としまえん閉園。 としまえん閉園は「半世紀以上前」からの運命だった? ハリポタ計画への長い伏線: J

1957年に計画された「練馬城址公園」としまえん閉園の「伏線」か

としまえん閉園

2020年2月3日、豊島園が閉園することが決定されました。 東京都民や近郊埼玉県民には、思い出深い場所なので閉園は寂しいですね。 上野動物園が閉園しましたぐらいの衝撃がある人も中にはいるのではないでしょうか。 遊具の古さも懐かしい思い出になりそうです。 その跡地に、「ハリーポッター」のスタジオ型テーマパークがオープンすることになりました。 西武グループ所有の豊島園は、アメリカのワーナーブラザーズと提携。 その一部の土地は災害非難公園として、東京都が購入することになりました。 なぜ閉鎖になったのでしょうか? 理由が気になりますね。 プールや温泉施設の庭の湯、遊具などの閉鎖はいつ頃になるのでしょうか? ニュースでは、段階的に閉鎖と言っていましたが、施設利用がいつ頃まで開園しているのかまとめてみました。 それでは早速どうぞ。 豊島園としまえん閉園! 東京都練馬区のレジャー施設「としまえん」が段階的に閉鎖し、跡地に人気映画「ハリー・ポッター」のテーマパークなどが整備される見通しであることが明らかになりました。 — 時事ドットコム(時事通信ニュース) jijicom 遊園地「としまえん」(東京・練馬)を閉園し、跡地の一部に映画「ハリー・ポッター」のテーマパークを2023年春にも開業する計画が検討されています。 撮影に使われたセットを見学できるスタジオ型になる方針です。 第2次世界大戦中にいったん閉園したが、戦後まもなく営業を再開。 都内では世田谷の二子玉川にあった「二子玉川園」や文京区の「後楽園ゆうえんち」などとともに、子どもや若いカップルの憩いの場所として親しまれていただけに、その跡地の再開発にも関心を集めていた。 豊島園閉園はいつ? まだ、ハッキリとした日程がたっていないようですが、2023年春に「ハリーポッター」をオーブンさせるとのことですので、オリンピックが過ぎたら工事が始まるかもしれませんね。 今シーズン2月、3月の入場できる日程が、としまえんで組んでいますので、少なくとも春休みシーズンは開園しています。 4月以降は豊島園(としまえん)HPで、しばらくは入園できるか確認が必要ですね。 としまえんは1926年に開園し、遊戯施設やプール、温泉施設などがある都内有数の遊園地。 都は2011年の東日本大震災後、防災対策の一環として大規模公園にする計画を決めた。 都は西武側に買収を提案したが、近年は交渉が停滞していた。 関係者によると、昨年頃からハリー・ポッターの施設を提案したワーナーが加わり、交渉が再び動き出した。 豊島園としまえん閉園理由は? 来場者の激減が経営にも響いていたようですね。 ピーク時1992年は390万人、2018年度は112万人。 としまえんの人気を支えた理由は「PR戦略」、自虐的な広告などインパクトが大きい広告が話題になった。 跡地には米国大手映画会社「ワーナーブラザース」が映画「ハリーポッター」のスタジオ型テーマパークを3年後の春にオープンする方向で交渉が進んでいる。 温泉施設は西武グループが運営しとしまえん閉園後も残る見通し。 また敷地の一部を東京都が購入し、災害時の避難場所に使える公園を整備する方針。 遊園地&テーマパーク評論家・佐々木隆の解説。 豊島園としまえん・プールや庭の湯温泉いつ閉鎖? 温泉施設の庭の湯は、存続するそうです! 温泉だけは壊されないということで、一部でも残されて良かったです。 代休を使って満喫。 バーデゾーンのサウナはひとり貸切のタイミングが何回かあったので、角っちょの広い場所で思う存分寝転がらせてもらう。 サウナ室で寝転ぶのが好きなのだ。 ちなみに18時以降が安くてオススメだ。 — イノ inotydaijiten 豊島園閉園みんなの声は? 豊島園閉園かぁ…。 アミューズメントパークの閉園のニュースはいつもどこか切ない。 幼い頃の家族の思い出、青春時代にデートした思い出がある人がたくさんいるだろうなぁ。 少子化で人口も減っていくから、今後閉園や閉校の知らせは増えるだろうなぁ。 寂しくなるなー。 思い出いっぱい。 若い頃の思い出の場所がまたひとつ消えてしまうんだ😢 いつまでなんだろう? なくなる前に行っておきたいと思ったよ。

