洗濯 マグ ちゃん 臭い。 洗濯マグちゃんだけで1年洗濯し続けた我が家の口コミ ~ 洗剤不要、排水で植物が育つ驚きの商品

洗濯マグちゃんのメンテナンス(お手入れ)、再生方法とは?

洗濯 マグ ちゃん 臭い

php? 洗濯のたびにこの反応が起きているので元のマグネシウムは徐々に小さくなっていきます。 そのためにメーカーさんでも 300回以上は十分に使えますと言っていますが、 使用限度もあるということになります。 この反応が素直に発生するのは、マグネシウムの表面に 酸化膜が形成されていないときだけです。 洗濯マグちゃんを開封すると空気中の酸素の影響でマグネシウムの表面が酸化して されていきます。 表面が酸化していないマグネシウムは、綺麗なシルバーですが酸化するとくすんできます。 イメージは銀製品がだんだんと酸化して黒っぽくなっていくイメージです。 洗濯マグちゃんは使用するたびにマグネシウムの表面に酸化膜が出来てきて、水に入れても正規の反応が鈍くなってきます。 そうすると本来の洗浄力も消臭効果もだんだんと落ちてきて、洗濯物がまた臭ってくるということになります。 この解決策は、 マグネシウムの酸化膜を除去してあげればいいということになります。 どうするのか? 水で5~6倍に薄めた酢水に洗濯マグちゃんを10~15分程度浸けておけばOKです。 酢は、台所にある食酢で十分です。 浸けすぎるとマグネシウムが溶けていくので注意です。 クエン酸でも同じような効果が得られるようです。 クエン酸ではまだやったことがないので今度やってみたいとおもいます。 洗濯マグちゃんの中のマグネシウムの表面が見えればいいのですが、布の中でみえませんので洗濯物の臭い具合でメンテナンス時期を見極めるしかありませんね。 ただ何度か経験するとこれくらいの期間で臭ってくるというのがわかってくるので、ある程度の期間でメンテナンスしようと決まってくると思います。 この辺りのメンテナンス期間は、自宅の水道水の水質や使用頻度でも変わってくるので使いながら体得していくのがいいですね。 スポンサーリンク 洗濯マグちゃんのメンテナンス(洗浄)お手入れをクエン酸でやってみた! ちょうど1年ほど使用した洗濯マグちゃんが出てきたので、そろそろ新しいマグちゃんに交換のタイミングがやってきました。 メーカーでは、交換の目安を 300回程度の使用と言っていますので、やや使いすぎの状態ですね。 そしてさらにマグネシウムの粒が入っているもっと目の細かいポリエチレン製の小袋があるという状態でした。 つまり3重構造でかなりしっかりとしています。 これなら何百回洗濯しても破れてマグネシウムが出てきてしまうことはないでしょう!耐久性抜群ですね。 しっかりとした品質です。 1年使用したマグネシウムの粒はどうなっていたのか!? 洗濯マグちゃんパッケージの裏側 ということは、 -18. 5g! かなり小さくなっていることに驚きました! クエン酸で洗浄してみると! 【用意したもの】• ガラス製容器• 水 約200ml 洗浄方法 クエン酸を水で溶かしてクエン酸水をつくります。 ここに使用済みのマグネシウムを入れます。 10分~15分そのまま放置。 マグネシウムをクエン酸水に入れるとすぐにブクブクと泡が発生し、水が白濁していきます。 反応してますね!マグネシウムの表面から細かな泡が激しく発生しているのがわかります。 それに伴ってマグネシウムの表面が綺麗な銀色になっていきます。 15分ほどするとだんだんと泡の発生もおさまり、水が透明になっていきます。 これで洗濯マグちゃんのメンテナンス・洗浄は完了です。 洗浄後のマグネシウムの輝きにビックリ! 洗浄後のマグネシウムは、ほんとにピカピカです。 本来はこんなに綺麗なんだと感動! 表面のまだら状のものもなくなり、銀色の輝きが眩しいです。

