪みも気になりますよね… 汗 次に2つ目、同じように目の下のくすみやくま隠しにおすすめのコンシーラーで紹介されていた物が、 クレドポーボーテのスティックタイプのコンシーラーです。 のせて、「トントン」するだけで上手にクマやくすみなど隠したいところを隠してくれる!とおすすめされていました。 このコンシーラーをのせる時のポイントも 「ずりずりしないでトントン」です! そして、 3つ目では シミやニキビかくしにおすすめのコンシーラーを紹介されていました。 850 税込 シミやニキビを隠すときのポイントは隠したいものの 倍の大きさにコンシーラーをのせたらその周りだけをぼかす!ということ。 真ん中は触らない! 「 花火みたいに」ぼかしていくとアドバイスされていました。 そしてぼかしたらパウダリーファンデーションやパフでそっと押さえると隠れる!と教えて下さっていました。 前のレッスンでも隠したい部分の真ん中は触らない!周りを「トントン!」と言っていたので見習って実践していきたいポイントですね。 肝斑の場合はどうしたらいいのかという質問には、柔軟性のある柔らかめのコンシーラーで広めに隠すと隠れる。 とお話されていました。 肝斑の方も是非試してみてください。 600 税込 こちらのパウダーをブラシにとり 1. 眉 2. 鼻側面 3. ほうれい線 にスっスっとのせた後、同じ場所をクルクル撫でます。 ここで、 神崎恵さんのブラシテクニック! ブラシを 肌に対して 横に置いて動かすと、 『ふわん』とした印象に ブラシを 肌に対して 縦に立たせるように動かすと つるんとした磨いたようなツヤが出るのだと 教えて下さいました! 凄い技ですよね? 今まで筆の向きなんて気にしたことなんてなかったですが、仕上がりに凄く差が出ていました! ブラシの向き1つでその時になりたい肌がいろいろと楽しめますね! そしてパウダーをつけてすぎてしまった時のパサつき感を抑える方法は肌を優しくハンドプレスするとまたツヤが蘇る!そうです。 ヨレそうな所もパウダーの後しっかり押さえるとヨレないそうなので、今すぐ実践ですね! 神崎恵さんの『美肌見せメイク』の時の眉はこれ! 神崎恵さんは美肌見せの時には 眉は 少し太めに描くことを意識しているそうです。 そうすることで、 顔が『 凛』として 肌に『 品』がでるのだとか。 『品』のある肌という表現が本当に綺麗な肌というのが伝わって来ますね。 眉をしっかりめに描くことで、顔がしっかりするそうです。 200 税抜 です。 この ルナソルのアイブロウパウダーは 神崎恵さんがとても好きで愛用されているものだそうです。 凄く使いやすそうなパレットでした。 そのパレットの 真ん中の色と 右側の2つのブラウンのどちらかを混ぜていつも使用するようです。 今回も混ぜて描いていました。 描く時は フサフサ感を出しならがら描くと しっかりした眉をつくれるそうです。 足りないところは スティックタイプのアイブロウペンで 1本1本『 田植え』をするように描く。 そして アイブロウマスカラ and beのアイブロウマスカラ クリアで 眉頭の毛を逆立ててフサフサに! このメイクの時の眉は フサフサがポイントのようです。 そしてそのままその パレットの肌色を使って ノーズシャドウを入れていました。 ここでの ポイントは鼻の小鼻の膨らみて前まで 長めにシャドウを入れる事。 鼻がシュッと見えて 顔が締まった感じになりました。 ノーズシャドウは普段難しくてあまり入れていなかったのですが、お顔の印象がかなり変わっていたのを見て挑戦してみようと思いました。 神崎恵さんが教える『美肌見せ』のポイントはカラー選び! 『 美肌見せ』、『 シャレ見せ』の ポイントになってくるのがカラーだそうです。 『 シャレ見せ』の カラーは肌から大胆に浮くものを選ぶそうなのですが、『 美肌見せ』は 肌に溶け込むような色、肌の色より前に出ないものを選んで、 肌の印象を壊さない事が大事!ということで、 ベージュや ブラウンなどの色がお勧めのようです。 970 を使用されていました。 先ず、 BE802を瞼にのせます。 そして、その上に BR398を重ねていました。 このカラーのいい所は指で スルッと伸びて、瞼に溶け込むところだそうで、とても滑らかな使い心地だということが伝わってきました。 使われているのをみて、『 美肌見せ』の肌と溶け合うカラーというのが良く分かりました。 もう1つ今回は使われなかったのですが、 神崎恵さんがとても気に入って おすすめのカラーのパレットを紹介されていて、可愛かったのでこちらにものせておきます。 