世田谷 区 粗大 ゴミ シール。 東京都世田谷区の粗大ゴミ処分方法|出し方・手順・処分費用相場までの全情報 | 東京での不用品回収粗大ごみ出張引き取りの東京片付け110番

世田谷区で粗大ごみ・大型ゴミを回収・処分する費用・方法・手順

世田谷 区 粗大 ゴミ シール

処分したい物が粗大ごみに該当するか確認 東京都世田谷区では、家庭から出るごみで一辺の長さが30cmを超えるものは、粗大ごみの扱いとなります。 30cmという長さを意識して考えてみると、意外と粗大ごみに該当するものが多いことに気づき、驚かれるかもしれません。 例えば、掃除機や扇風機、下駄箱、パソコン用のキーボード、プリンター、テーブル、クーラーボックス、花びん、体重計などは、家庭にあるありふれたものですが、上記のルールに則り、一辺の長さが30cmを超えたものであれば 処分する際には粗大ごみとなります。 粗大ごみは、通常の燃えるごみとして出すことができないので捨てるときには注意が必要です。 世田谷区のホームページからので、捨てたい物が何ごみになるのかあわせてチェックしてみてください。 関連記事も読んでみることをおすすめします。 世田谷区粗大ごみ受付センターで申し込み 世田谷区では、 回収に来てもらう方法と指定場所へ持ち込む方法の2通りがあり、どちらも粗大ごみ受付センターで事前の申し込みが必要です。 ここでは手順をチェックしていきましょう。 受付の手順 順を追って受け付け方法を見ていきます。 収集または持ち込みかを選択 まず、から「粗大収集新規お申し込みの方」または「持ち込み新規お申し込みの方」のいずれかを選択します。 「家庭からのごみで間違いがないか」と確認のポップアップが出てくるので、確認の上、OKをクリックします。 メールアドレスの入力 メールアドレスを入力する画面になるので、自分のメールアドレスを入力して送信します。 確認メールが届く 粗大ごみ受付センターから折り返しメール setagaya-sodai sodai-city. jpより が送られてきます。 本文のURLをクリックして申し込み手続きに移ります。 捨てたい品目を選択 インターネット受け付けの画面に移るので、粗大ごみで処分したい品目を一覧や分類、かなから探してください。 クリックするとこのようにポップアップが立ち上がります。 氏名・住所の入力・地図確認で受付完了 ポップアップから品目を選択すると、画面下部に選んだ品目が表示されます。 複数ある場合は続けて選択できます。 このページから続けてお客様情報の入力を行うと、該当住所の地図が表示されます。 確認画面に進み申し込むと受付完了です。 申し込みは24時間いつでも可能で、パソコンだけでなく、スマートフォンからも申し込みが可能なので忙しい方にもおすすめです。 また、世田谷区粗大ごみ受付センターに、 直接電話をして申し込むこともできます。 電話をすると、処分手数料や収集日などを教えてくれます。 粗大ごみ処理手数料一覧に記載されていないものを処分したいときには、電話で問い合わせてみましょう。 ホームページ 電話番号 03-5715-1133 受付時間 月曜日~土曜日 午前8時~午後9時 日曜日及び12月29日~1月3日は除きます。 申し込む際の注意点 タンスや本棚、ラック、テレビ台、カラーボックスなどの収納家具類は、申し込む前に一番長い辺と、その次に長い辺の長さを測っておきましょう。 サイズによって細かく処理手数料が変わってくるので、長さがきちんと分かっていると手数料の案内などを含めた受け付けがスムーズになります。 また、春の引っ越しシーズンや年末年始、週明けの月曜日や火曜日の午前中などは申し込み希望者が多く、電話がつながりにくくなることがあります。 引越し前でなるべく急いで処分したいという場合もあるかと思いますが、できれば 日にちに余裕をもって申し込むようにしましょう。 続いて、2つの方法の処分の流れを見ていきます。 収集してもらう場合 上で紹介した方法で粗大ごみの処分を申し込みます。 