コナン 名言 英語。 ベルモットが英語で言っているセリフを教えてください。

名探偵コナン名言集【安室透編】

コナン 名言 英語

言葉は刃物である 初めにお願いがあります。 どうしてもです。 ふとした言葉でさえ時には凶悪な刃物になりえます。 これを頭の片隅から無理矢理ド真ん中に持ってくる勢いで覚えておいてほしいのです。 このページでお伝えしたいことは、家庭・学校・バイト先・職場で良好な人間関係を保つために丁寧な感情任せではない言葉遣いを心掛けてほしいということです。 そして、 あなたが放った言葉という刃物で誰かが傷ついたとして、あなたはその責任をどう取るつもりなんだという投げかけでもあります。 さて、「言葉は刃物」というフレーズですが このフレーズを耳にしたことがあるという方は非常に多いのではないかと思います。 これは、劇場版「沈黙の15分」のコナンから光彦・元太へのセリフです。 光彦と元太が原因をお互いに押し付けあうところから始まり、最後には人格を否定し始めます。 些細なことで始まった口論ですが徐々にエスカレートしていき取り返しのつかないことになる一歩手前でコナン君が止めに入りました。 ココで怖いのは、 口論の原因と何ら関係のない人格を否定し始めることです。 感情的になっていることを自覚し、出かかった言葉を飲み込むことで相手の心に傷がつかなくて済むことがあります。 それをわかっていて口に出すようなパターンは人間的に論外なので直ぐに円を切りましょう。 前置きが長くなりましたが、それらの願いを伝えるべつらつらと文字を重ねていきたいと思います。 言葉による「痛み」の定義 私たちは、「痛み」をどう定義すればいいのでしょうか? 人は物理的な攻撃を加えられるとその痛みは何かしらの形になって目に見えるように現れますよね。 例えば相手の頬を打つと赤く腫れ、タンスに足の小指をぶつけると骨が折れます 経験談。 お腹を殴ると痣ができますし、手首をカッターで切ると血が飛び出します。 物理的な攻撃はそのダメージ量が可視化できるため、周囲の人間はその症状の深刻さに気付くことができるでしょう。 しかしながら、言葉による精神面ダメージは可視化できません。 例えば、小中学校でよく言い合った悪口や全く根拠のない噂。 口喧嘩での一時の感情に身を任せた過剰な罵詈雑言。 無知なためにもたらされた失言など様々です。 これらの言葉によって不快な気分になったり、何を信頼すればよいのかわからない状態になったりという経験をされた方が多いのではないかと思います。 不意に浴びせられた悪口は、何度も頭の中で繰り返されます。 そして記憶に残りやすいのです。 頭の中で思い返される度に、言葉には表すことのできない、形容できないほどの悲しみに襲われます。 これは気持ちの痛みですよね。 ちゃんと「痛い」のだと僕は思います。 要は、物理的な攻撃によってもたらされる「痛み」であろうと、言葉によって引き起こされる悲しみ寂しさもどかしさであろうと全部ひっくるめて「痛み」なんです。 もしそうじゃないとしたら、言葉という刃物によって傷をつけられた人たちを我々はどう助ければいいのでしょう。 言葉の痛み 先述した通り、言葉によってもたらされる精神的ダメージは可視化できません。 これは周知の事実ですが、他人との会話や特に口論の際にこの事を念頭に置いて冷静な言葉選びができている人はこの国にどの程度存在するのでしょうか。 口論の際、我々は優位に立ちたいがために相手を傷つけ貶める事を無意識に選択しているのだと思います 僕は口論までの過程とその際の言葉遣いにその人の人間性が滅法よくあらわれると考えています。 どういうことかというと、そもそも口論が起きるのは両者に何かしらの落ち度があり、それを認めまいとする意地の張り合いである事が多く、そのほとんどは感情を抜きにして客観的に判断するとスッと解決できるものが多いからです。 つまり、口論は感情整理ができていない故の出来事であり、逆に言うと冷静さを失ったときにその人の本性や未熟さが表出されやすいということです。 (注:一方的なブチギレ事案はここでいう口論の中に含まれず、論外となります。 ) 皆さんは感情の整理ができていない状態で発した言葉によって、相手を傷つけたことはないでしょうか。 まぁこれは愚問ですね。 あると答える人は自身の経験としてあるのだろうし、ないと答える人は自覚がないのだろうと思います。 要は誰しもが言葉という刃物の被害者であり、気づかぬうちに加害者になっているということです 自分がやられて嫌なことは人にするなという言葉があるように、言葉が与える痛みを理解することができれば良好な人間関係を築くことができるのではないかと思います。 言葉は刃物なんだ 言葉は刃物だということは僕の人生を通して痛切に感じてきました。 幼い頃に親父から お前はなにもわかっていない、調子に乗りすぎや、全部お前が悪いんやからな と激怒されて以来ずっと(引きずりすぎ)自分に自信を持てずにいます。 全部お前が悪いんやからな といわれたときの親父の顔は今でも忘れることができません。 十数年間ずっと頭の中をループしています。 もちろん親父は気が付いていません。 もし言葉によるダメージが可視化されるのなら、本当に伝えたいことは柔らかな口調で丁寧に伝えるという事が当たり前という風潮になりうると思うのですが、そんな世界ならもう何も言えない退屈な世界になってしまいます。 いじめなんかでもそうですが、いじめる側は自分がやっている事の重大さに気が付いていないんですよねいじめられている側は心に重大な傷を負い、その後の人生に支障をきたすことが多いと思うのです。 何をするのにも、あの時に言われたあの言葉が行動を邪魔するという結果にはなりえないでしょうか 言葉という刃物でグサグサと相手の心を刺し、再起不能なまでの症状に落とし込み、その後の人生は知らんぷりなんてことは許されないわけです。 (表現が偏りすぎていて申し訳ないです) 感情的になったその瞬間こそ言葉の扱い方には気を付けるべきなのは、人を傷つけてしまうだけではなく信頼も失ってしまう可能性があるからです。 僕にも心当たりがよくありますが。。。 汚い言葉遣いをする人はただでさえ信頼されないのですよね。 普段温厚な人がいきなり感情的な言葉遣いをするのもかなりの減点対象ではないでしょうか。 逆上して刃物を振り回すような人の近くには身を置きたくないですもんね(例えがイチイチ偏見) まあ、言葉は刃物だということを理解しておけば周囲の人たちを下手に人間関係で頭を悩ますことはなくなりますし、信頼もそれなりに獲得していけるでしょう。 口論の際は特に注意が必要ですね。

