ラビスタ 霧島 ブログ。 【公式】ラビスタ霧島ヒルズ|共立リゾート

ラビスタ霧島ヒルズに関する旅行記・ブログ【フォートラベル】

ラビスタ 霧島 ブログ

ホテル タイプ別• ホテル クラス別• ホテル・ブランド• 人気の設備・サービス• 人気の周辺施設• 霧島市の人気カテゴリ• 観光スポット周辺• 空港周辺• 鉄道駅周辺• 観光スポット周辺• 人気のある霧島市の観光スポット• 霧島市の人気カテゴリ• ホテル周辺•

次の

ラビスタ霧島ヒルズ周辺の観光 5選 【トリップアドバイザー】

ラビスタ 霧島 ブログ

Contents• ラビスタ霧島ヒルズに宿泊してみた感想 具体的な、細かい部分については、後の方で詳しく述べますが 実際に宿泊してみた全般的な感想としては スタッフの方は、オープンしてからまだ3ヶ月(宿泊したのは3月下旬)ということもあってほとんど気が付かない程度ですが、 「微妙に慣れていないな」と感じる部分はあったものの さすがに、チェーン展開しているだけあって、従業員の教育はされているなということはよく分かりました。 お部屋は、まだ出来たばかりなので新しく、綺麗です。 展望については「最上階」という触れ込みで宿泊 最上階といっても、4階建てのホテルで、着いた時はアレッて感じでしたが 山の上の高台のホテルでしたから、確かに桜島を見下ろす景色はなかなかのものでした。 ラビスタ霧島ヒルズの最上階の部屋から見える桜島 かなりの規模(105室)のホテルの割にはエレベーターが2基しか無く、混雑するのではないかと心配しましたが、エレベーターでストレスを感じることはありませんでした。 夕食はフレンチで2時間コース かなりゆったり食事が出来る感じです。 我が家は、かなり早食いの部類に入り、食事が運ばれてくるまでにやや時間はあったものの、レストランの雰囲気が良く、イライラするようなことはありませんでした。 朝食は、バイキング形式で和洋どちらも豊富に種類が有り、楽しめます。 全般的なイメージとして、少ないスタッフでまわすためなのか、急かされることはなく、逆にマイペースで食事などが出来る雰囲気です。 お風呂は自室のベランダに展望の露天風呂があるのと 1階に大浴場&貸し切り家族風呂 の両方が楽しめます。 大浴場の隣にある貸し切りの家族風呂は3つしかなく、予約無しで、空いていれば入れるというものでした。 宿泊客に比べて、少なすぎるような気もしましたが、各部屋に露天風呂がついているためか 大浴場も比較的空いており、貸し切り風呂もタイミングが良ければ空いているので、食事や大浴場に行ったついでに空いていればラッキーな感じで 私の場合は4回チェックして2回空いていました。 (シーズンによってはどうなるか分かりません) 全般的には設備も新しく、特に不満に感じるところはありませんでした。 ホテル形式ですので、フロントや食事の時以外にスタッフと関わることはほとんど無くマイペースで過ごすことが出来ました。 前にも述べたとおり、まだ、微妙に不慣れなところは感じられるものの、概してフレンドリーで感じの良い方が多かったです。 (最近は設備だけ良くて、従業員教育がイマイチな温泉とか結構あります) スポンサードリンク 今回宿泊した時の概要 ラビスタ霧島ヒルズへの進入口 (狭い道に入り500m程進む) 到着~チェックイン 玄関入り口 当日は車で移動 霧島温泉郷から霧島神宮に向かう大きな通りから、こんな所?と思うような細い道に入り500m程進むと、目の前に横に大きく広がったホテルが目に入ってきます。 駐車場は、まあ好きなところに止めて下さいという感じ。 因みに駐車場は部屋数と同じ105台分あります。 入り口は一般客とペットづれの客とは別 一般客の入り口の右側にわんちゃん専用入り口があります。 フロント前のラウンジ ホテルに入ったのは15時過ぎ ということもあってチェックインの客でごった返していました。 