マリオ メーカー 2 アイテム。 【マリオメーカー2】スーパーハンマーの入手法とビルダーマリオにできること

くさったキノコを誘導して上の音符ブロックからアイテムを出す

マリオ メーカー 2 アイテム

新パワーアップアイテム登場! 新パワーアップアイテム Ver. 0では使用できる パワーアップアイテムが大量追加されます! 追加されるアイテムを一気にご紹介します! マリオUSAのキノコ マリオUSAのキノコ 敵に乗って持ち上げ、投げつけられる「マリオUSA」のマリオに変身できるようになります。 ほうだいボックス ほうだいボックス 大砲の玉を好きなだけ発射することができます。 溜め打ちすることで玉の飛距離が長くなります。 プロペラボックス プロペラボックス 3回まで空中で再上昇することができます。 空中で急降下することもできます。 あかPOWボックス あかPOWボックス 頭突きにPOW効果を持たせることができます。 効果は3回までになります。 ハリボテクリボー ハリボテクリボー クリボーになりすまして敵の目を欺くことができます。 しゃがむと更にクリボーらしくなりますね。 ハリボテキラー ハリボテキラー 空中で水平飛行ができるようになります。 時間内なら何往復もすることができます。 クッパ7人衆が登場! クッパ7人衆 クッパ軍団の精鋭「 クッパ7人衆」がついに登場です! それぞれ違ったアクションなのでボス戦がもっと面白くなりますね。 クッパ7人衆 新パーツも登場! 新パーツ ステージに設置できる 新パーツも追加です! のろわれたカギ のろわれたカギ カギを持ったプレイヤーを「カメーン」が追いかけてきます。 誘導弾を打ってくる赤いメカクッパや、ビームを打ってくる青いメカクッパなどバリエーションも様々です。 夜のコースではジェットエンジンで空を飛びます。 ワールドマップを作成できる「ワールドをつくる」が追加! ワールドをつくる 1つ1つのコースだけでなく ワールドマップも作成できるようになります!! ワールドをつくる 自分で好きなようにマップを作成し、マップの中に自分の作ったコースをセットすることができます。 ワールドをつくる コースのアイコンを変えたり、土管や絵合わせのボーナスステージなんかもセットできますので、自分の理想のマップを作れます。 ワールドをつくる 最大 8ワールド40コースを作成できるので、自分だけのスーパーマリオを作っちゃいましょう! ワールドをつくる 作ったマップは「 世界のコース」で公開できるので、自慢のマップをみんなに遊んでもらったり、世界中の人が作ったコースに挑戦してみるのも良いですね。 ワールドをつくる 遊び方が更に広がるアップデート 最後の大型アップデートと言われると寂しくなってしまいますが、これだけ大量に追加要素があるとなると遊び尽くすのに相当な時間がかかりそうで、寂しがっている暇はありません! 新パワーアップアイテム、新パーツにクッパ7人衆を登場させてマップを作成なんて時間がいくらあっても足りないくらいですね。 家にいる時間が長い今だからこそ、思いっきり作り込んで友達や世界のプレイヤーを驚かせましょう! 詳細はをご確認ください!.

次の

【マリオメーカー2】コースをつくる:画面の見方とコース作りの基本

マリオ メーカー 2 アイテム

詳細は「」を参照 『』で初登場し、マリオシリーズの多くに登場するキノコ。 初期状態である(チビ)マリオをスーパーマリオへとパワーアップさせる効果を持つ。 巨大キノコ 『』『』『』で登場。 マリオを一定時間、巨大マリオへとパワーアップさせる効果を持つ。 黄色い傘に赤い斑点の巨大なキノコ。 巨大マリオになると、穴・毒水・溶岩への落下などの例外を除き、無敵の状態となる。 後に『』でもアイテムとして登場。 毒キノコ 『』、『』などで登場。 触れるとダメージを受ける。 色は紫色や茶色だが、『』などのリメイク版ではドクロマークがついている。 それぞれの作品のスーパーキノコなどと同様、一定のブロックからアイテムとして出現する。 『スーパーマリオブラザーズ2』においては、同時に2つのパワーアップアイテムを同画面上に出現させるのができないため他のアイテムを出現させると消滅する。 『スーパーマリオ 3Dランド』ではマリオを追跡するが、ファイアボールなどで消滅させることができる。 『』、『』シリーズなどでは、取得者を一定時間本来のサイズより一回り小さくさせる効果となっている。 後述のマメキノコやチビキノコとは違い、デメリットが大きい。 『』では同じ効果をもつ「 くさったキノコ」として登場する。 マメキノコ デザインは小さな青いキノコ。 マリオをマメマリオへと変身させる効果を持つ。 『New スーパーマリオブラザーズ』『』『New スーパーマリオブラザーズ 2』『』で登場。 チビマリオより小さなマメマリオとなってしまう。 敵に対してはチビマリオよりも弱く、マメマリオでなければ踏んで倒せる敵に対してもヒップドロップが必要となり、通常はダメージを喰らうことのないマメクリボーに対してもダメージを受けてしまう。 その代わり、水上歩行などの特殊能力を得たり、小さくならなければ入れない道なども存在する。 『New スーパーマリオブラザーズ U』では、垂直な壁や天井も走れる。 ハチキノコ 『』『』で登場。 マリオをハチマリオへと変身させる効果を持ち、一定時間の飛行とハチミツカベへの張り付きが可能。 また、この状態だと普段臆病なコテムシが襲ってくる。 水に入ると効果は無くなる。 オバケキノコ 『スーパーマリオギャラクシー』『スーパーマリオギャラクシー2』で登場。 マリオをオバケマリオへと変身させる効果を持ち、透明になって壁等をすり抜けることが出来る。 また、この状態だとテレサが仲間だと思い込んで寄ってくる。 光に当たると効果は無くなる。 バネキノコ 『スーパーマリオギャラクシー』『スーパーマリオギャラクシー2』で登場。 マリオをバネマリオへと変身させる効果を持ち、タイミングよくボタンを押すとより高くジャンプできる。 水に入ると効果は無くなる。 ゴロ岩キノコ 『スーパーマリオギャラクシー2』で登場。 マリオをゴロ岩マリオへ変身させる効果を持ち、を振ると岩になって転がって敵を蹴散らしたり、障害物を壊したりできる。 プロペラキノコ 『New スーパーマリオブラザーズ Wii』、『New スーパーマリオブラザーズ U』に登場。 オレンジ色にクリーム色の斑点模様で、頂点にプロペラの付いたキノコ。 マリオをプロペラマリオへと変身させる効果を持ち、Wiiリモコンを振ることで高く舞い上がることができる。 ゴールドキノコ 『New スーパーマリオブラザーズ 2』のコインラッシュモードに登場。 金色のキノコ。 1UPキノコの代わりに出現し、獲得するとコインを50枚 獲得できる。 タイムキノコ 『』で登場。 残りタイムを回復できるキノコ。 ダッシュキノコ で登場。 ダッシュ(加速)を行うためのキノコ。 この名称は『マリオカートWii』からのもので、それ以前は単に「 キノコ」と呼ばれていた。 トリプルダッシュキノコ ダッシュキノコが3つセットになったもの。 連続して使用できる。 パワフルダッシュキノコ 一定時間ダッシュし放題になる。 色は金色で、頭にをかぶっている。 1UPキノコ スーパーキノコと同様、マリオシリーズの多くに登場する。 取るとできるキノコ。 デザインはスーパーキノコと同じだが、傘が緑色、斑点が白色。 『』では、デザインの異なるもの が登場し、1UPさせるという効力は同じものの、移動しないことや持ち上げなければならないという違いもある。 『』シリーズでは、HPが0になった仲間をHP半分の状態で復活させる。 HPが0になった仲間を全回復で復活させる。 ライフUPキノコ 『スーパーマリオUSA』で登場。 最大ライフ数を1つ増やすことができる。 裏ステージの決まった場所にのみ登場する。 『スーパーマリオギャラクシー』『スーパーマリオギャラクシー2』でも登場する。 このシリーズでは、赤色の傘に星マークの斑点があるデザイン。 取るとライフの数の最大が6になり、ライフが6まで回復する。 ライフが3以下になると効力を失う。 『2』ではライフ6の状態で取ると1UPするという効果が追加されている。 ウルトラキノコ 『』や『』などのRPGシリーズに登場するキノコ。 通常のキノコよりも回復量が多い。 この他にも作品により「 MAXキノコ」や「 ミラクルキノコ」などのバリエーションがある。 全員のHPを回復できる。 回復量の多い「 スーパーキノコドロップ」、「 ウルトラキノコドロップ」も存在する。 きんきゅうキノコ 『マリオストーリー』や『』に登場。 持っていると、HPが0になったとき自動でHPを10回復してくれる。 しなびたキノコ 『マリオストーリー』や『ペーパーマリオRPG』に登場。 HPを1回復する。 びりびりキノコ 『マリオストーリー』や『ペーパーマリオRPG』に登場。 4ターンの間「ビリビリ」状態になって、その間接触してきた敵に1ダメージを与える。 のろいキノコ 『』『』『』に登場。 使用すると、サイコロブロックで出る数字が小さくなる。 傘が藍色、斑点は薄い黄緑。 さかさまキノコ 『マリオパーティ3』に登場する。 使用すると、次のターンは逆向きに移動するようになる。 傘が黄緑、斑点が白色で、赤色の矢印が描かれている。 チビキノコ 『』に登場する。 使用すると体が小さくなり、サイコロブロックで出る目が1 - 5の間になる。 傘がピンク色で、斑点は白色。 目の下にが付いている。 スーパーチビキノコ 『マリオパーティ4』に登場する。 使用すると体が小さくなり、1 - 5の目が出るサイコロブロックを2回叩ける。 傘がピンク色で、斑点は白色の半透明。 目の下におしゃぶりが付いている。 デカキノコ 『マリオパーティ4』に登場する。 使用すると体が大きくなり、サイコロブロックを2回叩けるようになる。 傘が薄い緑色、斑点は白色。 スーパーデカキノコ 『マリオパーティ4』に登場する。 使用すると体が大きくなり、サイコロブロックを3回叩けるようになる。 傘が薄い緑色、斑点は白色の半透明。 ぴったりキノコ 『』、『マリオパーティ7』に登場する。 使用すると、サイコロブロックの目の変わり方が非常にゆっくりになる。 傘が薄い青色、斑点は白色。 メタルキノコ 『マリオパーティ6』、『マリオパーティ7』に登場する。 使用すると体が一時的にになり、カプセルなどの被害を受けなくなる。 傘が銀色、斑点は白色。 ハテナキノコ 『』内のゲームスキンの1つ、『スーパーマリオブラザーズ』で登場。 をタッチすると出現し、使用するとタッチしたamiiboのキャラに変身する。 