冷凍 うどん。 ヒルナンデスで話題!リュウジさんの「冷凍うどん」火を使わない【簡単レシピ4選】置き弁にも

冷凍うどんは自然解凍で簡単においしく食べられるってホントなの?

冷凍 うどん

こんにちは、ヨムーノ編集部です。 パパっと作れるお昼ごはんとして、冷凍うどんを選ぶ方が増えています。 でも、うどんのレパートリーが増やせずに、うどんとおつゆの味わいに少しマンネリ気味な方もいるのではないでしょうか。 そこでおすすめするのが、YouTubeやTwitterで紹介する"バズレシピ"が人気を呼び、SNSの総フォロワー数は約270万人、最近は「ヒルナンデス!」に出演するなど大人気の料理研究家、リュウジさんが考案した、マジうまレシピです。 暑くなるこれからの季節は、火を使うとキッチンが暑くなり、料理するのがおっくうになりがちですが、レンジ調理なら快適に作ることができます。 鍋いらずなので洗い物も少なく済み、忙しいお昼にはもってこいですね! 冷凍うどんをより美味しく食べるコツ レンジ調理した後、うどんを冷水(氷水)でしめると、よりコシが強くなるのでおすすめです。 冷凍「さぬきうどん」... 卵(常温に戻しておく)... パセリ... 適量 [A]• にんにく(みじん切り)... 1かけ• 白だし... 大さじ1. オリーブ油... 大さじ1• 鷹の爪(輪切り)... 1本分 「ペペ玉うどん」 作り方• 深めのお皿に[A]を入れ、内袋からはずした凍ったままの冷凍「さぬきうどん」をのせ、ふんわりラップをかけてレンジ(600W)で約6分加熱する。 熱いうちに溶き卵を入れてよく混ぜる。 冷凍「さぬきうどん」... 1個分• 小ねぎ... ラー油... お好みで• 白ごま... お好みで• マヨネーズ... お好みで [A]• 焼肉のたれ... 大さじ2弱• しょうゆ... 小さじ2• ごま油... 大さじ2• うまみ調味料... 適宜 「冷やしタレうどん」 作り方 下準備 ・冷凍「さぬきうどん」はレンジ(600W)で約3分20秒加熱し、氷水でしめて水気を切る。 器に[A]を入れて混ぜ、うどんを加え混ぜる。 冷凍「稲庭風うどん」... 200cc• 大葉(せん切り)... みょうが(せん切り)... 1個 [A]• さばの水煮缶(汁ごと)... 大さじ1• すりごま... 大さじ1• しょうが(すりおろし)... 白だし... 20cc 「冷や汁ぶっかけうどん」 作り方 下準備 ・冷凍「稲庭風うどん」はレンジで加熱し、氷水でしめて水気を切る。 器に[A]を入れて混ぜ、冷水を加える。 こだわりの製法(包丁切り・大釜ゆで)と、打ちたてのおいしさを閉じ込める急速冷凍によって、本場のおいしさを手軽に堪能できます。 冷凍「稲庭風うどん」 細く繊細で上品な口当たりと、のどごしの良い食感が人気の稲庭風うどんです。 手軽につるつるとした稲庭風うどん独特の食感をお楽しみください。 リュウジさんのアレンジで簡単に美味しいうどんを! 紹介したアイデアはどれも火を使わず、10分以内で作れるレシピです。

