ツルヤ 小布施。 中古戸建,上高井郡小布施町大字小布施 戸建て ,長野電鉄長野線小布施駅 徒歩18分,長野県上高井郡小布施町大字小布施236

ジャム

ツルヤ 小布施

スーパーツルヤオリジナル商品 ツルヤは店内がとても広くて清潔感があります。 従業員の方々も礼儀正しくて好印象。 商品の陳列も見やすいです。 それではツルヤのオリジナル商品をご紹介。 「ツルヤ」のオリジナルジャム 店内の一角にはこのようにオリジナルジャムのコーナーがあります。 その種類の多さでどれを購入しようか迷ってしまうほど。 ジャムは 長野県内で収穫されたフルーツや木の実が原料になっている物が多いです、どんな種類があるのかといいますと・・ ブルーベリー あまおう(イチゴ) 川中島白桃(長野県川中島産の桃) ふじリンゴ(長野県産) 杏子 巨峰(長野県東御市産) 栗(長野県小布施産) くるみバター 黒ゴマバター レモンバター リンゴバター(長野県産) などとなっています。 全種類食べてはいませんが今迄食べたものは全部美味しかったですね~。 地元信州の味をジャムで堪能出来るのは本当に嬉しいです。 この中でも特に人気で、商品棚から時々無くなってしまうのが 「リンゴバター」。 リンゴの果肉がタップリ入っていまして、トーストに乗せて食べるとたまりません。 是非試して頂きたい一品です。 長野県東御市が日本で一番のクルミの産地ですが、希少で高価なのでこのジャムの中のクルミは東御市産ではないようです。 一般のジャムと比べると若干お高いですが、それなりの品質ですので買う価値はあります。 ジュースとゼリー ツルヤオリジナルジュースは長野県産の ふじリンゴ、 紅玉、そして 葡萄が使われています。 瓶に入って売られていてお値段も安いです。 リンゴのジュースはまさにそのまんまリンゴの味でさわやか。 この他にはトマトジュースもあります。 ゼリーも凄いです。 リンゴのゼリーは何と 丸ごとのリンゴが入っていて大きい。 ブルーベリーと 梨のゼリーもあります。 味噌、醤油、酢、麺つゆ ツルヤのオリジナル調味料は 蔵づめ味噌(甘口、中甘) 醤油 万能だし酢 めんつゆ が揃っています。 どれも 化学調味料は無添加、そして原材料にもこだわりがあり安心して食べられるのが良いですね。 特に 醤油と 味噌はコクがあってとても味が良いですし、お酢はまさに万能に使えるので重宝しています、そのままサラダにかけても美味しく食べれますよ~。 2017-12-05 18:51 丸山珈琲店のコーヒー ツルヤには 「丸山珈琲店」のコーヒーも売られています。 丸山珈琲は軽井沢に本店、そして東京、神奈川、山梨、長野県各地に店舗をかまえる珈琲店。 オーナーの丸山氏が、様々な国で直接買い付けした厳選されたコーヒーを提供しています。 そんな有名なコーヒーを買えるのも「ツルヤ」ならではなんです。 この他にも有名な長野県の珈琲店 「ミカド珈琲」の モカソフトクリームが 「ツルヤ軽井沢店」で販売されています。 その場で購入して食べる事が可能。 このソフトクリーム、コーヒーの味が何とも深い味わい深くて美味。 ソフトクリームは¥350です。 ホットケーキミックス ホットケーキミックスは 添加物が入っていないシンプルなもの。 これなら毎日子供達に朝食やおやつとして手造りしてあげられます。 ¥99というお値段も嬉しい限り。 パンなどに使える 強力粉、そして 薄力粉もツルヤのオリジナルがあります。 インスタント味噌汁、スープ お手軽な インスタント味噌汁、スープも色々あります。 揚げナスの味噌汁 しじみの味噌汁 信州卵のスープ 昆布の和風スープ などなどどれも美味しい品揃え。 餅、きなこ お餅もあります。 モチ米は地元 浅科の杵つき米を使ったものと越後産の2種類で、凄く伸びが良くて美味しいです。 一つ一つが個包装になっているので保存も簡単。 ツルヤオリジナル 国産きなこは 「青豆」と「黒豆」2種類があってお好みで選べますよ~。 茶たまご「煌」 ツルヤオリジナル卵「煌 きらめき)」です。 天然の飼料だけを鶏に与えた卵で、添加物は一切不使用。 ツルヤの契約農場直送です。 この卵、割ってみると黄身、そして黄身の周りの白身が盛り上がってます。 新鮮な証拠。 生のまま食べるのも美味しいです。 8個入り。 その他 ドライフルーツ、冷凍食品など ツルヤには他にも多数の種類のオリジナルブランド商品があります。 ドレッシング(種類色々) 蕎麦(生と冷凍) うどん(生と冷凍) チーズ(ピザ用の細かいタイプ) たれ、ソース お菓子、おせんべい(おやきも) 2018-03-10 16:54 ドライフルーツは長野県産のものが多く、どれもやわらかくて美味しくて感動的。 そしてツルヤオリジナルの 味噌を使った おせんべいも。 味噌の味が香ばしく、甘辛い味が何とも言えぬ美味しさ。 ついつい何枚も食べてしまいます。 塩バージョンと長野名物「八幡磯五郎の七味唐辛子」を使ったバージョンもあるので是非試してみて下さい。 *追記 カレー味も出ました! ツルヤの基本情報 スーパーツルヤは長野県東信地方を中心に、北信、中信、南信含めて 現在34店舗があります。 (2017年9月現在)これからまだまだ増えそうですね。 本社は長野県小諸市です。 営業時間、店休日などは各店舗にお問い合わせ下さい。 店休の無い月、ある月があります。

