パチスロ 猪木 新台。 闘魂継承アントニオ猪木 スロット 新台 天井 6号機 スペック 設定判別 動画 評価

闘魂継承 アントニオ猪木 天井解析|天井狙い目 ゾーン 恩恵 期待値 怒ポイント やめどき

パチスロ 猪木 新台

「設定示唆をおこなう終了画面」 ・闘魂グランプリ ・闘魂グランプリ〜炎超戦〜 ・闘魂ボーナス ・闘魂REG ・超通常時 上記5つの終了画面で、設定を示唆する。 「画面別の示唆内容」 ライバル…奇数設定示唆 戦う猪木…偶数設定示唆 ラウンドガール…高設定示唆 猪木ファン…設定2以上 コスプレガール…設定4以上 猪木&長州&藤波…設定5以上 笑う猪木…設定6 設定4以上が確定する画面には、スタンプも出現するのでわかりやすい。 いつ出現するかで画面の出現割合が異なり、炎超戦の終了画面にデフォルト以外が出現すれば設定2以上が確定する。 対峙画面に表示された役を引けばチャンスだ。 [バトル中は毎ゲーム抽選] 攻撃する順番や技などで、勝利期待度を示唆する。 画面右下の実況が金文字なら勝利濃厚! 「3勝後は炎超戦へ」 3勝した時点でAT突入は確定だが、そのまま4戦目へ突入。 4〜7戦目は、勝利するたびにATのストックを獲得する。 [4戦目からは対戦相手で期待度が変化] 熊<スケボー少年<辻よしなりの順に勝利期待度がアップ。 「8戦目は最終決戦」 マスクマンとのラストバトル。 勝利できれば、プレミアムフラグである道が発生するぞ! 毎ゲームの成立役に応じてバトル勝利を抽選。 対戦相手ごとに期待度の高い小役が異なる。 「対戦相手別・期待度の高い小役」 辻よしなり…ハズレ スケボー少年…リプレイ 熊…押し順ベル 対戦相手不問で、強レア役は勝利確定。 誰が相手になるかは闘魂グランプリ突入時に決まるモード(A〜D)ごとに抽選される。 4戦目以降は勝率が異なるので、ハズレがチャンスの辻よしなりやリプレイがチャンスのスケボー少年の振り分けが多い上位モードに期待しよう。 VSマスクマンだけでなく、すべてのバトルにおいて敗北時の終了画面でも上表の確率で勝利抽選をおこなう。 当選しても判別はできないが、ハマっているほどこの抽選を受けられる機会が多いのでハマリ台はチャンスとも言える。 当選すれば当該バトルは勝利確定だ。 「必殺技ルーレット」 発生した時点でかなりアツい演出。 長州参戦は2回以上勝利(勝利ストック2つ以上保有)に期待できる。 「BGM変化」 闘魂グランプリ中のBGMが「アントニオ猪木が元気にするパチスロ機」の闘魂チャンス中BGMに変化すれば、勝利ストック3つ以上ありが確定。 1〜3戦目で流れればAT(炎超戦)突入、炎超戦中に流れれば最終決戦以上が確定だ。 「炎超戦中のモード示唆」 対戦相手ルーレット中にPUSHボタンを押した時の色で、闘魂グランプリのモード(A〜D)を示唆する。 白<青<緑<赤<紫の順に、高モードの期待度が高い。 【滞在ステージ】 パワースポット移行時の高確期待度は、基本ステージに比べて約2倍。 滝修行は高確の期待大。 フェイクを含む非前兆中に、以下の演出が発生すれば高確濃厚。 