ハンバーガー。 絶品ハンバーガーレシピ!こだわりソースも

UMAMI BURGER JAPAN

ハンバーガー

もう年末ですね。 去年の今頃は風邪で鼻水だらだらの記憶がありますが、皆さんは如何お過ごしですか? どうも、しばおです。 さて、いきなりですが、皆さん ハンバーガーボタン ってどうやって作ってます? ハンバーガーボタン の作り方をググったりすると、空っぽの span タグ 3個で作ってたり、 div タグ や チェックボックスで作ってたりするのをよく見かけます。 でもね。 僕的には、 button 要素がベストだと思っているんです。 そこで今回は、なぜハンバーガーボタンを button 要素で作った方がいいのかや、僕なりの作り方をできる限り詳しく解説をしてみたいと思います。 ちなみにこの記事は、ある程度、HTMLやCSS、JavaScriptを使った基本的なコーディングを理解している人向けになりますので、CSSって何?って方は先に、基本的なコーディングを学習しておいて下さい。 ハンバーガーボタン ってなに? そもそもハンバーガーボタンって何?って話なのですが、最近のスマホサイトでは当たり前になってきた、三本線のボタンのことです。 つまり、下記の様なボタンです。 See the Pen by Shiba Hiro on. 36915 ちなみにこれが今回解説する完成品のコードです。 「解説なんていらないから、ハンバーガーボタンを作るコードだけ欲しい!」って方はこのコードを見てもらえば完結ですね。 お疲れさまでした。 ということで、これがハンバーガーボタンです。 真ん中の線がお肉、上下の線がバンズに見えることから、そう名付けられたとか・・・? なんせ、このボタンをクリックすると、ドロワーメニューと言って、サイトのメニューがスパーンって横から表示されるのが一般的ですよね。 昔は、糞UIと騒がれてましたが、今となってはメニューを開くボタンとして一般的に認知されています。 じゃあ、まず、このハンバーガーボタンを実装するための HTML を考えていきましょう。 僕流の ハンバーガーボタン のHTML 結論から言うと、僕は以下のような HTML でマークアップしています。 sample. html メニューを開閉する まぁ、id名やclass名などはお好きに変えて下さい。 今回僕は、とりあえず深く考えずに、というCSS設計案的に書いたので、「c-」や「p-」って何?って方はというCSS設計案を確認して頂ければと思います。 なぜ button 要素なのか? span 要素だけや、チェックボックスじゃだめなの? よく、ハンバーガーボタンに関してググると、 spanタグ3つ並べて作ったり、 divタグだけで作ってたりするのを見かけますよね。 あ、あと、チェックボックスを使って CSS だけでドロワーメニューを実装するパターンもありますね。 が、結論僕は、 button 要素がいいと思ってるんです。 理由はいくつかあるのですが、まずそもそも、 span 要素や div 要素って、 フォーカスが当たらないんです。 どういう事かって言うと、Webサイトをキーボードだけで操作する時は、 Tab キーを使って、リンクや、フォームの入力項目にフォーカスを当てて、 Enter キーでリンク先に移動したり、フォームに入力したりするんです。 このフォーカス が当たる要素というのは、 基本的には、 a 要素 と フォームのコントロール部品の 要素だけです。 つまり、 span 要素や div 要素で作ったハンバーガーボタンには、フォーカスが当たらないので、キーボードだけで操作している人は、ハンバーガーボタン を押すことができないのです。 以下は、 button 要素を使わずに、 div 要素と、 span 要素だけで、ハンバーガーボタン を作ってみました。 See the Pen by Shiba Hiro on. 36915 この「Result」パネルのプレビュー画面を1度クリックしてから、 tab キーを押してみて下さい。 ほら、フォーカスが当たらないでしょ? つまり、 キーボードだけでは ハンバーガーボタン をクリック出来ないのです。 じゃあさ、 チェックボックスを使ったらいいじゃん! って思ったかもしれませんが、その場合はきっと、ハンバーガーボタン にする際、 input 要素を display: none にして、 label 要素 で実装しませんか? ってなるとですよ。 label 要素にはそもそもフォーカスが当たらないので、 input 要素 を display: none したら、結局、 フォーカスが当たる要素がないんですよ。 以下のサンプルは、 input要素で、チェックボックスを作って、 label 要素でハンバーガーボタンを実装してみました。 