次の

としまえん閉園いつ|ありがとう豊島園駅|2023年跡地には「ハリーポッター」テーマパーク

としまえん閉園

西武ホールディングス(HD)のグループ会社が運営する遊園地「」(東京都練馬区)が、段階的な閉園を計画している、と報じられた。 西武側は現時点で、決定事項はないとしている。 しかし実は、としまえんの敷地には、以前から公園化する計画があった。 突然と思われがちの「閉園報道」を読み解く。 跡地は防災公園と「ハリポタ」に? 「としまえん閉園検討」は2020年2月3日午前、新聞やテレビを始めとする主要メディアから、一斉に報じられた。 報道を総合すると、20年以降に段階的に閉園し、跡地は東京都が整備する防災公園となり、敷地の一部は23年春にもワーナー・ブラザースによる「ハリー・ポッター」のテーマパークに生まれ変わるという。 各社は「関係者への取材」を通し、春にも正式決定する見込みだと伝えている。 老舗遊園地の「閉園」報道によって、インターネット上では製造から100年以上の歴史を持つ回転木馬(メリーゴーラウンド)「カルーセルエルドラド」の動向も注目されている。 しかし、西武鉄道広報部は2月3日、J-CASTニュースの姉妹サイト「Jタウンネット」の取材に対して、 「そもそも閉園やテーマパークができるという話も決まっていることではないので、エルドラドをどうするかということに関しても、特段なにも決まっていない状況です」 と回答。 現時点での決定事項はないとの立場を示している。 今回の報道を受けて、インターネット上にはショックと悲しみの声が続出。 2月3日にはツイッターの「日本のトレンド」で、数時間にわたり1位に「としまえん」が入った。 しかし、これまで公表されてきた各種資料を読み込むと、閉園報道が突如として起きたものではないとわかる。 東日本大震災がターニングポイントに 報道を読み解くにあたり、重要なのが東京都の事業計画だ。 さかのぼること半世紀以上、都は1957年に都市計画公園のひとつとして、この一帯に整備する「練馬城址公園」を指定した。 それから長年にわたり具体化はしなかったが、石原慎太郎知事時代の2011年に事態が動いた。 東日本大震災が起きたこの年に発表された「都市計画公園・緑地の整備方針」改訂版では、新たに整備する「新規事業化区域」のひとつとして、練馬区春日町1丁目と向山3丁目の21万9000平方メートルで構成される「練馬城址公園」を挙げている。 計画期間は、11年度から20年度までの10年間と定められ、まもなく最終年度に突入する。 同時公開された「参考図」を見ると、としまえんの主要施設があるエリアが、敷地内を東西に流れる石神井川をはさんで、すっぽりと覆われている。 網掛けされた区域部分には、隣接する温浴施設「豊島園 庭の湯」や、「トイザらス」「ベビーザらス」としまえん店なども含まれるが、シネマコンプレックス(映画館)の「ユナイテッド・シネマとしまえん」は範囲外にある。 都は、公園整備によって、防災機能の強化をもくろんでいる。 優先整備区域の選定理由については当時、 「公園、緑地が持つ機能と役割について、防災、環境保全、レクリエーション、景観の魅力、この四つの視点と水と緑のネットワークを形成する上での重要な位置づけ、こういった点から重点化を図るべき公園、緑地を選定しております」(11年10月4日、都議会都市整備委員会での都市づくり政策部長発言) 「緑地が持つ本来の機能の発揮はもとより、本年三月に発生した東日本大震災を踏まえまして、防災機能強化等の視点から優先整備区域としております」(11年11月8日、都議会環境・建設委員会での都公園緑地部長発言) などと説明していた。 遅々として公表されない整備計画 方針決定から、8年ちょっと。 都知事は石原氏、猪瀬直樹氏、舛添要一氏、小池百合子氏と変遷したが、その動向はあまり伝えられないまま時は過ぎた。 小池知事就任後の16年12月に出された、都の中期計画「都民ファーストでつくる『新しい東京』〜2020年に向けた実行プラン〜」でも、18年度に「練馬城跡公園」(原文ママ)の整備計画を策定するとしているが、現状どうなったかは聞かれない。 ただ、その間にも東京都議会では、しばしば公園整備をめぐる議論がされている。 直近では19年12月11日の本会議で、練馬区選出の尾島紘平都議(都民ファーストの会)が、「事業化のリミットも来年度に迫った」現時点での整備計画の進捗を質問した。 これに対して、三浦隆・都建設局長は「引き続き、地元区と緊密に連携をとりながら、整備計画の策定に取り組んでまいります」との回答にとどめている。 同様の議論は、地元の練馬区議会でも行われてきた。 19年9月5日の本会議では福沢剛区議(自民)が都との協議内容を質問し、森田泰子・区企画部長が「現在のところ、具体的な整備内容やスケジュールは示されていません」と答弁している。 練馬なのに「としま」な理由とつながる「練馬城」 公園の名前からわかるように、かつてこの地には「練馬城」が存在した。 14世紀に豊島氏が建てたこの城は、太田道灌に攻め込まれ、後に落城したとされている。 それから約400年たった1926年(大正15年)、跡地に作られた遊園地には、豊島氏にちなんで「練馬城址豊島園」と名付けられた。 豊島園なのに豊島区にないのは、こういう事情があるのだ。 90年代には「史上最低の遊園地。 」といった広告が話題になり、都営12号線(現:大江戸線)の開通で、交通アクセスも改善。 バラエティー番組「水曜日のダウンタウン」(TBS系)の企画で、安田大サーカス・クロちゃんが園内に「収監」され、見物客が殺到した騒動(2018年12月)も記憶に新しい。 いまでこそ「気軽に行ける遊園地」といった印象だが、開園当初のとしまえんは、どういう姿だったのか。 18年12月3日の読売新聞(東京版朝刊)では、「『としまえん』なぜ練馬区に? 豊島氏居城跡に遊園地」のタイトルで、としまえんの広報担当者と、郷土史家の葛城明彦氏のコメントを掲載。 葛城氏は「遊園地とはいえ、練馬城の城址公園との意味合いが強かった」と指摘していた。 幼少期から通っていた筆者としては残念ではあるが、「本来の姿」に近くなるのであれば、それはそれでアリなように思える。 (J-CASTニュース編集部 城戸譲) 外部サイト.

