黒髪ストレート。 黒髪でも垢抜ける髪型って?長さ&スタイル別おしゃれ見せヘア46選!

黒髪ロングの垢抜けヘアカタログ19選!かわいいストレート・パーマは?

黒髪ストレート

目次(目次を見るには表示をクリック!)• 高校生黒髪はロングストレートヘアが人気!理由は? 女子高校生の髪型で黒髪ストレートが定番人気な理由は、 やっぱり清楚なイメージがあるということと、ナチュラルで自然なイメージがあるという点があげられるのではないでしょうか? カラーやパーマを入れないことで、加工されたものでない天然の美人感を出すことができるのも人気の秘訣です。 痛みも目立ちにくく、キラキラツヤツヤなストレートの黒髪は健康なイメージもあり、好感度が高いですよね! 黒髪ストレートは男子受けだけかと思いきや、女子からも評価が高いのも特徴です。 正統派美人になりたい女子、クールな印象になりたい女子からの人気が高く、長く人気の定番髪型です。 スポンサーリンク 黒髪ロングストレートのメリットは? ここでは黒髪ストレートのメリットをチェックしていきましょう。 まず、 上げられるのが、ストレートヘアでパーマを入れず、黒髪なのでカラーを入れないことで、髪を痛めずにすみます。 そして、黒い色はツヤ感を出しやすいので、他のカラーの髪よりも綺麗で艶やかに見えがちになります。 黒髪ロングストレートのデメリットは? 黒髪ストレートのデメリットとしては、• 重く見えてしまうことが多いということ• 顔や髪型の作りによっては、幼く見えてしまうということ が挙げられるでしょう。 黒髪ストレートに対して憧れはあるものの、なかなか挑戦することができないという女子はこう言った理由から挑戦できていない人が多いのではないでしょうか? 逆に、髪の量が少なかったり、猫っ毛の場合、黒髪である程度長さがあると、• 重みでぺちゃんこになってしまう ということに悩んでいる人もいるようです。 また、日本人形やこけしの存在のせいで• 古風な仕上がりになってしまう という点もちょっと怖いデメリットですよね。 古風な仕上がりと言えば聞こえは良いですが、芋っぽい、田舎っぽいというイメージになってしまうとも言えます。 せっかく人気の髪型にしてもこんな印象を持たれてしまったら悲しいですよね。 スポンサーリンク 高校生黒髪ロングのストレートヘアのお悩み解決方法 黒髪ストレートが人気だし、メリットもたくさんあるということで、挑戦したい!と思った方も多いのではないでしょうか? しかし、やっぱり気になるのは先ほどご紹介したデメリットに対する解決方法ですよね。 ここからは黒髪ストレートのお悩み解決方法をご紹介していきましょう! 重く見えてしまうことに対する解決策 黒髪ストレートが重く見えてしまう人は美容師さんにカットで少しでも軽くしてもらうか、ストンとまとまるような髪型になるようにに工夫してカットしてもらうことが一番です。 レイヤーを入れたり、梳いてもらう まず、はじめに考えるべきことは、レイヤーを入れたり、髪の量を梳いてもらうことでボリューム感を軽くするということです。 髪の量を減らせば、重く見えてしまうのも軽減することができます。 しかし、梳きすぎたり、頭のハチが張っているタイプの女子は頭がもっこりしてしまって、ウルフカットのようになってしまう可能性がありますので、梳きすぎは注意が必要です。 また、レイヤーの入れすぎも、髪質によっては、ハネやクセ、動きの要因となってしまうこともありますので美容師さんに相談しながら入れてもらうようにしましょう。 毛先を重くして、まとまりをよくする 毛質が太く、髪のボリュームが多い人は逆にあまりレイヤーを入れずに 毛先に重みを出して、髪の重みでストンと下に落ち、まとまりをよくするという対策方法もあります! 前髪を流すようにして、縦のラインを作る 黒髪ストレートで重く見えてしまう人に多いのが、黒髪ロングとぱっつん前髪を組み合わせている人です。 こういった髪型は日本人形のようになれますが、抜けがなく、重く感じられてしまうことが多いもの。 そこで、 、前髪をセンター分けにするなどして、縦のラインを作ってあげるのがおすすめです! これだけで、顔に光が差し込み、重すぎる印象を軽減することができます。 現在ぱっつん前髪の女子でも少しワックスをつけて隙間を作るだけで印象は断然に変わりますので、是非試してみてくださいね! スポンサーリンク 幼く見えてしまうことに対する解決策 黒髪ストレートは、少女感が出てしまって、幼く見えてしまうということもあります。 これに対する対策として手っ取り早い方法は、 ぱっつん前髪は避けて、前髪を斜めに流したり、センター分けや七三分けスタイルにするという対策です。 これだけで、逆に大人っぽい印象を作ることもできます。 また、ワンレングスに揃えて、毛先に動きを出すなどといった対策をすると、一気に大人っぽくなることができますので試してみてくださいね!! くせ毛に対する解決策 くせ毛に対する解決策としては、 産まれながらのくせっ毛でどうしようもない場合は縮毛矯正やストレートパーマを当てるという方法もあります。 