ほんとに あっ た エロ い 話。 私が見た未来 (ほんとにあった怖い話コミックス)

【速報】ほんとにあった怖い話20周年スペシャル10/12(土)放送決定!

ほんとに あっ た エロ い 話

『犯人は誰だ』あらすじ 三沢健太(草なぎ剛さん)は課長に昇進したばかりなんだけど、仕事内容でチームのメンバーを守れなくて自分の無力さを痛感する日々を送っていたの。 ある日夜遅くまで残業していたら、派遣社員の熊谷美咲(北乃きいさん)と二人っきりになったから、ご飯に誘ったの。 健太は、最近なぜか美咲がそばに気付くといて、少し怖いと思ってたんだけど。 定食屋でニュースを観ていたら、「あいつが犯人です!」と美咲が叫び出すの! 「私には、人には見えないものが見えちゃうんです!」 と言って、健太は最初は信じていなかったんだけど……。 そんなに怖くはなかったけど、草なぎ剛さんと北乃きいさんの掛け合いが面白くて、ずっと観ていたくなるような話だったわね! 『さとるくん』あらすじ 里奈(剛力彩芽さん)は、彼氏の部屋から知らない女の人が出てくるのを目撃して落ち込んでいるわ。 そしてある噂を思い出すの。 公衆電話から自分の携帯電話に電話をして 「さとるくん」 と3回唱えると、知らないことを何度も教えてくれる。 里奈はさとるくんに質問するんだけど、そのあと彼氏から電話が来て女の人は妹だったことが分かるの。 でも、答えが知っている質問をすると、さとるくんが怒ってしまうのよ! そのあと、さとるくんから電話がかかってくるの。 「ぼくさとるくん、今名古屋にいるよ」 「ぼくさとるくん、今駅にいえるよ」 さとるくんはだんだん近づいてきて……。

次の

【速報】ほんとにあった怖い話20周年スペシャル10/12(土)放送決定!

ほんとに あっ た エロ い 話

大島:堀北真希ちゃんも ほんとにあった怖い話に 出演していると聞いたので、堀北さんには負けられないと思います。 堀北さんの写真が 新聞にも載っていたので、私たちの恐怖顔、というのもぜひ出してほしいと思います。 黒沢:怖いよ、って顔を大島さんがしてもあまり… 村上:大丈夫?面白い顔しないでよ。 大島:面白い顔なんてしたことないよ。 村上:怖い話に見えるようにしたいと思います。 実際7年前くらいにこの話を大島から聞いていたので、まさか、7年後にこんな風に再現ドラマになるとは思ってもいませんでした。 7年後に大島さんに何かふりかかるんじゃないかと期待しています。 大島:やめてください! 村上:帰り、まだ分らないですよ。 黒沢:帰りには塩のひとつまみでもいただけたら。 大島:帰りまでが「ほん怖」ですから、気をつけてください。 村上さん、大島さんは怖い話は得意ですか? 村上:みんながいれば大丈夫ですが、一人では見られないので、ぜひO. は皆で見たいなと思います。 怖いからね、本当に。 大島:私は隣に旦那がいれば。 実際に、怖い体験をなさったことはありますか。 大島:2回ほど体験しました。 今回のお話と、かなしばりにあって大男に首を絞められたという体験があります。 村上:大島さんの体験はなんかリアルじゃないよね。 身近な霊って感じじゃない。 大男とか、なんか逆に夢のあるお話ですね。 改めて再現ドラマという形で怖い体験をまたなさってみていかがですか。 村上:この スタジオの おうちもすごくリアルで、大島さんが住んでいた家にすごい似てますよね。 大島:何か思い出せ、ってことなのかな。 なんかあるんじゃないかって思ってきました。 3人で競演することについてはいかがですか。 村上:ドラマだけど、むしろ若手芸人の頃の、今と変わらない、友達の時間という感じですね。 大島:普通のままで、と監督に言われたので普通に。 演技している感じじゃないですね。 まあ、女優さんというのはそういう風に演じる、ってことみたいなので。 役に入り込めている、ってことじゃないでしょうか。 村上:役も何もないじゃないですか。 村上さん、大島さん、黒沢さんと言われているくらいですから。 本当にリアルな森三中なので、これが。 黒沢:やっぱり女優(村上)として先輩がいるんで、その女優さんを見習って頑張っていきたいと思います。 黒沢さんの怖い体験とはどういったものでしたか? 黒沢:小学校の頃の話です。 湖の隣にある、ボウリング場とかいろいろな施設の入った場所にひとけの少ない階段があって、その階段にボールを挟んでおいたまま湖に遊びに行ったら、その名前の入っている同じボールが湖の近くにある草むらの土の中に、半分埋まって発見された。 こわッ!!しかも大きい口紅の跡があったんです。 こわッ!! 村上:そっちを再現した方がよかったんじゃない。 でも皆で再現できないか。 小学生の頃の話だし。

次の

【YouTube】”海外で実際にあったエロ話” ”競馬で生活していた日々”生々しい動画を撮ってみました!

ほんとに あっ た エロ い 話

表紙のイラストに「大災害は2011年3月」と書いてあります。 作者の「たつき諒」さんは「メッセージを受け取れる人」なのですね。 宮沢賢治さんの「雨ニモマケズ」の詩の手帳の上にも青黒いインクで「11.3」と書いてあります。 つまり「雨ニモマケズ」の詩の内容は11年3月に起きる大災害の予告と処方を伝えているのだと思います。 この世にはこのような能力を持った人がおります。 大げさに自分は預言者だと言わない人。 控えめな人。 心優しい人。 ですからおもてに出ません。 世間から騒がれるのが嫌なんです。 ですがあえて書いていただきたい。 未来の人たちのためにもメッセージをのこしてほしい。 計画を事前に知っているか、何らかの形で予知したのかでは話は変わってくる。 作者自身があるべき組織に属していれば尚更ではないでしょうか? 片目を隠し摂理の目を表しているカバーも如何にも思わせ振りですね。 こんな形でプレミア価格になっても…内容は大したものではないだけに評価し難いですね。 この様な事例は多くあります。 AKIRAを描いた大友氏がエルトポ 作中に出てくる宗教団体にプロビデンスの目 のアレハンドロ・ホドロフスキーと親交があったりとか、有名な漫画家なら手塚治虫氏なんかも数々の予言めいた事を色々な作品に沢山描いてますよ。 他にもあげればキリがありませんが、何にせよ…音楽業界やハリウッド等などと同じく闇を感じますね…。

次の