出会いがない 大学生。 大学生の出会いの場所|恋人が欲しいときの最適な行動をじっくり解説する

出会いがない学生は意外といる!大学生や高校生の出会い

出会いがない 大学生

大学生になるとマッチングアプリを使えるようになります。 インターネット上で異性と出会うサービスは18歳にならないと利用することができません。 なので、大学生になったら 「 やっと、マッチングアプリ使える!!」 と思っている男子も多いと思います。 しかし、マッチングアプリを使いだして、失敗したり、詐欺に合ったり、お金を無くしてしまう大学生も多いです。 そして、社会人のようにお金をかけてマッチングアプリを使うこともできないと思います。 できるだけお金がかからない方法を紹介します! なので、マッチングアプリの正しい知識を知って使って言うようにしましょう! 【動画】19歳専門学生とマッチングアプリでデート! 目次• 出会い系アプリを使うな!大学生が使っても課金させられるし、サクラばかり! 初めてマッチングアプリを使うときに注意してほしいのが出会い系と間違って使ってしまうことです。 マッチングアプリ初心者は、出会い系アプリと区別がつかないことが多いです。 下記、有名な出会い系アプリです。 この様な出会い系アプリは、ヤリモクで使っている男性が非常に多いんです。 中には、「え?いいじゃん!」と思うかもしれませんが、女性側は一度使ってみて割り切りな出会い系と分かれば使わなくなります。 なので、女性利用者が非常に少なく、9:1くらいになっています。 なのでおすすめできませんし、料金が高いので、お金に余裕がある男性でないとおすすめできません。 パパ活アプリも大学生にはNG! パパ活アプリも「アッパー層」と言ってお金に余裕がある人が使うために作られているものなので、おすすめできません。 それに恋愛をするアプリではないので、カフェに行ってお小遣いが欲しいという女性が利用しています。 大学生だけど、何か大きな収入がる人にはまだ良いかもしれませんが、基本的にはおすすめできません。 ティンダーを使ってしまうと男子大学生がマッチングアプリで出会えない大きなの理由! 「」を使ってしまう大学生の男子が多いです。 大学内で「ティンダーやってる?」「ティンダーで出会ったよ!」という風に広まっていることも多いです。 しかし、ティンダーにはデメリットがあります。 女性ユーザー割合が極端に少ない• 海外で作られたアプリである• 管理が国内アプリより雑• ネットワークビジネスで使っている人がいる ティンダーをと使ってうまくいかなかったり、「マッチングアプリなんて出会えないじゃん!」と言っている人が多い理由はここにあります。 1.女性ユーザー割合が極端に少ない まず、出会い系アプリと同じく、ティンダーには女性ユーザーの割合うがかなり少なくなっています。 出会い系ほどではありませんが、男女比が8:2くらいでしょう。 そのようなアプリは女性ユーザーの奪い合いになるので、せっかく良い相手を見つけても、t中でメッセージが来なくなることが多いです。 2.海外で作られたアプリである 海外で作られたアプリなので、日本人女性には合わないデザインになっています。 なので女性ユーザーが使いたがらないのです。 また、ヘルプページは英語だったりするので不信感も生まれます(最近は改善傾向にあり) 3.国内アプリより管理が雑 出会いを求めている人が集まる場所なので管理が起き届いていないと、アプリ内が荒れてきます。 たとえば、業者や迷惑ユーザーがいても放置されることが多いので、迷惑ユーザーが多いと女性ユーザーが少なくなりますし、男性側も迷惑ユーザーの餌食になります。 4.ネットワークビジネス利用者が多い ネットワークビジネス(ねずみ講など)を勧めるために利用しているユーザーが多くなっています。 他の管理がいき届いているアプリでは、通報システムがありユーザーからの通報で退会処分になますが、ティンダーにはスタッフが少ないのか、そのようなユーザーが野放しになってしまっていることが多いです。 タイプの女子とせっかく会えたのに、ネットワークを勧められていては元も子もありません。 女性ユーザーも多く、さらに同年代が多く使っている国内発の人気アプリを使うようにしましょう! 男子大学生が使うべきおすすめマッチングアプリ5選! 基本的に、この4つのマッチングアプリが「女子大生」や「20代前半の女性」が使っているのでおすすめです。 一つ一つのマッチングアプリの詳細は下記でまとめています。 基本的にマッチングアプリは、女性の比率が低いところが多いです。 ティンダーのようなアプリは「 女1:男9」であったり、遊び目的の男性が多いマッチングアプリは「 女2:男8」といった具合です。 しかし、Omiaiに関しては女性の人気が絶大で「 女4:男6」です。 ライバルの男性が少ないのでマッチング率やメッセージの返信率がとても高いです。 今までマッチングアプリを使って「詐欺かな?」「サクラかな?」と思ったことのある人にはおすすめのマッチングアプリです。 2位:with 大学生が多いマッチングアプリとして有名! 