ニッポンノワール 犯人。 ニッポンノワールの最終回の結末ネタバレ!犯人は衝撃的で意外!

「ニッポンノワール」貴志正臣役は栄信!3年A組の役柄も詳しくネタバレ!

ニッポンノワール 犯人

いつからこの喫茶店を始めたのかや、妻の存在などは不明です。 警視庁公安部の 才門は、 長女の元婚約者! コーヒーは美味しいようですが、ピラフは冷凍モノ? 清春に 謎の 栄養ドリンクを提供しています ゜. ゜ 演じているのは、 笹野高史さん!! 味のある役者さんですね~ 数々の作品に出演する名バイプレーヤー!! 原則として「くる仕事を拒まない」のが信条で、自身のことを「ワンシーン役者」と呼んでいるんだとか。 その役者の幅はとても広く、渋い役からコミカルな役まで卒なくこなします。 ジワジワ身体か頭がおかしくなる成分入れられてそう。 実は深水が、黒幕。 — joel joel24267845 【ニッポンノワール考察】 深水マスターのオリジナル栄養ドリンクは、清春の記憶を蘇らせる効果があると考察。 公式重大シーンの一つ、ドリンクを飲み名越との戦いの後に、碓氷薫が班長就任当時の記憶が蘇ったのもその為である。 1 回もだいぶ進んで、謎も解けつつありますね。 次の第9話では、清春がマスターに黒幕なのか問い詰めます! やはりニッポンノワールに手を貸していたのでしょうか。。。 次回真実にグッと近づきそうです。 今回の考察での訂正点をあげると・・・• 薫と長女・セイラは友人だった• セイラの死因は教え子に刺されたこと• 10億円強奪事件は実際に起こった• 10億円強奪事件の真犯人は薫• 強奪事件の犯人とされる4人はガスマスクの男によって命を奪われた.

次の

ニッポンノワール最終回!名越が黒幕の真犯人?失言とパスワード!結末は

ニッポンノワール 犯人

ガスマスクの男の正体は!? 超人と化した清春の最後の戦いに視聴者はどんな感想を送ったのか? 警察の地下組織・ニッポンノワールに人体実験されていた刑事・遊佐清春を賀来さんが演じ、ニッポンノワールの真実を暴こうとしていた女性刑事・碓氷薫に広末さん。 清春の先輩で公安部の才門要に井浦さん。 清春の同僚刑事・名越に工藤さん。 捜査一課長の南武修介に北村一輝。 清春と薫の息子・克喜に田野井健。 フリーライター・深水咲良に夏帆。 さらに立花恵理、杉本哲太らといった面々に加え、ゲストで「3年A組」の出演者たちも登場してきた本作。 ご注意ください。 本当の記憶を取り戻した清春は、薫とともに倒れていた山小屋に向かう。 薫が10億円とともに奪った新薬を注射し小屋の扉を開けるとそこにはガスマスクの男が。 そのマスクを剥ぐとそこには才門の顔が。 しかし才門がガスマスクを被ったのは今回と留置場の清春を襲った時だけ。 その時才門が銃弾に倒れ、名越が現れる。 ニッポンノワールのアルティメットプログラムを受けた名越と、新薬を打って超人状態となった清春の最後の戦いが繰り広げられ、名越は南武によって逮捕され、清春は咲良とともに克喜のバースデーを祝う…というのが最終回の物語。 戦いが終わった清春が克喜と2人で歩き去る後ろ姿が映し出されると、そのままエンディングに。 自宅でバースデーケーキを囲んで楽しそうな3人の姿にハッピーエンドのまま終わるかと思われた本作だが、部屋を出た清春が何かに驚いた表情を見せると、次のカットでは銃弾(?)に倒れた清春が…。 このラストに「もやっとする!」「血も涙も無い」「あのラストから立ち直れない」などの声が上がる一方で、撃たれた清春の指は動いており生きていることが示唆されたラストカットに「表向きは死んだことにして組織に対抗するよう暗躍みたいなラストだと思いたい」「色々な説に分かれるような含みがあるラストですね」といった反応も。 ガスマスクの男である名越を倒したものの、ニッポンノワールはまだ壊滅してはおらず「シーズン2あるとか?ニッポンノワールの組織まだ壊滅させてないでしょ?」と、続編を期待する声もさっそく上がっている。 《笠緒》.

