本田 望 結 カップ。 本田望結が赤面、大好き“お兄ちゃん”への想い爆発 (2019年6月8日)

本田望結カップ画像写真!胸や脚のスタイルが美しい!お尻の筋肉や腰のクビレはモデル級

本田 望 結 カップ

フィギュアスケート選手でタレントの本田(15歳)が、6月8日に放送された「メレンゲの気持ち」()に出演。 大好きすぎる兄・太一(20歳)への想いを爆発させた。 この日、兄妹仲良く、「本当にケンカしない」「お姉ちゃん(真凜)と(太一)はアメリカで練習してるので、会える時間が少なくて寂しいな」と語る望結。 「お兄ちゃんが大好きなの?」と聞かれると、「妹(紗来)もお姉ちゃんも好きなんですけど、お兄ちゃんのことが大好き。 憧れというかタイプ。 望結って呼び捨てにされるとダメなんですよ」とデレデレに。 また、「スマホケースの後ろに、ひらがなのシールで『たいち』って貼って。 お兄ちゃんがアメリカに行く寸前に『太一、見て~』って見せたら、『やめてよー』って言ってくると思ったら、『えっ、キモっ』」と言われてしまい、「彼氏にフラれたみたいな気持ち」になったという。 そして「お兄ちゃんに彼女ができたら?」との質問には、「3日間くらい寝込むと思います」と回答。 「お兄ちゃんがツンデレなのと、私が緊張して、家にお兄ちゃんがいるときしゃべらないんです」「(兄がアメリカに行くときに)『望結~』ってたまーにハグしてくれるとき、心臓がバクバクで(笑)」「私がパジャマ姿でお姉ちゃんとテレビ電話してるときに、たまにお兄ちゃんが入ってくる。 その瞬間に(身だしなみを慌てて整える動き)」「お兄ちゃんみたいな人と.

次の

本田 望結と芦田愛菜は実力に物凄い差があるように思います(愛菜ち...

本田 望 結 カップ

本名:本田望結 生年月日:2004年6月1日 10歳 血液型:O型 出身地:京都府 6歳のときにピザハッとのCMで芸能界デビュー。 連続ドラマ「家政婦のミタ」で人気子役となりました。 フィギアスケートの選手だった! 10歳にして人気を誇る彼女には実は女優としての一面だけでなく、 フィギュア スケート選手としての一面もあります。 その実力はなんと 全日本フィギュアスケートノービス選手権大会8位になるほど。 どうやら父親の趣味がスケートなようで、長女・ 真帆さん以外の兄弟は全員、 フィギュア スケート選手だそうです。 本田望結さんが スケートをはじめたのは3歳のとき。 兄の影響ではじめたフィギュアスケートにのめりこみ、全国大会でも優勝。 本人は将来の夢に、 浅田真央さんのようなスケーターになりたいと語っているようで、 女優の仕事はあまり好きではないのかな?という印象も受けます。 兄弟もスゴかった そんな彼女の 兄妹がまたすごいと話題になっています。 6歳上の兄、太一さんは日本フィギュアスケート連盟から、 強化指定選手に選ばれるほどの実力の持ち主。 また、3歳上の姉、 真凛さんは金メダリスト 荒川静香さんから、 ジャンプの実力やずば抜けた表現力を賞賛されるほど。 ポスト浅田真央との呼び声も高い選手です。 今後の成長が期待されていると言えば、3歳下の妹の紗来さん。 兄や姉に影響を受け、スケートをはじめただけでなく、 なんと子役として早くもテレビ出演をしているのです。 スポンサーリンク 長女である本田 真帆さんの情報は残念ながら不明のまま。 彼女自身、メディア露出を拒んでいるようで、 本田望結さんの父親が出している本にも、 真帆さんの記述はあまりありません。 スケートもされていないようです。 実際はかわいくない? 女優として、 スケート選手として多才な 本田望結さん。 そんな彼女にはかわいくないとの声もあります。 10歳にしては達者な喋り方やぶりっこにも見える仕草は、 一部の視聴者から反感を買ってしまうかもしれません。 さらに笑うと歯が剥き出しになってしまうようで、 それもあってか、 かわいくないと言われています。 確かに、歯をすべて剥き出しにする笑い方は美人とは言えない仕草 かも知れませんが、子供ですからね。。 しかし最近は、控え目な笑い方をするようになりました。 本田望結さん自身、誰かに指摘されたのか自分でも思うところがあったのか、 あまり口を開けて笑わなくなったので、控え目でかわいらしい笑顔に癒される人も。 10歳にしてそんな気遣いができる女性だなんて、末恐ろしいと感じますが、 これから先、本田望結ちゃんがどんな美人へと成長するのか楽しみですね。