スーパーキノコと同じ柄に加え、? の文字が書かれている。 でかキノコ 『スーパーマリオメーカー』内のゲームスキンの1つ、『スーパーマリオブラザーズ』で登場。 「SUPER MARIO BROS. 30thシリーズ」のamiiboをタッチすると出現し、使用するとマリオが巨大化する。 巨大化することで、通常破壊できないブロックを破壊できるようになる。 スーパーキノコを大きくしたデザインで、橙色の傘に赤い斑点のキノコと、赤い傘に白い斑点のキノコの2種類がある。 『スーパーマリオメーカー2』では、赤い傘に白い斑点のキノコが初期状態から使用できる。 ガリガリキノコ(ルイージキノコ、変なキノコ) 『スーパーマリオメーカー』内のゲームスキンの1つ、『スーパーマリオブラザーズ』で登場。 使用すると痩せ細った姿の「変なマリオ」になり、ジャンプ力が1ブロック分上昇する。 スーパーキノコを細長くしたデザイン。 くさったキノコ 『スーパーマリオメーカー2』で登場。 毒キノコ同様触れるとダメージを受ける。 また『スーパーマリオ 3Dランド』同様にマリオを追跡し、2ブロックの段差を飛び越えることができる。 スターを取って無敵状態になると逆に逃げるようになり、無敵状態で取ると1000点獲得する。 フラワー [ ] ファイアフラワー 詳細は「」を参照 マリオシリーズの多くに登場するフラワー。 マリオをファイアマリオへとパワーアップさせる効果を持つ。 作品によって、「ダメージを受けたときにスーパーマリオになるかチビマリオになるか」「倒した敵がコインに変わるか否か」「変身できるのに時間制限がある」など異なる点がある。 ファイアマリオになることでファイアボールを出すことが可能となる。 同様のファイアボールを武器とするやなどの敵も存在する。 デザインは丸い花のものと、チューリップの2種類があり、シリーズによって異なる。 スーパーボールフラワー 『』に登場。 マリオをスーパーボールマリオへとパワーアップさせる効果を持つ。 スーパーボールはファイアボールと異なり、画面内に1個までしか発射できず、壁やなどの障害物に当たると跳ね返るという特性を持つ。 またボールをコインに当てると回収することもできる。 『』や『』などの続編には登場しないが、『』で久しぶりに登場した。 スペシャルフラワー 『』に登場。 ステージ上に5個ある。 得点に加算される。 パワーフラワー 『』に登場。 キャラクターによって効果が異なる。 が使用した場合、風船マリオへとパワーアップする。 なお、『』では、で風船マリオへとパワーアップできた。 が使用した場合、とうめいルイージへとパワーアップする。 が使用した場合、メタルワリオへとパワーアップする。 が使用した場合、炎を吐くほのおヨッシーへとパワーアップする。 ヨッシーは、同作の焚き火や他の作品での赤いノコノコなどでも炎を吐くが連射できるものは珍しい。 アイスフラワー 『スーパーマリオギャラクシー』に登場。 マリオをアイスマリオへとパワーアップさせる効果を持つ。 一定時間、足元の水や溶岩が凍って足場となる。 『New スーパーマリオブラザーズ Wii』では『スーパーマリオギャラクシー』とは異なる効果のアイスマリオへとパワーアップさせる効果を持ち、アイスボールを投げることが出来る。 ファイアボールとは異なって遠くへ投げることはできないが、敵に当てると一定時間凍って動かなくなって、台にしたり凍らせた敵を持ち上げて投げることが出来るという特性を持つ。 『New スーパーマリオブラザーズ U』に至っては一瞬だけだがボスまで凍らせることができるが、Wiiと違い、氷の足場と同様に滑りやすくなった。 雲フラワー 『スーパーマリオギャラクシー2』に登場。 マリオを雲マリオへとパワーアップさせる効果を持つ。 を振るとスピンと同時に足元にができ、上に乗ることができる。 一定時間たつと消える。 また、1つの雲フラワーにつき3つまで雲が作れる。 それ以上作るには、再度取る必要がある。 加えて、マリオの体重が軽くなり、ジャンプや走り幅跳びなどで空中滞空時間が少し増える。 チューリップ ヨッシーに関連する作品などに登場。 『スーパーマリオ ヨッシーアイランド』では、を出してくれる。 『』では、食べるとヨッシーがタマゴになり、スティックをはじいて飛べる。 マリオたちの分身を多数生みだす。 上空に巨大な火炎球を生み出し、敵に向かって落とす。 マリオたちがファイアボールを撃ち続けることで、火炎球の巨大化を促進させ、落下を防止させる。 スピードフラワー 『』に登場。 取るとすべての動きが2倍速になり得られるスコアが3倍になる。 スローフラワー 『スーパーペーパーマリオ』に登場。 取るとすべての動きが2分の1の速さになり得られるスコアが3倍になる。 ハッピーフラワー 『スーパーペーパーマリオ』に登場。 取ると画面上空からコインが降ってくる。 大きいコインは普通のコイン3枚分。 ブーメランフラワー 『スーパーマリオ 3Dランド』に登場。 マリオをブーメランマリオへと変身させる効果を持つ。 ブーメランを投げて敵を倒したり、離れた位置にあるアイテムを取ることができる。 ゴールドフラワー 『New スーパーマリオブラザーズ 2』に登場。 マリオを全身が金色のゴールドマリオへ変身させる効果を持つ。 マリオがゴールドファイアボールを投げられるようになり、投げたボールがブロックに当たるとコインになり、敵に当たるとコインを多く獲得できる。 ゴールドマリオでコースをクリアするとファイアマリオに戻る。 スター [ ] スターキャンディについてはを参照。 スーパースター マリオシリーズの多くに登場する。 作品によっては単に「スター」とも呼ばれる。 マリオ(プレイヤーキャラクター)を一定時間無敵の状態にする。 作品によっては、ダッシュのスピードも上昇する。 多くの作品ではスーパースター使用時はそれ専用の音楽が流れる。 『スーパーマリオUSA』では、後述する「チェリー」を5つ集めると出現する。 『スーパーマリオランド』では、性能は同じであるが、が『』となっている。 『』では「むてきスター」の名前だけが登場する。 レインボースター 『スーパーマリオギャラクシー』『スーパーマリオギャラクシー2』で登場。 マリオを「レインボーマリオ」へと変身させる。 効果は上記の「スーパースター」とほぼ同じ。 レッドスター 『スーパーマリオギャラクシー』で登場。 マリオを「フライングマリオ」へと変身させる。 空中飛行が可能となり、スピンでパープルコインなどを回収できるようになる。 巨大スター 『』で登場。 取るとBGMが変わり、『スーパーマリオブラザーズ』(、版)のドット絵で描かれたキャラクター(マリオ、ルイージ、ピーチ、クッパ、イベントのみノコノコ)が大量に出現するアニメーションが発生する。 その後、巨大化したドットキャラがトレースで描かれ、一定時間無敵になりブロックや敵を蹴散らしながらコインやライフを獲得できる。 グリーンスター 『スーパーマリオギャラクシー』『スーパーマリオギャラクシー2』『スーパーマリオ 3Dワールド』で登場。 『スーパーマリオギャラクシー』ではパワースターの中に3個混じっており、集めると「試練の銀河(チャレンジギャラクシー)」に行けるようになる。 『スーパーマリオギャラクシー2』では120枚のパワースターを集めると、ギャラクシーのあちこちに同数出現する。 通常のパワースターと異なり普段は行かないような位置に配置されていることが多く、入手するとスターの数にカウントされる。 『スーパーマリオ 3Dワールド』ではスターコイン(後述)のように各コースに3個ずつ配置されているが、ステージによっては5個 - 30個配置されている。 ビッグスター 『New スーパーマリオブラザーズ』のゲームモード「」に登場。 取ると全てのコイン・ブロックなどが元に戻る。 このモードはこのビッグスターの数や残り数で勝敗が決まる。 パワースター 『』『スーパーマリオギャラクシー』『スーパーマリオギャラクシー2』で登場。 や、ほうき星の天文台を護るスター。 いずれも各ステージのゴール地点に存在し、取得するとコースクリアとなる。 『スーパーマリオ64』『スーパーマリオギャラクシー』ではこれを集めることが目的となり、『スーパーマリオギャラクシー2』でもゲームを進めるのに必要となる。 スイッチスター 『スーパーマリオ64DS』で登場する、を押すことで出現するパワースターの通称。 パワームーン 『』で登場。 オデッセイ号などのエネルギー源となっており、これを集めることで行動範囲を広げることができる。 国ごとに色が異なっており、キノコ王国ではパワースターと形が全く同じである。 グランドムーン 『スーパーマリオ オデッセイ』で登場。 パワームーンの3個分の価値を持つ。 グランドスター 『スーパーマリオギャラクシー』『スーパーマリオギャラクシー2』で登場する巨大なパワースター。 手に入れることで、『1』ではほうき星の天文台での行動範囲を広げ、『2』では新しいワールドへ行くことができる。 また、マリオカートシリーズや・作品以降はのシンボルマークにもなっている。 スターピース 『』『スーパーマリオギャラクシー』『スーパーマリオギャラクシー2』で登場。 『スーパーマリオRPG』では、人々の願いを叶える星「スターロード」の欠片として登場。 これを7つ集めることが今作の冒険の目的となっている。 『スーパーマリオギャラクシー』『スーパーマリオギャラクシー2』では、敵に発射して攻撃し気絶させることができ、さらに50個集めると1UPする。 食用で、チコの好物でもあり、ハラペコチコなど大量に欲しがる個体に一定数与えることで、ステージの出現など新たな効果が発生する。 スターストーン 『ペーパーマリオRPG』に登場。 伝説の宝のある「1000年の扉」を開けるために必要な宝石で、全部で7つ存在する。 『スーパーマリオRPG』におけるスターピースと同じような位置付けのアイテムで、同様にこれを集めることが冒険の目的となっている。 また、集めるたびに強力な「スペシャル技」を習得することもできる。 スターチップ 『スーパーマリオギャラクシー』『スーパーマリオギャラクシー2』に登場。 黄・青の2種類があり、5つ集めると黄色は「スターリング」または「スーパースターリング」に、青は「スターキャプチャー」になる。 シルバースター 『スーパーマリオ64DS』『スーパーマリオギャラクシー』『スーパーマリオギャラクシー2』で登場。 銀色のスターで、5つ集めるとパワースターを出現させる。 『スーパーマリオ64DS』では持った状態でダメージを受けると1つずつ落としてしまう。 ブロンズスター 『スーパーマリオギャラクシー2』で登場する、銅色のスター。 