ユー レイズ ミー アップ 和訳。 You Raise Me Up

【和訳/歌詞】You Raise Me Up ユー・レイズ・ミー・アップ~何かの力に支えられると、困難に立ち向かえる力が今以上に強くなれる

ユー レイズ ミー アップ 和訳

トリノ冬季オリンピック女子フィギュアスケートで金メダルを獲得した荒川静香選手が、エキシビジョンで使用した「You Raise Me Up」という歌がよく聞かれるようになった気がします。 その歌詞を日本語訳で見てみましょう。 「ユー・レイズ・ミー・アップ」和訳歌詞(私訳) 落ち込んで、心が疲れているとき 困難が訪れて、気持ちに余裕がないとき 私は静かにここで待つわ あなたがやってきて、私のそばに座ってくれるのを あなたが支えてくれるから、私は山の頂に立てる あなたが支えてくれるから、私は嵐の海も歩いていける 私は強くなれる、あなたが支えてくれるから あなたが支えてくれるから、私はいつも以上に頑張れるの この歌は、恋人や友人の励ましの歌のように解釈することもできますが、私たち信仰者はこの「あなた」を主イエス・キリストと解釈することができます。 恐らく本来は、そのような意味で作詞されたのではないかと想像します。 詩篇の中には、気落ちしている者を励まし、強め、驚くような力を与えてくださる神様のいつくしみがたくさん歌われています。 例えば、詩篇27編5節にはダビデが「それは、主が、悩みの日に私を隠れ場に隠し、その幕屋のひそかな所に私をかくまい、岩の上に私を上げてくださるからだ」と証ししています。 あるいは詩篇18編32節から34節には「この神こそ、私に力を帯びさせて、私の道を完全にされる。 彼は私の足を雌鹿のようにし、私を高い所に立たせてくださる。 戦いのために私の手を鍛え、私の腕を青銅の弓をも引けるようにされる」とダビデが歌っています。 気落ちした者に、聖霊によって、御言葉によって、驚くような力を与えてくださる主を真に知ろうではありませんか。 日々の静かな祈りと御言葉の時が、それを実現させてくれます。 皆様のおかげで、クリスチャントゥデイは 月間40万ページビュー(閲覧数)と、日本で最も多くの方に読まれるキリスト教オンラインメディアとして成長することができました。 記事の一つ一つは、記者や翻訳者、さらに編集者の手などを経て配信されているものです。 また、多くのコラムニストや寄稿者から原稿をいただくことで、毎日欠かすことなくニュースやコラムを発信できています。 支払いはクレジット決済で可能です。 申し込みいただいた方には、毎週のニュースやコラムをまとめた 申込者限定の週刊メールマガジンを送らせていただきます。 サポーターやサポートの詳細、またクレジットカードをお持ちでない方はをご覧ください。

次の

【歌詞和訳】Celtic Woman「You Raise Me Up」自分にとっての「力をくれるあなた」は??

