さつまいも ダイエット 効果。 さつまいもダイエット6つの効果・成功のやり方まとめ【意外と低カロリー】

さつまいもダイエットの効果は食べ方で変わる!正しい方法をチェック!!

さつまいも ダイエット 効果

pc-ad-article-content-top [ mb0 ] さつまいもダイエットとは? ご飯やパンなど普段の食事で主食とされている炭水化物をさつまいもに置き換え、減量を図る方法が「さつまいもダイエット」です。 さつまいもは「いも類」として野菜の一種とされていますが、炭水化物として扱われています。 ご飯やパンなど同じ炭水化物と分類される食材の中でも栄養価が高く、少量でも満腹感が得られるといわれています。 また減量効果の他に、健康・美容効果も期待できる、非常に優秀な食材なのです。 このさつまいもダイエットは、芸能人の間でも実践されているダイエット法として知られています。 たとえば、デヴィ夫人はあるTV番組の企画でさつまいもダイエットを実践し、1ヶ月半で約10キロ減量したといわれています。 また、このさつまいもダイエットは、韓国では日本より人気で、芸能人の間でも取り組んでいる人が多く、成功率が高いダイエット法として話題のようです。 pc-ad-article-content-1 [ ad-cetner ] さつまいもダイエットの魅力・効果とは? 「主食を置き換える食材なんて、さつまいも以外でもいいのでは?」と思うかもしれませんね。 そこでここでは、なぜさつまいもを主食代わりにするのかを解説し、さつまいもダイエットの魅力・効果について紹介していきます。 さつまいもはダイエット向きな低GI・低カロリー さつまいもは、低GI食材でありダイエットに適しているとされています。 「GI値」とは、食べ物を摂取した後にその食べ物から得られた糖分が、体内でどのくらいのスピードで上昇するかを数値で示したものです。 この糖分の上昇スピードが速いと「血糖値の上昇が速い」、逆に遅いと「血糖値の上昇がゆるやか」と表現されます。 低GI値は後者に当てはまり、「血糖値の上昇スピード値が低い」ということになります。 ダイエットに適した食材のGI値は60以下とされ、60以上であるとGI値が高い食材とみなされるようです。 血糖値の上昇を速くさせる食材を摂ると、食べたのに空腹を感じることがあり、食欲をうまくコントロールできないことが起こるようです。 一方、血糖値の上昇をゆるやかにする食材は、少量でも空腹を感じることはなく、食欲のコントロールができるといわれています。 さつまいもは、そんな血糖値の上昇をゆるやかにする食材なのですが、同じ炭水化物とされるご飯やパンなどの主食となるものとGI値は異なるのでしょうか。 日本ダイエット健康協会の代表理事を務める古谷暢基氏が執筆するでGI値資料を提供しているTNヘルスプロジェクトによると、ご飯(精製されたお米)のGI値84、パン(食パン)のGI値は91と、ともに60以上の数値が算出されています。 一方、さつまいものGI値は55です。 そして、それぞれの100gあたりのカロリーはどうかというと、ご飯(精製されたお米)は168kcal、パンは264kcal、さつまいもは132kcalです。 こうしてみると、ご飯やパンは高GI値のうえに高カロリー、さつまいもは低GI値でカロリーも低めであることがわかります。 このように、同じ炭水化物でもGI値とカロリーが異なるため、主食をさつまいもに変えることで、血糖値の上昇を抑えながらカロリー制限を実現させることができるのです。 TNヘルスプロジェクト算出のGI値の詳細は以下で確認できます。 便秘が解消され、お腹がすっきりする さつまいもに含まれる食物繊維は、かなり豊富です。 食物繊維は腸内の不要物を外に出そうという働きをもたらすため、便秘を解消する栄養素として知られています。 「お腹が出ているのは脂肪のせい?」と思っていたら実は便秘が解消されていないだけで、食物繊維を摂ったらお腹がすっきりし、かつ減量したという声も聞くほどです。 また、腹持ちをよくする効果もあるので、少量でも満足できます。 調理方法も簡単!甘味もありストレスを感じない! さつまいもの魅力といえば、焼いたり蒸したりすればそのまま食べられることに加え、甘みもあることではないでしょうか。 