手のひら ツボ。 手のツボをマッサージして健康生活!図解を見て気になる場所を押してみよう☆

肩こりに効くツボ!あなたのつら~いコリに、肩がふわっと軽くなる!

手のひら ツボ

デスクワークを長時間続けるような働き方をしている人は、肩こりに悩むことも多いのではないでしょうか。 ここでは、手のツボを刺激することで肩こりを解消できるマッサージの方法をご紹介します。 仕事中でもできるため、ぜひ試してみてくださいね。 肩こりの原因 そもそも肩こりとは、肩まわりの筋肉が縮んで固まっている状態です。 では、なぜこの状態になってしまうのでしょうか。 姿勢の悪さ 長時間、椅子に座ったままデスクワークをしていると、筋肉が緊張状態になり固まってしまいます。 その際に背中が丸まっていると、とくに肩がこりやすいです。 さらに、日常生活で肩まわりの筋肉を動かす機会がないと、デスクワークで固まった肩の筋肉がそのまま放置されてしまい肩こりが悪化していしまいます。 疲労やストレス 疲労やストレスが溜まると、無意識のうちに体全体に力が入っってしまいます。 肩や首に力が入った状態が続くと、肩がこりやすくなるので注意しましょう。 また、身体的なものだけでなく精神的な疲労でも同様に体に力が入ってしまいます。 心身ともに適度なリフレッシュが重要です。 眼精疲労が原因の肩こりに効くツボ「養老」 肩こりは、実は眼精疲労が原因であることも多いようです。 目の疲れからくる肩こりなら、「養老(ようろう)」のツボを刺激してみましょう。 養老は、小指側の手首にぽこっと飛び出している骨のところにあります。 突き出している部分の少し下、外側の部分を、ぐっと押し込むように刺激します。 首周りを柔らかくしてくれるツボ「第一頚項点」 肩や首などがガチガチにこり固まっている人も多いことでしょう。 そんな人は、「第一頚項点(だいいちけいこうてん)」を刺激してみてください。 このツボは、中指と人差し指の水かき部分から、少し手の甲側にあるツボです。 握りこぶしを作ると、ぽこっと骨が飛び出しますが、この骨と骨の間の谷の部分にツボがあります。 片方の親指で優しくマッサージするように押すと、血行が促進され、首周りのこりがほぐされて痛みが和らぎます。 身体の悩みに万能に効くツボ「合谷」 肩こりはさまざまな要因で引き起こされます。 冷え、血行不良、疲労など、複数の原因がからみ合って肩こりが生じているケースも少なくありません。 そんなときは、神経系の問題を解消してくれるという万能なツボ「合谷(ごうこく)」を刺激しましょう。 合谷は手の甲側、人差し指と親指の骨がちょうど交わった、少しくぼんでいるところにあります。 片方の手の親指で刺激すると、大抵の人が痛みを感じるはずです。 身体の冷えや疲れなどにも効くため、肩こりを感じたら、まず合谷を刺激するのもおすすめです。 肩のツボは指の付け根に集中している 肩にまつわるツボは、指の付け根当たりに集中しています。 ツボがよくわからないという人は、指の付け根当たりをほぐすようにマッサージしてもいいかもしれませんね。 デスクワークの多い私が、とくに効果を感じているのが第一頚項点。 指と指の間の水かき周辺をほぐしながらツボ押しすると、不思議なくらいに肩こりが消えていきます。 つらい肩こりにお悩みなら、手のツボ。 今すぐにでも始めてみてください。 ツボの押し方のコツ ツボを押すのにあまり慣れていないという人は、ぜひツボ押しのコツを心得ておきましょう。 リラックスして肩の力を抜いた上体で押す 肩や首の力が入ったままではなく、できるだけリラックスした状態でツボを押すことをおすすめします。 