ジバンシィ ル ヌフ ジバンシィ 9色のカラーが入ったパレットで4種類あるそうです。 今っぽいカラーのパレットだったり、今回の『 美肌見せ』で使えるカラーのパレットだったり、使うのが楽しそうなカラーパレットでした。 そして、 ラインを引きます。 今回は 濃いめのブラウンパウダーでラインを引いていました。 柔らかく仕上げたい時はパウダーで 強い印象に仕上げたい時はリキッドを使うことをおすすめされていました。 仕上がりの印象の目安はリキッドとブラックが1番強い印象、その次がリキッドのブラウン、そして、ペンシル、パウダーというような感じで使い分けるといいとアドバイスされていました。 神崎恵さんの『美肌見せ』のマスカラポイント! ここではビューラーを使わずに マスカラをします。 美肌見せの時は 頑張らないメイクをする事がポイントだそうで、 自然な感じを出すと綺麗に決まるようです。 使った マスカラは スック アイラッシュマスカラ 01の ウォータープルーフでは無い方を使用されていました。 神崎恵さんのチーク技!『美肌見せ』メイクの要はこれ! 次が 神崎恵さんが教える 『重要!』と言われている チーク。 このチークをつける時の つけ方がポイントです! 使用した チーク ルナソル カラーリング シアー チークス 01 を使用されていました。 神崎恵さんが「 めちゃくちゃ肌が綺麗に見える」とおすすめのチークです。 こちらを ブラシで大きめにのせます。 結構大きめの範囲 そして、ここで神崎恵さんのチーク技! ブラシに残ったチークパウダーを 額やフィスラインと顔全体にのせていきます。 そうすることで、お顔全体が、やわらかい印象に、なります。 本当にこれは魔法みたいです! パウダーはハイライトの、代わり! ハイライトをしたい方はチークの後に入れていきます。 神崎恵さんは パウダーを ハイライトの代わりに使っていました。 800 で、とても可愛いミルキーピンクのリップでした。 乙女心くすぐられる可愛らしい色ですが、浮いてしまうかな?と心配な色ですよね? ですが、 神崎恵さんが今回作った 肌のトーンアップをさせるようなベースを作ると可愛く似合う!とお話されていました。 リップをつけた 神崎恵さん凄くふんわりした雰囲気で、肌はとっても綺麗に見えるメイクに仕上がっていました! これは今の卒業式シーズン真似したいメイクですね! 私も子供の卒業式に向けて頑張りたいと思います。 まとめ 今回、 神崎恵さんが教えて下さった 『美肌見せ』メイク。 そんな時特別の日のメイクにこの 神崎恵さん流の 『美肌見せ』メイクが出来たら嬉しいと思いました! 来週もインスタライブを行って頂けるようで、 『 シャレ見せ』メイクレッスンを予定されているようです! そちらのメイクも楽しみですね! 今後 神崎恵さんのヘアアレンジを紹介したTV番組が放送予定だったり、 4月上旬には NHKの 『プロフェッショナル 仕事の流儀』での 神崎恵さんの密着取材の様子が放送されるそうなのでいろいろと新しい活躍が楽しみですね! それでは、ここまでお読み頂きありがとうございました。

次の

【神崎恵さん×ジョージさんインスタライブ】おすすめ下地まとめ♡

神崎 恵 インスタ ライブ

今週も インスタライブでメイク術レッスンを開いて下さった 神崎恵さん。 毎週、 神崎恵さんに会える木曜日の22時の時間がとても楽しみになっています。 今回 『美肌見せ』と 『シャレ見せ』のメイクを紹介予定だったそうですが、時間を1時間くらいの間でまとめて欲しいとの意見があったようで、その意見を見て今回は先ず 『美肌見せ』をしてくれて、来週『シャレ見せ』をしっかり見せてくれるそうです。 楽しみですね! 『美肌見せ』メイクのレッスンということで、 神崎恵さん、プルプルのスキンケアをされた後の状態で始まりました。 相変わらずお肌がツヤッツヤでプルプル輝いていました! このツヤツヤ、プルプルの状態でメイクを始めることが 神崎恵さんのメイクのポイントだとこの前のインスタライブでも紹介されていたので、私もそれから毎日スキンケアしています。 目指せ! 神崎恵さん風プルプルツヤ肌!です! では、今回教えて頂いた 『美肌見せ』メイク方法も紹介させて頂きます。 神崎恵さん流! 『美肌見せメイク』のベース【下地】 先ずは ベースから紹介です。 冒頭でもお話しましたが、 神崎恵さんの メイクはスキンケアからがスタートなので、メイク前の スキンケアが大事です。 今回も 神崎恵さんは化粧水、美容液、クリームなどでしっかりたっぷりスキンケアをされていて、お肌につや玉が出来ていました! そのくらいになるまで ハンドプレスでしっかりと 肌をプニプニの状態にします。 