ペアーズ オタク。 ペアーズ オタクでも婚活できる?写真、プロフィール、自己紹介の書き方まで教えちゃいます!

ペアーズでオタク系ですが優しい男性と付き合えました。※写真付き

ペアーズ オタク

プロフィールを見ただけで男性が近づきにくいオーラ出てるわね。 笑 初めまして、みさきです。 24歳で不動産会社で事務をしています。 この年齢で 「彼氏いない歴=年齢」の方程式が成り立つ女性はそんなにいません。 今までは仕事のせいにして、出会いがないことを理由に生きていましたが、彼氏ができない根本的な理由がありました。 それは、私が根っからのオタク女子だということ。 将来的なことを考えると、彼氏がいた方がいいかなと感じることもあって、親から「彼氏できないの?」と聞かれるのは精神的苦痛。 しかし、オタクな自分を受け入れてくれる人はいないだろうと思いながら、 恋愛から逃避して二次元の世界に漬かってしまいました。 オタクでも最大のイベントである冬コミケに参加した時です。 カップルで参戦している人も多い中で、一つ心に決めました。 「来年こそは絶対に彼氏を作ろう」 その意思を固めつつ、内容をTwitterに投稿。 当然のごとくフォロワーからは諦めを求める声が。 しかし、一人の助言から私はペアーズを利用することを決意。 耳にはしていたものの、恋人作りに縁がなかったのでスルーしていました。 マッチングアプリというくらいなので、オタクでも出会えるのでは?と思い登録したというわけです。 数値から見るオタク女子のマッチング統計 結論から言うと、今回3人の男性と会うことができました。 しかし、会うまでにマッチングした数、やり取りした数はそれ以上です。 実際に、マッチング関連の統計をデータ化してみました。 課金分を含め、860いいねがあったので、 内300件をコミュニティ別でいいねをすることにしました。 男性の簡単なスペック• 年収:500万円ぐらい• 性格:真面目で根暗なオタク気質• 年齢:25歳• 出会うまでにかかった期間:8日 登録して1日目で、早速行動を開始することに。 まずは、オタク系のコミュニティに参加して存在をアピールしました。 アニメ好きをアピールしつつ、 誰も参加してないような好きなアニメのコミュニティまで参加。 一目で、私がオタクだとわかるようなコミュニティ構成です。 私の印象からして、ペアーズは女性ならチヤホヤされるイメージです。 私からいいねをすることもありましたが、 結構相手からいいねが来ることも多かったです。 メッセージに関しても 「コミュニティから来ました!」「趣味が合いそうなので」という切り口が多く、惹かれるものも多かったです。 何もしていなくても、いいねが来ることもあったので、ペアーズの女性の価値というのは結構高い気がします。 アウトドア派な趣味を持っていながらも、 アニメ好きでオタク気質というアブノーマルな男性でした。 自分とは違う世界観を持ってそうだなということをきっかけに、距離感を縮めていきました。 好きなアニメの話をして意気投合して距離感は縮まり、やり取り3日経過した頃にライン交換を申し出られました。 こんなにとんとん拍子で進むものかと思っていましたが、乗せられるがままに交換。 ラインに移動してからは、帰宅して一段落ついたら電話をするような関係に。 オススメのアニメを教えあったり、どのアニメのどのキャラが好きなのかという、まさに私がしたい理想的な会話を堪能しました。 ラインを交換して5日経過したころに、 彼からお誘いとも思える一通のラインが届きました。 何年ぶりになるかわからない男性とのデートのお誘いに若干緊張しつつも、 会う約束が決まったのです。 こんなにスムーズに会う約束ができるものなのね! 