「」は、もともと大学生の中ではやらそうとして作られたマッチングアプリです。 なので、大学生の利用者が他のアプリと比べて比較的多くなっています。 大学生で、30代の人と出会いたいという人は少ないと思うので、「女子大生」や「20代前半」の女性と出会いたい人にはおすすめです。 3位:イヴイヴ 承認制なので男性ユーザーが嫌い勝ちなので穴場! 「」も「大学生」「20代前半」の利用者が多いマッチングアプリです。 そして、承認制を取っているので男性利用者が嫌いがちです。 写真を登録しないと承認されなかったりします。 ただ、マッチングアプリで女性からの印象を良くするためには、写真を登録することは必須なのでそう考えると、ライバルが少なくなる分、おすすめです。 写真を登録することに抵抗がない人は使ってみて損はないですよ! 4位:クロスミー 位置情報で近くの人を探すことができる! 「」も「大学生」「20代前半」の女性が多いマッチングアプリになっています。 位置情報で近くにいる女性とマッチングすることができるようになっています。 家のある地域の女性を探すのもいいですし、学校の近くで使って学校の近くにいる人や、バイトの近くにいる人も探せます。 大学生の年代は、兵庫に住んでいるけど、学校は大阪。 千葉に住んでいるけど学校は都内。 という人も多いと思うので、他のアプリより相手が見つけやすく大学生に人気があります。 休みの日に都市部に遊びに行って使ってみるのもいいですよ! 5位:タップル誕生 他のマッチングアプリと併用するのにおすすめ! 「」は、有名なので使ったことがある人も多いでしょう。 しかし、有名だからこそのデメリットは、男性の利用者が多いということです。 一人の女性に多くの男性からメッセージが来ても埋もれてしまいます。 ただ、女性利用者も多いのは確かなので、とりあえずインストールしておいて、タイプのことマッチングしたら集中するという使い方が良いでしょう! 無料でマッチングしまくって、相手を選ぶのが良い マッチングアプリでは、男性はメッセージをするようになると料金が必要です。 この料金は、月3000円程度でその1か月内であれば、何人とメッセージしても良いですし、出会い放題です。 ただ、いくつものアプリに課金しているとお金が持たないと思いますので、一通りアプリを使ってみて、タイプの女の子とマッチングできたら課金するようにすることをおすすめします。 不審そうに見える写真を登録していたり、自己紹介文をしっかりと書いていれば、少なくても10人はマッチングできるので月3000円というのは1人300円程度と思っていいでしょう。 合コンで3人と合うために3000円払うよりはよっぽどいいですね! 1か月が終わるまでに、LINEの交換をするようにしておけば良いです! 社会人は昼間メッセージ出来ないので男子大学生は意外とブルーオーシャン! 「女子大学生」や「20代前半のフリーター女子」は20代後半~30代の男性にも人気があります。 しかし、彼らは昼間に仕事があるので夜の時間に女性とメッセージしていることが多いです。 なので、男子大学生の利点としては、昼間に女子とメッセージができることです。 授業の合間や昼間の暇な時間にメッセージをして女子の心をつかみましょう! マメな男子大学生は1か月に50人とマッチングして、「今日はこの子と会う!」なんて人もいます。 50人とマッチングすれば1マッチング=60円です 笑 もちろん、しっかりとした彼女を作りたいのであれば、その中から一人に絞ればいいです。 大学生が使うべきマッチングアプリまとめリスト マッチングアプリのリストです。 若い女性(大学生~20代前半)の女性利用者が多い順に載せています。 女子大学生が多い!マッチングしやすいと人気! 承認制でライバルも少なく女子大学生が多い! 位置情報で相手を見つけれるので大学生には必須! 安心安全!セキュリティもしっかりとしていて女子に人気! 利用者が多いのでまずは、インストールしておきたいアプリ! 利用者数ではマッチングアプリ随一!ライバル多し! 女性利用者は少ないが、若者が多く利用している! 女性の利用者が少ないのであまりおすすめではない! 年上好きの女子が使っていることが多い! 直接デートから始めるアプリお金に余裕があれば、、、 ゼクシィなので、女性利用者が多い! 婚活アプリなので女子大生の利用は少ない! 婚活アプリなので女子大生の利用は少ない! 30代ばかりだが、たまに女子大生もいる 完全な婚活アプリ 真面目に婚活している人が使っているサービス マッチングアプリにはこのようにいろいろなアプリがあります。 合うあわないもあるので、使ってみていいねをとりあえず送ってみたり、すると良いですよ! マッチングするのは無料なので! そして、気に入った相手が見つかったらガッツリ利用すらばいいです。 意外と、年齢層が高いアプリでも女子大学生がいることも多いので、ライバルが皆無ですぐにマッチングしたりもするのでおすすめです。 どのアプリを使っていいかわからない人は、まず「with(ウィズ)」から使いましょう。

次の

出会いがない大学生必見!大学生が必ず出会える最適な場所3選!