順番にチェックインするからということで名前を聞かれた後、ラウンジで待機 数分待った後、名前を呼ばれて、カウンターで必要事項を記入し 簡単な説明があった後、自分で部屋に向かう フロント チェックインの時に夕食の時間を聞かれる。 夕食はフレンチで、所要時間約2時間 1720~1920と1920~2020のどちらかを選択し食券?の紙を渡される。 4階とは言え、山の上のホテルなので桜島や錦江湾が一望できる、なかなかのオーシャンビューです。 さらに、温泉の周りのあちこちから温泉特有の水蒸気が上がっており、雰囲気は満点 ドリンクサービス お部屋で一休みした後はラウンジ季楽(きらく)(夜はバーになる)がオープンするまでの時間帯でドリンクサービス (プランによってドリンクサービスのないものもあります) コーラや炭酸、ウイスキー、焼酎などが無造作に並べられており 従業員は誰もいませんでしたので、勝手に飲み放題?出来ました。 大浴場と貸し切り家族風呂 ラビスタ霧島ヒルズでは1階にレストランや大浴場が集まっています。 2~4階が客室 大浴場は2箇所、男女で分かれていますが夜と朝では男女が入れ替わるので、両方の大浴場を堪能することが出来ます。 大浴場には ・大きな湯船と小さな湯船 ・サウナ、ミストサウナ、岩盤浴 ・露天風呂、五右衛門風呂 各部屋にお風呂がついていることもあって、大浴場は結構空いている感じです。 4階の部屋のベランダから 露天風呂の外側には鯉が泳いでいる大きな池があり、非日常的な和風の雰囲気 大浴場を出たところには湯上がりどころが有り、サービスのアイスキャンデーなどを食べながらゆっくりすることが出来ます。 貸し切り家族風呂は大浴場のある通路を更に奥に行くと3つあります。 大浴場を出たところに看板があり、ライトが消えていれば空いている事になります。 ホテルの規模の割には3つしかないですが、マメにチェックすれば結構空いているようです。 夕食は2時間コースのフレンチ 夕食は2時間コースのフレンチ チェックイン時、前半1720~、後半1920~と聞いて 夜は、お風呂に入ったりして、ゆっくりしたかったので、速攻で前半をチョイス 注:チェックインが遅いと、混雑時など時間帯を選べない場合もあるようです。 レストラン入り口(オープン前) 1720ぴったりに食堂の前に行くと 既に数組が、たむろして待機中 スタッフが、食事時間が書いてある食券?を集めて、順番にレストラン内に案内している様子 食券をスタッフに渡して、2,3分 ところが、我が家は得てしてこういう時にトラブルに巻き込まれがちな運命で みていると、どうも後から来た組が先に案内されてるんじゃない? みたいな感じで いつもなら、放置されたまま、時間の経過と共にマグマがたまっていき「どうなっとんじゃ、ごらっー」ってなるところなんですが スタッフがこちらの様子にすぐに気が付いて 「部屋番号お聞きして良いですか」ということで程なく席の方に案内された次第で 集めた食券をどこかに紛れ込ませてしまったことはさておき、スマートな対応に、ちょっぴり感心。 食後はお部屋でゆっくりしたり、温泉に入ったりしてまったりした時間を過ごしました。 朝食 朝食は夕食と同じレストランでバイキング方式 ラビスタの朝食は美味しいことで定評があるとのことで、期待していたとおり 和食洋食とも種類豊富に並べられており、通り一遍のものではなくしっかり調理されたものや山海の珍味がしっかり出されておりました。 チェックアウトも11時なので食事の後、お部屋に帰ってからも、ゆっくり過ごすことが出来ました。 ラビスタ霧島ヒルズ施設の案内 以下、施設の説明に使用している画像にはラビスタ霧島ヒルズ公式サイトから転用しているものがあります。 