ヒロアカ アニメ 1期 何話まで。 【ヒロアカ4期】1話の感想!デクの秘密がバレた?

ヒロアカアニメ感想は面白い?つまらない?実際に見た辛口評価を紹介

ヒロアカ アニメ 1期 何話まで

Contents• ヒロアカのアニメ4期は原作漫画のどこまで放送? 10月まで 1か月近くありますが、すでにアニメ公式サイトのトップページも 4期の仕様になっており、キャラクター紹介も増えています。 PVでは、 死穢八斎會編が大きく取り上げられていますが、一体どこまで放送するのでしょうか? 原作は 2019年 8月現在 23巻まで発売され、改めて漫画を全巻購入するには厳しく、アニメ派の人が多いでしょう。 アニメ派の人にとっては、何巻まで放送するのか気になりますよね。 4期の見所もあわせてご紹介します。 原作漫画の何巻に当たる? 4期は、14巻の途中からスタートします。 3期ではミリオ対 1年 A組との対戦が終わり、デクがグラントリノに電話したところでアニメが終了しました。 4期はその続きとなり、デクがグラントリノが紹介してくれたインターン先で、ナイトアイに出会うところからになるでしょう。 何クール放送かも考えてみた 2クール放送となるでしょう。 ヒロアカ 1期は 1クール放送でしたが、 2期以降は2クールになっています。 また、 12月 20日には劇場版が上演されることもあり、ヒロアカ熱を冷めさせないために 1クールという短い放送はしないでしょう。 テレビと映画館、両方でヒロアカを見られたほうがファンの熱が冷めません。 ヒロアカはキャラクターごとに細かい設定がされているので、 4期 1話は 1年 A組の個性など簡単に紹介してから原作に入るでしょう。 4期の見どころはココ! ここでは、 4期の見どころを 3つご紹介します。 手に汗にぎる 死穢八斎會編 4期の一番の見所となる話です。 ミリオが 1年 A組の皆に見せた実力を、今度はヴィラン相手に発揮します。 原作では 個性が無くなってからの5分間、エリを守り抜いたシーンが省かれていますが、アニメでは詳細に描かれるのではないでしょうか。 漫画ではあえて描かなかったのかもしれませんが、アニメではオリジナル要素が加わることは良くあることなので期待できます。 また、プライドの高い爆豪と友人関係を築いている切島の過去も見所です。 彼は小さい頃から、憧れのヒーロー「紅頼雄斗 クリムゾンライオット 」のようになりたいと思っていました。 しかし、個性が地味で今よりも弱かったこともあり、周りに「雄英高校を受験する」とは恥ずかしくて言えませんでした。 そんな彼がある出来事をきっかけに、 本気でヒーローを目指そうと思う過去編は漢 おとこ を感じるでしょう。 自由人青山くんのサプライズ 特定の人物と仲良くしているわけでもなく、いつも好きなときに好きな発言をしてクラスメイトを戸惑わせる自由人・青山。 何を考えているのか読めない彼ですが、 ヒロアカには欠かせないギャグ要因です。 初めて麗日にデクへの片思いを指摘した人物でもありますね。 底が読み切れない青山ですが、原作ではようやくデクと仲良くなる話として描かれました。 そこでも、彼の独創性が出ていますが、彼なりにクラスメイトを大事に思っているとわかる話になっています。 夜中にデクの部屋のベランダから彼を覗く姿は、思わず背筋が凍るでしょう。 文化祭編では耳郎の活躍に注目! 文化祭編では、 1年 A組が普通科やサポート科にライブパフォーマンスをします。 ヴィラン連合からの襲撃などで、例年よりもヒーロー科はメディアからの注目が高く、一部の生徒達はストレスや不満が溜まっています。 それを知った A組は、その不満を文化祭のパフォーマンスで発散させることにしました。 話し合いのすえに決まったライブパフォーマンスでは、 「イヤホンジャック」という音に強い個性を持った耳郎が活躍します。 彼女は、両親が音楽関係の仕事に就いていることもあり、音楽が趣味ですが、あまり人に見せたがりませんでした。 しかし、上鳴やクラスメイトとの言葉でやる気を出します。 ライブで耳郎は、自分の好きなことで周りを笑顔にできることを知り、彼女は満面の笑みを見せました。 彼女の貴重な笑みに、トキメクでしょう。 文化祭編までが濃厚か 本サイトでは、 原作20巻の文化祭編までを放送すると予想しています。 文化祭編が終わると、 A組対 B組の訓練やヴィラン連合の話が主体となるので、文化祭編までの放送にしたほうが、良い終わり方になるでしょう。 文化祭編では、オーバーホールに捕らわれ痛い思いをしてきたエリが登場します。 彼女はヒーローに助け出された後も、いまだにオーバーホールの呪縛から抜けられず暗い表情が抜けません。 エリの見舞いに来たデクは、彼女を元気にしたいとその場にいた相澤にお願いして、文化祭に来てもらうことにしました。 ミリオと文化祭に来たエリは、 A組のライブパフォーマンスを見て、やっとオーバーホール苦しみから解放され笑顔を見せます。 これでやっと、本当の意味で 死穢八斎會編は終わりとなるでしょう。 アニメ 2クール分として考えてもちょうど良い長さでしょう。 エンデヴァー VS脳無までの可能性も もう 1つの可能性として、エンデヴァー VS脳無で終わるかもしれません。 文化祭が終わると、現役ヒーロー番付『ヒーロービルボードチャート JP』が発表されます。 例年ではオールマイトが 1位、エンデヴァーが 2位でした。 しかし、今年はオールマイトが引退し、エンデヴァーは念願のトップヒーローとなります。 長年オールマイトと比べられてきたエンデヴァーは、 1位になったことでまた新たな重圧がかかっています。 そこに、早すぎることで有名なヒーロー「ホークス」に助力してもらい、脳無を倒すことに。 轟家となんらかの関わりがある荼毘が登場したり、次男の夏雄も出てきたりと親子の確執が顕著に表れる話です。 エンデヴァーを尊敬しているホークスにもなにか裏があるため、 アニメ5期へと繋がる良い伏線になります。 マンガも、 21巻にすこし突入しているくらいなので、アニメで放送しても問題はないでしょう。 そのため、エンデヴァー VS脳無の戦いでアニメが終了する可能性はあります。 まとめ• マンガは 14巻から• 2クール放送する• 死穢八斎會編が熱い• 青山や耳郎注目• 放送するところは文化祭編か、エンデヴァー VS脳無のところまで ヒロアカは、ひたむきに前を進む姿に元気が出てきます。 ヴィランがなぜ事件を起こしたのかまで書かれるので、「敵でも好き!」と思う人が多いでしょう。 新キャラクターの個性も強く、ますますヒロアカから目が離せません!.