すると、「有料粗大ごみ処理券」というシールの購入についての案内があります。 その案内にもとづいて、粗大ごみ処理券を購入します。 世田谷区内の「有料粗大ごみ処理券取扱所」の表示のある スーパーや、コンビニエンスストアなどで購入することができます。 粗大ごみ処理券は200円のものと300円のものの2種類があり、組み合わせて必要な料金になるように購入してください。 粗大ごみ処理券を手に入れたら、その名前欄に自分の氏名または受付番号を記入し、処分したい粗大ごみの目立つところに貼り付けます。 そして、収集日の朝8時までに指定の回収場所に出しておきます。 自分で持ち込む場合 事前に申し込みを行い、「有料粗大ごみ処理券」を購入し、粗大ごみに貼り付けるところまでは収集してもらう場合と同じ流れです。 異なるのは、申し込んだときに 持ち込み日を指定される点と、世田谷区粗大ごみ受付センターから別途受付票が送られてきます。 持ち込み日当日は、その受付票を持参して、申し込み者本人または家族が自家用車などで粗大ごみを直接運び入れます。 持ち込み日は土曜日か日曜日で、持ち込み可能時間は午前9時から正午までと、午後1時から3時半までの間となっています。 指定日や指定時間以外には持ち込むことはできないので、注意しましょう。 また、持ち込み可能な粗大ごみの量は、一世帯当たり一日一回で、一回当たりの個数は10個までと定められています。 引越しなどで大量に物を処分したい場合も、この決められた量を超えてしまうと持ち込みで処分することができなくなるので注意が必要です。 持ち込み場所 船橋粗大中継所 東京都世田谷区船橋7-21-15 参考: 有料粗大ごみ処理券・料金 粗大ごみを捨てるのにも、お金がかかります。 品目ごとに値段が定められていて、世田谷区のホームページにが掲載されています。 粗大ごみ受付センターに電話で申し込むときにも、値段を教えてもらうことができます。 手数料は、平成29年10月1日の申し込み分から改定されており、新しい金額が適用されているので、最新の情報をチェックするようにしましょう。 金額は、 収集料金が400円から3,600円、持ち込み料金が200円から1,800円です。 一例として、以下まとめてみました。 品目 収集料金 持ち込み料金 扇風機 400円 200円 布団 400円 200円 自転車 16インチを超える 800円 400円 電子レンジ 800円 400円 収集料金と持ち込み料金では金額が違っており、持ち込み料金は収集料金の半額となります。 できるだけ安い値段で処分したいときには、粗大ごみ受付センターへの直接持ち込みを利用するとよいでしょう。 世田谷区では粗大ごみとして出せないもの 世田谷区の粗大ごみ処理手数料一覧表には、たくさんの品目が掲載されているので、「ほとんどのものを粗大ごみとして捨てられる」と思うかもしれません。 しかし、粗大ごみとして処分できないものもあるので、注意が必要です。 家電リサイクル法対象品 家電リサイクル法の対象となるのは、冷蔵庫やエアコン、洗濯機、テレビ ブラウン管式、液晶・プラズマ式 などです。 こちらの記事で詳しく解説しているので、読んでみてください。 こうした家電は、有用な資源としてリサイクルすることが法律で定められています。 では、対象となる家電を処分したいときにはどうしたらよいのでしょうか。 家電を買い替えた場合 買い替えにともなう処分であれば、新しい家電を購入したお店や以前購入したお店に相談することができます。 古くなって捨てたい場合 買い替えではなければ、まずは以前に購入したお店に相談してみてください。 お店が分からない場合や、もう営業していない場合などは収集か持ち込みのどちらの処分方法にするか選びます。 家電を自宅へ収集してもらう方法 自宅への収集を希望するときには、家電リサイクル受付センターに申し込みます。 処分費用は、リサイクル料金+収集・運搬料金となります。 ホームページ 電話番号 03-5296-7200 受付時間 月曜日から土曜日の午前8時~午後5時、日曜日休み 家電を持ち込んで処分する方法 指定の場所に直接持ち込むというときは、家電リサイクル券センターへ申し込みます。 