しかし、これたをやると、髪が痛んでしまったり、生えてきたところと差ができてしまうので、ずっと矯正をし続けなければならないというデメリットもあります。 そのため、 そこまでひどくないくせ毛の場合は、普段のケアを改善して、健康でまっすぐな髪を作りあげるのがおすすめです。 ぺちゃんこな仕上がりになってしまうことに対する解決策 黒髪でぺちゃんこな髪になると、髪の少なさが目立ってしまったり、体とのバランスが悪くなってしまうのも困りものですよね・・・。 ぺちゃんこになりたくない場合は、セットした時に髪がふんわりと仕上がるように、レイヤーを入れておくのがおすすめです。 これにより髪に動きを出しやすくなり、スプレーをしただけでふんわりとトップの毛を持ち上げたり、全体にほど良いボリュームを出すことができます。 スポンサーリンク 高校生の黒髪!綺麗なロングストレートヘアを作る方法は? 綺麗な黒髪ストレートを作るためには、カットやセットだけではいけません! 日々のメンテナンス方法も非常に重要なんですよ!! ストレートヘアはいろいろな雰囲気を演出できるって知っていまし たか? サラサラの髪をおろした清楚ヘアはもちろん、 優しく女性らしいヘアスタイルもあれば、 かっこいいモード系のヘアスタイルも…。 その日の気分に合わせて、 いろんな表情を楽しめるのがいいですよね。 ヘアアレンジをしようとしても、 髪の毛自体が傷んでいては可愛くなるものもならないですよね。 そこでまずは、 髪の毛を美しく保つにはどうしたらいいのかを知っておく必要があ るのです。 ここからは、 綺麗でつややかな黒髪ストレートをつくるためのデイリーケアをチェックしていきましょう。 ブラッシング まず、これはやっていない人も多いかもしれませんが、夜にお風呂でシャンプーする前にブラッシングするようにしましょう。 シャンプー前にブラッシングする理由は• ホコリ・汚れなどを落とすこと• 髪全体にお湯を行き渡りやすくすること です。 この時、絡まった毛を梳くことで、シャンプー時に髪が切れてしまったりするのも防ぐことができますよ! ブラッシングに使うブラシは木製か毛で出来たもので、あまり目が細かいものじゃ無いものがおすすめです。 スポンサーリンク お湯洗い そして、ブラッシングをしたあとは、お湯でしっかりと髪を洗いましょう。 この時、シャンプーのために濡らすというより、しっかりとお湯で地肌から洗うイメージで地肌を指の腹でこすってあげるようにしましょう。 この時使うお湯の温度は熱すぎると乾燥の原因になってしまうこともあるので、ぬるめのお湯を使うようにしましょう。 シャンプー ブラッシング、お湯洗いが終わったら、やっとシャンプーです。 シャンプーで髪を洗う際は、髪を洗うというよりは、地肌を指の腹で洗うということを意識して行いましょう。 地肌を洗うことで泡立った泡が、お湯で流される時に髪についた汚れは落ちていきますので、髪自体は洗わなくて大丈夫です。 シャンプーの泡はぬるつきや泡などが残らないようにしっかりと落とすようにしてくださいね!! トリートメント シャンプーをよく流したら次はトリートメントです。 トリートメントは髪の内部を修復する目的で塗るので、まずは髪の水気を軽く絞ってから塗り込むようにしましょう。 トリートメントは毛穴に入ってしまうと健康な毛が生えてくるのを邪魔してしまったり、今生えている毛の栄養不足の要因となりますので、根元にはつけないようにしましょう。 トリートメントをつける場所は、髪の真ん中部分から毛先までの間につければ問題ありません! そしてできれば少しの間放置しておくと栄養が髪に浸透するのでおすすめです。 少し放置したら、しっかりとまたぬるま湯でトリートメントを落とすようにしてください。 スポンサーリンク タオルドライ トリートメントをしっかりと洗い流したらドライヤーの前にタオルドライをしましょう。 ドライヤーをかける前にタオルで水気を取ることで、ドライヤー時間を減らして、髪へのダメージを減らすことができます。 タオルドライは髪を挟むようにポンポンとはさんで水気をとるようにしましょう。 濡れている髪はキューティクルが開いているので、切れ毛やダメージの元となりやすいので優しく拭き取るようにしてくださいね! ドライヤー タオルドライを終えたら、髪を守るオイルや、洗い流さないタイプのヘアトリートメントをつけてドライヤーで髪を完全に乾かしましょう。 ここでこういったものを塗らないとドライヤーの熱風で髪の毛がダメージを受けてしまいますので気をつけてくださいね。 スポンサーリンク 正しい生活習慣 髪の毛染めてきた!! 都会に馴染むような、しっくり暗めにしてもらったw なんか、この間ちょっと涼しかったから、気分は秋になっちゃったんだよね〜。 毎度毎度、海でボロボロにしてきた髪の毛を綺麗にしてくださる山根さん ほんとにありがとうございます! — 吉野七宝実 Shihomi0305 夜更かししたり睡眠不足も髪の毛の大敵と言えます。 高校生は夜更かししがちですが、 髪の毛のことを考えるのであれば規則正しい生活を心がけるのが理 想的。 あまり知らないかもしれませんが、 髪が最も成長するのが夜の寝ているときなのです。 