さつまいもケーキ 電子レンジ。 さつまいもでダイエット!電子レンジで簡単に5キロ落とした話。

【みんなが作ってる】 さつまいもケーキ レンジのレシピ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが335万品

さつまいもケーキ 電子レンジ

さつまいもダイエットとは? 先ほども言いましたが、さつまいもダイエットは主食をさつまいもに置き換えるだけです。 つまり、普段食べているパンや白米などをさつまいもに変えるということです。 白米が100gあたり約168kcal、玄米100gあたり165kcalなのに対し、 さつまいものカロリーは100gあたり約132kcalとなっています。 カロリーだけを見ても100gあたり約30kcal少ないこともダイエットに向いている理由ですが、さつまいもの最大のメリットは豊富な栄養素にあります。 以下ではさつまいもでダイエットするメリットについて詳しく見ていきます。 さつまいもダイエットのメリット さつまいもダイエットのメリットは以下の8つです。 炭水化物:31. タンパク質:1. 脂質:0. ナトリウム:11㎎• カリウム:480㎎• リン:47㎎• 不溶性食物繊維:1. 水溶性食物繊維:0. 食物繊維:計2. 2g 出典: 見て分かる通りさつまいもには栄養が豊富です。 とくに、食物繊維が多く含まれているのが魅力的ではないでしょうか。 先ほど説明しませんでしたが、さつまいもには 「ヤラピン」という栄養素があります。 ヤラピンとはさつまいもに含まれる特有の成分で、さつまいもを切った際に染み出してくる白い液体です。 また、ヤラピンは腸のぜん動運動を促進して、便を出やすくする作用があります。 このヤラピンが食物繊維と相乗効果を生み出し、ダイエット中でも便秘になりません。 ですので、さつまいもは腹持ちがいいです。 腹持ちがいいということはおなかが減りにくいため、余分なものを食べなくて済みます。 これはダイエット中には嬉しい効果だと思います。 なので、バクバクと食べ進められず、必然的によく噛んでゆっくり食べるようになります。 食べる速さが速いとよく肥満になると言われますが、さつまいもは食べるのに時間がかかるので食べる速さの心配がいらなくなります。 そうなってくるとさつまいも単体のカロリー計算で済み、余分なカロリーを摂取せずに済みます。 ダイエット中には非常にうれしいです。 後でも紹介しますが、電子レンジだけで簡単に調理できるんできます。 この調理が簡単という点のいいところは、いつでも食べられることです。 玄米とか白米とかだと炊いていないと食べることは出来ないですし、炊くのに時間がかかってしまします。 ですが、さつまいもの場合は簡単に調理できるので、栄養補給したいときにすぐに食べることができます。 また、ダイエット中はダイエットを続けるためにもなるべくめんどくさいことはしない方がいいです。 ですので、この点でもさつまいもはおすすめです。 GI値とは食後血糖値の上昇を示す指標、グライセミック・インデックスの略です。 簡単に言うとGI値の高い食品は脂肪がつきやすいし、GI値の低い食品は脂肪がつきにくいといった感じです。 GI値の具体的な数値としては、• 食パン:90• 白米:84• 玄米:56• さつまいも:55 といった感じです。 見てもらったらわかる通り、よく白米より玄米の方が太らないと言われる理由はこのGI値というものが関係してくるからです。 ですが、このさつまいもは調理の時間や方法によってGI値が変わってきてしまいます。 この点には非常に注意が必要なので後に解説していきます。 また、何よりもいいところが甘いんですよね。 減量中ってどうしても甘いものなどを我慢しているため、甘いもの好きにはきついです。 ですが、さつまいもの甘みは甘いものを食べたい気持ちを多少和らげてくれます。 ですので、甘いものが好きな人とかには結構おすすめです。 ダイエット中のさつまいもの食べ方 ダイエット中のさつまいもの食べ方は以下の三つがポイントです。 ですが、さつまいもは加熱時間によって糖度が上がりGI値が高くなってしまいます。 ですので、焼き芋などのようにじっくり熱をいれて食べるのはNGです。 なるべく加熱時間を短くして食べるのがポイントとなります。 では、どうしたら加熱時間が短く済むのか? それは電子レンジを使うことです。 具体的な方法としては、さつまいもをよく洗って、サランラップでくるみ、電子レンジ500Wの電子レンジで5分くらいチンするだけです。 5分はあくまで目安ですが、中に火がしっかり通るまでは加熱します。 加熱後のさつまいもはこんな感じ。 あとは食べるだけです。 ですので、さつまいもの皮を捨ててしまうのは非常にもったいないです。 皮がどうしても苦手だという人は仕方ないですが、基本的にレンジで皮ごとチンして食べましょう。 全然食べられます。 ですが、冷たくなった焼き芋はあまりおいしくないかなと思うので、レンジでチンして温かい状態で食べる方がおいしいのかなと思います。 どうしても焼き芋が食べたい人は冷やしてみてください。 さつまいもダイエットの注意点 さつまいもダイエットの注意点は以下の2つ。 詳しく見ていきましょう。 さつまいもにもしっかりとカロリーがありますし、食べ過ぎたら太ってしまいます。 さつまいもは白米やパンに比べてダイエット効果があるので、置き換えると痩せるよということなので、 白米やパンを食べたときよりも食べ過ぎてしまうのはやめましょう。 ですので、ある程度はさつまいも以外の食事でも気を遣うことが必要です。 ですが、続かなくなてしまっては意味ないのでほどほどに気を遣っていきましょう。 まとめ:さつまいもでダイエットしよう さつまいもでダイエットするメリットをもう一度確認しておきます。 僕は炭水化物をさつまいもからとるようにしてどんどん痩せていきました。 ですので、さつまいもは痩せやすい食材だと思います。 また、さつまいもでのダイエットは便通もいいし、調理も簡単なので非常にストレスフリーです。 ですので、是非さつまいもダイエットに興味を持った人はやってみてください。 あなたが痩せられることを願っています。 ご覧いただきありがとうございました。

