妻 が 口 を きい て くれ ない から 家 に 帰り たく ありません。 夫のイライラ、不機嫌…その意外な原因と妻のベストな対処法5つ(1/2)

漫画『妻が口をきいてくれません』ネタバレと今後の予想と感想|サレ妻・女のぶんきてん

妻 が 口 を きい て くれ ない から 家 に 帰り たく ありません

48歳の会社員です。 妻と3人の子供(高・中・小)がいます。 妻はパートで3回/週くらい働いています。 2週間くらい前から家庭内別居状態となりました。 10年くらい前までは、たまに喧嘩もしましたが「妻は自分は絶対に悪くない」と考えている人なので、喧嘩をしても無駄だと思い、妻に嫌味を言われてもずーっと我慢してきました。 ただ、その日は私が会社の飲み会があり、お酒も入っていて、些細な妻の発言(子供が暴言をはくのは私のマネをするからだ、子供が言うこと聞かないからサッカー観戦にはつれていくな。 など)に我慢できず、キレしてしまいました。 (暴力は振るってないですが、大きい声で文句を言いました) 翌日、メールでキレたことについて謝りましたが、許してもらえず、今の状態になってしまいました。 妻からは「また、キレられるのが嫌だから、今は話しあえない。 と言われており、できるだけ顔を合わせない生活をしています。 今まで、私のおこづかいが少なくても、何も買ってもらえなくても、嫌味を言われてても我慢してきました。 昔は私のほうから体も求めていましたが、すべて断られるため、もう10年以上なく、求めることもしなくなりました。 できれば仲直りして、元の生活に戻りたいのですが、また細かい嫌味に耐えていく生活も、バカらしくなってきました。 子供は大好きなので離れたくなですし、大学受験や高校受験などお金もかかるので、このままの生活を続けるのが良いのかも知れませんが、この生活を続けるのは精神的につらいです。 今は別居前提で話し合いに応じてもらおうと思っているのですが、やっぱり我慢して生活していくほうがいいんしょうかね。 自分の気持ちも揺れていて、何がいいのか迷っています。 ユーザーID: 9378447837 どうして、そんなに我慢しているのですか? また、どうして主さんが悪くない場合でも謝らなくてはいけないのです か? 簡単に言うと、主さんはただ単に奥さんの都合の良い男に成り下がって います。 奥さんが主さんを無視するのなら、3年でも10年でも放置して いい状態ですよ。 奥さんが強く出ると、主さんが機嫌取ってくるので 奥さんがつけあがっているのです。 飴と鞭という言葉がありますが、人間関係、特に夫婦は力関係の戦い みたいな側面があります。 馬鹿にされたら負け。 また主さんは日ごろ我慢しているそうですが、奥様も形を変えて 他のことを我慢している可能性大です。 昔のように仲良くするには、どうしたらいいか腹を割って話し合いを してみてはどうでしょうか? 夫婦で片方が夜を拒否するのは、不満の報復の可能性が高いです。 理由は相手の要望と喜ぶことに加担したくないからです。 奥さん側も何か、育児や嫁姑問題などで不満を抱えてないか よく確認してみて下さい。 お互い、仲が悪いのが面白くないは間違いないと思うので。 なんとか改善出来たらいいですね。 ユーザーID: 6521406705• 一言だけ 2人の子供を持つものです。 家庭内別居の状態は、家族のために働いているトピ主さんにとっては、とてもつらい状況だと思います。 でも、子供が3人もいて、週3日働いている奥様の気持ちもわかります。 夫婦がこのような崖っぷちまで来てしまったのには、お互いの気持ちのすれ違いが溜りに溜まった結果だと思います。 10年前から、何か夫婦の擦れ違いがあったように感じます。 奥様にとっても、子供が今から10年前だと、とても手がかかって、大変な時期だったのだと思います。 その時、あなたはどうされていたのでしょうか?奥様の心にそっていてあげてましたか?