きよ つか ピアニスト。 清塚信也(ピアニスト)はハーフで辛い過去!今現在は?彼女や結婚、嫁(妻)、子供は?王子系&面白ピアニストとは【マツコの知らない世界】

ピアニスト清塚信也の病気は発達障害?コンサートでのトークが面白い天才と話題に!

きよ つか ピアニスト

塚田 佳男(つかだ よしお)は、作品を中心とする伴奏。 群馬県高崎市出身。 から音楽学部声楽科に進学し卒業。 卒業後、ピアニストに転身、に師事。 、東京藝術大学大学院オペラ科の伴奏助手として奉職する傍ら二期会の研究生となる。 に発足した東京室内歌劇場のオペラ公演に出演。 荒削りだが雄大な演奏を披露し注目を浴びる。 、芸術学部音楽科伴奏法講師に就任。 には・に留学、帰国。 に再び東京藝術大学大学院の教授講座、現代ドイツ・リート、日本歌曲講座の伴奏助手となるも、に辞職し、フリーになる。 にソプラノのでのコンサートの伴奏を務めた他、の伴奏としても多く出場するなど、国内外で幅広く活躍している。 伴奏を担当したCDは多数リリースされている他、歌手・高津佳(たかつ けい)としても多くのCDが発表されている。 第19回上毛芸術奨励賞。 には歌曲伴奏者に対する賞、第1回賞。 著書 [ ]• 畑中良輔、塚田佳男、 黒沢弘光『日本名歌曲百選 詩の分析と解釈』( )• 畑中良輔、塚田佳男、 黒沢弘光『日本名歌曲百選 詩の分析と解釈〈2〉』(音楽之友社 ).