何回かミスをするとステージ内に「おたすけウィッチ」が出現し、「おねがいする」を選択するとパワースターが「ブロンズスター」に変わる。 取得すると「仮クリア」扱いになる。 自力で再挑戦してステージをクリアをすると本物のパワースターの入手が可能になる。 ズター 『』シリーズなどに登場する、表面の色は黒色で、目の色は白色ののスター。 マリオパーティシリーズに登場する「スター」とは逆に価値はなく、『』など一部の作品では、入手すると持っているスターの数が1つ減る。 ミレニアムスター 『マリオパーティ3』で登場する、1000年に一度生まれるというスター。 この星を手に入れた人は、「宇宙一のスーパースター」になれるといわれている。 同作品のストーリーモードの最後に、ミレニアムスターに関するあるどんでん返しが起こる。 お守りスター 『スーパーマリオ ヨッシーアイランド』、『』で登場。 持っていればいるほど、赤ちゃんがシャボン玉で守られる時間が長くなる。 10ポイントスター お守りスターをその場で10個補充できるアイテム。 20ポイントスター お守りスターをその場で20個補充できるアイテム。 マリオのスター 『』で登場。 詳しくは、を参照。 の秘宝で、本作の鍵を握る重要なアイテム。 物語途中でバラバラに割れてしまい、その破片を探すこととなる。 同作における最重要アイテムで、タイムマシンの動力源として使用されていた。 スターワクチン 『』に登場。 キノコ王国の流行り病「メタコロ病」を治すために、また、ピーチ城を覆ったダークスターの障壁を砕くために必要とされる物で、全部で3つ存在する。 キノコ王国の「3賢者」がそれぞれ一つずつ所持している。 ミラクルワクチン 3つのスターワクチンが合体したもの。 メタコロ病を治した後、ダークスターの壁を砕いて消滅した。 』で登場。 ピーチ城に隠されたアタックパーツを10個集めると使えるようになる、作中に登場する「スペシャルアタック」の一種である。 使用するには「SP」が20ポイント必要になる。 十字ボタンで上画面を飛び回るスターを狙って、スターの色が、赤ならAボタン、緑ならBボタンを連打して小さいスターをくっつけることで威力が増していく。 対象は敵一体のみで、まれにその敵の防御力を下げる追加効果もある。 シャイン [ ] 『』の最重要アイテム。 ドルピック島を守護しているシンボルで、太陽をかたどった形をしている。 以降のシリーズでも登場、作品によってはスターの上位として扱われる作品も存在する。 マリオカートシリーズではバトルゲームの中の「いただきシャイン」と「あつめてシャイン」に登場する。 野菜 [ ] 『』では、大きい野菜と小さい野菜(はずれ野菜)に分類される。 大きい野菜は4個抜くと5個目がストップウォッチに変わり、周囲の敵などの動きが数秒間止まる。 なお、『スーパーマリオUSA』の移植版である『』には、大きい野菜よりさらに大きい、巨大な野菜が登場するが、5個抜いてもストップウォッチにならないなど、大きさ以外は小さい野菜と変わりない。 大根 『スーパーマリオUSA』に登場。 大きい野菜に分類。 この他、『スーパーマリオアドバンス』ではこの大根のみ巨大な野菜も登場する。 カブ 『スーパーマリオUSA』に登場。 小さい野菜に分類。 カボチャ 『スーパーマリオUSA』に登場。 小さい野菜に分類。 砂漠などのマップで多く見られる。 スイカ 『スーパーマリオ ヨッシーアイランド』や『ヨッシーストーリー』などに登場。 『スーパーマリオ ヨッシーアイランド』では、色ごとに効力が異なり、口に含むことで効果を発揮する。 『ヨッシーストーリー』では、緑ヨッシーの好物。 緑のスイカ 『スーパーマリオ ヨッシーアイランド』に登場。 スイカの種を30発(食べかけスイカなら10発)発射できる。 緑のスペシャルスイカ スイカの種を90発発射できる。 赤いスイカ 炎を3回吐ける。 赤いスペシャルスイカ 炎を9回吐ける。 青いスイカ 冷気を3回吐ける。 青いスペシャルスイカ 冷気を9回吐ける。 メロン 『ヨッシーストーリー』で登場。 全てのヨッシーの好物。 1ステージに30個存在し、食べたフルーツ30個すべてがメロンの状態が最も幸せとされる。 『マリオストーリー』では、HPを15回復するアイテム。 メロンばこ メロンの入った箱。 いくつも重なっている。 『ヨッシーストーリー』で登場。 メロンと同様に地面に埋まっており、その他にも、敵が持っていたり、同じフルーツを6個連続で食べると出現。 取ると、敵からのダメージを受けなくなるほか、タマゴ投げ放題、舌の長さが1. 5倍、ヒップドロップの振動でシャボンを壊せるなど、基礎能力が強化される。 ニンジン 『スーパーマリオUSA』では、小さい野菜に分類。 砂漠などのマップで多く見られる。 『スーパーマリオランド2 6つの金貨』では、マリオをバニーマリオへとパワーアップさせる効果を持つ。 ニンニク 『スーパーマリオランド3 ワリオランド』などで登場。 ワリオをパワーアップさせる効果を持つ。 ワリオの大好物のため、ワリオの関わる多くの作品に登場。 さむイモ 『マリオストーリー』に登場。 HPを5回復できる。 』では使用することでHPやSPなどのステータスをアップできる。 複数人のHPを同時に回復できる。 「スーパーナッツ」や「ウルトラナッツ」など、回復量の多いものも存在する。 状態異常を回復できる。 果物 [ ] 『』などで登場。 『マリオストーリー』を除けば、回復アイテムや強化アイテムでなくスコアを伸ばすためのアイテムが多い。 『ヨッシーストーリー』などで、フルーツと定義されているメロン、スイカ、ハートフルーツは、を参照。 バナナ 『ドンキーコングJR. 』や『ヨッシーストーリー』などで登場。 では、マリオシリーズでのと同様の役割を持つ。 ドンキーコングたちの好物であるが、『ヨッシーストーリー』では、黄色ヨッシーの好物。 『スーパーマリオサンシャイン』では、食べるとヨッシーの体色が桃色になる。 バナナ(の皮) マリオカートシリーズで登場。 置いたり投げたりして相手をスピンさせることができる。 トリプルバナナ バナナの皮が3つセットになったもの。 ストックすることも可能。 バナナセット バナナの皮が5つセットになったもの。 トリプルバナナと違い、ストックしたまま敵に当てるとバナナの皮が散乱する。 ジャンボバナナ 『』に登場。 ドンキーコング、ディディーコングのスペシャルアイテムである巨大なバナナ。 カートがぶつかると3つのバナナの皮に分裂する。 リンゴ 『ドンキーコングJR. 』や『ヨッシーストーリー』などで登場。 『ヨッシーストーリー』では、赤ヨッシーとピンクヨッシーの好物。 『マリオストーリー』では、「HP」を5回復できるアイテム。 チェリー 『ドンキーコングJR. 』や『スーパーマリオUSA』などで登場。 『スーパーマリオUSA』ではスコアが入る他、5つ集めるとを出現させることができる。 ダブルチェリー 『スーパーマリオ 3Dワールド』で登場。 プレイヤーの分身が取るたびに増えていき最大5人まで分身が出来る。 トウガラシ 『ヨッシーストーリー』に登場。 多くのヨッシーが苦手としている。 『スーパーマリオサンシャイン』では食べるとヨッシーの体色が紫色になる。 レッドペッパー POWが一時的に上昇。 グリーンペッパー DEFが一時的に上昇。 ブルーペッパー SPEEDが一時的に上昇。 ブドウ 『ヨッシーストーリー』に登場。 青ヨッシーと水色ヨッシーの好物。 ドリアン 『スーパーマリオサンシャイン』に登場。 ヨッシーの誕生、および胃袋メーターの補充に用いる。 ドリアンのみ掴めず、蹴飛ばして運ぶ必要がある。 食べるとヨッシーの体色が紫色になる。 パイン 『スーパーマリオサンシャイン』に登場。 食べるとヨッシーの体色がオレンジ色になる。 ヤシの実 『スーパーマリオサンシャイン』に登場。 食べるとヨッシーの体色が桃色になる。 『マリオストーリー』では、敵1体に対して攻撃できるアイテムとして登場。 マンゴー 『スーパーマリオサンシャイン』に登場。 食べるとヨッシーの体色がオレンジ色になる。 ライム 『マリオストーリー』に登場。 「FP」を3回復できる。 レモン 『マリオストーリー』に登場。 HPを1、FPを2回復できる。 あかいみ 『マリオストーリー』に登場。 HPを5回復できる。 きいろいみ 『マリオストーリー』に登場。 HPとFPを3回復できる。 あおいみ 『マリオストーリー』に登場。 FPを5回復できる。 シャボンのみ 『マリオストーリー』に登場。 HPを5回復できる。 ヨッシーフルーツ 『スーパーマリオワールド』『New スーパーマリオブラザーズ』シリーズ『スーパーマリオギャラクシー2』に登場。 『スーパーマリオワールド』ではヨッシーが10個食べることでスーパーキノコが生まれる。 『New スーパーマリオブラザーズ Wii』『New スーパーマリオブラザーズ U』ではヨッシーが5個食べる毎にアイテムが飛び出す。 『スーパーマリオギャラクシー2』では、ヨッシーが食べるとスターピースが飛び出し、10個食べると1UPする。 ピンクの果物 『スーパーマリオワールド』に登場。 ヨッシーが2個食べることで、ニコニコ雲が生まれる。 緑の果物 『スーパーマリオワールド』に登場。 ヨッシーが食べることで、タイムが20増える。 これを利用してBGMのスピードを通常ではありえないほどに加速させることもできる。 ダッシュフルーツ 『スーパーマリオギャラクシー2』に登場。 ヨッシーが食べることで、ダッシュヨッシーになる。 バルーンフルーツ 『スーパーマリオギャラクシー2』に登場。 ヨッシーが食べることで、バルーンヨッシーになる。 ライトフルーツ 『スーパーマリオギャラクシー2』に登場。 ヨッシーが食べることで、ライトヨッシーになる。 木の実 [ ] 『New スーパーマリオブラザーズ U』などで登場。 キノコやフラワーと同じく、取得すると、変身する。 スーパードングリ 『New スーパーマリオブラザーズ U』に登場。 の形をしたアイテム。 取るとムササビマリオに変身し、空中を滑空できるようになる。 滑空中にWiiリモコンを振ること(Wii U GamePadはZRボタン)で、一時的に高く上昇したり、少しの間壁に張り付いたりすることもできる。 ただし、高く上昇できるのは一度の滑空で一回のみであり、再度上昇するには敵を踏むか地面に着地する必要がある。 ダメージを受けるとスーパーマリオに戻る。 マリオだと版『スーパーマリオブラザーズ』『スーパーマリオブラザーズ2』のスーパーマリオのドット絵と同じ色(赤い帽子と茶色の服と赤いオーバーオール)になる。 パワードングリ 『New スーパーマリオブラザーズ U』に登場。 