セブン バスク チーズ。 【酷評!?】コンビニスイーツセブンイレブンのバスクチーズケーキは微妙・・

【中評価】セブン

セブン バスク チーズ

セブンイレブンのバスクチーズケーキとは? バスクチーズケーキは、外側はベイクド、中はレア風のとろけるようななめらかな食感が特徴です。 セブンイレブンのバスクチーズケーキは、クリームチーズの70%に、チーズの本場フランス産クリームチーズを使用。 専用工場で、繊細で絶妙な焼き加減調整をすることで、なめらか食感を作っているそうです! 見た目と断面は、しっとりしたカップケーキのように見えますね! ローソンのバスチーとは? ローソンのバスチーは、バスクチーズケーキを参考にしたスイーツ。 北海道産生クリームとクリームチーズ、牛乳を原材料に使用しています。 バスチーは「10年に一度のヒット商品」と言われていて、2019年8月時点で累計販売数2,000万個を突破しています。 セブンイレブンのバスクチーズケーキと比べると、表面のカラメル感が強く、断面はしっとり詰まっている感じがします。 関連記事 セブンイレブンのバスクチーズケーキは、 360キロカロリー ローソンのバスチーは、 260 キロカロリー ローソンの方がカロリーは低いです! 原材料や栄養成分はこちら。 そのせいでセブンイレブンの方がカロリーが高くなっています。 セブンイレブンのバスクチーズケーキの方が小麦粉などが入っていて粉っぽいのに油も多いんですね。 確かに手に持った時にセブンイレブンの方がベトつく感じはありました。 大きさの比較 左がローソンのバスチー、右がセブンイレブンのバスクチーズケーキ。 私が測ったところ、下記のような値でした。 誤差があると思うので参考までに。 ローソン セブンイレブン 直径 6センチ 6センチ 高さ 2. 5センチ 3センチ 重さ 78グラム 79グラム 重さは変わりませんが、少しセブンイレブンのバスクチーズケーキの方が大きいですね。 セブンイレブンのバスクチーズケーキとローソンのバスチー比較 味の違い こちらはセブンイレブンのバスクチーズケーキ。 セブンイレブンのバスクチーズケーキは、しっとり柔らかく重量感がありますが ふんわりとしたムースのような感じ。 ローソンのバスチーと比べると、断面もスポンジケーキやスフレっぽいですね。 砂糖の甘みが強く、卵の味も強いです。 粉が混ざったチーズプリンみたいな感じ。 こちらはローソンのバスチー。 ローソンのバスチーは 濃厚なチーズの味と風味がします。 しっとりしたレアチーズケーキを食べている感じ。 焦がしキャラメルの味がアクセントになっていますね! まとめると・・・ ・セブンイレブンの方が、甘い&チーズ感は控えめ&サイズが大きい ・ローソンのバスチーの方が、甘さ控えめ&チーズが濃厚&サイズは小さめ と感じました!! セブンイレブンのバスクチーズケーキとローソンのバスチー比較 どちらが美味しい?口コミ セブンイレブンのバスクチーズケーキとローソンのバスチーはどちらが美味しいのでしょうか? 他の人の口コミをご紹介します!! セブンイレブン派 セブンのバスクチーズケーキいただきました。 ローソンよりあっさり上品なお味で美味しいです。 もう一個買ってくれば良かった! — 🍊せみのうる🍊 AsakoSeminole セブンのバスクチーズケーキ、ローソンのバスチーより、重くなく食べやすい!めちゃくちゃ美味しい!! — 邪悪なお坊さん jaakunaobosan セブンイレブンのバスクチーズケーキめっっっっちゃ美味しいんだけどなにこれ…。 なにこれ???美味しすぎん????? ローソンのも美味しくて好きだけど、私セブイレのが好きだわ…これは美味しい…。 — 忍海 0sh1m1 ローソン派 セブンのバスクチーズケーキ、甘くてチーズ感が足りない。 大流行したローソンのと比べて大きくて重い。 値段もちょっと高い。 ちょっと甘めでコーヒー必須、しかもブラック! ヤマザキの蒸しチーズケーキに味が似ていると思う。 個人的にはローソン派。 不味くはない。 ローソンのバスチーの勝ち! バスチーの方が甘さ、チーズ感が好き。 それにしてもセブンさん 出しちゃったのね。 — Shou.

次の

ローソンインスパイア!? セブンが “最強のバスチー” で下克上!!