次の

本田望結カップ画像写真!胸や脚のスタイルが美しい!お尻の筋肉や腰のクビレはモデル級

本田 望 結 カップ

がシェアした投稿 — 2018年11月月16日午後3時42分PST• 名前:本田望結(ほんだみゆ)• 生年月日:2004年6月1日生まれ• 出生地:京都府京都市伏見区• 身長:158cm• 体重:不明• 血液型 O型 本田望結さんが芸能界へデビューしたのは2008年の時、4歳だった彼女はStyleONE(すたいるわん)という中京地方を中心とするスーパーのCMでした。 もちろんこの頃は無名の子役。 本田真凜(ほんだ まりん)さんを知っている一般のフィギュアスケートファンもいない時代です。 しかし、3年後に日本テレビで放送されたドラマ「家政婦のミタ」に出演すると一気にブレイク! 家政婦のミタに幽霊がががっ! — 会田 はやと 🍙 7xuHyGXnxkNpLNg ドラマホームページのキャスト一覧にも載らないほどの役柄だったにもかかわらず、主演の松嶋菜々子さんに泣きわめく「泣きの演技」が素晴らしいと名子役として話題になりました。 スポンサーリンク 当時7歳くらいだった本田望結さん。 ドラマの収録には自宅のある京都から東京まで通っていたというから驚きです。 普通これくらいの歳の子供で毎回じっと長時間新幹線や車に載っていられる子はそうはいません。 しかも3歳の頃からスケートを始めていたので、この頃から女優とフィギュアスケーターの2足のわらじ。 そんな中、2011年7月に開催された関西大学主催の氷の甲子園では小学3年生以下の部で見事優勝! その間も女優活動を続けながら2013年には米倉涼子や武井咲など多数の女優さんが所属するオスカープロモーションへと移籍し、本格的に女優活動を始めます。 そして同じ年に出演したドラマが『 スケート靴の約束〜名古屋女子フィギュア物語〜』。 スポンサーリンク すっかり大人っぽく美しくなりました。 そしてついに2018年11月にフランスで開催された全日本ジュニア選手権で望結さんと沙来さんの兄弟対決が実現! 紗来さんはショートプログラム(SP)44・45点。 フリーは95・16点(技術点52・84、演技構成点42・32)の合計139・61点で17位という結果に。 そして姉の望結さんはショートプログラム53・29点。 フリーは93・88点(技術点47・20、演技構成点47・68)と合計147・17点で12位で紗来さんに勝利。 フリーではミスが響いて得点が伸びず、試合後には「妹と同じ大会に出られてうれしかった。 でも姉らしい演技ができなくて申し訳なかった」とコメント。 ファンの間ではそんな優しい望結さんのコメントが話題になるとともに、めっきり女性らしく美しくなった望結さんも話題に。 大人の女性らしい魅力ある体型に変わってきていますよね。 美を極める競技としては、やはり見た目はものすごく重要です。 シニアに移行した宮原知子選手は着用している衣装が子供っぽいと審査員から指摘を受け、変更するといった珍事まで発生しているほどです。 フィギュアスケートの衣装は1万円くらいからありますが、トップスケーターともなると専門のデザイナーさんに特注するのでお金もたくさんかかります。 5人のお子さんを育てる本田家にとって、4人分の費用を捻出するのは相当なご苦労でしょう。 ネットではかなりのお金持ちでは?と噂されていますが、お父さんの詳細についてほとんどテレビで語られることはないようです。

次の