東京 都 緊急 事態 宣言 保育園。 緊急事態宣言で仕事や保育園、デイサービス、公共の交通はどうなるの?

緊急事態宣言で東京都の保育園はどうなる?公立は休園なし!私立は?

東京 都 緊急 事態 宣言 保育園

緊急事態宣言で何が起きる?買い占め?幼保育園禁止?会社出勤停止? 安倍首相は新型コロナウイルス感染拡大した場合に備え「緊急事態宣言」発令できるように法改正する方針を伝えた。 国民にとって聴き慣れない「緊急事態宣言」が発令されると何が起きるのか? 簡単にいうと「 国が少しだけ強制力を持つ」ということ以下のことに対する 発言権が強まりが今までのお願いではなく「禁止・停止・強制」命令となる可能性がある。 イベントなどの開催制限• 学校・保育所など使用制限・停止要請。 医療施設開設のための土地・建物の強制使用• 衣料品・食料の収容・保管命令 今後専門家との打ち合わせも行われず全てにおいて 「政府の命令」 となるので一部は独裁だ!と言われるかもしれませんがこれは非常事態宣言が撤回されるまでは続きます。 もちろんここまでするからには 今まで以上に国家が責任を持つことになります。 最後に、 非常事態宣言が終わればいつも通りの日常に戻ると言うことを忘れずに。 ここまで言うからには本当に非常事態なのだろう。 今は我慢するか。 と考えて冷静な行動が推奨されます。 以下では非常事態宣言が発令されるとこのようになる可能性があるとして紹介していきます。 この場合の業者がメーカーに絞られるのか?は不明ですが、私的利益で行動する「転売屋」も当てはまる場合 不当な高額価格にしている 転売行為が違反の対象になる可能性もあります。 学校・保育所・使用制限・停止要請 小中高学校・保育所の利用禁止・停止要請。 今まで働く親に対して発言が控えられてきた 保育園・幼稚園の利用を制限される可能性がある。 ひょっとすると 禁止と言われる可能性もあり本日の発令は一字一句見たほうが良いでしょう。 全国の働く親・シングルマザーの補助金・支援もしっかり提示されないと納得はできないですが。 ここまでやる理由は辟易するような追求も原因かもしれません。 安倍首相の英断?愚か?と賛否あった休校要請に対し国会で蓮舫さんが安倍首相をひたすら狙い撃ちしていた「法的根拠はあるのか?」に対する答えである。 「じゃぁ法的根拠持たせてやるよ、文句言うなよ」だ。 非常事態宣言により全ての政府の要請が法的根拠を獲得し全ての批判は国家の名の下にできなくなる。 (責任問題はありえるが) 医療施設開設のための土地・建物の強制使用 パンデミック映画よろしく、国が必要とすれば土地を強制的に医療施設に充てることができます。 今まで国民のために、顔色を伺いながらやってきた政府の行動に強制・発言力を持つので「 何も言えません」今まで散々批判してきた人たちはどう感じるかなんて二の次。 「国が必要と判断したから強制的に使用した」 で終わります。 会社は強制休み?行かなくても良い? 海外でも不要な外出を控えるように要請し在宅勤務などに切り替えを推奨していますが経済の流れを止める行為は日本を殺しかねず会社への出勤を停止するか否かに対しては 政府のさじ加減一つで変わります。 新型コロナ感染の可能性がある場所として「満員電車・会社オフィス」を頑なに発表しなかった点、今回の緊急事態宣言発令後も会社への出勤・電車乗車は大きな声では言わないが出勤可能と言う為の布石の可能性があります。 どんなにリスクを追っても会社は頑張れということになります。 あわせて読みたい•

次の

緊急事態宣言で保育園どうなる?東京・神奈川・千葉・埼玉の場合

東京 都 緊急 事態 宣言 保育園

令和2年4月10日 各施設・事業所管理者 殿 東京都福祉保健局障害者施策推進部長 藤井麻里子 緊急事態宣言を踏まえた障害福祉サービス等事業所における対応について 平素より、東京都の障害者福祉施策に御理解、御協力をいただき有難うございます。 この度、新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴い、新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく「緊急事態宣言」が東京都他6府県に対し発せられました。 これを受けて、都内の障害福祉サービス等事業所におかれましては、下記のとおり御対応くださいますようお願いいたします。 記 1 サービスの継続について 障害福祉サービスは、利用者の方々やその家族の生活を維持する上で欠かせないものであり、利用者に対して必要なサービスを継続的に提供することが求められます。 ついては、利用者の状況や家族の状況を踏まえ、可能な場合には通所を控えていただくことによりサービスの提供を縮小するなど感染拡大防止のための対応を検討した上で、支援が必要な利用者に対する支援を提供いただくようお願いいたします。 2 さらに感染拡大した場合等の対応 今後、新型コロナウイルス感染症がさらに感染拡大した場合等においては、公衆衛生対策の観点から、通所又は短期間の入所により利用されるサービスを提供する施設に対し、期間を定めて使用制限 使用停止、休業、規模縮小等 を要請することがあり得ます。 なお、上記以外の入所施設については、使用制限の要請の対象となっておりませんので、衛生管理などを行った上で、事業継続に努めるようお願いいたします。 3 御留意いただく事項 休業する場合は、利用者に必要な支援が提供されるよう、区市町村や相談支援事業所等と連携して、適切な代替サービスの提供を確保してください。 また、代替サービスの提供を行ってもなお、利用者や家族のストレスが高く緊急性が高い等と判断される場合には、人数、時間等を限定して事業所において支援を実施するなどの対応を検討してください。 なお、感染防止を理由として、やむを得ず自主的に臨時休業する場合は、東京都担当まで御一報をお願いいたします。 4 事業所の事業継続支援策について 新型コロナウイルス感染症による事業所への影響をできるだけ小さくする観点から講じられている事業継続支援策については、「緊急事態宣言後の障害福祉サービス等事業所の対応について」 令和2年4月7日付厚生労働省社会・援護局障害保健福祉部障害福祉課事務連絡 1 4 「事業所の事業継続支援策の周知」を参照してください。