成長ホルモンという言葉を知っているかと思いますが、 これは髪の毛にも作用しているんですね。 そのため寝ているときは髪の毛も体とともに成長していると言えま す。 このサイクルが乱れたり睡眠時間が短くなることで、 健康的な髪の毛が生えてくることを妨げてしまうことにもなります。 きちんと睡眠を確保することが、 健康にいいのは確かのようですね。 頭皮マッサージ 何となく頭皮マッサージは歳を重ねていくとともに行うと思いがち ですが、そんなことはありません。 髪の毛の土台となるのは頭皮であり、 そこが健康な状態であるのが望ましいです。 また頭皮は体の中で最も血行が悪い部分と言われており、 自主的に血行を促す必要があるるのです。 一説によれば、 頭皮マッサージをするだけで髪の毛が伸びるとも言われています。 血行を促進するだけで髪の毛が伸びるということは、 いかに普段血液の循環が良くないかがわかりますよね。 ロングヘアは男ウケ抜群のヘアスタイルなんです! ヘアアレンジが比較的自由にできるのも、 ロングヘアの魅力の1つです。 顔周りに髪があることで、 丸顔さんでも顔をすっきりとみせることができるんですよ。 ストレートパーマをしっかりかけて、 髪質もツヤツヤに整えたアイドル級の黒髪ロングスタイル。 存在感抜群、オーラたっぷりに仕上がります。 ロングヘアにするときに気を付けたいのが髪のお手入れ。 完璧なお手入れで、 人目を惹くサラサラでツヤ感のある黒髪ヘアを目指しましょう! また黒髪ロングストレートだと重たくなってしまうという方は、 前髪をアレンジしてみてはいかかでしょうか? 前髪アシメや前髪なしのヘアスタイルがおすすめ ! ぱっつん前髪は落ち着いた印象になるため、 重たさに悩んでいる方は避けたほうが良いかも。 なんだか大人っぽく見えると感じる女子は、 おそらくミディアムヘアの子だと思います。 お手入れもしやすくアレンジの種類も意外と多いので、 高校生女子にも人気のある髪型と言えるでしょう。 また今はロブというロングボブを略した髪型も流行っていて、 これもオシャレ女子ならチャレンジしたことがあるでしょう。 毛先を内巻きにしたりふんわり感を出すことで、 さらに大人っぽく見えるのがこの髪型の特徴です。 スポンサーリンク 高校生の黒髪ストレートヘア!顔型別の扱い方 顔型別黒髪ストレートの扱い方もチェックしましょう!! 面長 面長さんは縦のラインが長い印象になってしまいがちです。 顔が長く見えてしまいがちな面長さんは、 まずはじめに前髪のスタイルがポイントと言えるでしょう。 おでこを見せるのは面長さんにはNGと言え、 なるべく斜めに前髪を分けたりしてそこを上手くカバーしていきま しょう。 そのため、前髪をしっかり作って縦のラインを分断! これで面長さんにもしっくりくる髪型になりますよ。 流したりせず、そのままおろす前髪が特におすすめです。 丸顔 丸顔さんは反対に丸く幼い印象を与えがちです。 顔が丸いとどうしても太って見えたり、 幼く見えることが挙げられますがそこを上手くカバー出来ると良い ですね。 そのためには前髪もそうですが、 後ろ髪をひし形シルエットにしてあげると良いですよ。 ボブによく使われているシルエットですが、 ひし形シルエットは魔法とも言われどんな人にも合うのです。 全体的に幼くなりがちな丸顔さんには、 大人っぽくなることが出来て欠点をカバーできると言えます。 かきあげ前髪や流し前髪などでおでこまでしっかり見せると、 シュッとした印象になってバランスが取れますよ。 サイドの髪でカバーもしやすいのでロングは丸顔さんにもおすすめ の髪型です。 instagram. でも、前髪なしのセンターパートで分けることにより、 憧れの外国人風ヘアに仕上げることができるんです。 こちらの黒髪ロングストレートは、ピンク系のメイクと相性抜群! 眉毛をしっかりと描いて、メリハリのある印象に。 センターパートで髪を分けたら、顔付近の髪を1束とり、 コテで1度巻きます。 大人っぽい印象の前髪なしですが、 時にはキュートな魅力を振りまいてもいいかも。 高校生の髪型!黒髪ストレートの種類は? ここからは黒髪ストレートヘアの主な種類をチェックしていきましょう。 instagram. 髪の量が多く、ボリューミーに見えてしまう場合は、先ほどご紹介したように、ぱっつん前髪の間に隙間を作り、縦のラインを作ってあげるのがおすすめです! レイヤー入りの黒髪ストレート レイヤーを入れた黒髪ストレートはワンレングスのストレートよりも少し軽い印象を与えることができます。 また、髪を巻く際に動きが出やすいというメリットもあります。 ただ、あまりレイヤーを入れすぎてしまうとハネや膨らみの原因となるので注意が必要です。 スポンサーリンク ワンレングスの黒髪ストレート 前髪なしのワンレングスの黒髪ストレートヘアも一度は挑戦してみたいヘアスタイルですよね。 大人っぽく、女性らしい印象を作り出すことができる、ヘアスタイルです。 ただ、前髪を後ろ髪と同じ長さまで揃える必要があるので、『よしやろう!』と思っても、数年かけて作り上げていなかければならないという点が難点です。 