See the Pen by Shiba Hiro on. 36915 また、この「Result」パネルのプレビュー画面を一度クリックしてから、 tab キーを押してみて下さい。 ほら、これもフォーカスが当たらないでしょ? label要素にはそもそも、フォーカスが当たらないので、 input 要素 を display: none しちゃうと、結局フォーカスが当たる要素がないんです。 じゃあさ、じゃあさ、 label要素に tabindex 属性つけたら フォーカス当てれるじゃん なるほど。 確かに、フォーカスは当てれます。 でも、 label 要素にフォーカスがあたっても、キーボードのみの操作で、そのラベルと関連する チェックボックスのチェックをオンにすることができないのです。 以下は、さっきのサンプルに、 tabindex 属性で label 要素にフォーカスが当たるようにしてみました。 See the Pen by Shiba Hiro on. 36915 どうですか? フォーカスは当たるけど、 Space キーを押そうが、 Enter キーを押そうが、選択ができないですよね? つまり、 span 要素 や div 要素、チェックボックスでハンバーガーボタンを作ったとしても、見た目は問題ないが、 キーボードのみで操作している人は、メニューを展開することができないのです。 マウス使えばいいじゃん! 確かに、マウスを使えばいいかもしれません。 ですが、身体的理由でマウスの操作ができない方もいるかも知れませんし、もしあなたがデスクトップパソコンを使ってたとして、 急にマウスが壊れたらどうです? ほら、 キーボードのみで操作しなければいけないでしょ? こんな時に、アクセシビリティが低いサイトだと、メニューが展開できず、「他のページに移動できない!」なんてことになるのです。 ということで、ハンバーガーボタンは button 要素が良いと思っています。 aria-controls 属性とか、 aria-expanded 属性って何? よく見かけるハンバーガーボタンの解説コードでは、こんな属性付いてなかったりしますが、これは一体なんなのかって話です。 これも、 アクセシビリティを向上させるための属性です。 aria-controls 属性 この属性が指定されている要素が、 コントロールする対象となる要素を指定する属性。 対象の要素にid属性で固有名を決めて、そのID名で指定する aria-expanded 属性 この要素が操作する対象の要素が、 現在表示されているか、表示されていないかを指定する属性。 属性値に true を指定すると表示中を表し、 false を指定すると現在非表示であることを表す という属性たちです。 つまり、この aria-controls 属性を使えば、このボタンが どの要素を操作するボタンなのかを視覚的に見てるユーザー以外にも伝えることが出来ます。 これらの属性のおかげで、Webサイトを視覚的に見ているユーザー以外でも、ちゃんとメニューの表示状態を把握することができるのです。 じゃあさ、「メニューを開閉する」ってテキストいるの? 多くのハンバーガーボタンのサンプルコードをみると、確かにこんなテキスト書いてないですよね。 でも、この様なテキストがないと、音声ソフトなどのスクリーンリーダーを使ってWebサイトを見ているユーザーに、 これがメニューを表示するためのボタンであることが伝えられません。 これは、別に、 aria-label 属性という属性を使って、指定する方法でもいいと思います。 いずれにしても、この様なテキストや、 aria-label 属性を使うことで、音声ソフトなどのスクリーンリーダーでWebサイトの内容を理解しているユーザーにも、 このボタンを押せば何が起こるのかが、明確にわかるようになります。 でも、このテキストって、視覚的にはいらないですよね? という事で、CSSでそのテキストを非表示にしちゃいます。 あ、ちょっとまって! display: none はやめてね。 なぜなら、 display: noneを使うと、音声読み上げソフトも読み上げないです! え!! ってことで、それ以外の方法で非表示にします。 具体的にどんなコードで非表示してるかは、後で言うとして、いずれにしても、僕はこんな感じで、ハンバーガーボタンのHTMLを書いています。 See the Pen by Shiba Hiro on. 36915 ちなみに、 button 要素に、 type 属性 で button を指定することは忘れないでくださいね。 button 要素の デフォルトの type 属性は、 submit なので・・・。 