次の

手軽&安い&おいしい!冷凍うどんおすすめランキングTOP12

冷凍 うどん

こんにちは、ヨムーノ編集部です。 パパっと作れるお昼ごはんとして、冷凍うどんを選ぶ方が増えています。 でも、うどんのレパートリーが増やせずに、うどんとおつゆの味わいに少しマンネリ気味な方もいるのではないでしょうか。 そこでおすすめするのが、YouTubeやTwitterで紹介する"バズレシピ"が人気を呼び、SNSの総フォロワー数は約270万人、最近は「ヒルナンデス!」に出演するなど大人気の料理研究家、リュウジさんが考案した、マジうまレシピです。 暑くなるこれからの季節は、火を使うとキッチンが暑くなり、料理するのがおっくうになりがちですが、レンジ調理なら快適に作ることができます。 鍋いらずなので洗い物も少なく済み、忙しいお昼にはもってこいですね! 冷凍うどんをより美味しく食べるコツ レンジ調理した後、うどんを冷水(氷水)でしめると、よりコシが強くなるのでおすすめです。 冷凍「さぬきうどん」... 卵(常温に戻しておく)... パセリ... 適量 [A]• にんにく(みじん切り)... 1かけ• 白だし... 大さじ1. オリーブ油... 大さじ1• 鷹の爪(輪切り)... 1本分 「ペペ玉うどん」 作り方• 深めのお皿に[A]を入れ、内袋からはずした凍ったままの冷凍「さぬきうどん」をのせ、ふんわりラップをかけてレンジ(600W)で約6分加熱する。 熱いうちに溶き卵を入れてよく混ぜる。 冷凍「さぬきうどん」... 1個分• 小ねぎ... ラー油... お好みで• 白ごま... お好みで• マヨネーズ... お好みで [A]• 焼肉のたれ... 大さじ2弱• しょうゆ... 小さじ2• ごま油... 大さじ2• うまみ調味料... 適宜 「冷やしタレうどん」 作り方 下準備 ・冷凍「さぬきうどん」はレンジ(600W)で約3分20秒加熱し、氷水でしめて水気を切る。 器に[A]を入れて混ぜ、うどんを加え混ぜる。 冷凍「稲庭風うどん」... 200cc• 大葉(せん切り)... みょうが(せん切り)... 1個 [A]• さばの水煮缶(汁ごと)... 大さじ1• すりごま... 大さじ1• しょうが(すりおろし)... 白だし... 20cc 「冷や汁ぶっかけうどん」 作り方 下準備 ・冷凍「稲庭風うどん」はレンジで加熱し、氷水でしめて水気を切る。 器に[A]を入れて混ぜ、冷水を加える。 こだわりの製法(包丁切り・大釜ゆで)と、打ちたてのおいしさを閉じ込める急速冷凍によって、本場のおいしさを手軽に堪能できます。 冷凍「稲庭風うどん」 細く繊細で上品な口当たりと、のどごしの良い食感が人気の稲庭風うどんです。 手軽につるつるとした稲庭風うどん独特の食感をお楽しみください。 リュウジさんのアレンジで簡単に美味しいうどんを! 紹介したアイデアはどれも火を使わず、10分以内で作れるレシピです。

次の

冷凍うどんをおいしく解凍する方法、知っていますか?

