昭恵夫人 花見。 安倍昭恵さんと“花見”参加者が初告白 1月開催での写真も|NEWSポストセブン

昭恵夫人の「花見」写真 手越ファンの意外な着眼点は...: J

昭恵夫人 花見

本来なら昭恵夫人が花見をしていたということについて突っ込みたくなるのですが、実は話題になった昭恵夫人と手越祐也さんが写っている写真が、合成写真と噂されています。 また話題になっている理由は昭恵夫人の写っている写真には、手越祐也さんや藤井リナさんが一緒に写っているからですね。 なんと昭恵夫人と一緒に写っている手越祐也さんですが、実は髪の毛の色が違うのではと手越祐也さんのファンが気付いてしまったようです。 現在の手越祐也さんは、掲載された写真の様相とは異なっているとのことです。 まず、手越祐也さんの髪の毛の色が1年以上前のもので、現在の色ではないとのこと。 更に手越祐也さんは現在、痩せていて写真のようになふくよかではないとのことでした。 つまり昭恵夫人と一緒に写っていたとしても2020年の写真ではなく過去の物なんですね。 何よりも私は、やたらに手越祐也さんの顔がデカイと感じましたし首回りが非常に変です。 合成ミスとしか思えません。 手越くんに見えません!!!! つまり、昭恵夫人と一緒に写っている手越祐也さんは合成写真かもしれません。 そうなると、昭恵夫人が写っている写真は捏造されたもので、デマということも考えられます。 仮に一緒に写っていたとしても2020年に撮影されたものではない可能性もありますね! スポンサーリンク 昭恵夫人が花見をしていない理由とは? 「昭恵夫人が自粛要請中に桜を見る会を実施した!」ってパヨクと大馬鹿野党がまた火病ってるけど『手越の髪の色が違う。 2020年3月27日の安倍首相の答弁では、都内のプライベートレストランで会合後にたまたま桜を背景に記念撮影をしたと公言されましたね。 昭恵夫人が花見をしていない理由は、 たまたま桜を背景に集合写真を撮っただけということになります。 花見をしたわけでなく、レストランの敷地内の桜を背景に撮影したわけですね。 これなら花見を楽しんでいる写真とは断定できませんよね。 しかも某人気アイドルグループのTが・・・と報道されていますよね。 しかし、画像にはしっかりと手越祐也さんの画像を載せていますよね。 なのに名前をTとイニシャルで報道するのは、しっくりこないですよね。 一緒に写っていた手越祐也さんの写真が怪しいことから、報道された写真が昭恵夫人が花見をしていたという証拠には使えないと判断できそうですね。 現在のところ昭恵夫人が花見でない理由は語れていません。 3月30日には新しい情報が報じられるようです。 改めて、お伝えさせていただきます。

次の

安倍昭恵 花見したレストランの場所はどこ?東京都内のホテルで特定!?

昭恵夫人 花見

安倍晋三首相の妻・昭恵氏が桜の木の下にいる集合写真がニュースサイトで報じられたことをめぐり、27日の参院予算委員会で立憲の杉尾秀哉氏が追及した。 杉尾氏は昭恵氏との関わりが指摘された森友学園への国有地売却問題と絡め、「(首相の)奥様の奔放な行動が森友問題のきっかけになったのではないか」と改めて指摘。 首相はこれに対し、「それは違うと思う」と真っ向から否定した。 ただ、ニュースサイトによると昭恵氏が一緒に写真に納まっているのが人気モデルや有名芸能人だとされている点から、杉尾氏は続けて「奥様はこうしたセレブな花見宴会ができる。 だけど、大多数の国民はできない。 しかも、東京はオーバーシュート(感染爆発)、首都封鎖(ロックダウン)のギリギリのところにある」と批判した。 東京都では花見シーズンに公園での宴会などを自粛するよう要請している。 首相は「自粛が要請されていた公園での花見ではなく、レストランの敷地内の桜で写真を撮影した」と答弁。 杉尾氏は「レストランなら問題ないのか。 宴会の自粛要請が出ている中での行動として適切か」と追及すると、首相は「レストランに行ってはいけないのか。 (写真撮影の)その時点では、そういうことではない。 自粛の中で何が求められていたのか。 正確に発言をしてほしい」と色をなして反論した。 報道したニュースサイト「NEWSポストセブン」によると、写真は3月下旬に都内で撮影されたものだとしている。