神崎恵さん今年は花粉デビューかな?と思うくらい鼻がムズムズしたり肌がプツプツしてしまったり揺らぎやすい状態だったようで、肌にプツプツできてしまったそうです。 そんな時のケアは、 神崎恵さ んが通うクリニックさんから 軟膏と カロチーノジェルを買って常備されていて、そちらでお肌のプツプツをケアされているようですよ。 カロチーノジェルは今人気のある 田中みな実さんなども紹介していましたよね? 肌の保湿をしっかりしてくれるジェルとして人気ですね。 今回、 神崎恵さんが教える 『美肌見せ』のメイクは他の 『シャレ見せ』メイクなどとはメイク方法が全く違うそうです。 神崎恵さんいわく、自分の中で 『美肌見せ』のメイクは他のメイクパターンよりも 「いっぱいアイテムを使う!」とお話されていました。 特に、 下地は「肌の印象を決めるのに大事!」で、 「肌の足りない部分をベースで仕込む!」とアドバイスされていました。 そして、今回のメイクには 2種類の下地を使って肌自信が発光しているかのような艶やかで透明感のあるベースを作られていました。 520 税込 です。 こちらを ワンプッシュ程出して顔全体に『 スルーっと伸ばしてトントン』つけていきます。 『 ずりずりしないでトントン』が大事です!と何回もアドバイスされていました! そしてハンドプレスをして肌に馴染ませます。 この下地は肌に潤いとツヤ出しをしてくれるもので神崎恵さんは『 自力発光』する下地と表現されていました。 肌に載せると本当に内側から光を出しているかのようなツヤが出ていました。 580 です。 こちらの下地はほんのり 肌色がつくタイプで、 肌色を補正して、肌をトーンアップしてくれる物。 こちらも同じようにスルッと滑らせてトントンで馴染ませます。 神崎恵さんは下地も首の方までつけていたのですが、首までつける時のポイントとしては グラデーションにつけると服に移りにくいとお話されていました。 どうしても気になる方はお洋服の上にティッシュをのせ、襟にかませて下地やファンデーションを塗ったあと少し時間を置いてからティッシュを取ると服に移りにくいとアドバイスされていました。 この下地の工程までで「 誰かに会えるくらいに仕上げる!」とお話されていました。 神崎恵さんはこの下地までで「 ここまででコンビニまで行ける!」と言っていました! 「 ここまででリップだけで仕上げてもいい!」ともコメントされていました。 そして ポイント。 『スキンケアと下地はテカっていて大丈夫!』 『ツヤが顔の形を綺麗に見せてくれる!』 と言うことで、ここまでは テカテカしてていいのだそうです! むしろ テカテカしていないと後でカサカサになっちゃうそうですよ。 テカっているとヨレやすいと思っても、しっかりと下地も押さえていればヨレないそうです。 そして、毛穴が、気になる方。 神崎恵さんも毛穴気になるとお話されていましたが、その毛穴も『 毛穴はツヤで飛ばすと目立たなくなる!』と言っていましたよ! ツヤ大事ですね! このベース作り本当に綺麗な肌を作れていたので、試してみたくなりました! 神崎恵さんの 『美肌見せ』メイクのファンデーションはこれ! 下地の次には ファンデーションです。 今回は半顔づつ 『ツヤ』っと仕上げるパターンと 『ソフトマット』に仕上げるファンデーションを紹介して下さいました。 神崎恵さんはファンデーションも専用のBOXがある程沢山おすすめのものを持っていて、いつも1つに決めるのに悩んでしまうと言っていて、少しずつそのBOXのおすすめファンデーションは紹介して下さるそうです。 000 税込 このスックのファンデーションは 神崎恵さんが 何個もリピしてしまうほど大好き!と言われているファンデーションでツヤっとした感じに仕上がって 『むちっ』『もちっ』とした感じになるんだそうです。 もう1つのファンデーションで紹介したファンデーションは の シャネル・ル タン ウルトラ フリュイド こちらはセミマッドなのに 肌が柔らかく見えて、磨りガラスのような透明感がでる!と 神崎恵さんがおすすめする新しく出たファンデーションです。 『 美肌フィルター』のようなふわっとした肌に仕上げてくれるのだそうです。 ファンデーションをのせるときの ポイントは 少量を使うということ! そしてここでも『 トントントン』が大事!です。 神崎恵さんはいつも指で伸ばして馴染ませているのですが、瞼や小鼻などのヨレやすいところは、顔の広いところに伸ばして馴染ませた後に着いているファンデーションで『トントン』すると、ヨレない。 