いと ルード。 オオカミちゃん最終回のネタバレと正体を考察!告白の結果は?|トピックダイアリーブログ (トピブロ)

オオカミちゃんには騙されない【10話】いととゆうかがルードに?ひろむは?

いと ルード

メンバーはルードといとのほか、4人組ボーイズ・グループ「INTERSECTION」のミッチェル和馬(かずま)、雑誌「Popteen」メンズモデルの黒田昊夢(ひろむ)、スケーターのKaya(かや)、モデル・俳優として活躍の場を広げている竹内唯人(ゆいと)、雑誌「non・no」専属モデルの鈴木ゆうか(ゆうか)、ファッションアイコンとして幅広く活動中のミチ、雑誌「Seventeen」専属モデルの杉本愛里(あいり)、雑誌「Popteen」専属モデルの浪花ほのか(ほのばび)。 そんな中、いとがルードに思いを伝え、徐々に仲を深めていった。 最終話直前でゆうかがルードを月LINEデートに誘うなど波乱を経て、迎えた最終告白の日。 ルードはいとを選び、「もっといとちゃんに色んな部分を知ってほしいし、最初誰が好きだったとか関係なく選んだ答えがいとちゃんでした」と伝えると、いとも風船を渡し、着ぐるみを脱いで「オオカミちゃんじゃありません」とにっこり。 ルードは「今までで一番可愛い!」といとを抱きしめ、手を繋いで告白が無事成功した。 以下、2人それぞれへのインタビュー。 寂しいです。 「気になるなー」となっても上手く表現出来なくて、「皆が幸せになればそれでいい!」みたいな時期があったんですけどそんな時にルードくんが何気なく言ってくれた「いとちゃんはいとちゃんのままでいいんだよ!」みたいな言葉がすごく温かくて、そこから自然と惹かれてましたね。 見た目も「オオカミちゃんっぽい」と言われていましたし(汗)。 それに逆だったら疑ってしまうかもしれないとも思ったし。 でも気になっている人に疑われるのはちょっと辛いかもしれないですね(笑)。 普段から集団でいることはあまりないのですが、「10人で1つ!」なんて言えるくらい信頼できる家族みたいな存在ができたことは私にとって成長かなって思います。 頭とか噛まれてたし、でもそれも愛おしいなんてやっぱり人間性ですよね。 今後も女優活動ももっと前に出ていきたいし、モデルのお仕事も色んなことに挑戦したいですね!今までより色んなお話を貰うことが多いので、いろんな経験をしてもっともっと夢中になれるものをたくさん見つけていきたいです。 最初皆と会った時に、自分よりも皆年下だったので、馴染めるかなという不安が正直大きかったです。 でも時間が経つにつれて、時に人のことを思って涙したり仲が深くなっていき、番組が終わった後でもメンバーと食事に行ったり、年上組で飲みにいったり。 普段あまり出会えないであろう夢に向かってる人達とのそういうのが楽しいですね。 弟の話をいつも楽しそうにいとちゃんはしていたんですが、家族を大事にできて思いやりのあるところに惹かれました。 あと女の子は恋をすると可愛いくなると言いますけど、本当に最初の頃から可愛いけど、それにしても可愛くなり過ぎだろ!って感じですね。 恋ってすごいですね。 というか誰のことも疑うことは一度もなかったです。 ただ教会で振り返った時に、いとちゃんとあいりちゃんの放ってるオーラが人と違うものだったなと感覚で感じただけで、強いて言うならそうかな?