いきなりMAXの100ptが選ばれることもあり、その場合は即前兆を経由してコロシアムゾーンへ移行する。 当選している場合は100G消化後のレア役で前兆を経由して、闘魂グランプリに当選。 また、100G天井とは別に100G消化ごとにも闘魂グランプリを抽選している。 100Gを過ぎて最初のレア役での闘魂グランプリ当選を確認できれば高設定の期待度アップ! ナビ回数管理型のAT。 消化中はレア役や6択チャレンジなどで、ATのストックを抽選する。 「基本性能」 1Gあたりの純増…約4. 0枚 ベルナビ回数…10回、20回、30回、50回、100回 「6択チャレンジ」 ベル揃いでATのストックをゲット。 左が選ばれると自力での6択チャレンジ、右が選ばれるとナビが発生する。 [闘魂注入] 押し順ナビが発生! 「AT中のステージ」 AT中は複数のステージが存在。 伝説マウンテンはストック獲得の大チャンスだ。 「レア役もストックのチャンス」 演出成功でATをストック! 「お願いしまーす!はAT継続」 ナビ回数消化時に発生する可能性あり。 キャラカスタムを乙女に変更すれば、ビンタなどの演出が乙女にチェンジ! カスタムの変更はメニュー画面から簡単におこなえる。 【超通常時の内部状態】 通常と高確の2種類があり、AT当選時のボーナスや超コロシアムゾーン移行率が変化。 ただし、OVERダー高確に移行したかどうかを判別することはできない。 OVERダーは、OVERダー高確に滞在していなくても発生する可能性がある。 ちなみに、通常時にOVERダーが発生すると、3勝以上(AT当選)が確定する。 初回セットと5の倍数セットは高確が選ばれやすい。 ストックは1度に複数個獲得する可能性もある。 【初代モード抽選】 自力でATに当選した場合に移行する可能性がある特殊なモード。 初代モード突入でAT濃厚! 【ボーナス抽選】 AT当選時の一部で、ボーナスや超コロシアムゾーンに突入。 通常と高確のどちらに滞在しているかによって、当選率が異なる。 コロシアムゾーン中やAT中のカットイン発生時が、おもなボーナスの契機。 赤7が揃えば闘魂ボーナス、赤7/赤7/BARが止まれば闘魂REG。 【闘魂ボーナス】 赤7揃いで突入する30Gの擬似ボーナス。 消化中はレア役でATのストックを抽選しており、カットイン発生時に青7が揃えばストック獲得が確定する。 「カットイン」 全リールに青7を狙い、揃えばATのストックを獲得。 カットインは青よりも赤がアツい。 【闘魂REG】 ベルナビ3回+6択の押し順当て3回で構成された擬似ボーナス。 レア役などで、ATのストックを抽選する。 「開始からベルナビ3回発生まで」 レア役成立でATストックのチャンス。 6択チャレンジのナビを獲得することも!? 「押し順当てパート」 AT中と同様の6択チャレンジが3回発生。 押し順正解のたびにATのストックを獲得する。 リプレイでストック当選時にカットインが発生する。 [ハズレ3連] ハズレ4連目以降はストック確定。 これ高設定打っちゃあかんやつや… コロシアムゾーンも行かないし、 内部ストック抽選に引っ掛かる前にGP行っちゃう どっちかっていうと低設定のエナが一番うまい.

