上智大学 勉強方法。 上智大学の合格体験記!合格するには?合格者の対策&勉強法!

早稲田や慶応合格に必要な勉強時間、勉強量は?いつから?【難関大学】

上智大学 勉強方法

上智大学の各教科の特徴 上智大学の入試問題はときに「悪問である」と評されるまでに難問であることが多いです。 「どのように難しいのか」ということを知り、自分の得意教科とも照らし合わせて、どの教科を何割程度とっていくか、どのように勉強するか、などと対策をとっていくことが重要であると思います。 各教科に対して次のような対策をしました。 「国語で差をつけ、英語で平均を取り、日本史はみんなできない」、これで合格しようという作戦で、恐らく実際そのように点を取って合格したと思います。 科目ごとの具体的な勉強の仕方を紹介します。 >> 国語 論説は解答根拠が見つけづらいケースがしばしばある。 「この一文にあるように」という単純な根拠で解答できないこともあるので、内容の正確な理解が必要。 古文漢文もジャンルが多岐にわたるため、地力が問われる。 論説文は過去問演習以外には、特に何もしていませんでした。 悪問と標準的な問題の差が大きいので、合格点を取るのは難しくないように感じていました。 古文は、まず読み方・解き方になれるために、「吉野のパワーアップ古文」という教材を使って勉強しました。 プロ教師の古文の読み方・解き方をそのまま解説している教材で、設問数は10数題と少ないですが、わかりやすく、また実践的な解法を学ぶことができます。 そこで解法を学ぶうちに、 文法と単語の大切さが分かってきます。 ですのでそこから学校で配布されていた文法書と単語帳の内容を詰め込んでいきました。 漢文は書き下し文にすれば古文になるので、句法をしっかりと覚えると、古文の実力に比例するように読めるようになっていきます。 英語 単語、文法レベルが高く、量も多い。 解答根拠は明確にあるので、処理速度が問われる。 語学に強い受験生が多いので、英語で失敗するとかなり厳しい。 1番力を入れました。 まずは基礎となる単語でつまづかないためにも、単語帳の「センター試験レベル」までを覚え切り、次のステージまでかなりの精度で覚えていきました。 しかしそれでも試験レベルの単語は網羅はできません。 ただこのあたりまでを高い精度で覚えていると、単語の類推ができるようになってきます。 この作業も慣れが必要であるため、たくさんの長文を速く読む練習をしていきました。 単語帳は「システム英単語」、長文は「速読英単語」と「やっておきたい英語長文シリーズ」、「レベル別問題集シリーズ」を使っていました。 >> 日本史 マニアックな問題が多く出題されるため、ここで高得点をとるためには、極めて詳細な知識まで詰め込まなくてはならない。 高得点は初めから狙っていませんでした。 基本問題を落とさず、上智らしい超難問の類は落としても仕方ない、という考え方で挑みました。 教科書を読み、センター試験や大学の過去問を解きその都度知識を入れていく、という基本的な勉強をしていました。 「仏像の配列」など、本当にマニアックな問題がでますので、「日本史がかなり得意」という人もちんぷんかんぷんになることがあります。 難問に対応することを考えるよりは、英語や国語に勉強時間を費やした方が良いのかなと個人的には考えています。 >> 受験勉強中に感じたこと 受験勉強は周囲の環境が大事だと感じます。 僕は長期休暇期間は友達と朝から学校で自習をしていました。 友達と約束することで、勉強時間を毎日のように確保していました。 友達いることで、時には話し込んでしまうことや、遊んでしまうこともありました。 しかしそれも、ストレスを溜め込んでしまわないためにはとても良かったと思います。 また学校には先生がいるため、分からないところがあれば直ぐに聞きに行くことができたり、教室には人が少ないためのびのびとスペースを使えたりと、いい事づくめであったと思います。 友達に関しては、ときに流されないことも大切です。 そういう声に惑わされないようにしなければいけません。 どれだけ早く進もうが、どれだけ量をこなそうが、知識が定着していなければ意味が無いです。 そして、量やスピードを声高に自慢する人達が結果を出しているかと言うと全くそうではありません。 「せいぜい言っとけ」と思って自分のペースを守ってやっていたことが良かったと思います。 >> 上智大学の合格体験記まとめ 僕はセンターで理数を失敗し、五教科センター利用入試を滑り止めまでことごとく落としたためその時が1番辛かったです。 「浪人」がちらつき、とても焦りましたが、「理数から解放された」「センターも三教科を見れば全然悪くない」などポジティブな要素をみつけて、モチベーションを下げずに頑張りました。 上智大の試験は特殊な面もあり、初めから自分にとって訳の分からない問題は何問もでるだろうと思って臨んだため、試験中は分からない問題が立て続けにあってもそこまで焦らずに解き続けられました。 合否サイトを見る時は1時間くらい前からもういてもたってもいられない感じでしたが、 パッと合格の画面が表示された時は1人で大きな声を出して喜びました。 上智大は受験日が早く、また合格発表日も早いため、ここでの合格のおかげで後の試験にかなり余裕を持って臨むことができました。