僕流の ハンバーガーボタンの CSS じゃあCSSはどうしてるのかっていうところも、簡単に説明しておきたいと思います。 まずは、さっきのテキストを非表示する方法から紹介しましょうか。 スクリーンリーダー用のテキストを非表示にするスタイル 結論から言うと、以下のスタイルを使って非表示にしています。 sample. css. position: absolute で 飛ばして、ボックスを 1px にしたり、 clip で切り取ったりして、ボックスを越えたものを overflow: hidden で隠す! という、わりと無理矢理テキストを隠すという呪文です。 でも、この方法だと、 display: none などとは違い、ちゃんと 音声ソフトでも読み上げられます。 ということで、この u-visuallyHidden というclassを「メニューを開閉する」というテキストを包んでる span 要素に指定してます。 See the Pen by Shiba Hiro on. 36915 これで、無事テキストが非表示になりました。 button 要素 のスタイルはどんな感じ? そしたら、実際にハンバーガーボタンに関するスタイルを見ていきましょう。 まずは、 button 要素のスタイルですね。 button 要素には、「 c-button」というclassと、「 p-hamburger」というclassの2つのクラスを当ててます。 まぁ、ここはFLOCSS的に書いたのでこんな感じですが、 別に変えもらって問題ありません。 いずれにしても、 button 要素には以下のようなスタイルを当てています。 sample. css. 3s ease-in-out; transition: all. p-hamburger:hover,. 5rem rgba 255, 255, 255,. まぁ、ハンバーガーでいうと、ハンバーガーを包んでる紙の部分のスタイルって事ですね。 特別なことはとくに何もしてないのですが、ボタンの位置やら、サイズやら、角丸やら、色は お好きに変更して下さい。 button要素の注意点 まぁ、ちょっと注意しておいてほしいポイントがひとつあるので、そこの説明だけしておきますね。 それが、 フォーカス時のスタイルですかね。 今回僕は、 p-hamburger に outline: none を指定してます。 sample. css. 確かに付けたくなる意味はわかります。 だって、デフォルトのフォーカス時に表示される、あの青いアウトラインって、デザインとマッチしないなどの理由で、使いたくなかったりするんですよね。 でも、あのアウトラインが無くなると、 キーボードだけで操作してるユーザーは大変です。 なんでかって言うと、ハンバーガーボタンにフォーカスが当たっているかどうかが視覚的にわからなくなっちゃうんですよね。 以下は、単純に outline: none を使った、ハンバーガーボタンです。 See the Pen by Shiba Hiro on. 36915 Tab キーを使って、ハンバーガーボタンにフォーカスを当てて、 Enter キー で選択してくみて下さい。 どうですか?ちゃんと選択できるけど、 フォーカスが当たっているかわからないでしょ? これが、個人的に危険だなぁ。 って思ってることです。 ま、 めちゃめちゃ見かけますけどね。 だからら、基本的に、 outline: none は 使わないようにしましょう! でも、あの青いアウトラインが嫌!ってのもわかります。 そこで、僕がよく使うのテクニックが、 フォーカス時には、 box-shadow を使ってフォーカスが当たっていることがわかるようなスタイルを当てています。 あと、これに、ちょっとアニメーションを加えることで、オシャンティーにしています。 sample. css. 3s ease-in-out; transition: all. p-hamburger:hover,. 5rem rgba 255, 255, 255,. See the Pen by Shiba Hiro on. まぁ、なのでこの子がハンバーガーですね。 そして、そのお肉を、先程作った p-hamburger のど真ん中に持っていきます。 具体的には以下の様なCSSになります。 sample. css. でそれを、 position: absoluteを使って、親要素だる button 要素のド真ん中に持ってきてます。 left、 right、 top、 bottomが全て、 0だから、親要素の領域を把握できてるし、幅と高さもちゃんと指定しているので、 margin: autoが効きます。 つまり、ど真ん中に来ます。 See the Pen by Shiba Hiro on. 36915 ここまで書けば、この時点でこんな感じになると思います。 