ユー レイズ ミー アップ 和訳

こんにちは ふうでごうです。 心のざわさわをすべて浄化し、目の前に永遠と広がる静かな水面 お聞きいただけましたでしょうか? 今回はWestlife の「You raise me up」です。 「You raise me up」は数多くのアーティストによってカバーされている曲です。 ウエストライフのバージョンをお聞きになったことのない方も、 メロディーは聞いたことがあるのでは? 今はプロスケーターの荒川静香さんが金メダルを取った、トリノオリンピックの エキシビションでこの曲を使いました。 (その際の曲はCeltic Womanセルティックウーマンのバージョンでした) この「You raise me up」はイギリスのシークレットガーデンがアルバムに収めた曲です。 このシークレットガーデンのバイオリンの音から始まり、ピアノの力強い音の原曲は本当に心が洗われます。 You Raise Me Up 和訳歌詞 When I am down and, oh my soul, so weary わたしが上手くいかず落ち込んでいて、 わたしの魂がとても弱っている時、 When troubles come and my heart burdened be 苦境の時がやってきて わたしの心が押しつぶされそうな時 Then I am still and wait here in the silence わたしは心を乱さず静かに、 ここで待ち続けるよ Until you come and sit awhile with me あなたがやって来て、私の側に しばらくの間いてくれるまで You raise me up so I can stand on mountains あなたはわたしを勇気づけてくれる わたしが困難な山に立てるように You raise me up to walk on stormy seas あなたはわたしを励ましてくれる 荒れ狂った海を渡っていけるように I am strong when I am on your shoulders わたしは強いの あなたがそばにいてくれるから You raise me up to more than I can be あなたのおかげで 今以上のわたしになれる You raise me up so I can stand on mountains あなたはわたしを勇気づけてくれる わたしが困難な山に立てるように You raise me up to walk on stormy seas あなたはわたしを励ましてくれる 荒れ狂った海を渡っていけるように I am strong when I am on your shoulders わたしは強いの あなたがそばにいてくれるから You raise me up to more than I can be あなたのおかげで 今以上のわたしになれる You raise me up so I can stand on mountains あなたはわたしを勇気づけてくれる わたしが困難な山に立てるように You raise me up to walk on stormy seas あなたはわたしを励ましてくれる 荒れ狂った海を渡っていけるように I am strong when I am on your shoulders わたしは強いの あなたがそばにいてくれるから You raise me up to more than I can be あなたのおかげで 今以上のわたしになれる You raise me up to more than I can be あなたのおかげで 今以上のわたしになれる 引用:歌詞 Raise Me Up Westlife より 和訳 ふうでごう Raise Me Up オリジナル、他バージョン シークレット・ガーデン オリジナル)のRaise Me Up 自分の心を見つめ、力を与えてくれる 先が見えないなど、現状になんらかの悩みを抱えている時、 自分が独りぼっちに感じてしまうことが多いです。 そんな時、やってしまうのが他の人と自分を比べてしまうこと。 一旦、周りと比較するのをやめて、つらいけど、少し自分を見つめてみる。 今考えられる、最高の自分をイメージする。 この自分のイメージに、自分が疲れた時に寄り添ってみる。 もちろん、次に寄り添っている最高のイメージの自分は 以前イメージした自分より成長している自分になっている。 少しずつ、少しずつですが、強くなっていく・・・ 目まぐるしく変化する現代社会に身を置いていて、 常に心のざわざわと付き合っています。 ネットを見れば、心惹かれる情報が沢山・・ 生活と、ネットの情報で心はへとへとになってしまいます。 1日、5分間、誰とも比較しない自分の心を見つめなおす時間を作ってみる。 続けているうちに、気が付けば、 同じ場所にいても違った風景に見える・・と信じています。 そうなってほしいと願い、この曲をご紹介しました。 今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