次の

ヒロアカのアニメ3期はどこまで?漫画だと何巻で4期はいつから?

ヒロアカ アニメ 1期 何話まで

この項目には放送または配信開始前の番組に関する記述があります。 Wikipediaは。 方針に従い 、である正確な記述を心がけてください。 また、特に重要と思われることについては への投稿も検討してください。 ( 2020年4月) 僕のヒーローアカデミア ジャンル 、、 アニメ 原作 総監督 (第4期) 監督 長崎健司(第1期 - 第3期) 向井雅浩(第4期) シリーズ構成 脚本 黒田洋介 キャラクターデザイン 音楽 アニメーション制作 製作 (第1期) 放送局 毎日放送・(第1期) ・(第2期 - ) 放送期間 第1期: - 第2期: - 第3期: - 第4期: - 話数 第1期:全13話 第2期:全25話 第3期:全25話 第4期:全25話 - プロジェクト ポータル 『 僕のヒーローアカデミア』(ぼくのヒーローアカデミア)は、によるを原作とする制作のの作品。 2016年4月から6月まで第1期、2017年3月から9月まで第2期、2018年4月から9月まで第3期、2019年10月から2020年4月まで第4期が放送された。 尺の都合などでシーンの追加やカットが多少はあるものの 、概ね原作に忠実なアニメ化がなされている。 沿革 第1期は製作・のテレビアニメとして、2016年4月3日から6月26日まで(日5枠)にて全13話が放送された。 原作コミックス第3巻の USJ襲撃事件編までがアニメ化された。 第1期最終回放送後には第2期の制作が発表され 、第1期と第2期をつなぐオリジナルエピソード「救え!救助訓練」が、2016年11月27日から開催されたジャンプスペシャルアニメフェスタ2017にて上映された。 このエピソードは2017年4月4日発売のコミックス第13巻アニメDVD同梱版に収録されている。 続くコミックス第14巻にも新作オリジナルアニメ「Training of the Dead」が同梱された。 第1期を放送していた毎日放送・TBS系列が2016年12月に、2017年4月改編で土曜日の早朝に1時間のアニメ枠『』を編成し、第1期が放送されていたアニメの廃止を発表 、これにより毎日放送・TBS系列のアニメ枠としての日5枠は2017年4月2日をもって消滅した。 TBS系列の事情もあり、第2期では放送局が毎日放送と同じである、 ・に変更された。 読売テレビ製作の全国ネットアニメ枠でジャンプアニメが放送されるのは、で2011年1月から翌年3月まで放送された『』以来5年ぶりとなる。 第2期は2017年3月25日 から9月30日まで読売テレビ・日本テレビ系列のにて全25話が放送された。 原作コミックス第8巻の 保須市襲撃事件編までがアニメ化された。 第3期は第2期最終回放送後に制作が発表され 、4月7日から9月29日まで第2期と同じ枠で全25話が放送された。 原作コミックス第14巻の プロヒーロー仮免試験編までがアニメ化された。 第4期は第3期最終回放送後に制作が発表された。 制作局では10月12日 より日本テレビ系列フルネット28局にて放送。 第5期は第4期最終回放送後に制作が発表された。 番組編成 第2期では放送局の変更に伴い、番組前のクロスプログラムや冒頭の視聴注意テロップ 、読売テレビ製作の全国ネットアニメでは恒例の主人公(出久)による提供読み、次回予告時の提供クレジットの表示といった、第1期には無かった要素が追加された。 また、話数は第1期から継続している。 第2期第2クールからは、各話ごとに人物が登場すると最初に「名前」「個性名」のテロップが表示されるようになった。 また、アイキャッチでも「名前」「個性名」「個性の概要」「所属」「誕生日」「身長」「血液型」「好きなもの」が紹介されるようになった。 第3期以降では主人公(出久)による提供読みが廃止され、第1期のスタイルをベースに、OP後 は右下、次回予告時 は下部に提供クレジットが表示されるスタイルに変更された。 また、劇場版第1作のプロモーションとして行われた「You are MY HERO」の企画の一部が、次回予告の後のコーナーで紹介された。 登場人物 詳細は「」を参照 コラボレーション 前番組にあたる『』の第1期最終話においてアクダーマ達に本作をネタにされていた。 冒頭ではアクダーマ達による本作の番宣が流れ、アクダーマの一人であるスズッキーがオールマイトの台詞を喋ったり(どちらも声優は三宅健太が担当しており、いわゆる声優ネタである)、敵のメカにやられた際には国立雄英高等学校の校訓も登場した。 スタッフ 第1期 第2期 第3期 第4期 原作 (「」連載) 総監督 - 監督 長崎健司 向井雅浩 - 大久保朋(補佐 ) シリーズ構成・脚本 キャラクターデザイン - 小田嶋瞳(補佐) 美術監督 丸山由紀子、 美術設定 大久保修一、友野加世子 - 乗未美穂 - 池田繁美 色彩設計 菊地和子 撮影監督 池上真崇 澤貴史 CGIディレクター 太田光希 - - 安東容太 編集 坂本久美子 音楽 音響監督 音響効果 音楽プロデューサー(第1期 - 第3期) 劇中音楽プロデューサー (第4期) 三上政高 小林健樹 音楽制作 チーフプロデューサー (第1期) エグゼクティブプロデューサー (第2期 - 第4期) 遠藤哲哉、金庭こず恵 古澤佳寛 山中一孝 松本拓也 遠藤哲也 大薮芳広 足立聡史 菊川雄士、大好誠 - - 長江信一 稗田晋 、高橋亜希人 プロデューサー 、三條場一正 亀井博司 天野直樹 原裕和 大藪芳広 嵯峨隼人 永井幸治 森菜摘 - アニメーション制作 製作 - 主題歌 オープニングテーマ 「」 第1話から第13話まで使用。 作詞・作曲は、編曲は、、歌は。 「」 第14話から第26話まで使用。 作詞・作曲・編曲・歌は。 「」 第27話から第38話まで使用。 作詞・作曲は秋田ひろむ、編曲はと、歌はamazarashi。 「」 第39話から第51話まで使用。 「Make my story」 第52話から第63話まで使用。 作詞・作曲は片桐航、編曲はと、歌はLenny code fiction 「」 第64話から第77話まで使用。 作詞・作曲は田邊駿一、編曲はと、歌はBLUE ENCOUNT。 「」 第78話から第88話まで使用。 作詞・作曲は谷口鮪、編曲はと金澤ダイスケ、歌はKANA-BOON。 エンディングテーマ 「」 第1話から第13話まで使用。 作詞・作曲は森良太、編曲・歌は。 「」 第14話 - 第26話まで使用。 作詞はと、作曲はCarlos K. と、編曲はCarlos K.。 「」 第27話から第38話まで使用。 作詞はと古屋真、作曲は、編曲は、歌はLiSA。 第38話では挿入歌として使用。 