ヴァレ ル エンド ドラゴン。 【遊戯王】「ヴァレルロード・F・ドラゴン」等の効果と相性の良いカードを考察

【遊戯王 最新情報】 《ヴァレルエンド・ドラゴン》、《フォトン・サンクチュアリ》等、新規・再録カードが多数判明!|【LEGENDARY GOLD BOX】

ヴァレ ル エンド ドラゴン

「遂に楽天市場等でのフラゲ販売が開始されてる昨今。 メルカリの初動相場等ではどうなっているのかを調べてみました。 現在ウルトラレアは700円位の価格ではあるんですが20thシークレットレア等の価格は結構値上がり中。 特に20thシークレットレアに関しては相場をザっと見ても9000円位の相場になっていますね。 レッドアイズほどでは無いんですが相場的に見ればかなり高額でこちらも初動で見れば『箱1つ分の価格は帰ってくる』感じになっています。 価格等に困った際にはご活用ください。 1 :フィールドのこのカードは戦闘・効果では破壊されず、 モンスターの効果の対象にならない。 2 :このカードは相手モンスター全てに1回ずつ攻撃できる。 3 :フィールドの効果モンスター1体と自分の墓地の 「ヴァレット」モンスター1体を対象として発動できる。 対象のフィールドのモンスターの効果を無効にし、 対象の墓地のモンスターを特殊召喚する。 この効果の発動に対して相手はカードの効果を発動できない。 この効果は相手ターンでも発動できる。 2 :自分メインフェイズに発動できる。 相手フィールドのモンスター1体を選んで破壊し、その元々の攻撃力分のダメージを相手に与える。 この効果は1ターン中に、このカードの融合素材とした通常モンスターの数まで使用できる。 3 :1ターンに1度、魔法・罠・モンスターの効果が発動した時、手札を1枚捨てて発動できる。 その発動を無効にして破壊し、このカードの攻撃力を1000アップする。 また、先ほど裁定変更の話も丁度書いてたりしてました。 需要増加の可能性大です。 予約はこちら 楽天で購入 遊戯王最新情報です。 「LEGENDARY GOLD BOX(レジェンダリー・ゴールド・ボックス)」の特製ストレージボックス3種類のデザインが判明しました。 『LEGENDARY GOLD BOX』に収録されている『プレミアムゴールドレア』3枚の実物画像が判明しました。 『LEGENDARY GOLD BOX』のプレミアムゴールドレアの実物画像一覧 【遊戯王 フラゲ】『LEGENDARY GOLD BOX』のプレミアムゴールドレア3枚の実物を様々な角度で見よう!| 「遊戯王フラゲ情報で、今プレミアムゴールドレアが到着したけど様々な角度から見る事が出来るわよ。 特にテキストが光ってるのもいいんですけど、金枠がいいなぁって。 実物画像でないと判別しにくいですけどね。 ただ、ゴールドシークレットレアとはちょっとちがう光り方という感じ。 モンスターの外枠を金枠で締めてるのがポイントで、『光り方が若干異なる』のがポイントになっています。 当時はゴールド仕様って再録も豪華で好きだったし、個人的には集めたかったんですけど、今回のプレミアムレアに関しては『少々不明瞭な部分が多い』し、ゴールドで箔押ししようにも「カードの厚みが変わる」背景もあって中々『昔のゴールドレアとどう違うのか』という意見もあったりしました。 遊戯王のゴールドレアって好き? — ブロガーまい。 なんかメリットでもあるのかな?と思って調べてみた内容を載せています。 参加・興味のある企業様等はメールにてご連絡ください。 ご連絡はこちら>>mailog2020 gmail. com.

