サバ 缶 パスタ レシピ。 さば缶のレシピ

鯖水煮缶と玉ねぎの和風パスタ レシピ・作り方 by うさきょん2336|楽天レシピ

サバ 缶 パスタ レシピ

サバ缶を使ったドライカレー サバ水煮缶を使用したサバのドライカレーです。 ドライカレーの素がなくても、とっても手軽においしく作れますよ。 フライパンにオリーブオイルを入れ、みじん切りした玉ねぎを炒める。 この時に一緒ににんにくチューブも加えてください。 なくてもおいしく作れるので、にんにくの香りなどが気になる方は省略してくださいね。 (1)にサバ缶を汁ごと加え、大豆水煮も一緒に入れる。 サバはザクザクと木べらで潰しちゃってOKです。 調味料も加える。 水気がなくなるまで煮詰めていく。 フライパンを傾けても水分が出てこなくなったら完成です。 ご飯の上にドライカレーをかけてください。 サバ缶の旨味がギュッと凝縮されていて、シンプルな調味料しか加えていないのにめちゃくちゃおいしいです! わが家の娘は辛いのが苦手なので、カレー粉は大さじ2分の1杯ぐらいしか加えていません。 逆にカレーの風味をしっかり出したい場合は大さじ1杯半ぐらい加えちゃってもOKです。 お好みで調整可能なので自分好みの風味を出してみてください。 チキン缶を使ったトマトパスタ 続いて作っていくのはチキン缶を使ったトマトパスタです。 トマトソースはトマト缶で作っていきます。 パスタも備蓄しやすい食材なので、備蓄品のオンパレードレシピと言えますね! 【材料】 3人分 チキン缶 1缶 玉ねぎ 半玉 トマト缶 1缶 顆粒コンソメ 小さじ1 醤油 小さじ2分の1 黒コショウ 少々 パスタ 300g オリーブオイル 大さじ1 【作り方】 1. フライパンにオリーブオイルを入れ、みじん切りした玉ねぎとチキン缶のチキンのみを加えて炒める。 トマト缶と調味料を加える。 具材は木べらで押し潰していきましょう。 アルミホイルなどで落し蓋をして蒸すように調理していきます。 具材がしんなりしてきたらゆでたパスタを加え、上からオリーブオイルを少し回しがける。 「追いオリーブオイル」で風味がよくなります! チキン缶が、いわれないと缶詰と気付かないぐらい普通に鶏肉です。 サラダチキンと食感が似ているかも。 癖や匂いもないので、生の鶏肉を調理するような感覚で使えると思います。 お肉の缶詰というと、今までスパムのような塩辛めのハムのような印象が強かったので、チキン缶の使いやすさにびっくりです。 かなりおすすめの備蓄品です! 備蓄した缶詰を活用して時短 今回は備蓄品で貯まっていきがちな缶詰を使った簡単15分レシピを紹介してまいりました。 お肉とお魚両方の缶詰を使ってみました! 最近の缶詰は本当においしくなっていて、生の食材と区別なく食べられるくらいです。 ドライカレー、パスタと子どもにも食べやすいメニューと味付けで調理し、味付けも塩辛さを抑えたマイルドなものにしました。 野菜も多めに使ったので、野菜嫌いなお子さんの栄養補給にもなったらいいなと思っています。 時短のコツは、加熱済みのお肉やお魚なので加熱時間が大幅に減ること。 パパッとすぐに作れて、しかも美味しい! そんな理想のレシピができたと思うので是非お試しいただけたら嬉しいです。 わが家の備蓄缶詰は わが家では使いやすいサバ缶を中心に、チキン缶、トマト缶、フルーツ缶を備蓄しています。 すぐに買い物に行けない状況になった時、たんぱく質、ビタミンが摂れるものを共に用意しておくといいかなと思い、このラインナップにしました。 缶詰は日持ちするとはいえ、フルーツ缶は今年の冬あたりで賞味期限を迎えてしまいます…。 小まめに見て食べて、買い足しで缶詰をまわしていかないといけないですね。