トッテンを捕まえるともらえる、「P」と書かれたドングリ。 使うと、着地しなくても何度でも上昇できるパワームササビマリオになれる。 コースをクリアすると、普通のムササビマリオになる。 ただし、まれにパワードングリが道に出てくる場合もある。 ダメージを受けるとスーパーマリオに戻る。 「おだいモード」に登場する『しゃくねつ上昇リフト 使用禁止! 』では初めからパワームササビマリオの状態になっている。 タマゴ [ ] ヨッシーのタマゴ関連のアイテム 詳細はを参照。 キャサリンのたまご 『マリオカート ダブルダッシュ!! 』に登場。 を参照。 「ブラザーアイテム」の一つ。 黄色い卵を蹴り飛ばしてダメージを与える攻撃で、敵を「めまわし」状態にすることがある。 』におけるクッパの回復アイテム。 回復量の違う「ピリからチキン」「げきからチキン」「ばくはつチキン」の3種類がある。 骨付き肉 『ペーパーマリオRPG』でのクッパ用のスーパーキノコと同じ能力を持つアイテム。 最小サイズから3回これを取ると画面を埋める大きさのジャイアントクッパになり、溶岩、穴、タイムアップを除き無敵になる。 スーパーキノコと違い、勝手に動いたりはせず、出したところで留まる。 シロップ [ ] シロップ RPG作品において、技を使用するために必要なポイントなどを回復するために必要なアイテム。 回復量によっていくつかの種類がある。 キャンディ [ ] ヨッシーのキャンディー 『スーパーマリオRPG』に登場。 を参照。 』に登場。 味方ひとりの「HP」と「SP」を全回復できる便利なアイテム。 ハート [ ] に関しては、を参照。 ハート 『スーパーマリオUSA』、『ルイージマンション』、『スーパーマリオ オデッセイ』で登場。 ライフを回復するためのアイテムとして登場した。 『マリオカート ダブルダッシュ!! 』では、ピーチとデイジーのスペシャルアイテムとして登場。 ハートがカートの周りを回転して防御し、2回までアイテムを自分のものにできる。 1UPハート 『』シリーズで登場。 白黒ではスーパーキノコと1UPキノコの違いが見分けられないため1UPキノコの代わりに登場。 3UPハート 『スーパーマリオランド2 6つの金貨』で、ステージクリア後のボーナスステージに登場。 クルクルハート 『スーパーマリオ64』で登場。 何度でも使用でき、通過することで体力を回復する。 スペシャルハート 『ヨッシーストーリー』に登場。 1つのステージに3つ存在し、コース選択に必要となる。 ライフUPハート 『スーパーマリオ オデッセイ』で登場。 取るとライフの最大値が6となり、ライフが6まで回復する(おたすけモードではライフの最大値が9となる)。 ライフが3以下(おたすけモードでは6以下)になると効力を失う。 ライフ回復ハート 『マリオパーティ3』のデュアル対戦で登場。 敵の攻撃やイベントで減ったライフを回復してくれる。 主にイベントで出てくるので実質アイテムではない。 コイン [ ] コイン 多くのマリオシリーズに登場するアイテムの1つ。 作品によって効果などが異なるが、100枚集めれば1UPするというものが多い。 スターコイン 『スーパーマリオ64』『New スーパーマリオブラザーズ』『New スーパーマリオブラザーズ Wii』『New スーパーマリオブラザーズ 2』に登場するコイン。 『スーパーマリオ64』では、他の作品でのコインと同じ役割で、単に「コイン」と呼ばれることも多い。 取ると体力が1回復する。 『New スーパーマリオブラザーズ』では普通の上記コインより大きく、各コースに3枚設置されており、『New スーパーマリオブラザーズ』ではフィールド上のふさがれた道を開くのに必要なほか、下画面の壁紙を買える。 『New スーパーマリオブラザーズ Wii』ではおたからムービーを見るためや、ワールド9を遊ぶために必要となる。 また、『New スーパーマリオブラザーズ 2』でもフィールド上のふさがれた道を開いたり、隠しワールドであるスターワールドをプレイするのに必要となる。 『New スーパーマリオブラザーズ U』『New スーパールイージ U』でも隠しワールドのスペシャルスターをプレイするために必要となる。 『New スーパーマリオブラザーズ Wii』『New スーパーマリオブラザーズ U』に存在するゲームモード「」では、コイン10枚分となり、『New スーパーマリオブラザーズ 2』に存在するゲームモード「」でも、コイン10枚分 - 30枚分の価値となる。 ムーンコイン 『New スーパーマリオブラザーズ 2』のスターワールドにおいて、スターコインの代わりに登場するコインで、役割はスターコインとほぼ同じ。 スロットコイン 『スーパーマリオUSA』で登場。 薬で行ける裏ステージ(一種のボーナスステージ)で草を引き抜くことで登場するが、一定の回数以上に裏ステージへ行くと出現しなくなる。 これを集めることでステージクリア後、スロットにチャレンジできるようになる。 なお、『スーパーマリオランド2 6つの金貨』でも、スロットが登場し、それをチャレンジするにはコインが必要となる。 スロットコインという名称は出てくることはないが、従来のコインの特性である「100枚集めれば1UPする」を持たないため、こちらに近い。 コイン袋 コインの入った袋であるが、ゲームによって、特性が異なる。 『スーパーマリオランド2 6つの金貨』では、コイン(上記のスロットコインに近いもの)が50枚分入っている。 『スーパーマリオランド3 ワリオランド』では、それ以上に入るコイン袋が登場し、ラストにデンプーに願いを叶えてもらうときに、それまでのコインを精算することで出現する。 『マリオパーティ』シリーズでは、コイン5枚に相当するアイテムとして登場。 10コイン 『スーパーマリオランド3 ワリオランド』で登場。 武器として使用できるコインであり、セーブポイントやゴール地点での鍵。 そのステージで集めたコインを10枚消費することで出現するほか、敵を特定の方法で倒しても出現する。 青コイン 『スーパーマリオ64』で登場(スターコインの一種)。 特定の方法でのみ出現する。 通常のコインの5枚分の価値を持つ。 Pスイッチなどで現れる隠れコインも青い場合があり、同様に「青コイン」と呼ばれることもあるが、これは通常のコインと変わりはない。 『』では、Pスイッチではなく、赤コインや緑コインのようにリングで出てくる。 『スーパーマリオサンシャイン』では、青コイン10枚でシャイン1枚と交換することができる。 赤コイン 様々な作品に登場。 Pスイッチなどで現れる隠れコインも、赤い場合があり、「赤コイン」と呼ばれることもあるが、これは通常のコインと変わりはない。 『スーパーマリオ ヨッシーアイランド』では、ステージ上に原則20枚ずつ存在しており、得点へ加算される。 『スーパーマリオ64』、『スーパーマリオサンシャイン』では、ステージ上に8枚ずつ存在している。 なお、『64』(スターコインの一種)では通常のコイン2枚分である。 『マリオパーティ』シリーズのでも登場する。 こちらは通常のコイン5枚分など、価値が高い。 また、DS版では、ボードマップ「ドンキーコングのせきぞう」のハプニングマスにも登場する。 『New スーパーマリオブラザーズ』シリーズや『スーパーマリオ 3Dワールド』では赤リングをくぐるとそのマップ上に8枚、『スーパーマリオ 3Dランド』『』では5枚現れ、消えてしまう前に全てとればアイテムが手に入る。 銀コイン 『スーパーマリオワールド』に登場。 銀色のPスイッチを踏むことで敵が銀コインに変わる。 取り続けるとスコアが高くなり、さらに複数枚取ると、1UP、2UP…と増えていき、最終的には取るたびに3UPするようになる。 ドラゴンコイン 『スーパーマリオワールド』で登場。 ヨッシーの絵が描かれている。 普通のコインとしての特性も持つが、1つのステージで5枚取れば1UPする。 ピーチコイン 『スーパーマリオワールド』のリメイク作品である『』で新たに登場したコイン。 ピーチの絵が描かれている。 全てのコースでドラゴンコインを集めると、代わりにコース上のドラゴンコインのあった場所に配置されるようになる。 性質自体はドラゴンコインと変わらない。 Aコイン 『スーパーマリオUSA』のリメイク作品である『スーパーマリオアドバンス』で新たに登場したコイン。 名前の通り「A」という文字が描かれている。 上記のドラゴンコイン(ピーチコイン)と同じく、5枚集めると1UPする。 緑コイン 『New スーパーマリオブラザーズ U』『スーパーマリオ 3Dワールド』で登場。 緑リングをくぐると出現し、前者は15枚集めるとアイテム、後者は8枚集めると前述したグリーンスターが出現する。 なお緑リングは前者では赤リングと同様の輪の形、後者では星形になっている。 エレメントメダル 『ルイージマンション』に登場。 入手すると、それに対応するエレメントが出現するようになる。 炎のエレメントメダル 炎のエレメントオバケを吸いこむことで火炎放射で攻撃できるようになる。 水のエレメントメダル 水のエレメントオバケを吸いこむことで水を放出できるようになる。 氷のエレメントメダル 氷のエレメントオバケを吸いこむことで冷気放射で攻撃できるようになる。 ニコニココイン 『スーパーマリオワールド』で登場。 ニコニコ雲から発生する。 普通のコインとしての特性も持つが、全て取ると1UPキノコがもらえる。 カエルコイン 『スーパーマリオRPG』で登場。 緑色の特殊なコイン。 特定の場所でアイテムと交換することができる。 ゲーム序盤には使うことのできない「だいじなカエルコイン」が登場する。 キャラクターコイン 『ヨッシーアイランドDS』で登場。 ベビィマリオ、ベビィピーチ、ベビィDKの絵が描かれたコイン。 各コースに1つずつあり、描かれたキャラクターに対応したベビィをおんぶしていないと取ることができない。 集めると、ミニゲームの種類が増えていく。 ハテナコイン 『スーパーマリオギャラクシー』『スーパーマリオギャラクシー2』に登場。 が描かれた大きなコインで、取ると近くの仕掛け等が作動するなど、何かが起こる。 パープルコイン 『スーパーマリオギャラクシー』『スーパーマリオギャラクシー2』に登場。 100枚集めるとパワースターが出現する。 シナリオによっては101枚以上配置されていることもあるが、パワースター出現後は取っても意味はない。 『スーパーマリオラン』ではステージ上のピンクコインをコンプリートした後にピンクコインの代わりに登場するが、ピンクコインと異なる位置に配置される。 彗星メダル 『スーパーマリオギャラクシー2』に登場。 