冷凍 うどん

常備食としても便利な冷凍うどんは、パパッと茹でて食べられるので、忙しい主婦にはうれしい食材ですよね! でも、暑い夏や本当に疲れているときなど、茹でることが面倒くさいときもあります。 冷凍うどんは一度茹でてから冷凍したものなので、 「 自然解凍でも食べられるのでは?」と思ってしまいます。 手軽に食べたいうどんですが…。 お湯を沸かして茹でて、つゆや薬味を準備してから後片付けと、食べ終わるまでにはなかなか手間がかかります。 「せめて茹でるという工程がなければ、もっとお手軽に冷凍うどんを楽しめるのに」と思ったことはありませんか? というわけで、今回は、 冷凍うどんは自然解凍しても大丈夫なの?という疑問に始まり…。 冷凍うどんを 自然解凍しても大丈夫?おいしく食べるコツってあるの?• 冷凍うどんを おいしく食べられる解凍方法は?• まずいとは言わせない!いつもおいしく食べたいなら ここに注目!• お弁当に冷凍うどんを持っていく方法は? このようなことについても、合わせて調べてみました! 夏場のお弁当は、食欲も減っているうえに、食中毒の危険なども気になります。 お弁当箱に、冷凍されたままのうどんをポンと入れて、あとは麺つゆを持っていけば、立派なお弁当になりますよね! もし、冷凍うどんを自然解凍できれば、こんなお弁当もできるのに、と考えてしまいます。 実際にこのような方法で、お弁当として持って行っても、大丈夫なものなのでしょうか? その答えを調べてみましたので、ぜひご覧ください。 まずは、 冷凍うどんを自然解凍してもよいのかから確認していきましょう! 目次• 冷凍うどんは自然解凍でも大丈夫?おいしい食べ方のコツってあるの? テーブルマークの「カトキチさぬきうどん」をはじめ、お馴染みの冷凍うどん。 自然解凍でもおいしく食べられたら、簡単手間いらずでうれしいですよね! 解凍方法ですが、冷凍うどんのパッケージには、「お湯で茹でる」かメーカーによっては、「電子レンジでチンする」と書かれていますが…。 はたして、 自然解凍でも大丈夫なのでしょうか? 自然解凍はOKでも気になるお味は? 調べてみると、 「自然解凍をしても、製品として問題はない」ようです。 自然解凍した冷凍うどんは、麺がのびたような状態になってしまい、コシがなく味が落ちています。 そういった商品なら、冷凍うどんをお弁当として持って行って食べることも可能でしょう。 暑い季節などに、アウトドアのイベントがあるときは、冷凍うどんのような冷たい麺を、お弁当として食べられたらいいですよね。 食欲が少なくなる季節でも、冷たい麺類なら食が進みます。 でも、おいしくないのは困ります! なにか、 自然解凍でも冷凍うどんをおいしく食べるコツはないのでしょうか? 調べてみると、自然解凍でも冷凍うどんをおいしく食べる方法がありました! こうすれば自然解凍した冷凍うどんもおいしくなる! 自然解凍して、うどんのパサつきが気になる場合は、 火を通すともちもち感が復活します。 自然解凍後に、少し時間がたったうどんは、焼きうどんや温うどんにすればおいしく食べられますので、ぜひお試しください。 でもこの方法は、お弁当には向きませんよね。 こうすればお弁当でも冷凍うどんがおいしく食べられる! もしもお弁当に持っていく場合は、 オイル系ドレッシングでコーティングすることをオススメします。 自然解凍した冷凍うどんはパサつきがちなので、サラダと一緒にオイル系のドレッシングであえると、おいしく食べられますよ。 味にはそれほどうるさくないという方の場合は…。 冷凍うどんをお弁当箱に入れて、冷凍したつゆも持参すると、冷やしうどんを外でも食べられます。 そんなわけで、 「冷凍うどんはそのままお弁当に入れてもよいですが、工夫をしなければ味の保証はできない」ということになります。 なんだか、ちょっと残念ですが仕方ありません…。 さて、冷凍うどんは自然解凍でも、食べられないことはないということは分かりました。 でも、せっかくいただくなら、 おいしく冷凍うどんを食べたいですよね。 どういった解凍方法なら、冷凍うどんをおいしく食べられるのでしょうか? 次で、一緒に見ていきましょう! コシもしっかり!冷凍うどんの一番オススメな解凍方法は? 冷凍うどんはメーカーによっては、流水解凍ができるものもあります。 なので、冷凍うどんの解凍方法としては、 お湯で茹でる、電子レンジで解凍する、流水解凍、自然解凍の4つの方法があります。 「おいしく食べる」という観点からいえば、やはり自然解凍はオススメできません! メーカーによっては、 「冷凍うどんを自然解凍することは推奨しない」と、しっかりホームページに書いてあります。 ですが、 うどんをちょっと茹でるために、大きな鍋にお湯を沸かしてうどんを茹で、片付けまでというのは…正直めんどくさいですよね。 夏場はとくに暑さもあって、茹でるのがつらいこともあります。 そんなときは、 電子レンジで解凍してみるのもよいかと思います。 メニューによっては電子レンジでの解凍もおすすめ! 意外にも、電子レンジでも解凍できる冷凍うどんは多いです。 商品のパッケージに、電子レンジで解凍するためのワット数と、必要な時間が書かれています。 ただし商品によっては、電子レンジで解凍できないものもあるので、その辺はパッケージをよく確認するようにしてくださいね。 ちなみに、冷凍うどんで焼きうどんを作るときは、水気が少ないほうがおいしくできます。 