持ち込む場所や持ち込み方法、リサイクル料金の支払いなどについて教えてもらえます。 直接持ち込んで処分するという場合には、収集・運搬料金がかからず、リサイクル料金のみとなります。 リサイクル料金は、家電の種類とメーカーによって決まるので、処分したい家電のメーカーをしっかりチェックしておきましょう。 ホームページ 電話番号 0120-319640 受付時間 月曜日から土曜日の午前9時~午後5時、日曜日・祝日休み 世田谷区内では下記の地図に表示されている業者が指定されています。 パソコンリサイクル法対象品 パソコンリサイクル法の対象となるものも、粗大ごみとして収集することはできません。 各メーカー、または宅配業者に回収を依頼しましょう。 パソコンの詳しい処分方法を知りたい方はこちらの記事で解説しています。 メーカーによるパソコンの回収 処分したいパソコンのメーカーに、回収方法を問い合わせてみましょう。 自作のパソコンなどの場合は、へ申し込みます。 宅配業者によるパソコンの回収 宅配による回収を行っている業者に回収を依頼することもできます。 世田谷区のホームページでは、協力事業者としてへ申し込むようにとなっています。 インターネットで回収の申し込みをすると、宅配業者が希望の時間に回収に来てくれます。 回収の品目にパソコンが含まれる場合、段ボール1箱分の回収料金が無料となり、プリンタなどの周辺機器や、電子レンジなどの小型家電なども一緒に回収してもらえます。 個人情報などのパソコンのデータ消去を無料で行ってくれるサービスもあります。 適正処理困難物 ピアノやバイク、オートバイ、自動車、バッテリー、タイヤ、ユニットバス、耐火用金庫、消化器、発電機、コンクリートブロックなども粗大ごみとして出せません。 購入した店舗に処分方法を問い合わせてみましょう。 ピアノ、自動車の処分方法についてはこちらの記事を読んでみてください。 不用品回収サービスを活用! エコピットは関東地域対応の不用品回収サービスです。 定額パックを用意しわかりやすい料金体系で安心度が高く、ベッドやタンス、ソファといった大型家具から生活家電、自転車、健康器具などの回収にも対応しています。 パック料金には搬出作業や出張費、スタッフ追加 2名まで 料金等がすべて入っているため後から請求金額が高くなるといったことがありません。 ご自身のニーズにあったパックを選んで安くお得に不用品を処分できるためおすすめです。 リサイクルショップの一括査定も便利 おいくらは、マーケットエンタープライズが運営するリユース商品の買取価格が比較できるサイトです。 最大のメリットは、 複数の買取業者へ無料で一括買取査定の依頼ができることです。 使い方は簡単で、売りたいアイテムの情報をたった一度入力して複数の買取業者に査定依頼するだけ。 その後、買取業者から査定価格やコメントが届くので、買取条件をまとめて比較し気に入ったショップに買い取ってもらうことができます。 また、ショップ検索機能を使ってご自宅から近いリサイクルショップを検索することもできます。 自宅にいながら、また、すきま時間に気軽に査定依頼やショップ探しができるので、売りたいものがたくさんある方、買取サービスをはじめて利用する方におすすめです。 まとめ 世田谷区で粗大ごみを出すときの注意点や収集方法などをご紹介しました。 ごみの出し方には定められたルールがあります。 ルール通りに出さなければ引き取ってもらえなかったり、後々さらに手間がかかってしまうこともあります。 また、粗大ごみを出すのにもお金がかかります。 思ったよりも手数料がかかってしまうため、手数料を安くおさえたいという方は、収集ではなく直接の持ち込みがおすすめです。 いざ、捨てるときにこの記事の内容を思い出して、自身に合った捨て方を選ぶことがなにより大切です。 高く売れるドットコムマガジン編集部おすすめの記事もあわせて読んでみてください。 編集部おすすめの記事もぜひご覧ください。

