ポケモン 計算。 【ポケモンGO】CPの計算方法!ポケモンの最大レベルは40まで

【ポケモン剣盾】努力値調整を考えるために絶対に覚えておくべき基礎知識①

ポケモン 計算

種族値、個体値、基礎ポイント(努力値)とは ポケモンの能力値は「 種族値」「 個体値」「 基礎ポイント」( 努力値)という3つのパラメーターでできています。 これらの数値の存在や、計算方法は公式にはあまり明らかにされていません。 おそらく子供向けゲームとして複雑な数字や数式が前に出てしまうことがないように、といった配慮もあるのでしょう。 ただし、ゲーム中にも「わかる人にはわかる」感じの部分は多く、個体値に関しては「すごいとっくん」で金銀の王冠を使ってあげられたリ、基礎ポイントはポケリゾートやフェスサークルなどで上げたり下げたりできます。 対戦をやるならば、まずはこれらの数字の存在を知っておきましょう。 計算時のベースとなる数値(ふだんは意識されない)があり、能力値の基礎は種族値で決まります。 そのうえで個体値と基礎ポイントにより上積みがあり、最終的な能力値が決まります。 この3つの値は「 三値」とも呼ばれ、次のような意味を持ちます。 種族値:種族ごとに固有の値 種族に固有の値。 同じ種族ならばどのポケモンも同数となります。 Webのポケモン情報サイトで調べます。 0〜31の値を取ります。 ゲーム中に個体値を見ることはできませんが、「ジャッジ」機能で大まかな判定が可能です。 ただし、条件(おそらくタマゴを20個以上孵す)を満たしておく必要があります。 ジャッジによる個体値ははっきりとした数値ではわかりません。 完全な検証はまだ行っていませんが、以下のようにジャッジと数値が対応すると思われます。 ダメかも:0 まあまあ:1~10ぐらい? かなりいい:11~20ぐらい? すごくいい:21~29ぐらい? すばらしい:30 さいこう:31 基礎ポイント:後天的に上げ下げできる値 基礎ポイントは、バトルでポケモンを倒したときに、各能力に(こっそりと)加算される数字です。 0〜252の値を取り、道具を使ったり、ポケリゾートの「わいわいリゾート」やフェスサークルの屋台を使ったりしても上げられます。 ただしグラフだけの表示で、数値として見ることはできません。 最高値(252)の能力だけ、、キラキラ光るエフェクトがかかって表示されます。 トータルの基礎ポイントが 上限の510あるときはグラフが水色に、そうでないときは黄色になります。 1の 補正がかかります。 9となります。 9の補正は「マイナス補正」と呼びます。 性格による補正は「つよさをみる」画面やジャッジ画面で確認でき、うすいピンクの能力値がプラス補正、うすい水色の能力値がマイナス補正のかかった能力値となっています。 「まじめ」など補正のない性格もあります。 種族値+個体値が最大の能力値にプラス補正、最小の能力値にマイナス補正がかかる性格にすることで、能力値の合計を最大化できることになります。 ポケモン対戦はお互いのレベルが50に合わせられるのが基本なので、レベル50のときの式を覚えておきましょう。 いずれも端数は切り捨てとなります。 個体値(0~31)で最大15. 5、基礎ポイント(0~252)で0~31. 能力値の略称(HABCDS) プレイヤー間の会話や攻略サイト、育成論(対戦用ポケモンの育て方)サイトなどでは、ポケモンの各能力値を、アルファベット1文字の略称で呼ぶことがあります。 HP:H 攻撃:A 防御:B 特攻:C 特防:D 素早さ:S 「H」「A」「S」は能力の略称のようですが、「B」「C」「D」は単純に並びで覚えておけばいいでしょう。 なお、能力値そのものを上記のように略称で呼ぶ場合と、各能力の個体値を略称で呼ぶ場合があるので、混乱を避けるには事前に何を指すのか明確にしておいた方がいいでしょう。 「A個体値」のような言い方をすることもあります。 ポケモンのステータス「ようすをみる」画面の6つの記号と対比させ、各能力値の個体値が最高値のときに記号をマークすることがあります。 公式に決まっている方法はありませんが、個体値が最高値なら水色、最低値ならピンク、とする人が多いようです また、個体値は0~31までの値をとることから、最高値の場合を32進数で「 V」と呼ぶことがあります。 「6V」といえばすべての能力の個体値が最高値であることを表します。 「最速」と「準速」 ポケモン対戦では素早さが特に重要で、そのポケモンが可能なもっとも高い素早さを持つ個体を「 最速」と呼ぶことがあります。 最速であるためには、 ・個体値、基礎ポイントが最高であること ・素早さにプラス補正のかかる性格であること が必要です。 プラス補正は別の能力値にかけて個体値、基礎ポイントを最高にした場合は「準速」と呼びます。 また、個体値、基礎ポイントを最低値、素早さマイナス補正にした「最遅」のポケモンが使われることもあります。 まとめ ・能力値は「種族値」「個体値」「努力値」から構成される ・性格により能力値が補正される.