子育てが大変な時に「仕事が忙しい」と家庭をかえりみていなかった事は、なかったですか?文章から察するに、絶対自分があっていると思っているのは、トピ主さんでは、ないでしょうか?今の状態がつらいだけででは、逃げているだけになってしまいます。 まず、大きくなった子供たちに、なぜ奥様が考えをかえないのかを聞いて見たらどうですか?子供の方が夫婦を客観的に見ているものです。 どちらが悪いのではなくて、夫婦が仲良くやっていくには、自分がどう変われば良いのかを考えてみるべきではないでしょうか?嫌味を言うのにも、必ず理由があります。 相手を変えることは、できませんが自分が変わる事は、すぐできます。 うちの主人も、少ないおこずかいでも、文句も言わずに、良く働いてくれるし、家の事もやってくれてます。 でも、夫婦でも「ありがとう」とやってくれた事には、感謝を忘れてません。 コミュニケーション不足だと、相手の考えている事がわからなくなってしまいます。 無駄だと思わずに、相手の話をよく聞いて、お互いに寄り添ってみては、どうですか? ユーザーID: 6142703072• これだけでは 自分が絶対正しいと思っているのはお互い様では? 妻が普段、どんな嫌味をかましてくるのかよくわかりませんが、何かしら不満があってのことなんだから、その都度言い返すなり、どういう意味か聞いてみたらいかがですか。 「子どもが吐く暴言は、あなたの真似をしている」などと言われたらもっと自分を省みるべきではないですか。 まったく根拠のない言いがかりなんですか。 一切自分の言動に非はない、といいきれるのなら別ですが、子どもの口から出る言葉って、親の影響が大きいですよ。 「サッカーに連れて行かないで」 という妻の真意もあなたには伝わっていないようですね。 妻は三人の子育て、躾を一手に背負っているんだな、とわかります。 本当は、子どもたちの間に起こったことをあなたと共有して解決したいんですよ。 なのにあなたは、大して躾もせず、子どもと楽しませたい、子どもと楽しみたいという気持ちが先に立って、今妻が抱えている悩みをわかろうとしてませんね。 夫にも子どもにも山もりストレス抱えている妻に同情します。 ユーザーID: 5473924315• お酒が入っている状態で、大声を出すのは本当にやめたほうがいいですよ。 暴力はふるっていないと仰いますが、お酒が入っている状態で大声出すってことがもう暴力だと思います。 いつもそんな感じですか?また、暴言をお子さんが真似しているのは事実なんでしょうか。 これだけで、奥さんだけが悪いわけでないとわかります。 トピ主さんも、反省したほうがいいと思いますよ。 >「妻は自分は絶対に悪くない」と考えている人 誤解を恐れずにいうと、奥さんのその考えで良いと思うんです。 それとも、トピ主さんは、奥さんが悪いと思っている人でしょうか。 そもそも、夫婦間において、どっちが悪いとかどっちが間違っているという思考でいると、上手くいくものもうまくいかないと思います。 夫婦はしょせん人間ですから、互いに間違っているときはあるはずです。 相手の間違いを追及しないほうがいいですよ。 それをすると、相手も、こちらの間違いを追及してきて、収拾がつかなくなります。 なお、トピ主さん希望で別居するというのでしたら、別居期間中は母子4人の生活は当然保障してあげてください。 こういったら申し訳ないですが、アラフィフで子ども3人いて、家庭内別居2週間で別居希望とのことですか。 甘いなぁというのが正直な印象です。 ある意味、今までなんだかんだ言っても、恵まれた夫婦生活だったのでないですか。 なお、10年以上レスのようですが、小学生のお子さんがいらっしゃるとのことなので、10年前は小さいお子さん3人抱えて、奥さんは応じる体力はなかったと思いますので、そこはわかってあげてください。 ユーザーID: 3370222507• トピ主さんの一方的な意見ですよね トピ主さんからの内容では、確かに奥様が悪くなりますよね。 