次の

昭恵夫人花見はフェイクニュース?安倍首相反論「公園でない」

昭恵夫人 花見

安倍昭恵オフィシャルサイトより 国民に喧嘩を打っているとしか思えない行動を、またもあの人が繰り出した。 政府が不要不急の外出を自粛するよう国民に呼びかけている最中の3月下旬、安倍首相の妻・昭恵氏が芸能人らに囲まれて花見を楽しんでいた、という報道が飛び出したからだ。 この、昭恵氏による「桜を見る会」開催問題をスクープしたのは、来週発売の「週刊ポスト」(小学館)。 昨日夕方に「NEWSポストセブン」が先出し記事を配信したのだが、そこに掲載された写真には、ライトアップされ美しく咲き誇る桜の木をバックに、ニッコリと満面の笑みを浮かべる昭恵氏の姿が。 そして、昭恵氏の前方には、ジャニーズ事務所所属のアイドルグループ・NEWSの手越祐也が親指を立てて微笑み、さらに昭恵氏の隣ではモデルの藤井リナが昭恵氏に親しげに顔を寄せて写真に収まっている。 昭恵氏と手越、藤井以外の参加者の姿はボカシが入っているため判然としないが、10人近くで集合写真が撮られたものと見られる。 繰り返すが、現在、政府は国民に不要不急の外出を控えるよう呼びかけ、12日には夫の安倍首相が小池百合子・東京都知事と「お花見はどうしようか」と花見の扱いについて相談までおこない、東京都は都立公園や河川敷での飲食を伴う宴会の自粛を呼びかけている。 当然、我慢を強いられている国民からは「総理の妻なら何でも許されるのか」「本当に危機感があるのか」と反発が起こっている。 だが、この政府の呼びかけを無視した昭恵氏の振る舞いについて、夫の安倍首相は必死に擁護。 本日おこなわれている参院予算委員会でこの問題が取り上げられると、安倍首相はこう答弁した。 「都内のプライベートなスペース、これはレストランであったということでございますが、知人と会合を持った際に、それはあの、みんなで記念写真を撮る際にですね、そういう桜を背景に記念の撮影をおこなったと」 「いわゆる公の場で花見をおこなっていた、また東京都が自粛を求めている公園での花見のような宴会をおこなっていたという事実はない」 「花見をしたのではない、桜の前で写真を撮っただけだ」って、この主張に何の意味があるのか。 当然、質疑に立っていた立憲民主党の杉尾秀哉議員も「レストランなら問題ないのか」と返したのだが、すると安倍首相は逆ギレし、こんなこと言い出したのだ。 「これは、いわば、レストランに行ってはいけないのか。 その時点でですね、といういうことではないのだろうと思います。 いわばまさに、そのとき自粛が何を求められていたのかということをですね、杉尾委員も正確に把握した上でご意見を述べられたら」 ようするに、安倍首相は「公園ではなくレストランの敷地内の桜の前で撮っただけだから問題ない」「レストランまで行くなとは要請していない」と言い張ったわけだが、そもそも政府の専門家会議は2月24日の時点で立食パーティや飲み会を避けるよう呼びかけている。 国民には不要不急の外出を控えろと言っておいて、総理大臣の妻が芸能人らと十数人で仲良く「会合」を開いていることは問題ないって、そんなの納得できるはずがない。 それとも安倍首相は、立派な桜の木が植えられたレストランのプライベートなスペースを貸し切れるほどの金がある者なら、「感染爆発拡大に警戒」と政府が訴えるなかで不要不急の会合を開き、桜を愛でるのは良しとでも言うのか。

次の