次の

洗濯マグちゃんだけで1年洗濯し続けた我が家の口コミ ~ 洗剤不要、排水で植物が育つ驚きの商品

洗濯 マグ ちゃん 臭い

洗剤のいらないお洗濯 部屋干しの嫌な臭いからサヨナラ! マグちゃんという商品は、純度の高いマグネシウムを洗濯物と一緒に洗うことで、水素とアルカリイオン水を作りだし、洗濯物の汚れや臭いを落としてくれる物です。 臭いに関しては、臭いの原因となるカビや汚れを落としてくれるために、部屋干しの嫌な臭いもしません。 またマグネシウムを入れることで洗濯槽のカビや汚れも綺麗に洗い流してくれます。 洗剤を使わずにお洗濯できますので、環境にも優しいお洗濯ができます。 このマグちゃんは、いくつか種類があります。 洗濯マグちゃん• ランドリーマグちゃん• ベビーマグちゃん それぞれの違いを見ていきましょう。 洗濯マグちゃんは、いつものお洗濯に洗濯マグちゃんをプラスすると洗浄効果や消臭効果がアップするという商品です。 洗剤を入れずに洗濯マグちゃんだけでも使用可能です。 中に入っているマグネシウムは高純度の物で汚れと臭いを落としてくれます。 しかしマグネシウムの量が少ない商品ですので、 洗剤を使わずに単独で洗濯マグちゃんのみでお洗濯する場合は、洗濯マグちゃんをいくつも使う必要があります。 洗濯マグちゃんの中に高純度のマグネシウムは50グラム入っています。 少量のお洗濯であれば1つか2つ入れるだけで綺麗になります。 ランドリーマグちゃんは100グラムです。 洗剤を使わずにマグちゃんだけでお洗濯したい場合は、次にご紹介するランドリーマグちゃんかベビーマグちゃんがおススメです。 スポンサーリンク ランドリーマグちゃんは洗剤不要 洗濯マグちゃんよりもマグネシウムの量が多く、単独で使えるのがランドリーマグちゃんです。 ランドリーマグちゃんには、約100gの高純度のマグネシウムが入っています。 洗濯5キロのお洗濯には1個。 10キロのお洗濯には2個 使用します。 お洗濯の量とランドリーマグちゃんの使用量をキチンと守ると、洗剤、柔軟剤を使わずに汚れや臭いがスッキリと落ちてくれます。 ランドリーマグちゃんは300回使用可能!約1年間使えます。 地球環境の為、洗剤や柔軟剤を使わないお洗濯を推進されていますが、一緒に使っても問題はありません。 ベビーマグちゃんは洗剤不要 マグネシウムの量が少量 もう一つ、似たような商品があります。 それがベビーマグちゃんです。 ランドリーマグちゃんと違うところは、マグネシウムの量です。 ランドリーマグちゃん 100g• ベビーマグちゃん 70g ベビーマグちゃんの方が30g少なくなっています。 ベビーマグちゃんは、洗濯物3キロは1個・6キロは2個・9キロは3個 使用します。 赤ちゃんのお洗濯を大人と分けておられる方も多いと思います。 子供の分だけのお洗濯はそれほど量は多くありません。 ベビーマグちゃんなら、量の少ないお洗濯でも多い時でも自分で個数を調整できるのでとても便利です。 赤ちゃんの衣類をお洗濯する時は1個。 大人のお洗濯には3個と使い分けができます。 ベビーマグちゃんで大人の洗濯物を洗濯しても、使う個数をキチンと守っていれば同じようにキレイに汚れや臭いが落ちますのでご安心を。 お肌の敏感な赤ちゃんのお洗濯には洗剤を使いたくないという方にピッタリの商品です。 スポンサーリンク まとめ 筆者もマグちゃんを愛用している一人です。 マグちゃんを知ったのは、子供が赤ちゃんの時でした。 その時は子供の衣類は分けて洗濯していたので、ベビーマグちゃんを使用していました。 今は洗濯物を分けることも無くなったので、ランドリーマグちゃんを使用しています。 知人は、洗剤と柔軟剤に洗濯マグちゃんをプラスして使かっていると言っていました。 洗濯マグちゃんを使用してから、洗濯槽のお掃除をしなくてもよくなったとも言っていました。 今のお洗濯に不満で、汚れや消臭効果をプラスしたい方は洗濯マグちゃんがおススメ。 洗剤や柔軟剤を使わないお洗濯がしたい!!という方はランドリーマグちゃん、またはベビーマグちゃんがおススメです。

