スロットのり子。 【一撃】パチンコ・パチスロ解析攻略

のり子、「パチンコスロットで勝てない」の質問回答。

スロットのり子

DIMMとは、コンピュータのメインメモリとして利用されるメモリ()の一種で、基板の端に並んだ金属端子が基板の表と裏でそれぞれ別の端子として機能するもの。 細長いプラスチック基板の片面あるいは両面に(Dynamic RAM)が複数実装され、長辺の一方に外部と接続するための数十の金属端子が並んでいる。 この端子のある側を、などに設けられた専用の差込口(DIMM、DIMM)に差し込んで利用する。 DIMMの形状や端子の仕様はJEDECが標準化した規格が最も普及しており、対応するチップや用途などよって様々なものが存在する。 単にDIMMといった場合はJEDEC規格のDIMMの総称を意味することが多い。 端子は両面の同じ位置に実装されており、かつてよく利用されていたSIMM(Single Inline Memory Module)では両面の端子が同じ信号をしていたが、DIMMではそれぞれ異なる信号の入出力ができる。 SO-DIMM S. DIMM同様、端子形状や数はメモリ規格によって異なり、様々な種類がある。 通信仕様やデータ伝送速度などはDIMMサイズのに準じ、メモリ規格に定められた方式や速度でデータが伝送される。 基板の面積が狭い分、搭載されるの容量はフルサイズのモジュールより少ない。 主にや省スペースデスクトップPC、あるいはや通信機器などのとして利用され、出荷量の少なさなどから容量が限られる割に価格は割高である。 当初よく用いられたサイズは幅67. 7mm(2. 75mm(1. 25インチ)、厚さ3. 8mm(0. 15インチ)以下の形状で、や、などで用いられた。 などではこれよりわずかに幅が長く高さの低いサイズが用いられる。 ピン配置はメモリ規格によって決まっており、少ないものでは100ピンから多いものでは260ピンといった高密度のものもある。 ピン数が同じでも規格が異なるものは誤挿入による誤作動や破損を防ぐため切り欠きの位置を変えて別の規格のには差し込めないようになっている。 DDR SDRAMの200ピンとDDR2 SDRAMの200ピンのように一見して区別しにくい場合もある。 さくいん この分野のランキング 1位 【アンバッファードDIMM】 2位 【Random Access Memory】 3位 【throughput】 4位 【巡回冗長検査】 5位 【Dual Inline Memory Module】 6位 【レジスタードDIMM】 7位 【シンクロナスDRAM】 8位 【latency】 9位 【parity bit】 10位 【Hamming code】 11位 【大規模集積回路】 12位 【PC4】 13位 【奇偶検査】 14位 【Double Data Rate SDRAM】 15位 【Load Reduced Dual In-Line Memory Module】 (姉妹サイト) 当サイト「IT用語辞典 e-Words」 アイティーようごじてん イーワーズ はIT Information Technology:情報技術 用語のオンライン辞典です。 コンピュータ・情報・通信などを中心とする各分野の用語について、キーワード検索や五十音索引から調べることができます。 用語の意味や定義、概要や要約、略語や別表記、英語表記や綴り、フルスペル、読み方や発音、仕組みや役割、歴史や由来、語源、構造や構成、要素、特徴、機能や性能、諸元、規格や仕様、標準、原因や要因、手法や方法、方式、種類や分類、利点やメリット、欠点やデメリット、問題点、対義語や類義語との違い、用例や事例、具体例、画像や図表、関連用語、外部資料や別の辞典による解説へのリンクなどを掲載しています。 株 インセプトが制作・運営しています。 お問い合わせは まで。