とは思ったんですけど。 見事に外れたので僕の感覚は偽物でしたね。 でも外れて良かった(笑)!いとちゃんには、変なタイミングで曲出して、オオカミちゃん疑惑浮上させて本当にごめんねと伝えました(笑)。 2019年の夏が終わらなければいいのに、と毎日思っていました。 皆が皆あいりちゃんを大好きだったので、その仲間が1人減ってしまうのは、ルールだったけど本当に辛かったです。 でもそんな中で最後まで笑顔だったあいりちゃんは、強くて優しい子で出会えて良かったなと思えました。 あとアトリエの作業は、ガチでテーブルとか椅子とかサイズ測るとこから始めて朝から晩までノコギリ切ったりしてて、高校の時のバイトを若干思い出しました(笑)。 皆それぞれ年下と思えないほどしっかりしてるけど、いざ何かあったときに弱くなることもあるから、そんな時は年上の僕の役目だなって、自然に「大丈夫だよ」と本音で言えるようになってたのは、画面を通して自分を見た時に、人として成長できた部分かなと思えました。 皆が「ありがとう」と言ってくれるんですけど、僕からすればみんながいたから思いやりを持てたし、「ありがとう」という気持ちでいっぱいですね。 彼女はきっと辛いこともあったのだろうけど、僕らの前ではずっとニコニコしていて、こういう苦しい時間を耐え抜ける人は大舞台で輝ける人だと思います。 僕ももっと頑張って、いつの日かお互い高みで会えたらいいなと思います。 月LINEの時はびっくりしたけど、ちゃんと本気でトキめいてしまいましたよ(笑)。 もうあんな怖いぬいぐるみ着ている中から美女が出てくるんだから、いとちゃんの顔見ていつも以上に安心したし、「可愛い」以外の言葉が自分の辞書からは出てきませんでした(笑)。 いとちゃんは「(今後ルードと)大喧嘩してみたい」と言っていましたが、ボコボコにやられそうで怖いので絶対したくないです。 武道館でワンマンライブをすることが目標です。 というか確実にできる自信しかないです。 そして自分の街の子供達に、こうゆう小さい街からでも夢は見れることを証明したいですね。 僕の夢は誰かの夢になることなので、その誰かが誰かの夢になってくれればもっといいなと心から思います。 近い将来、あいみょんさんの次に音楽業界に風穴をあけるヤツが俺です。 ハンカチ用意して待っててね。 武道館で会いましょう。 なお、「Abemaビデオ」では、本日6日夜11時まで最終回第12話を無料配信中。 本編では語られなかった、かずまとミチの恋の最終結末が「Abemaビデオ」限定のスペシャルエピローグにて明かされている。 22歳。 沖縄県沖縄市出身。 高校1年生の時からストリートダンスを始め、各種ダンスバトルやイべントに出演。 高校2年生の時にはじめたラップをきっかけに音楽活動をスタート。 翌年、第6回全国高校生ラップ選手権に出場し準優勝。 2015年6月、1st EP「098 ORCHESTRA」リリース。 2016年4月から東京に拠点を移動。 趣味は釣り、ドライブ、アニメ鑑賞。 特技はナゾトレ。 身長169cm。 芸能活動開始からわずか1年で、SHOWROOMのぶんか社「JELLY」オーディションから、才能を見出され初の専属モデルとして抜擢される。 ティーン世代からの注目度が急上昇中の女優・モデル。 【Not Sponsored 記事】.