出会いがない 大学生

彼氏・彼女ができなくて焦っている大学生多数!? ツイッターでは、密かに彼氏・彼女ができなくて焦っている方や出会いがなくて困っている方が見受けられます。 大学生になると、みんな次々と当たり前のように付き合いだすから焦りますよね…。 友達が「大学まで彼氏ゼロってやばいかな。 まわり付き合いすぎて焦るんだけど」って言ってくるから変に焦る — ゆな ラブシャが待ちきれない wimperyuna 女子大だから恋愛系の話にも自然となるわけですが今日いた12人中3人しか彼氏いなくて、そのうちの1人である私は悲しくなりました。 彼氏・彼女ができる出会いの場25選 とはいえ4割近くの方は、現状として彼氏・彼女がいます。 みなさん、彼氏・彼女とどこで出会っているのでしょう…? 出会いのキッカケとなった場所を1位からランキング式に紹介していきます! 大学の講義・ゼミ もちろん大学生と名乗るからには、大学内での出会いが大半のようです! 講義内でのグループワークやゼミ活動など、様々な場で異性と知り合うチャンスがあります。 月に何度も顔を合わせますから、仲良くなりやすいですよね! サークル こちらも大学内での出会いです。 サークルによっては恋愛トラブルになることも多々あるようですが…。 一緒に一つのことをしていくうちに恋に落ち、流れで付き合うパターンが多いです。 インカレ 他大学の学生との交流で出会って付き合うパターンです。 高学歴の大学や可愛い女の子が多い大学とのインカレは気合が入ります。 筆者はサークルに入っていなかったので全く縁のない世界ですが…。 アルバイト先 大学内の人がピンとこない方はアルバイト先で新しい恋を見つけることも。 居酒屋やカフェなど飲食店でのアルバイトは学生が多いので結構出会いのチャンスがあります! 気になる相手とシフトが被るとドキドキしますね。 アルバイトでの出会いも、月に何度も会うので仲良くなりやすいです。 SNS 最近多いのがSNSでの出会いです。 インカレで仲良くなった大学同士で行ったり友人の紹介同士で行うのが主流のようです。 人見知りにはかなり高いハードルですが…。 もし参加できるようであれば、積極的に合コンに参加してみましょう! 可能なら、自分で合コン企画なんてのもありですよ。 彼氏・彼女との出会いの場はほかにも! ここまで大学生ならではの出会いの場を紹介しましたが、「これで出会いがないから苦労しているんだよ!」と言いたい方もいるはず。 というか大半がそうだと思います…。 大学内でいい相手がいないから困っているんですよね。 分かります。 大学1年の頃は出会いばかりでしたが、2年3年になるにつれて大学内での出会いと言われると「うーん」だし。 というわけでここからはちょっと変わった出会いの場を紹介していきます! 恋活アプリ【マッチングアプリ】 最近人気急上昇の出会いの場、恋活アプリです。 1の会員数を誇るペアーズ。 とにかく出会いが欲しい!という方に向いているアプリです。 幅広い年齢層の人が登録しているので、 社会人の彼氏・彼女が欲しい方はペアーズをおすすめします!• 関連記事• 留学 大学生の憧れ ? 留学。 海外志向の大学生は留学先で出会い、 大概日本人だけれど付き合うことも! 外国の人と恋するのは憧れますが、留学まではなかなか厳しいのが現実。 実は、国内にいても外国人と出会えるマッチングアプリがあるので紹介します! クロスミー 年齢層 料金 男性 20〜29歳 3,800円 女性 20〜29歳 無料 すれ違い機能が楽しい新感覚マッチングアプリ、クロスミー。 スマホの位置情報をオンにしておくと実際にすれ違った相手が表示されます! 外国人の探し方ですが、検索から国籍での検索で見つけることができます。 関連記事• 街コン こちらも最近人気の出会いの場です。 おそらく聞いたことがある方も多いのではないでしょうか? 同じ趣味の仲間が集まる趣味コンや、学生限定の学生コンなどライトな街コンが増えてきています! 参加者は社会人が多いので、年上の彼氏・彼女を探すにはおすすめです! 