次の

洗濯マグちゃんは効果ない⁉原因は酸化!?2年使用愛用レビュー

洗濯 マグ ちゃん 臭い

2018年6月 うちの妻の何気ない一言から始まった 「毎日洗濯してるから、洗剤代がバカにならないわ!」 ほとんど僕が買ってきているような気はしたが、 それなら何かいいものないかと、ネットで調べて見つけたのが 「洗たくマグちゃん」 実際に使用し、その効果、洗濯水のPH値の変化、コスパ等について、検討した。 (現在、実践中です) 現在、分かっていることは、 ・洗たくマグちゃんに著しい洗浄効果はない、脱臭効果は確認できる。 洗濯槽の洗浄が必要なくなるが、マグちゃん再生が必要となる。 ・洗剤を併用するとすすぎ回数でのコスト削減はなくなり、コストメリットはほとんどない。 (洗剤よりも水道使用量を減らす(すすぎ回数減)方が、コストダウンできる) 目次• 洗たくマグちゃん• 使用してみた結果• くさい!効果がなくなった?• PHの測定• コスパを考える• まとめ(我が家の最適な洗濯方法) 洗たくマグちゃん 洗たくマグちゃんとは、高純度のマグネシウム99. しかも、洗濯物だけではなく、洗濯槽や排水配管内まできれいになるという、大変な優れものです。 約300回使えるらしい。 詳細は以下をクリックして参照ください。 洗たくマグちゃん 「ほんまかいな」 と思いながら、他のブログ等を見たが、悪いことが書いてあるページは、ほとんど見当たらない。 どうも、汚れ落ちの原理は、マグネシウムが溶けることで水が分解され水素が発生し、洗濯水がアルカリになることで、皮脂やたんぱく汚れを除去するようです。 (アルカリ洗濯) また除菌や脱臭は、水素が発生し、還元水となることにより、効果がでていると思われます。 使用してみた結果 使用方法は、洗濯物と一緒に入れるだけで、洗剤の量はいつもの半分程度で、いいようなので、実際に購入し使ってみました。 マグちゃんを2個入れて、洗剤量は規定量の半分で実施。 結果は、妻曰く、洗い上がりはいつもと変わらず、匂いはまったくにおわなく、洗剤だけの時よりも良いとのことでした。 良かった。 良かった。 ただ、よく考えると、コスパがいまいち! (この当時は最安値で1192円/個で購入。 洗剤半分にしてもコストは同じくらい。 今は人気が出て高くなっている。 ) ということで、マグちゃん2個、洗剤なしでやってみました。 結果は、くさい・・・ダメ。 洗剤は必要でした。 臭い!効果がなくなった? しばらく、マグちゃん+洗剤半分で、やっていたある日、 妻が洗濯機の前で何かに怒っており、 「臭っ」「マグちゃんダメ、元に戻す!」と、プンプンしていた。 (数日前から、ゴミとり部にぬめりがあっておかしいと感じていたらしい) 匂いを嗅ぐと確かに臭い。 これはやばいなぁ、と ネットを検索すると、我が家は2か月使用して、洗濯物が臭くなったが、短い人では2週間くらい、大体2か月程度で同じ状況になっているサイトがいくつかあった。 マグネシウムに酸化被膜ができると反応が鈍くなるとのことで、対処方法としてクエン酸か酢で再生するらしいとのことなので、 実際にやってみました。 酢を6倍に薄めてマグちゃんを浸けたところ、 ベビーマグちゃn 「なにぃー」、最初から、こっちにしとけば良かった! 