ブログ 稼ぐ方法。 【初心者必見】ブログで稼ぐと意気込む前に絶対知ってて欲しい3つの基礎知識

ブログに必要なもの「3つのK」 僕が月270万円を稼ぐために実践した方法

ブログ 稼ぐ方法

なぜブログで広告が成立するのか? まず最初に「なぜブログで広告を出して成立するのか」を説明します。 結論から言うと、「現在では ブログは立派なメディアだから」です。 広告があるところ、といえばテレビ、ラジオ、新聞、雑誌などのいわゆるメディアをイメージしますよね? これらの共通点は「多くの人が見る」というところです。 同じ様に、多くの人が見に来るブログも広告主 広告を出したい企業など にとっては立派なメディアなのです。 むしろテレビや新聞、雑誌よりもネットを見る人が多い今、ネット上の広告は広告主にとって重要となっています。 さらに、ネット広告は狙ったターゲットに広告を出せるというメリットもあります。 例えば、化粧品を売りたい場合、化粧品に特化したブログに広告を出すことを想像してみてください。 化粧品に特化したブログを見に来ている人は化粧品に興味があるはずですよね! こういったやり方は、色々な人が見るテレビや新聞などでは難しい、と言えるでしょう。 という仕組みになっています。 Google Adsenseの場合、表示される広告はGoogle側で最適化されたものが表示されます。 例えば、ある商品のページを見た後に違うサイトに移動したら、「さっき見た商品の広告が表示されてる!」という様な経験をしたことはありませんか? こんな風にGoogle側で出す広告を自動で最適化してくれます。 商品の良さを説明したり、ブログの特性と商品を合わせる必要などはありません。 クリック型報酬で大きく稼ぎたい場合は「多くの訪問者が来るブログにならないといけない」ということですね。 アフィリエイトの場合、ブログに掲載する広告を選ぶことができます。 ただし、クリック型広告と違って、広告の商品やサービスが申込まれないと 成果が発生しないと 報酬がもらえません。 このため、ブログ内で商品を紹介したり、商品が売れるための努力が必要となります。 例えば、食品の広告で報酬を得ようとした場合、「その食品を買いたい!」を思わせる様な記事を書く必要があります。 イメージとしてはその広告の商品の営業マンになったつもりで、「売るためにはどうすればいのか」を考えると良いでしょう。 広告主の代わりに商品やサービスを売る努力が必要ということで、アフィリエイトはクリックだけで報酬がもらえるクリック型広告よりも、報酬の金額は高めです。 リストマーケティングとは リストマーケティングとは簡単に言うと、 顧客リストを作成し、信頼関係を築いて商品を買ってもらうマーケティング手法 です。 ブログに訪れた人がまた同じブログに来る可能性は低いものです。 そこで、ブログに来てくれた人にメルマガ登録やSNSの登録をしてもらって、メルマガ配信やSNSへの発信を通じて信頼関係を構築していくのです。 初めてブログに訪れたときは商品の購入に興味が無かった人も、信頼関係を構築したあとなら紹介する商品を購入してくれやすくなります。 これが「リストマーケティング」です。 ただし、メルマガやSNSで信頼関係を構築するのは簡単ではありません。 「私ならできる!」と思った方は実践してみると良いでしょう。 初期投資&維持費が安い このメリットが一番大きいかもしれません。 ブログの運営は初期投資と維持費がほとんどかかりません。 ドメインとレンタルサーバーを用意しても、月に1,500円~2,000円程度で運営できます。 何か収入を得るために他のビジネスを始めようと思った時、こんな金額では始められません。 ブログなら気軽に始めることができます。 お名前. comでは「ドメイン」と「レンタルサーバー」を合わせて実質0円で始めることができますのでおすすめです。 ドメインは 実質0円で、. comなどのメジャーなドメインはレンタルサーバーを利用していれば 永久に無料です。 レンタルサーバーは 初期費用が無料で、 月額費用も最大2ヶ月間分が無料です。 お名前. comで「ドメイン」と「レンタルサーバー」を申し込む方法は以下を参照してください。 