次の

アントニオ猪木 スロット 新台 6号機

パチスロ 猪木 新台

AT・通常時のゲーム性 闘魂GP 主に 「闘魂GP」というCZからATを目指します。 これはリゼロの白鯨みたいな感じで、相手に3戦連続で勝つとAT確定となります。 3戦目までは1戦あたり勝率約80%。 3連勝した後は「炎超戦」(=えんちょうせん)としてそのままバトルが続き勝った分だけATをストックします。 4~7戦目の勝利期待度は敵によって変化しますがおおよそ勝率50%です。 8戦目まで勝てばプレミアフラグの「道」が確定します。 AT闘魂チャンス AT「闘魂チャンス」はベルナビ回数管理型となっています。 「HEY! 鏡」みたいな感じですね(純増は4枚)。 AT終了後は「超通常時」という引き戻しゾーンへ。 こちらは鏡のドライブゾーン的な感じ。 超通常時は50Gあるのでけっこうガッツリ出玉を減らされてしまいます。 最強トリガー「道」の恩恵 本機の最強トリガーである「道」は主に2つ、闘魂GP8連勝orフリーズから突入します。 8)する「道ボーナス」当選 ほぼ確実に有利区間完走するでしょう。 試打動画公開!.

次の

【弱レア役からの高確移行に注目!】闘魂継承 アントニオ猪木(6号機)

パチスロ 猪木 新台

ライトミドルタイプは連チャン消化スピードが遅めだったので、甘デジではどうなっているのか気になりますね。 人気だった「呪いの7日間」をベースにした演出のようなので楽しみです! 319ver. 個人的にはこちらのスペックの方が遊びやすくておすすめです! ライトミドルタイプをそのまま遊びやすくしたスペックでまったり楽しめそうです。 確変2回ループシステムをそのままに、出玉を減らして遊びやすくしたイメージ。 より、「初代感」が味わえるかもしれませんね。 相当出玉スピードが速い。 まさに「RUSH感」を楽しめる機種だと思います。 源さんもそうですが、これも速い。 試打で30分で2万発も出るなんて。 ただ、RUSH即終了だと呆気なさすぎるので、速すぎても良いって訳じゃないんだろうなーと思いました。 遊タイム初搭載機種。 遊びやすいスペックですし、遊タイムの入門編としては最適ではないでしょうか。 小当りRUSHに全振りした別スペック。 設定付きの甘デジ。 小当りRUSH付きなので、低設定でも小当りRUSHでどうにかなるかも感は好きです。 ハイエナ機として人気のあったスーパードラゴンの後継機的な位置づけですね。 一撃最大1999枚が狙える昇龍発生率はスーパードラゴンより高くなってる点は注目です。 人気を博した沖ドキ!シリーズの最新作が6号機で登場。 32G以内のボーナスループや1G連は健在で、通常時はよりシンプルになった印象です。 6月にはホールから去る初代に代わって投入される台なので、ホールでどのように扱われていくか気になる1台です。 こちらも後継機。 ビッグシオシリーズの第三弾ですね。 ゾロ目ゲーム数で発生するCZをクリアしてATを目指すシンプルな作りです。 新要素は加わりつつも、ほぼ初代の生き写しなので自分のようなオールドファンには嬉しい仕上がり。 ATは純増約2. ATは純増約2. 初当りまではほぼ前作同様の流れです。 ATは差枚管理で、特定の残り差枚になると特化ゾーンの抽選が優遇されるといった、一風変わった仕様です。 今までは残り差枚が減って嬉しいことなんてなかったので面白い着眼点ですね。 BIGは最大251枚、REGは最大104枚獲得できる6号機ノーマルタイプ。 多くのユーザーがスイカの取りこぼしに怯えたサンダーシリーズですが、今作ではスイカは必ず2消灯以上を伴うため、無演出時は気楽に打てるようになりました。 ゆーて、消灯の発生頻度はそこそこ高いですけど 笑 3月2日パチンコ導入 メーカー:三洋物産 メーカー:SANKYO メーカー:コナミアミューズメント メーカー:サンセイアールアンドディ メーカー:メーシー メーカー:アムテックス メーカー:サンスリー メーカー:高尾 メーカー:大一 メーカー:平和 3月16日パチンコ導入 メーカー:サミー メーカー:アムテックス メーカー:SANKYO メーカー:ニューギン 3月23日パチンコ導入 メーカー:ビスティ メーカー:アムテックス メーカー:ニューギン 3月2日パチスロ導入 メーカー:パオン・ディーピー メーカー:セブンリーグ メーカー:ベルコ メーカー:藤商事 メーカー:ビスティ メーカー:ニューギン メーカー:JPS 3月16日パチスロ導入 メーカー:サミー メーカー:バルテック メーカー:岡崎産業 3月23日パチスロ導入 メーカー:エンターライズ 12月2日パチンコ導入 メーカー:京楽産業. メーカー:西陣 メーカー:藤商事 メーカー:ニューギン メーカー:三洋物産 メーカー:三洋物産 メーカー:SANKYO 12月16日パチンコ導入 メーカー:ビスティ メーカー:メーシー メーカー:藤商事 メーカー:高尾 メーカー:アムテックス メーカー:コナミアミューズメント 12月2日パチスロ導入 メーカー:平和 メーカー:SANKYO メーカー:オーイズミ メーカー:コナミアミューズメント メーカー:セブンリーグ メーカー:JFJ 12月9日パチスロ導入 メーカー:サミー メーカー:サンセイアールアンドディ 12月23日パチスロ導入 メーカー:ジェイピーエス.

次の