ただ、ワンレングスのボブの黒髪ストレートなら、比較的短い期間で作りあげることができます! ただ、ワンレングスの黒髪ストレートは髪が多い人は本当に重い印象になってしまう可能性があるので注意です。 前髪を流している黒髪ストレート 前髪を作らず、流しているタイプの黒髪ストレートは、ぱっつんはハードル高い・・・と感じている女子がよくしている髪型です。 おでこが狭いタイプの顔型の女子にはぱっつんよりも似合う髪型だと言われていますので、ぱっつん前髪だとちょっと違和感がある・・・と感じているのであれば、 ワックスなどで少しわけめを作ったり、斜めに流すだけでもイメージが変わり、しっくりくるようになるのでおすすめです。 instagram. この髪型を作る際は、与えたい印象により高さを変えるのがおすすめです! この画像のように高め位置でポニーテールを作れば、明るく、活発な印象を与えることができます。 画像の結び位置であるゴールデンポイントと呼ばれる位置で結ぶと頭の形も綺麗に見えるという嬉しい効果もありますよ。 後れ毛を残したり、顔まわりの毛を残して小顔効果を出したり、毛先だけ巻いたりしても可愛くなりますので、いろんなパターンを試してみてくださいね。 また、 低め位置でのポニーテールも大人っぽく仕上がり人気の髪型です。 instagram. サイドの髪の毛だけを結ぶことで作ることができるので毛先までまっすぐなサラサラ黒髪ストレートを活かしつつ、可愛くイメージを変えることができます。 ハーフアップを解いても毛先はまっすぐな状態をキープすることができるので、授業中だけハーフアップしたい!というような時にも重宝するヘアスタイルです。 結び目はポニーテール同様くるりんぱテクで可憐にアレンジしてもいいですし、普通に結んでトップの毛束を少し出すだけでもこなれ感を演出することができます。 高校生黒髪はロングストレートヘアが人気!ミディアムのポイントは?まとめ 今回は女子高校生に人気の黒髪ストレートの人気の理由、やメリットデメリット、よりあなたにに合わせるためにするべきテクニックなどを合わせてご紹介してきましたが、いかがでしたか? 黒髪ストレートのヘアスタイルを思いっきり楽しむためのテクニックをたくさんご紹介してきましたので、いろんなヒントをゲットできたのではないでしょうか? 今までやりたかったけど挑戦できなかった・・・という人でも、今回ご紹介した方法を取り入れれば、自分に一番似合う黒髪ストレートヘアを楽しむことができますので、是非試してみてくださいね!! スポンサーリンク.

次の

モテるのは黒髪ストレート!大人っぽさと清楚さがモテのカギ♡垢抜けスタイル集

黒髪ストレート

目次(目次を見るには表示をクリック!)• 高校生黒髪はロングストレートヘアが人気!理由は? 女子高校生の髪型で黒髪ストレートが定番人気な理由は、 やっぱり清楚なイメージがあるということと、ナチュラルで自然なイメージがあるという点があげられるのではないでしょうか? カラーやパーマを入れないことで、加工されたものでない天然の美人感を出すことができるのも人気の秘訣です。 痛みも目立ちにくく、キラキラツヤツヤなストレートの黒髪は健康なイメージもあり、好感度が高いですよね! 黒髪ストレートは男子受けだけかと思いきや、女子からも評価が高いのも特徴です。 正統派美人になりたい女子、クールな印象になりたい女子からの人気が高く、長く人気の定番髪型です。 スポンサーリンク 黒髪ロングストレートのメリットは? ここでは黒髪ストレートのメリットをチェックしていきましょう。 まず、 上げられるのが、ストレートヘアでパーマを入れず、黒髪なのでカラーを入れないことで、髪を痛めずにすみます。 そして、黒い色はツヤ感を出しやすいので、他のカラーの髪よりも綺麗で艶やかに見えがちになります。 黒髪ロングストレートのデメリットは? 黒髪ストレートのデメリットとしては、• 重く見えてしまうことが多いということ• 顔や髪型の作りによっては、幼く見えてしまうということ が挙げられるでしょう。 黒髪ストレートに対して憧れはあるものの、なかなか挑戦することができないという女子はこう言った理由から挑戦できていない人が多いのではないでしょうか? 逆に、髪の量が少なかったり、猫っ毛の場合、黒髪である程度長さがあると、• 重みでぺちゃんこになってしまう ということに悩んでいる人もいるようです。 また、日本人形やこけしの存在のせいで• 古風な仕上がりになってしまう という点もちょっと怖いデメリットですよね。 古風な仕上がりと言えば聞こえは良いですが、芋っぽい、田舎っぽいというイメージになってしまうとも言えます。 せっかく人気の髪型にしてもこんな印象を持たれてしまったら悲しいですよね。 スポンサーリンク 高校生黒髪ロングのストレートヘアのお悩み解決方法 黒髪ストレートが人気だし、メリットもたくさんあるということで、挑戦したい!と思った方も多いのではないでしょうか? しかし、やっぱり気になるのは先ほどご紹介したデメリットに対する解決方法ですよね。 