検索上位になった記事ページからGoogle Adsenseのクリック報酬を狙う• さらに雑記ブログ内で商品の紹介やレビューを書いてアフィリエイトも試す クリック報酬型のGoogle Adsenseなら、雑記ブログでも訪問数が多くなればクリック報酬を得ることができます。 さらに、雑記ブログなので気に入っている商品の紹介やレビューの記事を書くのも自由です。 その記事にアフィリエイト広告を貼って、成果報酬を狙うことが出来ます。 これらを繰り返し、自分の得意なジャンルや手法などの「収入を得るコツ」を掴んだら、収入に特化したブログを新しく作ればいいのです。 まずはブログを始めて経験することが大事です。 ぜひ試してみてください。 収入に繋がるブログを作るためにおさえておくべきこと 次に、収入に繋がるブログを作るためにおさえておきたいことをお話ししたいと思います。 ブログで多くの収入を得るためにはどうすればいいのでしょうか? 答えは簡単です。 多くの人が集まるブログにすれば収入に繋がります。 これはどんなビジネスでもそうですよね。 人が来ないところでビジネスは成り立ちません。 では人を集めるにはどうすればいいのでしょうか? ブログで人を集めるために一番大事なことは、 検索エンジンの上位に表示されることです。 もちろん、これらも参考にするべきですが、もっと大事な本質的なところをおさえておくべきです。 それは、 「見る人の気持ちになってブログを書く」 ということです。 「このブログの記事を見つけて役に立った」 「このブログの記事を読んで楽しめた」 と思われる様に、 「もし、自分が見る人だったらこういう記事がいいんじゃないか?」 「この記事を見る人が求めていることはなんだろう?」 ということを考えながらブログに反映していくことが大事です。 それは、 「見る人が探している答えや、悩みを解決する方法がきちんと書かれている」だったり、 「読みやすい」だったり、 良いブログにするためにできることはたくさんあります。 では、これがなぜ検索結果の上位になるために必要なのでしょうか? Googleなどの検索エンジンは、多くの人にずっと使われる検索エンジンを目指しています。 多くの人に使われる検索エンジンであるためには、検索する人が求めている検索結果を表示しなければいけません。 求めていない検索結果が表示される検索エンジンを使いたいとは思いませんよね? つまり、見る人のことを考えて作ったブログは検索上位に繋がります。 細かなテクニックのSEO対策は、検索エンジンのアルゴリズムが変われば意味がなくなる可能性がありますが、この本質だけは今後も変わりません。 この本質は大事なことなので、おさえておいてください。 無料のブログサービス• WordPress ブログで収入を得ることを考えているならWordPressで始めましょう。 無料のブログサービスは、運営会社の場所を借りてブログを開設することになるので、運営会社の方針が変わってブログが削除されたり、ブログサービス自体が終了してしまう可能性があります。 せっかく収入を得るブログに育ったとしても、これでは意味がありません。 また、無料のブログサービスは収入を得るために大事な、広告の設置が自由ではない場合が多いです。 WordPressはドメインとレンタルサーバーの費用がかかりますが、よほどの事がない限りブログを存続できますし、広告の設置は自由です。 これらのブログの始め方は以下の記事を参照してください。 いかがでしたか? この記事ではブログで収入を得るための基礎知識を説明してきました。 誰でも最初は初心者です。 まずはブログを始めて、記事を書きながら経験していくことが大事です。 この機会にぜひ、ブログを始めてみませんか? この記事を読んだ人が、ブログで稼げる様になれば嬉しいです! また、お名前. comではWordPressに最適なレンタルサーバーを提供中です。 WordPressかんたんインストール機能はもちろん、WordPressかんたん引っ越し機能もあります。 数々の技術を採用して高速&高安定を実現し、高機能なのにコストパフォーマンス抜群のレンタルサーバーとなっています。 お名前. comでブログを始めたいと思った方は、ぜひ以下からお申し込みください!.