次の

電子レンジでさつまいもを焼き芋にしようとしたら煙が出て発火した!

さつまいもケーキ 電子レンジ

レンジで焼き芋がパサパサになる原因は? さつまいもを電子レンジで焼き芋風にしようとすると、パサパサになったり甘味が抜けていたりと失敗することが良くあります。 焼き芋がパサパサになってしまう原因は、 電子レンジで焼き芋を作るにはさつまいもに含まれている水分だけでは足らないという事です。 そのせいで、レンジで焼き芋を作ろうとするとパサパサの仕上がりになってしまいます。 それを防ぐには、さつまいもに水分を足す必要があるのです。 また、電子レンジの通常加熱だと一気に加熱されてしまい強力すぎてしまいます。 さつまいもに含まれるている、 でんぷんの性質は60~70度の低温加熱を長くすることで、糖に変化して甘くなります。 電子レンジのように、一気に加熱してしまうと甘みを十分に引き出すことはできないのです。 さつまいもを電子レンジで焼き芋にするには、加熱の仕組みを知ることが大切になります。 そして、そのポイントとなるのが水分と低温加熱です。 次に200w または解凍モード で5分加熱します。 串で刺して柔らかくなっていたら、ラップとキッチンペーパーを外します。 これで、パサパサで甘さのない焼き芋とはおさらばです。 焼き芋がパサパサになった時のリメイク方法は? 焼き芋の原型をとどめないような、リメイクレシピです。 焼き芋プリン 材料 焼き芋、牛乳、砂糖、卵 1、焼き芋の皮を全部むいてから、耐熱ボウルにに入れてラップをしてレンジで1〜2分加熱します。 2、焼き芋が温かいうちに、マッシャーでなめらかになるまで潰します。 そこに少しずつ牛乳を加えてねっとりするまで混ぜます。 3、牛乳は加減しながら入れて下さい。 4、甘さが足りない焼き芋なら、砂糖を足して味見をして下さい。 好きな甘さになったら全体を混ぜ合わせます。 5、最後に、コク出しのためにバターを加えて混ぜたら出来上がりです。 焼き芋パイ 焼き芋クリームを使用します。 市販の冷凍パイシートに包んで、オーブンで焼くだけです。 黒ゴマを少し乗せて焼くと、香ばしくなります。 焼き芋サラダ 材料 お好みの具材、マヨネーズ.