普段は完全にダル着で出かける私も、さすがに久々のデートということもあって服を引っ張り出してオシャレしました。 当日になり、指定時間の12時王寺駅前に到着しました。 到着したことを伝えると、 彼はすでに到着していたみたいで待ってくれていました。 彼らしい人を見つけたので、近寄ってみることに。 正直な感想を言うと 「写真と全く違う」 これに尽きます。 これが出会い系の宿命なのかと思いつつ、 若干後悔しました。 顔だけが全てじゃない!と思いましたが、緊張しているのかお互い口数も少なくいつものように話せませんでした。 相手のことをよく知ることもできず、その日は解散。 何も収穫がなく終わってしまいました。 若干自分の中で美化されていましたが、 見た目と印象は完全にオタクの根暗男子。 もう少し、おしゃれや会話とかに気を使ってほしかったのが感想です。 30歳フリーター地雷男子 男性の簡単なスペック• 年収:200万円ぐらい• 性格:明るく口数が多い、無類のアニメ好き• 年齢:30歳• 会うまでにかかった期間:18日 単に趣味が合うだけではダメという教訓を生かし、次の男性を狙うことに。 公務員の彼と会う間も、別の人と並行してやり取りをしていて、気になる人がいました。 フリーターをしているという彼は、見た目で言うとドストライク。 無類のアニメ好きと豪語する彼は、 私が好きなアニメである「物語シリーズ」のコミュニティに入っている男性。 話は合いますし、暇なときに連絡をしたらすぐに連絡を返してくれるような人でした。 しかし、フリーターというのがどうしても突っかかっていたのです。 フリーターをしているというのも、好きな時間にアニメを見れるからというよく分からない理由。 別にリアルタイムで見なくてもネットで見ればいいじゃない!笑 やり取りの期間は長引き、 ペアーズ開始から2週間程度やり取りを継続。 公務員の男性の失敗もあったので、会うことに若干億劫になっていました。 しかし、何度も彼がアプローチをしてきて、 会おうとしてくる態度に折れて結局会うことに。 「会ってダメだったら別の人と会えばいいや」 そういう考えも生まれつつ、彼と会うことになったのです。 前の男性の教訓もあったので、そこまで顔は期待しないことにしました。 当日になり、それなりにおしゃれをして待ち合わせ場所に向かっている時に彼から連絡。 「ごめん!ちょっと遅れるかもしれない!」 初デートでそれはないと思いながら、待ち合わせ場所に到着すること1時間弱。 ようやく彼から到着したとの連絡がありました。 遅刻は許せないし1時間は遅れすぎね。 カフェを待ち合わせ場所にして、彼が来るのを待つこと数分。 一人の男性が入店してきました。 第一印象は 「何このかっこいい人。 めちゃくちゃタイプ。 」 遅刻したことを忘れさせるくらい、ドストライクな顔の人でした。 性格や職業等は多少妥協してもいいくらい、イケメンだったので正直惹かれました。 ある程度明るくて話題も振ってくれて、色々会話を楽しんで4時間ほどで解散。 お礼も兼ねて彼にラインを送ることに。 何時間待っても、未読スルーのまま。 結局今に至っても返信が来ることはなく、 そのままフェードアウト。 ペアーズでもブロックされていましたし、相当私の態度がまずかったのでしょうか。 若干不服に感じながらも、2度目の出会いは終了です。 21歳大学生小悪魔男子 男性の簡単なスペック• 年収:学生のため不明• 性格:ウェイ系、陽キャ、明るい• 年齢:21歳• 会うまでにかかった期間:5日 二度目の出会いが不完全燃焼に終わった夜、次の出会いを探すためにペアーズへ。 アニメ好きのコミュニティを見つつ、男性を吟味していました。 気になる人にはいいねをして、放置すること1時間。 一人の男性とマッチング。 顔のレベルで言うと、今まででマッチングした男性の中で一番。 