次の

ニッポンノワールの最終回・ガスマスク・真犯人が話題

ニッポンノワール 犯人

賀来賢人が主演する日本テレビのミステリードラマ「ニッポンノワール・刑事Yの反乱」の原作とあらすじとネタバレです。 脚本は、ドラマ「3年A組」「ジョーカー・許されざる捜査官」「家族ゲーム」などを手がけた武藤将吾のオリジナル脚本です。 刑事・遊佐清春(賀来賢人)は拳銃を握っていたが、ここ3ヶ月間の記憶が無くなっており、意味が分からなかった。 俺が殺したのか?それとも誰かにハメられたのか? いずれにしても、このままでは自分が犯人にされてしまう。 刑事・遊佐清春(賀来賢人)は「笑えねえよ」と言い、自分の足跡を消して、反グレ集団「ベルムズ」の元リーダー貴志正臣(栄信)に証拠を処分させた。 その後、碓氷薫(広末涼子)の死体が見つかり、警察が捜査を開始する。 遊佐清春(賀来賢人)も刑事として捜査に加るが、遊佐清春(賀来賢人)は「警視庁のガン」「悪徳刑事」と呼ばれており、無断欠勤してアリバイもなかったことから、同僚から犯人ではないかと疑われた。 同僚刑事・碓氷薫(広末涼子)の死亡推定時刻は2日前の夕方で、凶器は警察官が使う「M360-SAKURA(サクラ)」という拳銃だったが、遊佐清春(賀来賢人)は記憶喪失で何も思い出せなかった。 さて、遊佐清春(賀来賢人)は、上司の命令で、死んだ碓氷薫(広末涼子)の子供・(田野井健)を預かることになった。 仕方なく、遊佐清春(賀来賢人)が碓氷薫(広末涼子)のマンションを訪れると、部屋の中が荒れており、公安部の刑事・才門要(井浦新)が居た。 遊佐清春(賀来賢人)は才門要(井浦新)が犯人かと疑うが、才門要(井浦新)は「勘違いするな。 俺が来たときには荒らされていた。 それを見てみろ。 誰かがお前を犯人に仕立て上げようとしている」と言い、部屋の中に遊佐清春(賀来賢人)のタバコの吸い殻が落ちていることを教えた。 そして、才門要(井浦新)は、碓氷薫(広末涼子)が解決した「東堂銀行10億円強奪事件」の真相が知りたいと教えた。 碓氷薫(広末涼子)は、東堂銀行から10億円が強奪された事件の容疑者を見つけてアジトに踏み込んだが、強盗4人は仲間割れを起こして拳銃で撃ち合い、4人全員が死んでいた。 10億円は行方が分からなかったが、警察の上層部が「東堂銀行10億円強奪事件」に蓋をしていた。 しかし、事件には黒幕が居た。 黒幕が警察関係者と見て間違いのだが、黒幕もまだ10億円は手にしていないのだという。 遊佐清春(賀来賢人)は「どうして、そんなことが分かる」と尋ねると、才門要(井浦新)は「薫(広末涼子)から聞いたんだ。 薫が10億円を見つけて、別の場所に隠したって。 つまり、10億円強談事件の真犯人が金のありかを聞き出そうとして、薫を殺した。 そう考えられないか?」と答えた。 才門要(井浦新)に「今度はお前の番だ。 知っている事を全部話せ」と促すが、遊佐清春(賀来賢人)は記憶喪失だったので、「何も知らねーよ」と答えた。 すると、才門要(井浦新)は「ここから先は、誰も信じるな。 判断を誤ったら命は無いぞ」と忠告して立ち去った。 さて、碓氷薫(広末涼子)の部屋に遊佐清春(賀来賢人)のタバコの吸い殻を置いた犯人は、後輩刑事・名越時生(工藤阿須加)だった。 警視庁捜査一課の理事官・本城諭(篠井英介)が、「遊佐清春(賀来賢人)の部屋に証拠がある」と言い、家宅捜索をするため、名越時生(工藤阿須加)に証拠をねつ造させ、遊佐清春(賀来賢人)を別件で逮捕しようとしたのである。 名越時生(工藤阿須加)は、死んだ碓氷薫(広末涼子)の事が好きだったので、証拠の偽装に失敗すると、遊佐清春(賀来賢人)を暗殺しようとしたが、失敗してしまった。 遊佐清春(賀来賢人)は名越時生(工藤阿須加)を縛り上げて自宅に連れ帰ると、「碓氷薫(広末涼子)を殺した犯人が憎いんだろ?だったら利害が一致している。 俺と手を組まないか」と告げて脅すと、名越時生(工藤阿須加)は絶対服従を誓った。 され、遊佐清春(賀来賢人)がロッカーを開けると、封筒が落ちてきた。 封筒の中には「東堂銀行10億円強奪事件」で使用された「クロック17」という拳銃が入っていた。 しかも、封筒の中に東堂銀行を襲撃する計画書も入っていた。 名越時生(工藤阿須加)は「先輩、10億円強奪事件の一味なんですか」と驚いた。 遊佐清春(賀来賢人)は記憶が無く、何も思え出せず、「俺が?」と困惑した。 そこへ、本城諭(篠井英介)が警察を率いて駆けつけ、遊佐清春(賀来賢人)の部屋を包囲したのだった。 「」へ続く。

次の