誕生 日 おめでとう 韓国 語。 日本に憧れるフランス人 日本人からするとおかしな理解をしていることも

1万人から選び抜かれた9人組グローバル・ガールズグループ “NiziU” 誕生!

誕生 日 おめでとう 韓国 語

中国版「PRODUCE 101」で誕生した女性アイドルグループ・火箭少女が23日、2年の活動期間を終了。 メンバーそれぞれが個人事務所を設立するなど、順風満帆な再スタートを切っている。 中国版「PRODUCE 101」こと2018年のオーディション番組「創造101」で誕生した女性アイドルグループ・火箭少女(Rocket Girls)が23日、2年の活動期間を終了。 メンバーそれぞれが個人事務所を設立するなど、順風満帆な再スタートを切っている。 2018年春にスタートし、選抜メンバーを選ぶ最終決戦では当時、「W杯よりも熱い」と騒がれたのが、の人気オーディション番組「PRODUCE 101」の中国版「創造101」だった。 ここから同年6月23日に誕生したのが11人組アイドルグループ・火箭少女で、韓国のアイドルグループ・宇宙少女で活躍する中国人メンバーのミギ(孟美岐)とソニ(呉宣儀)も選抜されて話題をさらった。 23日、2年間限定の活動期間の最終日を迎え、夜にはメンバー全員が揃っての約2時間のライブ配信を開催。 ラストコンサートと卒業式を生中継し、活動にピリオドを打っている。 もともと人気アイドルだったミギとソニに加え、ヤン・チャオユエ(楊超越)やライ・メイユン(頼美雲)など新たなスターを生み出した火箭少女だが、解散と同時にメンバーが続々と次のステップを発表。 最年少の19歳でひとまず学業に専念する予定のドゥアン・アオジュエン(段奧娟)らを除き、ほとんどのメンバーが個人事務所の設立やソロ活動への移行を表明し、ライ・メイユンは早くもソロでシングル曲をリリースするなど、順風満帆な再スタートを切っている。 火箭少女とは別のオーディション番組で、同時期に誕生して人気アイドルを生み出したのが9人組男性グループ・NINE PERCENTで、こちらは昨年10月に1年半限定の活動期間を終えた。 メンバー全員が揃って活動することがあまりなかったNINE PERCENTとは違い、火箭少女はメンバー間の交流も多かったことから、ニュースメディア・捜狐(SOHU)では「期間限定を忘れさせるほどの活躍を見せた」と、その人気ぶりを報じている。

次の

【シーン別】相手に喜んでもらえる誕生日メッセージ集

誕生 日 おめでとう 韓国 語

スペイン語でおめでとう!祝う時にそのまま使える20フレーズ! 1. felicidadが「幸福、幸せ」という意味の名詞で、複数形で使われているので「たくさんの幸福」という意味です。 誕生日や結婚式、妊娠や出産などの人生の重要な出来事、新年やクリスマスといったイベントなど、広くお祝いに使われます。 「たくさんのお祝い」というのが文字通りの意味になります。 合格や就職など、何らかの努力の結果に対するお祝いに使われることが多いです。 と同じように誰かが何かを成し遂げたようなときにも使われますし、結婚や出産などのお祝いにも使われます。 felizの後ろに祝いたいことの名詞をつけると、「~おめでとう」になります。 matrimonioは「結婚」の意味です。 1つ目に紹介したFelicidadesの後ろに理由を示すpor~をつけています。 por以下を変えると、いろいろなお祝いに使えます。 「おめでとう!」と威勢よく盛り上げるようなときに使うのがいいでしょう。 日本語だと「よっ、ご両人!」みたいな感じです。 「結婚の日、おめでとう」という意味です。 少しきちんとした感じがします。 ちょっと長いですが、心から幸せを祈っている気持ちが伝わると思います。 童話などの終わりに「2人は末永く仲良く暮らしました」というときにも使われています。 perdizは鳥の「ウズラ」を意味します。 comer perdicesで「ウズラを食べる」が文字通りの意味ですが、なぜか「幸せに暮らす」を意味します。 フェリシダデス ポル エル ナシミエント デル べベと言うときもあります。 意味は同じです。 「入学おめでとう、よくがんばった!」という気持ちが伝わります。 海外で大学を卒業するにはかなりの努力が必要になるので、「がんばったね!」の気持ちを込めて言ってあげましょう。 就職は人生での大きなイベントだと思うので、是非、この表現でお祝いしてあげましょう。 nuevoは「新しい」、empleoは「雇用、仕事」の意味です。 「昇進おめでとう、よくやった!」という感じです。 ascensoは「昇進や上昇」を意味しています。 言ってもらった人は自分の努力が認めてもらえて、きっと喜んでくれます。 「がんばってるね!」の気持ちを込めて伝えましょう。 新年が来る前も後も使えます。 日本語の「明けましておめでとう」に近いですが、新年が来る前も使えるところが違いますね。 クリスマスはスペイン語圏の国では大きなイベントなので、使う機会も多いです。 結婚記念日や会社の何周年かの記念日など、案外使う機会があると思います。 aniversarioは「記念日」の意味です。 祝ってもらったらもっと嬉しいですね。 そんなときに言ってあげたい表現です。 pasarが「合格する、通る」、examenは「試験」です。 Te deseo muchas felicidades. お祝いするときに日本語でもよく「ご多幸をお祈りします」という表現を使いますね。 まとめ いろいろなスペイン語のお祝いのフレーズを紹介しましたが、まずは最初の3つの短い表現を覚えて使ってみましょう。 使い分けは人によっても違うので、あまり神経質になる必要はありません!機会があったら逃さず、「おめでとう!」の気持ちを込めて伝えましょう!お祝いされたら誰でも嬉しいものです。 慣れてきたら、ネイティブがどんなときにどの表現を使っているか、他にどんな表現があるかも気にしてみてください。 これで、スペイン語のお祝いの席でも安心ですね! スペイン語でおめでとう!祝う時にそのまま使える20フレーズ! 1. Te deseo muchas felicidades.