とアドバイスされていました。 この作業はスポンジでやってもOKだそうです。 スポンジでする時の注意したいポイントは、スポンジは肉厚でキメの細かいものを選ぶこと、そして使い方を間違うとファンデーションがスポンジに入り込んでしまってパサついてしまうこともあるそうです。 気をつけたいですね。 そして美肌に見せたい時にファンデーションを重ねていい場所が 1つだけあって、それがホホの部分なのですが、その場所に薄くファンデーションを重ねると素肌感を残しつつ綺麗にカバーしてくれるのだそうです。 お顔の中心の広いところが綺麗だと顔全体が綺麗に見えるのだそうです。 ここでファンデーションではなくコンシーラーを重ねてしまうと厚ぼったい仕上りになってしまうので、ファンデーションを薄く重ねることをおすすめしていました。 ファンデーションを手やスポンジでのせることが難しい方のために 神崎恵さんがおすすめしていた ファンデーションブラシは シュウウエムラのです。 このブラシは撫でるだけで、ファンデーションが均等に塗れて、筆跡もつかないという優れもの! 凄い! 普通のブラシは筆跡ってついてしまいますよね? 説明を聞いて欲しい!と思いました。 神崎恵さんも大好きで愛用されているようです。 このファンデーションまでの時点でもうお肌が『美肌感』しっかり感じられていました。 神崎恵さんが教える『美肌見せメイク』のコンシーラーレッスン 次の コンシーラーでお肌の隠したい場所、補いたい所を綺麗にさせていきます。 今回は 3種類のコンシーラーを、使って見せてくださっていました。 860 のシリーズのもので、 目の下のカバーをしていました。 目の下に『トントントン』と指で3点置いたあとトントン馴染ませて使っていました。 このコンシーラーは 神崎恵さんが『 自然なのに、びっくりするくらい隠れる!』とおすすめでお気に入りのものなのだそうです。 おすすめの通り目の下のくすみなどが更に綺麗にカバーされていました。 くすみなどを隠すだけでなく目の下の窪みを 『ふっくらと』見せてくれる効果もあるそうです。 年齢とともに目の下の窪みも気になりますよね… 汗 次に2つ目、同じように目の下のくすみやくま隠しにおすすめのコンシーラーで紹介されていた物が、 クレドポーボーテのスティックタイプのコンシーラーです。 のせて、「トントン」するだけで上手にクマやくすみなど隠したいところを隠してくれる!とおすすめされていました。 このコンシーラーをのせる時のポイントも 「ずりずりしないでトントン」です! そして、 3つ目では シミやニキビかくしにおすすめのコンシーラーを紹介されていました。 850 税込 シミやニキビを隠すときのポイントは隠したいものの 倍の大きさにコンシーラーをのせたらその周りだけをぼかす!ということ。 真ん中は触らない! 「 花火みたいに」ぼかしていくとアドバイスされていました。 そしてぼかしたらパウダリーファンデーションやパフでそっと押さえると隠れる!と教えて下さっていました。 前のレッスンでも隠したい部分の真ん中は触らない!周りを「トントン!」と言っていたので見習って実践していきたいポイントですね。 肝斑の場合はどうしたらいいのかという質問には、柔軟性のある柔らかめのコンシーラーで広めに隠すと隠れる。 とお話されていました。 肝斑の方も是非試してみてください。 600 税込 こちらのパウダーをブラシにとり 1. 眉 2. 鼻側面 3. ほうれい線 にスっスっとのせた後、同じ場所をクルクル撫でます。 ここで、 神崎恵さんのブラシテクニック! ブラシを 肌に対して 横に置いて動かすと、 『ふわん』とした印象に ブラシを 肌に対して 縦に立たせるように動かすと つるんとした磨いたようなツヤが出るのだと 教えて下さいました! 凄い技ですよね? 今まで筆の向きなんて気にしたことなんてなかったですが、仕上がりに凄く差が出ていました! ブラシの向き1つでその時になりたい肌がいろいろと楽しめますね! そしてパウダーをつけてすぎてしまった時のパサつき感を抑える方法は肌を優しくハンドプレスするとまたツヤが蘇る!そうです。 ヨレそうな所もパウダーの後しっかり押さえるとヨレないそうなので、今すぐ実践ですね! 神崎恵さんの『美肌見せメイク』の時の眉はこれ! 神崎恵さんは美肌見せの時には 眉は 少し太めに描くことを意識しているそうです。 そうすることで、 顔が『 凛』として 肌に『 品』がでるのだとか。 『品』のある肌という表現が本当に綺麗な肌というのが伝わって来ますね。 眉をしっかりめに描くことで、顔がしっかりするそうです。 