次の

プロフィール|下手のり子|note

スロットのり子

終わりません。 打つ前から 「この台は出る」「この台は出ない」と判別できればいいのになあ。 ホールに到着して台を探す時、たいていそんなことばかり考えています。 今日も良さげな台はすぐには見つからず。 しかし黄門ちゃま喝のPUSHボタンをいじってみたところ、 印籠箱206を発見しました! まさに隠れた財宝ですね! 黄門ちゃまの印籠箱狙いは たいてい負けています。 期待値はちゃんとあるようですが、たぶん印籠箱狙いはトータルで負けているはずです。 期待値はだいぶ貯金できていると思います。 定期預金にした覚えはないので、そろそろ下ろしたいところ。 さて、印籠箱がMAXになったのは、 投資11mlのことでした。 強ベルを引いてダブルでMAXとなり、 ダブル抽選でATに当選! ポイント狙いにしては投資が大変なことになっていますが、ポイント抽選でスルーして終了にならないだけ良しです! 印籠チャンスはもちろん 「表バランス」。 石橋を叩きまくって結局渡らない、私の小心者な性格が出ていると思います。 裏挑戦は恐くて選べません。 しかし表バランスだって捨てたものではありません! 本当に、本当にたまーにですが、 怒髪天が来ることがあるのです! 表バランスには家康降臨もありますが、怒髪天すらほとんど引いたことのない私にとっては夢のまた夢。 それよりも、たまに引けるこの怒髪天が 私にとってのご褒美です。 それに怒髪天は、うまくいけば家康降臨よりも乗せます! 家康降臨は基本100Gのみですが、 怒髪天は乗るんです! 私はたぶん、 STタイプが得意(過去記事のどこかにSTが苦手と書いた記憶がありますが、スルーでお願いします)です。 毎回怒髪天を引くことができれば、黄門ちゃまの勝率はもっと上がっていたはず。 ただ、160G乗せた後は大して上乗せできず、 20G乗せただけで終わりました。 本気でATが伸びません……。 AT終了後に来たダブル抽選の恩恵であるCZはスルーしました。 印籠箱は110ポイントくらいだったのでヤメようと思ったのですが、紅炎モードが来た上に喝ゾーンまで重なり、 印籠箱がまた200を超えました。 ヤメられない……。 いつもこれでズルズルと追加投資して打つ羽目になるのです。 絶対に出玉を持っていかれるやつだ! と思ったら案の定そうで、200G以上ハマって出玉はほとんど崩壊。 ただ運よく200G過ぎに喝ゾーンに入ってポイントがダブルMAXになったので、追加投資をせずに済みました。 そしてダブル抽選では、 ATもCZもどちらもスルーいたしまして、 メダル全飲まれで終了です。 本当にほんっとうに、黄門ちゃまの印籠箱狙いで勝てません! なぜ毎回同じ流れで負けるのでしょうか? 無限ループにハマっているかのような、印籠箱の200超えループ……。 不思議だなあ。 いつになったら期待値が戻ってくるのかなあ。 ---スポンサーリンク--- タイミングの勝利!? 黄門ちゃまで残ったメダル(数十枚)を手に、私はブラブラと店内を徘徊していました。 ジャグラーに余り玉を流してしまっても良いのですが、もう1台くらい打てる台を見つけたい。 しかし打てる台はなく、仕方なくジャグラーで余り玉でワンチャン狙って失敗し、手を洗って退店しようとしたところ……ゴッド凱旋で 今まさに席を立った人を発見。 もしかしたら打てる台かも? と思って台に近づいてみると、 の、ノノノノーボナ710!? なんと、ノーボナ710Gでゴッド凱旋が捨てられているではありませんか! 下皿には……何もなし! 台横には……何もなし! 台の上には……飲み干した缶コーヒーのみ! これは俗に言う 「空き台」ではないですか!? 手を洗って帰ろうとしていたところだったのに。 もうカードに入れたお金も精算し終わってたのに! なんというタイミングでしょうか。 これぞ タイミングの勝利ってやつです! 私は急いで台に着席しました。 そしてひとしきり喜びました。 当日710Gではありません。 ノーボーナス710Gです。 前日の最終ゲーム数を調べてみると、なんと驚きの 464Gヤメ! もし宵越しなら1174Gなので306G回せば天井ですし、リセットでもあと290Gで天井です。 どちらに転んでも美味しい! あの時黄門ちゃまで印籠箱ループしておいて良かった。 あの時余り玉でジャグラーを打って良かった。 手を洗ってカードの精算をして良かった!! ---スポンサーリンク--- おっとこれは……。 自分のタイミングの良さに喜びつつ、諭吉さんをサンドに入れます。 そういえばもうすぐお札が新しくなるので、1万円の呼び名が諭吉さんではなく栄一さんに変わりますね。 個人的には諭吉さんって呼び方が気に入ってたので残念です。 さて、 サンドに入れた諭吉さんが分解され、50枚のメダルとなって下皿に吐き出されました。 あとは300G前後打って、天井に到達させるだけです。 なんて楽チンなんだー!! いつも天井を目指すのに800Gは回さないといけなかったのに、それが300Gに短縮されるなんて! 30分かからず天井に到達するなんて! ありがたい。 非常にありがたいです! たった30分ほどの道のりですから、無心で打たずとも余裕で天井まで行けるでしょう。 あとは80%ループを勝ち取るだけ…… えっ。 ナニコレ。 開始から10ゲームも経たずに現れたのは、高モードを示唆するVハサミでした。 高モードっていうか…… 激高じゃないんでしょうか? 普通こんなにいい出目は出てきません。 たぶんガセではないはず。 ということは、私は最初から高モードだった台を拾ったってことで…… 超絶お宝台じゃないですかー!! このままモードが落ちても天井は近いし、すぐに当たっても低投資で済むし、 やっぱりどちらに転んでも美味しいです! 当たるなら、できれば早く当たって欲しいなあ! しかしあと一押しが足らないのか、 なかなか当たりません。 レア役を引ければ一発なのでしょうが、肝心のレア役が来ず。 モードが落ちてしまう……! 天井まで近いのでモードが落ちても問題ないのですが、いつもの感覚で高モードからの転落に焦ってしまいます。 いったん落ちたか? と思われましたが、リプレイ(だったかな?)で風が吹き、何とか持ちこたえている様子。 そしてようやくアツイ前兆が発生し、 投資4mlでATに当選……いえ、ATに当選しただけではありません! V揃いしました! ただ当たっただけじゃないー! 天井で80%を掴めない可能性だってあるのです。 そう考えたら、低投資で当たった上にV揃いは最高の展開です! いやあ、こんなに低投資ですからね! 3セットもあれば十分です! AT中に15枚役が全然来てくれませんでしたし、上乗せもしませんでしたし、赤扉もPUSHボタン演出もなーんにもありませんでしたが、3セットももらえましたし、勝利は確定…… ……すごい少ない。 130枚足りてません。 15枚役全然来ないなあ、純増ひどいなあと思いながら打っていましたが、最後まで純増が戻りませんでした。 もし純増通りに出ていたら、 ギリギリ勝利だったのです。 この130枚が運命の分かれ道となり、 ギリギリ負けました。 非常に悔しい負け方でした。 私の……私の腕が15枚役を連続で引けるヒキがあれば……! ゴッド凱旋以降はタイミングの勝利はなく、肩を落としながら本日の稼働は終了です。 【ある日の転生】 テレテテーテーテー 【最後の転生】 テレテテーテーテー (枚数引継ぎ) 立つ鳥跡を濁さず。 それでは、次回の更新まで…… トランキーロ! あっせんなよ!.