もし、肩や首に力が入った緊張状態で押したり、無理な姿勢で押したりすると、ツボ押しの効果が薄れるといわれています。 仕事の休憩時間や夜のリラックスタイムにおこなうといいですね。 呼吸と連動させながらおこなう ツボを押すときには、ぜひ呼吸も意識してみましょう。 ツボを押す前に、大きく鼻から息を吸い、押すのと同時にフーッと息を口からゆっくり吐いていきましょう。 こうすることで、交感神経のうち副交感神経が優位になり、よりリラックス状態になります。 身体の緊張も解かれ、ツボ押しの効果も上がるでしょう。 ツボ押しの時間は3~5秒ほど ツボを見つけたら、指で押しますが、その押す時間は3~5秒ほどを心がけましょう。 押す強さは、それほど強くなく、気持ち良いと感じる程度がおすすめです。 ツボだけでなく、そのツボ周辺を押すのも効果があるといわれています。 ツボって何なの? ツボとは何なのか、そしてツボ押しの効果も合わせて知っておきましょう。 ツボとは、中国医学においては、「経穴」「気穴」と呼ばれるもので、身体のエネルギーが流れ込むちょうど分岐点だといわれています。 このツボは、エネルギーが滞りやすいポイントなので、そこを押すことで、脳、内臓などの身体全体が活性化するといわれています。 つまり、身体の不調を改善してくれるのです。 このツボを押す効果は、まだまだあります。 体調不良を改善してくれるだけでなく、自然治癒力を高めてくれる効果があるといわれているのです。 肩こり改善だけでなく、いろんな場所のツボを押して、病気になりにくい身体づくりをしたいですね。 肩こりは揉むよりストレッチがいい? ちなみに、ツボ押しと同時にやりたくなってくるのが、肩を揉みほぐすこと。 でも、肩こりがつらいときに肩を揉んだり、マッサージをしたりしても、筋肉が炎症を起こしてしまい「揉み返し」が起こり、かえって痛みが増してしまうことがあります。 筋肉を傷めてしまうのです。 よって、肩の筋肉は直接揉んでほぐすのではなく、ほぐすのであればストレッチなどをおこなって、運動によってほぐすのがおすすめです。 例えば、肩こりにいいストレッチには、次のようなものがあります。 肩こりストレッチ 【首編】 ・首筋をストレッチするために、片手で頭を抱えて、反対側の耳を覆うように手を当てて横に倒します。 左右両方おこなってみましょう。 ・両手を頭の後ろで組んで、まっすぐ前方にゆっくりと倒していきましょう。 これらのストレッチを、一回の動きにつき、20~30秒ほどキープしてみましょう。 【肩編】 肩こりには、肩甲骨周りの筋肉をほぐすのがいいといわれています。 そこで、ひじを回して肩甲骨周りのストレッチをしてみましょう。 ・右手の指先を右肩につけて、ひじを曲げた状態にします。 指先を肩につけたまま、ひじをぐるぐる大きく回します。 このとき、背中のほうにひじをできるだけ近づけるようにしましょう。 これを左肩のほうもおこなってください。 疲労回復には低周波治療器がおすすめ 疲労を回復するには、医療機器として高い信頼と評価を得ているオムロンの低周波治療器がおすすめです。 多彩な強さ・モードで幅広いコリ・痛みを治療することができるため、簡単な操作でしっかりと疲労回復を実現することができます。 まとめ 肩こりが毎日続き、なかなか改善されないという人は、ぜひこの手のツボ押しからはじめてみましょう。 時間が空いたとき、何かの待ち時間などにサッとできますよ。 また、肩こりのストレッチもおこなえるときがあれば、ぜひ実践してみてくださいね。 文:杉浦優子 関連記事: 関連特集: Rhythm内の「」に関する、記事はこちらから 関連記事: 関連特集: Rhythm内の「」に関する、記事はこちらから.