次の

有料粗大ごみ処理券は消費税課税取引です

世田谷 区 粗大 ゴミ シール

Contents• 世田谷区の粗大ゴミ申し込み 事前に電話申でし込み:世田谷区粗大ごみ受付 電話番号:03 5715 1133 受付時間:月曜~土曜 時間:朝8時~夜9時まで 祝日も申し込み可能 申し込み手続きの前に 1.粗大ごみの大きさや数量をメモをとっておくようにしてください。 2.マンションやアパートなど集合住宅の場合は粗大ごみ置き場の確認をしてください。 3.捨てたいものが粗大ごみであるのか確認してください。 収集までの流れ• 粗大ごみセンターへ申し込み。 この時に手数料と収集日が分かります。 粗大ごみ処理券の購入。 手数料分の粗大ごみシールを、郵便局・コンビニ・スーパーマーケットで購入して貼ります• 収集日。 朝8時までに指定のごみ置き場に各自で出します。 職員が順次収集に回ります。 立ち合いは必要ありません。 粗大ごみ処理券の購入場所 世田谷区の粗大ごみ処理券の購入はスーパーマーケットやコンビニ・郵便局で購入ができます。 申し込みを済ませたときに手数料の金額が分かりますから、その金額を購入しましょう。 余分に買ってしまうと払い戻しはありません。 ただし有効期限はありません。 そして他の地域で購入した処理券は使うことはできません。 世田谷区で使うのであれば「世田谷区の処理券」を購入してください。 手数料 世田谷区の粗大ごみの料金はA券(200円)とB券(300円)を組み合わせで貼って出します。 出したいものによっても手数料が異なるので、申し込みの時に品目を伝えると手数料が分かります 粗大ゴミの出し方 世田谷区がが発行している粗大ごみ処理券を取り扱い店にて。 シールは、「粗大ごみ処理券取扱所」が貼ってあるコンビにやスーパーマーケットで購入してください。 処理券に氏名・受付番号・収集日を記載して収集の職員に見えるところに貼ってだしてください。 朝8:00分までに決められた場所へ出しておいてください。 運び出しは各自で行ってください。 職員による運び出しの申し込みは出来ません。 収集日 申し込みをしたときに収集日が決まります。 収集 収集日の朝8時までに指定場所に出すようにしましょう。 立ち合いあ必要ありません。 職員が順次収集で回ってきます。 粗大ゴミではないもの、世田谷区では引き取りしないもの 世田谷区では収集できないものもいくつかあります。 だせるものと出せないものを確認して処理しましょう 清掃事務所で収集できないその他のもの 有害性のあるもの 危険性のあるもの 著しく悪臭を発するもの(ガスボンベ、石油類(ガソリン、軽油、灯油、シンナーなど)、塗料、薬品類、印刷用インク、バッテリー、未使用の花火、マッチ、消火器など) 自動車、オートバイ、タイヤ、ピアノなど これら以外にも収集していないものはあります。 テレビ・冷蔵庫・洗濯機・エアコン・パソコンといったものは家電リサイクル品という扱いで現在行政では引き取りしません。 充電式電池・携帯電話 金庫や仏壇など重量物は処理困難として引き取りしません。 事業所から出る大型ごみは粗大ごみの扱いではありませんので世田谷区では収集いたしません。 まとまった片付けがある場合には、粗大ゴミだけでなく普通ゴミでも捨てられないものもあるので、チェックしておく必要がありま。 家電リサイクル品の処理方法 テレビ・冷蔵庫・洗濯機・エアコンといった家電リサイクル品の収集を依頼したい場合に、世田谷区であれば「家電リサイクル受付センター」で収集の依頼ができます。 注意事項 タンスや食器棚といった大型の家具類を出す場合には、高さと横幅を測り申し込み時に伝えるようにしてください。 