違いはマグネシウムの量が70gとマグちゃんより20g多いのと、テトラの形の袋に入っていることくらいで大きな違いがない。 (テトラの形なので、洗濯中にマグネシウム粒がぶつかりあい、酸化被膜ができにくいとのことです。 ) ・マグちゃんのPHを測定することで、再生のタイミングや最適なマグネシウム量が分かりそうだ。 (PH計を購入しました) 実際にPHを測定した他のサイトでは、製品のホームページ記載のようにはPHは上がらず、PHを上げるには洗濯時間を長くするか、マグネシウムの量を増やす必要があるとのことでした。 ということで、私も実際にPHを測定しました。 (ベビーマグちゃん3個使用(210g)、水量48L、洗濯物少な目(2㎏くらい)、洗剤なし) 結果、 水道水 7.37 洗濯15分後 8.78 洗濯30分後 9.12 すすぎ中 7.82 洗濯物の匂い、汚れ、問題なし PH測定中 問題は、どこまでPHを上げる必要があるか?(一般的にはアルカリ洗濯に適したPHは9. 5らしい) あとは、洗濯時間は15分にしたい。 (うちの洗濯機の自動設定では15分までの設定しかできないため) その他に分かったことは以下のとおり ・すすぎの回数を減らすことでコスト削減を図れる。 ・マグちゃんもどきを自作することができる。 (純マグネシウム粒は購入でき、洗濯ネットを使用し、自作できる) ・アルカリによる洗濯は、汚れのひどいものには向かない。 (予洗い等で対応する) ・アルカリによる洗濯には、セスキ炭酸ソーダ、過炭酸ナトリウム等を使用したものがある。 妻にこの事実を伝えると、妻曰く 「私の労力をプラスしてもらわないと!」 ・・・なにも言わないほうがいいようだ。 コストからすると、 洗剤より水道使用量を減らすほうが節約になる。 すすぎを1回減らすと約23円/回節約。 マグちゃん自体のコストは、 約35円/マグネシウム量(g) 販売価格で変動するが、この程度。 (ただ、洗濯槽の洗浄が必要なくなると思われる。 マグちゃん再生は必要。 ) 自作マグちゃんならどうかというと 約11円/マグネシウム量(g) 同様に計算して、 合計、約58円/回 93円ー58円=35円/回(節約) これならコストダウンは大きい。 以下は純マグネシウム粒 純マグネシウム まとめ(我が家の最適な洗濯方法) マグちゃんの効果としては、洗浄力より消臭効果が期待できる。 通常のアルカリ洗浄(PH9. 5)から考えるとマグちゃんの使用量は規定量の3倍以上は必要となる。 市販品はコスト的に魅力がない。 マグネシウムは酸化被膜により再生が必要となるが、その目安は以下となる。 ・定期的にPHを測定し、PHが上がらなくなったら ・ゴミ取りのところにぬめりが出たら ・洗濯物がくさくなり始めたら 洗濯について、色々調べたが、本当に奥が深い! これまでの結論は 通常は、マグちゃん等を使用したアルカリ洗濯を行い、汚れに応じて、予洗いをしたり、石鹸洗剤や界面活性剤を使用した洗濯を行うのがコスト的にもいいかと思っている。 我が家での最適な洗濯方法について、あまり手が掛からず、それでいてコスパの良いものとなるように、今後更なる検討を行い決めていく。 (既にかなりのコストが掛かっているが、とことんまでやっていきます!!) おすすめ ? 今後、更に検討し、記事をアップしていきます。 2019年7月 以下に記事をアップしました。

次の