バンズの作り方 バンズは、 ::before と ::after で作っています。 まず、 ::before と ::after に、 position: absolute を指定して、親要素である、お肉と、 同じ位置に同じ大きさになるようにスタイルを指定します。 で、 ::before の top をマイナスで指定して上に配置し、 ::after の方には、プラスの値を指定することでお肉の下にバンズの位置を調整しています。 sample. css. See the Pen by Shiba Hiro on. 36915 JavaScript はどうしてるの? もちろん、JavaScript に関してもいろんな方法があると思いますが、個人的なポイントは、2つです。 メニューが表示中の時に、 body 要素 にclass を付加する• なので、ネイティブなJavaScriptで全然問題ないのですが、例えば、jQueryを使ったら、以下のようなコードでそれが実装できます。 sample. メニューが表示中の時に、 body 要素 にclass を付加する さて、これはなぜやってるかって話も入れておきますね。 まぁ、ぼくはドロワーメニューもそうですが、この様な何かをクリックして、要素が表示されるようなものを作る時は、だいたい、 body要素に、classをつけるようにしています。 なぜかっていうと、単純に、 body要素って画面内の 全ての要素を包んでる、母なる要素なので、 ここにクリックされた時だけ classを付けちゃえば、子孫セレクタを組み合わせたりすれば、 body 要素内のどの要素にでも スタイルを指定できるからです。 なので、ドロワーメニューの場合は、ハンバーガーボタンをクリックした時に、 body要素 に 「 is-drawerActive」的なclass を付けたら、 以下のようなスタイルで、ドロワーメニューを操作できます。 sample. css. 3s ease-in-out; transition: transform. is-drawerActive. まぁ、HTMLのマークアップの時にも書きましたが、この属性は、操作対象となる要素が、 現在表示されているのか、 非表示なのかをスクリーンリーダーなどに知らせることができる属性です。 一般的に ハンバーガーボタンをクリックしたら、ドロワーメニューが、横からとかピューンと登場するかと思います。 なので、基本的にはハンバーガーボタンが操作する対象は、 そのドロワーメニューというわけです。 で、そのドロワーメニューって、サイトを表示した時点では、非表示になっていることが多いと思います。 つまり、そのような非表示時の時は、 aria-expanded 属性が false である必要があります。 で、ハンバーガーボタンをクリックして、ドロワーメニューが表示されたら、その時は、この、 aria-expanded 属性を true にする必要があります。 これを JavaScript を使って切り替えているのです。 これで、スクリーンリーダーなどを使っているユーザーに、 メニューが表示されたことを知らせるサポートができます。 See the Pen by Shiba Hiro on. 36915 ドロワーメニュー展開中のハンバーガーボタンのスタイル じゃあ、最後にハンバーガーボタンをクリックして、ドロワーメニューが表示されている時の、ハンバーガーボタンのスタイルについて解説したいと思います。 結論からいうと、以下の様なスタイルを僕はよく書きます。 sample. css. さっき JavaScriptで、body要素に「 is-drawerActive 」というclassをつけるって言っていいました。 なのでそれを活用しても良かったんですが、今回は、 属性セレクタも活用しちゃいました。 つまり、 aria-expanded 属性が true の時という属性セレクタでスタイルを当てています。 アニメーションの感じとかは、自由に変えちゃってくださいね。 これで、ハンバーガーボタンの完成です。 See the Pen by Shiba Hiro on. 36915 まとめ 如何だったでしょうか? Shibajuku の授業でも、僕なりのハンバーガーボタンの作り方をこんな感じでガッツリ作り込む授業してるんですが、今回はそれを記事にして解説してみました。 まぁ、僕のこだわりポイントとしては、 アクセシビリティを意識したハンバーガーボタンを作るってことですかね。 もっとアクセシビリティにこだわることもできる気もしますが・・・w なにわともあれ、このハンバーガーボタンの作り方がみなさんの参考になれば幸いです。 ちなみに、Shibajukuでは、こういうアクセシビリティを意識したコーディングを結構授業でやってるので、興味がある方は一度覗いてみてください。