次の

ヴァレルエンド・ドラゴン (ゔぁれるえんどどらごん)とは【ピクシブ百科事典】

ヴァレ ル エンド ドラゴン

検索結果 16件中 1~10件を表示• このカードを破壊する。 その後、フィールドの表側表示モンスター1体を選ぶ。 そのモンスターは攻撃できず、効果は無効化される。 デッキから「アネスヴァレット・ドラゴン」以外の「ヴァレット」モンスター1体を特殊召喚する。 そのモンスターを効果を無効にして守備表示で特殊召喚する。 この効果で特殊召喚したモンスターはエンドフェイズに破壊される。 この効果の発動後、ターン終了時まで自分は闇属性モンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。 ヴァレット・トレーサー ヴァレット・トレーサー 闇属性 レベル 4 【 ドラゴン族 / チューナー / 効果 】 攻撃力 1600 守備力 1000 このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。 そのカードを破壊し、デッキから「ヴァレット・トレーサー」以外の「ヴァレット」モンスター1体を特殊召喚する。 この効果の発動後、ターン終了時まで自分は闇属性モンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。 この効果は相手ターンでも発動できる。 そのモンスターとは元々のカード名が異なる闇属性モンスター1体を自分の墓地から選んで特殊召喚する。 そのモンスターを特殊召喚する。 この効果で特殊召喚したモンスターはエンドフェイズに破壊される。 このカードを装備カード扱いとしてそのモンスターに装備する。 装備モンスターは以下の効果を得る。 このターン、そのモンスターは戦闘・効果では破壊されない。 この効果は相手ターンでも発動できる。 そのモンスターの攻撃力・守備力は600ダウンする。 その後、自分の墓地から「ヴァレル」モンスター1体を選んで特殊召喚できる。 この効果で特殊召喚したモンスターはエンドフェイズに除外される。 この効果の発動後、ターン終了時まで自分はモンスターを特殊召喚できず、直接攻撃できない。 このカードを破壊する。 その後、お互いに2000ダメージを受ける。 デッキから「エクスプロードヴァレット・ドラゴン」以外の「ヴァレット」モンスター1体を特殊召喚する。 このカードを破壊する。 その後、フィールドの魔法・罠カード1枚を選んで墓地へ送る。 デッキから「オートヴァレット・ドラゴン」以外の「ヴァレット」モンスター1体を特殊召喚する。 そのモンスターの攻撃力はターン終了時まで、このカードを発動するために除外したモンスターの攻撃力分アップする。