フリーターの彼とは、 比べ物にならないくらいイケメン。 大学生をしているという彼は、終始私に対して好意的。 社会人の私に甘えてくるような、若干小悪魔らしさを見せてくる男性でした。 一度も彼氏ができたことがない私が、そういうテクニックを見せられると負けてしまいます。 どこか翻弄される部分があり、私も彼のことを若干好きになっていました。 ちょろすぎない!?笑 自暴自棄になりすぎよ! 彼から翻弄されること2日目。 ライン交換を申し出られたので、そのままの流れで交換。 私がオタク女子であることを気にしないように、明るく対応してくれました。 ライン交換から、3日後に彼からのお誘いが。 私も好意を持っていたので、 何の警戒心を抱くことなく会うことが決まりました。 当日になり、待ち合わせ場所に向かっている途中に、既についたとの連絡が来ました。 急いで場所に向かい、走っていくと彼が待っていました。 写真よりも格段にパワーアップしている彼の第一印象は最高。 こんなイケメンが何で、私なんかに好意を抱いてくれるんだろうと思いつつ挨拶。 「初めまして。 今日はよろしくね。 」 「そんな暗い顔しないでくださいよ!楽しくいきましょ!」 ラインと同じ感じの明るい態度で、対応してくれました。 それに救われながらも、彼がオススメだと言っていた居酒屋に向かいました。 飲みなれている彼は、色々私に質問をしてきました。 「結構飲みとか行くんですか?」 「普段とか何されてますか?」 「結構出会ったりしますか?」 色々質問攻めにあいつつも、嫌われないように答えていきました。 しかし、会話の中で一切オタクっぽい要素が見つかりませんでした。 気になるところでしたが、時間も来たのでお会計。 大学生だったので、私が全額出してその場は終わりました。 「じゃあ、そろそろ時間だから帰るね!」 「え、帰る時間じゃないですよ!w 次行きましょうよ!」 半ば強引にタクシーに乗せられたので、嫌気がさし始めました。 「ウェイ系は私に合わない」 目的地に到着しましたが、完全に店も何もないようなホテル街。 最初からこれが目的だと思うと悲しくなりました。 こうやってオタク女子を翻弄しては、 手玉に取っているんだと思いその場を後にしました。 ヤレないと分かった時点で、彼も潔く諦めてそのままお別れ。 彼とその後はやり取りすることなく、関係は終了。 フリーターよりも不服に感じた最悪の出会いでした。 オタクがPairs ペアーズ を一か月利用したガチな感想 出会ったオタク男性の特徴• 根暗から明るい人まで性格は様々• 趣味を極めている人が多い• オタク女子を狙う悪質なウェイ系も多数 実際にペアーズを一か月使ってみましたが、結論から言うと出会えるアプリです。 どんな女性でも、コミュニティに参加すればオタクな男性と知り合うことも大いに可能。 オタク女子を受け入れてくれる人が多いのは事実で、現実で出会うよりも確実に気の合う人を見つけることができます。 彼氏いない歴=年齢の私ですら、一か月で三人と出会うことができました。 しかし、出会いがあるだけでそこから発展するかどうかは相手次第です。 カップリングする期待度は本当に薄いでしょう。 自分の世界観に入り込んでいる人が多いイメージで、 性格が合わない人は本当に合いません。 中には、オタク女子を狙う最低なウェイ系も存在するので、その辺は注意したほうがよさそうです。 真剣な出会いを求めているオタク女子にとっては最適なアプリと言えますが、 会う過程でどのくらい仲良くなるかがカップリングする秘訣です。 ペアーズ: オタクでも知り合えるコミュニティ紹介 最後に私が出会った中で、きっかけとなったコミュニティを紹介します。 どれも、アニメ好きが多いコミュニティでオタク女子を受け入れてくれる人も非常に多かったです。 