全ステージに一枚ずつあり、取っておくといたずらが現れ、特有のシナリオをプレイできる。 ピンクコイン 『スーパーマリオメーカー』に登場。 カギの絵が描かれており、配置した枚数分集めるとカギが手に入る。 『スーパーマリオラン』では前述したスターコインのような役割を持っており、コイン数ではコイン10枚分に換算される。 ブラックコイン 『スーパーマリオラン』に登場。 ステージ上のパープルコインをコンプリートした後にパープルコインの代わりに登場するが、さらに取りにくい位置に配置されている。 ローカルコイン 『スーパーマリオ オデッセイ』で登場。 各国ごとにデザインが異なる紫色のコイン。 それぞれの国に50枚または100枚あり、集めたその国でのみ使うことができる。 スーツ [ ] 『』で登場。 様々なマリオに変身させるためのパワーアップアイテムなのだが、強化服というよりはきぐるみに近い。 なお、これらのスーツの状態で、子クッパを倒すと、王様のセリフが変わるなど、アイテムとしては特別な待遇が与えられている。 しかし、ボーナスゲームの画面ではスーパーマリオのグラフィックが表示される。 タヌキスーツ マリオをタヌキマリオへと変身させる効果を持つ。 後述するスーパーこのはや羽と同様に、助走をつけることで一定時間空を飛べることやゆっくりと降下することができる。 その他、タヌキマリオに付いたしっぽによるしっぽ攻撃(後述しっぽマリオと同様のもの)が使用でき、さらに、タヌキマリオの状態で一定の操作をすることで、地蔵になることができ、敵をすり抜けたり、などの通常踏むことのできないキャラクターを踏んで倒すことができるようになるほか、など、通常倒せない相手も倒すことができる。 ハンマースーツ マリオをハンマーマリオへと変身させる効果を持つ。 やのようにハンマーを放つことが可能で、など、通常倒せない相手も倒すことができる。 しゃがんだ状態で、ファイアボールなどの多くの攻撃を防ぐことができるが、バブルなど一定のキャラクターにはダメージを喰らう。 なお、しゃがんだ際の容姿はコウラマリオのそれに似ている。 坂を滑り降りることができない。 カエルスーツ マリオをカエルマリオへと変身させる効果を持つ。 水中では、十字キーのみで操作できるようになり、水流に飲まれることも無くなる。 その反面、地上では動きが鈍くなり、坂を滑り降りることができない。 ただし、甲羅などを持っているときは通常と同じ動きで動くことができる。 ペンギンスーツ 『New スーパーマリオブラザーズ Wii』で登場。 マリオをペンギンマリオへと変身させる効果を持つ。 同ゲームでのアイスマリオの効果に加え、『3』のカエルマリオのように水中では簡単に泳げ、速度も速くなる。 更に氷の上を滑らず歩け、その上腹滑りでブロックも壊せる。 ベル [ ] 『スーパーマリオ 3Dワールド』で登場。 様々なマリオに変身させるためのパワーアップアイテム。 スーパーベル マリオをネコマリオへと変身させる効果を持つ。 壁を登ったり、引っかいて敵を倒せるほか、ゴールポールさえも一番上まで登ることができる。 まねきネコベル マリオをまねこネコマリオへと変身させる効果を持つ。 通常のネコマリオの能力に加え、ヒップドロップすると黄金で無敵のまねきねこマリオになる。 ヒップドロップと同時にコインが出現し、高い位置から落下するほど大量のコインを獲得できる。 通常のネコマリオとは首輪を着けている点で判別できる。 壷 [ ] 『スーパーマリオランド3 ワリオランド』では、ワリオのパワーアップアイテムとして登場している。 技の発動はBボタンとなっている。 下記のものとは異なるが、『スーパーマリオ ヨッシーアイランド』では壷からボスキャラクターが出現し、『スーパーマリオUSA』や『ヨッシーストーリー』では土管の代わりのように使用されている。 ブルの壷 『スーパーマリオランド3 ワリオランド』で登場。 ワリオをブルワリオへとパワーアップさせる効果を持つ。 地震を起こすことができる。 ジェットの壷 『スーパーマリオランド3 ワリオランド』で登場。 ワリオをジェットワリオへとパワーアップさせる効果を持つ。 飛行することができる。 ドラゴンの壷 『スーパーマリオランド3 ワリオランド』で登場。 ワリオをドラゴンワリオへとパワーアップさせる効果を持つ。 火炎を放つことができる。 ぼうし [ ] 『スーパーマリオ64』では、マリオのパワーアップアイテムとして登場している。 マリオのぼうし 『スーパーマリオ64DS』では、これをマリオ以外のキャラクターが取ると、マリオに変身する。 詳細は、を参照。 ルイージのぼうし 『スーパーマリオ64DS』では、これをルイージ以外のキャラクターが取ると、ルイージに変身する。 ワリオのぼうし 『スーパーマリオ64DS』では、これをワリオ以外のキャラクターが取ると、ワリオに変身する。 とうめいぼうし 『スーパーマリオ64』で登場。 マリオをとうめいマリオへとパワーアップさせる効果を持つ。 落下以外のダメージを受けない体となり、壁などを通り抜けることができる。 メタルぼうしとの併用もできる。 はねぼうし 『スーパーマリオ64』で登場。 マリオをはねマリオへとパワーアップさせる効果を持つ。 飛行することができる。 メタルぼうし 『スーパーマリオ64』で登場。 マリオをメタルマリオへとパワーアップさせる効果を持つ。 落下以外のダメージを受けない体となり、敵に触れるだけで倒せるなど、に似ているが、水中では沈むなどの差異も見られる。 スケスケぼうしとの併用もできる。 『スーパーマリオ64』での登場理由はとスーパースターとの混同を避けるため。 メタルマリオ自体は『』にも登場している(『DX』以降は緑ブロックを使えば誰でもなれる)。 ストーンぼうし 『マリオストーリー』に登場。 行動ができなくなるが、3ターンの間ダメージを受けなくしてくれるアイテム。 オヤ・マー博士の発明品 [ ] 詳細は「」を参照 乗り物 [ ] の雲やUFOなど敵の所有物を利用するものは、を参照。 なお、ドドンなど敵自体を利用したものは記述していない。 また、乗り物系の動物も、アイテム一覧であるために含んでいない。 スキー 『スーパーマリオ ヨッシーアイランド』に登場。 特定のステージのみで使用可能。 スキー板をはいて坂を滑っていくのだが、その最中はジャンプ以外のアクションが行えず、岩につまずくと転がってしばらくの間操作を受け付けなくなってしまう。 竹馬 『ヨッシーアイランドDS』に登場。 特定のステージのみで使用する。 溶岩などの上を歩くのに使うが、歩くこと以外はできない。 クッパクラウン 多くの作品に登場するクッパ軍団の乗り物。 『スーパーマリオワールド』のクッパ、『New スーパーマリオブラザーズ Wii』のワールド8-飛行船のクッパJr. 、『New スーパーマリオブラザーズ 2』のたちはこれに乗っている。 クッパJr. クラウン 『New スーパーマリオブラザーズ Wii』に登場。 クッパクラウンの小型版。 クッパJr. がこれに乗っている他、ワールド6のクッパJr. 戦はこれを利用した空中戦になっており、中間ポイントと同じマークが描かれたものにマリオが乗る。 回転アタックやしゃがみによる防御も出来る。 ファイアクッパクラウン 『スーパーマリオメーカー』に登場。 通常のクッパクラウンのように飛行するだけでなく、ファイアボールを発射できる(ボタン長押しで巨大化する)。 色も赤や黄色がベースとなっている。 でかキノコで変身している間はピーチの顔の柄になる。 潜水艦 マリンポップ号(後述)のほか、を使いヨッシーがこれになる。 マリンポップ号 『スーパーマリオランド』に登場。 潜水艦であり、を搭載している。 飛行機 スカイポップ号(後述)の他に、『スーパーマリオランド』の敵や『』のワリオの飛行機など背景的な役割で何度か登場するものもある。 スカイポップ号 『スーパーマリオランド』と『スーパーマリオランド3 ワリオランド』に登場。 マリオのであり、を搭載している。 『スーパーマリオランド3 ワリオランド』では、ラストにワリオが取り戻した黄金の像をこれを使ってマリオが持っていっている。 『マリオとワリオ』では、ワリオがボーナスステージで似た機に乗っている。 フリーフォール 『』に登場。 ゆっくり頂上まで行き、そこから急降下する。 フリーフォールジェット 急降下などのスピードが増したもの。 観覧車 『ヨッシーの万有引力』に登場。 傾けることで回転する。 ローラーカップ 『ヨッシーの万有引力』に登場。 矢印の方向に傾けることでヨッシーを打ち出す。 リーフボート 『スーパーマリオサンシャイン』に登場。 ポンプの放水の勢いで進めることができる。 汚水などの上では乗っているうちに次第に傷んでいき、最終的に破れて消えてしまう。 また、急流では何もせずとも勝手に流れていく。 ドロ舟 『スーパーマリオサンシャイン』に登場。 リーフボートと同じく放水の勢いで進めるが、進み方がリーフボートとは違い、方向転換の際には放水で向きを微調整しなければならない。 また、リーフボートと異なりマグマの上のような環境でも傷むことがないが、岩などの障害物にぶつかると即沈んでしまう。 葉っぱボート 『スーパーマリオギャラクシー2』に登場。 外観はリーフボートと似ているが、本作ではポンプが無いため重心移動によってボートを進めていくことになる。 タマコロ 『スーパーマリオギャラクシー』『スーパーマリオギャラクシー2』に登場。 中にが入った球で、上に乗って玉乗りの要領で転がし、ゴール地点まで進めていく。 タマコロに乗っているときは、的に触れてもダメージはなく踏むことができるが、タマコロが跳ね上がってしまう。 「タマコロゴールカップ」にタマコロを入れると、中のパワースターが出てくる。 』に登場。 クッパが上に乗り、壁をパンチすることで反動で進むことができる。 『ヨッシーアイランドDS』、『New スーパーマリオブラザーズ Wii』にも登場。 こちらは自分で操作することはできず、水に乗って勝手に進んでいく。 据え置き機の『New』シリーズでは、人数制限があり、それを越えると止まるものと、Wiiリモコンを傾けてライトを操作しながら、暗闇を照らして進むものの2種類がある。 骨コースター 『Wii』以降の『New』シリーズや、『スーパーマリオ 3Dランド』に登場。 その名の通り骨で出来たジェットコースター。 レールがサーキット状になっているものが多い。 バイク 『スーパーマリオ オデッセイ』に登場。 地上を普通に移動するよりも速く走ることができる。 