200 税抜 です。 この ルナソルのアイブロウパウダーは 神崎恵さんがとても好きで愛用されているものだそうです。 凄く使いやすそうなパレットでした。 そのパレットの 真ん中の色と 右側の2つのブラウンのどちらかを混ぜていつも使用するようです。 今回も混ぜて描いていました。 描く時は フサフサ感を出しならがら描くと しっかりした眉をつくれるそうです。 足りないところは スティックタイプのアイブロウペンで 1本1本『 田植え』をするように描く。 そして アイブロウマスカラ and beのアイブロウマスカラ クリアで 眉頭の毛を逆立ててフサフサに! このメイクの時の眉は フサフサがポイントのようです。 そしてそのままその パレットの肌色を使って ノーズシャドウを入れていました。 ここでの ポイントは鼻の小鼻の膨らみて前まで 長めにシャドウを入れる事。 鼻がシュッと見えて 顔が締まった感じになりました。 ノーズシャドウは普段難しくてあまり入れていなかったのですが、お顔の印象がかなり変わっていたのを見て挑戦してみようと思いました。 神崎恵さんが教える『美肌見せ』のポイントはカラー選び! 『 美肌見せ』、『 シャレ見せ』の ポイントになってくるのがカラーだそうです。 『 シャレ見せ』の カラーは肌から大胆に浮くものを選ぶそうなのですが、『 美肌見せ』は 肌に溶け込むような色、肌の色より前に出ないものを選んで、 肌の印象を壊さない事が大事!ということで、 ベージュや ブラウンなどの色がお勧めのようです。 970 を使用されていました。 先ず、 BE802を瞼にのせます。 そして、その上に BR398を重ねていました。 このカラーのいい所は指で スルッと伸びて、瞼に溶け込むところだそうで、とても滑らかな使い心地だということが伝わってきました。 使われているのをみて、『 美肌見せ』の肌と溶け合うカラーというのが良く分かりました。 もう1つ今回は使われなかったのですが、 神崎恵さんがとても気に入って おすすめのカラーのパレットを紹介されていて、可愛かったのでこちらにものせておきます。 ジバンシィ ル ヌフ ジバンシィ 9色のカラーが入ったパレットで4種類あるそうです。 今っぽいカラーのパレットだったり、今回の『 美肌見せ』で使えるカラーのパレットだったり、使うのが楽しそうなカラーパレットでした。 そして、 ラインを引きます。 今回は 濃いめのブラウンパウダーでラインを引いていました。 柔らかく仕上げたい時はパウダーで 強い印象に仕上げたい時はリキッドを使うことをおすすめされていました。 仕上がりの印象の目安はリキッドとブラックが1番強い印象、その次がリキッドのブラウン、そして、ペンシル、パウダーというような感じで使い分けるといいとアドバイスされていました。 神崎恵さんの『美肌見せ』のマスカラポイント! ここではビューラーを使わずに マスカラをします。 美肌見せの時は 頑張らないメイクをする事がポイントだそうで、 自然な感じを出すと綺麗に決まるようです。 使った マスカラは スック アイラッシュマスカラ 01の ウォータープルーフでは無い方を使用されていました。 神崎恵さんのチーク技!『美肌見せ』メイクの要はこれ! 次が 神崎恵さんが教える 『重要!』と言われている チーク。 このチークをつける時の つけ方がポイントです! 使用した チーク ルナソル カラーリング シアー チークス 01 を使用されていました。 神崎恵さんが「 めちゃくちゃ肌が綺麗に見える」とおすすめのチークです。 こちらを ブラシで大きめにのせます。 結構大きめの範囲 そして、ここで神崎恵さんのチーク技! ブラシに残ったチークパウダーを 額やフィスラインと顔全体にのせていきます。 そうすることで、お顔全体が、やわらかい印象に、なります。 本当にこれは魔法みたいです! パウダーはハイライトの、代わり! ハイライトをしたい方はチークの後に入れていきます。 神崎恵さんは パウダーを ハイライトの代わりに使っていました。 800 で、とても可愛いミルキーピンクのリップでした。 乙女心くすぐられる可愛らしい色ですが、浮いてしまうかな?と心配な色ですよね? ですが、 神崎恵さんが今回作った 肌のトーンアップをさせるようなベースを作ると可愛く似合う!とお話されていました。 リップをつけた 神崎恵さん凄くふんわりした雰囲気で、肌はとっても綺麗に見えるメイクに仕上がっていました! これは今の卒業式シーズン真似したいメイクですね! 私も子供の卒業式に向けて頑張りたいと思います。 まとめ 今回、 神崎恵さんが教えて下さった 『美肌見せ』メイク。 そんな時特別の日のメイクにこの 神崎恵さん流の 『美肌見せ』メイクが出来たら嬉しいと思いました! 来週もインスタライブを行って頂けるようで、 『 シャレ見せ』メイクレッスンを予定されているようです! そちらのメイクも楽しみですね! 今後 神崎恵さんのヘアアレンジを紹介したTV番組が放送予定だったり、 4月上旬には NHKの 『プロフェッショナル 仕事の流儀』での 神崎恵さんの密着取材の様子が放送されるそうなのでいろいろと新しい活躍が楽しみですね! それでは、ここまでお読み頂きありがとうございました。