最も利用者が多いのは 「アニメ・漫画・ゲーム大好きな人」というコミュニティ。 参加人数は 66367人と、アニメ系コミュニティでも最大のコミュニティです。 オタク系の男性を探したいときは、まずこのコミュニティに参加するのは鉄板です。 次に重宝していたのは、 「オタクに寛容」というコミュニティ。 このコミュニティはまさにオタク女子のためにあるようなものです。 アニメ好きが集まるだけではなく、オタク女子と付き合うことにそこまで抵抗がない人が集まっている印象です。 参加人数は、 14570人と多め。 出会いの幅を広げたい人や、オタク女子でも受け入れてくれる男性を見つけたい人は参加しておくと良いでしょう。 オタクというのは、趣味を極めるほど理解者が少なくなるもの。 好きなアニメのコミュニティを探しても、見つからないケースがあります。 そういう人に便利なのが、 キーワード検索です。 自由なワードを入力することができるので、 コミュニティが存在しないようなニッチなアニメが好きな人を検索したい時に活用したいものです。 通常検索でも利用可能ですが、コミュニティ内の条件検索としても利用可能なので、 共通のアニメや漫画が好きな男性を探したい時にも役に立ちます。 マッチングアプリのおすすめランキング マッチングアプリを日々研究する、男女数名で構成された我々のチームが選んだ 「おすすめ」マッチングアプリランキングを紹介します。 マッチングアプリの基準はとにかく、 「本当に出会えるか。 」 「無駄なお金を使わせないか。 」 サクラチェック、 課金チェックはもちろん、 ユーザビリティや 成長速度も含め 穴が空くほど調査しておりますので、まずは 安心してインストールしてください。 1位 Omiai オミアイ 株式会社ネットマーケティングが運営する、 王道の中の王道マッチングアプリ「Omiai オミアイ 」。 マッチングアプリの先駆けとして早い段階から登場したOmiaiは、常に改善とアップデートを繰り返しており、 今ではほぼ完成形と言って良いでしょう。 ヤリモク男子にイエローカードをつける機能が存在するなど、「真面目に婚活・恋活」する人が 真剣にマッチングできるよう、様々なところに配慮が行き届いています。 使ったことの無い方はまず、Omiaiを使いましょう。 Omiai一択です。 アフィリエイトサイトにご注意ください アプリを紹介して報酬を得られるアフィリエイトサイトの一部で、 ろくにアプリを使わずにランキングをでっち上げているものがあります。 悪質な出会い系サイトや、 セキュリティの甘いマッチングアプリに登録しないようご注意ください。 我々のチームはこの他のマッチングアプリも多数利用しております。 アプリの安全性やユーザーの健全性等、 確認が取れ次第紹介していきたいと思います。 何か質問・疑問等ございましたら、から相談くださいませ。 最後に、悩んでいるあなたに格言を。 「使わなければマッチしない」 新しい刺激を呼ぶには ちょっとした勇気が必要です。 ほんのちょっと、 インストールしてみるだけ。 それだけで、 新たな出会いがあなたの人生を 劇的に変化させます。 私も最初は、 おそるおそるアプリを入れてみることから始まりました。 初恋のことを覚えていますか? 返信が来るまで ドキドキしたり、会話の内容に 悩んだりしましたよね。 デートからの帰り道は、 「また遊んでくれるかな?」と不安になることも。 だんだんと大きくなっていく気持ち。 恋をすると、身の回りの色々なことが カラフルに見えて来ますよね。 そんな恋を、もう一度してみませんか? きっかけは、簡単なことなんです。 指先を少し、動かすだけ。 さぁ、勇気を出して飛び込みましょう!.