次の

ブログの稼ぎ方とは?初心者が3ヶ月で5万稼ぐためにやった3つの方法

ブログ 稼ぐ方法

「雑記ブログのアクセス数が伸びず、全然稼げない…。 」 「雑記ブログのテーマやネタ探しのコツ、書き方のポイントが知りたい…。 」 「雑記ブログでブログ収入を稼ぐ方法や、初心者にもおすすめの始め方が知りたい…。 」 「雑記ブログと特化ブログはどっちがいいの…?」 ブロガーの中でも、とにかく悩みが尽きないのが雑記ブロガー。 自分の好きなことを自由に記事にできる雑記ブログは、 無理なくブログを続けられるのが一番のメリットですよね。 一方で、 アクセス数が思うように増えていかず、どうやったら稼げるのかという 収益化の部分で悩んでいる人も少なくありません。 実は、 雑記ブログをやっているほとんどの人は、「作り方」を間違えているんですね。 だから、アクセスも増えないし、そこからブログ収入を稼ぐこともできない。 特に、雑記ブログの 「始め方」は、アクセスを集める上で超重要なポイント。 最初の一歩を間違えてしまうと後からなかなか軌道修正が難しい、これが雑記ブログの 「怖さ」でもあります。 今回は、 雑記ブログで稼ぐ方法について網羅的にお話していきます。 特に、これから雑記ブログを始めようと思っている人は超必見ですよ。 雑記ブログとは? そもそも雑記ブログとはどんなものなのか、簡単にみておきましょう。 ブログというものは 「雑記ブログ」と 「特化ブログ」、大きく2つのタイプに分類できます。 ある特定のジャンルに特化して記事を書いていくのが「特化ブログ」。 特化ブログは記事のテーマが絞られているだけに、ブログ自体の 高い専門性が特徴です。 一方、 ジャンルを一つに絞らずに、様々なテーマの記事を扱っていくのが「雑記ブログ」。 ブログの見え方としてはアメブロなどの芸能人ブログに似たような感じで、専門性というよりも著者の知名度やテーマの選び方など、 「総合力」が売りのブログになってきます。 お店に例えると、 特化ブログはお肉の専門店、 雑記ブログは様々な食品を扱うスーパー。 スーパーっていっても、安さが売りのスーパーや高級食品を扱うスーパー、輸入品をメインに扱うスーパーなど、それぞれのお店にはそれぞれの 「色」がありますよね。 雑記ブログもスーパーと同じで、 いかに自分の「色」を出していくかが勝負のポイント。 高い知名度がある人ならそれを徹底的に利用する、知名度がなくても 独自の切り口や センスで読者の支持を集めていくことができます。 雑記ブログと特化ブログはどっちがいいの? 雑記ブログか特化ブログどっちがおすすめかは、 人それぞれ「目的」が違うので一概には何とも言えません。 例えば、先ほどの お肉の専門店と 総合スーパーの例で考えてみましょう。 とにかくおいしいお肉だけを買いたいなら、お肉の専門店ですよね。 でも、すき焼きが食べたくて、お肉だけでなく野菜など具材を一式揃えたいなら品揃えが豊富なスーパーの方が便利。 つまり、 あなたが何を重視するのかという「目的」によって、選ぶべき選択肢は変わってきますよね。 雑記ブログか特化ブログかも、この話と基本は同じです。 つまり、まずはあなたが ブログをやる「目的」を明確にすることが先決。 あなたの目的が明確になれば、その目的に一番合うブログは何なのか、答えは自然とでてきますよね。 雑記ブログのメリットとデメリットを知ろう 雑記ブログには、 メリットと デメリットがあります。 それぞれ簡単にみておきましょう。 雑記ブログのデメリット• まとまりのない「煩雑なブログ」になりがち• 検索経由でアクセスを集めるまで時間がかかる• 収益化するまで時間がかかる 雑記ブログのメリット 雑記ブログのメリットは、 何でも自由に書けること。 まずは何よりも、これが一番大きなメリットですね。 あなたの興味あること、好きなこと、ハマっていること、世の中への提言など、特定のジャンルの縛りがないので、 記事ネタに悩むこともない。 結局、ブログが楽しめて 継続しやすいんですね。 また、特定ジャンルにとらわれずに幅広い読者層にあなた自身をアピールできるので、 あなたを「ブランディング」する手段としても効果的。 あなたのオリジナリティや独自の世界観で、楽しく自由にブログをすることができます。 雑記ブログのデメリット 一方、雑記ブログのデメリットはどうでしょうか。 まず、雑記ブログは様々なジャンルが混しているので、ゴチャゴチャして 煩雑なブログになりがちですよね。 そのため、「このブログは何が言いたいんだろう…?」と、 読者を遠ざけることにもなりかねません。 