ポケモン カード ドリーム リーグ 買取。 ドリームリーグの買取価格・販売価格(値段)レート相場一覧

ドリームリーグのシングル相場と買取価格や当たりカードまとめ【SR/UR/CHR】

ポケモン カード ドリーム リーグ 買取

はじめに お久しぶりです、あげモン AgemonUP です。 強化拡張パック「ドリームリーグ」が公開されました。 前回のパックはシールド戦向けという理由もあり、構築に影響を与えるカードは少なかったように感じましたが、今度のパックは一転、環境に大きく影響を与えてくれそうなカード達がゴロゴロ見られます!9月以降の大型大会でドリームリーグのカードを多く見ることになりそうです。 今回も自分なりに新弾の注目カードについて紹介しますので是非ご覧になってください。 レシラム&ゼクロムGX+ほっぺのつどい ドリームリーグの中でとびっきり輝いているカードはやはり新TAG TEAMの「レシラム&ゼクロムGX」ですね! 3エネトラッシュで270ダメージというTAG TEAMを滅ぼしにきたと言わんばかりのテキストです。 どのようにしてベンチポケモンにエネルギーを貯めるかという点が課題となります。 方法は以下のようなものがあります。 カキと溶接工等のサポート貯める• アーゴヨンのチャージアップ等の特性で貯める• フルドライブ等のワザで貯める• これらの中で、今回選んだのは3つ目のワザで貯める方法です。 選んだワザはパチリスの「すりすりはつでん」。 いわゆる「ほっぺのつどい」デッキにレシラム&ゼクロムGXをこっそり忍ばせた奇襲デッキです。 サンプルデッキはこんな感じ。 新カードのライチュウがほっぺすりすりを持ちながら、「パワフルスパーク」という強力な技を持ってきてくれました!そこで、序盤はほっぺのつどいで大量に展開してライチュウで戦っていくプランを取ります。 つどいデッキは中盤以降はベンチのエモンガ達にエネルギーがついたままであるため、それをレシゼクTAGで終盤の火力に変えて奇襲を狙います。 アーゴヨンやべべノムが見えていればなんとなくレシゼクTAGの存在を察することができますが、つどいデッキから突然とんでくるレシゼクTAGはまさに脅威でしょう!新弾にはつどいデッキ大幅強化のサポート「ホミカ」も収録されているため2ターン目以降手札はどんどん増えていきます。 今回レシゼクTAGのGXワザはほとんど使用することがないと思うので、GXワザ枠として、つどいデッキのお供である「カプ・コケコGX」を採用してあります。 ソルガレオ&ルナアーラGX+ソルガレオGX+ルナアーラGX 新TAG TEAM 「ソルガレオ&ルナアーラGX」がリーリエとともに登場!サンムーンシリーズのアニメを見ていたり、ゲームをしている方にはなかなか胸熱な展開ではないでしょうか!コスモッグとリーリエの冒険を思い出させる素敵なカードです。 そこで今回はコスモッグ要素をふんだんに詰め込んだデッキを考えてみました。 サンプルデッキはこんな感じ。 ルナアーラGXはHP250でありながらエネルギーを動かせる「サイコトランス」の特性を持っています。 育てるのに時間がかかる代わりに倒されにくいというのが他のトランス系との違いです。 ソルガレオGXのワザ「ターボストライク」はトラッシュからエネルギーを2枚持ってこれるため、ルナアーラGXと相性がよく、また「ミュウツー&ミュウGX」で使う技の候補としても一級品です。 こういった2進化ポケモンを主軸とするデッキは序盤の展開が肝になり、そこでもたついてしまうとそれだけでサイドレースに追いつけなくなり負けにつながることが多いです。 そんな2進化デッキの救世主が「リーリエのピッピ人形」です。 このカードは様々な使い道が存在するので、今回紹介するデッキにもちらほら出てきますが、このデッキの場合は序盤の時間稼ぎが主な役割です。 HP 30なのですぐに倒されてしまいますが、倒されたら倒されたで「メイ」を使って一気に巻き返すことができます。 準備が整ったところでいよいよ「ソルガレオ&ルナアーラGX」の出番です。 「コズミックバーン」のような強力な技がいきなり使えるというのがトランス系のデッキの恐ろしいところなので、切り札は最後までとっておくとはまさにこのことではないでしょうか。 サナエルレシルヴァディ サーナイトオクタンというデッキタイプをご存知でしょうか?XYとSMのカードが混在していた頃に活躍したデッキで、2017年の日本チャンピオン決定戦でも結果を残しました。 新カードにオクタンの特性「アビスハンド」と同じ効果を持つ「シルヴァディGX」が登場しました!さらにこのシルヴァディはオクタンと違い、バトルポケモンとしても採用できるワザを持っているため、ダブル無色エネルギーを採用するデッキにはすんなり入れることができそうです。 サーナイトGXのワザ「インフィニットフォース」はダブル無色エネルギーとの相性も良いためこれまたGOOD!加えて新カードにダブル無色エネルギーで動く「エルレイド」の登場でGREAT!エルレイドの特性「デュアルタイプ」とサーナイトGXで多くのデッキに弱点をつくことができる上、シルヴァディGXは「メモリー」カードを使用することでタイプを変えることができ、さらに対応範囲が広がりEXCELLENT!