次の

オタクはモテる!オタクの婚活恋活にペアーズをすすめる3つの理由-三十路男のペアーズ攻略ブログ

ペアーズ オタク

Pairs ペアーズ とオタクの相性は実は良い Pairs ペアーズ は オタの方々にも向いている恋活・婚活アプリです。 私自身、漫画やアニメが好きだったり、毎クール何かしらの深夜アニメを観ていたりするのですが、Pairs ペアーズ は非常に利用しやすいと感じています。 理由は主に下記の二点です。 【ペアーズがオタに向いている理由1】 Paris ペアーズ は 国内最大手の恋活・婚活アプリです。 累計会員数が1000万人を突破しており、毎日5000人以上が登録しています。 とにかく会員数が多いので、オタの会員や、オタ趣味に理解のある会員のみに限定しても、数多くの利用者の中から気になる相手を探せます。 【ペアーズがオタに向いている理由2】 Paris ペアーズ には コミュニティ機能があり、90,000以上のコミュニティが存在しています。 そのコミュニティの中には、 オタ向けのコミュニティも多いです。 コミュニティ参加者のプロフィールを見たりすることで、趣味や価値観の合う相手を見つけやすいです。 特にこのコミュニティ機能が便利だったりします。 たとえばParis ペアーズ には下記のようなコミュニティがあります。 【オタ向けのコミュニティの例】 「アニメ・漫画・ゲーム大好きな人」 「オタク系の彼女、彼氏でもOK!! 」 「毎クール何かしらアニメ見てます」 「深夜アニメ見てしまう人」 「AKB48」 「乃木坂46」 「オタクでもオシャレがしたい!」 「コスプレ好き」 「コスプレイヤーです」 などなど、他にも数多くのコミュニティが存在 たとえば 「アニメ・漫画・ゲーム大好きな人」なら9万人以上の会員が参加しています。 他にも 「オタク系の彼女、彼氏でもOK!! 」なら7万人以上の会員が参加していますし、 「漫画が好き」なら17万人以上の会員が参加しています。 こういったコミュニティに参加している方々のプロフィールを見ることで、趣味や価値観の合う会員を見つけやすくなります。 また、自分自身がコミュニティに参加するのもアリです。 参加中のコミュニティはプロフィール上に表示されるため、自分のプロフィールを見た人に趣味が伝わりやすくなります。 ちなみに 個別作品のコミュニティも数多くあります。 たとえば 「スラムダンク」「銀魂」「東京喰種」「ハイキュー」「あの花」「ラブライブ! 」「エヴァンゲリオン」「まどマギ」「鋼の錬金術師」「化物語」「弱虫ペダル」などなど挙げていったらキリがありません。 私は 「ジョジョの奇妙な冒険」などのコミュニティに参加しています。 そうすることで同じ作品が好きな人とも出会いやすくなります。 Pairs ペアーズ は男女ともに登録無料です。 そして、女性は利用も 完全無料です。 一切お金は掛かりません。 男性も無料会員として利用できますが、メッセージ機能などを利用するには 有料会員(月額プラン)に加入する必要があります。 男性有料会員の料金体系は下記の通りです。 男性もまずは無料で利用してみて、ペアーズを気に入ったら有料会員を検討してみると良いでしょう。 オタで出会いを探している方は、ぜひPairs ペアーズ を利用してみてください。 初対面(初デート)は 普通に食事に行くのが無難です。 いきなり無難すぎる提案ですみません。 ディナーではなくランチに誘うのもアリです。 そして食事などを重ねて、お互いある程度打ち解けてきたら…… ・一緒に映画(アニメ映画もアリ) ・一緒にカラオケ(二人でアニソン大会とか) ・一緒にゲーセン(クレーンゲームもアリ) ・一緒に猫カフェ(お互いネコ派なら) ・一緒にアニメイト(意外と楽しいです) こういうデートプランもアリです。 オタ同士なら、一緒にアニメイトなどのお店を巡るのも意外と楽しいです。 お互いの好きな作品に理解を示せる間柄ならオススメです。 ただ、アニメイトとかであんまりキャッキャウフフし過ぎていると 周囲のオタから敵意を向けられる可能性があるので、周囲を気遣いながら楽しくデートできると良い感じです。 あと私は関西民なのですが、京都にはという居酒屋があったりします。 そこは新撰組の「池田屋事件」があった歴史的な場所です。 当時「池田屋」という旅館があったこの場所は、今は居酒屋になっています。 居酒屋の店内やメニューなども新撰組好きなら楽しめる作りです。 女性向けの作品で新選組をテーマとした作品も多いですし、新選組が好きな相手なら、一緒に行ってみると楽しいお店です。 このように、身近な場所にそういう 「相手と一緒に行ったら楽しそうなお店」がないか探してみるのもアリです。 あと、付き合ったあとは 「一緒に自宅でアニメ鑑賞やゲーム」「一緒にネカフェ」なども一つのプランになります。 ただ、付き合う前に男性から女性にこのプランを提案すると、下心があると思われかねないです(女性から男性に提案した場合、大半のオタク男性は大喜びでしょうが……)。 もちろん、一緒に水族館など定番デートもアリです。 あ、でも水族館で良い感じになっているときに 「俺たち、ラノベ主人公とヒロインみたいだね」とか言わないほうがいいですよ。 言わないと思いますが。 オタ同士のデートは楽しいものです。 オタの彼氏・彼女を作るならやはりPairs ペアーズ が一番オススメです。 そのときの体験談も書いていますので、もし宜しければご覧ください。 振られた今でも、また会いたいと思ってしまいます。 そんな素敵な人でした。 【余談】 アニメを観るときはやなどの違法サイトは利用しないほうがいいですよー。 dアニメストア、U-NEXT、ネトフリあたりがおすすめです。