ラビスタ霧島ヒルズは4階建て 1階 1階にはレストランやバー、大浴場、貸し切り風呂などの公共施設が集まっていて客室はありません 2階 2階には客室のみがあります。 3階 駐車場から入り口を入った階が3階になります。 フロントと売店はこの階にあるほか客室もあります。 なお、ラビスタ霧島ヒルズはわんちゃんと同伴可能ですが、わんちゃん同伴の場合はこの3階西半分にあるルシアンルームに宿泊することになります。 4階 最上階の4階には客室のみがあります。 山上のホテルだということも含めて、最上階からの眺望は格別です。 3階からの眺望と比べるとわずか1階の違いですが、結構違ってくると思います。 2階から 3階から 4階から ラビスタ霧島ヒルズは南向き ラビスタ霧島ヒルズは東西に横長い施設ですから南向き(桜島方向)の眺望が得られるお部屋が多くなっています。 ただし、東西両サイドのお部屋からは錦江湾(桜島)を見る事は出来ないようです。 お部屋の種類 大きく分けて5種類 ・コーナースイート、特別和洋室(特別室、大人数) ・ラビスタ(最上階のお部屋) ・ナチュラー(南向きのお部屋) ・フォレスタ(東西両サイドのお部屋) ・ルシアン(わんちゃん同伴可、3階西半分側になります) コーナースイート 2~4名 82~83㎡ 禁煙室 間取り 特別和洋室 3~6名 92㎡ 禁煙室 間取り ラビスタツイン ホテル最上階から錦江湾と桜島を望む絶景を満喫 1~2名 35~37㎡ 禁煙室 間取り ラビスタトリプル ホテル最上階から錦江湾と桜島を望む絶景を満喫 2~3名 39~41㎡ 禁煙室 間取り ラビスタスィート ホテル最上階から錦江湾と桜島を望む絶景を満喫 2~4名 50~54㎡ 禁煙室 間取り ナチュラーツイン 南向きに位置するお部屋(桜島が見えない部屋もあり) 1~2名 34~37㎡ 禁煙室 間取り ナチュラートリプル 南向きに位置するお部屋(桜島が見えない部屋もあり) 2~3名 39~41㎡ 禁煙室 間取り ナチュラースイート 南向きに位置するお部屋(桜島が見えない部屋もあり) 2~4名 50~54㎡ 禁煙室 間取り フォレスタダブル 東向き・西向きに位置し、霧島連山の山並みや目の前に広がる森を望むお部屋 (桜島は見えません) 1~2名 35㎡ 禁煙 間取り フォレスタツイン 東向き・西向きに位置し、霧島連山の山並みや目の前に広がる森を望むお部屋 (桜島は見えません) 1~2名 35~45㎡ 禁煙 間取り ルシアンダブル ルシアンルームは愛犬と一緒に宿泊が可能です。 3階南向き(桜島側)・西向き(山側)どちらかのお部屋 1~2名 35㎡ 禁煙 間取り ルシアンツイン ルシアンルームは愛犬と一緒に宿泊が可能です。 3階南向き(桜島側)・西向き(山側)どちらかのお部屋 1~2名 35~37㎡ 禁煙 間取り ルシアンスィート ルシアンルームは愛犬と一緒に宿泊が可能です。 3階南向き(桜島側)・西向き(山側)どちらかのお部屋 2~4名 50~54㎡ 禁煙 間取り ルシアンコーナースイート ルシアンルームは愛犬と一緒に宿泊が可能です。 3階南向き(桜島側)・西向き(山側)どちらかのお部屋 6名 82~83㎡ 禁煙 間取り お風呂 大浴場 ラビスタ霧島ヒルズの大浴場は2箇所有り夜と朝では男女が入れ替わります。 内湯の他にサウナ、ミストサウナ、岩盤浴、露天風呂、五右衛門風呂があります。 お風呂の前には日本庭園風の大きな池があり、鯉が泳いでいます。 露天風呂 貸し切り風呂 神楽の湯、桧扇の湯、亀岩の湯の3つが有ります。 入り口にランプが有り施錠するとランプが点灯します。 画像は亀岩のみ使用中 神楽 桧扇 亀岩 アクセス 自家用車、レンタカー 福岡方面からの場合、九州自動車道経由、横川ICから所要時間約30分 鹿児島空港または溝辺鹿児島空港ICから所要時間約30分 田舎の一本道なので渋滞の心配はないでしょう。 