ここからは黒髪ストレートのお悩み解決方法をご紹介していきましょう! 重く見えてしまうことに対する解決策 黒髪ストレートが重く見えてしまう人は美容師さんにカットで少しでも軽くしてもらうか、ストンとまとまるような髪型になるようにに工夫してカットしてもらうことが一番です。 レイヤーを入れたり、梳いてもらう まず、はじめに考えるべきことは、レイヤーを入れたり、髪の量を梳いてもらうことでボリューム感を軽くするということです。 髪の量を減らせば、重く見えてしまうのも軽減することができます。 しかし、梳きすぎたり、頭のハチが張っているタイプの女子は頭がもっこりしてしまって、ウルフカットのようになってしまう可能性がありますので、梳きすぎは注意が必要です。 また、レイヤーの入れすぎも、髪質によっては、ハネやクセ、動きの要因となってしまうこともありますので美容師さんに相談しながら入れてもらうようにしましょう。 毛先を重くして、まとまりをよくする 毛質が太く、髪のボリュームが多い人は逆にあまりレイヤーを入れずに 毛先に重みを出して、髪の重みでストンと下に落ち、まとまりをよくするという対策方法もあります! 前髪を流すようにして、縦のラインを作る 黒髪ストレートで重く見えてしまう人に多いのが、黒髪ロングとぱっつん前髪を組み合わせている人です。 こういった髪型は日本人形のようになれますが、抜けがなく、重く感じられてしまうことが多いもの。 そこで、 、前髪をセンター分けにするなどして、縦のラインを作ってあげるのがおすすめです! これだけで、顔に光が差し込み、重すぎる印象を軽減することができます。 現在ぱっつん前髪の女子でも少しワックスをつけて隙間を作るだけで印象は断然に変わりますので、是非試してみてくださいね! スポンサーリンク 幼く見えてしまうことに対する解決策 黒髪ストレートは、少女感が出てしまって、幼く見えてしまうということもあります。 これに対する対策として手っ取り早い方法は、 ぱっつん前髪は避けて、前髪を斜めに流したり、センター分けや七三分けスタイルにするという対策です。 これだけで、逆に大人っぽい印象を作ることもできます。 また、ワンレングスに揃えて、毛先に動きを出すなどといった対策をすると、一気に大人っぽくなることができますので試してみてくださいね!! くせ毛に対する解決策 くせ毛に対する解決策としては、 産まれながらのくせっ毛でどうしようもない場合は縮毛矯正やストレートパーマを当てるという方法もあります。 しかし、これたをやると、髪が痛んでしまったり、生えてきたところと差ができてしまうので、ずっと矯正をし続けなければならないというデメリットもあります。 そのため、 そこまでひどくないくせ毛の場合は、普段のケアを改善して、健康でまっすぐな髪を作りあげるのがおすすめです。 ぺちゃんこな仕上がりになってしまうことに対する解決策 黒髪でぺちゃんこな髪になると、髪の少なさが目立ってしまったり、体とのバランスが悪くなってしまうのも困りものですよね・・・。 ぺちゃんこになりたくない場合は、セットした時に髪がふんわりと仕上がるように、レイヤーを入れておくのがおすすめです。 これにより髪に動きを出しやすくなり、スプレーをしただけでふんわりとトップの毛を持ち上げたり、全体にほど良いボリュームを出すことができます。 スポンサーリンク 高校生の黒髪!綺麗なロングストレートヘアを作る方法は? 綺麗な黒髪ストレートを作るためには、カットやセットだけではいけません! 日々のメンテナンス方法も非常に重要なんですよ!! ストレートヘアはいろいろな雰囲気を演出できるって知っていまし たか? サラサラの髪をおろした清楚ヘアはもちろん、 優しく女性らしいヘアスタイルもあれば、 かっこいいモード系のヘアスタイルも…。 その日の気分に合わせて、 いろんな表情を楽しめるのがいいですよね。 ヘアアレンジをしようとしても、 髪の毛自体が傷んでいては可愛くなるものもならないですよね。 そこでまずは、 髪の毛を美しく保つにはどうしたらいいのかを知っておく必要があ るのです。 ここからは、 綺麗でつややかな黒髪ストレートをつくるためのデイリーケアをチェックしていきましょう。 ブラッシング まず、これはやっていない人も多いかもしれませんが、夜にお風呂でシャンプーする前にブラッシングするようにしましょう。 シャンプー前にブラッシングする理由は• ホコリ・汚れなどを落とすこと• 髪全体にお湯を行き渡りやすくすること です。 この時、絡まった毛を梳くことで、シャンプー時に髪が切れてしまったりするのも防ぐことができますよ! ブラッシングに使うブラシは木製か毛で出来たもので、あまり目が細かいものじゃ無いものがおすすめです。 スポンサーリンク お湯洗い そして、ブラッシングをしたあとは、お湯でしっかりと髪を洗いましょう。 この時、シャンプーのために濡らすというより、しっかりとお湯で地肌から洗うイメージで地肌を指の腹でこすってあげるようにしましょう。 この時使うお湯の温度は熱すぎると乾燥の原因になってしまうこともあるので、ぬるめのお湯を使うようにしましょう。 