「」 第39話から第51話まで使用。 作詞・作曲はと、編曲はNAOKI-T、歌はmiwa。 「」 第52話から第63話まで使用。 作詞・作曲は秋田ひろむ、編曲は川口圭太、歌は。 「航海の唄」 第64話から第77話まで使用。 作詞・作曲・歌は、編曲は江口亮。 「」 第78話から第88話まで使用。 作詞・作曲は長屋晴子、編曲はNaoki Itaiと、歌は緑黄色社会。 挿入歌 「Hero too」 第86話にて文化祭演奏曲として使用。 作詞は、作曲・編曲は、歌はKYOKA JIRO Starring。 各話リスト 話数 サブタイトル 絵コンテ 演出 作画監督 総作画監督 放送日 第1期 第1話 緑谷出久:オリジン 塚田拓郎 馬越嘉彦 2016年 4月3日 第2話 ヒーローの条件 筑紫大介• 日本テレビ系列局・テレビ大分以外では第1期総集編は未放送。 バンダイチャンネル• 2億円(2019年1月時点) 0. 39億元(約6. 04億円) 『 僕のヒーローアカデミア THE MOVIE 〜2人の英雄〜』(ぼくのヒーローアカデミア ザ・ムービー ふたりのヒーロー)のタイトルでに公開された。 ゲスト声優として・が出演した。 また、が出演応援サポーターに就任し、本人役で本編にゲスト出演した。 原作で描かれていないオリジナルストーリーだが、時系列はテレビシリーズの第2期と第3期の間(期末試験と夏合宿の間)に相当する。 入場者特典として登場人物の設定資料、共にジャンプ作家である原作者・堀越との対談、オールマイトが雄英卒業後にアメリカ留学した経緯を描く描き下ろし新作漫画『 オールマイト:ライジング』を収録した小冊子『僕のヒーローアカデミア Vol. Origin』が先着100万名に配布された。 2018年8月25日放送のテレビアニメでは、同日に放送された『』に合わせ、本作の宣伝も兼ねたオリジナルアニメ「特別編・愛で地球を救え!」が放送された。 上映直前の『週刊少年ジャンプ』2018年35号にはによるスピンオフ読切漫画『きっと誰もが誰かのヒーロー』が掲載された。 本作公開時のでは原作者が監修などの立場で関与することが増えており、本作も原作者・堀越が総監修などを担当した。 その結果、原作では遂になし得なかったデクとオールマイトの共闘が描かれ、興行的成功と原作ファンからの高評価に繋がったとされる。 オリジナルキャラクター(第1作) メリッサ・シールド 声 - デヴィッドの娘。 科学者志望。 デヴィッド・シールド 声 - (青年期 - ) オールマイトの旧友で、メリッサの父親。 若き日のオールマイトのアメリカ時代に相棒を務めた科学者。 ヒーローのサポートアイテム研究の第一人者。 オールマイトのヒーロースーツ「〇〇エイジ」シリーズ全てを彼が開発した。 ウォルフラム 声 - ヒーロー社会の転覆を企むヴィランで構成されたテロリストのリーダー。 自身の防具なども作り出すなど汎用性も高い。 サミュエル・エイブラハム 声 - 愛称は「サム」。 デヴィッドの助手。 エレクプラント 声 - 過去の回想シーンで登場。 で活躍したプロヒーロー。 カウレディ 声 - 過去の回想シーンで登場。 で活躍したプロヒーロー。 発動すると牛に変身できる。 ゲスト声優(第1作) 千鳥・本人(大悟・ノブ) 声 - 大悟・ノブ スタッフ(第1作)• 原作・総監修・キャラクター原案 - 「僕のヒーローアカデミア」(「連載)• 監督 -• 脚本 -• 音楽 -• キャラクターデザイン・チーフ作画監督 -• 美術監督 -• 色彩設計 - 菊地和子• 撮影監督 - 池上真崇• CGディレクター - 安東容太• 編集 - 坂本久美子• 音響監督 -• 製作 - 、大田圭二• 共同製作 - 隅田壮一、木下暢起、、、吉崎圭一、水野道訓、國枝信吾• エグゼクティブプロデューサー - 古澤佳寛、高橋亜希人• プロデューサー - 、大藪芳広、永井幸治、三條場一正• アソシエイトプロデューサー - 櫛山慶、金庭こず恵• 配給 -• アニメーション制作 -• ナビゲーターはが担当。 0 ALL MIGHT:RIGING』(オールマイト:ライジング) プルスウルトラ版映像特典ショートアニメ。 監督・絵コンテ - 長崎健司• キャラクターデザイン・作画監督 - 馬越嘉彦• 音響監督 - 三間雅文• アニメーション制作 - ボンズ• 製作 - 「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE」製作委員会 第2作 僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ヒーローズ:ライジング 監督 脚本 原作 『僕のヒーローアカデミア』 製作 大藪芳広 永井幸治 三條場一正 出演者 音楽 主題歌 「」 撮影 古本真由子 編集 坂本久美子 制作会社 製作会社 2019「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE」製作委員会 配給 公開 製作国 言語 『 僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ヒーローズ:ライジング』(ぼくのヒーローアカデミア ザ・ムービー ヒーローズ ライジング)のタイトルでに公開。 第1作同様、原作者描き下ろしのオリジナルストーリーが描かれる。 劇中の時期は「冬」だがこれは上映当時のテレビアニメ放送よりもかなり先行しており、ホークスが登場したり、デクが遠距離攻撃技を身に着けているなどテレビアニメ未登場のキャラクターや要素が多く登場している。 オリジナルキャラクター(第2作) 真幌(まほろ) 声 - 活真(かつま) 声 - ナイン 声 - スライス 声 - キメラ 声 - マミー 声 - スタッフ(第2作)• 原作・総監修・キャラクター原案 - 堀越耕平「僕のヒーローアカデミア」(集英社「週刊少年ジャンプ」連載)• 監督 - 長崎健司• 脚本 - 黒田洋介• 音楽 - 林ゆうき• キャラクターデザイン - 馬越嘉彦• 美術監督 - 永井一男• 色彩設計 - 菊地和子• 撮影監督 - 古本真由子• CGディレクター - 安東容太• 編集 - 坂本久美子• 音響監督 - 三間雅文• 製作 - 市川南、大田圭二• 共同製作 - 隅田壮一、、南雅彦、沢桂一、藤田浩幸、水野道訓、國枝信吾• プロデューサー - 岡村和佳菜、大藪芳広、永井幸治、三條場一正• アソシエイトプロデューサー - 櫛山慶、金庭こず恵• 配給 - 東宝• アニメーション制作 - ボンズ• ナビゲーターは()、、()が担当。 WEBラジオ 『 僕のヒーローアカデミア ラジオ オールマイトニッポン』のタイトルで、インターネットラジオステーションにて配信していた。 