やっぱり ステーキ 関東。 沖縄で急成長「やっぱりステーキ」全国へ 売上100億円目指す

沖縄で急成長「やっぱりステーキ」全国へ 「あっぱれ」で売上100億円目指す

やっぱり ステーキ 関東

県外出店第1号となった大分市の「あっぱれステーキ」(ディーズプランニング提供) やっぱりステーキは15年2月に那覇市松山に1号店を開店。 200グラムのステーキを1000円で提供する格安ステーキの先駆けとして、地元客だけでなく観光客からも人気を集める。 牛肉は米国産で、米政府の格付けで2番目に高い「USチョイスグレード」の肉を使用。 飲食店の原価率は6割程度とされるが、良質の牛肉にこだわるため、やっぱりステーキは8割程度と高めだ。 店舗を運営するディーズプランニングの義元大蔵代表は「良い肉をおいしく食べてもらうことが大切。 肉質は絶対に落とさない」と強調する。 券売機やセルフサービスを導入するなど人件費や初期投資のコストを抑制する独自の店舗運営で、格安ステーキを実現させた。 スープ、サラダ、ご飯がお代わり自由といった割安感に加え、1人用のカウンター席、10種類以上のソースをそろえており、細やかなサービスも人気の要因だ。 昨年からFC制を導入し、店名を「あっぱれステーキ」として県外進出を果たした。 昨年6月の大分市を皮切りに、9月に相馬市、12月に仙台市に出店。 今年4月には仙台に2店舗目を開店した。 沖縄の店舗でステーキを食べた県外の経営者から「低価格で高品質のステーキを提供できるなら地元でやりたい」との要望が多くあり、今後、16道府県での出店を計画している。 「安くておいしいステーキが食べられる」と評判が口コミで広がって、県外店舗はいずれも順調に売り上げを伸ばしているという。 義元代表は「FC制を取り入れたことで、店舗拡大のスピードが上がった。 沖縄発の大衆ステーキ店を全国に一気に広げたい」と意欲を示している。 関連記事• 高級ステーキを安価で提供する「いきなり!ステーキ」は破竹のような勢いで快進撃を続けている。 実は最近、ショッピングモールのフードコードでも絶好調らしい……。 上間弁当天ぷら店を運営する上間フードアンドライフが、新たな飲食分野への展開を進め業容を拡大中だ。 東京など県外への進出も目指している。 塚田農場で月に1万食以上を売り上げる期間限定商品「加藤えのき 月見ステーキ」。 この商品の陰には、エノキ農家として生き残るために一大勝負に出た加藤えのきのヒストリーがあったのだ。 ブロンコビリーが急成長を続けている。 特筆すべきは利益率の高さで、外食企業ではトップクラスだ。 成長性と高収益の秘訣(ひけつ)はどこにあるのだろうか。 創業者はペッパーフードサービスの一瀬邦夫社長だ。 東証一部上場も果たし、店は有名になったものの、彼が熱血漢・人情の男であることはあまり知られていない。 彼の成功法則について、2回に分けてお伝えする。