シャンプー ブラッシング、お湯洗いが終わったら、やっとシャンプーです。 シャンプーで髪を洗う際は、髪を洗うというよりは、地肌を指の腹で洗うということを意識して行いましょう。 地肌を洗うことで泡立った泡が、お湯で流される時に髪についた汚れは落ちていきますので、髪自体は洗わなくて大丈夫です。 シャンプーの泡はぬるつきや泡などが残らないようにしっかりと落とすようにしてくださいね!! トリートメント シャンプーをよく流したら次はトリートメントです。 トリートメントは髪の内部を修復する目的で塗るので、まずは髪の水気を軽く絞ってから塗り込むようにしましょう。 トリートメントは毛穴に入ってしまうと健康な毛が生えてくるのを邪魔してしまったり、今生えている毛の栄養不足の要因となりますので、根元にはつけないようにしましょう。 トリートメントをつける場所は、髪の真ん中部分から毛先までの間につければ問題ありません! そしてできれば少しの間放置しておくと栄養が髪に浸透するのでおすすめです。 少し放置したら、しっかりとまたぬるま湯でトリートメントを落とすようにしてください。 スポンサーリンク タオルドライ トリートメントをしっかりと洗い流したらドライヤーの前にタオルドライをしましょう。 ドライヤーをかける前にタオルで水気を取ることで、ドライヤー時間を減らして、髪へのダメージを減らすことができます。 タオルドライは髪を挟むようにポンポンとはさんで水気をとるようにしましょう。 濡れている髪はキューティクルが開いているので、切れ毛やダメージの元となりやすいので優しく拭き取るようにしてくださいね! ドライヤー タオルドライを終えたら、髪を守るオイルや、洗い流さないタイプのヘアトリートメントをつけてドライヤーで髪を完全に乾かしましょう。 ここでこういったものを塗らないとドライヤーの熱風で髪の毛がダメージを受けてしまいますので気をつけてくださいね。 スポンサーリンク 正しい生活習慣 髪の毛染めてきた!! 都会に馴染むような、しっくり暗めにしてもらったw なんか、この間ちょっと涼しかったから、気分は秋になっちゃったんだよね〜。 毎度毎度、海でボロボロにしてきた髪の毛を綺麗にしてくださる山根さん ほんとにありがとうございます! — 吉野七宝実 Shihomi0305 夜更かししたり睡眠不足も髪の毛の大敵と言えます。 高校生は夜更かししがちですが、 髪の毛のことを考えるのであれば規則正しい生活を心がけるのが理 想的。 あまり知らないかもしれませんが、 髪が最も成長するのが夜の寝ているときなのです。 成長ホルモンという言葉を知っているかと思いますが、 これは髪の毛にも作用しているんですね。 そのため寝ているときは髪の毛も体とともに成長していると言えま す。 このサイクルが乱れたり睡眠時間が短くなることで、 健康的な髪の毛が生えてくることを妨げてしまうことにもなります。 きちんと睡眠を確保することが、 健康にいいのは確かのようですね。 頭皮マッサージ 何となく頭皮マッサージは歳を重ねていくとともに行うと思いがち ですが、そんなことはありません。 髪の毛の土台となるのは頭皮であり、 そこが健康な状態であるのが望ましいです。 また頭皮は体の中で最も血行が悪い部分と言われており、 自主的に血行を促す必要があるるのです。 一説によれば、 頭皮マッサージをするだけで髪の毛が伸びるとも言われています。 血行を促進するだけで髪の毛が伸びるということは、 いかに普段血液の循環が良くないかがわかりますよね。 ロングヘアは男ウケ抜群のヘアスタイルなんです! ヘアアレンジが比較的自由にできるのも、 ロングヘアの魅力の1つです。 顔周りに髪があることで、 丸顔さんでも顔をすっきりとみせることができるんですよ。 ストレートパーマをしっかりかけて、 髪質もツヤツヤに整えたアイドル級の黒髪ロングスタイル。 存在感抜群、オーラたっぷりに仕上がります。 ロングヘアにするときに気を付けたいのが髪のお手入れ。 完璧なお手入れで、 人目を惹くサラサラでツヤ感のある黒髪ヘアを目指しましょう! また黒髪ロングストレートだと重たくなってしまうという方は、 前髪をアレンジしてみてはいかかでしょうか? 前髪アシメや前髪なしのヘアスタイルがおすすめ ! ぱっつん前髪は落ち着いた印象になるため、 重たさに悩んでいる方は避けたほうが良いかも。 なんだか大人っぽく見えると感じる女子は、 おそらくミディアムヘアの子だと思います。 お手入れもしやすくアレンジの種類も意外と多いので、 高校生女子にも人気のある髪型と言えるでしょう。 また今はロブというロングボブを略した髪型も流行っていて、 これもオシャレ女子ならチャレンジしたことがあるでしょう。 毛先を内巻きにしたりふんわり感を出すことで、 さらに大人っぽく見えるのがこの髪型の特徴です。 スポンサーリンク 高校生の黒髪ストレートヘア!顔型別の扱い方 顔型別黒髪ストレートの扱い方もチェックしましょう!! 面長 面長さんは縦のラインが長い印象になってしまいがちです。 顔が長く見えてしまいがちな面長さんは、 まずはじめに前髪のスタイルがポイントと言えるでしょう。 