次の

いとルードは付き合ってる?その後を調査!破局した?今現在の活動は?【オオカミちゃんには騙されない】

いと ルード

オオカミちゃんには騙されない7話ネタバレ|視聴者投票結果! ねぇ、オオカミくん これだけは嘘なく誓うよ アタシが受ける審判が 白でも、 赤でも アタシは、このメンバーを 心の底から愛してる 脱落発表 当日 みんなで作業開始! あいりが脱落の事を考えて作業中に泣いてしまいます・・ つられてミチも涙…。 そんな2人の様子をみて・・ ゆいと:俺らも辛いね。 かずま:うん。 女の子は比べ物にならないけど。 あっちのが辛いだろうし.. ゆいと:マジであいりがオオカミだと思わない。 あいり落ちたら何でもいいや かずま:脱落しても後悔はしないかな.. そして、ひろむがゆうかを誘います。 ひろむ |ゆうか ゆうか:元気でしたか? ひろむ:元気だよ。 ゆうかちゃんは? ゆうか:元気だよ。 怖いけど今日。 2人で話す1時間前に実は・・ほのばびがひろむを誘っていました。 ほのばび|ひろむ ばび:どう最近なのかなって? ひろむ:落ち込んではないけど、俺馬鹿だったなーって。 何で自信持ってたんだろうって ばび:わかる!でもダメな方に言ってるひろむ。 裏で話しててゆうかちゃんがひろむくんと目が合わないって言ってて。 ひろむのどこかのプライドが邪魔してるんだと思う。 何で俺にこなかったの?って気持ちはわかる。 でも言っちゃったらゆうかちゃん「ごめんない」ってなる。 何で自分の事思ってくれてる人の事は考えれないの? ひろむ:本当だ。 ごめんなさい。 そうだよな、何でバビちゃんの気持ちはわかるのに…ありがとう ひろむ|ゆうか ひろむ:中間告白があったけど、ゆうかちゃんから変わってなくて今も好きだから脱落して欲しくない そして脱落前にみんなで写真を撮ります。 (C)AbemaTV オオカミちゃんには騙されないより引用 脱落発表まで残り6時間! みんなで海に行くと 赤い手紙が・・📩 視聴者投票で 最もオオカミちゃんだと疑われた女子1名が 本日 太陽が落ちた後に 脱落します なお 脱落したメンバーの復活は 今回はありません。 メンバーは悔いのないように 本日の貴重な時間を楽しんで下さい 涙するミチ… 「落ちないって約束 ごめんね…」とかずまに言うミチ あいりも涙… 重い空気の中・・ ルード:「泣くな!最後のお別れじゃない。 落ちちゃうメンバーがいるんだったら笑顔で送り出したい。 一回楽しく海に入って全部流そ!涙も何もかも。 いとちゃんに惹かれ始めてるんだなって。 いと:嬉しい。 そうゆう言い方やめて。 キュンキュンする。 普通に会いたかったし。 ルード:俺も会いたかった。 いと:日に日に惹かれてくから、落ちたくないって気持ちが強くなったかなって感じです。 ルード:お互い遠回りしてた。 (C)AbemaTV オオカミちゃんには騙されないより引用 かずま|ミチ ミチ:どうなってもかずまくんとお会いできて良かった。 かずま:そんな悲しい事言わないで。 落ちないんでしょ? ミチ:落ちない。 一緒にしたい事いっぱいあった。 お祭りいったり花火見たり… ミチ:全然残れなくても、かずまくんの事が好きって事は変わらない かずま:俺も変わらない ミチ:ずっとこのまんまでいい 手を繋ぐ2人🤝 ミチ:落ちない…。 (C)AbemaTV オオカミちゃんには騙されないより引用 ゆいと|あいり あいり:楽しかった ゆいと:ヤダね.. 結果が分かり号泣するメンバー達…。 あいりがみんなの前に立つと・・ Kaya:「やめよ マジでこうゆうの」 ルード:「みんな行こう」 とメンバー全員であいりの元へ。 抱き合うメンバー 「みんなあいりちゃんの事大好きだから」 「ずっと10人だよ」 と、声をかけ10カウントして みんなで 赤い花火を見ます。 「大丈夫、仲間だよ。 誰が何と言っても、みんな大好きだから」と全員で抱き合います。 (C)AbemaTV オオカミちゃんには騙されないより引用 あいり:自分で良かったって思ってる ミチ:落ちちゃっても素敵な女性であることには変わりないから あいり:同じ関西人で歳も近かったから喋りやすかった ばび:初めましての時から喋ってたのは、あいりちゃん。 大好き。 そして、脱落者宛ての手紙を読みます。 あいり:死ぬわけじゃないから大丈夫大丈夫。 楽しかっためっちゃ。 本気で恋愛できると思ってなかった。 楽しかった全部が。 待ち合わせ場所にゆいとが行くと手紙が・・。 ゆいとくんへ 今日は本当にありがとう。 