次の

【サバ缶】オリーブオイル漬け パスタに最強に合うんだが?【レシピあり】

サバ 缶 パスタ レシピ

サヴァ缶 国産サバのオリーブオイル漬け 2013年9月登場した 「サヴァ缶 国産サバのオリーブオイル漬け」。 ゴロっと大きめにカットされた国産のサバがオリーブオイルにしっかりと漬けられています。 カロリーは100gあたり、299kcal。 【アレンジレシピ】オリーブオイル漬けサバのアヒージョ さて、「サヴァ缶 オリーブオイル漬け」のアレンジレシピは「アヒージョ」。 つくり方はいたってカンタン!• サヴァ缶をバカっと開ける• 刻んだニンニクを缶に入れる• フライパン 耐熱 土鍋、スキレットなどでも可 に入れて、火をかける• そのときに鷹の爪、キノコ、ローリエなどを入れる。 いれるものはお好みで 出来上がりです。 ビールや冷えたスパークリングワインなどお酒のおつまみに最高。 バゲットなどを添えてもよいですね。 サヴァ缶 国産サバのレモンバジル味 2016年3月登場した 「サヴァ缶 国産サバのレモンバジル味」。 オリーブオイルにレモン濃縮果汁と刻まれたバジルが入っています。 カロリーは100gあたり、156kcal。 【アレンジレシピ】サバのレモンバジル細麺パスタ さて、「サヴァ缶 レモンバジル味」のアレンジレシピは「細麺パスタ」。 こちらのパスタもつくり方はいたってカンタン!• パスタをゆでる。 今回は細麺なので、ゆでる時間は 3 ~ 4 分ほど• サヴァ缶をバカっと開ける• ゆでたパスタにサヴァ缶を混ぜる• お好みで緑の野菜をトッピング 出来上がりです。 国産サバを使っているから、本当にそのまま混ぜるだけで、本格プロの味に仕上がります。 すごいです。 サヴァ缶 国産サバのパプリカチリソース味 2017年3月登場の 「サヴァ缶 国産サバのパプリカチリソース味」。 パブリカとハバネロチリ、そしてワインなどで味付けられています。 こちらはオリーブオイル不使用です。 カロリーは100gあたり、108kcal。 【アレンジレシピ】サバのパプリカチリソース味ポテトチーズグラタン 見た目ほどは辛くなかったこの「サヴァ缶 パプリカチリ味」のアレンジレシピはすこしだけ手間をかけて「ポテトチーズグラタン」。 ジャガイモを薄切りにして水にさらす• 耐熱皿に薄切りしたジャガイモを並べる• サヴァ缶をバカっと開ける• ジャガイモの上にサヴァ缶の中身を乗せる• とろけるチーズを上に振りかける• オーブントースターで 10 分ほど焦げ目がつくまで焼く 出来上がりです。 ジャガイモでなくても、ごはんで作って「ライスグラタン」にしてもよいですね。

次の

さば缶のレシピ

サバ 缶 パスタ レシピ

サバ缶を使ったドライカレー サバ水煮缶を使用したサバのドライカレーです。 ドライカレーの素がなくても、とっても手軽においしく作れますよ。 フライパンにオリーブオイルを入れ、みじん切りした玉ねぎを炒める。 この時に一緒ににんにくチューブも加えてください。 なくてもおいしく作れるので、にんにくの香りなどが気になる方は省略してくださいね。 (1)にサバ缶を汁ごと加え、大豆水煮も一緒に入れる。 サバはザクザクと木べらで潰しちゃってOKです。 調味料も加える。 水気がなくなるまで煮詰めていく。 フライパンを傾けても水分が出てこなくなったら完成です。 ご飯の上にドライカレーをかけてください。 サバ缶の旨味がギュッと凝縮されていて、シンプルな調味料しか加えていないのにめちゃくちゃおいしいです! わが家の娘は辛いのが苦手なので、カレー粉は大さじ2分の1杯ぐらいしか加えていません。 逆にカレーの風味をしっかり出したい場合は大さじ1杯半ぐらい加えちゃってもOKです。 お好みで調整可能なので自分好みの風味を出してみてください。 チキン缶を使ったトマトパスタ 続いて作っていくのはチキン缶を使ったトマトパスタです。 トマトソースはトマト缶で作っていきます。 パスタも備蓄しやすい食材なので、備蓄品のオンパレードレシピと言えますね! 【材料】 3人分 チキン缶 1缶 玉ねぎ 半玉 トマト缶 1缶 顆粒コンソメ 小さじ1 醤油 小さじ2分の1 黒コショウ 少々 パスタ 300g オリーブオイル 大さじ1 【作り方】 1. フライパンにオリーブオイルを入れ、みじん切りした玉ねぎとチキン缶のチキンのみを加えて炒める。 トマト缶と調味料を加える。 具材は木べらで押し潰していきましょう。 アルミホイルなどで落し蓋をして蒸すように調理していきます。 具材がしんなりしてきたらゆでたパスタを加え、上からオリーブオイルを少し回しがける。 「追いオリーブオイル」で風味がよくなります! チキン缶が、いわれないと缶詰と気付かないぐらい普通に鶏肉です。 サラダチキンと食感が似ているかも。 癖や匂いもないので、生の鶏肉を調理するような感覚で使えると思います。 お肉の缶詰というと、今までスパムのような塩辛めのハムのような印象が強かったので、チキン缶の使いやすさにびっくりです。 かなりおすすめの備蓄品です! 備蓄した缶詰を活用して時短 今回は備蓄品で貯まっていきがちな缶詰を使った簡単15分レシピを紹介してまいりました。 お肉とお魚両方の缶詰を使ってみました! 最近の缶詰は本当においしくなっていて、生の食材と区別なく食べられるくらいです。 ドライカレー、パスタと子どもにも食べやすいメニューと味付けで調理し、味付けも塩辛さを抑えたマイルドなものにしました。 野菜も多めに使ったので、野菜嫌いなお子さんの栄養補給にもなったらいいなと思っています。 時短のコツは、加熱済みのお肉やお魚なので加熱時間が大幅に減ること。 パパッとすぐに作れて、しかも美味しい! そんな理想のレシピができたと思うので是非お試しいただけたら嬉しいです。 わが家の備蓄缶詰は わが家では使いやすいサバ缶を中心に、チキン缶、トマト缶、フルーツ缶を備蓄しています。 すぐに買い物に行けない状況になった時、たんぱく質、ビタミンが摂れるものを共に用意しておくといいかなと思い、このラインナップにしました。 缶詰は日持ちするとはいえ、フルーツ缶は今年の冬あたりで賞味期限を迎えてしまいます…。 小まめに見て食べて、買い足しで缶詰をまわしていかないといけないですね。

次の