2016年4月1日から7月1日まで毎週金曜日に更新、8月26日より毎月最終金曜日に更新、2017年3月24日から10月6日まで隔週金曜日に更新、2018年4月6日から10月19日まで隔週金曜日に更新、2019年10月11日から隔週金曜日に更新。 以下、公式サイトの記述に基づく。 パーソナリティ• ラジオ第1期(第1回 - 第23回)• (緑谷出久 役)、(爆豪勝己 役)• ラジオ第2期(第24回 - 第37回)• 山下大輝、(上鳴電気 役)• ラジオ第3期(第3期第1回 - 第3期15回)• 山下大輝、(轟焦凍 役)• ラジオ第4期• 山下大輝、(切島鋭児郎 役) ゲスト• 第1期 - 第2期• 第 05回:(青山優雅 役)• 第 07回:(蛙吹梅雨 役)• 第 08回:(切島鋭児郎 役)• 第 09回:(峰田実 役)• 第10回:(麗日お茶子 役)• 第11回:(飯田天哉 役)• 第12回:(上鳴電気 役)• 第13回:(八百万百 役)• 第14回:(オールマイト 役)• 第16回:(轟焦凍 役)• 第17回:(相澤消太 役)• 第18回:(耳郎響香 役)• 第19回:(上鳴電気 役)• 第20回:(プレゼント・マイク 役)• 第21回:(葉隠透 役)• 第22回:(オールマイト 役)• 第24回:(常闇踏陰 役)• 第26回:(切島鋭児郎 役)• 第28回:(物間寧人 役)• 第30回:(轟焦凍 役)• 第32回:(ステイン 役)• 第33回:(爆豪勝己 役)• 第34回:(飯田天哉 役)• 第37回:(爆豪勝己 役)• 第3期• 第 07回:(オールマイト 役)• 第 09回:• 第10回:(夜嵐イナサ 役)• 第12回:(肉倉精児 役)• 第14回:(爆豪勝己 役) コーナー• ふつおた - テーマを設けない他のコーナーに当てはまらないリスナーからの普通のお便り。 個性の時間 - パーソナリティ2人の個性にスポットを当て、その個性に関するトークを展開する。 僕のヒーロー大喜利 - リスナーに大喜利のお題を出して、ネタを投稿してもらうコーナー。 コーナーの最後に一つ最も面白かったものが岡本によって選ばれるが、読まれるうちの一つには山下の考えたものが入っており、山下はそれに選ばれることを目指す。 答えにプルスウルトラ! - リスナーからのお悩み相談コーナー。 但し、そこには答えもまた記されており、パーソナリティーは更にそれを上回る回答を提示することを目指すコーナー。 脚注 [] 注釈• この日は特例遅れネット各局で初回の遅れネットと第2話の同時ネットの2話放送)。 ただし、連動データ放送は実施せず、また文字多重放送はネット局によっては実施するところとしないところがある。 例としては、漫画では直接描かれなかったエンデヴァーと脳無の戦闘シーンなどが追加されている一方で、神野編後のニュース番組でベストジーニストとラグドールの近況が判明するシーン(アイキャッチで代用)や、獄中のステイン再登場シーンなどがカットされている。 第1期の製作局である毎日放送と第2期以降の製作局である読売テレビとの間では、にある(地上デジタル放送の親局)を両社で共有していたり、またで毎日放送が運営していた(大阪MBS劇場)の跡地に読売テレビの新社屋(2019年1月に完成、同年9月に移転)を建設しているなどの関係がある。 これにより、前作が未ネットだった・・ではネットされた代わりに・は未ネットとなった。 TVアニメ『僕のヒーローアカデミア』公式サイト 2016年12月17日. 2016年12月18日閲覧。。 第2、3期は「 オールマイトからのお願い・・・テレビを見るときは部屋を明るくして、画面から離れて見るんだ!少年少女たち!」、第4期以降は「 デクからのお願い・・・テレビを見るときは部屋を明るくして、画面から離れて見てください!」となっている。 DVDでは名前と個性名のテロップはカットされ、アイキャッチも第2期第1クールまでのタイトルロゴのみの仕様に変更されている。 第61話以降はアバンタイトル中。 第63話は『』の新番組予告の冒頭。 第88話は第5期の特報内。 読売テレビ製作の全国ネットアニメでは過去に『』と『(リメイク版)』で後提供のみ提供読みが無しという事があったが、提供読みが一切無しなのは異例である。 第3期は、監督補佐としてではなく、チーフ演出スタッフとして第51話まで参加していた。 第49話を除く全話。 第49話は除く。 - 第31話• 第32話 -• (共に第51話まで)• 第52話から第63話まで。 第52話以降。 第51話から第63話は不参加。 本放送のエンディングではサトウシンジがミスクレジットされた。 本放送のエンディングでは大久保朋がミスクレジットされた。 ノンクレジットだが幼少期の死柄木のシーンを担当した。 として放送。 TBS系列局が所在しない・・・を除く。 のおよび、NNS加盟局が所在しない・・を除く。 アニメイトラボ. 2016年1月10日. 2018年6月19日閲覧。 アニメイトラボ. 2016年6月26日. 2016年7月17日閲覧。 2016年6月26日. 2016年7月17日閲覧。 2016年12月5日. 2017年4月24日閲覧。 コミックス第14巻発売時点では第2期放送中であったが、この話の時系列はアニメ第2期と第3期の中間に位置する. ナターシャ. 2017年2月26日. 2018年6月27日閲覧。 2016年12月20日. 2018年6月19日閲覧。 ナターシャ 2016年12月26日. 2016年12月26日閲覧。 アニメイトラボ. 2017年9月30日. 2017年9月30日閲覧。 アニメイトラボ. 2017年11月26日. 2017年11月26日閲覧。 TVアニメ『僕のヒーローアカデミア』公式サイト. 2018年9月29日閲覧。 ナターシャ 2018年12月19日. 2018年12月19日閲覧。 TVアニメ『僕のヒーローアカデミア』公式サイト. 2020年4月4日閲覧。 TVアニメ『僕のヒーローアカデミア』公式サイト. 2017年8月16日閲覧。 TVアニメ『僕のヒーローアカデミア』公式サイト 2018年3月26日. 2019年8月27日閲覧。 TVアニメ『僕のヒーローアカデミア』公式サイト. 2018年3月8日閲覧。 ナターシャ. 2017年2月20日. 2017年2月20日閲覧。 TVアニメ『僕のヒーローアカデミア』公式サイト. 2020年1月25日閲覧。 2020年3月21日. 2020年3月22日閲覧。 : 該当時間: 4:20. 2020年3月21日. 2020年3月22日閲覧。 TVアニメ『僕のヒーローアカデミア』公式サイト. 2018年5月29日. 2020年1月27日閲覧。 TVアニメ『僕のヒーローアカデミア』公式サイト. 