次の

【便秘に効くツボ】足裏と手のひらのツボ

手のひら ツボ

ツボって、何? こんにちは!看護師兼よもぎ蒸しアドバイザーの市子()です。 体に良いとよく聞きますね。 ツボ、ツボって言っても、一体、 ツボって何だろう? 簡単に、ツボについて紹介します。 ツボは、東洋医学で言う「経穴」の事をいい、病気の時に反応の現れやすいツボを刺激すると治療に効果的とされています。 なんと、ツボの数は全身で670種類あるそうです。 ツボのひとつひとつに名前があり、体の各器官に関係しています。 東洋医学では、ツボを触ったり、刺激したりする事により体の異常を見つける事ができたり、改善できたりします。 ツボ刺激で得られる効果! ツボって聞くと「痛い」っていうイメージがあります。 ツボを押して、痛いと感じるのは神経の不調だそうです。 人間に体には、いくつもの神経が張りめぐっています。 ツボを押して得られる効果!• 血流の改善!• ホルモン分泌の促進!• 内臓器官の正常化!• 免疫力のアップ!• 自律神経に作用する! どれも病気を改善するのに大切ですね。 今回は、体を温めるのに、即効性のある手のツボを紹介します。 すぐに体を温める、手のひらのツボ! 手にある冷え性に効く、体を温めるツボで一番有名なのは、「命門めいもん」です。 私の手で失礼します。 場所は手の小指の第2関節の中央にあります。 小指の第2関節の真ん中あたりです。 覚えやすいですね! ここを反対の親指でもみもみ押すだけで、体が温まります。 ツボって不思議ですね。 この手のツボは血行を促進する効果があります。 左右交互に行っていると、足先まで体が温まりポカポカぬくもってきます。 さすが、東洋医学です。 命門の効果!• 血行促進• 冷え性改善• 下痢 さっそく、手のツボを押して、体全体を温めましょう! ツボ刺激の仕方• やや強めに、• 気持ちいい、• 心地よい、 と感じる強さで押しましょう。 やみくもに、思いっきり強く押しても意味がありません。 かえって悪効果になってしまいますので、やりすぎには気をつけましょう。 行う回数• 1日1〜3回• 片手ずつ3〜5分程度を目安に 体を温める手のツボ押し、少しずつ生活に取り入れてみませんか? 手のツボを押して、冷え性改善しよう! さらに、効果を出したいときは、リラックスしている状態のときに行うことをオススメします。 簡単な手のツボ押し、入浴後にくつろいでいるとき、カフェでホッとしているときなどに、いいですね。 冷え性改善、体を温めるにはゆっくり、ぼおぅ〜っと、くつろぐことも重要になってきます。 今回のめいもんというツボは手にあるので、場所を選ばずどこでも押しやすいです。 お腹や、足裏のツボは、人前や公共の場所では、押しにくいですね、ちょっと難しいですね。 命門は 手にあるツボなので、簡単。 人目を気にせず、押しやすいですね。 例えば、日常生活では• 通勤時間に• 朝の連続TV小説を見ながら• 昼ドラを見ながら• 仕事の休憩時間に• ハンドクリームを手に塗ったときに など、すき間時間は、結構ありますね。 反対の手でもみもみ刺激するだけ。 いつでもどこでも手があいていれば出来ますね。 私は、通勤時間にバス、電車を待っている時間に携帯をさわる前に、手のツボをもみもみしてます。 すぐ、携帯チェックしたい気持ちは山々ですけど、体を温めるためには少しの我慢も必要かなと思います。 日本に一時帰国していたときは、朝の連続TV小説を見ながら、手のツボをもみもみしてました。 朝、寝坊したときは、お昼に見ながら、もみもみ。 おばさんにも話して、一緒にやってました。 時間が取れないと思っていることでも、〜しながらの「ながら時間」だったら、結構できたりします。 時間は誰でも24時間。 