次の

のり子、「パチンコスロットで勝てない」の質問回答。

スロットのり子

天井狙いのレベルを凌駕してますね。 ・黄門ちゃま喝 740G位? たまたま立ち寄ったホールで、当日ノーボーナスで740G位の超お宝台です。 宵越しかと思っていたらリセットで、打ち始めて30Gほどで当たってビックリしました。 初見ホールでしたが、設定を入れるようなホールでは無かったので。 ・涼宮ハルヒの憂鬱 宵越し999G! もちろん当日は500G位だったと思いますが、このお店はデータ表示機に「前日最終G数」も載っていて、合わせて999Gだったのでダメ元で打ったら即前兆即当たりでした。 速攻終わりましたが 笑。 「天井手前」というのでは、このハルヒが最高でしょうね。 天井に触れていたわけですし。 ---スポンサーリンク--- てか、そもそも当たってるし。 天井期待値……と言うより、もう当たってるじゃん! というケースでございます。 6号機時代で、こんな事ほとんど無理でしょうね……。 ゴッドポセイドン ART中 結構ガッチリ系のお兄様に手招きをされたので、てっきり絡まれるんだと思ったら、ART中の台を譲ってもらいました。 1300枚程頂けました。 やったね。 初代コードギアス ガウェイン中 自分的過去最高はこれですね。 何となく立ち寄ったホールで、お客さんが一人か二人しかいませんでした。 データもほぼ0ゲームだったので、止めて帰ろうと思っていたらコードギアスのガウェインランプがゆらゆらと点滅してました。 そこまで打った事が無い台だったので一度スルーしましたが、あまりにも違和感ある点滅だったので座ってメダルを出して、3枚入れると…… ART中でガウェインがゆらゆら浮遊してました。 枚数も6000枚オーバーだったので、前任者は時間が無くて捨てたんだと思います。 ホールも電源を落とさず、そのまま放置していてくれていたみたいです。 優良店。 しかし慎重派で切れ者 自称 の私は、保険をかけて65536の技の一つである、 「私はパチスロ初心者ですよ~。 だからART中とか分かりませんよ~という茶番」 ……という技を発動、台横にある打ち方説明の紙?を見ながらゆっくり打ちました。 目押しも出来ない体なので、レア役を犠牲にしました。 この技はお店側に 「ああ、この人 茶番のり子 は初心者だから、電源を落とさずにスロットの楽しさを味わせてやるか!」という気分にさせる禁断の技です。 もし店長が、エナしかしてない 当時 私だと知ったら、 「エナがギアスのART中を拾ったのなら面白くないなあ……そうだ、無理矢理電源切ってやれ!」……という思考になるかも知れないですからね。 作戦は大成功でした。 前任者は一体どんな乗せ方をしたんだという位に継続しまくって、ボーナスを3回程しか引けなかったのに約2600枚ゲットしました。 ちなみに私のアームは、ほとんどセット乗せをさせる事が出来ませんでした。 以上デース。

次の