2016年4月3日閲覧。 2009年10月9日. 2018年10月24日閲覧。 告示第六百六十号. 1988年10月1日. 2018年10月24日閲覧。 2018年10月24日閲覧。 2017年8月16日閲覧。 TVアニメ『僕のヒーローアカデミア』公式サイト. 2019年6月16日閲覧。 アニマックス. 2018年8月18日閲覧。 TVアニメ『僕のヒーローアカデミア』公式サイト. 2019年10月12日閲覧。 TVアニメ『僕のヒーローアカデミア』公式サイト. 2019年10月12日閲覧。 TVアニメ『僕のヒーローアカデミア』公式サイト. 2019年10月12日閲覧。 TVアニメ『僕のヒーローアカデミア』公式サイト. 2020年5月12日閲覧。 - 2019年3月9日閲覧。 映画ナタリー ナターシャ. 2020年1月9日. 2020年3月14日閲覧。 ナターシャ. 2018年3月25日. 2018年3月25日閲覧。 ナターシャ. 2018年4月10日. 2018年6月18日閲覧。 ナターシャ. 2018年4月3日. 2018年6月18日閲覧。 TVアニメ『僕のヒーローアカデミア』. 2018年7月13日. 2018年7月13日閲覧。 (週刊少年ジャンプ公式サイト、2018年8月6日)• アニメハック 映画. com. 2018年11月18日. 2019年8月27日閲覧。 (週刊少年ジャンプ公式サイト、2018年8月20日)• 2019年9月25日閲覧。 2018年6月11日. 2018年6月18日閲覧。 2018年8月15日閲覧。 ナターシャ. 2017年12月11日. 2017年12月11日閲覧。 2018年6月17日. 2018年6月19日閲覧。 2018年6月27日閲覧。 2017年12月11日閲覧。 2018年6月15日. 2018年6月15日閲覧。 (2018年7月30日閲覧)• TVアニメ『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE 〜2人の英雄〜』公式サイト. 2018年7月30日閲覧。 ナターシャ. 2019年7月7日. 2019年7月7日閲覧。 com. 2019年3月23日. 2019年3月23日閲覧。 『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ヒーローズ:ライジング』公式サイト 2019年10月9日. 2019年11月11日閲覧。 『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ヒーローズ:ライジング』公式サイト 2019年9月26日. 2019年11月11日閲覧。 『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ヒーローズ:ライジング』公式サイト 2019年11月11日. 2019年11月11日閲覧。 2019年10月11日. 2019年10月11日閲覧。 (2020年3月14日閲覧)• インターネットラジオステーション<音泉>. 2016年4月3日閲覧。 外部リンク• - 毎日放送によるテレビアニメ第1期の番組サイト• - 読売テレビによるテレビアニメ第2期以降の番組サイト• - プレイリスト• - プレイリスト 製作・ 前番組 番組名 次番組.

次の

僕のヒーローアカデミア5期の放送日はいつ?内容や話数など情報まとめ

ヒロアカ アニメ 1期 何話まで

この項目には放送または配信開始前の番組に関する記述があります。 Wikipediaは。 方針に従い 、である正確な記述を心がけてください。 また、特に重要と思われることについては への投稿も検討してください。 ( 2020年4月) 僕のヒーローアカデミア ジャンル 、、 アニメ 原作 総監督 (第4期) 監督 長崎健司(第1期 - 第3期) 向井雅浩(第4期) シリーズ構成 脚本 黒田洋介 キャラクターデザイン 音楽 アニメーション制作 製作 (第1期) 放送局 毎日放送・(第1期) ・(第2期 - ) 放送期間 第1期: - 第2期: - 第3期: - 第4期: - 話数 第1期:全13話 第2期:全25話 第3期:全25話 第4期:全25話 - プロジェクト ポータル 『 僕のヒーローアカデミア』(ぼくのヒーローアカデミア)は、によるを原作とする制作のの作品。 2016年4月から6月まで第1期、2017年3月から9月まで第2期、2018年4月から9月まで第3期、2019年10月から2020年4月まで第4期が放送された。 尺の都合などでシーンの追加やカットが多少はあるものの 、概ね原作に忠実なアニメ化がなされている。 沿革 第1期は製作・のテレビアニメとして、2016年4月3日から6月26日まで(日5枠)にて全13話が放送された。 原作コミックス第3巻の USJ襲撃事件編までがアニメ化された。 第1期最終回放送後には第2期の制作が発表され 、第1期と第2期をつなぐオリジナルエピソード「救え!救助訓練」が、2016年11月27日から開催されたジャンプスペシャルアニメフェスタ2017にて上映された。 このエピソードは2017年4月4日発売のコミックス第13巻アニメDVD同梱版に収録されている。 続くコミックス第14巻にも新作オリジナルアニメ「Training of the Dead」が同梱された。 第1期を放送していた毎日放送・TBS系列が2016年12月に、2017年4月改編で土曜日の早朝に1時間のアニメ枠『』を編成し、第1期が放送されていたアニメの廃止を発表 、これにより毎日放送・TBS系列のアニメ枠としての日5枠は2017年4月2日をもって消滅した。 TBS系列の事情もあり、第2期では放送局が毎日放送と同じである、 ・に変更された。 読売テレビ製作の全国ネットアニメ枠でジャンプアニメが放送されるのは、で2011年1月から翌年3月まで放送された『』以来5年ぶりとなる。 第2期は2017年3月25日 から9月30日まで読売テレビ・日本テレビ系列のにて全25話が放送された。 原作コミックス第8巻の 保須市襲撃事件編までがアニメ化された。 第3期は第2期最終回放送後に制作が発表され 、4月7日から9月29日まで第2期と同じ枠で全25話が放送された。 原作コミックス第14巻の プロヒーロー仮免試験編までがアニメ化された。 第4期は第3期最終回放送後に制作が発表された。 制作局では10月12日 より日本テレビ系列フルネット28局にて放送。 第5期は第4期最終回放送後に制作が発表された。 番組編成 第2期では放送局の変更に伴い、番組前のクロスプログラムや冒頭の視聴注意テロップ 、読売テレビ製作の全国ネットアニメでは恒例の主人公(出久)による提供読み、次回予告時の提供クレジットの表示といった、第1期には無かった要素が追加された。 