次の

ハンバーガーボタン

ハンバーガー

ベーコンチーズバーガー を代表するとされる。 がを成功させ、の代名詞となっている。 この料理は世界中に広まり、文化や好みに合わせて多様なアレンジがなされ、バンズの代わりにやで挟んだものや、ビーフパティの代わりになどを用いたのための「」()などが作り出されている。 付け合わせはが定番となっている。 手で持ち、かぶり付くのがポピュラーな食べ方であるが、レストラン等ではやが提供される場合もある。 歴史 [ ] 料理のルーツはに由来すると考えられているに遡るとされている。 遠征の際、を食料とした遊牧民が、筋張った肉を食する際に食べ易く工夫したことがの由来とされる。 に伝わったタルタルステーキは、で労働者の人気料理になるなど、で独自の発展を遂げた。 これが(米国)へ伝わり、「ハンバーガー」と略称されるようになった。 18世紀より米国に移住したドイツ人が食した独自の挽肉料理が「ハンブルク風(ハンバーグ)ステーキ」と呼称するようになったもので、の文献には既に「ハンバーガーステーキ」の文字が見られる。 ハンバーグをパンに挟んだ形状であるハンバーガーの誕生や命名の由来については諸説がある。 に米国で開催されたの会場内で、ハンバーガーステーキを挟んだサンドイッチが「ハンバーガー」という表記のもとで販売されていたという事実からも、の初頭には専用の丸いと組み合わさり、今日のハンバーガーの原型がアメリカで誕生していたと考えられる。 このほか、にの食堂で開発されたという説や、シーモアのチャーリー・ナグリーンがにハンバーガーを考案したという説もある。 ナグリーンは当初地元の農業品評会にて揚げたを売っていたがあまり売れなかったため、これを平板状にし、さらにそれをパンの間にはさんだものを販売したという。 ニューヘイブンでは、急いでいる客に用だった挽肉を焼いてパンに挟んで提供したのが始まりだと話している。 また、ハンバーグ村は、ドイツの都市ハンブルクではなく自身がハンバーガーの名称の由来であると主張している。 1920年代には、ビリー・イングラムとウォルター・アンダーソンの2人がにを開き、1個 5で販売を始めた。 後にアメリカ中に店舗が拡大し、これがハンバーガーチェーンの先駆けになったという。 ハンバーガーは、にがに開いたでメニューに出され、評判になったことで、アメリカを中心に各国に広まった。 その拡がりは「マクドナルド理論」といい、より「の店舗がある国同士は戦争をしない」という学説が出されたほどである。 この説は1999年のアメリカ合衆国ので破られた。 また、マクドナルドではというの姿をしたキャラクターが使われている。 また該当国の国内価値を知る上での経済指標として利用される事もあり、これはと呼ばれる。 2010年代からはアメリカの大手チェーンがやを使用したのハンバーガーを投入し、割高ながら人気を博している。 バリエーション [ ] 名称 国 備考 をトッピングしたもの。 向けに、肉由来の食材が使用されていないもの。 フィッシュバーガー エッグバーガー Po' boy アメリカ合衆国 にしたシーフードや、などをと一緒に挟んだ、サンドウィッチに近いハンバーガー。 カリフォルニアバーガー California burger アメリカ合衆国 アメリカ国内では側と側で全く異なるのカリフォルニアバーガーが存在する。 東海岸は、、を挟む。 カリフォルニア州を含む西海岸はベーコンとを挟んだもの。 フラバーガー Hula burger アメリカ合衆国 パテの代わりに、スライスした、チーズを挟んだハンバーガー。 salmon burger アメリカ合衆国 パティにを用いたバーガー。 ロッシーニバーガー The Rossini burger アメリカ合衆国 にちなんだ高級バーガー。 777バーガー 777 burger アメリカ合衆国 Juicy Lucy アメリカ合衆国 ハンバーグの中にチーズを挟み込んだもの Luther Burger アメリカ合衆国 が創作したと言われている。 スラッグバーガー アメリカ合衆国 フリータ・キュバーナ Frita Cubana アメリカ合衆国 カロライナ・バーガー Carolina burger アメリカ合衆国 スロッパー アメリカ合衆国 、 ニュートリ・バーガー The Nutri-burger イギリスのリビー・リモンによって開発されたバーガー。 類を中心に50種類以上の素材が使われ、「世界一ヘルシーなハンバーガー」と言われている。 アンブルゲサ Hamburguesa 挽肉ではなく牛肉を叩いて繊維を潰し、塩、等ので味付けして鉄板で焼いたものを挟む。 