次の

塚田佳男

きよ つか ピアニスト

番組に初登場し、ショパンとリストのライバル関係をドラマティックに紐解いた「ショパンとリスト~清塚信也が語るライバル物語~」 2018年8月10日放送 は大きな反響を呼んだ。 偉大な作曲家たちの人間味を伝えたい 「企画を詰める段階で、メンデルスゾーンやシューマンも含めた19世紀ロマン派の作曲家たちの関係性についてお話しさせていただく中で、ディレクターさんがショパンとリストのライバル関係に照準をしぼってくださった。 「誰のどんな愛を取り上げるかは、僕の知っているクラシックラブストーリーの中から選びたいということで、また一段とクセのある愛の回になりました。 でもそうすると、クラシックにあまり馴染みのない人は、クラシックを恐れ多いものに感じたり、敷居があがってしまったりすることがあると思うんです。 その場で気付いたこともたくさん話しましたし、何をどうピックアップして番組を構成するかなど、僕にとってもすごく勉強になっています」 音楽のせいでつらかったけれど、救ってくれたのも音楽だった 幼い頃、弾き手のいない古いアップライトピアノがおもちゃ代わりだった清塚さんが、本格的に音楽に触れ始めたのは3歳のとき。 母に連れられ、2歳上の姉が通う音楽教室の授業を見るうち、いつの間にか音楽の基礎を身につけてしまったそうだ。 「ある日、僕がみんなを真似て、音を聞いて五線紙に書き取る聴音をしていたら、完璧に正解だったらしくて。 『これはモーツァルト以来の才能か!? 』と勘違いした母が 笑 、5歳の僕にピアノの英才教育を受けさせることにしたんです。 姉に定まっていた照準が自分にも向いてしまい、当時の僕にとって不幸な日々が始まりました」 ユーモラスに振り返るものの、遊びの時間はもちろん、学校の勉強や睡眠時間をも削り、ピアノの上達を最優先とするスパルタ教育は、遊びたい盛りの少年にとって酷だったことは想像に難くない。 14歳にして第50回全日本学生音楽コンクール全国大会中学校の部で1位になるなど輝かしい経歴の裏で、青春のすべてを音楽に捧げる日々は苦悩と背中合わせだったようだ。 「ピアニストとして生きていくためにはこのコンクールに出て、ああしてこうして…という親や先生が敷いたレールに僕の意思が入る余地はありませんでした。 僕自身、それ以外にやってきたこともできることもなく、ピアノ以外に何かをやるという想像すらつかなかった。 環境的要因からくる消去法で、これをやっていかなきゃなっていう思いがあったと思います」 名門高校の音楽科を首席で卒業した後は、モスクワ音楽院に留学。 ピアニストを目指す道のりに「自分自身の意思としてのアイデンティティが重なったのはそのとき」と明言する。 音楽のせいですごくつらかったけれど、それを救ってくれたのも音楽でしたしね。 ならば自分で自分のために、自分を慰めるような曲を作曲しようと決意してやり始めたら、音楽が本当に楽しくなりました」 真剣な音楽を届けるには、演奏する人がポップでなくては そんな清塚さんが感じる、クラシック音楽の魅力とはなんだろう? 「ホントにたくさんあるんですけど、一番に言えるのは、クラシックはとても真剣な音楽であることです。 クラシックが生まれた100年前、200年前は戦争や病気で人間の寿命も長くなく、今のように快適な時代ではありませんでした。 そういう時代の音楽だからこそ表現も真剣で、現代に生きる僕らが人生で真剣に悩んだり落ち込んだりしたときに、同じくらい、もしくはそれ以上の真剣さで語りかけてくれる。 そんな音楽がそばにあるというのは、僕らにとって大きな強みだと思うんです。 だからどんなにつらいときでも、最終ラインには必ずクラシックが心のよりどころとしてあるんだと思っていてほしいですね」 ただし、と清塚さんは続ける。 「それには、演奏する人がポップにならないといけないと僕は思うんです。 音楽が真剣で、演奏する人も真剣すぎるとそれは今の時代に合っていなくて、『マジメか!』って言われるので 笑。 もちろん、僕自身もそういうコンサートづくりを心がけています。 そんな番組やコンサートでクラシックの魅力に触れて、より親しみを持って聞いていただければと思います」 インタビュー後編では、人気ドラマの劇伴音楽を手がけた背景や、クラシック・ピアニストとしての清塚さんの意外な一面、最新アルバムにまつわるディープな解説をお届けする。 中村紘子、加藤伸佳、セルゲイ・ドレンスキーに師事。 桐朋女子高等学校音楽科(共学)を首席で卒業後、モスクワ音楽院に留学。 2000年第1回ショパン国際ピアノコンクール in ASIA 第1位、2004年第1回イタリアピアノコンコルソ金賞、2005年日本ショパン協会主催ショパンピアノコンクール第1位など、数々の賞を受賞。 人気ドラマ「のだめカンタービレ」にて玉木宏演じる「千秋真一」の吹き替え演奏を担当し、脚光を浴びる。 ポーランド国立放送交響楽団など国内外の数多くのオーケストラとの協演する傍ら、知識とユーモアを交えた話術と繊細かつダイナミックな演奏で全国の聴衆を魅了し、年間100本以上の演奏活動を展開。 2018年のコンサートツアー(全国8ヶ所11公演)では全国完売となり大盛況のうちに終わる。 2013年には映画『さよならドビュッシー』で岬洋介役として俳優デビューし、2015年9月公開映画「ポプラの秋」ではメインテーマおよび劇伴音楽の作曲&演奏を手掛け、TBS系 金曜ドラマ『コウノドリ』 2015 2017 ではピアノテーマおよび監修を手掛けるほか、役者として出演も果たす。 2016年発売のアルバム『KIYOZUKA』がBillboard Japan「クラシック部門1位」を獲得。 2017年発売のアルバム『For Tomorrow』もオリコン・ウィークリー・ランキング「クラシック部門1位」を獲得。 2018年12月12日ニューアルバム「connect」を発売。