次の

Youtubeで英語を勉強する方法|正しい見分け方とおすすめ10動画

上智大学 勉強方法

上智大学「文学部 」入試合格への心構え 上智大学「文学部 」合格に向けて勉強するには、 過去問の出来具合、 模試の結果などに 一喜一憂しないことです。 上智大学の入試問題は重箱の隅をつつくようなとても細かい質問事項が多いので、最初は とても戸惑うと思います。 選択肢のうち最後の二択まで絞れたなら 第一関門クリアです。 その後正当を選べたとしても、もしもそこに根拠がないならば解説を読んで復習しましょう。 長いこと受験勉強をしていると、モチベーションが下がってしまう時も少なからずあると思います。 そんな時は実際に 四谷キャンパスを訪れて、 上智生になった 自分をイメージしてみるのはいかがでしょうか? 入試当日、上智はあなたのストイックな努力を裏切らず必ず答えてくれるはずです。 上智の入試の英語長文は非常にハイレベルで文量も単語数も多いので、最初からできなくて当たり前です。 まずは基礎的な文法・単語を完璧にしてしまいましょう。 まず「文法」ですが、すべての文法事項を自分の言葉で説明できるようになるくらいまで、一冊の文法書を完璧に理解しましょう。 問題集を解きながら、習熟度をチェックしていきます。 間違えた問題にはチェックをつけて、一日後、三日後、一週間後、といった感じでスパンを空けながら解きなおしをして完全に定着させます。 次に「単語」ですが、こちらについても自分に合った単語帳を一冊完璧にしていきます。 単語帳については好みがあると思うので、実際に本屋に行って何冊か手に取って比べてみるのが良いと思います。 単語は体を使って覚えましょう。 移動中、家の中を歩きながら、トイレに単語リストを張って…などなど。 「ほかの動作と組み合わせて」取り組んだ方が頭に残りやすくなりますよ。 文法と単語がある程度固まってきたら、いきなり上智の入試長文には取り組まず(挫折します、私もそうでした)、MARCHレベルの長文から始めてみるのが良いでしょう。 ある程度点数がとれるようになってから、上智の問題にトライしてみましょう! 長文の中で出てきた知らない単語はその都度調べて覚えていきます。 最初は大変ですが、解いていくうちにスタミナがつき、少しずつスピードアップして精度高く読めるようになっていきます。 私は世界史受験だったので、世界史攻略のコツをお伝えします。 世界史についても、かな〜り細かくて、いやらしい問題が沢山出題されます。 おなじみ山川世界史用語集の頻出度1・2レベルの用語が高頻度で出てきます とは言ってもすべての問題がそのようなわけではなく、もちろん基本問題も出題されますのでご安心ください! まずはそこを落とさないようにすることです。 知っての通り、入試問題は 満点を 取る必要はありませんので、まずは焦らず基本問題を完璧にとれるようにしましょう。 世界史は地域ごとの出来事の流れを把握することが大事なので、不正解の問題が多かった章はまるっとその都度復讐しましょう。 そこからプラスアルファの知識を身につけて難問の正答率を上げていきましょう。 勉強の休憩時間に、資料集、用語集をパラパラと眺めてみるのもおすすめです。 記憶の片隅に残った単語などが意外と入試問題に出題されたりするものです。 これはしめたもの! どれだけ逃げずに受験勉強に向き合ったかが問われてくるということです。 上智大学「文学部」合格に向けて、スタディサプリは役に立ちました 上智大学に特化した受験勉強プランを組んでもらいました。 それに、専任の先生の存在はとても大きかったです。 980円〜なのに、予備校に通う以上の効果を実感しています。 やはり… 執念、 あきらめない気持ちが最後に勝ちます。 正直、上智大学の入試問題はかなりユニークだと思います。 ですが、上智の入試対策でつけた力は他大学入試にも応用できますし、何より上智のキャンパスライフは想像を超えて楽しいので頑張って損はないです。 留学生や帰国子女の数をとっても、キャンパス全体がグローバルなのでそうした環境が楽しめる人には、もってこいだと思います。 正直、国語の受験対策はほとんどしませんでした。 奇を衒った問題は出題されませんので、感覚としてはセンター試験の問題で90%ほど得点できれば十分かと思います。 上智大学「文学部 」を本気で狙っている人は、英語と地歴公民にありったけの時間を費やしましょう。 分からなかった問題は自分で納得できるまで解説を読みこむ!丸暗記じゃダメです。 「自分の頭で理解する」ことが大切です。 どこまで自分の中に落とし込めたかが重要になってきます。 上智大学「文学部 」入試に合格する為の勉強時間 上智大学「文学部 」の合格に向けて、一日10時間は机に向かいましょう。 追い込みの半年間、毎日10時間机に向かうとしたら54,000時間勉強することになりますね(!) 数値的にこれだけ勉強したんだ、という実感が持てればかなり強い地震にも繋がるのではと思います。 生活習慣については 朝型生活を強くお勧めします。 なぜなら、ほとんどの大学の入試が 朝スタートだからです。 なるべく本番に近いシチュエーションに慣れておくことで、当日100%の力が出せるようになります。