でも奥様からも聞いてみないと当然判断できない。 私も今主人と冷戦状態。 十数年間、主人からのモラハラ気味の言動と自己中な態度に負けずに反論してきたけど、きっとうちの主人も >「妻は自分は絶対に悪くない」と考えている人 と思ってそう。 うちもレスですが、本当にいろいろあったんですよ、主人は覚えてないだろうけど。 「子供が暴言をはくのは、私のマネ・・・。 」とくだり、トピ主さんが普段暴言を吐いてなかったら、そんな言葉出てこないのでは? 嫌味の件も、我が家の場合は主人に同じことを何度お願いしても(ゴミはゴミ箱に捨てるとか自分でやって当然のこと)、全然守ってくれないから「何度言ったら分かるの?」位のことは言ってしまいます。 男の人って、自分がやったことをすぐ忘れるけど、女の人って大昔のことでも覚えてて、何かあると昔の嫌な思い出がフラッシュバックして、本当に許せない気分になったりします。 今の私がその状態。 見当違いかもしれませんが、奥様も私のような気持ちでいるのではないかな・・・と思いました。 ユーザーID: 2931622688• 離婚で シオカラトンボ様に1票。 以下のレス。 >トピに書いたトピ主さんの悩みなど些細なことであり、どんな家庭にもあることです。 でも多くの人は誰にも相談せずに、自力で解決しているんです。 その方法は夫婦の話し合いしかないでしょう。 皆、色々乗り越えて何とか夫婦やっているんものなんです。 逆に言えば、そういうことも含めてが「結婚生活」なんです。 ある意味、いちいち離婚していてもキリがないですよ。 次の相手ともまた、色々出てきます。 何もなく順風満帆にうまくいっている夫婦の方が少ないでしょう。 上手くいっていると思ったら、片方がずっと我慢していて、ある日突然離婚・・となったり・・・ 上手くいっていないと思ったら、徹底的にたとえ10年20年かかっても、話し合うしかありません。 話し合えなければ離婚に至ります。 夫婦の半分近くはセックスレスだという記事を読んだ気もします。 セックスレスも、家庭内別居も、完全別居も、また夫婦生活の一つの形なんです。 それでも「夫婦を続け」「夫婦で人生を終える」人は、ゴマンといます。 そして 子供がいるから離婚を迷うのもまた、どの夫婦でも同じですし そこでジレンマに陥るのもまた、どの夫婦も同じでしょう。 そうこうしている間に、年も取りますしね。 トピ主も、50代に入れば、「離婚も、もう面倒」となるかもしれませんしね。 色々な形で、夫婦は様々な状況を生きているんです。 不本意でも嫌でも苦痛でも、愛が無くても、「形上」夫婦として暮らしている人は、男女ともに多勢いると思いますよ。 「離婚していない夫婦の多くが仲良い夫婦で生きている」と言うイメージの方が、間違っていると思います。 トピ主も仲良い時もあったんでしょ? 夫婦には、色んな時期があるモノです。 色んな過程・結末も。 ユーザーID: 4889426882• ささいなことで【キレタ】男など、恐ろしくて1年は口きけないよ みなさんご意見ありがとうございます。 返信が遅くなってしまいました。 最初の投稿から2か月経過してしまいました。 結局、2か月たっても2か月前と何の状況も変わっておらず、家庭内別居が続いています。 話し合いはできておらず、メールでお互いの不満をぶつけた状態ですが、改善はできなさそうです。 妻は「子供は絶対に渡さない」「一番下の子のために我慢するつもり」と言っていました。 夫婦間の関係が悪いことは子供たちも既に認識済みで、逆に子供が気を使っている状態です。 このままの生活が本当にいいのかどうか?私にはわかりませんが、いい影響は与えていないのは確かだと思います。 夫婦仲が悪くても一緒にいたほうが子供はいいものなのでしょうか? 子供の生活を考えると「お前が出ていけ!」とも言えないですし、私が出ていくことが一番だと思います。 今は子供の夏休みの終わりに合わせて、別居することを考えています。 ユーザーID: 9378447837•