次の

中古戸建,上高井郡小布施町大字小布施 戸建て ,長野電鉄長野線小布施駅 徒歩18分,長野県上高井郡小布施町大字小布施236

ツルヤ 小布施

2020年3月更新 店舗に茅野店追加 皆さんは「ツルヤ」というスーパーをご存じだろうか? 長野県内に店舗を展開する地元最強スーパーマーケットである。 以前、「」という記事では 長野県内の都市部にスポットをあてて、移住場所を考えた。 だが、「暮らす」ということをもっと現実的に考えると、 良いスーパーが生活圏内にあるかどうかというのは非常に重要である。 東京のように駅周辺なら何でも揃うなんて思っていたら 大間違いである。 今回は、長野県に住む場所を考える際の基準として、 スーパーマーケット『ツルヤ』が近くにあるかどうか? を重視すべきである、という話をしよう。 この記事は私のツルヤ愛の提供でお送りします。 長野県最強スーパー ツルヤの魅力 というわけで、まずはツルヤがどういうスーパーで、何が魅力なのかをお伝えしよう。 ちなみに長野県最強スーパーというのは私が勝手に言っているだけだが、多分間違っていないと思う。 ツルヤとは 長野県内の広い地域に店舗を展開するスーパーマーケット。 県内の他の地元スーパーに比べ、広い店舗を有し豊富な品揃えをほこる。 週末は1週間分の食料を買いに来た私のような客でにぎわう。 によると歴史は古く、創業は明治25年(1892年)。 当時は鮮魚店だったようだ。 長野県内の東北信中心に店舗があり、南信 県の南側 にはほとんど店舗がない。 もともとの発祥が東信地区ということもあるが、恐らく交通の便が悪い南信地域では生鮮食品の供給網が整っていないのではないかと思う。 かわいそうな南信地域。 ツルヤの魅力その1 野菜の質が良い 他のスーパーに比べ、同じような値段でも 圧倒的に野菜の質が良い。 他で野菜を買うのが損に感じるレベルである。 公式サイトによると、全国の契約農園から産地直送で仕入れているとのこと。 つまり農協を通していないから安くて質の高い野菜が手に入るということか? マジかよ農協最低だな! 冗談は置いておいて、この野菜の質は本当に全然違うと思う。 ツルヤの魅力その2 そこそこまともな魚が買える 長野県は言わずと知れた海なし県であり、新鮮な魚にはトンと縁がない。 そんな土地で多少まともな刺身が買えるありがたいスーパーがツルヤである。 始まりが鮮魚店だっただけに、こだわりがあるのかもしれない。 まあ、長野県は寿司といえばカッパ寿司という感じですからなあ ツルヤの魅力その3 豊富なオリジナル商品 イオンやセブンアンドアイではプライベートブランドとして沢山の商品が安く売っているが、ツルヤも地元スーパーとしてはかなり頑張っている。 味噌やリンゴジュース、漬物などの長野県ならではの商品や、ドライフルーツやスナック菓子などのおやつまで幅広いラインナップをほこる。 PBというと安かろうまずかろうな印象だけど、ツルヤのは美味しいよ。 ちなみに今まで買って美味しかったのは、りんごかりんとう、ヨーグルト、アーモンドと小魚、ドライフルーツあたりかな。 ツルヤの魅力その4 ポイントカードなどやらぬ男らしさ! 最近はどこのスーパーやコンビニでもポイントカードポイントカードでうんざりだが、ツルヤはそのような小細工はしない。 会計の度に「ポイントカードはお持ちですか?」