駐車場は無料105台分 ナビをセットする場合は 住所:鹿児島県霧島市牧園高千穂3930でセットするか 入り口にある「いやしの里 松苑」(tel:0995-78-2511)をセットします。 注:出来たばかりのホテルなので、データーに入っていない場合があると思います。 ペット同伴は初めてでしたが、スタッフの対応はどのシーンでも丁寧でとてもワンコ達も安心して過ごせました。 お部屋も広くてベットや家具、壁面の装飾など素晴らしい調度品でした。 部屋の露天風呂、貸切風呂、大浴場(露天風呂、岩盤浴、サウナ)と滞在中温泉三昧できました。 夕食までや夕食後の小腹がすいた時にはコーヒー、アイス、温野菜や夜泣きラーメンのサービスがありおなかも大満足。 お部屋でゆっくりするつもりでしたが、休憩スペースにはアイスキャンディーやマッサージチェアなどの無料サービスに惹かれ、ほとんど部屋におりませんでした。 スタッフさんは、笑顔で親切な対応だったのが印象的でした。 やはり期待通りにお部屋や温泉もよく、朝夕の料理も美味しくすべてに満足できる内容でした。 また霧島に行く機会があれば、必ず当ホテルにします。 お食事もすごく美味しかったし、夜泣きそばも夕食をいただいたあとなのに美味しかったから完食してしまいました(笑) 貸切露天風呂も何度も無料とは嬉しい限りでした。 接客もすごく良かったし、とにかくかゆいところに手が届くというのか気配りが凄い! それにお風呂へいく時の籠のバッグがお部屋に置いてあり、そのバッグに、自分のスリッパの目印として使えるようにさりげなくクリップがついているのにも感動でした。 施設も新しいので清潔感も満点でした。 大浴場もゆっくりはいれサウナも三か所ありゆっくりできました。 食事もイタリアンで郷土料理から離れたいかたにおすすめです。 必ずまた利用します。 (配膳の際に手が震えていたので、緊張しながら頑張っているのが伝わってきたので何も言えませんでした。 お出迎えやお見送り、手荷物をお部屋に運んでくれるサービスがあると、もっと高級感の溢れるホテルになるのではと思いました。 管理人注:ちょっと分かりにくいですが蛇口の操作で水を入れることは可能です。 しかし、料理内容も特別いいわけでもなく。 皿やコップなど補充が完璧でもありませんでした。 また、オーダーストップの時間を過ぎたとたん、スタッフが片付けに集中して、食べてる方としては気分が悪かったです。 管理人注:朝食の時間は0930まで、最終入場は0900までになっています。 一生懸命やってくれてるのは、伝わって来たのですが、不馴れ感と、慌ててセッティングをするため、お皿とグラスが 何度も音をたてるなど 料理を運んで来られる度に こちらが緊張しました。 それ以外は 大変満足しました。 また行こうと思ってます。 管理人注:お部屋についたらまずは洗面所のお湯張りボタンを押した方が良いかもしれません 洗面所のお湯張りボタンを押して2/3程度のお湯が入るまで約15分ほどかかります。 満タンにするには、さらにお風呂の横の継ぎ足しボタン(約2分間お湯が出る)を2回ほど押す必要があるのでお風呂に入るまで20分くらいかかります。 順番把握しといて下さい。 管理人注:全国の旅館やホテルを回っていますが、前日予約があるなしは、その地域の特性があるように感じます。 因みに鹿児島の旅館、ホテルから前日予約の電話があったことはないですが、熊本の旅館は前日確認があります。 私は逆に前日確認があるとうっとうしく感じる方なんですがね。 時間の経過と共にスタッフも経験を積んで慣れてくるのではないかと期待します。 基本的なトレーニングは受けていることが感じられますので、時たまある、接客態度がまったくなってないような施設のようながっかり感はないのではないかと思います。 全般的には新しい施設で、サービスも充実しており、満足して帰られる人が大部分なのではないでしょうか。