次の

【神崎恵さん×ジョージさんインスタライブ】おすすめ下地まとめ♡

神崎 恵 インスタ ライブ

」「ピンクはないなー。 」と避けてしまっていた色なのですが、この神崎恵さんのメイク動画を見てなんだか挑戦をしてみたくなってしまいました。 ユーザーの方々もピンクは気になっているけれど、上手く使えないと言われている方が多かったです。 そんなピンクコスメですが、神崎恵さんはこの春本当にたくさんの心ときめくピンクコスメが出ていて、可愛いものから、大人カッコよく使えるピンクまで出ているので似合う使い方をして、ピンクを楽しんでもらいたいと言われていました。 本来であればこの3月1日に名古屋の高島屋さんでイベントを予定されていた神崎恵さん、そこで『ピンクメイク』についてのお話をされる予定だったようです。 ですが今回は新型コロナウイルスの影響のため中止になってしまい、多くの方にお問いあわせなどもいただいたこともあり、その高島屋さんの方に神崎恵さん自らこのインスタライブで『ピンクメイク』のお話をしても大丈夫か許可をとって下さったようです。 本当にファン想いで優しい方ですよね。 ですので、今回の『ピンクメイク』のお話しで神崎恵さんが紹介してくれていたアイテムは高島屋さんが出している冊子にも神崎恵さん提案のメイク法と一緒に載っているそうですよ。 リンク こちらのパレットを使い、先ずは 薄いピンクのカラーを指にとって瞼に乗せます。 そしてその隣の パールの薄いピンクをまた指に取り先に乗せたカラーの上に 重ねます。 するとあら不思議!ピンクなんですが、ブラウンのような色味になって大人っぽいニュアンスのピンクになるんだそうです。 神崎恵さんのそのアイカラーの決まったお顔が凄くセクシーで女性っぽくて思わず見とれてしまいました。 1つ目のメイクはこのアイメイクで終わりです。 神崎恵さんのお話しではリップがこのくらい大胆に濃いときはアイメイクはこのくらい薄いものの方が決まるそうです。 ですが、もう少しキリッとした雰囲気を出したい場合はリキッドアイライナーを引いても良いと提案されていました。 瞼が一重の方の質問にも答えられていて、一重の方もピンクメイクを似合わせることが出来るし、アイカラーの乗せる範囲や、重ね方を工夫するだけでどんどんいろんな色が似合うようになるとお話しされていました。 凄く勉強になりますよね! そしてピンクでも使い方でカッコよくなるからその為の引き算のメイクが大事!とお話しされていました。 引き算のメイクって少し勇気いりますよね。 この時の神崎恵さん本当にリップとアイカラーと軽くマスカラをされているだけなんです! ですが、凄くカッコよく大人のかっこいい女性感が出ていて凄いなーと思いました。 皆さん、メイクは引き算を上手くする!だそうです! そして次に紹介されたかっこいいメイクはチークを使うパターンです。 カッコいいけどチークも使いたーいと言う時のメイク。 ごしごし擦るようにとってしまうと唇が荒れてしまうので気を付けてくださいとお話しされていました。 ここで、神崎恵さんがお使いになっていた リップ美容液は タカミのタカミリップというもので、神崎恵さんお気に入りのものだそうです。 リンク このチークを使うパターンのメイクですが、違うメイクアイテムをいろいろ使うのではなく、 アイカラーは1つ目と変えずに、リップとチークを変えるだけでまた違ったかっこいいピンクメイクになるので凄い!と思いました! 神崎恵さんは「リップで味変?雰囲気替え」と言っていて可愛らしかったです。 お使いになった チークは ベアミネラル(bare Minerals)のジェンヌードパウダーブラッシュ ピンクミーアップで神崎恵さんが「名前からもう可愛い!」と言っていた凄く可愛いピンクのチークです。 使い方を間違って使うとちょっと一昔前の昭和メイクになってしまいそうな勇気のいる色ですが、このとってもかわいいピンクをかっこいい中に使うのがポイントで、この 決め手となる使いたい色を メイクの最初に乗せると顔を作りやすいそうです。 