減免措置 世田谷区では粗大ごみの処理手数料の減免しています。 対象者:• 暴風、豪雨、地震等の天災その他大規模な災害を受けた方• 生活保護を受けている方• 児童扶養手当または特別児童扶養手当の支給を受けている方• 世田谷区ひとり親族等の医療費の助成金を受けている人• 遺族基礎年金と遺族厚生年金等の両方を支給されている方は対象外となります。 火災等の災害を受けた方• 中国残留邦人等支援給付を受けている方 世田谷区では粗大ゴミの持ち込みも可能 持ち込みで粗大ごみを処理する場合に手数料はおおむね半額で一つ200円程度です。 持込の場合も事前に申し込みが必要です。 費用は半額になるがメリットですが、収集か持ち込みかは事前に判断されることをおすすめします。 場所:株式会社東海輸送、東京都世田谷区船橋7-21-4 持ち込めるもの:粗大ごみのみ テレビやエアコンなど家電リサイクル品や粗大ごみではないもの。 事業ごみは不可 個数:一世帯一日一回あたり10個まで。 粗大ごみシールは貼ってください。 指定日に持ち込んでください 世田谷区粗大ごみ受付センターから送付する受付票を指定日当日に持参してください。 申し込み者本人または同一世帯の方が自家用車で持ち込んでください。 世田谷区住人に限る。 業者による代行は不可 収集地域一覧 赤堤・池尻・宇奈根・梅が丘・大蔵・大原・岡本・奥沢・尾山台・粕谷・鎌田・上馬・上北沢・上祖師谷・上野毛・上用賀・北烏山・北沢・喜多見・砧・砧公園・給田・経堂・豪徳寺・駒沢・駒沢公園・桜・桜丘・桜上水・桜新町・三軒茶屋・下馬・新町・成城・瀬田・世田谷・祖師谷・代沢・太子堂・代田・玉川・玉川台・玉川田園調布・玉堤・千歳台・弦巻・等々力・中町・野毛・野沢・八幡山・羽根木・東玉川・深沢・船橋・松原・三宿・南烏山・宮坂・用賀・若林 粗大ごみ収集を地域から選ぶ 東京都 |||||||||||||||||||||| ||| 神奈川県 | リサイクル業者へ粗大ごみ回収依頼 世田谷区の粗大ゴミ収集と回収業者の一番の違いは「運び出し」の作業です。 粗大ゴミの費用が安いといったメリットはあるものの、大きなタンスなども各自で収集場所まで運び出しをしなければいけません。 しかし回収業者の場合はお部屋の中からも搬出をします。 ベッドなどのも解体の作業をして運び出しをします。 一人暮らしの女性であったり、高齢者にはお役に立つことも多いです。 【関連ページ】: どんな時に頼むと便利なのか 少量な2~3点ほどの粗大ゴミで、運べるものであれば世田谷区の粗大ゴミ収集をおすすめします。 しかし大きなものや重たいものがある場合、もしくは引越しや家財処分といった大量の粗大ゴミを処理する場合は手間もかかりますし、申し込みできる制限にも引っかかってしまいます。 そして急ぎで片付けをしたい場合や日にち指定をしたい場合、このようなときにはリサイクル業者への依頼が便利になります。 ただ費用的には運び出しの作業費を含んだサービスとなるので、「粗大ゴミ収集」と比べると金額面では高くなります。 仕分け分別は不要 何が粗大ゴミで処理できて何を収集できないのかが分からない場合回収業者なら仕分け分別も要りません。 不要となる物を伝えればお部屋から運び出しをしてくれます。 家電品のテレビや冷蔵庫などの「家電リサイクル品」も仕分けなく引取りが出来ます。 粗大ごみなどの買取 粗大ゴミとして処理をしようとしているものの中にはまだまだ使えるのにというものもあります。 そういったものもリサイクル業者であれば、再販できるようなものであれば買取、もしくは無料引き取りといったことも可能になります。 行政の収集の場合、価値のあるものであっても「廃棄処分」扱いとなるのが異なる点です。 地域別、粗大ごみガイド•