次の

豊島園(としまえん)閉園はいつ?閉園理由や原因は西武グループ運営難?

としまえん閉園

東京都の練馬区にある有名な遊園地であった「としまえん」が閉園する事が検討されているというニュースが2月3日の朝に出ましたね。 でも最近の入場者数は ピーク時の3分の1にまで減少しているみたいです。 今更ハリーポッター?とは思いましたが。 そこでここでは「としまえん」の スポンサーリンク 跡地にはハリーポッターテーマパークが建てられる予定 としまえんの跡地には「ハリーポッター」のテーマパークが建設される予定だそうですね。 2023年を目処にオープンさせる見通しという事です。 ロンドンでは、巨大な魔法学校のホールや商店街、鉄道などのセットを散策したり、魔法のつえなどの小道具を間近に見学したりすることができる。 出典: ユニバにもあるような乗り物メインではなく、 映画などで使われたセットを見学できるものになる予定という事でユニバとはまた違った形で運営していくようです。 としまえんの敷地全てをテーマパークに変えるわけでは無いようです。 そして残りの敷地を東京都が買収し、一帯を大規模公園として整備する予定だそうです。 ここからは個人的な考えなのですが、としまえんにある遊具などが全て取り壊される感じではなさそうに思えますね。 閉園と聞くと全てを取り壊して更地にするイメージが湧いてきますが、ニュースによれば整備したり敷地の一部をテーマパークにしたりするだけで全てを0にして新しく何かを始めるといった感じでも無いように思えます。 としまえんにある遊具の中には 機械遺産である「カルーセルエルドラド」というメリーゴーランドがありますね。 豊島園閉園って本当?ショックすぎる😭私の大好きなカルーセルエルドラド🎠はどうなっちゃうの?他の人もツイートしてたけど、マジでハリーポッターの施設とかいらないんですけどぉ😭 — マグナニーマ・ベランメーノ magbellan こういうのも取り壊されずにそのままの形で残る可能性もあるような気がします。 東京都が作る大規模公園の中にこのメリーゴーランドを取り入れてもらっても良いような気がしますよね。 としまえん、ミスったな。 — アッキー akki450801 やはり皆様の中には思い出に残っている方も少なくなく、悲しみの声が多く上がっていましたね。 中には跡地にハリーポッターテーマパークができる事に疑問をいただいている方もいらっしゃいました。 色々な思いの詰まったとしまえんの閉園は本当に悲しいです。

次の