おでこを見せるのは面長さんにはNGと言え、 なるべく斜めに前髪を分けたりしてそこを上手くカバーしていきま しょう。 そのため、前髪をしっかり作って縦のラインを分断! これで面長さんにもしっくりくる髪型になりますよ。 流したりせず、そのままおろす前髪が特におすすめです。 丸顔 丸顔さんは反対に丸く幼い印象を与えがちです。 顔が丸いとどうしても太って見えたり、 幼く見えることが挙げられますがそこを上手くカバー出来ると良い ですね。 そのためには前髪もそうですが、 後ろ髪をひし形シルエットにしてあげると良いですよ。 ボブによく使われているシルエットですが、 ひし形シルエットは魔法とも言われどんな人にも合うのです。 全体的に幼くなりがちな丸顔さんには、 大人っぽくなることが出来て欠点をカバーできると言えます。 かきあげ前髪や流し前髪などでおでこまでしっかり見せると、 シュッとした印象になってバランスが取れますよ。 サイドの髪でカバーもしやすいのでロングは丸顔さんにもおすすめ の髪型です。 instagram. でも、前髪なしのセンターパートで分けることにより、 憧れの外国人風ヘアに仕上げることができるんです。 こちらの黒髪ロングストレートは、ピンク系のメイクと相性抜群! 眉毛をしっかりと描いて、メリハリのある印象に。 センターパートで髪を分けたら、顔付近の髪を1束とり、 コテで1度巻きます。 大人っぽい印象の前髪なしですが、 時にはキュートな魅力を振りまいてもいいかも。 高校生の髪型!黒髪ストレートの種類は? ここからは黒髪ストレートヘアの主な種類をチェックしていきましょう。 instagram. 髪の量が多く、ボリューミーに見えてしまう場合は、先ほどご紹介したように、ぱっつん前髪の間に隙間を作り、縦のラインを作ってあげるのがおすすめです! レイヤー入りの黒髪ストレート レイヤーを入れた黒髪ストレートはワンレングスのストレートよりも少し軽い印象を与えることができます。 また、髪を巻く際に動きが出やすいというメリットもあります。 ただ、あまりレイヤーを入れすぎてしまうとハネや膨らみの原因となるので注意が必要です。 スポンサーリンク ワンレングスの黒髪ストレート 前髪なしのワンレングスの黒髪ストレートヘアも一度は挑戦してみたいヘアスタイルですよね。 大人っぽく、女性らしい印象を作り出すことができる、ヘアスタイルです。 ただ、前髪を後ろ髪と同じ長さまで揃える必要があるので、『よしやろう!』と思っても、数年かけて作り上げていなかければならないという点が難点です。 ただ、ワンレングスのボブの黒髪ストレートなら、比較的短い期間で作りあげることができます! ただ、ワンレングスの黒髪ストレートは髪が多い人は本当に重い印象になってしまう可能性があるので注意です。 前髪を流している黒髪ストレート 前髪を作らず、流しているタイプの黒髪ストレートは、ぱっつんはハードル高い・・・と感じている女子がよくしている髪型です。 おでこが狭いタイプの顔型の女子にはぱっつんよりも似合う髪型だと言われていますので、ぱっつん前髪だとちょっと違和感がある・・・と感じているのであれば、 ワックスなどで少しわけめを作ったり、斜めに流すだけでもイメージが変わり、しっくりくるようになるのでおすすめです。 instagram. この髪型を作る際は、与えたい印象により高さを変えるのがおすすめです! この画像のように高め位置でポニーテールを作れば、明るく、活発な印象を与えることができます。 画像の結び位置であるゴールデンポイントと呼ばれる位置で結ぶと頭の形も綺麗に見えるという嬉しい効果もありますよ。 後れ毛を残したり、顔まわりの毛を残して小顔効果を出したり、毛先だけ巻いたりしても可愛くなりますので、いろんなパターンを試してみてくださいね。 また、 低め位置でのポニーテールも大人っぽく仕上がり人気の髪型です。 instagram. サイドの髪の毛だけを結ぶことで作ることができるので毛先までまっすぐなサラサラ黒髪ストレートを活かしつつ、可愛くイメージを変えることができます。 ハーフアップを解いても毛先はまっすぐな状態をキープすることができるので、授業中だけハーフアップしたい!というような時にも重宝するヘアスタイルです。 結び目はポニーテール同様くるりんぱテクで可憐にアレンジしてもいいですし、普通に結んでトップの毛束を少し出すだけでもこなれ感を演出することができます。 高校生黒髪はロングストレートヘアが人気!ミディアムのポイントは?まとめ 今回は女子高校生に人気の黒髪ストレートの人気の理由、やメリットデメリット、よりあなたにに合わせるためにするべきテクニックなどを合わせてご紹介してきましたが、いかがでしたか? 黒髪ストレートのヘアスタイルを思いっきり楽しむためのテクニックをたくさんご紹介してきましたので、いろんなヒントをゲットできたのではないでしょうか? 今までやりたかったけど挑戦できなかった・・・という人でも、今回ご紹介した方法を取り入れれば、自分に一番似合う黒髪ストレートヘアを楽しむことができますので、是非試してみてくださいね!! スポンサーリンク.