次の

漫画『妻が口をきいてくれません』ネタバレと今後の予想と感想|サレ妻・女のぶんきてん

妻 が 口 を きい て くれ ない から 家 に 帰り たく ありません

緊急です。 昨日の夜、妻からもう家に帰らない。 実家で生活する。 と言われました。 妻と子供は先週末から実家へ遊びに帰ってました。 突然昨日、言われました。 妻は家出妻です。 何度も繰り返して ます。 慌てて妻の実家に来ており、子供たちと遊んでます。 妻は仕事をする気がなく、5歳になる子供を幼稚園や保育園にも行かせません。 正直、妻が働かないので生活が苦しいです。 職の事や保育園等の話をする度に別居と脅されてきました。 このままじゃ子供がずっと缶詰状態です。 子供は保育園に行きたいといつも言っていますが無視です。 このまま自宅へ連れて帰るつもりです。 連れ去りになってしまうかもしれませんが、それでも子供たちにまともな生活をさせてあげたいです。 連れて帰る事は決めてますので、まず法的な手続きをした方がいいのでしょうか? 何をしたらいいか分かりません。 妻の都合で子供に満足な教育やお友達ができないのを虐待と捉えたいです。 奥様が自宅から出れない状況かもしれません、うつとか主婦の引きこもりです。 お子さんはお母さんが必要、でも母親の心のケアが必要。 奥様のご実家にいるのなら、義親とともに相談されるのがいいと思う。 男親がひとりで子供を育てられるか、具体的に考えて。 奥様がそこまで追い詰められた原因があるはず。 結婚当初から専業を求めていたのなら、それなりの家庭計画が必要であって、収入がないのに子供を作るのも問題と思う。 専業であることは、責められることだろうか? 働くことが無理と思うだけの理由があるだろうし、そこをわかってあげれないから実家に帰ってしまったのでは? 「俺は悪くない」と思うかもしれない。 でも、夫婦は二人で関係を作っている。 どちらか一方が悪い訳はない。 そして、お子さんが幸せになるよう、努力してください。 世間的なことはさておき、教育があっても友達がたくさんいても、母親の愛がなければ決定的に子供は不幸です。 奥様を支えるのは、主様です。 奥様を攻撃していたら、家庭は崩壊します。