キャラクターの名前の付いたアイテムなど [ ] マリオの名前の付いたアイテムなど [ ] 名前は、『ルイージマンション』などに登場するが、マリオ自身がそれを着用して出てくる作品は、マリオシリーズのほぼ全ての作品に登場している。 『ルイージマンション』に登場した際は、これを集めることで、ある霊がマリオの情報を集めてくれる。 マリオのぼうし 『ルイージマンション』や『スーパーマリオ64DS』などに登場。 両作品とも、重要なアイテムとして登場。 特に『スーパーマリオ64DS』では、主人公のヨッシーをマリオに変身させたり、マリオがパワーアップするのに必要だったりしている。 『』や『』など初期の作品には帽子を被っていないマリオも登場している。 なお、にあるメタルぼうしなどのアイテムは、別にマリオ専用のアイテムというわけでもないので、そちらに記載しておく。 マリオのてがみ 『ルイージマンション』に登場。 マリオのスター 『ルイージマンション』に登場。 マリオのてぶくろ 『ルイージマンション』などに登場。 マリオのどたぐつ 『ルイージマンション』などに登場。 どたぐつとは足に合っておらず、歩く音が際立つ靴のことを言う。 ヨッシーの名前の付いたアイテムなど [ ] ヨッシーのタマゴ 同名のゲーム『』も存在するアイテム。 『スーパーマリオワールド』や『ヨッシーのたまご』など多くの作品では、このたまごからヨッシーが生まれるが、その特性は、作品によって異なる。 『スーパーマリオワールド』では、ヨッシーが生まれるほか、中から1UPキノコが出てきたり、ヨッシーが生んだタマゴの場合もアイテムがでてくる。 『スーパーマリオ ヨッシーアイランド』や『ヨッシーストーリー』では、ヨッシーの武器として登場している。 色によって入っているアイテムが異なる。 いつでもタマゴ 『スーパーマリオ ヨッシーアイランド』で登場。 タマゴを補充できる。 しろいヨッシーのタマゴ 『ヨッシーストーリー』に登場。 ゴールまで持っていくことで、白ヨッシーが仲間にできる。 くろいヨッシーのタマゴ 『ヨッシーストーリー』に登場。 ゴールまで持っていくことで、黒ヨッシーが仲間にできる。 ヨッシーのクッキー 『スーパーマリオRPG』に登場。 ヨッシーが現れて敵をアイテムに変える。 ヨッシーのキャンディー 『スーパーマリオRPG』に登場。 HPを回復する。 ヨッシーエキス 『スーパーマリオRPG』に登場。 戦闘中、攻撃力と防御力がUPする。 レッドヨッシーエキス 『スーパーマリオRPG』に登場。 数ターンの間、無敵状態になる。 ヨッシーの翼 『スーパーマリオワールド』に登場。 ヨッシーに乗っている状態のときでしか取ることができず、取ると青ヨッシーとなりボーナスステージへ行くことができる。 敵キャラクターの名前の付いたアイテムなど [ ] 敵キャラクターとしているが、後述の通り、アイテムなどの役目もあり、また、マリオたちの補助などの役目や敵でも仲間でもないものも登場している。 ボスキャラクターであるクッパやワリオでさえ、仲間や補助として描かれることもある。 敵キャラクターの所有物 [ ] 敵キャラクターの所有物という意味であるが、ここでは、ゲーム内ではが落とすことの無い、パタパタの羽根についても記述する。 マントガメから奪えるマント羽根については、を参照。 クツクリボーの靴 (巨大な靴に入ったクリボー)をブロックの下から突き上げて攻撃することで奪い取れる。 『スーパーマリオブラザーズ3』で登場。 トゲゾーなどの通常踏むことのできないキャラクターを踏んで倒すことができるようになる。 特定のコースでしか登場せず、コースをクリアすると消滅するためそのコース内でしか使えない。 『スーパーマリオメーカー』『スーパーマリオメーカー2』では『スーパーマリオブラザーズ』『スーパーマリオブラザーズ3』専用パーツとして登場 する。 ノコノコの甲羅 ノコノコの「踏むと甲羅にこもる」(作品によっては「甲羅から中身が出てくる」)という特性を生かし、初期の頃からメットの甲羅とともに武器として使用されていた。 『』など完全に武器として使用することを意識して作られた作品もある。 『スーパーマリオブラザーズ3』から持ち運びもできるようになったため、武器としての色が増したが、『スーパーマリオワールド』より前の作品は「踏むと甲羅にこもる」ばかりでありしばらくすると復活するため、長時間持ち歩くことはできなかった。 持った状態だと水中での移動が速くなり、『スーパーマリオ64』や『スーパーマリオUSA』では乗って移動することもできる。 『スーパーマリオ 3Dワールド』では、の甲羅に、マリオが入って移動することができる。 ノコノコの本体(中身)が入っている状態でも良いのだが、ヨッシーの色やノコノコの甲羅の色により、様々な武器へと変わった。 後述の色別の記述やヨッシーとノコノコも参照。 緑のノコノコの甲羅(ミドリこうら) 後述する赤いノコノコの甲羅と同様、その2種類が初期から登場しており、上記の甲羅の特性の基礎を確立したとも言える。 アイテムとしての面を大きく出してきたのは、『』からと言え、敵に投げつけるための武器と化していた。 このシリーズには、赤いノコノコの甲羅もアイテムとして登場しており、追尾するか否かなどの違いがある。 赤いノコノコはレーサーとして出場していないが、緑のノコノコは出場している。 トリプルミドリこうら マリオカートシリーズで登場。 前述した追尾性の無いミドリこうらを3つ持てる。 青いノコノコの甲羅(アオこうら) 『スーパーマリオワールド』では、それをヨッシーが食べることで、羽が生え、空を飛ぶことができた。 青ヨッシーなら甲羅の色を問わず可能である。 なお、青いノコノコの中身が一端外に出ると、その中身は甲羅に戻ることなく、それを蹴り飛ばした。 『New スーパーマリオブラザーズ』では、青いノコノコ自体はマリオVSルイージモードのみの登場(しかも、甲羅を奪われるための登場)であり、本編には、甲羅のみの登場となった。 マリオ(ルイージ)はこの甲羅を着ることでコウラマリオ(コウラルイージ)へとパワーアップしていた。 赤いノコノコの甲羅(アカこうら) 『スーパーマリオワールド』では、それをヨッシーが食べることで、炎を吐くことができた。 赤ヨッシーなら甲羅の色を問わず可能である。 『スーパーマリオUSA』では、赤いノコノコは登場せず、この赤いノコノコの甲羅のみ登場する。 ブロックを崩したりはできなく、障害物に当たると消えてしまうが、敵を跳ねていってくれるという特性は持っている。 プレーヤーキャラクターが投げた甲羅を追い越し、それに跳ねられると、ダメージを受けてしまう。 なお、障害物に当たると消えてしまうことから多くの敵に当てることは難しいが、アドバンス版では消えないので連続1UPも可能である。 『スーパーマリオギャラクシー』では、持つと水中では緑コウラより速く泳げるほか、投げると敵を追尾する。 マリオカートシリーズでも、緑のノコノコの甲羅とともに登場。 緑のノコノコの甲羅とは、ライバルを追尾するか否かなどの違いがある。 トリプルアカこうら マリオカートシリーズで登場。 前述した追尾性のあるアカこうらを3つ持てる。 黄色ノコノコの甲羅(黄色こうら) 『スーパーマリオワールド』では、それをヨッシーが食べることで、地震を起こすことができた。 黄色ヨッシーなら甲羅の色を問わず可能である。 この状態のノコノコをヨッシーが食すと、飛ぶことと地震を起こすことを可能とし、飲み込む前に吐き出させれば、炎を吐くこともできた。 金コウラ 『スーパーマリオギャラクシー』に登場。 パワースターが入った特別な宝箱を開けるのに必要となる。 ただし、それ以外の効用は緑コウラと同じであり、また上で挙げたノコノコの甲羅と違い、ノコノコが入っていることはない。 『New スーパーマリオブラザーズ2』『スーパーマリオ 3Dワールド』では蹴るとコインが出てくる。 トゲゾーこうら 通常のマリオシリーズでは、トゲゾーが甲羅にこもるという現象はあまり見られないが、逆さトゲゾーや『』のリメイク版など、作品によっては、それを見ることができる。 『New スーパーマリオブラザーズ』では、コウラマリオの状態でトゲゾーにヒップドロップすると、甲羅を上に向けて滑り出す(この状態なら踏んだり持ち運ぶことも可能)。 マリオカートシリーズでは、アイテムとして登場(色は青)。 1位を走るキャラクターを執拗に狙い、他のキャラクターに当たっても消えない。 GC版以降は羽を生やして飛行するようになり、1位を狙って爆発するようになった。 3DS版以降は爆発する点は同じだが、羽がなくなり低空飛行し、他のキャラクターを巻き込むこともある強力なアイテムとなった。 『スーパーマリオメーカー』では、敵、アイテムとして登場。 コース編集 作成 画面でトゲソーを振って中身を出すことによって頭にかぶることができるようになる。 頭上からの攻撃を無効化できるようになっており、ドッスンやテレサ、ブラックパックンなど通常では倒せない敵も頭突きで倒せるようになる。 メットの甲羅(メットこうら) の甲羅。 基本的にはノコノコの甲羅と変わりない。 『スーパーマリオメーカー』ではトゲゾーの甲羅と同様に頭にかぶってヘルメット代わりとして使用できるが、トゲゾーの甲羅と違い頭上に落ちてくる敵を倒すことはできない。 クッパこうら 『マリオカート ダブルダッシュ!! 』に登場する超巨大な甲羅。 一直線上に進み、カートや障害物、お邪魔キャラなどを一掃するのに重宝する。 』では、クッパの装備品として何種類もの甲羅を付け替えることができる。 キャサリンのたまご 『マリオカート ダブルダッシュ!! 』に登場する、『』のスペシャルアイテム。 同作におけるヨッシーのスペシャルアイテムと内容は同じ。 前方の敵を追尾し、当たると割れてランダムで3つのアイテムが出てくる。 ハリボテクリボー 『スーパーマリオ 3Dワールド』に登場する、クリボーを倒すとある確率で出現するアイテム。 かぶると敵に気付かれない。 パタパタの羽根 『スーパーマリオブラザーズ3』で登場。 容姿は、羽が生えるというわけではなく、後述するスーパーこのはを得たしっぽマリオに近い。 その違いは、腹部にPマークが付くことであり、助走無しで無制限に空を飛ぶことができるようになる。 ただし、1ステージ分でしか使えず無傷でゴールしても、しっぽマリオの状態になる。 また、水中マップなどで使用してもしっぽマリオと変わらない。 なお、『羽』と誤記されることが多いが、説明書によると『羽根』が正しい。 『スーパーマリオ 3Dランド』では、同じコースで10回ミスすると出現するアシストブロックを叩くと出現する救済アイテムとして登場。 『3』とはまるで効果が異なり、取るとゴールポールの前までワープできる(一部コースを除く)。 ただし使用した場合はゴールまでのタイムが記録されない。 