アンブルゲサ・メヒカーナ Hamburguesa Mexicana 上記のキューバと同じくであるため同名だが、レシピは大きく異なる。 ピエスカビッツァ グリレッタ Grilletta 都心の飲食店不足を補うため1982年頃に考案。 ハードなで豚挽肉のパティを挟んだ。 物資不足のため、の代わりに自家製を用いる場合もあった。 チミチュリス・バーガー キムチバーガー 日本 日本 日本 ソースを用いたもの。 各国のハンバーガー [ ] アメリカ [ ] hamburgerという単語は「牛挽肉の料理」という意味を含むため、牛挽肉以外のものを使った場合ハンバーガーの名称が用いられることはない。 例えば・サンドイッチ、・サンドイッチ 、・サンドイッチ などと呼ばれている。 それ以外にも末尾に「バーガー」を付けるパターンもあり、例えば、植物由来のからパテを作るインポッシブルフーズ社は、自社製品を使ったサンドウィッチを「ハンバーガー」ではなく「インポッシブルバーガー」と称している。 日本 [ ] ハンバーガーチェーンが普及する以前から、漫画・アニメの『』の登場人物としてウインピーという中年男がいつも食べているので知られていた。 後に()に駐留したを通じて、本格的に日本にハンバーガーが持ち込まれたとされている。 (GHQ)に接収されたに1948年秋に開店した「ニューワールドサービス」で提供されたほか、1950年には東京・に「ザ・ハンバーガー・イン」が創業する。 また、佐世保市の周辺では戦後すぐからハンバーガーを売り出す店があった。 の「ほそやのサンド」(開業)は営業を継続している日本のハンバーガーショップとして日本最古であるが 、同店は当初はのアメリカ軍キャンプ前に店を構えていて、勃発のために仙台市に移転した経緯を持つ。 ファストフード店として日本に初めて上陸したバーガーショップは、1963年に屋宜原にオープンした屋宜原店である(ただし、当時の沖縄県はである)。 同社はマクドナルドやKFCより10年も先駆けて日本に上陸している。 日本には各種の店舗がある。 牛豚肉のパティに限らず、鶏肉や魚介類、野菜料理(等)を具材としたり、の代わりに米飯や野菜(レタス等)で挟んだりと、多様なハンバーガーが売り出されている。 「」というの為のも見られる。 また、ハンバーガー専門店以外の飲食店、個人店の他に、ハンバーガーチェーン店も多い。 日本におけるハンバーガーフランチャイズチェーン [ ] 展開中のもの [ ]• - を中心とする地方に17店舗を展開。 - 沖縄県に25店舗を構える。 - 国内外に5店舗を構える。 - 沖縄県に5店舗を構える。 撤退したもの [ ]• サンディーヌ(経営は)• アートサンズ(の系列店)• たいんばーがー (東京・などに店舗有り)• バーガーエクスプレス• バーガーキッド• バーガーワールド• ワールドバーガーランド• バーガークラシック• OATMAN DINER - 、東京・などに店舗有り。 ハンバーガーショップ スワロウ• - グループ。 ハンダス - グループ。 ミツカンの本拠地であるに因んだネーミング。 - 沖縄県で2008年秋まで展開していた。 スノーピア• ハンバーガーと食中毒 [ ] ハンバーグのパティは、挽肉を成型して調理する過程で有害な菌の混入、繁殖が生じる機会が生じやすく、これを原因とする集団の発生がしばしばみられる。 重篤な食中毒を引き起こすの代表格である自体、に米国とで発生した、大手ハンバーガーチェーンの集団食中毒事件を契機に発見されたものである。 この事件を契機に、各外食チェーン店での導入など衛生面の管理強化が進んだが、1993年には再びアメリカのハンバーガーチェーン店、があり、全米各地で被害者が続出して社会問題となった。 日本でも2018年、大手ハンバーガーチェーン「」19店舗にて計28人が腸管出血性大腸菌O125による食中毒が発生した。 脚注 [ ]• 【At the Scene[現場を旅する]】「本家」の人気バーガー(朝刊別刷り)2019年12月号17面[旅]• (2019年5月30日)2019年12月3日閲覧• 2017年11月27日閲覧。 【ヒットの地球儀】米国・100%植物由来のバーガー/見栄えも歯応えも肉のよう『』2018年3月19日(グローバル面)。 一般社団法人日本ハンバーグ・ハンバーガー協会. 2017年12月4日閲覧。 2017年12月4日閲覧。 阿久津彩子 2017年6月21日. 2017年12月4日閲覧。 一例として、(2018年3月26日閲覧)。 (2019年12月3日閲覧)• 横浜市栄区ホームページ 2011年2月14日. 2018年9月20日閲覧。 サンスポ 2018年9月14日. 2018年9月20日閲覧。 文献 [ ].