次の

清塚信也 47都道府県ツアー2020「名曲宅配便」 ~ピアノが奏でる特別な時間~|ローチケ[ローソンチケット] クラシックチケット情報・販売・予約

きよ つか ピアニスト

清塚信也とは 清塚信也( きよづか しんや)さんは1982年生まれの34歳、東京都出身です。 父親も母親も音楽好きで、いつも家にはクラシック音楽が流れていたといいます。 まだ幼少の頃、2歳年上のお姉さんがバイオリン教室に行くのに一緒についてゆき、お姉さんのレッスンを見て、聴いているうちに、絶対音感が養われたそうです。 その後、5歳からピアノレッスンを始め、個人レッスンを2~3日に1回というペースで受けていました。 母親の期待に応えるように清塚さんはめきめきと実力を上げ、コンクールでも賞を総なめにしていきました。 もはや清塚さんの周りにはピアノしかなく、ピアノで成功する以外の人生は考えられないほどでした。 しかし、中学1年生の時に、初めての挫折を味わいます。 出場したあるコンクールで、あっさりと予選落ちしてしまったのでした。 周りは男子よりも成長の早い女子ピアニストばかりで、その勢いや迫力、技術に押されてしまったのでした。 ピアノが人生のすべてと考えていた清塚さんは、1日12時間を目標にピアノのレッスンに打ち込むようになりました。 しかしそれは、不安に掻き立てられてひたすら練習をしているようで、清塚さんはさらなる苦しみの中に自分をおいてしまったのでした。 が、その時に 播本美恵子( 播本枝未子?)さんという先生に出会ったことで、進むべき道が示されたのでした。 そこから厳しい練習を1年間かけて行い、出場した日本学生コンクール・中学生の部で見事優勝を果たします。 その後は高校・大学ともに桐朋学園に進み、16歳で初のコンサートを 東京交響楽団とともに開催します。 桐朋学園大学に進学して間もなく、煮詰まっていた 清塚信也さんはロシア・モスクワに音楽留学し、世界的に有名な指導者、 セルゲイ・ドレンスキーさんに師事します。 日本とは違った厳しい環境で鍛えられ、技術も気持ちも変わり、ピアノへの向き合い方も変わったのでした。 帰国後は様々な人に声をかけ、積極的にコンサートや音楽の仕事を受けるようになり、2006年にはドラマ「 のだめカンタービレ」の演奏を担当、映画「 神童」でも同様に携わっています。 音楽家全般に言えるかもしれませんが、 清塚信也さんは辛い過去を乗り越えて、一流のピアニストになったのですね。 スポンサードリンク 清塚信也はハーフ? 実は 清塚信也さんの母親は 韓国人で、日本人である父親との ハーフということになります。 でも見た目は ハーフとはまったくわかりませんよね? 韓国人も日本人も同じような外見ですから、言われないと分からないと思います。 この母親は 清塚信也さんが小さなころからピアニストとして成功することに大きな期待をしていたようで、共に喜び、頑張ってきた方のようです。 かつて 清塚信也さんが師事していた 中村紘子さん(ハウス・ザ・カリーのCMでも有名なピアニスト)にも「あなたの母親は教育熱心で強烈ね」とまで言われたほどです。 しかし 中村紘子さんは続けて「私の母もそうだった。 でもそれくらい厳しい親でないとピアニストは育たない」とも評しています。 しかし清塚さんはそれを時にはうっとうしく思っていた頃もあったようで、日本学生コンクール・中学生の部で優勝した時、母親が抱き着こうとしたのに身をかわしたとか(笑) 中学生の頃ってただでさえ思春期で難しい年頃ですもんね。 親が一緒にいると気恥ずかしい気持ち、分かる気がします。 もっとも、 清塚信也さんにはそれ以上の様々な感情があったことは想像できますが…。 清塚信也は結婚している?子供は?王子系&面白ピアニストとは?次ページで詳しく! (総則) 当サイトの情報は、当サイトを利用したウェブサイトの閲覧や情報収集については、情報がユーザーの需要に適合するものか否か、情報の保存や複製その他ユーザーによる任意の利用方法により必要な法的権利を有しているか否か、名誉毀損、秘密保持、著作権に関する法規その他法令上の義務に従うことなど、ユーザーご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。 当サイトの御利用につき、何らかのトラブルや損失・損害等につきましては一切責任を負いかねます。 (外部サイト・コンテンツに関して) 当サイトからリンクやバナーなどにより他サイトに移動された場合、移動先サイトで提供されるサービス、情報、商品等について当方は一切の責任を負いません。 当サイトが紹介しているウェブサイトやソフトウェア・アプリケーション・ツール、サービスの適切性、道徳性、合法性、正確性、最新性、著作権の許諾や有無など、その内容に関しては一切の保証、補償を致しかねます。 あらかじめご了承ください。

次の