友人・知人の紹介 意外と多いのが友人・知人の紹介で知り合うパターンです。 例としては、大学の友達の高校の同級生、友達のアルバイト先の人などです。 紹介してもらうのは少し勇気がいりますが、ここはいい人がいるか聞いてみるのも手かも。 趣味や習い事 同じ趣味を持った人がいる空間も出会いの場といえます。 共通の話題を持っているので、異性でも話しかけやすくあまり自分に自信のない人でも大丈夫です! ぜひ、恋する人を見つけに、新しい習い事や趣味を始めてみるのはいかがでしょう。 音楽フェス 多くの人が集まる音楽フェス。 華やかな場所から、その場のノリとテンションで仲良くなることも。 また、ツイッターのフォロワーに会って実際にLINE交換したりもできるのでSNSと併用するのがおすすめ。 いかに出会い目的の人と思われないかが重要です。 スポーツ観戦 こちらもその場のノリとテンションで仲良くなるケースです。 得点が入ったり試合に勝つと、周りとハイタッチしたりして一体になれるので隣の席の人と仲良くなることも。 今度また一緒に観戦ということもあるので、意外とチャンスがある場所です。 HUB 同じスポーツ観戦ではありますが、こちらは現地ではなくHUB スポーツバー での出会いです。 席が決まっていないので、同じチームを応援している人の近くに移動して一緒に観戦するのもアリ。 男性は、仲良くなったらお酒を1杯奢ってあげるのも良いかも。 ナンパ ある意味正攻法 ? のナンパです。 男性は「この人なら良いかな」と思ってくれる第一印象が必須で、女性は相手がヤリモクの可能性がほとんどなので長期的な付き合いを求めるならあまりおすすめしません。 クラブ チャラさ全開のスポット、クラブ。 大学生だし今くらいしか遊べないと開き直って出会いを求めに行くのもありっちゃあり? パリピ系の方なら、楽しめますよ! ただ、真面目に恋愛できる人に出会えるかどうかは微妙なところ…。 まだ合コンのほうが、健全な出会いがありそうです。 真剣に出会いを求めている方は違うスポットにしましょう。 相席居酒屋 こちらもチャラさが否めない場所、相席居酒屋。 言わば、店側がセッティングしてくれる時間制限付きの合コンです。 普通の合コンのように、メンバー集め、場所決めなどの手間がかからないので楽ですね! 女性は無料なのでタダ飯、タダ酒目当てで行く人も少なくないとか。 ちなみに女子大生ってだけでチヤホヤしてくれます。 ボランティア 先ほどのチャラさとは180度変わり硬派な出会いです。 異性と出会うという下心付きとはいえボランティアは大切なことです。 就活でもアピールになるので一回くらい行っても損はないはず! 19. インターンシップ 就活でのインターンシップでも出会いはあります。 就活をしたことある方なら分かると思いますが、インターンシップや企業説明会で一度や二度は情報交換と称してLINE交換をする機会があります。 案外断られないものですし。 成功率はかなり高いです。 同窓会・成人式 冬の定番、成人式。 久しぶりに昔の同級生に会ったら可愛くなっている…なんて経験ができる貴重な場所ですね。 小学生の頃はLINEがなかったけれど 確かヤフメとかだったよね 今ならLINE交換できます。 今後連絡をとるかどうかは別にして、勝手に連絡先交換会が開かれるので便乗しちゃいましょう。 文化祭 1年に1度マジックがかかるイベント、文化祭。 嫌というほど顔を見ている同級生も、「あの人こんなにカッコよかったっけ?」となんだか新鮮な気持ちになれます。 また、他の大学の学校祭に遊びに行くのも出会いのチャンスです。 免許合宿 免許合宿は普段なら絶対に出会わない相手と出会うことができる場です。 数週間休みを取れる大学生がほとんどなので、最初はよそよそしい感じでも、割と仲良くなれるようです! 教官や教習内容のネタなど話題も尽きないですし。 免許を取りに行くがてら、恋する人をゲットしちゃうのもアリ…? 23. シェアハウス 半同棲感覚が味わえるシェアハウス。 日本ではあまり聞きなれないかもしれませんね。 