次の

【名探偵コナン】服部平次の名言ベスト10!セリフと共に名シーンを振り返る!【名探偵コナン】

コナン 名言 英語

自分が好きだったサッカー選手のレイ・カーティスが罪を犯したことを諫めるセリフです。 憧れの人、尊敬する人が犯罪者であるというのは認めがたい事実ですが、逃げずに伝えるコナンは立派で感動ものです。 上記のコナンの発言に対する返事です。 (喋られへん振りしてるつもりはなかったんやけど… 下手な振りしてるあんたの日本語よりよっぽどマシやったやろ?) 第34巻「西の名探偵vs. 英語教師」より服部平次のセリフ。 自身も正体を隠しているジョディに、英語ができることを隠していると指摘された平次の返答です。 アニメでは服部平次役の声優、堀川りょうさんの流暢な英語がかっこいいですね。 英検準1級をお持ちになっていることは有名です。 我々は神であり悪魔でもある…なぜなら…時の流れに逆らって…死者を蘇らそうとしているのだから… We can be both of God and the devil. (我々は神であり悪魔でもある…なぜなら…時の流れに逆らって…死者を蘇らそうとしているのだから…) 第37巻「黒の組織との接触」より、 黒の組織と通じる人物である板倉の日記を読むコナンと灰原のセリフ。 不可能な物を除外していって残った物がー…いかにありそうになくてもー…それが真相でーす! When you have eliminated the impossible, whatever remains, however improbable, must be the truth. (不可能な物を除外していって残った物がー…いかにありそうになくてもー…それが真相でーす!) 第42巻「コンビニの落とし穴」よりジョディのセリフ。 こちらはシャーロック・ホームズの有名な言葉です。 新一がよく言っていたけれどこのセリフを思い出せない蘭に、ジョディが教えます。 この文は、高校生の英語の「複合関係代名詞」「複合関係副詞」の学習でよく用いられます。