このチークは一度ブラシに取ったら手の甲やティッシュなどでポンポンとブラシに馴染ませて、ニコッと笑った顔を作ってその頬の高い部分にクルクル乗せます。 ここでチークをつけすぎてしまった場合の神崎恵さんのアドバイスはつけすぎてしまった チークの周りを指でトントンぼかしていくと肌の色とうまくなじんでいくのだそうです。 チークはお肌の血色のように見えるのがチークを上手くつけるポイントなんだとか。 このランコムのリップも凄くあこがれる色でオレンジのような、ブラウンのような綺麗な色でうっとりする唇を演出していました。 こんなオトナな色をいつか堂々とつけてみたいなーと思いつつ。 年齢はもういい大人ですが、この色が似合ういい女にはなれていないので、使うのには勇気が必要ですが、神崎恵さんのライブを見て、神崎恵さんのようにメイクでまた少し自分を研究してみたいなという思いも出てきたので、少しオトナなリップからチャレンジしてみようかなと思いました。 そして神崎恵さんがお話しされていたのはメイクが出来たら今度はヘアもそれに合わせて変えて、トータルで雰囲気づくりをしてみてくださいとお話しされていました。 濃い色は難しいイメージもあって手を出しにくいですが、神崎恵さんはその難しい 濃い色を堂々とつけると空気感を出してくれて、新しい顔を発見することも出来る!と言っていて、「えいっ!」と試したコスメに色々と教えてもらっている気がするとお話しされていました。 ここでまた メイク直しのポイント! 今度はチークとアイカラーも落として始めます。 チークとアイカラーを落とすときも 擦るのは絶対NGで、 神崎恵さんはこの落とす作業を大事にされているそうです。 「擦らないで優しく!」です。 チークを直したり落としたりされるときは先ず 綿棒に クリームや乳液をつけてチークをつけた部分を 撫でるように優しく落とします。 落としたら、ベースメイクで使用したファンデーション(神崎恵さんはこの時はクッションファンデーションを使用されていました)で トントン肌に馴染ませます。 アイカラーも クリームを乗せた綿棒でアイカラーを 擦らず優しく取って、取った後は先ほどのファンデーションで直すようです。 ですが、 工夫次第で可愛く似合わせることが出来るのだそうです。 その、 優しいピンクを先ず手の指に乗せて瞼に乗せます。 その上に今度は 優しいブラウンを指orブラシで伸ばします。 そして最後にブラウンの隣の キラキラのパールを乗せると・・・ 透明感があるのに色が出る!と神崎恵さんが表現される 優しい空気感のあるアイメイクに仕上がります。 そして次はユーザーの方々も使い方が難しいと意見が出ていた青みリップの出番です! 青みリップって使い方が本当に難しくて、普段だったら気になってもなかなか難しさが先にたって敬遠しがちな色ですよね? 神崎恵さんも苦手だと思っていた色なのだそうです。 ですが 神崎恵さんマジックで本当にかわいい仕上がりのメイクになったので驚きました。 その リップを紹介します。 アイカラーと同じ アンプリチュードの(Amplitude)コンスピキュアス マットリップス 06 リンク このチークを大きめのブラシに取り、頬に広めに乗せます。 そして ブラシに残ったパウダーで額やフェイスライン首に撫でるとお顔全体のトーンが上がり顔全体の印象が華やかになりました! 神崎恵さんマジック凄いです! ここでのポイントは お顔のトーンを上げること! ですが、神崎恵さんが言うには、 ベースメイクでトーンを上げると、メイクが浮いてしまうんだそうです! なので、 チークのベールで全体のトーンを上げるのだそうです。 なるほど! チークでお顔のトーンアップをさせた事で神崎恵さんのお顔の印象がふんわり優しい感じになり、華やかな光を纏った感じのメイクに仕上がっていて、とても可愛い大人の女性! という印象のメイクになっていました。 凄いですね!最初のカッコイイメイクとは本当に全然違う印象です。 神崎恵さん、この時メイクだけで、服も髪も同じなのですが、お顔の印象が全く違うメイクに仕上がっています! メイク後、ヘアでトータルの雰囲気を作ることも大事というお話もされていて、この可愛い雰囲気のメイクにはハーフアップや高い位置で縛るポニーテールなんかも可愛い!と提案されていました。 耳を出すといいそうです。 神崎恵さんのポニーテールやハーフアップのアレンジが可愛かったです。 ここで使われたリップ。 凄く大胆で綺麗な色のリップで、神崎恵さんも 「自由と自信を感じられるピンク!」