次の

上智大学|文学部対策|オーダーメイド受験対策カリキュラム

上智大学 勉強方法

今は英語の勉強には欠かせないのが 「Youtube動画」をはじめとする動画学習です。 特に子供や初心者、忙しい社会人には役立つ学習ツールです。 通勤・通学のスキマ時間にも活用できておすすめしています。 また、スマホやPCだけではなく、テレビがインターネット対応であれば、その動画をテレビで見ることもできるので大変便利です。 今まではサイトや参考書など文字を自分のペースで読む学習方法でしたが、動画サイトは講師などが道案内をしながら講義のように進めてくれるので、飽きることも、挫折する可能性も低くなります。 しかも「Youtube動画」であれば 無料ですからね。 経済的にも助かります。 自分が気に入ったチャンネルを登録することで定期的に英語に触れる機会を増やし、それが英語上達の足掛かりになります。 しかし、 無数にある動画から自分に合ったものを見つけるのは大変難しいですね。 指標が必要です。 ただ、登場している人が好きだからとか、大手英会話教室などが提供しているからとか、登録者数が多くて人気だからとかアバウトで学習をしても時間の無駄です。 「毎日のように楽しく飽きずに見ることが出来て、あなたの英語を確実に上達させてくれる動画」を探すことが大切です。 「あなたにとってどうなのか?」というが登録者数より重要です。 1.どれがいい?英語の勉強に最適な「Youtube動画」の見分け方 私自身、お笑いが好きなので、よくお笑い動画をテレビにつなげて見るのですが、いい暇つぶしにはなりますし、楽しく見させてもらっています。 でも、それはあくまで「趣味」の範囲です。 精神的にリラックスするのですが、それまでです。 英語を勉強したい人は、 ただ楽しいからだけでは英語は上達しません。 それは聞き流しと同じで、英語に触れた時間が右肩上がりだけで、それに英語上達具合は比例しません。 人気のYoutubeチャンネルだからといって、それが英語上達につながるとは思えない動画も多くあるのが現状です。 それでは本末転倒ですね。 しかし、それはあなたがどの英語のレベルなのか、どの年代なのかにおすすめのYoutube動画は異なります。 下記がその指標となります。 赤ちゃん~子供向け・・・楽しく飽きずに見れる動画• 受験生向け・・・文法を中心にシッカリと英語を学習できる動画• 社会人(初級者)向け・・・リスニング・発音のトレーニングを中心にした動画• 社会人(中級・上級者)向け・・・ビジネス英語やリスニング力をさらに上達させる動画 どの動画もそうですが、リスニングで英語の発音などに触れることをお勧めしています。 動画での英語の勉強がそれに適していますからね。 例えば、「この日本語は英語でなんて言うの?」的な動画にあまり時間を割く必要はありません。 そのような書籍やサイトは沢山あるので、単語を覚えたいのであれば、動画は不要です。 文法も同様です。 しかし、後述しますが、受験生などには効果的ですがそれ以外であれば文法の動画は無視してOKです。 特に 英語初心者であれば、文法や単語を動画で覚えることは後回しにして下さい。 ここマイスキ英語のサイトでも一番読まれている記事の一つの『』にも記載してますが、英語習得のすべては「耳」からです。 英単語を覚える、文法を勉強する、また英語を話すことではありません(発音は別)! しっかりと「英語の音を掴む」能力を身に付けることが最優先です。 その点を踏まえて、おすすめのyoutube動画をご紹介していきます。 