次の

名探偵コナン名言集【英語編】

コナン 名言 英語

怪盗キッドって? 年齢 : 17歳 誕生日 : 6月21日 血液型 : B型 身長 : 174cm 体重 : 58kg 「まじっく快斗」シリーズの主人公、及び「名探偵コナン」シリーズにも登場する 神出鬼没、大胆不敵な怪盗キッド、本名・黒羽快斗(くろば かいと)。 普段はマジックが得意な普通の男子高校生として生活していますが、その裏では日々警察を翻弄する怪盗キッドとして活動しています。 IQ400の天才かつ変装の達人で、 コナンとは敵でありライバルのような存在です。 そんな 怪盗キッドのセリフはどれもキザでかっこいいものばかり。 実際に本編に出てくるセリフではないですが、怪盗キッド祭りを見ていた方がキッド様の声付きで脳内再生されたはず。 また会おうぜ名探偵、世紀末を告げる鐘の音が鳴り止まぬ内に… 名探偵コナン 132~134話 「奇術愛好家殺人事件」より 映画版「世紀末の魔術師」に繋がることを匂わせるセリフです。 最も出会いたくない…恋人ってところかな? 名探偵コナン 219話 「集められた名探偵!工藤新一vs怪盗キッド」より …いいよなあ、 敵だけれどライバルかつお互いに認め合っている関係。 かっこいい。 こいつは貸しにしとくぜ…名探偵。 名探偵コナン 704話 「漆黒の特急(終点)」より ハラハラドキドキの黒の組織が登場するミステリートレインシリーズ。 ここでまさかの怪盗キッドが宮野志保(シェリー)に変装!? 普段はキッドの変装を見破る立場のコナンが、灰原哀を守るため協力を頼み、それを引き受けてくれる怪盗キッド。 素敵ですよね。 さすがのバーボンも、まさか怪盗キッドが変装してくるなんて想像していなかったことでしょう。 マジックは魔法じゃない…種も仕掛けもあるんですよ、警部。 まじっく快斗 アニメ3話 「王女様はマジックがお好き」より 大胆かつ華麗な怪盗キッドの犯行にも必ず仕掛けがあるんですよね。 でも実際にキッドの犯行を生で見たら、魔法だと思いたくなるかも…。 飛び続けるのに疲れて羽を休めていた、ただの魔法使いですよ。 劇場版映画「世紀末の魔術師」より …歩美ちゃん、お願いがある。 ちょっとその場所かわって。 (真顔) 泥棒は誰しも怪盗紳士の大ファン…。 ルパンをあのまま暗い檻の中に閉じ込めておくのは忍びなかったんでね。 名探偵コナン 538話「怪盗キッドVS最強金庫」より 普段は敵対関係にある鈴木次郎吉からのお願いに駆けつけてくれたキッド様。 優しいなあ。 ではお嬢さん、またいつか月下の淡い光のもとでお会いしましょう…。 劇場版映画「銀翼の奇術師」より 園子、その場所変わってくれない?(2回目) あなたのゲームもこれでゴールだ。 それも最悪のオウンゴールだな。 劇場版映画「探偵たちの鎮魂歌」より 劇場版名探偵コナンシリーズの記念すべき10作目ということで、いつもの米花町や警視庁のメンバーだけでなく平次、キッド、白馬探などもでてきてテンション上がりますね。 さあ、今宵の前夜祭我が肢体が繰り出す奇跡を…とくとご覧あれ! 名探偵コナン 356話「怪盗キッドの驚異空中歩行」より いつも様々なマジックで観客を楽しませるキッドがついに空中歩行!? 皆さんはこのからくり、見破れましたか? 私?いや、キッド様のからくりを読めたことなんて一度もないですけど。 あ、はい。 現場からは以上です。 お前に解けるか…この芸術が…!! 劇場版映画「業火の向日葵」より 久しぶりに劇場版映画に怪盗キッドが登場! キッド様がまた大スクリーンで見れる!と嬉しかったのを覚えています。 自分の心にウソをついている…ドロボウを侮っちゃいけません…冷たく閉ざされた心の奥に……きれいな宝石が眠ってることぐらい…お見通しですよ…。 まじっく快斗 アニメ第4話「魔女は涙を流さない」より いやイケメンすぎでしょ…。 確かにマジックは、嘘や錯覚や偶然を使って人を騙しているのかもしれない。 でも、そのマジックを見ている人達は…騙されるのを楽しんでいるんです。 まじっく快斗 アニメ第4話「魔女は涙をこぼさない」より 確かに。 マジックを見ながらタネが簡単に分かってしまったら面白くないですもんね。 劇場版映画「世紀末の魔術師」より キッド様といえば!私が一番に脳裏に浮かんだセリフといえばこれでした。 今宵、あなたの心を頂きに参ります。 月明かりの下でお会いしましょう。 See you later, maybe next time we can meet under the moonlight. これ、なんのセリフだったっけ…。 確かの招待状の…。 覚えている方がいたら教えてください。 名探偵コナン 396話「奇抜な屋敷の大冒険」より これに対してコナンが、 バーロー。 