次の

NiziU:「Nizi Project」発のガールズグループが「スッキリ」に生出演 マコの“リーダー意識”を加藤浩次が絶賛

誕生 日 おめでとう 韓国 語

フランス語でおめでとう!相手を祝う時そのまま使える15フレーズ! 1. 仕事で昇進したときや、試験に合格したとき&就職祝い、結婚式や出産祝いに宝くじに当たったときなど、相手がとにかくなんでも運や成功を掴んだときに「おめでとう」と言いたいときに使えるフランス語です。 彼氏や彼女ができたとか、妊娠したとか結婚するの!とめでたい報告を受けたときには、思う存分に連発してくださいね。 メールやカードで祝う時にも使えます。 Joyeux anniversaire! 同じく誕生日を祝うフランス語のフレーズで、「 Bon anniversaire! メールや手紙で祝うときには、「Joyeux anniversaire! 」 が一般的な表現です。 なお、フランス語のメールや手紙を書くときに使えるフレーズを以下にまとめていますので、こちらも合わせて読んでみてください。 Bravo! 「おめでとう」という意味にも使われますが、同時に良くやった!と相手を称賛するときにも使えるフランス語です。 スポーツなどで勝ったときや、ゴールを決めた相手などにも「おめでとう」と祝うことができますよ。 なお、スポーツ観戦で使うフランス語フレーズを以下にまとめましたので、こちらもぜひチェックしてみてください。 Tous mes voeux de bonheur! 意味は同じく結婚を祝うフランス語です。 Excellent! 日本語にすると「素晴らしい」という意味ですが、特に抜きに出た才能を褒め称えるときには「おめでとう」という意味にも疲れ便利なフランス語です。 Bon travail! 同時に「良い仕事をしたね」と称賛したいときにも使える、便利なフランス語フレーズです。 子どもが勉強を頑張ったときに労わりの言葉としても使えます。 なお、ビジネスで使えるフランス語は以下にまとめていますので、こちらもチェックしてみてください。 めちゃくちゃスゴイことが起こった場合に使いましょう。 Meilleurs vous! 12月に入ってから、クリスマスと新年のあいさつを同時に済ませるグリーティングカードの文面としても使うことができます。 なお、フランスのクリスマスについては以下で詳しく解説していますので、こちらもぜひ読んでみてください。 Formidable! 相手にとって、ものすごく素晴らしいできごとがあった時に使いましょう。 たまに皮肉でこのフランス語を使う人もいますが、成功者には惜しみなく使って祝うと喜ばれるでしょう。 結婚式で花嫁がこの世のものとは思えない美しさだったり、言い表せないような素晴らしいことが起きた時に祝う言葉として使うことができます。 なお、フランスの結婚式にまつわる話については以下で詳しく解説していますので、こちらも合わせて読んでみてください。 Mes compliments! なにか失敗したときなどに嫌味ったらしく祝うためのフレーズなので、間違って本気で称賛したい相手に使ってはいけません。 フランスでは新年が明けると、通りすがりの人でも見知らぬ間柄でも互いにこのフランス語フレーズを言い合うことが多く、お店でも店員さんが声をかけてくれることが多いので、自分からもBonjourに続けて挨拶するようにしましょう。 これだけで、不愛想な店員でも笑顔になって親切に対応してくれることがあります。 クリスマスの時期にフランスを訪れたら、所かまわす別れ際の挨拶として活用しましょう。 1年の最大イベントであるクリスマスには、フランス人はこのフレーズだけでご機嫌になる人がたくさんいるんですよ。 まとめ いかがでしたか? 今回は、フランス語で相手を祝うときによく使われるフレーズをご紹介しました。 どのフレーズも、大人から子どもまで社会人でも学生でも、日常的によく使うフレーズばかりです。 お誕生日や結婚祝い、出産や昇進、合格などを祝うときには今回ご紹介したフレーズを使ってみてくださいね。 フランス語でおめでとう!相手を祝う時そのまま使える15フレーズ! 1. Joyeux anniversaire! Bravo! Tous mes voeux de bonheur! Excellent! Bon travail! Meilleurs vous! Formidable! Mes compliments!

次の