次の

新業態『やっぱりあさくま』 2018年1月15日グランドオープン!|新着情報

やっぱり ステーキ 関東

沖縄=ステーキ? 沖縄県といえば、ソーキそばや、ゴーヤチャンプル、サーターアンダーギーなど独自の美味しい沖縄フードが多くあり、本土でも沖縄居酒屋などが出来るほど有名ですよね。 一方で、アメリカの食文化の影響から実はハンバーガーやステーキなどの肉料理も有名で、県内には多くのハンバーガーショップやステーキ店があります。 飲み会後のシメの定番であるラーメンも、沖縄県ではステーキが定番になっているそう。 そんなステーキ激戦区沖縄で1000円というコスパ最強を貫いているお店が、今回ご紹介する「やっぱりステーキ」。 ボリューミーなステーキ!スープやサラダも食べ放題 C MayuTsutsui 今回はやっぱりステーキの中でも国際通りの中にあり、アクセスの良い「やっぱりステーキ3rd国際通りがじゅまる店」を訪れました。 1階にはお土産物屋さん「おきなわ屋」があり、店内にある階段を上がると店舗があります。 ボリュームたっぷりのステーキが1000円で頂けると聞き心が踊らずにはいられません! C MayuTsutsui 注文は、お店の前で食券を買うスタイル。 海外からのお客が多い沖縄ですが、英語、韓国語、中国語と外国語メニューもしっかりと対応しています。 どのメニューにもスープ、サラダ、ライスの食べ放題は付いてきます。 グラム数や部位はお好みで。 今回は、やっぱりステーキ180gを注文しました。 C MayuTsutsui テーブル席とカウンター席の両方がある店内は、広々としている印象。 C MayuTsutsui スープやサラダなどはセルフサービスになっていますが、導線が広く確保してあるので他のお客さんが通っても気になりません。 C MayuTsutsui 店員さんに食券を渡した後は、お肉が運ばれてくるまで店内端にあるコーナーにスープ・サラダ・ご飯を取りに行きます。 これらは全て食べ放題! ご飯は白米と雑穀米の2種類から選べますよ。 C MayuTsutsui サラダはドレッシングがいろいろとありました。 筆者は、沖縄らしいノンオイルシークワーサーをチョイス。 柑橘系のシークワーサーが効いて、さっぱりとしたサラダに仕上がります。 C MayuTsutsui また、店内にやっぱりステーキ心得10ヶ条なるものが。 お肉が焼けるまでは、10カ条を心に刻んで気持ちを高めておきましょう。 安くて!旨くて!何が悪い!1000円ステーキ C MayuTsutsui 10分ほどすると、ジュージューと音を立てた熱々の鉄板が運ばれてきます。 お肉のハネを防ぐため、鉄板の上にはキッチンペーパーが被さっていました。 ステーキはカロリー面が気になる方も多いはず。 ハネを防ぐ以外にもキッチンペーパーが余分な油を一緒に吸い取ってくれるというメリットもありますよ! C MayuTsutsui いよいよステーキの登場。 180g以上あるのでは!? と思うほどのボリューム感です。 程よく脂ののったお肉は、ずっしりとした弾力があり噛めば噛むほどに旨みが口の中で広がりお肉好きにはたまりません。 C MayuTsutsui 沖縄名物のA1ソースや塩、胡椒、醤油など豊富な調味料はお好みで組み合わせて。 最後の一口まで飽きずに頂けます! 今回訪れた「やっぱりステーキ3rd国際通りがじゅまる店」は21:30がラストオーダーですが、やっぱりステーキはチェーン店なので色々な場所にあります。 店舗によっては翌朝6:00まで営業しているお店があるので、シメのステーキを味わってみたいという方にもオススメです。 これで1000円ポッキリ。 美味しいお肉をいっぱい食べてみたい・せっかくだから沖縄名物のステーキが味わいたいと言った時はぜひ、「やっぱりステーキ」へ足を運んでみてはいかがでしょうか。 AREA•