次の

黒髪ロングの垢抜けヘアカタログ19選!かわいいストレート・パーマは?

黒髪ストレート

黒髪でも垢抜ける髪型が知りたい! カラーにも飽きたし、地味なカラーにしたい。 でも、「黒髪だと芋っぽくなって、周りから浮きそうだし嫌だな…」となかなか踏み切れないのではないでしょうか。 黒髪が暗くて芋っぽい印象になってしまうのは髪型の問題。 暗い、地味、芋っぽい印象は髪型で変えられるんです。 黒髪が垢抜ける術を習得すれば、カラーしていた時に比べて髪の傷みが少なくなります。 また、簡単に艶髪になれます。 さらに、 染め直し、リタッチをしなくて良くなるので、とても経済的です。 黒髪にしたいけれど、イメージが悪くて一歩を踏み出せない人は必見。 地味になりすぎない、カラー髪の中でも垢抜ける黒髪のヘアスタイルは沢山あります。 それでは、垢抜ける黒髪の髪型を見ていきましょう。 黒髪でも垢抜ける髪型のポイント 黒髪でも垢抜ける髪型のポイントを紹介します。 ポイントをおさえて、垢抜けたおしゃれな黒髪女性を目指しましょう。 髪を耳にかける• パーマやコテで巻いて外国人風• メイクはナチュラルに• ヘアアクセサリーでお洒落に• バンダナを使ったヘアアレンジ• 髪を耳にかけるスタイルは垢抜けるためのポイントです。 髪を耳にかける事で、 顏の表情がはっきりして雰囲気が明るくなります。 ゆる~く耳にかけるスタイルもいいですね。 清楚ながらもアンニュイな雰囲気と、大人の色気を感じさせてくれます。 パーマやコテ・アイロンを使って、黒髪女子の地味なイメージから抜け出しましょう。 黒髪の巻き髪は、本来の黒髪がもつ落ち着いた雰囲気と相性抜群。 日本人女性の魅力をひきだし、垢抜ける事間違いなしです。 黒髪を外巻きで巻くことで、 艶っぽい大人の女性を表現します。 また、外巻き、内巻きのミックス巻きで、 可愛い大人の女性も表現できます。 アイロンでストレートにすれば、クールでかっこいい印象になります。 ワンカール巻いて、あざと可愛い印象にイメージチェンジするのもいいですよね。 ナチュラルなメイクは、黒髪ヘアの重いイメージを取っ払ってくれます。 肌に合った自然な色味にプラスして、ポイントメイクをする事で黒髪は垢抜けるのです。 さらに、ナチュラルメイクも顔にメリハリをつけると、なお魅力的。 黒髪が垢抜けるメイク術については、後でも詳しく紹介していきます。 黒髪は、 ゴールドや白等の華やかなヘアアクセサリーを可愛く引き立たせます。 派手な色合いのヘアアクセでも、黒髪だからお洒落にこなれ感がだせちゃうのです。 ヘアアレンジした髪に、バレッタや可愛いヘアピンを付ければ垢抜ける雰囲気がでてきます。 特に黒髪は、パールのついたヘアアクセサリーと相性ばっちりです。 編みこみや三つ編みをする際には、 バンダナやスカーフをとりいれると垢抜けるのです。 スカーフやバンダナでヘアアレンジする事によって、暗い髪でも軽い印象に早変わり。 また、簡単なアレンジも、バンダナやスカーフを取り入れるだけでお洒落上級者です。 黒髪セットは、仕上げにワックスでウエット感を出してみましょう。 黒髪は、そのままでもつやを感じやすいヘアカラーです。 ワックスのウエット感プラス黒髪本来のつや感で、黒髪の良さが更に引き出てきます。 ワックスで髪に動きをつけて、軽い雰囲気を出すのも垢抜けるポイントです。

次の