セブン バスク チーズ

バスクチーズケーキのカロリーは? 濃厚でとても美味しいバスクチーズケーキですが、気になるのはカロリーですよね。 セブンとローソンのバスクチーズケーキのカロリーを比較してみました。 セブンイレブンのバスクチーズケーキのカロリー セブン史上最高のチーズケーキとパッケージにも書かれていて、とても美味しいセブンイレブンのバスクチーズケーキですが、カロリーは裏面に記載されています。 カロリーは、 360kcal ちなみに脂質は、27. 1gとなっています。 ローソンのバスクチーズケーキのカロリー ローソンのバスクチーズケーキのカロリーはパッケージに印刷されていません。 公式ホームページに載っていますので、そちらをみてみると・・・• カロリーは、 260kcal 脂質は、16. 1gとなっています。 セブンイレブンとローソンのバスクチーズケーキを比べてみると、大きさが セブンイレブンの方が若干大きくなっていますので、カロリーがセブンの方が高いのは必然かもしれませんね。 ちょっと写真では分かりにくいですが、セブンの方が大きいです。 続いて、味の比較をしてみましたので、ご紹介します。 セブンとローソンのバスクチーズケーキの味の違いとは? 続いて気になるのが味の違いについてです。 セブンのバスクチーズケーキは、以前食べたことがあるのですが、ローソンのは今回初めて食べました。 実際に食べてみて、味の違いについてご紹介していきます! セブンイレブンのバスクチーズケーキの味 こちらばセブンイレブンのバスクチーズケーキ。 パッケージには『セブンイレブン史上最高に美味しいチーズケーキ』と銘打たれています。 なんだかセブンさんの自信みたいなものが伺えますね。 バスクチーズケーキ自体は、ローソンの方が先行して『バスチー』を発売していて、累計1,900万個を売り上げた大ヒット商品となっています。 セブンイレブンは、このブームに乗っかった形になりますが、果たして味の方はどうでしょうか。 パッケージを開けてみると、 こんな感じです。 見た目はローソンのバスチーよりもカラメル色が薄くなっています。 実際に食べてみると・・・ うまい! 割と硬めのしっかりとした食感となっています。 濃厚さ、コク、チーズの酸味、甘さ、と口の中に広がります。 ただし、そこまで濃厚なチーズという感じはせず、まるでお芋か栗のようなペーストを食べている感覚にも近いですね。 聞いていた通り、まさにベイクドチーズケーキとレアチーズケーキの中間のような味と食感でした。 ローソンのバスクチーズケーキの味 こちらが累計1,900万個を売り上げたというローソンの『バスチー』。 パッケージもとても可愛らしいです。 パッケージを開けてみると セブンのバスクチーズケーキよりもだいぶカラメルの色が強くキャラメリゼされていることがわかります。 ブームとなっているのは知っていましたが、食べるのは初めてです。 早速食べてみると・・・ くぅ、こちらもかなりの濃厚さです! セブンイレブンと違って、カラメル色が強く、まるでプリンのカラメルのようです。 そして、このカラメルが意外と苦味を帯びています。 甘みと、苦味、そして口溶けはねっとりとした感じです。 酸味はほとんど感じませんでしたし、甘みも後から追いかけてくる感じです。 プリンとチーズケーキを混ぜたような味だと感じました。 苦味があって、濃厚なので、こちらの方がワインなどには合うかなと思います。 バスクチーズケーキのカロリー・セブン、ローソンの違い|まとめ いかがでしたでしょうか? 今回は、セブンとローソンのバスクチーズケーキのカロリーや味の違いについてご紹介しました。 カロリーをおさらいしておくと、• セブンイレブン:360kcal• ローソン:260kcal となっています。 ローソンの方が大きさが小さいとはいえ、やはりセブンの方が甘みが強く感じたので、100kcalの差ができるのは必然かなと感じました。 また、個人的に好みを聞かれるならセブンイレブンのバスクチーズケーキの方が好みではありますが、大人な味を求めるならローソンのバスチーがおすすめかと思います。 また、カロリーを気にするならローソンのバスチーの方がおすすめです。 よかったら皆さんも食べ比べてみてください。 味の違いがわかってなかなか面白いですよ。 あわせて読みたい:.

次の

【セブン】バスクチーズケーキのカロリーや糖質は?ローソンと食べ比べてみた!