次の

ダメージ計算ツール(ポケモン ソード・シールド対応)

ポケモン 計算

スクリーンショット判定を用いると、覚醒値やなつき度などに影響されず、育成済みのポケモンでも個体値を簡単に測定できます。 精度は画像の品質によるためご注意ください。 スマホで撮影したものは使用できません。 画像サイズの変更や画質の劣化があると数値がズレる可能性が高まります。 「ジャッジ」は『11番道路』のゲート2階で有効にできます。 数値入力で判定 個体値測定は覚えてしまえば単純です。 計算式などを覚える必要はありません。 ここでは最もシンプルな方法を説明します。 練習あるのみです。 まずはレポートを書いて、いつでもリセットできる状態にしておきます。 測定対象のポケモンは入手したばかりのポケモンにしてください。 タマゴから生まれたばかりのポケモンでも可能ですが、できるだけ高レベルの野生のポケモンが測定しやすいです。 少しでも育ててしまったポケモンはそのままでは正しく測定できません。 ゲームのステータス画面を確認して、各能力の数値を表示されているまま入力します。 また、レベルや性格なども入力してください。 個性も必須ではありませんが、入力をオススメします。 「努力値」はすべて0のままにしてください。 【ピカブイの場合】は、代わりに「覚醒値」をすべて0、「なつき度」は初期値 自動入力 にしてください。 ただし、ポケモンGOから送ったポケモンは各能力に覚醒値が2ずつ入っているようです。 また、ゲーム内の交換で手に入れたポケモンも覚醒値が入っていますが法則性を特定できていません• 「 新しく結果を計算」ボタンをクリックします。 少しだけ候補が絞れたと思います。 1つでも「測定不能」と表示された場合は、何かの入力を間違えていますので、ただちにリセットして最初からやり直してください。 『ふしぎなアメ』を1つ与えて、レベルを1上げます。 ページはそのままで、フォーム内の入力欄の数値を 新しい「レベル」と「能力値」に変更してください。 努力値はずっと0のままです。

次の

ポケモンのイカサマダメージの計算式を教えてください

ポケモン 計算

ポケモンの隠された能力 ポケモンGOのゲーム中では見ることのできないポケモンの隠された能力について解説します。 種族値 ポケモンの種類ごとに決められている能力値のことです。 例えば、カビゴンはHP、攻撃が高いが素早さは低い、フーディンは特攻、素早さが高いがHPが低いとポケモンによって特徴があります。 ポケモンGOにおける種族値の計算式 ポケモンGOでの種族値はHP、攻撃、防御の3つがあり、原作「ポケットモンスター サン・ムーン」における「HP・攻撃・防御・特攻・特防・素早さの種族値」が計算に用いられています。 個体値 ポケモン1匹、1匹に決められている能力値のことです。 同じ種類のポケモンでも異なります。 スポンサーリンク ポケモンで表示されるポケモンの能力 ステータス ジムバトルで使われるHP、攻撃力、防御力の値です。 ステータスの計算式 具体的な計算式は申し訳ございませんが不明です。 ポケモンのHP、攻撃、防御の種族値と個体値が高ければ(HPはポケモンのレベルも)ステータスは高くなります。 計算式が分かり次第、追記いたします。 追記 ポケモンGOのHP、攻撃、防御は以下のように決まります。 CP そのポケモンの総合的な強さを示します。 CPが高いポケモンほど強く、ジムから追い出されにくくなります。 CPの計算式 ポケモンのHP、攻撃、防御の種族値と個体値が使われます。 ) ポケモンのレベル ポケモンのステータス画面にある半円がレベルを表しています。 ポケモンのアメを与えることで強化(=レベル上げができます。 5 TL:トレーナーレベル ポケモンの強化(レベルアップ)や必要なアイテムなど詳しくは「」を参照してください。 終わりに 今回の記事ではポケモンGOの種族値、個体値などポケモンの能力に関する計算式をご紹介いたしました。 この記事が皆様のお役に立てれば幸いです。 スポンサーリンク 管理人プロフィール ブログ「ハリーのポケモン情報基地」(以下 当サイト)へのご訪問ありがとうございます。 ポケモン、漫画、アニメが大好きな管理人のハリーと申します。 当サイトについて 当サイトでは「ポケットモンスター シリーズ」、「ポケモンGO」、「アニメ」の攻略、イベントなどの情報を日々発信していきます。 当サイトは著作物の権利を持つ企業とは一切関係ありません。 また、当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの企業に帰属します。 当サイトに掲載されている広告、及びプライバシーポリシーについて 1、当サイトでは、第三者配信の広告サービス()を利用しています。 このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』 氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません を使用することがあります。 またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、をクリックしてください。 2、当サイトは、Amazon. jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。 当サイトが使用しているアクセス解析ツールについて 当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。 このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。 このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。 この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。 この規約に関して、詳しくは、またはをクリックしてください。 イラストは ロゴ等は様で作成いたしました。

次の