また、話数は第1期から継続している。 第2期第2クールからは、各話ごとに人物が登場すると最初に「名前」「個性名」のテロップが表示されるようになった。 また、アイキャッチでも「名前」「個性名」「個性の概要」「所属」「誕生日」「身長」「血液型」「好きなもの」が紹介されるようになった。 第3期以降では主人公(出久)による提供読みが廃止され、第1期のスタイルをベースに、OP後 は右下、次回予告時 は下部に提供クレジットが表示されるスタイルに変更された。 また、劇場版第1作のプロモーションとして行われた「You are MY HERO」の企画の一部が、次回予告の後のコーナーで紹介された。 登場人物 詳細は「」を参照 コラボレーション 前番組にあたる『』の第1期最終話においてアクダーマ達に本作をネタにされていた。 冒頭ではアクダーマ達による本作の番宣が流れ、アクダーマの一人であるスズッキーがオールマイトの台詞を喋ったり(どちらも声優は三宅健太が担当しており、いわゆる声優ネタである)、敵のメカにやられた際には国立雄英高等学校の校訓も登場した。 スタッフ 第1期 第2期 第3期 第4期 原作 (「」連載) 総監督 - 監督 長崎健司 向井雅浩 - 大久保朋(補佐 ) シリーズ構成・脚本 キャラクターデザイン - 小田嶋瞳(補佐) 美術監督 丸山由紀子、 美術設定 大久保修一、友野加世子 - 乗未美穂 - 池田繁美 色彩設計 菊地和子 撮影監督 池上真崇 澤貴史 CGIディレクター 太田光希 - - 安東容太 編集 坂本久美子 音楽 音響監督 音響効果 音楽プロデューサー(第1期 - 第3期) 劇中音楽プロデューサー (第4期) 三上政高 小林健樹 音楽制作 チーフプロデューサー (第1期) エグゼクティブプロデューサー (第2期 - 第4期) 遠藤哲哉、金庭こず恵 古澤佳寛 山中一孝 松本拓也 遠藤哲也 大薮芳広 足立聡史 菊川雄士、大好誠 - - 長江信一 稗田晋 、高橋亜希人 プロデューサー 、三條場一正 亀井博司 天野直樹 原裕和 大藪芳広 嵯峨隼人 永井幸治 森菜摘 - アニメーション制作 製作 - 主題歌 オープニングテーマ 「」 第1話から第13話まで使用。 作詞・作曲は、編曲は、、歌は。 「」 第14話から第26話まで使用。 作詞・作曲・編曲・歌は。 「」 第27話から第38話まで使用。 作詞・作曲は秋田ひろむ、編曲はと、歌はamazarashi。 「」 第39話から第51話まで使用。 「Make my story」 第52話から第63話まで使用。 作詞・作曲は片桐航、編曲はと、歌はLenny code fiction 「」 第64話から第77話まで使用。 作詞・作曲は田邊駿一、編曲はと、歌はBLUE ENCOUNT。 「」 第78話から第88話まで使用。 作詞・作曲は谷口鮪、編曲はと金澤ダイスケ、歌はKANA-BOON。 エンディングテーマ 「」 第1話から第13話まで使用。 作詞・作曲は森良太、編曲・歌は。 「」 第14話 - 第26話まで使用。 作詞はと、作曲はCarlos K. と、編曲はCarlos K.。 「」 第27話から第38話まで使用。 作詞はと古屋真、作曲は、編曲は、歌はLiSA。 第38話では挿入歌として使用。 「」 第39話から第51話まで使用。 作詞・作曲はと、編曲はNAOKI-T、歌はmiwa。 「」 第52話から第63話まで使用。 作詞・作曲は秋田ひろむ、編曲は川口圭太、歌は。 「航海の唄」 第64話から第77話まで使用。 作詞・作曲・歌は、編曲は江口亮。 「」 第78話から第88話まで使用。 作詞・作曲は長屋晴子、編曲はNaoki Itaiと、歌は緑黄色社会。 挿入歌 「Hero too」 第86話にて文化祭演奏曲として使用。 作詞は、作曲・編曲は、歌はKYOKA JIRO Starring。 各話リスト 話数 サブタイトル 絵コンテ 演出 作画監督 総作画監督 放送日 第1期 第1話 緑谷出久:オリジン 塚田拓郎 馬越嘉彦 2016年 4月3日 第2話 ヒーローの条件 筑紫大介• 日本テレビ系列局・テレビ大分以外では第1期総集編は未放送。 バンダイチャンネル• 2億円(2019年1月時点) 0. 39億元(約6. 04億円) 『 僕のヒーローアカデミア THE MOVIE 〜2人の英雄〜』(ぼくのヒーローアカデミア ザ・ムービー ふたりのヒーロー)のタイトルでに公開された。 ゲスト声優として・が出演した。 また、が出演応援サポーターに就任し、本人役で本編にゲスト出演した。 原作で描かれていないオリジナルストーリーだが、時系列はテレビシリーズの第2期と第3期の間(期末試験と夏合宿の間)に相当する。 入場者特典として登場人物の設定資料、共にジャンプ作家である原作者・堀越との対談、オールマイトが雄英卒業後にアメリカ留学した経緯を描く描き下ろし新作漫画『 オールマイト:ライジング』を収録した小冊子『僕のヒーローアカデミア Vol. Origin』が先着100万名に配布された。 2018年8月25日放送のテレビアニメでは、同日に放送された『』に合わせ、本作の宣伝も兼ねたオリジナルアニメ「特別編・愛で地球を救え!」が放送された。 上映直前の『週刊少年ジャンプ』2018年35号にはによるスピンオフ読切漫画『きっと誰もが誰かのヒーロー』が掲載された。 本作公開時のでは原作者が監修などの立場で関与することが増えており、本作も原作者・堀越が総監修などを担当した。 その結果、原作では遂になし得なかったデクとオールマイトの共闘が描かれ、興行的成功と原作ファンからの高評価に繋がったとされる。 オリジナルキャラクター(第1作) メリッサ・シールド 声 - デヴィッドの娘。 科学者志望。 デヴィッド・シールド 声 - (青年期 - ) オールマイトの旧友で、メリッサの父親。 若き日のオールマイトのアメリカ時代に相棒を務めた科学者。 ヒーローのサポートアイテム研究の第一人者。 オールマイトのヒーロースーツ「〇〇エイジ」シリーズ全てを彼が開発した。 ウォルフラム 声 - ヒーロー社会の転覆を企むヴィランで構成されたテロリストのリーダー。 自身の防具なども作り出すなど汎用性も高い。 サミュエル・エイブラハム 声 - 愛称は「サム」。 デヴィッドの助手。 エレクプラント 声 - 過去の回想シーンで登場。 で活躍したプロヒーロー。 カウレディ 声 - 過去の回想シーンで登場。 で活躍したプロヒーロー。 発動すると牛に変身できる。 