セブン バスク チーズ

もくじ• セブン・イレブン「バスクチーズケーキ」の概要 セブン・イレブンの「バスクチーズケーキ」は 税込257円と、スイーツとしては手ごろな価格です。 ただ、 ローソンの「バスク風チーズケーキ」は 税込215円なので、42円高い設定ですね。 パッケージは中が見えるようになっていて、食欲をそそります。 さっそく食べたいところですが、その前にまずは裏をチェック。 比較のため、ローソンの 「バスク風チーズケーキ」のスペックも記載しておきます。 原材料 セブン・イレブン「バスクチーズケーキ」 ローソン「バスク風チーズケーキ」 チーズ、クリーム、砂糖、卵、牛乳、コーンスターチ、小麦粉/キシロース、安定剤(増粘多糖類)、pH調整剤、(一部に卵・乳成分・小麦を含む) ナチュラルチーズ、卵、砂糖、牛乳、生クリーム、カラメル類粒、でん粉、カラメルパウダー、トレハロース、糊料(加工デンプン、増粘多糖類)、カラメル色素、(一部に小麦を含む) 一番味に違いが出ているのは、セブンに無くてローソンにはある 「カラメル」と 「ナチュラルチーズ」 味にも食感にも違いが出ています。 セブンとローソン、どっちがウマいかについては最後に説明していますが、その前に栄養成分も見てみましょう。 栄養成分 セブン・イレブン「バスクチー ズケーキ」 ローソン「バスク風チーズケーキ」 カロリー 360kcal 260kcal タンパク質 5. 3g 5. 2g 脂質 27. 1g 16. 1g 炭水化物 糖質23. 7g 食物繊維0. 0g 糖質23. 4g 食物繊維0. 2g 食塩相当量 0. 27g(推定) — カロリーを比較すると、セブンの「バスクチーズケーキ」の方が100kcalも高いです。 ただ、糖質の量はどちらもさほど変わらないので、食べるなら同じかもしれません…。 糖質が気になるなら、1日で食べるのは半分だけにしましょう。 セブン・イレブン「バスクチーズケーキ」を食べた感想 セブン・イレブン至上最高においしいチーズケーキとのことですが、正直な感想としては期待外れ・・・。 そこまで濃厚な感じもありませんし、可もなく不可もなくといったところ。 見た目がシンプルなだけに、物足りない感じがあります。 一つ257円というのも気になります。 スイーツを食べたいだけなら、別のを買うかな・・・ ただ、「どうしてもチーズケーキを食べたい!」という時にはオススメです。 オフィスとかフォークを使えないシーンでも手軽に食べられますし、ワインやコーヒーにも合いそうです。 ローソンの「バスク風チーズケーキ」とどっちがウマイ? 味と食感 まず一番大事なのは味ですよね。 使用しているチーズに違いがあるので、味や食感に少し違いがあります。 セブンはベイクド感があるバスチーで、ローソンはレア感があるバスチーでした。 また、ローソンの「バスク風チーズケーキ」はカラメルを使用している分、プリンのような味がします。 食べやすさ どちらも皿に盛り付けて食べるなら食べやすさに違いはありませんから、 手で持って食べる場合の食べやすさを比較します。 セブンの「バスクチーズケーキ」を手で食べる場合、少しボロボロとこぼれる感じはありますが食べられないというほどではありません。 ただ散らかるだけです(笑) ローソンの「バスク風チーズケーキ」は、手で食べるのはオススメできません。 理由は、めっちゃベタベタするから。 カラメルのべたつきはハンパありません…。 どっちがウマい? 味だけでいえば個人的には、 ローソンの「バスク風チーズケーキ」の方が美味しいと思いました。 値段も 税込215円でリーズナブルです。 ただ、手ではとても食べる気にはなりません…。 食べたい時は家でゆっくり食べるのが良いでしょう。 でも仕事の合間とか疲れた時に食べたくなることもあるかもしれません。 そんな時は、 セブン・イレブンの「バスクチーズケーキ」ということになります。 お試しあれ。 — MIRO MIRO24181952 セブンイレブンの方が好きと言う方の声。 あなたはどっちですか? どうしても気になったからローソンとセブイレのバスチー食べ比べしたけど味濃いめでチーズ感でてるんがローソン、生クリーム?でなめらかに食べやすくしてるんがセブイレ。 ただ、コーヒーに合うのはセブンイレブンかも。 試してみる価値ありですね。 まとめ セブン・イレブンの「バスクチーズケーキ」は、 ローソンの「バスク風チーズケーキ」より42円高いですが、食べやすくて安定感があるバスチーでした。 僕はローソンのバスチーの方が好きですが、味の感じ方は人それぞれです。 あなたもチーズケーキ好きなら、 セブン・イレブンの「バスクチーズケーキ」も食べてみてくださいね。 ローソンの「バスク風チーズケーキ」についてはコチラ 76分で1,000個販売したという神戸の半熟チーズケーキはコチラ スポンサーリンク.

次の