次の

浮気される妻・されやすい妻の特徴TOP5 あなたは大丈夫? [夫婦関係] All About

妻 が 口 を きい て くれ ない から 家 に 帰り たく ありません

<目次>• 寄り道癖その1:会社の同僚と飲みに行く心理とは 「同僚と飲むのは、遊びじゃなくて仕事なんだよ」 「アフターファイブの『飲み二ケーション』も仕事をうまく進める上で大事なんだよ」 などというセリフを口にすることが多いだんな様はいませんか? 日本の会社社会においては、アフターファイブのコミュニケーションが重要であることは否定しませんが、昨今は「会社の人とは飲まない」という世代の社員も増えていますから、必ずしも「飲み二ケーション」が有効ではなくなってきています。 それでも毎日同僚と出かけたがるのは、 「まっすぐ帰るのはつまらない」 「仕事のストレスを発散したい」 という心理があると考えられます。 同僚、後輩を誘って飲みに行くことで、上司の不満をぶちまけたり、カラオケ、ゲーセン、麻雀などで盛り上がることで、仕事のストレスを解消しているわけです。 その行動の裏に潜むのは、「会社の愚痴を妻に聞いてもらえない。 自分の弱さを、妻に理解してもらえない」というストレス。 会社の愚痴や仕事に対する弱音を吐こうものなら、 「一家の大黒柱なのにだらしない」 「男のくせに弱音を吐くなんてみっともない」 などと否定的な反応をする妻の場合、だんな様は会社のストレスを家庭内で解消できないため、このような寄り道行動に走ると考えられます。 寄り道癖その2:キャバクラや行きつけのバーに行く心理とは キャバ嬢をはじめとする水商売のお姉さん方のいる店に男性がハマる理由をご存知ですか?それは、彼女たちが、若くてきれいだからだけではありません。 彼女たちは聞き上手かつ褒め上手で、男性を立てて、楽しませるおもてなしのプロだからです。 男性は、「相手は商売だ」とわかっていても、若くてきれいなお姉さんが、「素敵ね~」「さすがね~」と自分の話を楽しそうに聞いてくれて、褒めてくれる環境がうれしいのです。 こんな環境をだんな様が求めているとしたら、それはそのまま、自宅ではそのような環境が手に入らないということ。 つまりは「妻とのコミュニケーションに不満がある」というストレスが、このような寄り道行動となって表れたと考えられます。 だんな様に姑の愚痴ばかり言っていませんか? 家事を手伝ってくれないと責めたててばかり言っていませんか? 子供への文句を延々と言っていませんか? だんな様の話を聞くより、自分の不満ばかりをぶつけていませんか? 思い当たる節があるのなら、だんな様がプロの水商売の女性のテクニックにハマるのも、納得です。 寄り道癖その3:一人でサウナやネットカフェで過ごす心理とは 別に誰かとお酒を飲みに行くわけではないのに、まっすぐ家に帰らない男性もいらっしゃいます。 そんな方が寄り道するのがネットカフェやマンガ喫茶。 あるいは映画や個室ビデオ店。 人によってはサウナやマッサージ、スポーツジムなど……。 要するに一人で好きなことをして過ごす時間を、家の外に求めているパターンです。 このような行動の裏に潜むのは、 「家に居場所がない」 「家が汚い、食事がまずいなど居心地が悪い」 というストレス。 本来なら、家で楽しむはずのくつろぎの時間を、家の中で確保できないという現実が家の外で、癒し空間を求める寄り道グセにつながっていると考えられます。 たとえば、妻の両親との同居で、家の中でもだんな様が気を遣う状況にある。 家の中の生活ペースが子供を中心に回っている。 掃除や片づけが苦手で、家の中が散らかっている、料理の腕に自信がない、などの環境があると、だんな様にとって、自宅が何となく居心地の悪いものになりがちです。 仕事から帰ってきただんな様がゆっくりくつろげるよう、家の中の環境を整えるのも大事な妻の仕事。 共働きで時間がないなら、家事サービスや料理の宅配など、「家事のアウトソース」を利用することも十分OKです。 お金と時間を上手に使って、家庭内の環境を上手に整えましょう。 疲れてるんだ。 」 などと、なんだかわからないけど「忙しい」を連発し、毎日子供が寝静まった後に帰宅するだんな様。 最近では残業も制限されているから、会社に残っていても残業代はつかないのに、何で会社にだらだら残っているのか……? と疑問をお持ちの妻の方もいらっしゃるのでは? 用事がないのに会社にだらだら残っているというのも立派な「寄り道グセ」のひとつ。 帰宅拒否のパターンと分類されます。 その行動の裏に潜むのは、「早く家に帰ると、家事をさせられる」というストレス。 仕事が終わり、帰宅後ぐらいはのんびりしたいのに、早く帰ると、ここぞとばかりに家事や育児を頼まれてしまう。 そこで、家事をしなくて済むように、子供が寝静まる夜中まで、残業代もつかないのに会社にだらだら残っている、という行動に出ると考えられます。 「共働きなんだから、家事や育児も折半して当然!」と、強く求めすぎると、このような結果になりがち。 家事や育児をうまく手伝ってもらうには、分担を明示してきちんと指示するより、 「妻が困っている様子を見せてお願いモードで依頼」 「やってもらったら大げさに褒める」 といった「演出」が効果的です。 「めんどくさいなー」と思われるかもしれませんが、それもコミュニケーションテクニックの一つ。 賢い妻は上手に活用して、だんな様に気持ちよく家事をしてもらいましょう。 寄り道癖その5:実家で過ごす心理とは 最初から「今日は実家に行ってきます」といって出かけるだんな様は少ないかもしれませんが、会社から帰ってきた後に実家に立ち寄っていたのだと判明することはありませんか? 「今日はご飯いらない」 「どこかで食べたの?」 「うん、実家に寄ってた」 のように、こちらから聞くと口を開くというパターンはよくあります。 妻と喧嘩をしたからなど、特に理由があるわけではないのに実家に寄るという寄り道グセ。 その行動の裏に潜むのは、「誰かに甘えたい」というストレスだと考えられます。 実家に行けば、おかあさんはいつだって大歓迎。 息子の好きな料理を作ってもてなしてくれます。 わがままを言って、子供にかえって甘えることだって可能です。 理由もなく実家に寄り道するだんな様の行動が目についたら、それは「誰かに甘えたい」というサイン。 妻の皆様も、ぜひ母親のような大きな心で、だんな様を甘えさせてあげてはいかが? 人の行動の裏には、必ず原因があります。 だんな様の帰宅拒否が本格的になる前に、原因となるストレスを早く見極め、対策を取られることをお勧めします。 【関連記事】•

次の