簡単に調理でき、特別な調味料を加えなくてもおいしく感じ、少量でも満腹になれる優秀な食材です。 ダイエット中に感じがちなストレスを和らげることができるかもしれませんねと。 pc-ad-article-content-2 [ ad-cetner ] さつまいもダイエットのやり方 さつまいもダイエットの魅力・効果を紹介したところで、次はその詳しいダイエット方法を見てみましょう。 さつまいもダイエットの基本 さつまいもダイエットの基本となるのが、主食となるご飯やパンを控え、その代替としてさつまいもを摂るという方法です。 とはいっても、1日3食全ての主食を置き換えるのではなく、1食分の主食をさつまいもにします。 1食につき中くらいのさつまいも半分か、小さめのさつまいも1本、量にすると約150gを摂取するといいそうです。 注意点1. 摂取量を守る 置き換えるだけというとても簡単な方法ではありますが、注意しなければならないこともあります。 「甘くておいしいさつまいもだけど低GIで低カロリーだし、ちょっと多めに食べても問題ないか!」と思って、ついつい摂取目安を超えた量を食べてしまうと、減量効果は得られません。 さつまいもは炭水化物の一種であり、糖質と食物繊維から成る食材です。 低GI・低カロリーとはいっても、量によってはかなりの糖質量となってしまうので、体に脂肪をつけることになり太る原因になってしまいます。 また食物繊維の過剰摂取は、かえって下痢などの症状を引き起こす要因にもなるようです。 限度を守って食べるようにしましょう。 注意点2. よく噛んで、皮も中身も丸ごと食べる 食べ方にも工夫が必要です。 さつまいもは柔らかい食感なので、口に入れたらすぐに飲み込めそうですよね。 しかし、口にしたものをすぐに飲み込むことは早食いにつながり、食べても満腹感が得られにくくなります。 このため、よく噛んで食べるようにしましょう。 そうすれば、食べてしばらくするとお腹がいっぱいになってきますので、適切な量で止めることができます。 また、さつまいもは皮も食べるといいそうですよ。 これは、皮にも食物繊維が含まれているためです。 もし特に調理はせずそのまま食べるという場合、捨ててしまってはもったいないので、皮も中身も丸ごと食べましょう。 注意点3. 調理方法を工夫する 調理方法にも気をつけましょう。 調理方法によっては、太る原因となる場合があるためです。 たとえば、さつまいもの天ぷらなど油を多く使った調理方法は控えましょう。 せっかくダイエットに適した食材を使っているのに、その栄養素の効果が発揮されなくなってしまいます。 このため、焼いたり、蒸したりする方法がいいとされています。 メニューによって調味料を加えるときは、過量にならないように注意しましょう。 pc-ad-article-content-3 [ ad-cetner ] さつまいもダイエットのレシピ4選 ここまで、さつまいもダイエットの方法、食べ方などの注意点は理解いただけたかと思いますが、それでは具体的にどのようなメニューを作ったらいいのでしょうか。 ここでは、そんなさつまいもダイエット向けのメニューのレシピを4つ紹介します。 まるでマッシュポテト!おさつココナッツ 前述で、さつまいもは焼いたり蒸したりする調理方法をおすすめしましたが、それだけでは味気ないなと思うかもしれません。 そんなときはマッシュポテトのように仕上げると、ちょっとおしゃれなメニューに変えることができます。 ここで紹介する「おさつココナッツ」は、おやつレシピとして掲載されていますが、主食としても食べることができるでしょう。 焼いたさつまいもをマッシュし、ココナッツオイルを加えてコクを出しています。 ココナッツオイルは、中鎖脂肪酸という摂っても脂肪になりにくい成分が含まれているので、油だからといって心配する必要はありません。 詳しいレシピはこちらから: 2. 体を温めて食べ過ぎ防止に!さつまいもの豆乳ポタージュ 温かいメニューは食べるスピードがゆっくりになり、よく噛みしめて摂るようになりますね。 それが食べ過ぎを防ぐことになるのと同時に、体が温まることによって代謝アップが期待できます。 蒸したさつまいもを使ったポタージュは、代謝を上げるのにおすすめしたいメニューです。 