自分の気持ちを素直に伝えようとすると 多分また泣いてしまいそうで、 でも最後は絶対笑顔で終わろうと決めたから 手紙で伝えたい事を伝えて お別れしようと思いました。 私はこの夏、ゆいとくんい出会えて 本当に幸せでした。 ゆいとくんの積極的な所、みんなに優しくて 面白い所、自分を持ってる所。 本当に全部大好きでした。 でも、私は脱落という結果になってしまいました。 正直めちゃめちゃ悔しい。 でも、ゆいとくんの夏はまだ終わってないから 次の恋に進んでほしいなっとも思います。 大切な人にはずっと笑顔でいて欲しいって思うねん。 だから悲しい顔をしているゆいとくんは見たくないよ 最高の夏やったよ。 本当にありがとう。 大好きです。 ほら笑って!!😀 あいり そして、復活はなく・・このまま9人でカフェの完成を目指します! 未公開映像|スペシャルエピローグ 『 誰にも裂けない10人の絆 』 あいり:いつも甘えさせてもらってたなと思って ゆうか:太陽みたいな子で一緒にいて楽しかった。 欠けても10人は変わらない。 あいり:お姉ちゃんみたいな存在でずっと… いと:おいで。 よしよしする、いと。 あいり:ずっと喋りやすかった ばび:初めましてから喋りやすかった。 大好き あいり:自分が落ちちゃったけど自分で良かった ミチ:素敵な女性であることには変わらない。 ずっと10人だよ あいり:ひろむくんは良くも悪くもなんでも言っちゃう。 一番きつく言っちゃった ひろむ:冗談言い合えるような仲まで仲良くなれて良かった あいり:かずまくん。 時々見せるお茶目な姿が面白いなって。 もうちょっとお話しできたら良かった かずま:すごい可愛いけど本当は面白くて関西弁できつく言ってくれる人。 友達として大好き。 関西弁教えてくれてありがとう あいり:Kayaくん … Kaya:最後までみんなと一緒にいたかったのに…はぁもう…マジやだ.. Kaya・あいり:ありがとう。 あいり:ルードくんは色んな相談聞いてもらったりとか、かけてくれて言葉に救われた。 ルード:泣くな水槽女!誰がどうこう言おうが俺はあいりちゃん大好きだから。 出会ってくれてありがとう。 ゆいと:脱落してみんなで話してて笑えるのは、あいりだけだと思うし.. あいりが一番強い。 ダメだ… あいり:笑って ゆいと:嫌だけど、この9人もみんなあいりを大好きだよ。 だからあいりがサボってたアトリエ俺がやっとくから(笑) あいり:ごめんなさい(笑) あいり:あいりの為に泣いてくれる人がいて幸せ者やなって思いました。 みんなほんまにありがとうございました。 次週予告で・・ ねぇオオカミくん アタシは皆を愛してる だから、これだけは言っておくね アタシは、まだ ここにいるよ そして初めての月LINEが・・ Sponsored Link オオカミちゃんには騙されない7話|感想 視聴者投票結果が出ましたね…。 あいりちゃんでした。 脱落発表の時に、メンバーがすごく泣いていて…もらい泣きしました。 Kayaくんの男泣きにグッときて切なかった.. このシーズンが一番団結力が強いというか…まとまってますね。 復活制度があると信じてましたが、今回はありませんでした。 あいりちゃんは今回で脱落してしまいましたが、今までの放送の中で 今回が一番笑顔が素敵で自然な感じに映ってる気がしました。 脱落前の海ではみんな笑顔で楽しそうでしたね^^ ミチちゃんといとちゃんのシーン面白かったしKayaくんの飛び込むシーンは運動神経いい人しか出来ない動きだった。 誰なんだろ〜…すごい号泣してたミチちゃんなのかな.. ? でもオオカミだったら約束を作る意味が分からないし.. まだ私は、ゆうかちゃんでは?と少し思ってます。 今回のオオカミちゃん予想は難しい。 いとちゃんがオオカミちゃんではありませんように。。。 🙏 みんなの感想 みんなしきりに、 「みんなあいりのことだいすきだよ」って言ってて、 あぁ、みんな視聴者のアンチコメントとかわかっててその上で言ってるんだなぁって。 なんか、見る上でどう思うかは勝手だけど真剣に頑張ってる人からしたら残酷だよね…本当に。 おやすみいい夢見れる。 二人ともほんとに幸せになって。 あいりちゃんへの誹謗中傷とか見て、それでもってかばってるであろう姿、絆が素晴らしかった — trk624 yayt1201 リアタイでオオカミちゃん見たひと、絶対ビデオでも見た方がいいよ。 リアタイのときは脱落きまったあと、あいりちゃんがばびちゃんとかミチちゃんにしか言葉言ってるとこ放送されなかったけどビデオだと全員のある。 特にかやくんのときがまじ泣ける。