• サンプルデッキはこんな感じ。 フェアリータイプのラルトスと新しく登場した超タイプのラルトスを両方採用することで、「オーキド博士のセッティング」でラルトスを2体並べることができます。 序盤はディアンシーの「きらめくいのり」でベンチを着実に育てます。 先ほどのデッキと同様に序盤の準備段階が弱点のふしぎなアメを採用する2進化デッキにもってこいなのがメイです。 序盤のまだ育っていないポケモンやディアンシーのようなサポートポケモンが気絶したときに使えれば、一気に戦闘準備を進めることができると思います!• どたんばドリュウズ 新弾の最も注目すべき非GXポケモンが「ドリュウズ」です! 条件を満たせば1エネ180、満たせないときは1エネ120 1進化の1エネワザでこれっていいんですか!?!? サンプルデッキはこんな感じ。 ドリュウズの「どたんばタックル」の条件は山札を極限まで掘ること。 掘って掘って掘り進むためのカードをふんだんに採用。 「ダートじてんしゃ」と「ジャッジマンホイッスル」と新カードの「ヤーコン」で一気に山札を掘り進む!• このデッキのやることは案外簡単。 たねポケモンをいっぱい並べる• 山を掘って掘って掘り進める• 少ない山札を維持する ポケモンカードはもちろん山札切れ負けが存在するので、自分の番を終える際には山札を1枚は残しておかなければなりません。 そのため山札に戻す効果のあるカードを多く採用しています。 「フィオネ」は自身を山札に戻すことができるため、山札切れの心配がありません。 このデッキのピッピ人形はフィオネと同様に、山札に戻す効果が採用理由です。 ただし、フィオネは相手にベンチポケモンがいない場合山札に戻ることはできず、ピッピ人形はバトル場にいる場合でないと山札に戻ることができない点は注意が必要です。 「タケシのガッツ」と「ルザミーネ」を採用しているためどんなにバトルが長引いても山札を増やす手段自体はなくならないようにしています。 どっすんハガネール ダブル無色エネルギー1枚で使える青天井火力がやってきた!新カード「ハガネール」の登場により「かいじゅうマニア」が激強カードに! このデッキはいかに相手を一撃で倒すかにかかっています。 中途半端な削りを続けていると、火力がもちません。 そのため今回は「ムキムキパット」よりも「こだわりハチマキ」を多く採用しています。 このハガネールの「どっすんフォール」やズガドーンGXの「ビックリヘッド」のような50の倍数の技はこだわりハチマキがあると便利な場面が多いです。 HP180、HP210、HP270……。 なんだかよく目にする数字ではないですか?これらのHPのポケモンを倒しやすくなるのでハチマキがいかに重要かがわかるかと思います。 「カウンターゲイン」についてですが、これは対戦中に1度イワークのワザ「ほりあてる」でトラッシュのダブル無色エネルギーを回収するターンがあってもいいかなと思い採用しました。 今回のような基本エネルギーを採用していないハガネールデッキにはぴったりだと思います。 作ってみた感想は、ハガネールのタイプを活かして「鋼鉄のフライパン」や「フルメタルーウォールGX」で耐久をあげたり、別の逃げる4のポケモンを採用したりと、カスタム性のあるポケモンだなと思いました。 ピッピ人形+エビワラー ここまででピッピ人形の使い方として• 進化デッキの序盤のテンポロスの解消• 山札切れの解消 の2点を採用理由としたデッキがありました。 最後に紹介するのがピッピ人形が主軸となるデッキです。 エビワラーの「ヒット&アウェー」でひたすらピッピ人形を差し出します。 相手がこちらのベンチを6回以上呼ぶことができない場合は、単純計算で、ピッピ人形4体+非GXポケモン6体の計10体を相手にしなくてはいけないことになります。 その10体が気絶させられる前にヒット&アウェーだけで倒しきってしまおうというのがコンセプトです。 サンプルデッキはこんな感じ このデッキはメイが使えれば、技を継続するという最低限のことは可能になります。 ピッピ人形が倒された場合は、エビワラーを持ってくる必要がなくなるため、ポケモンにも余裕が出てきます。 ゆっくりでも着実にガオガエンを育てにいきましょう。 ガオガエンは特性「ストロングエール」でエビワラーを強化してくれます。 次に「ナマコブシ」ですが、これは4枚目以降のピッピ人形として採用しています。 参考までに、このデッキのエビワラーのヒット&アウェーの最高打点は150です。 構築デッキに大きな影響を与えるのがミラクルツイン以来だと考えると2ヶ月ぶりですね。 1ヶ月ごとに新弾が出るという感覚にも慣れてきてしまったせいか、構築強化が少し焦らされただけで待ちきれない気持ちでいっぱいでした。 ドリームリーグでは私の大好きな非GXポケモンと2進化ポケモンが強化され、まさに夢のあるパックになっていて、TAG TEAMの環境も変わりつつあるこの時期に素晴らしい強化拡張だと感じました!本記事で紹介したのはほんの一部で、まだまだ隠れた強化を受けたカードもあるかと思います。 今回触れていないカードについても是非考察してみてください!ではまた次回がありましたらその時もよろしくお願いします。