次の

《クイック・リボルブ》からの《ヴァレルエンド・ドラゴン》リンク召喚コンボ【ヴァレット】

ヴァレ ル エンド ドラゴン

1 :フィールドのこのカードは戦闘・効果では破壊されず、モンスターの効果の対象にならない。 2 :このカードは相手モンスター全てに1回ずつ攻撃できる。 3 :フィールドの効果モンスター1体と自分の墓地の1体を対象として発動できる。 対象のフィールドのモンスターの効果を無効にし、対象の墓地のモンスターを特殊召喚する。 この効果の発動に対して相手はカードの効果を発動できない。 この効果は相手ターンでも発動できる。 LINK - 5• 全てのヴァレルシリーズを束ねた、究極の一枚。 耐性はなんとヴァレルシリーズの全部載せ。 あらゆる破壊を無効にし、モンスター効果の対象に取られないというもの。 おまけとして、フリーチェーンで相手効果を無効にしてヴァレットを蘇生、さらにチェーン不可という対モンスターにおける最終兵器といったところ。 全体攻撃を持つことで実質の連続攻撃を可能にしているが、さすがに自己強化はついていない。 ソードに比べゲームエンドに持っていくのは難しい。 ただし、その恵まれた攻撃力により、文字通りモンスターを一掃できるので、相手は確実に窮地に陥ることだろう。 対モンスターにおいては凄まじい耐性を持ち、リリースでもされない限りはほぼほぼ除去するのが困難。 ここまで来るとほぼほぼモンスター効果を受けないと同じような文面だが、効果無効に関しては対象をとる効果なので相手側に耐性がある場合発動できない事も。 また、そもそもヴァレットがいないと効果が発動できないので、リンクでもなんでもいいのでヴァレットを墓地に送っておく必要がある。 魔法罠は破壊こそされないものの、それ以外の除去はあっさり受けるので、過信はできない。 条件自体はシンプルではあるもの、効果無効を使う場合はヴァレットが必要なほか、展開力は上がったとは言え、リンク5は重いというのが正直なところ。 また、場持ちは良い方だが、魔法罠耐性ががら空きな事を考えるとゲームエンドに手早く持っていきたいが、あくまで全体攻撃という都合上、素直にゲームエンドへ持っていくのが難しい。 耐性を全部載せしたものの、やっていることは素直なアタッカーになっているのが実際であり、役割としてみるとライバルが多いのは事実。 とはいえ、圧倒的な耐性を持った強力な一枚であり、他のカードには真似できないような強力な耐性は非常に満足感がある。 ラスボス級の性能を誇るLINK5のヴァレルモンスター。 戦闘・効果で破壊されず、モンスター効果の対象にならず、全体攻撃が可能、ヴァレットデッキでは効果封じも可能と、とにかく倒されにくさに関しては一級品クラスです。 ただし、単純な戦闘・効果による破壊には滅法強いのですが、対象をとらない破壊以外の除去を食らうとせっかくのLINK5は一瞬で崩されてしまいます。 例えば、ヴァレルロードの攻撃を食らうだけでコントロールは奪われてしまうし、グラットンには食べられてしまうし、超融合やアルバスの落胤には吸われてしまうし、壊獣にも敷かれるし、挙句の果てには強制脱出装置やエア・フォースも食らう始末。 最近は汎用罠カードの採用率が少なめなのでそこまでそれで吹き飛ばされる心配はいりませんが。 それ故に、どうせ出すならヴァレットデッキで出して制圧を行うことでモンスター効果への対策を取るべきです。 ただ、3500の全体攻撃を耐えれるデッキは少ないので、カチカチの耐性を利用して妨害を突破し、他のモンスターと併用することでそのターン中にカタをつけてしまうのがいいでしょう。 打点3500によるノーコストの全体攻撃。 戦闘、効果で破壊されずモンスター効果の対象にもならない強固な耐性に加えて相手ターンでも発動できるモンスター効果を無効にする効果と、攻防揃った最強のカード!! …と言いたいところですが、環境で見かけることは案外少なかったりします。 フィニッシャーとして出すならこのカードより幾分か出しやすいヴァレルソード/ヴァレルロードがありますし、墓地に「ヴァレット」モンスターがいないと 3 の無効効果が発動できない故に他のデッキに出張させにくいのが痛すぎる。 総じて、「強いは強いがイマイチ使われない」という印象ですね。 しかしやはり出せれば強い事に変わりはなく、そして何よりヴァレルシリーズがごちゃ混ぜになったようなヴィジュアルがカッコいいので、ファンデッキを組む価値は十分にあると思います。 リボルバーの仮想リンク5モンスター。 ロードとソードとガードが悪魔合体。 戦闘効果で破壊されず対象にもならない耐性、全体攻撃、場のモンスター1体の効果を無効にし墓地のヴァレットをチェーンを禁止しながら蘇生する誘発即時効果を持つ。 非常に重いリンク5だが、従来のリンク5がモンスター5体強制のLGDや儀式融合SXを効果上求めるダークフルードであることを考えればだいぶ軽くなった。 耐性もLGDほどではないが強力であり、十分信頼できるモンスター。 攻撃面の効果は全体攻撃となっており、攻撃力と合わせて相手の場を一掃できる。 ソードほどの殺意はないが、攻撃表示のモンスターが相手に多ければ強力なダメージを与えうる。 最後の効果無効+蘇生効果は、両方の対象が存在しないと発動できないため要注意。 この効果をフルに活かすにはデッキがヴァレットである必要がある。 リンク5のスタンダードになれるカードだが、リンク5を採用すること自体が尖っているかもしれないか。 ヴァレルの最終形態、ヴァレル兄弟の集大成みたいな効果になっている。 完全破壊耐性+モンスター効果耐性、全体攻撃、ヴァレットの蘇生+モンスター効果の無効化とヴァレル兄弟のいいところを足して2で割ったような感じになっている、耐性は強力だが破壊以外の魔法罠、対象を取らない破壊以外のモンスター効果と穴は多いので過信できないが全体攻撃とヴァレット蘇生+モンスター効果無効化は文句なしに強力、殺意も高めだがソードロードより妨害力も強い。 リンク5と重めだが素材指定は相変わらず緩々で、本家のヴァレットでは守護竜展開が終わった後スリーバーストエルピィピスティで出せる、攻撃も防御もこなせる、ヴァレルの集大成にふさわしいカードと言えるだろう。

次の