また、雑記ブログ最大のデメリットともいえるのが、特化ブログよりも アクセスを集めるのに時間がかかってしまうこと。 さらに、アクセスを集めるのに時間がかかるということは、 ブログ収入を稼ぐまでにも時間がかかることになりますよね。 なぜ時間がかかってしまうかというと、雑記ブログは様々なテーマを扱える分、 ブログ自体の「専門性」が低くなってしまうからなんですね。 というのも、サイトの検索順位を決めている Googleが、サイトの「専門性」を超重要視しているからです。 あなたの雑記ブログがGoogleによって 「専門性」が低いと評価されてしまうと、頑張って記事を書いても、なかなか 記事の検索順位が上がっていきません。 そのため、あなたのブログを検索ユーザーに見つけてもらえず、検索経由でアクセスが集まらない、こういうわけなんですね。 記事の検索順位を上げてアクセスを増やすには、 そのテーマ(ジャンル)に関する記事をたくさん書いて、ブログの専門性を高めていく必要があります。 雑記ブログのメリットやデメリットは、以下の記事で詳しく説明しているので参考にしてみてください。 雑記ブログの収益化(マネタイズ)方法って何があるの? 雑記ブログを収益化して、 ブログ収入を稼ぐ方法にはいくつかあります。 といっても、これは雑記ブログだけではなく、特化型ブログも含めたブログ全般に共通するマネタイズ方法ですね。 ブログの代表的なマネタイズ方法は以下の4つ。 雑記ブログのマネタイズ方法• Googleアドセンス• アフィリエイト• オリジナル商品の販売• リアルビジネスへの集客 この中でも一番人気があるのは、 Googleアドセンスと アフィリエイト。 ここではこの2つのマネタイズ方法に絞って、 雑記ブログを収益化する際のポイントをみておきましょう。 雑記ブログをGoogleアドセンスで収益化する際のポイント Googleアドセンスは、広告を貼るだけでブログ収入を得ることができる、 一番手っ取り早いマネタイズ方法ですよね。 実際、多くの雑記ブロガーがGoogleアドセンスで収益化を図っています。 しかし実は、 ほとんどの雑記ブロガーは、Googleアドセンスで満足に稼げていません。 月に数百円~数千円、稼げている人ても、せいぜい2~3万円程度といったところでしょう。 なぜ稼げないかというと、単純に ブログのアクセスが少ないから。 大してアクセス数もないのにアドセンス広告貼っても、クリックしてくれる人なんてたかが知れていますよね。 で、思うように稼げないと何をするかというと、「こうなったら量で勝負だ!」とばかりに、 さらに広告を貼るんですよ。 こうなるともう、完全に 怪しいエロサイト状態ですね。 過剰な広告でエロサイト化してくると、読者は離れていきます。 まさにこれが、雑記ブログのネガティブスパイラル。 結局、 アドセンス広告というのは「諸刃の剣」なんですよね。 ブロガーから見れば手っ取り早く稼げる手段だけど、読者目線で見れば 「ウザい」だけ。 Googleアドセンスで収益化するのは、 あなたの雑記ブログにアクセスが集まってからにしましょう。 雑記ブログをアフィリエイトで収益化する際のポイント 雑記ブログをアフィリエイトで収益化する際に、よく初心者がやってしまうのが、 とにかく全ての記事にアフィリエイトリンクを貼ってしまうこと。 その記事で何が言いたいのか、 記事の主旨がよくわからなくなるんですよね。 アフィリエイトの成約率を上げるには、 コンバージョン(成約)を狙った専用のページを別に作るのが基本。 つまり、売りたい商品やサービスについての、メリットやデメリット、体験談、 おすすめポイントなどを徹底的に伝える「専用の記事」を作るんですね。 で、通常の記事に 「内部リンク」を貼って、そこから コンバージョン専用ページへ誘導するわけです。 このように、• 通常の記事:読者を集めて興味を持ってもらうためのページ• コンバージョン専用記事:商品を売り込むためのページ を分けることで、 収益化がしやすくなるんですね。 ちなみに、アフィリエイト案件を選ぶなら、無料登録・無料ダウンロード・口座開設といった、 成約率の高い「無料案件」がおすすめ。 お金を払うって、やっぱりお客さんにとって大きなハードルなんですよね。 以下の記事で紹介している おすすめのASPでは、無料案件をたくさん取り扱っていますので参考にしてみてください。 雑記ブログで扱うテーマやジャンルってどうやって決めるの? ブログ収入を稼ぐために雑記ブログをやるのであれば、ブログで扱うテーマやジャンルは以下の 3つのポイントで選ぶようにしましょう。 