次の

UMAMI BURGER JAPAN

ハンバーガー

受付完了メール・発送メールなどのお知らせがすべて届きません。 確認で2回入力いただきますが、充分にご注意ください。 また、携帯電話端末 docomo、softbank、au や一部フリーメール hotmailやWindows Liveメール の場合、応募完了メールが届かないことがございます。 「noreply thebase. in」から届くメールを受信許可していただきますようお願いいたします。 応募時にはBASEにてクレジットカード利用枠の仮押さえ(与信枠の確保)をおこなっております。 当選後の発送処理にともない、決済確定となります。 抽選に落選した場合には、ご利用のカード会社から後日返金が行われます。 ご利用のカード会社によっても異なりますが、返金が行われるまで、落選確定から通常1ヶ月半~2ヶ月程度かかるようです。 詳しい返金タイミングにつきましては、ご利用のカード会社へお尋ねいただくよう、お願いいたします。 クレジットカードの場合は抽選応募した時点で仮払い(与信機能)で支払いを仮確定し、落選の場合は仮払いをキャンセルします。 そのため、引き落としはありません。 一方、デビットカードはその性質上、抽選を申し込んだ時点で口座から代金が引き落としがかかり、落選の場合は返金されます。 (VISA・MASTERのみ。 JCB・AMEXは現在使用申請です。 決済画面に出てきていれば使用できます) ・PayPal決済やその他の決済方法には対応しておりません。 ・ショッピングアプリ「BASE」には対応しておりませんので、お手数ですがWEBページからご応募手続きをお願いいたします。 thebase. この時点で、当選者が応募時に入力した情報を利用して、自動で注文がおこなわれます。 ——商品説明—— ドムドムのブランド誕生50周年を記念して作ったミニトートバッグです。 ブラック・レッド・カーキの3色をご用意しました。 各色での販売となります。 ブラック・レッドはやや硬めの素材、カーキは少し柔らかめの素材を使用しています。 受付完了メール・発送メールなどのお知らせがすべて届きません。 確認で2回入力いただきますが、充分にご注意ください。 また、携帯電話端末 docomo、softbank、au や一部フリーメール hotmailやWindows Liveメール の場合、応募完了メールが届かないことがございます。 「noreply thebase. in」から届くメールを受信許可していただきますようお願いいたします。 応募時にはBASEにてクレジットカード利用枠の仮押さえ(与信枠の確保)をおこなっております。 当選後の発送処理にともない、決済確定となります。 抽選に落選した場合には、ご利用のカード会社から後日返金が行われます。 ご利用のカード会社によっても異なりますが、返金が行われるまで、落選確定から通常1ヶ月半~2ヶ月程度かかるようです。 詳しい返金タイミングにつきましては、ご利用のカード会社へお尋ねいただくよう、お願いいたします。 クレジットカードの場合は抽選応募した時点で仮払い(与信機能)で支払いを仮確定し、落選の場合は仮払いをキャンセルします。 そのため、引き落としはありません。 一方、デビットカードはその性質上、抽選を申し込んだ時点で口座から代金が引き落としがかかり、落選の場合は返金されます。 (VISA・MASTERのみ。 JCB・AMEXは現在使用申請です。 決済画面に出てきていれば使用できます) ・PayPal決済やその他の決済方法には対応しておりません。 ・ショッピングアプリ「BASE」には対応しておりませんので、お手数ですがWEBページからご応募手続きをお願いいたします。 thebase. この時点で、当選者が応募時に入力した情報を利用して、自動で注文がおこなわれます。 ——商品説明—— ドムドムのブランド誕生50周年を記念して作ったタオルハンカチです。 ドット(水玉)とフライドポテトのデザイン 各1枚のセット販売です。 フライドポテト用の紙ケースをつけていますので、写真のように紙ケースにいれて本物のフライドポテトに見立てたディスプレイやプレゼントにいかがでしょうか。 (紙ケースはたたんだ状態でのお届けとなります) 素材は吸水性の高いコットン100%。 毛足の短いタイプでなめらかな手触りが特徴です。 ・各デザインとも裏面は白色です。 受付完了メール・発送メールなどのお知らせがすべて届きません。 確認で2回入力いただきますが、充分にご注意ください。 また、携帯電話端末 docomo、softbank、au や一部フリーメール hotmailやWindows Liveメール の場合、応募完了メールが届かないことがございます。 「noreply thebase. in」から届くメールを受信許可していただきますようお願いいたします。 応募時にはBASEにてクレジットカード利用枠の仮押さえ(与信枠の確保)をおこなっております。 当選後の発送処理にともない、決済確定となります。 ・結果発表は6月15日 月 12時です。 (応募時登録のメールアドレスに送ります) ・抽選販売 は、クレジットカード決済にのみ対応しています。 (VISA・MASTERのみ。 JCB・AMEXは現在使用申請です。 決済画面に出てきていれば使用できます) ・PayPal決済やその他の決済方法には対応しておりません。 ・ショッピングアプリ「BASE」には対応しておりませんので、お手数ですがWEBページからご応募手続きをお願いいたします。 thebase. ・「抽選結果発表日時」になると、当選者が確定され、応募者全員に当選・落選を通知するメールが送信されます。 この時点で、当選者が応募時に入力した情報を利用して、自動で注文がおこなわれます。 ・発送は6月18日ごろから順次おこないます。 ・約980セット準備しています。 ・随時増産中です。 ——商品説明—— 洗って繰り返し使える、しわになりにくい抗菌加工のマスクです。 飛沫防止・エチケットとしてのご使用を推奨いたします。 受付完了メール・発送メールなどのお知らせがすべて届きません。 確認で2回入力いただきますが、充分にご注意ください。 また、携帯電話端末 docomo、softbank、au や一部フリーメール hotmailやWindows Liveメール の場合、応募完了メールが届かないことがございます。 「noreply thebase. in」から届くメールを受信許可していただきますようお願いいたします。 応募時にはBASEにてクレジットカード利用枠の仮押さえ(与信枠の確保)をおこなっております。 当選後の発送処理にともない、決済確定となります。 ・結果発表は6月15日 月 12時です。 (応募時登録のメールアドレスに送ります) ・抽選販売 は、クレジットカード決済にのみ対応しています。 (VISA・MASTERのみ。 JCB・AMEXは現在使用申請です。 決済画面に出てきていれば使用できます) ・PayPal決済やその他の決済方法には対応しておりません。 ・ショッピングアプリ「BASE」には対応しておりませんので、お手数ですがWEBページからご応募手続きをお願いいたします。 thebase. ・「抽選結果発表日時」になると、当選者が確定され、応募者全員に当選・落選を通知するメールが送信されます。 この時点で、当選者が応募時に入力した情報を利用して、自動で注文がおこなわれます。 ・発送は6月18日ごろから順次おこないます。 ・約160セット準備しています。 ・随時増産中です。 ——商品説明—— 洗って繰り返し使える、しわになりにくい抗菌加工のマスクです。 飛沫防止・エチケットとしてのご使用を推奨いたします。

次の