次の

ポケモンカード販売・買取専門店【フルアヘッド】

ポケモン カード ドリーム リーグ 買取

トレトクでは プロの査定士がポケモンカードを査定しています。 ・高価なカード1枚でも• ・価格がつくかわからないカードをまとめて どちらも 仕分けの必要なく一緒に送ることができます。 こちらのBOXは必ず1枚は色違いポケモンのGXが封入されていました。 リザードンは 初代から人気のポケモンかつ「黒い」ということで、かなり人気のカードとなっております。 そして山札を切る。 サポートは、自分の番に1枚しか使えない。 正直、強力なサポートカードは他にもありますが、なんといっても カードの絵のかわいさから人気が高騰していますね。 効果も優秀で汎用性の高いカードなので、 コレクションよりも実用性といったところで価格が高いといえます。 なので、しばらくは価格が崩れることはなさそうです。 バトルへの影響があるサポートカードとして優秀なので、 スペックとしては最高クラスで貴重なカードになっています。 デッキに1枚は必要なカードになるので高い価格で取引されています。 再録はされ手に入りやすくなったものの、このパックから登場した《シロナ》はいまだ人気となっています。 トレトクでは プロの査定士がポケモンカードを査定しています。 ・高価なカード1枚でも• ・価格がつくかわからないカードをまとめて どちらも 仕分けの必要なく一緒に送ることができます。 通常の《ハイパーボール》ではなく、このウルトラレアはかなり希少性があります。 また、スペックも優秀でどのデッキにも4枚は入るカードです。 通常のレアリティが何度も再録されているからこそ、このウルトラレアの価値が高まっているのもひとつの理由でしょう。 試合中の大事な局面では勝敗を左右するカードであることはたしかです。 さらにこのSRは絵がかわいいということで人気なのもひとつの理由でしょう。 効果はシロナと似ていて、手札を引くことができるというもの。 大きな違いはシロナは一度手札を山札に戻すのに対し、リーリエは手札を持った状態で山札を引くことができます。 どちらとも 場面によってうまく使い分けたいカードであります。 《ハイパーボール》と同じく、多くのパックからでている《ダブル無色エネルギー》ですが、この ウルトラレアは高い価格で取引されています。 多くのデッキに採用されていることから、必要不可欠なカードであることはたしかです。 このイベントは抽選で限定100名のイベントだったため、 流通しているのも約100枚という超貴重なカードです。 公式大会では使用不可のため、コレクターに人気があるので値段がかなり高騰しています。 この大会は強化拡張パック「迅雷スパーク」発売に合わせて開催された大会で、「ゼクロムSR争奪戦」も開催されました。 しかし、 ハイパーレアの《ゼクロムGX》は世界で100枚しかないといわれ、かなり貴重なカードになっています。 持っている人も少ないので、もし持っているならば大切に保管することをおすすめします。

