コロナ 清水町。 清水町、静岡市で計5人感染 新型コロナ、1人は医療施設職員|静岡新聞アットエス

熱海市内新型コロナウィルス感染者発生状況|熱海市公式ウェブサイト

コロナ 清水町

静岡県内感染者の主な行動履歴 静岡市は3日、同日午前に新型コロナウイルスへの感染を確認したと発表した市内に住む80代の無職女性の家族3人が、全員陽性と判明したと明らかにした。 いずれも濃厚接触者として同日、PCR検査を実施した。 市は市中感染の可能性は低いとみている。 一方、県は同日、清水町在住で静岡医療センター(同町)に勤務する20代の女性職員が新型コロナウイルスに感染したと発表した。 女性職員は患者と接する仕事をしていて外来業務には携わっていない。 発症の2週間前以降、県外や国外への移動はしておらず、感染経路は不明。 同センターによると、女性職員以外に現時点で不調を訴えている人は把握していない。 県内で一日に複数の感染者が確認されたのは4月30日以来。 静岡市内の感染確認はこれで24人、県内の感染者は85人(再陽性者を含めると延べ86人)になった。 静岡市の80代無職女性は6月25日に発熱、せき、下痢の症状が出た。 7月1日に市内の診療所を受診し、肺炎の症状が見られたことなどから市内の別の医療機関で検体を採取した。 2日のPCR検査で陽性と判明し、県中部の感染症指定医療機関に入院した。 中等症で、酸素吸入をしているという。 陽性と判明した80代女性の家族3人のうち、2人は女性と同居している。 もう1人は感染流行地域からの帰省者という。 3人は3日、県中部の感染症指定医療機関に入院した。 市は4日午後に会見を開き、家族3人の詳細を発表する方針。 一方、県は、清水町の20代女性職員の病院の同僚や患者、発症2日前に会った親族を濃厚接触者と確定した。 濃厚接触者の数は調査中。 6月30日朝、だるさやのどの痛みを感じ、37・2度の熱が出た。 7月1日夕には37・8度に上昇。 2日にPCR検査を受け、3日に陽性と判明して県東部の医療機関に入院した。 2日以降は病院に勤務していない。 静岡医療センターによると、女性職員は勤務中、マスクを着用していて濃厚接触者は少ないとみられる。 県内で1日に5人の感染が判明したことについて、県疾病対策課の後藤幹生課長は「今週初めには浜松市内でも感染が確認された。 今後の推移を厳重に注視する」と話した。 静岡医療・健康・福祉の記事一覧•

次の

【静岡県記者会見】85例目・清水町の20代女性は医療機関の職員

コロナ 清水町

【新型コロナウイルス感染者の発生について、関義弘町長から町民の皆様へメッセージ】 大変残念ではありますが、本日、県から発表がありました通り、清水町在住の新型コロナウイルス陽性患者が確認されました。 内容は、県発表のとおりでありますが、東京に在住する親族と 3 月 28 日に、賀茂郡の実家で会食をし、同席した東京在住の親族が後に陽性と判明したため、(4月7日に)PCR検査をしたところ、陽性が確認されたものであります。 なお、本人の希望により、年齢・性別、職業は公表されておりません。 町にも情報は届いておりません。 昨日、安倍総理大臣から緊急事態宣言が発出されたことは、町民の皆さんもご承知のことと思いますが、私から皆さんにお願いがあります。 これまでも、イベントの自粛や公共施設の利用を自粛または中止のお願いをしてまいりましたが、さらなる徹底をお願いいたします。 また、県東部は首都圏等への通勤者や通学者が多いため、さらなる感染の拡大が危惧されますので、不要不急の外出は控えていただくようご家族全員で御協力をお願いいたします。 また、クラスターの発生を収めるための方法として言われている「三密」を避ける行動でありますが、3つ重ならなければ良いというのではなく、一つでも可能性があれば、避ける努力をお願いしたいと思います。 さらに、首都圏等にご子息等が在住している親御さんは、大変心配をしているところであると思いますが、今は人が移動しない、人が接しないことが感染拡大を防ぐ確実な手段でありますので、「緊急事態宣言」が出たので、帰省をさせたいと思う気持ちは十分理解いたしますが、今はそこにとどまるよう適切な助言をお願いいたします。 緊急事態宣言発令に伴う新型コロナウイルス感染症対策本部の移行について 新型コロナウイルス感染拡大に伴い、これまで新型コロナウイルス感染症対策本部を任意で設置しておりましたが、4月7日(火)、国から新型インフルエンザ等対策措置法に基づく緊急事態宣言が発令されたことに伴い、町対策本部を法令に基づく対策本部に移行しました。 町民の皆様には、今後も感染拡大が懸念されることから、引き続き、手洗いやうがい、咳エチケットなどの徹底、また、「密閉空間」、「密集場所」、「密接場面」の条件が重なる環境を避けていただくとともに、感染が拡大している地域への不要不急な移動は、避けるようお願いいたします。 緊急事態宣言対象地域 東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、兵庫、福岡 緊急事態宣言期間 5月6日(水)まで 清水町新型コロナウイルス感染症対策本部 新型コロナウイルス感染症は、世界各地で感染の拡大が続いており、国内においても感染者が拡大している状況であります。 清水町においては、新型コロナウイルス感染症の対策を総合的に推進するため、「清水町新型コロナウイルス感染症対策本部」を設置し、以下の感染症防止対策に取り組んでまいります。 新型コロナウイルス感染症予防の徹底• 町民への予防対策の啓発、迅速かつ的確な情報提供の実施• 公共施設の感染症予防対策の実施• 関義弘町長が新型コロナウイルス感染症への対応について報告しました.

次の

【静岡県記者会見】85例目・清水町の20代女性は医療機関の職員

コロナ 清水町

ページ番号1007966 更新日 令和2年7月20日 熱海市内感染者発生状況 熱海市19例目 県内112例目熱海市における新型コロナウイルス感染症患者の発生について• 熱海市15~18例目 県内108~111例目熱海市における新型コロナウイルス感染症患者の発生について• 熱海市14例目 県内106例目熱海市における新型コロナウイルス感染症患者の発生について• 熱海市13例目 県内103例目熱海市における新型コロナウイルス感染症患者の発生について• 熱海市12例目 県内100例目熱海市における新型コロナウイルス感染症患者の発生について• 熱海市10例目、11例目 県内97例目、98例目熱海市における新型コロナウイルス感染症患者の発生について• 熱海市8例目、9例目 県内95例目、96例目熱海市における新型コロナウイルス感染症患者の発生について• 熱海市7例目 県内79例目熱海市における新型コロナウイルス感染症患者の発生について• 熱海市6例目 県内78例目熱海市における新型コロナウイルス感染症患者の発生について• 熱海市3~5例目 県内69~71例目熱海市における新型コロナウイルス感染症患者の発生について• 熱海市2例目 県内68例目熱海市における新型コロナウイルス感染症患者の発生について• 熱海市1例目 県内53例目熱海市における新型コロナウイルス感染症患者の発生について• 静岡県健康福祉部医療局疾病対策課が公表です。 最新情報は、静岡県公式ホームページで確認してください。 市内で新型コロナウイルス感染症者が発生した場合の対応•

次の