ゲスト声優(第1作) 千鳥・本人(大悟・ノブ) 声 - 大悟・ノブ スタッフ(第1作)• 原作・総監修・キャラクター原案 - 「僕のヒーローアカデミア」(「連載)• 監督 -• 脚本 -• 音楽 -• キャラクターデザイン・チーフ作画監督 -• 美術監督 -• 色彩設計 - 菊地和子• 撮影監督 - 池上真崇• CGディレクター - 安東容太• 編集 - 坂本久美子• 音響監督 -• 製作 - 、大田圭二• 共同製作 - 隅田壮一、木下暢起、、、吉崎圭一、水野道訓、國枝信吾• エグゼクティブプロデューサー - 古澤佳寛、高橋亜希人• プロデューサー - 、大藪芳広、永井幸治、三條場一正• アソシエイトプロデューサー - 櫛山慶、金庭こず恵• 配給 -• アニメーション制作 -• ナビゲーターはが担当。 0 ALL MIGHT:RIGING』(オールマイト:ライジング) プルスウルトラ版映像特典ショートアニメ。 監督・絵コンテ - 長崎健司• キャラクターデザイン・作画監督 - 馬越嘉彦• 音響監督 - 三間雅文• アニメーション制作 - ボンズ• 製作 - 「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE」製作委員会 第2作 僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ヒーローズ:ライジング 監督 脚本 原作 『僕のヒーローアカデミア』 製作 大藪芳広 永井幸治 三條場一正 出演者 音楽 主題歌 「」 撮影 古本真由子 編集 坂本久美子 制作会社 製作会社 2019「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE」製作委員会 配給 公開 製作国 言語 『 僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ヒーローズ:ライジング』(ぼくのヒーローアカデミア ザ・ムービー ヒーローズ ライジング)のタイトルでに公開。 第1作同様、原作者描き下ろしのオリジナルストーリーが描かれる。 劇中の時期は「冬」だがこれは上映当時のテレビアニメ放送よりもかなり先行しており、ホークスが登場したり、デクが遠距離攻撃技を身に着けているなどテレビアニメ未登場のキャラクターや要素が多く登場している。 オリジナルキャラクター(第2作) 真幌(まほろ) 声 - 活真(かつま) 声 - ナイン 声 - スライス 声 - キメラ 声 - マミー 声 - スタッフ(第2作)• 原作・総監修・キャラクター原案 - 堀越耕平「僕のヒーローアカデミア」(集英社「週刊少年ジャンプ」連載)• 監督 - 長崎健司• 脚本 - 黒田洋介• 音楽 - 林ゆうき• キャラクターデザイン - 馬越嘉彦• 美術監督 - 永井一男• 色彩設計 - 菊地和子• 撮影監督 - 古本真由子• CGディレクター - 安東容太• 編集 - 坂本久美子• 音響監督 - 三間雅文• 製作 - 市川南、大田圭二• 共同製作 - 隅田壮一、、南雅彦、沢桂一、藤田浩幸、水野道訓、國枝信吾• プロデューサー - 岡村和佳菜、大藪芳広、永井幸治、三條場一正• アソシエイトプロデューサー - 櫛山慶、金庭こず恵• 配給 - 東宝• アニメーション制作 - ボンズ• ナビゲーターは()、、()が担当。 WEBラジオ 『 僕のヒーローアカデミア ラジオ オールマイトニッポン』のタイトルで、インターネットラジオステーションにて配信していた。 2016年4月1日から7月1日まで毎週金曜日に更新、8月26日より毎月最終金曜日に更新、2017年3月24日から10月6日まで隔週金曜日に更新、2018年4月6日から10月19日まで隔週金曜日に更新、2019年10月11日から隔週金曜日に更新。 以下、公式サイトの記述に基づく。 パーソナリティ• ラジオ第1期(第1回 - 第23回)• (緑谷出久 役)、(爆豪勝己 役)• ラジオ第2期(第24回 - 第37回)• 山下大輝、(上鳴電気 役)• ラジオ第3期(第3期第1回 - 第3期15回)• 山下大輝、(轟焦凍 役)• ラジオ第4期• 山下大輝、(切島鋭児郎 役) ゲスト• 第1期 - 第2期• 第 05回:(青山優雅 役)• 第 07回:(蛙吹梅雨 役)• 第 08回:(切島鋭児郎 役)• 第 09回:(峰田実 役)• 第10回:(麗日お茶子 役)• 第11回:(飯田天哉 役)• 第12回:(上鳴電気 役)• 第13回:(八百万百 役)• 第14回:(オールマイト 役)• 第16回:(轟焦凍 役)• 第17回:(相澤消太 役)• 第18回:(耳郎響香 役)• 第19回:(上鳴電気 役)• 第20回:(プレゼント・マイク 役)• 第21回:(葉隠透 役)• 第22回:(オールマイト 役)• 第24回:(常闇踏陰 役)• 第26回:(切島鋭児郎 役)• 第28回:(物間寧人 役)• 第30回:(轟焦凍 役)• 第32回:(ステイン 役)• 第33回:(爆豪勝己 役)• 第34回:(飯田天哉 役)• 第37回:(爆豪勝己 役)• 第3期• 第 07回:(オールマイト 役)• 第 09回:• 第10回:(夜嵐イナサ 役)• 第12回:(肉倉精児 役)• 第14回:(爆豪勝己 役) コーナー• ふつおた - テーマを設けない他のコーナーに当てはまらないリスナーからの普通のお便り。 個性の時間 - パーソナリティ2人の個性にスポットを当て、その個性に関するトークを展開する。 僕のヒーロー大喜利 - リスナーに大喜利のお題を出して、ネタを投稿してもらうコーナー。 コーナーの最後に一つ最も面白かったものが岡本によって選ばれるが、読まれるうちの一つには山下の考えたものが入っており、山下はそれに選ばれることを目指す。 答えにプルスウルトラ! - リスナーからのお悩み相談コーナー。 但し、そこには答えもまた記されており、パーソナリティーは更にそれを上回る回答を提示することを目指すコーナー。 脚注 [] 注釈• この日は特例遅れネット各局で初回の遅れネットと第2話の同時ネットの2話放送)。 ただし、連動データ放送は実施せず、また文字多重放送はネット局によっては実施するところとしないところがある。 例としては、漫画では直接描かれなかったエンデヴァーと脳無の戦闘シーンなどが追加されている一方で、神野編後のニュース番組でベストジーニストとラグドールの近況が判明するシーン(アイキャッチで代用)や、獄中のステイン再登場シーンなどがカットされている。 第1期の製作局である毎日放送と第2期以降の製作局である読売テレビとの間では、にある(地上デジタル放送の親局)を両社で共有していたり、またで毎日放送が運営していた(大阪MBS劇場)の跡地に読売テレビの新社屋(2019年1月に完成、同年9月に移転)を建設しているなどの関係がある。 