次の

ポケモンカード販売・買取専門店【フルアヘッド】

ポケモン カード ドリーム リーグ 買取

駿河屋 Amazon ナゾノクサ〜ラフレシアGX 個人的My151。 2進化だけど、アローラナッシー&モクローGXで省略進化できる。 しかもエネなしで進化できるため、次のターンにはだいかいかが使える。 だいかいかってひらがなでかくといみわからないな。 特性のかおるはなぞのは重複するので、隙があればどんどん進化させたい。 マグマッグ〜マグカルゴ LO?あとマグカルゴは前回と多分構図が一緒。 キメ顔のレパートリー増やせ コータス 弱い ニューラ〜マニューラ 水ニューラなので、せせらぎでサーチできるし、フリーザーでベンチ守れるし、水デッキをよく使う身としては戦術の幅が広がって嬉しい。 ただ、水マニューラの割に悪エネが必要なので、どちらかというと、悪デッキに炎メタとして入れるのが妥当か。 ポッチャマ〜エンペルト 今回から登場したCHRというレアリティが適用。 アニメで一緒だったトレーナーが描かれており、ファンとしてはいわゆる最アンド高。 たねポケモンのわりに3エネでしっかりした技を持っているのは、エンペルトの「おもいだす」用。 タッグチームを完封できうるワザを持ち、2エネで130を出せたりと、なかなかハイスペック。 また、アクアフォールだけでも新しいデッキが作れる。 リサイクルエネルギーを使えば、エネルギーをトラッシュせずに手札に戻せる。 ポリゴンZやアシレーヌ、カウンターゲインがあれば、毎ターン130を打てるので強い。 ヨワシ レジギガスのポジションを勝ち取れるなら、HANDデッキでワンチャンありそう。 せせらぎがあれば、無限に出てこれる。 ただ、どちらかというとデッキに戻るのは嬉しい効果なはずなのに、なぜコインでウラを狙わないといけないのか。 シズクモ〜オニシズクモ 弱い。 ピカチュウ〜ライチュウ 待望のほっすりピカチュウ。 スペシャルボックス「ミミッキュだよ」にしか入ってなくて、1万弱ぐらいしたので最高。 ただ、HPが70でこっちはウツギ非対応。 ただ、すりすりはつでんデッキで理想的な動きをしたとしても、パワフルスパークはそんなに火力が出ない。 難しい。 コイル〜レアコイル ジバコイルにならずとも使えてしまうサポートを持って登場。 なんとカプ・テテフGXが3匹合体したような効果。 コイルはテテフだったのか。 でんきタイプなので、マチス使えばぜっっっっったいおしゃれ。 ドガース〜マタドガス 最近お前カード化されすぎてないか?と思うくらいよくみる気がする。 気のせいか。 ホミカとシナジーがあり、ホミカはなかなか強いドロソだけど、そのためにドガースを入れてどうするんやという話。 マタドガス主軸にするなら絶対入れる。 めちゃめちゃ強そうだけど、パーツが多いので微妙。 ミミッキュ こちらもCHRでアセロラとのツーショット。 ほつれたところを縫って直してもらってるのがクソエモい。 ありえん。 使いたい。 使いたいけど、ワザが特殊すぎる。 マチス込みで3枚目のドロソとしてHANDとかに使おう。 