開ける前に中身を知るのが探偵なんだよ。 と返していたのが印象的でした。 怪盗と探偵の考え方の違いですね。 同じじゃねえか。 海のブルーは空のブルーが映ってんだろ。 探偵や怪盗と一緒さ。 Just like detectives and thieves. 名探偵コナン 356話「 怪盗キッドの驚異空中歩行」より なるほど…。 キッド様はともかく、コナンは好奇心で突っこんでいくイメージが強いです(笑) 同じマジックは二度と繰り返してはならない。 一度きりだとそのマジックを強烈に印象付けて美化させ、最上の奇跡の記憶として客の心に残せるが…二度続けると客はその現象を楽しむことよりタネを見破られる危険性が高まる。 If performed only once, the magic leaves a strong impression. It will then blossom into a beautiful miracle in their hearts. But, when used twice, rather than the audience enjoying the magic, they focus on unraveling the trick. As such, the chance of it being unveiled is high. 名探偵コナン 515話「怪盗キッドの瞬間移動魔術」より マジック界のルール「 サーストンの三原則」の2つ目です。 ちなみに1つ目は「マジックを演じる前に、現象を説明してはならない」。 3つ目が「種明かしをしてはならない」ですね。 そう、私は探偵ではなく怪盗です。 怪盗は盗むのが仕事。 たとえそれが人の心だとしてもね。 You are right. I am not a detective, but a thief. 劇場版映画「天空の難破船」より ぜひ盗んでください、いやもうすでに盗まれてます。 怪盗が鮮やかに獲物を盗み出す創造的な芸術家だが…探偵はその後をみつけて難癖をつける…だたの批評家にすぎねんだぜ? A thief is a creative artist who takes his prey in style… But a detective is nothing more than a critic, who follows our footsteps. 名探偵コナン 76話「コナンVS怪盗キッド」より 探偵は批評家(笑) 名言ですが、初めて聞いた時は思わず吹き出してしまいました。 (寺井)客に接する時そこは決闘の場。 決しておごらず侮らず相手の心を見透かし、肢体の先に全神経を集中してもてる技を尽くし、なおかつ笑顔と気品を損なわず…。 (怪盗キッド)…いつ何時たりともポーカーフェイスを忘れるな…だろ? A stage is much like a warzone. You must read others heart as if they were textbook. The essence of the heart is the most prominent ingredient of success. Focus on your show and never forget your poker face. 名探偵コナン 219話「集められた名探偵!工藤新一VS怪盗キッド」より 「ポーカーフェイスを忘れるな」。 怪盗キッドを象徴する名言ですね。 疑って死ぬより…信じて死んだほうがちったーましだからな。 まじっく快斗 9話~「海賊船浮上せず」より いやほんと…怪盗キッドでかっこいいよな。 名言が多すぎて、困ります…(笑) 世の中には謎のままにしといたほうがいいこともあるってな。 There are things that shall remain a mystery. 劇場版映画「世紀末の魔術師」より なるほど…。 マリアの夏美さんの関係だけでなく、 江戸川コナン=工藤新一ということも謎のままにした方がいい、ということなのかもしれません。 ああ…。 黒い格好で人目を避けるコソ泥とは違う。 大胆不敵で華麗な、私は怪盗キッドだからね。 Yes, I am KID the Phantom Thief. Phantom thieves are audacious and flamboyant! まじっく快斗 10話「追憶のゴールデン・アイ」より 暗い夜に一番目立つ白のタキシードにマント、白のシルクハットでお宝を盗みに来ますもんね。 では最後に、怪盗キッドがよくいうあのセリフで締めたいと思います! それでは皆さんもご一緒に! レディース、エーンド、ジェントルメーン!! あれ、これ普通は締めじゃなくて幕を上げる時のセリフ…まあいいか。

次の