ジュゲムの雲 ゲームによって設定が異なる。 『スーパーマリオブラザーズ3』での設定では、マップ上で使えるアイテムであり、ステージを飛ばし次のステージへ行くことができた。 『スーパーマリオワールド』からは、ジュゲムから奪った雲のことであり、その雲に乗ってステージの上空を進むことができる。 ドドリゲスのじゅうたん 『スーパーマリオUSA』に登場する敵キャラクター「ドドリゲス」の乗っている空を飛ぶじゅうたんで、ドドリゲスを退けるとジュゲムの雲のように一定時間飛行が可能となる。 ゲドンコ星人から奪いとったUFOで、飛行し光弾を発射することができる。 スケート靴 『スーパーマリオ 3Dワールド』に登場。 雪のステージなどで手に入り、氷上などを滑りながら進むことができる。 クリボーが中に入っている場合があるが、倒して奪うこともできる。 敵キャラクターの名前が入っているアイテム [ ] こちらは敵キャラクターの所有物ではないが、そのキャラクターと関係があるアイテムを記述する。 カメックブロック 『』に登場。 カメックが描かれたブロック。 カメックの魔法で狂わされたマップのつながりをガイドマップに表示させる効果がある。 鉢植えパックン 『スーパーマリオ 3Dワールド』に登場。 植木鉢に入った。 持ち歩くことができ、目の前の敵やグリーンスターなど色々な物を食べる。 持つ前に起こしてしまうと襲ってくるので注意。 敵キャラクターと同名のアイテム [ ] マリオカートシリーズなどで登場する。 詳細は以下のリンク先を参照。 以下のもののほかに、などのアイテムが『』に登場しているが、これは、ミニゲームを行うためのオプションである。 アイテムを使ったキャラクターがワンワンに追い立てられながら、通過する敵を踏みつけていくという攻撃内容。 踏みつけに失敗した時点でアタックは終了となってしまう。 敵キャラクターを避けるためのアイテム [ ] 以下のアイテムのほか、敵キャラクターの名を冠さないなどがある。 以下は、『マリオパーティ』で登場したものであり、これらは、アイテムというより、追加に近い。 ノコノコいらず• テレサいらず シャボン玉 [ ] ヨッシー関連の作品に多く登場している。 シャボン アイテムを運んでくる。 シャボン玉の中にあるアイテム [ ] 『スーパーマリオワールド』では、スーパーキノコやなどが入っていた。 また、同作品内では、やボム兵といった敵もその中に入っていた。 『スーパーマリオ ヨッシーアイランド』では、ヨッシーが変身するためのアイテムが入っていたほか、マリオを一時的に助ける役割としてもシャボン玉が登場した。 『ヨッシーストーリー』では、が入っていたりするが、フルーツに関しては、とを参照。 ヘリコプター へ変身し、空を自由に飛べるようになる。 攻撃はできず、敵に触れると高度を下げてしまう。 モグラタンク 土壁を掘ることができるようになる。 せんすいかん へ変身し、水中を移動できるようになる。 魚雷を装備している。 きかんしゃ へ変身し、壁に描かれた線路の上を移動できるようになる。 くるま へ変身し、素早く地上を移動できる。 ブロック [ ] アイテムというより障害物や仕掛けといった面が強い。 『スーパーマリオブラザーズ』の説明書によると、キノコ王国の住民がクッパの魔力によって岩やレンガなどに姿を変えられたとされており、また、マリオが「レンガに変えられたり、消されたりしたキノコ」を見つけ出して助けることで、彼らからパワーを貰うことができる(アイテム入りのブロックを叩くことでパワーアップアイテムを得る)ともされている。 その後、同様のブロック類はクッパの登場しないシリーズなどにも登場している。 レンガブロック 多くのに登場。 甲羅などで破壊できるが、コインやアイテム類、ツタなどが入っているものもある。 アイテムが入っていた場合は中身を出した後でカラブロックに変化し、破壊されない。 10コインブロック 連続コインブロックとも。 レンガブロックに隠された仕掛けの一つであり、最初に叩いてからタイムが10経過するまでの間にブロックを叩いた回数分のを獲得できる。 最低だと2枚(叩き始めと叩き終わり)しかもらえない。 『New スーパーマリオブラザーズ』ではスーパーマリオ以上でヒップドロップすると連続でコインを出すことができ、多くのコインを出すと最後にが、『New スーパーマリオブラザーズ Wii』ではコイン5枚が出現し、『New スーパーマリオブラザーズ 2』では、ゴールドブロックに変わる。 ゴールドブロック 『New スーパーマリオブラザーズ 2』に登場。 金色のブロックで、かぶることができ、そのままダッシュやジャンプをするだけさらにコインがもらえるようになる。 上から連続ヒップドロップしてもかぶることができる。 それ以外の方法で叩いた場合は、コインがたくさん飛び出してくる。 頭にかぶった状態で一定のコイン数を出すか、ダメージを受けるとはずれる。 ゴールドパタブロック 『New スーパーマリオブラザーズ 2』に登場。 スコアが20万点増えるたびにマップ画面に出現して、コースに入るとスタート付近に出てくる。 ゴールドブロックと同じようにかぶることが出来る。 ハテナブロック 多くのマリオシリーズに登場。 」と描かれたブロックであり、アイテムやコインが入っている。 作品によっては敵キャラクターが登場するトラップもある。 『スーパーマリオワールド』では後述のクルクルブロックに「? 」が描かれたタイプだが、破壊はできない。 作品によって、叩くとカラブロックになるものと、叩くと消滅するものがある。 一部作品ではボム兵などにより、中身が入っている状態で壊すことができるが、中身は出ない。 隠しブロック 初期状態では目に見えず、設置されている場所を叩いた瞬間に現れてハテナブロックと同じくアイテムやコインを出し、カラブロックに変化する。 叩くまでは空白と扱われ、隠しブロックが存在するはずの場所を上や横から通過してもすり抜ける。 フライングハテナブロック(羽ブロック、パタブロック) 『スーパーマリオワールド』や『New スーパーマリオブラザーズ』に登場。 『New スーパーマリオブラザーズ』では赤いが(黄色い物もある)、空を飛ぶこと以外は? ブロックと変わりは無い。 巨大ハテナブロック 『スーパーマリオブラザーズ3』に登場する巨大な? ブロック。 貴重なアイテムが入っていることが多い。 ルーレットブロック 『スーパーマリオワールド』、『New スーパーマリオブラザーズ』、『New スーパーマリオブラザーズ 2』、『New スーパーマリオブラザーズ Wii』などに登場。 スーパーキノコ、ファイアフラワー、スーパースターなどのパワーアップアイテムがルーレットで表示され、叩くとその時表示されていたアイテムが手に入る。 ルーレットコインブロック 『New スーパーマリオブラザーズ 2』に登場。 数字がルーレットで表示され、叩くとその時表示されていた数だけのコインが出る。 ボーナスブロック 『スーパーマリオワールド』に登場。 そのステージでどれだけコインを取得したかで何が出るか決まる。 カラブロック 多くのマリオシリーズに登場。 茶色(作品によっては青色や灰色もある)の無地のブロック。 アイテム、コインの入ったレンガブロックやハテナブロックを叩くとこれに変わるが、初めからこれのものもある。 基本的には破壊できないが、『New スーパーマリオブラザーズ』などでは巨大マリオやボムへいで破壊できる。 プンプンブロック 『スーパーマリオワールド』で登場。 特性はカラブロックと同じ、デザインと名前だけ異なる。 硬いブロック 階段などに使われている硬いブロック。 基本的には破壊できないが、『New スーパーマリオブラザーズ』などでは巨大マリオやボムへいで破壊できる。 白ブロック 『スーパーマリオブラザーズ3』に登場。 いくつも積み重なっていることが多く、こうらと同じように持ち運び、敵に投げつけて倒したりできる。 持って一定時間経つと消滅する。 欧米版では「Ice Block(氷ブロック)」と紹介されている場合もある(後述のものとは別物)。 ブルブルブロック 『スーパーマリオワールド』に登場する青いブロック。 性質としては白ブロックとほとんど同じだが、マリオのアクションの変更の影響により上にも跳ね上げることができる。 ジャンプブロック 『スーパーマリオブラザーズ3』などに登場。 4部音符が書かれた白いブロックで、資料によっては「音符ブロック」とされている場合もある。 ジャンプ台と同様、上に乗ると弾み、タイミングよくボタンを押すとすると大ジャンプができる。 横から触れると跳ね飛ばされるものや、叩いたり乗ると中からアイテムが出てくるものもあるが、出した後もカラブロックには変化しない。 スーパージャンプブロック 『スーパーマリオブラザーズ3』『スーパーマリオ 3Dランド』に登場。 『スーパーマリオブラザーズ3』ではオレンジ色、『スーパーマリオ 3Dランド』では虹色のジャンプブロック。 乗ってタイミングよくボタンを押すと画面外まで大ジャンプし、上空のボーナスステージに行ける。 ちくわブロック 『スーパーマリオブラザーズ3』『スーパーマリオ 3Dランド』などに登場。 ちくわのように穴の開いたブロック。 上に乗るとブロックが落下する。 木目ブロック 『スーパーマリオブラザーズ3』などに登場。 木目が描かれた茶色いブロックで、一部のものは横から体当たりすると反動で弾かれ、アイテムを出す場合がある。 アイテムを出した後もカラブロックには変化しない。 灰色ブロック 『スーパーマリオアドバンス4』に登場。 ハンマーマリオがハンマーを投げるか、タヌキマリオが地蔵マリオに変身して上に乗ることのみで破壊可能。 カードの記述によればが発明したとされている。 透明ブロック 『スーパーマリオアドバンス4』に登場。 通常は目に見えないが、障害物としてその場に存在しており、見えない状態でも上に乗ることが可能。 タヌキマリオが地蔵マリオに変化している間のみブロックの姿が現れる。 壊すことはできない。 クルクルブロック 『スーパーマリオワールド』に登場。 下から叩いたり、横からマントを使ったりするとクルクルと一定時間回転して、すり抜けられるようになる。 スーパーマリオ以上なら、回転していない時に上からスピンジャンプをすることで砕くことができる。 スネークブロック 『スーパーマリオワールド』『New スーパーマリオブラザーズ』などに登場。 見た目はプンプンブロックに似ている(色は作品によって異なる)が、先頭のブロックがブロックを生みだしながら移動していく。 もたもたしていると後ろのブロックがどんどん消えていく。 氷スネークブロック 『New スーパーマリオブラザーズ Wii』に登場。 