次の

ハイクラス南欧調の館!ラビスタ霧島ヒルズは温泉も超上級!

ラビスタ 霧島 ブログ

こちらは2018年12月にオープンしたばかりの ヨーロピアンテイストなホテルです。 全室露天風呂(しかも温泉)完備の客室の窓からは桜島が一望できます。 さらにペットも一緒に泊まれるそうです。 ゆったりとしたソファーに大理石?調のテーブルがなんともエレガント! ロビーより南側はガラス張り。 この日はあいにく曇りでしたが、晴天の時は桜島がくっきりと見えるそうです。 庭はしっかりと手入れされていました。 温泉の湯けむりも、モクモクと立ち込めています。 ロビーには無料のドリンクバーあり。 コーヒーマシンとマテェドニアウォーター。 エレベーターホール。 要所要所に、素敵なアートが散りばめられています。 コンセプトはヨーロッパというだけあって さりげなさの中に ヨーロッパテイストあふれるポイントがいくつもあり 雰囲気はバッチリです。 部屋の入口。 シックな雰囲気となっています。 ルームキーはオートロックではなく あえての、シリンダーキー インロックする事はありませんが、閉め忘れにはご注意を! 入ってすぐ。 右手には小さめのカウンター(写真には写っていない) と ウォーターバー 電気ケトルと小さめの洗面。 照明もオシャレ 冷蔵庫も完備 左のドアを開けるとレストルーム。 右の引き出しにはアメニティ ・歯ブラシ ・カミソリ ・くし ・綿棒 ・髪ゴム ・バンスクリップ ・ヘアバンド 左の引き出しには、ドライヤー トイレは TOTOのネオレスト(高級です) シャワーブースもあります。 レストルームは全体的に モザイクタイルでヨーロッパ感を演出しています。 部屋全体はこんな感じです。 ベッドはもちろんフカフカ ベッドの横には1人掛けのソファーが2つ テーブルは1つ ベランダに向け前面ガラス張りとなっております。 南向きの窓は晴れていたらさぞかし眺めも良かったんでしょうね。 加湿機能付きの空気清浄機。 ダイキン製の上質なデザインは部屋のイメージを崩すことなく しっかりと機能を果たしてくれます。 テレビは40インチくらい?(測り忘れた) AVボードの引き出し。 ティーセット&コップ こちらの引き出しには お茶 そして横には 手挽きのコーヒーミル これは珍しいですね。 ホテルでは初めて見ました。 このサービスは嬉しかったですね~ 翌朝 朝焼けのベランダでしっかりとした味わいのコーヒーを頂きました。 こちらはドレッサー 三面鏡付きです。 少し小ぶりですね ドレッサーの横にあるクローゼット バスローブガウン こちらはサムイ?かな? この服装で、ホテル内どこでも散策OKだそうです。 もちろん、レストランも。 この上には、金庫、ハンガークローゼット ベッドサイドには調光式のライト コンセント USBコンセントのベッドの数だけセットされています。 これはこれからの時代のマストかもしれませんね。 ベランダには露天風呂 1人で入るには広すぎるくらいのバスタブです。 この露天は、全室に備え付けだそうです。 しかも、蛇口からは温泉が出るそうな 可動式ウッドパーテーションで 外からの視線も気になりません 外に出るだけで温泉の硫黄の香りが敷地全体を包んでいました。 ベランダ用サンダルも、ちゃんと備え付けられています。 「お湯張り」ボタンは室内に こちらの「足し湯」ボタンはバスタブから届くところに設置されています。 朝食はバイキングです。 どちらもとても美味しかったのですが 朝食のバイキングは他のバイキングとは違い 種類も豊富、どれもおいしそうです。 3回おかわりしちゃいました。 それでもまだ、食してない料理もあり、大満足でした。 オムレツはコックさんが目の前で作ってくれます。 夕食、コースのメニューリスト テーブルセット 夕食、前菜 夕食、メインの前の魚料理 夕食、デザート 飲み物も豊富です。 美味しすぎて赤ワイン、ボトル1本あけてしまいました。 ちなみに、朝4時に入ってみました。 貸し切りでした。 大浴場への通路 突き当りには、貸し切り風呂が3部屋あります。 入ってすぐのパウダーコーナー 全体的にヨーロッパテイスト溢れるホテルですが 大浴場は対照的に「和」を基調としたつくりになっています。 陶器の洗面ボウルが高級感満載です。 水栓もスクエアなデザインで作り手のセンスを感じます。 露天の岩風呂。 広々とした作りで窮屈さは皆無です 庭のライトアップも素敵です。 開放感と安堵感に包まれ露天を満喫しました。 ツボ湯もあり 内湯は大浴場と水風呂、寝湯、打たせ湯、サウナ、ミスとサウナ、岩盤サウナと 豊富なバリエーションで満足感はしっかりと得ることが出来ます。 湯上りどころのテーブル 大きなテーブルにさりげなく置かれた花 照明一つにしても、センスの良さを感じます 湯上りどころには 霧島乳業の紙パック飲料が大量に!(無料です) 霧島牛乳をいただきました。 湯上りに牛乳はマストですね。 ちなみに昨晩はアイスキャンディが置いてありました。 共用廊下には自販機や製氷機も! 1Fのテラスからプールを眺める 奥にはドッグランも常設されており、 朝からワンちゃんを散歩させる方もチラホラ見かけました。 清掃も行き届いており、清潔感も伝わってきます。 夏にはプールもあり、ペット宿泊もOK。 まさに現代のニーズを対応したホテルという印象を受けました。 リピート確定ですね。

次の