ジャンル選びの基準• どのくらい稼ぎたいのか• 稼ぐまでどのくらい時間をかけられるのか• 情熱を持って取り組めるものか まず1つののポイントが、「どのくらい稼ぎたいのか」。 テーマ・ジャンル選びの際は、あなたの目指すゴールと以下の3つの要素を照らし合わせながら、一番最適なものを選ぶ必要があります。 市場規模• 報酬単価• 競合状況 もしあなたが「大きく稼ぎたい」のであれば、選ぶべきは必然的に 「激戦ジャンル」。 市場規模が大きく高額案件も豊富だけに、競合となるライバルも多くなりますからね。 一方で、なるべく強いライバルとの競争を避け、少額でも着実に稼いでいきたいのであれば 「穴場のニッチジャンル」を選ぶのがベストです。 2つめのポイントは、「稼ぐまでの時間」。 これはジャンルの競合状況にも深く関係してきますが、強いライバルのいるジャンルの中でアクセスを集めるには、当然、それなりに時間がかかりますよね。 少額でも 最速最短で稼ぎたいなら「穴場のニッチジャンル」。 1年や2年の長期戦を覚悟してでも、大きく稼ぎたいのであれば「激戦ジャンル」ということになりますね。 3つめのポイントは、あなたの「興味」と「情熱」。 結局、これがないと、 ブログを続けていくことができません。 必ず、あなたが興味のある、情熱を持って取り組めるテーマを選ぶようにしましょう。 テーマやジャンル選びのポイントは以下の記事で解説しています。 参考にしながら、あなたに一番合ったものを選んでくださいね。 しかし、どんなブログであろうとも、本気でアクセスを集めてブログ収入を稼ぎたいなら、 「ターゲット設定」は必要不可欠です。 というのも、そもそも 読者に「行動」してもらわないことには、ブログ収入を稼ぐことができないからです。 どんなに一生懸命記事を書いても、 読者が「ノーリアクション」なら1円も生まれないですよね。 あなたがブログ収入を稼ぐためには、あなたの記事で、読者に以下のような 「行動」を起こしてもらわないといけません。 広告をクリックしてもらう• 商品を買ってもらう• サービスを申し込んでもらう ペルソナを作って、ブログに集めたい読者像を明確にすることで、• 読者に一番「刺さる」文章が書けるようになり• 読者に「行動」を起こさせやすくする ことができます。 様々なテーマを扱う雑記ブログの場合は、 各テーマごとにペルソナを設定しましょう。 ちなみに、ペルソナを設定する主なメリットは以下の3つです。 顧客ニーズとの「ズレ」を防ぐことができる• 投入する「リソース」を効率化できる• ターゲットに「行動」を起こさせやすくする 雑記ブログで稼ぐためのターゲット選定については、以下の記事で詳しく解説しているので参考にしてみてください。 雑記ブログの記事ネタは「キーワード」で決めよう なかなかアクセスの集まらない雑記ブログに多いのが、 自分の日常を記事ネタにしてしまうパターン。 それって単なる 「日記」ですよね。 雑記ブログは自分の好きなことを何でも書けるからといって、 読者に何の価値も提供できない「日記」を書いているようでは、アクセスなんて集まるはずもありません。 そもそも ブログ記事の書くべき内容って、大枠は自分で考えるものじゃないんですよ。 そのため、検索ユーザーが検索エンジンで検索する「キーワード」を基準に、記事を書かなければいけません。 つまり、 ブログ記事のネタは、狙う「キーワード」から拾ってくるということ。 拾ってきたキーワードをベースに構成を考え、あなたの 体験談や 独自の見解を盛り込みながら記事を完成させるわけです。 結局のところ、アクセスが集められず稼げない雑記ブロガーは、 ジャンルやキーワードへの意識が甘すぎるんですよね。 逆にいうと、これらを意識しながらブログを作っていくことで、 検索経由でアクセスを集めることができるようになってきます。 雑記ブログのネタや キーワード選定のポイントについては、以下の記事で詳しく説明しています。 しっかり読みこんで、完璧にマスターしてくださいね。 雑記ブログの書き方のコツを押さえよう 雑記ブログには 「書き方」や「作り方」のポイントがあって、それを理解しないことには、アクセスを集めてブログ収入を稼ぐことなんてできません。 それが以下の5つのポイント。 雑記ブログの5つのポイント• 記事は読まれなければ意味がない• 雑記ブログ=日記ではない• ジャンルの市場規模や競合性を考える• 最初からジャンルを広げてはいけない• 戦略的なキーワード選定 この中でも特に強調しておきたいのが、 「最初からジャンル(テーマ)を広げてはいけない」という点。 