と聞かれることもない! ポイントカード忘れてきちゃった!とショックを受けることもない! ポイントカードを導入しなくても顧客を獲得できる魅力があるといえる。 ポイントなどなくても生鮮食品は十分納得できる値段だ。 また店舗によっては毎週日曜日に全品3%引きセールを行っている。 (不定期) この辺の潔さとわかりやすさが好きだ。 ツルヤ視点で居住地を選定する ここまででツルヤが県内でどれだけ魅力的なスーパーなのかをご理解いただけたはずだ。 では実際長野県に住むならどこが良いのか? 各市町村ごと、人口を店舗数で割った数値を『ツルヤ指数』とする。 北信地域 市町村名 人口 ツルヤ 店舗数 ツルヤ指数 飯山市 20,919人 1 20919 中野市 43,540人 1 43540 小布施町 11,115人 1 11115 長野市 382,331人 5 76466 須坂市 51,398人 1 51398 千曲市 60,072人 1 60072 面積も人口もダントツで低い小布施が一番ツルヤ指数が良い。 周辺の長野市や須坂市からの集客も見込めるのだろう。 逆に小布施からも頑張れば長野市や中野市のツルヤにも行ける! 全体的には人口の割に店舗数が少ない印象だ。 全然関係ないが、須坂市の が20年くらい前のサイトみたいなデザインで、 「公式サイトがみつからねえなぁ」と小一時間探してしまった。 どうなってるの須坂市。 (久しぶりに見たらリニューアルされてました。 ただ地図で見るとわかるが、この立科町非常に特徴的な形をしており、ほぼ上田市と佐久市の植民地のような状態である。 全体で見ると他の地域に比べ 東信地域のツルヤ指数は圧倒的に良い。 さすがはお膝元。 ツルヤ王国の牙城である。 中信地域 市町村名 人口 ツルヤ 店舗数 ツルヤ指数 松本市 241,258人 3 80419 山形村 8,762人 1 8762 塩尻市 66,829人 1 66829 池田町 10,095人 1 10095 以外と店舗数が少ない中信地域。 山形村はほぼ松本市のようなものだからなあ・・・。 (偏見) 松本市も人口の割に店舗数は控えめである。 南信地域 市町村名 人口 ツルヤ 店舗数 ツルヤ指数 茅野市 55,531人 1 55531 諏訪市 49,787人 1 49787 伊那市 69,121人 1 69121 駒ヶ根市 32,455人 1 32455 圧倒的ツルヤ不足地域である。 これだけで長野県の北と南で商圏が完全に分かれているというのが良く分かる。 この記事が書かれた当初は伊那市と駒ヶ根市の2店舗だけだったが、徐々に南信でも勢力を拡大しつつある。 店舗がまったくない市町村も東信地域が一番少ない。 今回の趣旨で言えば東信地域が長野で一番住み良い場所ということになる。 東御市あたりに住めば 磐石なツルヤライフが送れるだろう。 世の移住サイトは、移住の綺麗な部分ばかりをピックアップしており、こういった 生活臭がする情報が不足しているなあと感じこの記事を書いた。 スーパーだけで居住地を決めるアホな人はいないと思うが、一つの基準として参考にしていただきたい。 もちろんそれぞれのスーパーに特徴があり、一元的に良し悪しを決めることはできない。 そのあたりは大人の皆さんならお分かりいただけるであろう。 ツルヤのオリジナル商品を適当にレビューしています。

次の

ツルヤ (チェーンストア)