次の

オオカミちゃんの正体は誰?ネタバレ予想と全話を一気に振り返り!

いと ルード

告白にてオオカミちゃんが明らかに! ひろむー ゆうか・・・ 失敗: ゆうかはオオカミちゃん ルードー いと・・・成功: カップル成立 Kaya- ほのばび・・・失敗:ほのばびがふることに ゆいとが あいりの手紙を受け取る・・・あいりはオオカミちゃんではない かずまー ミチ・・・成功: カップル成立 結果的にはゆうかがオオカミちゃんだった。 まさかのまさかだろう。 ひろむとの関係もあったため、カップルになると思っていたが ゆうかは意外だった。 ここで最終回のネタバレをしていこう。 オオカミちゃんには騙されないの最終回(12話)のネタバレ! まずひろむ、ゆうか、いとの三人のシーンから始まる。 前回の放送ではルードが月LINE、ゆいとが月LINEを送ったところで終わっていた。 まずはルードの月LINEから説明していこう。 ルードが送った相手は、ミチ。 ミチに送った理由として、前日アトリエが完成しみんなで楽しく終わったが何とこの日で かずまが最終日だったのだ。 かずまはアトリエが完成する日で終わりということでアメリカに留学しなければならないのだ。 ここでかずまは告白が出来ないまま旅立つことに。 そのことをミチに告げるため、アトリエに呼び出し月LINEを使ったのだ。 それを知ったミチは号泣。 以前の浜辺でもミチは別れが一番寂しいといっていた。 別れを知ってさよならするよりは、楽しい気分で終わった方が良いと思ったのだろう。 だから、カズマはミチに言わなかった。 しかし、ルードはミチにそのことと告げたのだ。 ミチはかずまのことを考えないようにしていたとのこと。 最後にルードとミチはハグ。 その月LINEを送られたことをルード、ひろむ、ゆうか、いとに告げる。 続く場面では、告白タイムに移る。 ~告白~ 一組目としてひろむはゆうかに告白。 結果はゆうかはオオカミちゃんだった。 そのため、ゆうかはひろむに手紙を渡す。 「ひろむくんへ 私はオオカミちゃんでした 自分がもっと上手くやっていれば ひろむくんに辛い思いをさせずに 済んだんじゃないかと思うこともありました でもそれは私自身の問題です 悪いのは全部私です。 ただ最後に一つだけ聞いてほしいことがあります ひろむくんは人を幸せに出来る素晴らしい魅力をもっています そのことに自信を持ってください この夏ひろむくんは私のせいでたくさん傷つき辛い思いをしてきたはずです でも君はずっと変わらなかった 駆け引きなど一切せずずっと真っすぐだった。 本当に強かった 私たしには5歳の差があったけど実際には逆だったね ひろむくん もっともっと素敵な大人になって下さい ひろむくんの笑顔が大好きでした」 確かにゆうかは一人だけ、違う思い出を作っていたのだろう。 皆が楽しんでるときに自分だけ心から楽しめない気持ちが少しはあったのだろう。 2組目はルードがいとに告白。 結果は見事に成功。 3組目はKayaはばびに告白 ばびは太陽LINEや月LINEを使ってくれたのは嬉しいが 中々次の恋に進むのが出来なかったとのこと。 しかし、ばびは最後に今後とも仲良くしてKaya君のことを知っていけたらとのこと。 惜しくも失敗したが今後とも良い中であってほしいと願う。 最後にゆいとがオオカミちゃんの赤い手紙を受け取る そう、あいりからの手紙だ。 「お元気ですか あの日から、少し時間がたったけど 私には、まだ昨日のことのように思えます そして今、この手紙を手にしてくれたゆいとくんいに感謝して 真実を伝えます 私はオオカミちゃんではありません 私は心からゆいと君のことが大好きでした でも、この夏に後悔はありません 脱落してしまったけど 私はゆいとくんにいっぱい気持ちを貰えたから 私にはちゃんとつたわっていたよ ゆいとくんが仲間を大切にすること 人一倍責任が強いこと 私をずっと信じてくれたこと ゆいとくんに出会えたことを本当ン感謝しています P. S 月LINE届いたよ 最後まで信じてくれて本当にありがとう 幸せでした」 そう、冒頭でも話したゆいとの 月LINEはあいりに送ったのだ。 その後、海辺のシーンで男女で触れ合るシーンがあったが、ここで波乱が起きる。 アメリカにいるはずのかずまから月LINEが届くのだ。 相手はなんとミチ。 かずまがミチに「ミチちゃんに告白したので、アメリカに来てくれませんか?」 と。 ここで、ミチはアメリカに渡米しオオカミちゃんがどう暴かれる。 かずまはミチに告白し成功。 そのままアメリカをデートするのだ。 結果的にはゆうかがオオカミだった。 まとめ・感想 今回のオオカミちゃんには騙されないではオオカミはゆうかだった。 正直ミチかいとと思っていたが、予想が外れた。 ゆうかはひろむに好きにさせないようにルードを気になったり様々な行動をとっていたがそんなゆうかを真っすぐ一途に思っていた。 そんな、ひろむにオオカミというのはかなりつらかっただろう。 ひろむも最後に言っていたが番組が終わっても本気で好きならば引き続き恋愛をしてほしい。 また、全体的にみてもこの10人の物語は良い思い出になったに違いない。 始めは何もないところから始まり、木を切るところからスタート。 終わってみれば、素晴らしい作品の数々が出来た。 好きになった人にはちゃんと気持ちを伝えることが大事。 伝えると伝わるは違うということが改めて分かった。 この番組で学んだことを活かしていこう思う。

次の