それぞれのレベルや年代などで確認してみて下さい。 2.初心者へのおすすめYoutube動画と勉強法 英語が不得意、英語をまた一から勉強したい!という方は、上述通り「耳」からです。 しかも、意味はすぐに考えずに英語の音に慣れることに集中してみて下さい。 リスニングと発音に特化したチャンネルを先ず選ぶこと! 特に初心者はとにかく動画をドンドン活用して英語の音を聞くようにしてください。 海外ドラマや洋画などは現段階では見ないで下さい。 特に字幕が付いていてそれはそれでリラックスして楽しいでしょうが、英語の上達にはまったく関係ありません。 海外の映画好きだからと言って英語が上手うわけではないですよね? Youtubeなどの無料動画を利用する際は、「リスニング」と「発音」に特化したものを選ぶようにして下さい。 聞き流しでは効果は出ないので、 シッカリとトレーニング(練習)してくれる動画がベストです。 マイスキ英語ではその観点から下記の動画チャンネルを開設しました!全て無料ですので、是非ご活用ください。 MYスキ英語【たった3分で奇跡を起こす! 洋楽の動画を使った英語勉強法とは? 英語の音に集中することは大切ですが、それでも多少リラックスして英語の音をリスニングすることもおすすめしています。 それには、洋楽を聞くのがいいですね。 『』でも書いていますが、「top of the world(カーペンターズ)」や「Imagine(ジョンレノン)」など有名な曲から入るのがいいでしょう。 しかし、私が個人的におすすめしているのが、次の2つの歌とどの動画です。 I want it that way(バックストリート・ボーイズ):• You raise me up(セルティック・ウーマン): どれもテンポが遅くて、英語自体がはっきり聞こえるので初心者向けにはいいですね。 その歌を使った勉強法ですが、ただ単に動画を見ながら英語を聞いても上達はしません。 しかし、 辞書は全く不要です。 『』の記事でも説明していますが、下記のポイントを押さえながら動画を視聴すると英語上達へ繋がりますので、是非トライしてみましょう!• その1.和訳は一切見ないこと!(リスニングして英語を英語でイメージする感覚を身に付ける)• その2.英語の発音を口ずさむ!(F、V、TH、R、などに日本人が不得意な発音を意識する) 3.英語中級・上級者はYoutube以外の動画も活用して勉強しよう! さて、すでにTOEIC800点や英検2級以上レベルにある方は、初心者向けでは物足りなくなります。 これはいいことです。 英語を英語で意味を理解したい、もっと英語に触れたいなど欲求がでるということは今その瞬間に英語が伸びる可能性が大きいということです。 ニュースサイトの動画を見てビジネス英語に強くなる! 特に中級、上級者であれば、ビジネス英語に触れることもいいですね。 TOEICなど試験の点数UPにつながるので一石二鳥です。 それにはニュース動画を見ることをおすすめしています。 Youtubeの無料動画ニュースなども活用して下さい。 日本人にとって代表的なのが下記の3つです。 CNN:• BBC:• NHK Wold: しかし、『』にも書いてあるように、podcastや公式ホームページで公開してるY無料動画もあるので、そちらも同時に活用するといいでしょう。 映画やドラマ動画はどれがおすすめ? これは辞書を使わずに「英語を英語で理解する」というリスニング力、また語彙力UPのための方法となります。 