特徴はスネークブロックと同じだが、ブロックが凍っており滑りやすい。 キノコブロック 『スーパーマリオUSA』に登場。 武器として、また炎を防ぐ防具として、多くの用途を持っている。 なお、ブロックとしての登場は『スーパーマリオUSA』のみだが、背景などをあわせると様々な作品で使用されている。 タマゴブロック 『スーパーマリオ ヨッシーアイランド』『ヨッシーアイランドDS』に登場。 叩くとタマゴが出てくるため、タマゴの補充をするのに重宝する。 メッセージブロック 『スーパーマリオワールド』や『スーパーマリオ ヨッシーアイランド』などに登場。 攻略のヒントを教えてくれる。 ヒントブロック 『New スーパーマリオブラザーズ Wii』に登場。 1人プレイで、同じコースで8回ミスすると出現する緑のブロック。 叩くとルイージがおてほんプレイを見せてくれる。 プロペラブロック 『New スーパーマリオブラザーズ Wii』に登場。 プロペラが付いた青いクルクルブロック(破壊は出来ない)で、持ち上げてWiiリモコンを振ると、プロペラマリオと同じように空を飛ぶことができる。 光るブロック 『New スーパーマリオブラザーズ Wii』に登場。 光っているクルクルブロック(破壊は出来ない)で、暗闇で周囲を照らしてくれる。 氷ブロック 『New スーパーマリオブラザーズ Wii』に登場。 持ち上げた状態で天井に触れるだけで割れてしまうほど脆い。 投げると滑っていき、敵を倒したりコインの取得に利用したりできる。 自分が当たると吹っ飛ばされる(ダメージは受けない)。 壁に当たると砕ける。 セーブブロック RPG作品において、叩くと進行状況のセーブが行えるブロック。 作品によっては、「セーブアルバム」など他のものでセーブを行う場合もある。 回復ブロック RPG作品において、叩くとHPの回復が行えるブロック。 スーパーブロック 『マリオストーリー』に登場。 叩くことでマリオの仲間を強化できる。 それぞれ「M」と書かれた赤いブロックと「L」と書かれた緑のブロックで、マリオブロックはマリオ、ルイージブロックはルイージでしか叩くことができない。 』に登場。 ブリロックが授けてくれたもので、クッパにバキューム(吸い込み)のアクションを可能とさせる。 6つに分身する。 それぞれが回転しており、その中で違った動きをしている物が本物。 叩くと3つにわかれ、配置が入れ替わる動きをする。 その中で最初に点滅していたブロックが本物。 叩くと写真のピースを入手できる。 各エリアに1つずつ配置されており、すべて集めてパズルを完成させると、マメDXがもらえる。 詳しくはを参照。 サイコロブロック [ ] 『マリオパーティ』シリーズに登場。 上記のような内のではなく、内の特殊効果のオプションとして登場する。 プラスブロック 青色のサイコロブロック。 出た目数だけコインが増える。 マイナスブロック 赤色のサイコロブロック。 出た目数だけコインが減る。 スピードブロック 緑色のサイコロブロック。 8 - 10しか目が出ない。 スローブロック 黄色のサイコロブロック。 1 - 3しか目が出ない。 ワープブロック 虹色のサイコロブロック。 他プレイヤーと位置が入れ替わる。 よびだしブロック レンガブロックに? がついたサイコロブロック。 ノコノコ、テレサ、クッパのどれかを呼び出す。 『スーパーマリオギャラクシー2』にも、ダイス(サイコロ)がアイテムとして登場する。 ダイス スピンもしくはスターピースを当てると転がり、上になった面に応じて何かが出現する。 出現するものはコイン、スターピース、1UPキノコ、クリボーなど。 ラッキーダイス 普通のダイスよりも当たりの面が多い。 スイッチブロック [ ] スイッチブロック 『スーパーマリオワールド』などに登場。 叩くことでリフトの上下などを操作できる。 POWブロック 『マリオブラザーズ』や『スーパーマリオUSA』などで登場。 叩く(作品によってはかついでから投げる)と振動が起こり、画面内にいる地面に足が付いている状態の敵を一掃できる。 空を飛ぶ敵でも、使用時に地面に足が付いていれば倒すことが可能。 『New スーパーマリオブラザーズ Wii』では、上空に浮かぶコインやスターコインなどを落とすこともできる。 どこでもPOW 『スーパーマリオ ヨッシーアイランド』で登場。 敵をにする。 Pスイッチ 多くのシリーズで登場。 押すとコインがレンガブロックに、レンガブロックがコインに変化する。 その他、隠しコインなどが出現したり、ベルトコンベアが停止したり、水中の土管水流が停止するものもある。 時間制限があるものがほとんど。 持ち運びできるものとできないものや、何度でも使えるものと一度しか使えないものがある。 星型スイッチ 『スーパーマリオ64DS』で登場。 を出現させる。 ブロックスイッチ 押すことで、その色やマークのブロックを出現させる。 などを得るには必要なアイテム。 ブロックスイッチ 『スーパーマリオワールド』で登場。 ブロックを出現させる。 ブロックスイッチ 『スーパーマリオワールド』で登場。 ブロックを出現させる。 ブロックスイッチ 『スーパーマリオワールド』で登場。 ブロック(叩くとマント羽根が出現)を出現させる。 ブロックスイッチ 『スーパーマリオワールド』で登場。 ブロック(叩くとスーパーキノコが出現)を出現させる。 青ブロックスイッチ(とうめいスイッチ) 『スーパーマリオ64』で登場。 青ブロック(とうめいぼうしが出てくるブロック)を出現させる。 赤ブロックスイッチ(はねスイッチ) 『スーパーマリオ64』で登場。 赤ブロック(はねぼうしが出てくるブロック)を出現させる。 緑ブロックスイッチ(メタルスイッチ) 『スーパーマリオ64』で登場。 緑ブロック(メタルぼうしが出てくるブロック)を出現させる。 ビックリスイッチ 『New スーパーマリオブラザーズ』に登場。 押すと一定時間点線ブロックが赤ブロックに実体化する。 ハテナスイッチ 『ヨッシーストーリー』や『New スーパーマリオブラザーズ』、『New スーパーマリオブラザーズ Wii』、『New スーパーマリオブラザーズ2』で登場。 状況によって様々な効果が現れる。 ボックス [ ] マリオが頭からかぶることで効果を発揮するアイテム。 コース内で入手し、次コースへの持ち越しやストックはできない。 一応パワーアップ扱いであるが、他のパワーアップと重複することができ 、ダメージを受けると解除される。 プロペラボックス 『スーパーマリオ 3Dランド』『スーパーマリオ 3Dワールド』に登場。 かぶると、プロペラで上昇することができるようになる。 着地するまでは再度飛ぶことはできない。 ゆっくりと降下することも可能。 ハテナボックス 『スーパーマリオ 3Dランド』に登場。 外見はハテナブロックとまるで変わらないが、しっぽなどで叩いても何も出ない。 かぶっている限り、半永久的にコインを得られるようになる。 コインはマリオが動けば動くほど多く手に入る。 コインボックス 『スーパーマリオ 3Dワールド』に登場。 効果は前述したハテナボックスと同様。 ほうだいボックス 『スーパーマリオ 3Dワールド』に登場。 かぶると自動的に前方に向かって球を発射させることができる。 ボタンを長押しして溜めると、射程距離が長く速い球を撃つこともできる。 ライトボックス 『スーパーマリオ 3Dワールド』に登場。 かぶると暗い場所で前方を照らして進むことができるほか、テレサやテレンなどのオバケの敵に当てて倒すこともできる。 楽器など [ ] 笛 『スーパーマリオブラザーズ3』に登場。 これを使うと、竜巻が現れ、ワープゾーンであるワールド9へと連れて行ってくれる。 音色は「」の笛と同じ。 オルゴール 『スーパーマリオブラザーズ3』や『』などに登場。 『スーパーマリオブラザーズ3』マップ上のブロスやパックンを眠らせる。 『ワリオランド3 不思議なオルゴール』では、このオルゴールの中が舞台であり、その舞台で封印を解く5つのオルゴールを探す。 時のCD 『』に登場。 サウンドルームで聴くことができる。 ラッパ 同じく『ワリオランドアドバンス』に登場するアイテム。 ボス戦で活用できるアイテムで、音色を聴いた敵の体力を5減らせる。 レコード 『マリオパーティ』シリーズに登場。 を聴くことができる。 音符 『スーパーマリオギャラクシー』『スーパーマリオギャラクシー2』『スーパーマリオ 3Dランド』『スーパーマリオ オデッセイ』に登場。 スイッチを押したりハテナコインを取るなど特定の条件を満たすと出現。 時間内に全て回収すると何かが起きる。 連続で取っていくと、過去のマリオシリーズの曲のメロディになることがある。 杖 [ ] 魔力を持つものが多く、利用されているようであるが、クッパなどに悪用されることがある。 その他、演出上のものとして、キノじいが普通の杖を、ロゼッタが星形の杖を使用している。 魔法の杖 『スーパーマリオブラザーズ3』に登場。 本来はキノコワールドの各国の統治者たちの持ち物であるが、たちに奪われ、悪用されてしまう。 『New スーパーマリオブラザーズ Wii』以降のコクッパたちも同様のデザインの魔法の杖を使用する。 キド・アイラックの杖 『』に登場。 キド・アイラック島に伝わる杖であるが、クッパに悪用されてしまう。 スターの杖 『マリオストーリー』に登場。 なんでも願いを叶えるという機能のおかげでクッパに奪われる。 これを奪い返すのが本作の目的。 ほしの杖 『』に登場。 傘 [ ] の武器・道具として、たびたび、登場する。 日傘などとしての登場は、それ以前の作品にも観られる。 カッサー 『スーパープリンセスピーチ』に登場。 話をすることのできる傘。 その後の作品でのピーチ姫の傘については、会話したりすることがないため、同じ傘であるかは不明。

次の

スーパーマリオメーカー2

マリオ メーカー 2 アイテム

スーパーマリオメーカー 2• メーカー: 任天堂• 対応機種: Switch• ジャンル: その他• 発売日: 2019年6月• 希望小売価格: 未定 スーパーマリオメーカー 2• メーカー: 任天堂• 対応機種: Switch• ジャンル: アクション• 発売日: 2019年6月28日• メーカー: 任天堂• 対応機種: Switch• ジャンル: アクション• 発売日: 2019年6月28日• メーカー: 任天堂• 対応機種: Switch• ジャンル: アクション• 発売日: 2019年6月28日• メーカー: 任天堂• 対応機種: Switch• ジャンル: アクション• 発売日: 2019年6月28日•

次の