他の人と暮らしていくので合う合わないの差は激しいかもしれませんが、間違いなく今までとは全く違う世界になるので奥の手としてはありかもしれません。 資格講習・予備校 中学高校でいう塾みたいなものです。 同じ志を持っている人と出会うことができます! 同じ空間にいる時間が長いので仲良くなれる率も高いです。 あらたな恋が芽生える可能性も、十分にありますよ。 友達の元恋人 どういうことかと言いますと、友だちが付き合っていた頃に出会って…ということです。 一見どうなんだという感じですが、意外と普通なんだとか…。 大抵サークルやアルバイト先での出会いのからのこのパターンが多いようです。 大学生の彼氏・彼女の作り方まとめ いかがでしたか? 大学内で出会いが無いから…と諦めるなんてもったいない! 出会いは日常生活の中に潜んでいたりします。 もちろん、色んな出会いを求めて非日常の空間に行くのもいいかも。

次の

「出会いがない」と嘆く大学生に送る5つの打開策

出会いがない 大学生

出会いがない大学生におすすめの最強ツールをご紹介! 「とにかく早く恋人がほしい!」という学生さんに私がおすすめするのは、なんといってもインターネットよ。 TwitterやFacebookならすでにやっている人が多いでしょうけれど、ぜひ一度スマホに入れてみてほしいのがマッチングアプリ。 18歳以上であることを確認できるものがあれば、すぐにでも登録できるわ。 「えー、マッチングアプリって怪しいんじゃないの?」と思っている人は、若いのにちょっと頭がカタイわね。 今は20代を中心に、 多くの男子&女子が普通に使って出会っているのよ。 Webの出会い系サイトと違ってアプリは規制が厳しいから、アダルト的なコンテンツもほぼ見当たらないし、学生さんにも健全で安心なの。 中でも私がおすすめするのは、会員数800万人突破の超人気アプリ「 」よ。 人気のおかげで、出会い系業界全体がクリーンなイメージになったほどだから、ぜひ大学生の方も気軽に登録してみてね。 その中でも、大学生ならではの出会い方や、成功率が高い出会い方などを8つご紹介していくわ。 共通の趣味の人と出会える• 異性と自然に仲良くなれる デメリット• 全員が恋人募集中ではない• 別れた後の活動が気まずい 大学生の出会いといえば、やっぱりサークルよね。 ほかの大学と合同で活動するインカレサークルもあるので、とくに女子大に通っている人はぜひ参加することをおすすめしたいわ。 また、学生のサークルだけじゃなく、社会人も含めて共通の趣味をもった人が集まるサークルもあるわよね。 テニス・ゴルフ・アウトドア・カメラ・語学・音楽などなど、最近はネットで調べればいくらでも近場のサークルが見つかるはず。 そういう場所に自分から飛び込んでみるのも、出会いを増やすためには大切よ。 いろんな立場の人と出会える• 異性と自然に仲良くなれる デメリット• 好みの人がいるとは限らない• シフトが合わないと難しい 大学生といえば、アルバイト。 これを読んでいる方も、何かしらのバイトをしている人が多いんじゃないかしら? 1人でもくもくと作業するような仕事じゃない限り、バイト先にも出会いはあるわよね。 同じ学生さんだけじゃなく、年上の人とも出会える可能性があるわ。 映画「君の名は。 」の奥寺先輩みたいに、ステキな女性もいたりして…! とくにカフェや居酒屋などの飲食店や、学習塾のバイトは、学生さんの出会いに向いていそうね。 あとはイベントスタッフや、夏・冬の長期休みを利用したリゾートでのバイトも出会いが多いそうよ。 ただし、オバちゃん率が高いバイト先もあるので スーパーなど 、お小遣い稼ぎと出会いを兼ねたいなら、なるべく若いスタッフが多いバイト先を探しましょ。 初恋の相手に会えるかも• なつかしさですぐに盛り上がれる デメリット• 気になる相手がフリーとは限らない• その場で連絡先交換する必要がある 意外とあなどれないのが、同窓会での再会。 社会人になっても同窓会はあるけれど、大学生のほうが中学時代・高校時代の仲間とまだつながりがあることが多いから、幹事役を買って出てくれる人がいれば開催率は高いんじゃないかしら。 