ラルトス〜エルレイド イラストがいい。 シルヴァディGXが出たので、サーナイトオクタンが作れる。 ので、そこに入れたいエルレイド。 ソルガレオ&ルナアーラGX CHRかスペシャルアートと思うじゃん?ただのRRでしたーーーー。 最近のポケカはいっぱい買う人がいて、いっぱい利益出てるからか、イラストが豪華ですね。 タッグチームは微妙に倒せない230打点だけど、可愛いので使いたくなる。 とりあえずウルネクに入れて、ギラティナで打点調整しながら活躍させましょう。 ドリュウズ ヒポポタスの持ちネタのどたんばタックルを1エネで使えてしまう最強ポケモン。 ヤーコンを使って、どんどん山札を削っていけば使えんことはない。 ただ、1エネ180がそこまで強いかと言われれば微妙。 でも1エネ120は強い。 (は?) ハガネール どっすんフォールとかいうめちゃめちゃ面白そうなワザを持ってる。 しかもエネ指定がない。 ということで、オススメはみつりんのぬしフシギバナ。 フシギバナに加えて、フシギソウも逃げエネが4。 進化できれば、ハガネールは草エネ1枚で200ダメを出せる最強ポケモンになって、サブアタッカーの草ポケモンもそれなりに戦える。 セレビィ&フシギバナGXとか。 オタマロ〜ガマゲロゲ ミニじしんからのトリプル加速エネルギーわななくこぶしはなかなかオシャレだし、せせらぎでオタマロを無限に展開できるのもさらに強いし、じならしで特殊エネのサーチだろうが、なんだって持ってこれるのでさらに強い。 って書くと環境に入りそうな気がしてくるな。 しないけどな。 ピッピ なんかめっちゃ強そうやけど、よく見ると使えんくない??? レシラム&ゼクロムGX かっこよすぎて頭がおかしくなりそう 2019-07-23 00:25 ヨーテリー〜ムーランド ムーランドでエネ破壊ができて、さらにでトラッシュにあるグッズを持ってきて、改造ハンマーなり、クラッシュハンマーなりを使えば、さらにエネ破壊ができる。 タイプ・ヌル〜シルヴァディGX オクタンの再来。 サーナイトシルヴァディ。 各種トレーナーズ メイはSRで4枚集めましょう。 センパイとコウハイが強かったんだから、メイちゃんが弱いわけがない。 このカードは、前の相手の番に、自分のポケモンがきぜつしていなければ使えない。 自分の山札から好きなカードを2枚まで選び、手札に加える。 そして山札を切る。 これが最強だった。 2進化軸なら、ふしぎなアメと進化後を持ってきたり、エネルギーを持ってきたり。 で、メイメイがこれ このカードは、前の相手の番に、自分のポケモンがきぜつしていなければ使えない。 自分の山札にあるポケモン・トレーナーズ・基本エネルギーを1枚ずつ、相手に見せてから、手札に加える。 そして山札を切る。 持ってこれないのって特殊エネルギーくらいなわけです。 なので、特殊エネルギーを使わない非GX(サイドレースが比較的遅いため)、もしくはペルシアンGXを刺してあるデッキ、どっちかならめちゃめちゃ上手く働きます。 メイでメイを持ってくることもできるので、無限にサーチができます。 ほら、4枚!.

次の