検索経由のアクセスが集まらない雑記ブログって、ひとことでいうと、 「専門性」が低いんですよね。 例えば、 [ダイエット][投資][車]というテーマを扱ったブログ。 全く関連性のないテーマで、「専門性」のカケラもないですよね。 実は、この ブログの「専門性」というのがものすごく大事で、検索経由のアクセスを集める上では必要不可欠。 というのも、サイトの検索順位を決めている Googleが、サイトの「専門性」や「関連性」というのを重要視しているからです。 そのため、検索経由のアクセスを集めるには、 最初から専門性のあるブログを作って攻めていく方が圧倒的に効率がいいわけなんですね。 つまり、雑記ブログといえど、まずは 特化ブログを作るつもりでテーマを絞って記事を書いていくことが大切。 ある程度検索経由でアクセスが集まるようになったら、 関連性のあるテーマで扱うジャンルを広げていくようにしましょう。 雑記ブログの書き方5つのポイントについては、以下の記事を読んで理解してくださいね。 そうです、 最初が「超肝心」なんですね。 稼げない雑記ブロガーは、とりあえずブログを立ち上げて、なんとなくテーマ決めて、なんとなく記事を書き始める。 これがいけない。 ブログって簡単そうに見えるけど、実は、そんな テキトーに作ってアクセス集められるほど簡単なものじゃないんですよ。 記事を書く前に、しっかり「ゴール」と「戦略」を作らないとアクセスを集めることはできません。 「稼ぐ雑記ブログ」は、以下の流れに沿って作るようにしましょう。 雑記ブログの始め方7ステップ• 目的を明確にする• 収益化(マネタイズ)方法を決める• 注力テーマ(ジャンル)を決める• メインキーワードを決める• 個別記事で狙うキーワードを抽出する• WordPressでブログ開設• 記事を書く ポイントは、 マネタイズから逆算して、戦略的にブログを作っていくということ。 「稼ぐ雑記ブログ」の作り方は、以下の記事で詳しく解説していますので参考にしてください。 まとめ 自由度の高さから雑記ブログで始める初心者は多いですが、 ブログ収入を稼ぐためには「始め方」が重要なポイントになってきます。 特に意識したいのが、 Googleが重視するブログの「専門性」。 ブログの「専門性」を維持しながら、雑記ブログを作っていく意識を忘れないようにしましょう。 「稼ぐ雑記ブログ」を作る流れは以下の通り。

次の

【最新】アメブロで稼ぐたった1つの方法|ブログで稼ぐならこれ一択

ブログ 稼ぐ方法

今回は2020年からも出来る 「ネットでお金を稼ぐ方法33種類」を全部まとめてレビューしてみました! ちなみに私のネット収入は 月800万〜1200万あたりが多いです。 私が今までにやった副業の収益は以下で公開しているので興味のある方はこちらも併せてお読みください。 後編はこちら! ポイントサイトで稼ぐ方法 私も 月400万円以上稼いでいる方法で、以下の記事でも毎月の収益をアップしています。 案件登録だけだと月1万円レベルでしか稼げないのですが、ブログやSNSと連携をしていけば ポイントサイトだけで生活できるレベルで稼ぐことも可能です。 1度しか使えませんが、案件登録でパパっと稼ぐやり方はこちら! 2020年版のポイントサイトランキングはこちらでまとめています。 いま一番稼げるのはで間違いないので、使うならここだけでもいいと思いますよー! クラウドソーシングサービスで稼ぐ方法 副業がしたいならとりあえず登録しておきたいクラウドソーシングサービス。 特別なスキルがない人は ブログ記事の執筆代行や リライト・データ入力・ネーミングなどがおすすめです。 ちなみに私もで数人のブログライターさんに執筆をお願いしています。 1記事5000円くらいでお願いしているので、1人あたり月10万円分くらい書いてもらっていますね。 最近では主婦の人が在宅ワークで使うことも多く、100万人以上の人が利用しています。 また、スキルがある人なら ウェブ制作・翻訳・ロゴデザイン・画像加工などの仕事も多いので、トライしてみるのもアリですね。 ちなみに一番おすすめのクラウドソーシングは日本最大のです。 180種類以上の仕事がありますし、 案件もめちゃくちゃ多いので気になる人は一度使ってみましょう。 写真素材の販売で稼ぐ方法 カメラが趣味の人におすすめの方法で、写真素材を販売して稼いでいきます。 中には 素材販売だけで年収700万円の人もいるのでスゴイですね。 