次の

緊急事態宣言、東京23区の保育園はほぼ全て「休園」か「自粛要請」に【新型コロナ】

東京 都 緊急 事態 宣言 保育園

住民への外出自粛要請• 学校、保育所、老人福祉施設などの使用停止の要請、指示• 音楽、スポーツイベントなどの開催制限の要請、指示• 予防接種の実施指示• 臨時医療施設のための土地、建物の使用、強制使用• 鉄道、運営会社などへの医薬品の運送要請、指示• 医薬品食品などの売り渡しの要請、強制収容 緊急事態宣言と聞くと、安倍首相が全国民に対して指示を出すようなイメージを持ちますが、実際には都道府県知事が実施可能になる措置が増えることを指します。 つまり、 緊急事態宣言が発動されても、その後の動きは各都道府県の知事によって動きは変わってくるということになります。 上記の項目のように、緊急事態宣言が発動されても私たちの生活に大きく影響を与えるような項目はありません。 「住民への外出自粛要請」に関しても小池都知事が既に国民に呼びかけいますが、こちらに関しては法的な効力が働いていない状態になります。 実施に緊急事態宣言が出されれば、外出に関しては法的な根拠が出来るため、今よりも外出が厳しくなる可能性が高いです。 緊急自体宣言の海外の様子 日本では緊急事態宣言が出ても大きな罰金などはありませんが、海外だと外出をすると大きな罰金などを取られる事例も発生しているようです。 フランス 武漢市民の市外への移動を禁止し、市内の公共交通機関も停止。 さらに武漢市では1カ月以上、居住区からの外出を全面禁止にするなど社会・経済活動を徹底的に停止した。 緊急事態宣言が出たら保育園はどうなる? 緊急事態宣言が出た際に保育園がどうなるのか気になる方も多いかと思います。 先ほどの表でもお伝えしたように 緊急事態宣言が発動された場合、都道府県知事が「学校、保育所、老人福祉施設などの使用停止の要請、指示」を行う事が可能になります。 しかし、これはあくまでも「指示」の状態であって法的に強制力はありません。 先ほどの例のように海外では外出の禁止を警察が取り締まったり、罰金が科されたりするケースが存在しています。 しかし、日本の緊急事態宣言の場合は海外ほどの強制力はなく、ソフトな対応になります。 その為、 緊急事態宣言が出た場合でも保育園が続く可能性もあります。 都道府県知事が「学校、保育所、老人福祉施設などの使用停止の要請、指示」を出しても保育園の園長が休園をしなければ続けることも可能ですが、流石に緊急事態宣言が出ているのに保育園を続ける園長さんはいないかと思うので、事実上休園を意識しておいた方がいいでしょう。 緊急事態宣言で休園で仕事はなくなるの? 緊急事態宣言が発動され、保育園が休園になった場合お仕事がなくなってしまう方がほとんどだと思います。 IT系の会社のように自宅でも十分に仕事ができるような職種の会社員であれば、そのまま家で仕事をして会社からお給料を貰うことが可能になります。 しかし、保育士のような自宅では仕事をすることができない職種の仕事に就いている人の場合、緊急事態宣言で出社しなくなった後に会社からお給料は貰えるのか気になるところだと思います。 こちらのお給料に関しても保育園の方針次第だと考えられます。 保育園が払う方針であればお給料を貰えますし、払わない方針であれば受け取ることは出来ないでしょう。 ちなみに、会社がコロナで休業せざるを得なくなった場合、政府は会社に対して以下の対策を練ることが明らかになっています。 ・雇用調整助成金の拡充 ・助成金の支給 この支援策は従業員の休業手当などに充てられるとされているので、こういった部分からお給料を貰うことができるかもしれません。 また、その他にも収入が減ってしまった世帯や事業主に対して貸付制度や資金繰りを支える融資の保証制度が用意されました。 コロナによって職を失ってしまって収入が減少してしまった方は国に対して補償金の申請を出すこともできるようなので、こういった国の制度を活用して生活費を稼いでいく必要がありそうです。 また、お子さんを家で育てるために会社を休まなければいけなくなった方や、仕事を失ってしまった方は以下のようなサービスを利用することも可能です。 就業不能に備える保険も無料で用意しているようなので興味があれば確認してみて下さいね!.

次の