久しぶりに会ったらすっかりキレイになっていたあの子…すっかりたくましくなっていた彼…なんてふうに、恋が始まっちゃう可能性もあるわよね。 ただ、成功率は決して高いといえないから、あくまで「何かあればラッキー」くらいの気持ちで参加しておきましょう。 多くの異性と出会える• 友達同士で気軽に参加できる デメリット• 目立つものがないと勝負しにくい• 遊び目的の人を排除する必要がある 合コンや街コンは、大学生にも大人気。 そもそもが出会いを目的としているので、異性に対していつもより大胆にアクションを起こしやすい点もメリットね。 ただ、合コンや街コンは限られた時間しか与えられていないから、その間に異性の興味を惹きつけられるかどうかが勝敗の分かれ目。 その意味では、イケメン・美女・一流大学など、わかりやすい魅力があったほうが有利だと思うわ。 また、どの出会いにもいえることではあるけれど、出会い系のイベントには遊び目的の人も混じっている点に注意して。 真剣に恋人を探している人は、ある程度の時間をかけてしっかり相手を見きわめることが大切よ。 多くの学生と出会える• 出会いのためのイベントが充実 デメリット• 口下手な人は勝負しにくい• 地域によっては参加が難しい カップリング 恋活 パーティーの中には、学生さんを対象としたものもあるわ。 たとえば、東京・大阪・京都・名古屋で開催されている「学恋パーティー」 株式会社 学恋 は、学生限定の恋活イベントとして有名よ。 学生さん同士、話もはずみやすいし、フリートークやグループトークなどのお膳立てがあるのもパーティーならではのメリットね。 ただし、合コンや街コンと同じ短期決戦型の場所だから、目立つものがある人のほうが有利なのは間違いないわ。 あと、大都市以外の場所ではなかなか開催されていない点もネックね。 信頼できる人と出会いやすい• 自分の魅力を友達がPRしてくれる デメリット• お互いに気に入るとは限らない• 人間関係に影響が出ることもある 今も昔も、友達の紹介は出会いの定番ね。 学生さんの場合、同じ大学の友達とか、先輩・後輩がいい人を紹介してくれるかもしれないわ。 そのためにも、普段からガツガツしない程度に「今フリーだから、誰かいたら紹介して!」と周囲にお願いしておくといいわね。 友達の紹介の場合、あなたの魅力を友達が相手に宣伝してくれるのがいいところ。 だから口下手な人でも、合コンやカップリングパーティーよりは成功率が高いはずよ。 ただ、結婚相談所じゃないのだからそう何度も紹介してもらえるわけじゃないし、かならずしもお互いに気に入るとは限らない点がデメリットね。 あと、場合によっては友達との関係に影響が出ることもあるので、紹介で出会った相手にはなるべく丁寧に対応することが大事よ。 同じ趣味の人とつながりやすい• いろいろな立場の人と出会える デメリット• 気になる相手がフリーとは限らない• 遊び目的の人を排除する必要がある 大学生なら多くの人が利用しているSNS。 ネット上でやりとりする中で、徐々にいい雰囲気になることも少なくないわよね。 とくに趣味のコミュニティを通じて出会った場合、気の合う人と仲良くなれるのがいいところ。 その後、オフ会などでリアルに出会って意気投合すれば、そのままお付き合いに発展する可能性は十分あるわ。 ただし、普通のSNSは恋愛目的での出会いを前提としていないだけに、気に入った人がかならずしも恋人を探しているとは限らない点がデメリット。 また、若い学生さんをねらった悪い大人もいるかもしれないから、相手をしっかり見きわめることは必須よ。 出会いを求める人と出会える• 好みのタイプを検索できる デメリット• 男性は多少のコストがかかる• 遊び目的の人を排除する必要がある 最後は、出会いを目的としたサイトやアプリの利用よ。 とくに大学生の場合、アダルト規制の強いマッチングアプリのほうが健全でいいと思うわ。 普通のSNSと決定的に違うのが、出会いを求める人だけが登録しているということ。 