私もカメラが趣味なので、自分の撮った写真の中からコンテストに入賞したことのある写真などを登録したことがあります。 しかし、審査は通るものの、全く売れませんでしたね; なぜ売れなかったのいうと 「素材として使いにくいから」だと思います。 「家族が白背景で微笑んでいる写真」や「名刺交換をしている写真」など、 最初から写真素材を想定して撮らないと、売れることはほとんどありません。 また、今では参入者が多すぎてほとんどのカテゴリの写真が飽和しているので、特化した撮り方をしたり、ニッチなカテゴリを狙わないと難しいでしょう。 大量の写真素材を出してロングテールで稼いでいくのが王道なので、稼げるまでにどうしても時間はかかります; ただ、写真が大好きな人にはおすすめのネットビジネスですよー! Youtubeでの稼ぎ方は以下でまとめています。 1)ゲームの実況動画をアップする ゲーム好きで話上手な人なら楽しみながら稼ぐことができるかも! 海外では ゲームの実況で年収1億円を超える人もいるほど、Youtubeで広告料を稼ぐ有名な手法の1つですね。 チャンネル登録者数が増えれば、最新ゲームの実況をしていくだけで安定して稼ぐことができますが、 最初はほとんど稼げないので、しばらくはコツコツとチャンネル登録者を増やしていかなければいけません。 顔出しをしなくても始めることができるのでYoutuberにはなりたくないけど、トークには自信があるという人におすすめ! Youtube以外ならというゲーム実況に特化したアプリもおすすめです。 2)ペットの動画をシリーズ化する 自宅で猫や犬を飼っている人なら1回試してみてもいいかもしれません。 特に一芸ができる猫や犬であればテレビなどで取り上げられて、再生回数・チャンネル登録数を大きく伸ばせる可能性が高いです。 ペット系は一旦チャンネル登録数が増えれば、登録解除されにくいカテゴリなので、 一度メディアに出さえすれば着実に稼げる方法です。 ペットをただ単に動画に撮るのではなく、「新しいおもちゃのレビュー」や「うちの猫にいろんな箱を用意してみた」など、企画力も必要とされます。 3)英会話などの講義をシリーズ化する 英会話・Photoshop・プログラミング・筋トレ動画・けん玉講義など、自分の持っているスキルを動画でレクチャーして稼ぐ方法です。 多くの人が動画を投稿していますが、もし自分のスキルで特化したコンテンツが作れるなら市場のアクセスを独占できるかもしれません。 特に英会話系は毎日1フレーズをレクチャーする動画を投稿していくなど、一度チャンネル登録数が増えれば、毎日投稿するだけで稼げるビジネスになりますね。 ライバルも多いけど、利益も大きい手法です。 4)Youtuberとして動画をアップする 今では飽和状態になっているYoutuberですが、面白い企画や自分だけにしか出来ないコンテンツを作れるのであれば検討してみてもいいでしょう。 今は全盛期よりも単価が大分下がってしまいましたが、動画広告よりも商品の宣伝などで稼いでいますね。 動画広告分では はじめしゃちょーで年収1500万円ほど、ヒカキンで年収2500万円ほどと言われていますね。 ただ、商品レビュー広告の方が金額が高いので、 実際は億以上の収入になっているのは明白です。 Youtuberも1本で食べていくのは難しいので、ブログ・LINEスタンプなどを出して複数の媒体で稼いでいる人もいますね。 5)テレビのコンテンツやニュースを配信する ニュースやトレンドキーワードで検索すると、よく ニュース内容をテキストでまとめた動画が上がってきますが、 このようにトレンドワードを検索した人向けにYoutubeで情報をまとめて稼ぐ方法もあります。 テレビ番組をそのまま使ってしまうと著作権侵害になるので、文字起こしをして動画にしている人が多いですね。 ただ、2019年あたりからは対策が取られるようになってきましたね。 これをブログでやると トレンドアフィリエイトと呼ばれる稼ぎ方になります。 Airbnbで不動産を貸して稼ぐ方法 旅行者に自分の持っている不動産をレンタルすることで稼ぐ方法です。 物件を持っている人だけではなく、用にマンションやアパートを契約して稼いでいる人も多いですね。 利用者は海外からの旅行者がメインですが、英語ができなくても取引はできるので意外と問題ありません。 特に東京都内であればすぐに収入になる方法ですね。 詳しくは以下の記事でまとめているので気になる方は参考まで! 海外のブログ記事や動画を翻訳して稼ぐ方法 英語が得意ならクラウドソーシングサービスで翻訳を請け負う以外にも、稼ぐ方法はあります。 