またこのポタージュは、豆乳を使っているところもポイントです。 豆乳も低GI値で低カロリーであり、食物繊維も豊富です。 詳しいレシピはこちらから: 3. 満足感が欲しい時に!さつまいものキムチ炒め さつまいもに、ダイエットに適した食材をプラスすることで、栄養価を上げつつ減量へ近づけることができます。 さつまいものキムチ炒めは、さつまいもの他にキムチ、人参、アスパラガスを加えています。 キムチは発酵食品なので乳酸菌が多く、便秘解消に役立ちます。 また人参には食物繊維、アスパラガスにはカリウムが含まれているので、老廃物を排出して体をすっきりさせる効果があります。 さつまいもだけ使うメニューでは物足りないというときに、おすすめのレシピです。 詳しいレシピはこちらから: 4. ちょっと甘いものが欲しいときに!サツマイモとりんごの甘煮 ダイエット中も甘いものは食べたくなるものです。 そんなときにおすすめしたいのが、さつまいもとりんごの甘煮です。 切ったさつまいもとりんごを煮て味つけするだけの簡単メニューです。 りんごには食物繊維とオリゴ糖が含まれていて、自然の甘みもあるので、さつまいもと合わせると、より減量効果が期待でき、満足感が得られる食材です。 詳しいレシピはこちらから: pc-ad-article-content-4 [ ad-cetner ] さつまいもダイエットの口コミは? 冒頭でも触れた通り、さつまいもダイエットは芸能人の間でも成功事例が多々あるダイエット方法です。 しかし、1日1食の主食をさつまいもに置き換えて、本当に減量することができるのか、ちょっと疑問に感じますよね。 ここで、実際にさつまいもダイエットを実践した人の口コミを紹介しましょう。 さまざまなダイエットの口コミを掲載している「 niftyスポーツクラブ」や「twitter」からその声を聞いてみましょう。 今月からさつまいもダイエット始めました。 最初は昼に食べて朝夜は普通に食事してたんですが、全く減らなくて…おとといから朝昼を普通食にして夜さつまいもにしたら2日で1. 5キロ減りました今さつまいもが高いので安売りしてる時にまとめ買いしてふかしたやつを一回分づつ 150㌘ 分けて冷凍。 食べる時にチンしてます。 一緒に水分取ると腹持ちかなりいいですよ後はキレイに痩せたいのでストレッチもしていますが、長く続けられそうです。 引用: 低炭水化物ダイエットで失敗。 もともとさつま芋は好きではないが効果を期待して実践。 年齢が40歳間近で痩せにくくなっていたが、副産物でウエストが70cmはあったと思うが58cmになった。 自分の体質にあったダイエットは苦しくなく達成できると確信した。 他の口コミを見て共通していたのが、「便秘が解消されたおかげで体重が減った」というのが多かったです。 中には、このような口コミもありました。 ないようでした・・。 (なぜだろう???) 夜ご飯をさつまいもに変えてやっていました。 分量も守り、他には何も食べず、朝ご飯や昼ご飯もセーブぎみに食べていたのですが体重は全く変わりませんでした。 便通は?というと、これもまた変わりません(涙)体質が関係するのでしょうか。 引用: あまりお薦めする訳ではありませんが、私はこれで3㌔落としました。 昼食をさつまいも半分、夕食をさつまいも1本食べます。 当然飽きがくるので、さつまいもを煮てみたり、つぶしてみたり色々しました。 食事によるダイエットは、食材によって合う・合わないといったことも出てくるので、始めてみて不調になったり、違和感を覚えるようであれば控えたほうがよさそうです。 また、毎日さつまいもを食べるということで飽きることがないよう、先で紹介したようなアレンジレシピを試してみることをおすすめします。 pc-ad-article-content-5 [ ad-cetner ] さつまいもの魅力を活かしてダイエットしましょう! さつまいもダイエットは置き換えダイエットの一つで、すぐにでも実践できる方法です。 焼いたり蒸したりするだけでも、甘みがあるおかげで食事によるダイエット法の中ではストレスなく実践できる方法ではないでしょうか。 そんなさつまいもの魅力を活かしつつ摂取量を守りながら、ぜひさつまいもダイエットを成功させましょう。