と表現されていましたが、この春はそんな大胆で綺麗なピンクが沢山出ているそうです。 大胆な色を使うのは勇気がいるけれど、たまには自分の好きなメイクで大胆に、決めるのもいい!とお話されていました。 他人に対して心地のいいメイクは必要だけれど、たまには自分の好きな自分を主張したメイクもいいじゃない?とお話されていて、メイクのワクワク感みたいなものを感じました。 リンク 容器もとても可愛く、華やかで乙女心がくすぐられるリップです。 神崎恵さんは 「華やかなお花が咲いたようなリップ」と表現されていました。 そのリップを唇に乗せたあと、指で馴染ませます。 神崎恵さんこういった濃いリップを使う時は 『堂々とつける』ことが大事だとお話されていて、 『堂々とつけるとそれが「個性」になる!』とお話されていました。 神崎恵さんもメイクをいろいろされる中で、苦手な色もあったけれど、最近40歳半ばを過ぎてから「別にいっか!みたいな強さを年々手に入れて、堂々とつけられるようになった」と言っていて、それが個性になる!と思ったそうです。 それでも初めてのメイクを試す時はドキドキと不安もあると思うから、そう言う時は家の中で 3日間くら いつけて、鏡で見て 見慣れるのが大事!とアドバイスされていました。 目を慣らす事がメイクを似合わせるのに大きな力になる!ともお話されていて、 つける時は堂々と!おどおどしてるとおどおどした顔になってしまうし、おどおどした雰囲気になってしまうから堂々と!と言っていました! 確かにそうだなーと思いました。 おどおどした雰囲気分かりますもんね! 気をつけなければ!と思いました。 そして、今度はチークです。 このクリームチークを使う場合はにこっと笑った顔を作って両頬の高い所にポンポンと乗せて、載せたらトントン手で馴染ませるのですが、神崎恵さんが言っていたポイントは頬を「なると」だと思って 「なると」のピンクの部分を指でなぞる感じでトントン馴染ませていくといいそうです。 「なると」です!と言っていた神崎恵さんが可愛かったです 笑 そしてこのチークを乗せる時、もし、失敗をしてしまったら、使っているファンデーションでいいらしいのですが、そのファンデーションをチークの上から指でトントン馴染ませ、 「血色感を隠す感じで肌色のベールをつける感じで」と神崎恵さんがアドバイスされていましたが、そんなイメージで トントン優しく馴染ませると上手く馴染ませる事が出来るようです。 顔の上は絶対擦らないで、トントンです!と言っていました。 この馴染んだ感じを神崎恵さんは 「まるで自分の血色感!」と表現されていました。 神崎恵さんがここでおすすめされていた アイカラーは ランコム LANCOME のイプノパレット ベージュブリュレ 2 です。 淡いブラウン系のパレットで使いやすそうな色でした。 その 左から2番目のカラーを指に取って瞼に乗せます。 これだけでもいいのですが、ここで神崎恵さん流の 春メイク技です。 もう1つアイカラーを足します。 ナーズ NARS のハードワイヤードアイシャドー 5345キラキラした綺麗なパープルのアイシャドーです。 それを ブラウンのアイシャドーの上に重ねて塗ると... 凄い!一気に華やかな印象になって春の空気感を感じられるメイクになっていました! 神崎恵さんも 「ちょっとピンクのニュアンスが出て春めく!」と表現されていましたが、まさにその通り!と思いました。 凄い技ですよね! メイクすることが楽しい!と思えるようになりました。 これだけ技術があって、いろいろと雰囲気を変えて楽しめたらメイクも本当に楽しくなるだろうなと思いました。 まとめ 今回も神崎恵さんのトークに癒されて、メイク技に感心して、とても楽しいインスタライブでした。 神崎恵さんがユーザーのコメントに答えながらお話をされていてその近い感じがまた楽しく親しみやすく本当に優しい方だなーと毎回思います。 今回もメイクを女の子が着せ替え人形で遊ぶように色塗りをするように楽しんで貰いたいというお話をされていて、「あーメイクってそんな感じで遊んじゃっていいんだなー」と目からウロコな感じで新たな気づきを貰いました。 メイクで楽しむって言う感覚が私は少なかったのでこれからもっと楽しんで、神崎恵さんが言うように枠を払って楽しんでみたいなと思うことが出来ました。 また神崎恵さんと楽しい時間を過ごせることが楽しみです。 洗顔やクレンジングの方法だったりヘアの話を聞きたい!などのコメントにそういうのもしていきたいと思うとお話されていたので、またライブをされる時は見ていきたいと思います。 最後までお読み頂きありがとうございました!.

次の