海外のブログ記事を翻訳してブログに掲載すれば、貴重なコンテンツなので拡散されやすく、ブログアフィリエイトで利益を出しやすいです。 また、海外のテレビ番組などを邦訳してYoutubeで再配信したり、ブログで内容をテキストで掲載して稼いでいる人もいますね。 著作権をクリアしなければいけないので許可取りは必要ですが、まだまだ参入者が少ないカテゴリも多いので上手く狙えば稼ぎやすいかも。 ライブ配信アプリの投げ銭で稼ぐ方法 特に10〜20代女性が稼ぎやすいのがライブ配信アプリ。 ご飯を食べているライブ配信や化粧配信をしているだけで、 100万円以上稼いでいる配信者もいるというちょっと異常な世界です笑 暇つぶしに誰かと話したい人だと長く続きやすいですね。 大手サービスは影響力の強い人しか稼げないので、小規模〜中規模の配信アプリを使った方が稼ぎやすいです。 今だとあたりがおすすめですよー! ブログアフィリエイトで稼ぐ方法 ブログに広告を掲載することで稼ぐ方法です。 私も月間500万円以上を稼いでおり、 ネットビジネスの中でも一番おすすめのネット副業です。 ただ、ノウハウが非常に多いので闇雲にやっても稼ぐことはまず難しいでしょう。 広告の形式としては、おおまかに分けると2種類の型があります。 成果報酬型 成果報酬型は、掲載したバナーからサービスに登録されたり、商品が購入されることで報酬がもらえます。 成果報酬型はアクセスがそこまで多くなくても導線作りが上手であれば、うまく成果を出すことが可能です。 国内最大のA8. netにたくさんの広告が揃っているので、「どのジャンルのブログなら続けやすいか」から考えてみるのがおすすめです。 クリック保証型 クリック保証型は、ブログに掲載したバナーがクリックされた数によって報酬がもらえます。 Googleアドセンスであれば1クリック平均30円〜40円なので、PV数をとにかく増やすことで稼ぐことが可能です。 アフィリエイトといってもたくさんの手法があるので、以下に主な5種類をまとめておきました! Googleアドセンスで稼ぐ方法 クリック保証型であるGoogleアドセンスを使って稼ぎます。 ちなみに以下は私のアドセンス収益レポートです。 (大体毎月20万円ほど。 ) 成果報酬型では成果へ誘導する導線作りが大事ですが、 アドセンスはPV数が収益に直結するのでとにかくアクセスを集めることが重要になります。 すぐに収入になる訳ではありませんが、コンテンツの数が増えていけば安定して稼ぐことができるので、かなりオススメです。 アクセスを集めるにはたくさんの手法があるので詳しくは以下の記事にて! Amazonアソシエイトで稼ぐ方法 Amazonの商品バナーを掲載して稼ぐ方法です。 Amazonのcookie(クッキー)は24時間しか効かないので、バナーがクリックされてから24時間以内に商品が購入されないと収益にはなりません。 ただ、楽天アフィリエイトと違ってまとめ買いが多いので、クリックされた商品以外がたくさん購入されても報酬がもらえるのが強みですね。 また、 楽天は食品・グルメ系に強いのですが、 Amazonは書籍・ゲーム・電化製品などに強いです。 運営しているブログがこれらのジャンルに該当するのであれば、Amazonのバナーと親和性が高いでしょう。 特に商品のレビュー記事ではクリック率が高くなるので、上記のジャンルでレビュー記事が書けそうなら一度試してみましょう! 楽天アフィリエイトで稼ぐ方法 楽天市場の商品バナーを掲載して稼ぐ方法です。 自動でおすすめの商品を表示するバナーなども用意されていますが、基本的に物販系バナーよりもアドセンスの方が単価が高いので、あまり貼る意味はないかと思います。 情報商材アフィリエイトで稼ぐ方法 情報商材アフィリエイトは単価が非常に高く、1本売れるだけで数千円〜1万円以上の報酬をもらうことができます。 商材もネットビジネス系を始めとして、投資関連・ダイエット関連など、たくさんの種類の商材が販売されています。 もし、あなたが今運営しているブログに関連する情報商材があるのなら掲載してみてもいいかもしれません。 ただ、商材によっては ブログの信頼性を落としてしまう可能性があるので注意。 主な情報商材ストアはとがおすすめ。 今からでも稼ぐことは出来ますが、メルマガを併用したり、購入者に独自の特典をつけるなど、通常のブログアフィリエイトとはやり方が変わってきます。 なるべくなら初めから情報商材専用のレビューブログを作ることをおすすめします。

次の