次の

You Raise Me Up

ユー レイズ ミー アップ 和訳

全く私ごとなのだが、2年近く弾いていなかったピアノを再開することができるようになった。 いつ聞いても素晴らしい曲だし、自分で弾く初級レベルの譜面で聞いていてもとても心地よい。 実はこの曲、神を賛美している曲なのだが、日本人にちゃんと伝えられているのかどうか疑問になりサイトをいろいろみた。 歌詞を訳しているサイトは沢山あるが、賛美歌として紹介しているサイトは殆どなさそうである。 本来の歌詞の意味を紹介しようと思いこので取り上げることにした。 多くのアーティストがカバーしているがここではJosh Grobanのものにした。 歌詞はAZLyrics. comから引用させて頂いた。 You raise me up, so I can stand on mountains; You raise me up, to walk on stormy seas; I am strong, when I am on your shoulders; You raise me up… To more than I can be. You raise me up, so I can stand on mountains; You raise me up, to walk on stormy seas; I am strong, when I am on your shoulders; You raise me up… To more than I can be. There is no life — no life without its hunger; Each restless heart beats so imperfectly; But when you come and I am filled with wonder, Sometimes, I think I glimpse eternity. You raise me up, so I can stand on mountains; You raise me up, to walk on stormy seas; I am strong, when I am on your shoulders; You raise me up… To more than I can be. You raise me up, so I can stand on mountains; You raise me up, to walk on stormy seas; I am strong, when I am on your shoulders; You raise me up… To more than I can be. You raise me up… To more than I can be. 聖書には下記に登場している。 Psalm 41:10 詩編40章章10節 English Standard Version ESV 10 But you, O Lord, be gracious to me, and raise me up, that I may repay them! (新共同訳) 11 主よ、どうかわたしを憐れみ/再びわたしを起き上がらせてください。 そうしてくだされば/彼らを見返すことができます。 」となっている。 もちろん原書はヘブライ語で書かれているのでRaiseを日本語に訳したものではないので注意が必要。 「再び」というのも原書に書かれているものだろうと推測するが断定はできない。 歌詞を全部訳すことはしないが、要は苦しんで落ち込んでもあなた 主 が来てくれて私を再起させてくれるということである。 サビの部分で聖書を背景としたものがあるのでそれを説明しよう。 You raise me up, so I can stand on mountains; You raise me up, to walk on stormy seas; mountainsは聖書の中にはよく出てくるし、山の上の場面もよく出てくる。 ぜひ知っておきたい箇所は「山上の垂訓」あるいは「山上の説教」とも言われるマタイによる福音書の第5章~第7章の教えである。 すべてが有名な説教であるがいくつかとりあげると 引用は新共同訳聖書数字は章節番号 5:3 「心の貧しい人々は、幸いである、/天の国はその人たちのものである。 5:13 「あなたがたは地の塩である。 だが、塩に塩気がなくなれば、その塩は何によって塩味が付けられよう。 もはや、何の役にも立たず、外に投げ捨てられ、人々に踏みつけられるだけである。 5:38 「あなたがたも聞いているとおり、『目には目を、歯には歯を』と命じられている。 5:39 しかし、わたしは言っておく。 悪人に手向かってはならない。 だれかがあなたの右の頬を打つなら、左の頬をも向けなさい。 5:40 あなたを訴えて下着を取ろうとする者には、上着をも取らせなさい。 5:41 だれかが、一ミリオン行くように強いるなら、一緒に二ミリオン行きなさい。 5:42 求める者には与えなさい。 あなたから借りようとする者に、背を向けてはならない。 」 7:6 神聖なものを犬に与えてはならず、また、真珠を豚に投げてはならない。 それを足で踏みにじり、向き直ってあなたがたにかみついてくるだろう。 」 「豚に真珠」の語源 7:13 「狭い門から入りなさい。 滅びに通じる門は広く、その道も広々として、そこから入る者が多い。 7:14 しかし、命に通じる門はなんと狭く、その道も細いことか。 それを見いだす者は少ない。 」 7:26 わたしのこれらの言葉を聞くだけで行わない者は皆、砂の上に家を建てた愚かな人に似ている。 「砂上の楼閣」の語源 等々である。 14:22 それからすぐ、イエスは弟子たちを強いて舟に乗せ、向こう岸へ先に行かせ、その間に群衆を解散させられた。 14:23 群衆を解散させてから、祈るためにひとり山にお登りになった。 夕方になっても、ただひとりそこにおられた。 14:24 ところが、舟は既に陸から何スタディオンか離れており、逆風のために波に悩まされていた。 14:25 夜が明けるころ、イエスは湖の上を歩いて弟子たちのところに行かれた。 14:26 弟子たちは、イエスが湖上を歩いておられるのを見て、「幽霊だ」と言っておびえ、恐怖のあまり叫び声をあげた。 14:27 イエスはすぐ彼らに話しかけられた。 「安心しなさい。 わたしだ。 恐れることはない。 」 14:28 すると、ペトロが答えた。 「主よ、あなたでしたら、わたしに命令して、水の上を歩いてそちらに行かせてください。 」 14:29 イエスが「来なさい」と言われたので、ペトロは舟から降りて水の上を歩き、イエスの方へ進んだ。 14:30 しかし、強い風に気がついて怖くなり、沈みかけたので、「主よ、助けてください」と叫んだ。 14:31 イエスはすぐに手を伸ばして捕まえ、「信仰の薄い者よ、なぜ疑ったのか」と言われた。 14:32 そして、二人が舟に乗り込むと、風は静まった。 14:33 舟の中にいた人たちは、「本当に、あなたは神の子です」と言ってイエスを拝んだ。 Youtubeで私がここで書いたことがぴったり当てはまるものがあったのでリンクを張っておく。

次の