次の

ペアーズはオタク婚活OK!アニメ声優やゲーム好きの人と出会う方法!

ペアーズ オタク

最近疲れることが多い・・・ ウシジマです。 今日は出会いアプリ「ペアーズ」で知り合った子とアポしてきました。 こちらからイイねしてマッチングしました。 そこそこ意気投合してアポにとりつけた。 ラインは交換せずにペアーズのみのやりとりで会うことに。 電車に乗り遅れたから遅れるらしい。 女はほんとに時間を守れない。 8割くらいは遅れてくる。 まじで。 で、集合したら、写メのとおりだった。 まあまあ可愛い。 オタクっぽい感じではなく普通の女の子な感じ。 どこいくーってなって、アニメイトとかアニメショップとか周りながら会話。 ただ、一つ問題が。 僕があまりににわかアニメオタクだったので、アニメショップ見るのが苦痛だった。 アニメとか時々みるけど、グッズとかにはまったく興味がないので、楽しくない。 さらに、相手の女の子は結構なオタクのようで、真剣にグッズを見たりしていてなかなか喋りにくい雰囲気だった。 しかも、また話題を振ってもあまりしゃべってくれないし、向こうからの話題提供もほとんどなくて、とても困った。 これは僕がコミュ障だからなのでしょうか・・・。 ゲーセンに行って音ゲーするもそんなに盛り上がらず。 でも、このへんから徐々に恋愛話ができた。 ・彼氏は高校のときからずっといない ・職場で出会いがない ・最近、オフ会に参加してるけどいい男がいない で、カフェへ行くことにする。 オシャレなケーキカフェがあったのでそこへ。 雰囲気とかばっちり! ・・・が、ここでもあんまり会話が盛り上がらない。 なんで男が話を盛り上げないといけないんだろう。 どれだけ話題を振っても会話が広がらない。 なんだかむかついた。 僕のテンションも下がって無言気味に。 そして、カフェを出て何も言わずに二人とも駅のほうへ。 夕方だけど、早く解散した。 なんだか、私あなたに興味ないオーラが出てたので、本当にむかつく。 めっちゃ可愛いとかでもないから余計に。 前もそうだったけどオタクの人は変な人が多い。 というか、やはり天邪鬼でひねくれ者っぽいイメージを受ける。 かといって、好き好きアピールをすると好きじゃないオーラを出してくる。 やっぱり、素直な子がいいなあ・・・。 もっと、トーク力を鍛えないとマジでヤバイと思いました。 なんかの本か商材を買おうかなあ・・・。

次の