だから効率は断然いいし、年齢・職業・趣味などで細かく検索できるのも便利ね。 男性は利用料のかかるアプリが多いけれど、せいぜい高くて月3,000円~4,000円だし、逆に男性が有料であることで女性が安心して利用できるメリットもあるの。 また、利用料を徴収する分、運営側も24時間のサイト巡回や、困った時のカスタマーケアなどをするのが普通だから安全性は高いわ。 もちろん、中には体目的の男性もいるから女子学生は要注意!その他、実際には会えないサクラや、違法な売春業者 裏デリ・援デリ 、他サイトに誘導する悪徳業者などもいるので、男子学生も気をつけて利用してね。 その他 大学生の出会いの場には、ほかにも以下のようなところがあるわ。 学校祭などのイベント• 新歓コンパ• ボランティア活動• 相席カフェ・相席居酒屋• 就職活動• 免許合宿• 留学先• 下宿先 シェアハウスなど• ナンパ いろいろあるけれど、どれもカップル成立率はあまり高いとはいえないかもしれないわね。 それでも、出会いの場は1つでも多いほうがいいから、余裕があればいろいろな集まりに顔を出してみることをおすすめするわ。 目的別・大学生におすすめの出会い方TOP3 次に、目的別おすすめの出会い方を挙げてみるわね。 同年代の人となるべく多く出会いたい! 1位:学恋パーティー 2位:合コン・街コン 3位:マッチングアプリ 同じ大学生と出会いたいなら、学生限定の学恋パーティーが便利。 街コンも、学生限定で開催されることがあるわ。 また、マッチングアプリも条件で検索できるので、職業を「学生」にして探せばOK。 ほとんどのマッチングアプリは18歳以上を対象としているので、大学生もたくさん登録しているのよ。 年上の人と出会ってみたい! 1位:マッチングアプリ 2位:SNS 3位:アルバイト 「同じ学生より、年上の社会人と出会いたいな」という場合は、なんといってもインターネットが便利。 とくにマッチングアプリは年齢や職業で検索できるから、好みの属性の人を見つけられるわ。 ただし、中には若い女性と遊びたいだけのヤリモク男もいるから、人を見きわめる目が必要よ。 バイト先も、年上の異性と出会える可能性がある場所。 ただ、バイトとはいえ仕事は仕事なので、まずは業務に集中することが大切よ。 忘年会とか、何かのきっかけで仲良くなれるといいかもしれないわね。 同じ趣味の人と出会いたい! 1位:サークル 2位:マッチングアプリ 3位:SNS 「同じ趣味を楽しめる恋人がほしいな」という人にとって理想的なのは、やっぱりサークル活動ね。 とくに男女比のかたよった大学に通っている場合は、積極的にインカレサークルものぞいてみましょう。 サークル内でいい出会いがない場合は、インターネットがおすすめ。 普通のSNSはもちろん、マッチングアプリでも趣味で相手を検索できるわ。 共通の話題を通して仲良くなってから実際に会えば、いいお付き合いに発展する可能性は高いはずよ。 大学生が出会いやすい時期・シーズンとは? あくまで一般論になるけれど、大学生に出会いが多い 恋人ができやすい 時期をいくつか挙げてみるわね。 4月・5月 新学期は、新たな出会いのシーズン。 早い人なら、オリエンテーションや新歓コンパなどでさっそく異性と仲良くなれるかもしれないわね。 とくに新入生は、いいスタートを切るためにもこの時期になるべく多くの場所に顔を出しておきたいところ。 今なら、入学前にSNSで友達を作ってしまう人も多いと思うけれど、オリエンテーションや入学式にもかならず参加して、いろいろな人と仲良くなることから始めましょう! 夏休み前 受験勉強から解放された大学生の夏休みは、やっぱり恋人と楽しく過ごしたい!ということで、夏休み前には彼氏・彼女ができる確率がアップするわ。 合コンや友達の紹介はもちろん、マッチングアプリやSNSもフル活用して相手を探しましょう。 夏は大学生に限らず恋人がほしい人が増えるから、本気で探せば成功率は高いはずよ。 クリスマス前 恋人がほしくなる時期といえば、やっぱりクリスマス。 