次の

さつまいもをレンジでしっとりさせる秘密は?【蒸かし芋まとめレシピ】

さつまいもケーキ 電子レンジ

手軽に食べ物を温められたり、 加熱調理することができる電子レンジですが… 電子レンジの使い方を間違ってしまうと、 あわや大惨事なんてことに なってしまったりすることがあります。 以前さつまいもを電子レンジで加熱して さつまいもにしようとした時の事だったんですが、 なんと加熱しているうちに 白い煙がもくもくと出てきたかと思ったら、 発火してさつまいもがまっ黒焦げに なってしまったということがありました。 すぐ電子レンジを止めたのですが、 電子レンジでさつまいものを加熱すると 煙が出たり発火するなんて知らなかったので、 どうしてこんな事になってしまったのか? ということについて調べてみたところ、 私と同じ疑問を持っている方も 少なくないようでした。 そこで、今回は電子レンジでさつまいもを チンすると煙が出たり発火したりする原因などについて みなさんにシェアしていきたいと思います。 電子レンジでさつまいもを加熱すると煙が出たり発火したりするのはなぜ? 電子レンジでさつまいもを加熱すると 煙が出たり発火したりするのはなぜなのでしょうか? 結論から言ってしまうと、• かぼちゃ• にんじん• ごぼう• パン などの水分が少ないものを電子レンジで加熱すると、 水分がすぐになくなってしまうため、 煙が出たり発火して焦げてしまうなどの 加熱し過ぎの状態が起こりやすいです。 なので、先程ご紹介したような 水分が少ないものを電子レンジで 加熱していく場合は、 できるだけ時間を短く設定して、 様子を見ながら調理していくようにしましょう。 電子レンジでさつまいもを焼き芋にようとして煙が出たり発火した時の対処法 電子レンジでさつまいもを焼き芋にしようとしたら 煙が出たり発火してしまったという場合は どのように対処したら良いのでしょうか? まず、このような場合は落ち着いて、 電子レンジの電源を切ってコンセントを抜きます。 この時電子レンジの扉は閉めたっまにしておきます。 そうしたら、部屋の窓を開けて換気をしていきますが、 しっかり換気しておかないと部屋に においがついてしまうので注意してください。 で、煙が落ち着いてきた頃合いを見計らって、 電子レンジの扉を開けさつまいもを取り出しましょう。 また、電子レンジの中のにおいがひどい場合は、 「チン!してふくだけ」などの 電子レンジ掃除用品を使用して 消臭するようにして下さい。 電子レンジでさつまいもを焼き芋にする方法 さて、電子レンジでさつまいもを 焼き芋にするにはどうしたら良いのでしょうか? 電子レンジで焼き芋を作る場合は、 さつまいもをよく濡らした新聞紙にくるみ、 時間を短く区切って電子レンジで 加熱していくようにすると うまく焼き芋にすることができます。 さつまいもは水分が少ないので 電子レンジで加熱してしまうと、 すぐに水分がなくなってしまいやすいので、 よく濡らした新聞紙でくるむようにして、 水分がなくならないようにすると良いのですね。 ちなみに、 電子レンジで焼き芋が作れる専用の調理器具もあるので、 新聞紙ではちょっと心もとないという場合は、 電子レンジで焼き芋ができるアイテムを 活用するようにしたほうが良いかもしれません。 まとめ 電子レンジでさつまいもを焼き芋にしようとしたら、 白い煙が出たり発火させてしまったり… ということも少なくないようですが、 さつまいものような水分が少ないものを 電子レンジで加熱していく場合は、 このような事が起こりやすいので 十分注意してください。 ということで、 この記事が何かの参考になれば幸いです^^.

次の