これにより、前作が未ネットだった・・ではネットされた代わりに・は未ネットとなった。 TVアニメ『僕のヒーローアカデミア』公式サイト 2016年12月17日. 2016年12月18日閲覧。。 第2、3期は「 オールマイトからのお願い・・・テレビを見るときは部屋を明るくして、画面から離れて見るんだ!少年少女たち!」、第4期以降は「 デクからのお願い・・・テレビを見るときは部屋を明るくして、画面から離れて見てください!」となっている。 DVDでは名前と個性名のテロップはカットされ、アイキャッチも第2期第1クールまでのタイトルロゴのみの仕様に変更されている。 第61話以降はアバンタイトル中。 第63話は『』の新番組予告の冒頭。 第88話は第5期の特報内。 読売テレビ製作の全国ネットアニメでは過去に『』と『(リメイク版)』で後提供のみ提供読みが無しという事があったが、提供読みが一切無しなのは異例である。 第3期は、監督補佐としてではなく、チーフ演出スタッフとして第51話まで参加していた。 第49話を除く全話。 第49話は除く。 - 第31話• 第32話 -• (共に第51話まで)• 第52話から第63話まで。 第52話以降。 第51話から第63話は不参加。 本放送のエンディングではサトウシンジがミスクレジットされた。 本放送のエンディングでは大久保朋がミスクレジットされた。 ノンクレジットだが幼少期の死柄木のシーンを担当した。 として放送。 TBS系列局が所在しない・・・を除く。 のおよび、NNS加盟局が所在しない・・を除く。 アニメイトラボ. 2016年1月10日. 2018年6月19日閲覧。 アニメイトラボ. 2016年6月26日. 2016年7月17日閲覧。 2016年6月26日. 2016年7月17日閲覧。 2016年12月5日. 2017年4月24日閲覧。 コミックス第14巻発売時点では第2期放送中であったが、この話の時系列はアニメ第2期と第3期の中間に位置する. ナターシャ. 2017年2月26日. 2018年6月27日閲覧。 2016年12月20日. 2018年6月19日閲覧。 ナターシャ 2016年12月26日. 2016年12月26日閲覧。 アニメイトラボ. 2017年9月30日. 2017年9月30日閲覧。 アニメイトラボ. 2017年11月26日. 2017年11月26日閲覧。 TVアニメ『僕のヒーローアカデミア』公式サイト. 2018年9月29日閲覧。 ナターシャ 2018年12月19日. 2018年12月19日閲覧。 TVアニメ『僕のヒーローアカデミア』公式サイト. 2020年4月4日閲覧。 TVアニメ『僕のヒーローアカデミア』公式サイト. 2017年8月16日閲覧。 TVアニメ『僕のヒーローアカデミア』公式サイト 2018年3月26日. 2019年8月27日閲覧。 TVアニメ『僕のヒーローアカデミア』公式サイト. 2018年3月8日閲覧。 ナターシャ. 2017年2月20日. 2017年2月20日閲覧。 TVアニメ『僕のヒーローアカデミア』公式サイト. 2020年1月25日閲覧。 2020年3月21日. 2020年3月22日閲覧。 : 該当時間: 4:20. 2020年3月21日. 2020年3月22日閲覧。 TVアニメ『僕のヒーローアカデミア』公式サイト. 2018年5月29日. 2020年1月27日閲覧。 TVアニメ『僕のヒーローアカデミア』公式サイト. 2016年4月3日閲覧。 2009年10月9日. 2018年10月24日閲覧。 告示第六百六十号. 1988年10月1日. 2018年10月24日閲覧。 2018年10月24日閲覧。 2017年8月16日閲覧。 TVアニメ『僕のヒーローアカデミア』公式サイト. 2019年6月16日閲覧。 アニマックス. 2018年8月18日閲覧。 TVアニメ『僕のヒーローアカデミア』公式サイト. 2019年10月12日閲覧。 TVアニメ『僕のヒーローアカデミア』公式サイト. 2019年10月12日閲覧。 TVアニメ『僕のヒーローアカデミア』公式サイト. 2019年10月12日閲覧。 TVアニメ『僕のヒーローアカデミア』公式サイト. 2020年5月12日閲覧。 - 2019年3月9日閲覧。 映画ナタリー ナターシャ. 2020年1月9日. 2020年3月14日閲覧。 ナターシャ. 2018年3月25日. 2018年3月25日閲覧。 ナターシャ. 2018年4月10日. 2018年6月18日閲覧。 ナターシャ. 2018年4月3日. 2018年6月18日閲覧。 TVアニメ『僕のヒーローアカデミア』. 2018年7月13日. 2018年7月13日閲覧。 (週刊少年ジャンプ公式サイト、2018年8月6日)• アニメハック 映画. com. 2018年11月18日. 2019年8月27日閲覧。 (週刊少年ジャンプ公式サイト、2018年8月20日)• 2019年9月25日閲覧。 2018年6月11日. 2018年6月18日閲覧。 2018年8月15日閲覧。 ナターシャ. 2017年12月11日. 2017年12月11日閲覧。 2018年6月17日. 2018年6月19日閲覧。 2018年6月27日閲覧。 2017年12月11日閲覧。 2018年6月15日. 2018年6月15日閲覧。 (2018年7月30日閲覧)• TVアニメ『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE 〜2人の英雄〜』公式サイト. 2018年7月30日閲覧。 ナターシャ. 2019年7月7日. 2019年7月7日閲覧。 com. 2019年3月23日. 2019年3月23日閲覧。 『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ヒーローズ:ライジング』公式サイト 2019年10月9日. 2019年11月11日閲覧。 『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ヒーローズ:ライジング』公式サイト 2019年9月26日. 2019年11月11日閲覧。 『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ヒーローズ:ライジング』公式サイト 2019年11月11日. 2019年11月11日閲覧。 2019年10月11日. 2019年10月11日閲覧。 (2020年3月14日閲覧)• インターネットラジオステーション<音泉>. 2016年4月3日閲覧。 外部リンク• - 毎日放送によるテレビアニメ第1期の番組サイト• - 読売テレビによるテレビアニメ第2期以降の番組サイト• - プレイリスト• - プレイリスト 製作・ 前番組 番組名 次番組.

次の