次の

干し芋に隠された5つのダイエット効果とは?金子賢もお気に入りの秘密に迫る

さつまいも ダイエット 効果

テレビをつけたら 主治医が見つかる診療所で さつまいもダイエットをやっていました。 途中からみたのですが、さつまいもダイエットは見ることができました。 冷やし焼きいもでやせるの? 今年はなんだか、さつまいもダイエットが流行るかもしれませんね^^ 韓国でもさつまいダイエットがブームみたいですし。 女性が大好きな さつまいもを食べてやせられるなら、私にピッタリだ! テレビでチャレンジしていた横澤夏子さんは、さつまいもを食べて 2週間で何キロ痩せることができるのでしょうか? あとは、さつまいもで気になるのはおならですよね^^ スタジオでもおならについて、ゲストさんが率直に聞いていました。 さつまいもダイエットのレシピなどもまとめてみたいと思います。 テレビをつけると、ちょうどいいタイミングで横澤夏子さん、がさつまいダイエットに挑戦しているところでした。 「今年の秋はさつまいダイエットが流行るのかな?」 さつまいダイエットをしたら、何キロくらい痩せるんだろう?と興味を持ってテレビを見ていました。 たけしの主治医が見つかる診療所の内容については、このように書いてありました。 食べないで痩せるダイエットはつらいので、食べて痩せるダイエットなら続くかな~ 軽い気持ちでテレビを見ていました。 ここで気になる点は、 さつまいもを食べてどのくらい痩せられるか? 飽きずに続けていけるダイエットなのか? です。 さつまいもダイエットの関係と効果は これからの時期に食べたくなるのは、焼きいも。 スーパーで売っていると、毎年のように買って食べていました^^ 私が好きなさつまいもを食べてダイエットできるの? それなら簡単だと思いました。 だけど、 さつまいも自体はカロリーがけっこうあるんですよね。 100gあたりで128㎉です。 さつまいもがダイエットにいいと言われるのは、 クロロゲン酸という成分が含まれているからなんですって! クロロゲン酸は糖分の吸収を抑える働きをするって知って、 甘くて太りそうというさつまいものイメージが変わりました。 さつまいもには、 食物繊維が豊富なことや皮に含まれるヤラピンも一緒に食べることで、腸内環境を整えて くれるんですね。 だから、 皮ごとさつまいもを食べるのがおすすめなんです。 実際に横澤夏子さんもとにかく お腹の調子が良くなったと言っていました。 お通じ効果もよくなり便秘が解消されると、肌の調子もよくなってダイエット効果もアップしますよ! 2週間で痩せた冷やし焼きいもレシピ 横澤夏子さんが食べていたのは、主に ふかしたさつまいもでした。 ダイエットにいいとテレビで紹介された 冷やし焼きいもは簡単に作ることができます。 さつまいダイエットのポイントは、 さつまいもを冷やして食べる。 皮ごと食べるです。 さつまいもはいちょう切り、大根、油揚げ、にんじんは食べやすい大きさに切ります 2. 1の具をだし汁で煮ます 3. 具に火が通ったら豆乳を入れます 4. 味噌を溶いて入れ、白髪ねぎをのせれば完成 気になるおならについて さつまいもを食べている時に、気になるのはおならですよね^^ テレビを見ていたら、ゲストの人も「さつまいもはおならが出ますよね」と言っていました。 さつまいもダイエットを挑戦していた横澤夏子さんも「ぶーすかとおならが出ていた」と言っていました^^ さつまいもは 大腸で腸内細菌が分解する時にガスを作ります。 腸内で善玉菌を作る時に発生するガスなので、ガスは発生しやすくなるのですが、肝心な においは? というと、 臭くありません。 仕事中におならは困ってしまうこともありますが、においは 臭くないということでした。 さつまいもを皮ごと食べると、皮に含まれる成分のヤラピンという酵素が消化を助けます。 そのため、 おならも出にくくなるそうですよ。 逆に悪玉菌が分解したガスは臭いということも覚えておくといいかもしれませんね。 横澤夏子さんのダイエット結果は? 気になる横澤夏子さんのダイエットの結果です。 7kgから61. 9kg 体脂肪:29. 0cmから77. 5cm という結果でした。 けっこういい結果ではないかな? と思ったので、さつまいもダイエットをやってみようかな。 韓国でもさつまいダイエットブーム 韓国でもさつまいダイエットが流行しているみたいですね。 冷やした焼きいももレンジでチンしたら冷蔵庫で冷やせばいいので、手軽に作ることができそうです。 さつまいもに飽きたら、さつまいもサラダにしてみるのもよさそうですよね。 韓国でもさつまいダイエットがブームなのは知りませんでした。 参考にしてみてください。

