サザンガルド 対策。 サザンドラ

【ポケモン剣盾】サザンドラの育成論と対策|おすすめ性格【ソードシールド】|ゲームエイト

サザンガルド 対策

・ローテにおけるサザンガルドについて サザンガルドとはと2匹の組み合わせのことであり、この2匹で互いの弱点を補いあい、全てのタイプの攻撃を半減以下にしてしまいます。 シングルではこの2体に対して、上から殴る、単純な話剣の舞など双方の弱点をつけ、上から殴ったりすれば相手が延々とサザンガルドを交代し続けても解決します。 しかし、はシングルと違い交代せずサザンガルドどちらが行動するかターンを消費せず選べるので、例え剣の舞をしたが場にいたとしても、を選択した際にが出てきてしまうと返り討ちにあいますし、ドラゴン技を選択した際にが出てきてしまうと、キングシールドをされたり、身代わりなどで起点にされてしまいます。 また、上記で記載した通りのは身代わりを覚えている場合がとても多く、シングルでも身代わりキンシどくどくといった型を見かけますが身代わりを覚えている割合は16. 8パーセント、しかしローテでは63. 6%ものが身代わりを覚えており(2015年11月30日現在) 身代わり キングシールド @食べ残し というのがローテにおけるテンプレになっています。 一度身代わりを貼られてしまうとその半減の多さと攻撃技とキングシールドの択から対策していないとパーティを一気に半壊されてしまいます。 では単純に上から殴るだけでは解決しないローテのサザンガルドを使ってる側、使われてる側から体験し、このがきついと思ったを紹介していきたいと思います。 ・サザンガルドを一匹で見れるたち集 ・ 技構成(例) 火炎放射 悪の波動 龍の波動 @こだわりメガネ サザンガルドにはです。 何を言ってるかわからないと思いますが、眼鏡で性格補正を加えればH252の補正なしを62. 5%で落とすことができ、相手ののメインウェポンである悪の波動も半減できます。 この1匹でサザンガルド相手にかなり圧力をかけているのではないかと思います。 ・ 技構成(例) 岩雪崩 つのドリル@こだわりハチマキ 型破りでにもを通すことができ、をシールドフォルムからでも一撃で葬りさることができるえらいです。 悪の波動が等倍なのが痛い。 ・ 技構成(例) アンコール 追い風 草笛@気合の襷 側のメインウェポン2つを半減以下にでき、アンコールの圧力でキンシ身代わりを抑制できにも弱くはない。 サザンガルドを使ってる側もついアンコールのことを忘れがちになりで突破できると思ってしまう。 ・ピクシー 技構成(例) 小さくなる 瞑想 月のひかり サザンガルド側からはピクシーを一発で倒す技があまりなく、もたもたしてると一気に補助技を積まれ、どうしようもなくなります。 が、身代わりキングシールドで時間を稼ぎしてるとどうにかなることもあります。 サザンガルドを使用してる側からすると時間の無駄なのでピクシーを使うのはやめてください。 ・ 技構成(例) 冷凍ビーム 火炎放射 歌う たまごうみ 特殊耐久お化け。 ガルドの身代わり見てからでも貫通、高耐久で歌うをうてる神ポケ。 対サザンガルドのために生まれてきたといっても過言ではない。 ・メガ 技構成(例) 滝登り 身代わり のメインウェポン2つ、のメインウェポン1つとタイプ相性でサザンガルドを数少ない。 型破りがサザンガルド側にとっては辛い。 ・ 技構成(例) 瞑想 願い事 欠伸 眼鏡型だとで受けきれるが、瞑想型はの火力が足りなくなり、こちらのハイボは身代わり貫通なので受けきれなくなる。 は言わずもがな。 ・ 火力でサザンに殴りかとう ・ is God 上記で挙げたを1体でもローテのPTを作る際は組み込みたいかもしれない。 気分で追記するかもしれない。 (飽きた) utapon18.