なので、 用途によってお湯で茹でて解凍するか、電子レンジで解凍するか使い分けるのもよいかと思います。 おいしく茹でるコツを知って冷凍うどんをもっとおいしく! 自然解凍で冷凍うどんを食べられるとはいえ、やっぱりお湯で茹でる方法が、冷凍うどんにはベストなようです。 ちなみに、 冷凍うどんをおいしく茹でるコツがあるので、見ていきましょう! 冷凍うどんのおいしい茹で方• 大きめの鍋に、お湯をたっぷり入れて沸かす (麺が泳ぐくらいの鍋の大きさと、湯量がベスト)• お湯をしっかり沸騰させる• 冷凍うどんを鍋に入れたら、鍋を少々揺らす• 菜ばしで解凍具合を確認して、麺がほぐれたら完成 *麺を投入してから、茹で上がるまで45~60秒程度 冷凍うどんを茹でるときには、この茹で方をぜひ参考にしてみてくださいね。 さてさて。 冷凍うどんをおいしく解凍する方法はわかりました。 でも、他にも冷凍うどんを食べるときに気をつけたほうがいいことがあるんです! それでは、どういったことに注意したらよいのか見ていくとしましょう。 まずいとは言わせない!いつもおいしく食べたいならここに注目! 冷凍うどんをおいしく食べるためには、 解凍したうどんを再冷凍することは、避けるようにしましょう。 とくに自然解凍した場合は、うどんの水分が抜けている状態なので、再び凍らしてしまうとおいしくありません! 解凍するときには、そのときに食べる分だけを解凍し、その日の内か、翌日までには食べるようにしましょう。 また、 冷たくして食べるからといって、一度もうどんに熱を通さないのもオススメできません。 こうして工夫することで、冷凍うどんをもっとおいしく食べられるというわけですね! 冷凍うどんについてのアレコレはこれでお分り頂けたかと思います! ところで最初に、「お弁当に冷凍うどんを使えたらいいのに」というお話をしましたが…。 結局、 自然解凍ではおいしいお弁当にはならないということは分かりました。 それでは、冷凍うどんをお弁当に入れるときには、どうしたらよいのでしょうか? とても気になったので、調べてみました! お弁当に冷凍うどん!そのままお昼に食べるにはどうする?お弁当用レシピもご紹介! お弁当にも持って行きたい冷凍うどんですが、実際に どうやってお弁当に入れたらいいか悩みますよね。 手軽なのは、「冷凍状態のまま冷凍うどんを持って行って、お昼どきまでに自然解凍して食べる」という方法でしょう。 でも、毎回味を保つために、ドレッシングで和えるだけではちょっと飽きてしまいます…。 冷凍うどんをお弁当にするときにはこの一手間! お弁当として、冷たいうどんを持って行きたいときには、 まずは一度茹でましょう。 そのあと、十分に冷やしてからお弁当に入れます。 そして、 保冷剤を詰めた保冷バッグに入れて持って行けば、冷たいままのおいしいうどんが食べられます。 さらに、出汁も保冷効果のある水筒に入れて行くと、ひんやりおいしく食べられますよ。 冷たい状態をキープしたうどんのお弁当は、夏場に最適です! 食が進むだけでなく、冷たいままなので痛みにくく、食中毒のリスクが減ります。 それではせっかくですので、冷凍うどんのお弁当にも使えるレシピもみていきましょう。 冷凍うどんのレシピ お弁当はもちろん、普段のメニューとしてもおいしく食べられるレシピを2つ紹介します! 冷やししゃぶしゃぶ風うどん弁当 一つ目は、さっと茹でた豚肉をのせた「しゃぶしゃぶ風うどん」のレシピです。 お好みで、お家にある野菜をのせていただくと、お弁当がより華やかになりますよ! <作り方> 1. まずは、肉味噌を作ります。 ゴマ油を入れたフライパンに、みじん切りしたショウガとニンニクを入れ、香りがでてきたらひき肉を入れます。 塩コショウを適量振ったら、よく炒めます。 火が通ったら、あらかじめ混ぜておいた醤油・砂糖・味噌・酒を入れます。 味を馴染ませたら、豆板醤を入れて辛さを調整します。 できあがったら、バッドなどで冷ましておきます。 冷凍うどんをお湯で茹でて冷まします。 スープを作ります。 スープは材料を合わせるだけでOK。 練りゴマ等入れる場合は、固まらないようにしっかり混ぜましょう。 お皿やお弁当箱に冷ましたうどんを入れたら、肉味噌やゆで卵、レタスなどのトッピングをバランスよく盛り付けます。 *食べる直前に、スープをかけていただきます。 こんなお弁当だったら、いつものお弁当とはテイストが変わり新鮮味がありますね! お昼の時間が待ち遠しくなりそうです。 冷凍うどんは、 自然解凍できるけれどもおいしくはない• 自然解凍した冷凍うどんは、 温めるかオイル入りのドレッシングで和えるとよい• おいしく冷凍うどんを楽しみたいなら、 お湯で茹でるのが一番• 調理法によっては、 電子レンジでの解凍もオススメ• 自然解凍したうどんは、 再度解凍すると劣化する のでおすすめできない• お弁当に冷凍うどんを持って行くときは、 お湯で茹でてしっかり冷ます 冷凍うどんの自然解凍は、お湯を沸かす手間が省けてとても楽ですが、やはり味は落ちてしまいます。 多少手間がかかっても、 お湯で茹でる解凍方法がベストなようです! どうしても、自然解凍したいという場合には、オイルを使ったドレッシングなどを活用してくださいね。 また、焼きうどんなどに使うなら、電子レンジでの解凍がいいというのは初耳だったので、今回知ることができてよかったです! 個人的なことですが、来週に子どもたちのお弁当を作る用事があります。 さっそく今回の記事をもとに、冷凍うどんを使ったお弁当を作ってみようかと思います!.

次の