時間を作る努力をすれば、時間って割とあるものだと思います。 手のツボ押しもそうですけど、なんでも改善や成長していくためには、継続が重要になってきます。 毎日、コツコツ少しずつ。 3日坊主だと、効果は分かりにくいです。 あなたが取り入れやすい「ながら時間に」手のツボ押しを取り入れて、体をポカポカに温めましょう。 手のツボ押しで、冷え性を改善を目指しましょう! 末端冷え性について 末端冷え性とは、体は温かいのに「手先や足先だけ」が冷たく 感じる症状のことです。 特に女性に多いです。 症状がひどい人は、手足が冷たすぎて眠りにつけなかったり、夜中に自分の足先の冷たさで起きてしまうそうです。 冷たいに加えて、十分な睡眠時間を取れません。 体調を崩してしまうことも多いと言います。 睡眠不足は、お肌の大敵です。 お肌もあれてしまうでしょう。 健康的な生活のためには、十分な質の良い睡眠が大切になってきます。 また、手先や足先だけが冷えるので、体全体はポカポカしている場合もあります。 冷えのぼせのような状態ですね。 そのため、自分が末端冷え性だと認識していない人も多いと思います。 末端冷え性の代表的な症状は、以下のものがあります。 手先や足先だけが冷える• 布団に入っても足が温まらず、眠つけず、眠りが浅い• 足がむくみやすい• 体全体は温かいのに、手足以外に腰・背中・首・肩が冷える場合もある• 冷えが原因で、腰痛や肩こり、頭痛などを引き起こす• 貧血、動機、めまいなどが起こりやすくなる• 肌荒れ、生理不順• 免疫力が下がってしまい、風邪をひきやすくなる 末端冷え性の原因 血液の流れがスムーズにうまくいっていると、循環している血液が、熱を体全身に運んでくれます。 しかし、それが上手くいっていないと、心臓から遠い手先や足先は優先度が落ち、血液 熱 が行き届かず、冷えてしまいます。 原因としては、• 血流循環が悪い• 代謝が低下している• 筋肉量が低下している• 自律神経の異常 など 血液の循環が上手くいかないと、体全体に栄養も運ばれず、老廃物が溜まります。 内臓に老廃物が溜ま ると、さらに血流が悪くなるという悪循環が起こってしまいます。 悪循環は連鎖してしまうのです。 代謝が悪くなってしまうことで、内臓の働きも低下してしまい、結果的に冷えにつながってしまいます。 さらに、女性は男性に比べて筋肉が少ないです。 それによって、筋肉運動による発熱や血流量も少なくなってしまいます。 運動不足で筋肉量が落ちている人も、冷えを感じやすくなります。 運動をして、筋肉量を増やし、代謝をアップさせましょう! 自律神経がうまく機能しなくなると、冷えが続くと言われています。 自律神経とは 、人間の体が正常な状態を保てるように体温などを調節し「命令」をする神経のことになります。 手のツボを押して、血行を促進!体が温まる! 手のツボを押して、血行を良くし体を内側から温めることが出来ます。 リラックス効果もあり、自律神経の働きも良くなってくるでしょう。 私は中学生の頃、よく体や顔がポカポカ温かいのに、手足が冷たい状態がありました。 そのときは、冷え性と言う言葉も知りませんでした。 私は寒がりだと思っていました。 今となっては、あのとき、末端冷え性だったと感じています。 そのため、何の改善策もしていませんでした。 この簡単な手のツボ押しを知っていれば、休憩時間などに行って、血行を良くして体を内側から温めることが出来たかもしれません。 手にある 体を温めるツボ、もっと早くに知っていれば良かった〜。 知っていると知らないでは、大きな違いです。 知っていると試すことが出来ます。 皆さんも、この機会に手のツボ押しを活用して、体を内側から温めましょう! こちらの記事もご覧ください。