次の

【S7:2100 最終21位】群青サザンガルド

サザンガルド 対策

S6お疲れ様です。 シャチ申します。 シーズン6で使用した構築を紹介します。 [構築経緯] というを使いたいと思ったところからスタートし、相性保管の良いと。 ドラパルト、、、などが重かった為、それらに出していける。 やに強く出られ、かつ呪いカビやアッキピクシーなどの突破が可能な鉢巻パッチラゴン。 最後に受けループのような構築への対策として残飯を採用して完成。 [個体紹介] ・ 腕白 H252 A252 S4 サザンガルドのガルド。 と違い適正が有り、 PTで重いに受け出しから勝てるため採用。 相手PTが物理に偏っていない限り基本的に選出しなかった。 ・ 臆病 H4 C252 S252 サザンガルドのサザン。 火力が欲しかった為眼鏡で採用。 唯一上から殴って詰めていける駒なので、ほとんどの試合で選出した。 ・ 控えめ H252 B132 C116 D4 S12 サザンガルドの。 、がかなり重いのでチョッキで採用。 ミラー意識でS12振り。 刺さるが多く、ほとんどの試合で選出した。 ・パッチラゴン 意地 A252 B4 S252 嘴の通りが相当良いか、こいつでないと崩せないような並びでない限り選出しなかった。 ・ 意地 A236 B252 S20 調整はA11nのミラー意識のS20振り。 特殊相手に強く出るために捨て身を採用。 とドラパルトが両方いたらほぼ出した。 アッキに対しても鈍いとダイスチルでなんとか誤魔化せた。 ・ 臆病 H4 B252 S252 受け対策。 受けやバトンパなどにしか基本選出しなかった。 [結果] 順位102位 レート2115 [後語り] 構築を組んだのはS5初期くらいで、あまりに触れておらず、環境も把握できていなかったのでずっとこの構築で潜っていました。 結果としては初レート2100達成ができ嬉しかったですが、構築としての完成度は高くないと思います。 また最終日までランクマに潜れるのがいつになるかわかりませんが、今回2桁キープしようとして出来なかったので、次はもっと上を目指したいです。

次の

初心者の初心者による初心者のためのサザンガルド【ポケモン対戦】|カード暮らし

サザンガルド 対策

「ニンフィア」 フェアリー ギルガルドが、ニンフィアの弱点の「はがね」を半減。 「どく」タイプを無効。 またニンフィアはサザンドラが苦手な「ドラゴン」「かくとう」タイプに強い。 耐久が高く、回復技も覚えサイクルで活躍しやすく、「あくび」や「ハイパーボイス」が使えるため起点になりにくい。 「オーロンゲ」 あく・フェアリー ギルガルドが、オーロンゲの苦手な「はがね」「フェアリー」を半減。 「どく」を無効。 サザンドラが、オーロンゲの苦手な「ロトム」にめっぽう強いし、 またオーロンゲは今作からの新ポケモンで色々めんどくさいことをしてくる「ドラパルト」にめっぽう強い。 壁張りなど、起点作成や「みがわり」でダイマックス枯らし、「でんじは」で麻痺巻きなど、沢山の役割を持てる。 「ナットレイ」 物理耐久がとても高く、「アイアンヘッド」で殴られたら「てつのトゲ」でタスキを削れる。 「つるぎのまい」がある場合、逆に起点にされてしまう事もあるし「つのドリル」も怖い。 そこまで有利対面じゃない。 ボディプレスなどの攻撃技で早めに落としておきたいところ。 「ヌオー」 「はがね」半減、「じめん」は等倍。 防御に振り切れば2発は耐えるため、「じこさいせい」で耐久しながら「ねっとう」で殴る。 「てんねん」で積み技を無効にできるため、かなり安定して受けを成立できる。 「つのドリル」が怖すぎて震えながら「ねっとう」で殴る。 ちなみに「つのドリル」は2回以上の試行回数を重ねれば、命中確率は5割を超える。

次の