次の

さつまいもの栄養と効果について|良好倶楽部

さつまいも ダイエット 効果

さつまいも(生・皮あり)100g中の主な栄養素は以下の通りです。 ・エネルギー:140Kcal ・たんぱく質:0. 9g ・脂質:0. 5g ・糖質:10. 4g ・食物繊維(水溶性・不溶性合わせて):2. 7g ・ナトリウム:23mg ・カリウム:380mg ・カルシウム:40mg ・マグネシウム:24mg ・リン:46mg ・鉄:0. 5mg ・亜鉛:0. 13mg ・銅:0. 17mg ・マンガン:0. 37mg ・ヨウ素:0. 0mg ・ビタミンB1:0. 10mg ・ビタミンB2:0. 02mg ・ナイアシン:0. 6mg ・ビタミンB6:0. 48mg ・ビオチン:4. 白米は168Kcalとさつまいものほうがカロリーが少し低いです。 お肌や血管のさび付きを予防します。 また糖や脂肪の吸収を抑制する効果もあります。 このように、 さつまいもは栄養成分が充実していますね。 置き換えダイエットは短期間行うのは問題ないけれど、長期に渡って行うと栄養バランスが崩れることからあまりおすすめできないことが多いのです。 しかしながら、さつまいもダイエットは栄養素が充実しているので継続した場合のリスクが少ないこともメリットとして挙げられます。 無料でAIトレーナーが指導してくれます。 さつまいもは「腸活」効果が高い食物です。 食物繊維は水溶性食物繊維と不溶性食物繊維がありますが、さつまいもには不溶性食物繊維が豊富に含まれます。 不溶性食物繊維は水分を吸収してお腹で膨れるのでお腹がいっぱいになったと感じやすい特徴があります。 また、便通を良くすることで腸内環境を整えます。 腸内に便が溜まっていると、老廃物の毒素が全身に回ってしまうことや、消化吸収の機能が低下して太りやすい体質になります。 腸内環境を整えることで代謝を良くします。 代謝が良くなることで身体に取り込んだ栄養素を効率よく利用することが可能となり、痩せやすくなります。 また、さつまいもには「ヤラピン」という成分が含まれますが、この成分は便を柔らかくすることや腸の蠕動運動を活発にし、便通を良くする効果もあるのです。 腸活による1番の効果は「痩せやすい体質」にすることです。 さつまいもダイエットはさつまいもが低GI食品であることに着目されたダイエットです。 GI値というのは、グリセミック・インデックス(Glycemic Index)の略で、食物の血糖値が上昇するスピードを計ったもので、ブドウ糖を摂取した時の血糖値上昇率を100とした場合の相対評価になります。 GI値が低いと何がいいのでしょうか? 少しブドウ糖や血糖値の上昇について説明していきます。 食事をすると、取り入れた食べ物は体内で「ブドウ糖」に分解され血液中を流れます。 この状態が「血糖値が上昇」することなのです。 ブドウ糖は膵臓から分泌される「インスリン」というホルモンによって身体を動かすエネルギーとするため筋肉や細胞に取り込まれ、肝臓では備蓄食のように飢餓等の緊急事態に備えて一部ストックされます。 しかしながら利用しきれないほどの大量のブドウ糖はどうなるかと言うと、インスリンによって脂肪として蓄えられます。 つまりたくさんの栄養が入ってきて、インスリンがたくさん分泌されると太る・・・という理屈です。 文頭に出てきたGI値ですが、この数値が低ければ低いほど血糖値が上昇するスピードがゆっくりになる食べ物ということになります。 つまりその結果インスリンの大量分泌も抑えられて脂肪に取り込む量が少なくてすむのです。 さつまいものGI値は55です。 米飯は81、食パンは91です。 ご飯やパンは100に近いGI値なのに対してさつまいもはその半分の数値であり、ごはんや食パンよりインスリン分泌量を抑えられることが分かりますね。 インスリンを大量分泌されないので脂肪として蓄えられにくいということなのです。 また、さつまいもに含まれる「クロロゲン酸」という成分はポリフェノールの一種ですが、脂肪燃焼効果や糖質の吸収を抑制してくれる働きが知られています。 