次の

東京都世田谷区の粗大ゴミ収集の手数料と申し込み

世田谷 区 粗大 ゴミ シール

世田谷区の粗大ごみとは? 家庭から出る一辺の長さがおおむね30cmを超える家具、寝具、電気製品などの大型ごみをいいます。 解体・分解した場合も、元の大きさで粗大ごみとなるものは、粗大ごみとして処理する必要があります。 世田谷区では捨てられないゴミ• リサイクル家電(エアコン・テレビ・冷蔵庫・冷凍庫・洗濯機・衣類乾燥機・パソコン)に該当するもの• 事業活動に伴って生じた粗大ごみ• 区での処分が困難なもの(ピアノ、消火器、耐火金庫、バッテリー、タイヤ等)• 有害性・危険性のあるもの、著しく悪臭を発するもの 世田谷区の粗大ごみの捨て方 東京都世田谷区で粗大ゴミを捨てる場合は「」「」の方法があります。 粗大ごみの収集は、有料で事前申込制です。 戸別回収 以下の手順にしたがって申し込みを行いましょう。 1 電話またはインターネットで申し込む 施設名 粗大ごみ受付センター 電話番号 03-5715-1133 受付時間 月曜日から土曜日(日曜日及び12月29日〜1月3日は除きます。 ) 祝日(日曜、年末年始以外)もお申し込みできます。 午前8時から午後9時 インターネット申し込み 24時間受付 2 粗大ごみのシールを購入する 以下の場所で粗大ごみのシールを購入してください。 【粗大ごみのシール購入先】 有料粗大ごみ処理券は、世田谷区内の「有料粗大ごみ処理券取扱所」の表示のあるお店、スーパー、コンビニエンスストアなどでお求めください。 その他の有料ごみ処理券及び粗大ごみ処理券販売所は以下のURLを参考にしてください。 【粗大ごみのシール購入料金】 粗大ごみのシールは ・有料粗大ごみ処理券A 200円 ・有料粗大ごみ処理券B 300円 の2種類があります。 それぞれの処分品に記入されている料金を組み合わせて支払いましょう。 詳しくは、「」を確認してください。 3 当日の朝8時までに粗大ごみを出す 粗大ごみのシールの裏面の粗大ごみ処理シールに、 「氏名」又は「受付番号」と「収集日」を記入して、粗大ごみの見やすいところに貼って出してください。 持ち込み処分 以下の手順にしたがって申し込みを行いましょう。 1 電話またはインターネットで申し込む 施設名 粗大ごみ受付センター 電話番号 03-5715-1133 受付時間 月曜日から土曜日(日曜日及び12月29日〜1月3日は除きます。 ) 祝日(日曜、年末年始以外)もお申し込みできます。 午前8時から午後9時 インターネット申し込み 24時間受付 2 粗大ごみのシールを購入し、品目ごとに貼る 以下の場所で粗大ごみのシールを購入してください。 【粗大ごみのシール購入先】 有料粗大ごみ処理券は、世田谷区内の「有料粗大ごみ処理券取扱所」の表示のあるお店、スーパー、コンビニエンスストアなどでお求めください。 その他の有料ごみ処理券及び粗大ごみ処理券販売所は以下のURLを参考にしてください。 【粗大ごみのシール購入料金】 収集する場合の概ね半額(最低200円) 粗大ごみのシールは ・有料粗大ごみ処理券A 200円 ・有料粗大ごみ処理券B 300円 の2種類があります。 それぞれの処分品に記入されている料金を組み合わせて支払いましょう。 詳しくは、「」を確認してください。 世田谷区で不用品・粗大ゴミを捨てたい場合のお問い合わせ先 東京都世田谷区 公式ホームページ お困りの粗大ゴミは東京片付け110番までご相談ください!• 引越し準備中に思った以上の不用品が出てきてしまった…。 行政に依頼したいが、取り扱ってくれない…。 引越しの日程が決まっていて、自分では処分する時間がない…。 上記お悩みや不安をお持ちのお客様を対象に、東京片付け110番は東京都という地域限定にて、お客様のご自宅に出張し、不用品、粗大ゴミの搬出から積込み、最終処分まですべてを行っております。 ゴミ屋敷化してしまったお片付けも可能ですので、お気軽にご相談ください。 引越し退去で時間がない、搬出するのが困難など、様々な理由で行政で処分するのが困難だと判断された方はぜひご検討ください。

次の