昔ほどではなくなっているにせよ、大きなイベントの前にはパートナーをほしがる人が増えるから、カップル成立率も上がるわ。 クリスマス前には、なるべく合コンやパーティーに参加したり、マッチングアプリで活動したりしてみてね。 学長ミカから、出会いがない大学生へのアドバイス 「同じ学部・学科で出会いが全然ない!」「そもそも女子大!」「サークルに入ってはみたけれど、みんな友達どまり…」という大学生のみなさんに、最後に私からいくつかアドバイスをさせていただくわね。 女子大生の市場価値は高い!学校外にも目を向けてみて まず女子の場合だけれど、出会い系市場において女性は若ければ若いほど値打ちがある、ということをまず知っておきましょう。 つまり、学校外にも出会いは山のように転がっているということ。 さすがに10代だと慎重になる男性が多いのだけれど、20歳を過ぎたらあまり関係なくなるわ。 マッチングアプリや出会い系サイトに登録して、写りのいいかわいい写真と明るい自己紹介文をアップすれば、リアルでは考えられないくらいたくさんのアプローチがあるはずよ。 もちろん安全第一だから、男性有料のアプリを選ぶことはもちろん、登録後も慎重に行動することが大切。 そのコツもこのサイトでご紹介しているから、ぜひ参考にしてみてね。 社会人のほうが出会いは少ない?! 学生のうちに恋人をGETせよ 「学生時代はなかなか青春できなかったけれど、社会人になったらいろんな出会いがあるはず…!」と期待している人も多いと思うけれど、実際はそううまくいかないかもしれないわ。 男女比のかたよりが大きい職場もあるし、そもそも独身者と既婚者が入り混じった状態。 それに、最近は職場に恋愛を持ち込むことに抵抗を感じる男女も増えていて、実際、職場結婚は20年前と比べて半減しているといわれているわ。 「それなら、休日に恋活…」と思っても、平日の仕事の疲れでぐったりしていて、休みの日は外に出るのがおっくうになる人も多いのよ。 そう、じつは出会いに向いているのは学生さんのほう。 時間がある今のうちになるべくフットワークを軽くして、いろいろな出会いを求めに行ってみてほしいわ。 あと、あるアンケート調査では「学生カップルの約3割が結婚している」という結果が出ているの。 とくに女子は、学生のうちに将来性のある男子をつかまえてそのままゴールインをねらうことで、後々婚活で悩まなくなるかもしれないわね。 学業にも就活にも真剣に打ち込む姿に異性は惹かれる! 大学生といえば、モラトリアムで遊んでいる人が多い、というイメージがあったのもひと昔前の話。 最近の大学生は生まれながらにして不況の中で育っていることもあって、真剣に自分の将来を考え、まじめに勉強や就職活動にはげんでいる人が多いと思うわ。 異性にモテるのも、まさに勉学に就活に一生懸命取り組んでいる人。 その上で、趣味のサークル活動を楽しんだり、ボランティア活動に参加したりしている人は出会いも増えるし、異性の目にはとても魅力的に映るはずよ。 中高生の時は、スポーツができる人や容姿がいい人がモテていたと思うけれど、大学生ともなると大人の視点も入ってくるから、まじめさとか優しさも重視されるようになるの。 とくに男子学生は「将来性」という観点からも評価されるから、すこしでも自分をレベルアップさせるための努力が、結局はモテにもつながるはずよ。 出会いがない大学生の理想的な出会い方まとめ 大学生のための出会い講座、いかがだったかしら? 大学生といえば、好きな勉強に趣味にバイトにと、充実した生活を送れるうらやましい時代。 そこにステキな恋愛も加わったら、言うことなしの青春よね。 大学生の出会いの場はたくさんあるから、どれか1つにこだわらず、なるべく多くのチャンスを利用するべき。 まずはSNSやマッチングアプリでネットに網を張っておいた上で、できるだけ異性の集まる場所に顔を出すようにしましょ。 将来のこともしっかり考えた上で青春を謳歌しているさわやかな人が、男女を問わず大学生ではモテるわ。 この記事を参考に出会いを求めて、ぜひバラ色のキャンパスライフをGETしてくださいね。

次の