クロロゲン酸は、脂肪をエネルギーに変えるミトコンドリアの働きを活性化させます。 つまり代謝がアップすることで脂肪燃焼効果が期待できるのです。 それから難消化性デンプンのレジスタントスターチが含まれるので、小腸で消化されず糖質の吸収をゆっくりにすることと、大腸まで届くことから腸内環境を整える効果が高いです。 さつまいもは低GI値であること・クロロゲン酸というポリフェノールの効果で脂肪燃焼、脂肪蓄積防止・レジスタントスターチが糖質吸収を抑制するという働きがあります。 浮腫みというのは一言で言うと細胞の中と外の水分バランスが悪くなって皮下に水分が溜まってしまった状態を言います。 身体には動脈と静脈(血管)とリンパ管がありますが、動脈は栄養を運ぶ道、静脈やリンパ管は老廃物を戻す道です。 心臓から血液が押し出されて身体に必要な酸素や栄養を届けたら、毛細血管の隙間から出てくる細胞液(老廃物)を回収して静脈やリンパ管を通って心臓に戻ってきます。 心臓の力が弱いことや、静脈やリンパの働きが悪かったりして細胞液が戻れず行き場がなくなってしまうと、皮下にたまってしまいます。 つまり浮腫んでいる状態というのは老廃物が身体に滞っている状態とも言えます。 カリウムという成分は利尿作用があるので、水分 老廃物)を身体の外に排出します。 さつまいもはカリウムがとても豊富な野菜です。 デトックス効果が高いことから、美容にも効果的と言われます。 プラスでさつまいもを食べるのではなく、主食を置き換えることがポイントです。 いくらさつまいもがダイエットにぴったりの成分を含むと言っても、際限なく食べれば太るので量には注意が必要です。 さつまいもは腹部膨満感を得やすいので、主菜や副菜の量も調整すると全体の摂取エネルギーを落とすことになるので、よりダイエット効果が得られるでしょう。 手を加えた調理法にすればするほど調味料のエネルギーや塩分、糖分が加わるので逆効果になります。 さつまいもの皮と実の間にポリフェノールが多く含まれます。 可能であれば皮ごと調理するほうがよりポリフェノール効果が期待できます。 このような方法でさつまいもダイエットは行います。 とても簡単です。 さつまいも150gで210Kcal、ごはん150g(茶碗小で軽く1膳)で240Kcalと30Kcalの節約になります。 たかだか30Kcalと思われるかもしれませんが脂肪1㎏はおよそ7000Kcalあります。 元々ご飯を200g(茶碗小ですりきり1杯程度)食べていた人であれば320Kcalが210Kcalとなり、110Kcalの節約になり、上記計算でいくと2か月程度で体重1㎏落とせることになります。 他のおかずが増えることがなければ確実に体重を落とすことに繋がるのです。 それから、さつまいもの量が増えると食物繊維も多く摂りすぎることに繋がり、消化し辛くなります。 その結果便秘になってしまいます。 量に留意することがポイントです。 <ポイント> おかずとしてさつまいもを加える場合でも、主食(ごはん)と置き換えます。 ただし、このレシピのようにさつまいもが50g程度と少な目の場合はごはんを完全に抜いてしまわず、ごはんを40g程度減らして食べると良いでしょう。 アボカドはアンチエイジングビタミンとも言われるビタミンEを多く含みます。 さつまいもとドッキングさせることでより老化予防に繋がることが期待できます。 8センチ程度の厚さのいちょう切りにして水にさらす。 <ポイント> ヨーグルトは無糖を使用、きなこも砂糖を加えずに使用します。 極力糖分を控えるようにします。 ヨーグルトやきなこはたんぱく質が豊富な食材です。 朝食向きのメニューです。 甘みが物足りないという場合はこれにフルーツを加えるのも良いでしょう。 煮汁を飛ばすような感じで煮詰める。 <ポイント> そぼろご飯の感覚のメニューです。 炭水化物単体で食べるより、たんぱく質や脂肪を含む食材と一緒に摂取することでより血糖値がゆっくり上がります。 無料でAIトレーナーが指導してくれます。

次の