ツルヤ 小布施

どうも!雪バカ田中です。 ついに東京も緊急事態宣言解除です!いやー、皆さんお疲れ様でした。 長かったっすねえ。 さて、皆様はいかがお過ごしですか?田中は遊ぶぞー!なんて思ったはいいけれど、意外とお金がありません。 そうだった。 自動車税払ったし、その前にスノーボード旅行いって浪費したんだった! 今回も長野のお話。 長野にスノーボード旅を続けていく中でみつけたコーヒー屋さんのお話です。 ここを見つけたのは、長野県高山村のお宿に宿泊した時の事。 そこで出てきたコーヒーがとてもおいしく、伺うとそのコーヒーは高山村の麓町の長野県小布施市の小さな珈琲店「マルテ珈琲」のものだということを教えていただいました。 というわけで、別の日のスノーボード旅行でさっそく寄り道。 小布施市のマルテ珈琲焙煎所に行ったことををブログにしたいと思います。 珈琲がおいしいのはもちろん、雰囲気もいいところなので寄り道にはナイススポット!閉店は夕方18時までですので、ボード帰りにも間に合います。 マルテ珈琲焙煎所について アクセスは長野道小布施スマートICから6分。 小布施の観光中心地「中町南」交差点の近くにあります。 長野道の小布施スマート近くなんで、妙高や北信エリアのスキー場帰り立ちより安い、いいところ。 特に志賀高原・北志賀のあたりのスキー場に行ったときはそこから下道でアクセスすると有料道路回避にもなります。 入り口は少しわかりづらいのご注意。 「ゲストハウス小布施」という看板が出ている建物の奥にあります。 上の写真は、道路からの見た目です。 この写真の奥のほうにお店があるのわかります?丸で囲われた「テ」が目印。 公式webには「カフェ珈茅」の駐車場を使ってよいと書いてありますが、そのカフェの場所がわからなかったので近所の有料駐車場に停めました。 そこから徒歩3分ぐらいでした。 営業時間 10:00-18:00 定休日 火曜日 電話番号 026-285-9582 2015年にオープンしたこじんまりしたコーヒー豆の販売店。 小さなスペースで3組ぐらいの客が入るといっぱいかな。 蔵をリノベーションした店内は雰囲気がよく、コーヒー好きにはテンションが上がる空間です。 店内には焙煎機なんかもあってなかなかの非日常感。 蔵を改築した密度が高い空間に漂う、コーヒーの匂いに癒されます。 店内で淹れたてのコーヒーも購入できますので、帰り道の運転でおいしいコーヒーが飲めるってのは、スノーボーダーにとってはうれしいところ。 ここ知っておくと、旅のクオリティがちょこっと上がりますね。 おいしいコーヒー。 個装のドリップパックも¥140~。 店内には珈琲豆がいっぱい並んでいます。 100g(カップ約10杯分)で¥600~。 また、1杯分のドリップ個装も¥140~で売っています。 ぱっと見のデザインはなかなかのオサレ感。 カタカナのテを丸で囲んでだサインががかっこいいです。 個装のタイプは値段的にもちょっとしたお土産にもいいっすね。 季節限定ブレンドなんかもあるので、楽しみながら商品を選べます。 シンプルなデザインの包装で、特にコピーも書いていありません。 人にあげるときはここのショップのカードも一緒にあげるとわかりやすいかと思います。 ノンカフェインタイプなんかも売ってますよ。 ここは結構気に入っていて、19-20シーズンは3回お邪魔しました。 大体自分用に豆を買って、ドリップを2つ、あとテイクアウトコーヒーを1杯。 これで¥1,000ちょっと。 そんなに高いお買い物でもないのがうれしい。 というわけで、北信・妙高エリアを旅した時に使えるコーヒー屋さんのお話でした。 帰路に飲むコーヒーを買うもよし、お土産を調達するもよし。 なかなかの好スポットです。 自分の場合は、ここの近所にあるご当地スーパーチェーン「ツルヤ」の小布施店にも寄るってのが、このエリアに滑りに来る時の定番になりつつありますね。 あとこれ系のお店だと、小諸にある丸山珈琲もいい場所でオススメですな。 以上、シーズンの思い出をブログにしてたら、また滑りに行きたくなっちゃった雪バカ田中がお送りいたしました! 関連エントリ: 雪バカ日誌の人気記事(過去30日)•

次の