次の

やっぱりステーキ沖縄から東京進出へ「ライバルは吉野家さん」

やっぱり ステーキ 関東

そして、1,000円という破格のお値段で、「ナイフが通りやすくてやわらかい肉と、お替り自由なライス・スープ・サラダが付いてくる」というコスパ最強なステーキ店なのです。 肉は、見た目はそれほどやわらかそうな印象ではなく、種類によってはどちらかというとむしろ硬そう。 なのにナイフを入れた瞬間、「やわらかぁ~い!」が実感できます。 そして、口の中に入れると広がる肉の香り、噛んだときのやわらかい食感とジューシーな肉汁なので本当に1,000円だとは思えません。 ライスは、白米だけでなく黒米があったり、サラダには生野菜とマカロニがあったりするなどの配慮があり、お客としては有難いです。 スープもとてもおいしいです。 スーっとナイフが通るし、おいしそうなお肉の切り口が食欲をそそります。 ちなみに、この肉が乗っている溶岩石プレートは世界遺産である 富士山の溶岩石を使用しているそうで、本当にいつまでもアツアツなのです。 筆者は「レア」が無理で、「ミディアム」もしくは「ウェルダン」派なので、「こんなレアな状態で出てくるなんて、食べられないかも…」と思っていましたが、溶岩石すばらしいです。 しっかりとお肉を焼き上げてくれるので、「ミディアム」や「ウェルダン」が好みの人でも、おいしく食べることができます。 安いお肉独特の獣臭さがまったくなく、やさしいお肉の香りと甘みが口の中に広がっていく感じです。 噛むと、じゅわぁ~っと肉汁があふれ、まだ口の中に肉が残っている段階からもう、次の肉をフォークで刺している自分がいました。 「ミックスカットステーキ」200gの感想 こちらは、最初からカットされているという手間いらずなお肉です。 「やっぱりステーキ」よりも20gも多いという食欲旺盛な筆者にうれしいメニュー「ミックスカットステーキ200g(ライス・スープ・サラダ付きで1,000円)」です。 こちらは、「ミックス」というだけあって、 さまざまな部位がミックスされているのでしょうが、違和感なくおいしく食べ終えました。 「やっぱりステーキ」と同じく、噛んだときのジューシーさと肉の甘味が素晴らしいです。 こちらの「ミックスカットステーキ」も、溶岩石がしっかりとお肉を焼き上げてくれるので、「ミディアム」や「ウェルダン」が好みの人もおいしく食べられます。 替え玉で「サーロインステーキ」頼んでみました 料金が少し高くなりますが、ライス・スープ・サラダをやめて、「にんにく飯」とのセットで注文できます。 しっかりとニンニクが効いていて、トロっとした半熟の卵(スタッフの方が目の前でかけてくれます)や糸とうがらしとの相性も抜群のスタミナ飯です。 病みつきになってしまいそうなこちらの「にんにく飯」、 単品で注文する場合には、ステーキが上に乗っている「にんにくステーキ飯」という選択もできます。 沖縄以外で店舗のある道府県は ここでは、沖縄県以外で「やっぱりステーキ」の店舗がある道府県を紹介しています。 北海道 やっぱりステーキイオン札幌桑園店(札幌市) 宮城県 やっぱりステーキ仙台本店(仙台市) 静岡県 やっぱりステーキ沼津店(沼津市) 愛知県 やっぱりステーキ大須仁王門通店(名古屋市) やっぱりステーキ池下店(名古屋市) やっぱりステーキ大須まねき猫前店(名古屋市) 岐阜県 やっぱりステーキイオンタウン各務原店(各務原市) やっぱりステーキイオンタウン各務ヶ原鵜沼店(各務原市) 福岡県 やっぱりステーキEXPRESSイオン笹丘店(福岡市) やっぱりステーキイオンモール福岡伊都店(福岡市) やっぱりステーキ親不孝通り店(福岡市) やっぱりステーキ西新店(福岡市) やっぱりステーキイオン戸畑店(北九州市) やっぱりステーキイオン穂波店(飯塚市) 大分県 やっぱりステーキセントポルタ中央町店(大分市) 鹿児島県 やっぱりステーキ鹿児島 天文館店(鹿児島市) 山口県 やっぱりステーキイオンタウン防府店(防府市) 大阪府 やっぱりステーキ京橋駅前店(大阪市) やっぱりステーキ南森町駅前店(大阪市) 三重県 やっぱりステーキ松阪店(松阪市) やっぱりステーキイオンタウン四日市泊店(四日市) 「残念ながら近くに店舗がない」という人は、ぜひ、出張先や旅行先で楽しんでください。 (執筆者: 山内 良子).

次の