次の

手のひらのツボでイライラ解消!ココロが楽になる6つのツボ

手のひら ツボ

1:自分の手でできる手のひらマッサージが知りたい! 手のひらをマッサージすると、リラックス効果やリフレッシュ効果があると言われています。 ツボを意識して丁寧にマッサージをすると、普段は凝り固まっている筋肉が緩み、爽快感が得られるでしょう。 セルフでできる手のひらマッサージのバリエーションを覚えておくと、気分転換にも役立ちます。 2:手のひらマッサージで得られる効果5つ (1)冷え対策効果 手のひらをマッサージすることで、血行を促進させるメリットがあります。 女性は末端冷え性に悩んでいる人が多いですが、手のひらに刺激を与えるだけで、冷えを解消することも期待できるでしょう。 (2)リフレッシュ効果 仕事をしていてなんだか行き詰まりを感じたときや、どことなく気分がモヤモヤするときには、手のひらをマッサージすることで刺激になり、リフレッシュ効果が得られることもあるでしょう。 (3)ストレス解消効果 手のひらをマッサージには、ストレス解消効果もあるとも言われています。 イライラしやすい、ストレスが溜まりやすいという人は習慣にしてみるといいでしょう。 (4)コリが解消する効果 肩こりなどに比べると軽視されがちですが、パソコンでの長時間作業など、手を酷使する仕事をしている人は、手にも疲れが集中します。 そうすると、どうしてもコリが溜まってしまうでしょう。 ハンドマッサージをすることで、凝り固まった筋肉をほぐすことができるでしょう。 (5)ツボへの刺激で不調にアプローチする効果 手のひらの「ツボ」を刺激することにより、体の不調にアプローチする効果もあります。 どの不調に効果的と言われているのか、次の章で詳しく見ていきましょう。 3:手のひらマッサージならココを刺激して!手のひらのツボとマッサージ方法5つ (1)ストレス解消には「労宮(ろうきゅう)」のツボ 手を握ったときに、中指と薬指の中間あたりにあるちょっと窪んだ部分が「労宮(ろうきゅう)」のツボです。 自律神経の乱れやストレスに効くツボとされています。 反対側の指の関節などを用いて、やさしくグーッと押していきましょう。 (2)頭痛には「心穴(しんけつ)」のツボ 中指の第一関節にある「心穴(しんけつ)」と呼ばれるツボは、頭痛にアプローチできる場所です。 ここがゴリゴリと固まっている場合には、反対側の指でほぐすマッサージがおすすめです。 (3)鼻水や咳には「太淵(たいえん)」のツボ 鼻水や咳が出ているときには、手首の付け根にある「太淵(たいえん)」のツボを刺激しましょう。 位置は、手首の下のシワあたり、やや内側寄りです。 反対側の親指の腹を使って、丁寧に押していきましょう。 (4)肩コリや首コリには小指下のツボ 肩コリや首コリを感じているときには、小指下にあるシワのあたりを刺激すると、血行が促進されて、コリの解消に役立つと言われています。 反対側の手を使って、丁寧にじんわりとほぐしていきましょう。 (5)冷えを感じるときには「命門(めいもん)」のツボ 体の冷えを感じるときには、小指の第二関節にある「命門(めいもん)」のツボを刺激してみましょう。 血行促進作用があるツボとされていて、指の末端を刺激しながら血流にもアプローチしてくれるため、手の冷えを感じているときに即効性を感じやすいツボです。 こちらの反対側の指を使って、丁寧に刺激しましょう。 4:マシンの力でリラックス!手のひらマッサージ機3選 (1)ルルド ハンドケアビューティープロ AX-HXL1800 — 2018年10月月5日午前3時19分PDT 手を入れるだけで、エアバッグがやさしく手をマッサージしてくれる便利グッズ。 シンプルなデザインなので、インテリアにもなじみやすいでしょう。 (2) MTG ドリーミン ハンド 美容・健康グッズに定評のあるメーカー「MTG」から発売されているハンドマッサージ機。 ワイドヒーターと上下に6つのエアバッグを搭載している本格的なマシンで、指先までしっかりマッサージしてくれます。 (3) BREO 手元ケアマッサージ器 iPalm2 オートオフ機能も搭載している本格派ながら、コンパクトなサイズ感も魅力。 また、高級感のあるデザインにも定評があります。 コードレス設計なので、場所を選ばずマッサージを楽しめるところも便利です。 5:手のひらマッサージで不調を改善しよう! 現代人は、パソコンやスマホ生活によって、思っている以上に手のひらを酷使していますので、手のコリが慢性化している人も少なくないかもしれません。 「なんだか調子悪いかも……」と感じたとき、手軽にできる手のひらマッサージをすることで、不調が改善できればベターですよね! この記事を書いたライター 並木まき M. Namiki 28歳から市川市議会議員を2期務め政治家を引退。 議員時代から「多忙でもデキる」を研究する時短美容ジャーナリストとして活躍している。

次の