英会話が少ないアクション映画や法律系など使う英語が難しいのは避けるようにしてください。 後は、SFですね。 非現実的な表現も多いです。 『』の記事でも書いていますが、できれば日本語吹き替え版があるのがベストです。 やの日本語吹き替え版がYoutube動画にない場合が、DVDなどのレンタル、動画配信などで探してみて下さい。 しかし、Youtube動画で英語と日本語吹き替え版両方があるのが、NHKでも放送されている 「おさるのジョージ」です。 下記の2つのサイトを利用してみましょう!• 日本語吹き替え版:• 英語版: Youtubeのコメント欄を活用して勉強する方法とは? 海外の動画であればコメントが英語で書かれていることが多いです。 略語や表現の仕方に慣れることも一つの方法です。 先ほど紹介した、フルハウスやフレンズの動画のコメント欄を見てみるだけでも語彙力がUPしていきます。 この場合は辞書を引いてもいいでしょう。 できれば、 使えそうなコメント(英語表現)は別の動画で投稿してみる、または少し言い方を変えてその動画に投稿するのも英語の勉強になります。 英語でコメントを書くことは最初は緊張するかもしれませんが、これも外国人と会話をする、またライティング力上達の勉強の一つだと思ってチャレンジしてみましょう! 4.赤ちゃん・子供・小学生におすすめのYoutube動画 とにかく飽きずに楽しく、でもそれでも確実に子供の英語力を上達させてくれるものがベストですね。 冒頭でも言いましたが、それぞれの目的をシッカリしているのを選ぶ必要があります。 歌、アニメなどを中心に、しかし、動画だけではなく 「無料アプリ」も利用すると子供は飽きずにゲーム感覚で英語に触れることができます。 大人とは違い、子供は耳から英語を吸収することに長けています。 子供が何かお家で遊んでいる時、または何かの宿題の時でも構いません。 動画を流し続けるのも一つの方法です。 その中で 子供が興味を持った動画のチャンネルに絞って見せるのもいいですね。 大人が押し付けても子供は見ません。 よって、流しっぱなしで子供が集中して見始めたらその時がチャンスです! しかし、どれから見せた方がいいのか迷いますよね? あなたのお子さんがどの年代に当てはまるかでおすすめ動画が変わりますので下記を参考にしてみて下さい。 赤ちゃん向けおすすめ動画:• 幼児・子供向けおすすめ動画:• 小学生向けおすすめ動画: 5.受験生などシッカリと英語を勉強したい方向けのおすすめYoutube動画 今までは特に大人の方向け、または英会話力向上のためのおすすめ動画などを紹介しましたが、学生はそれだけでは不安ですよね。 受験に向けた勉強もあります。 それに動画を活用するのはおすすめです。 どうしても学校の授業だけでは物足りないし、分からない、または自分のペースで勉強したいと思っている方も少なくないでしょう。 もちろん、大人の方で上級者の方は更に英語力を身に付けたいという方は 「英文法」を中心に勉強するのがいいでしょう。 何故、英文法なのか? 日本語もそうですが、言語の文法を勉強するとなるとテキストだけでは理解できないことが多いです。 それを動画が補ってくれます。 英文法の学習に動画を活用するのはおすすめです。 特におすすめの動画は、東証一部上場企業でもある 「秀英予備校」の講義動画です。 もちろん予備校講師なので少々堅いイメージですが、それがあなたに合わない場合は、Youtubeの検索で「英文法」、「英文法勉強法」または、「関係代名詞 英語」など、 不得意な英文法の分野の動画を探すのもいいでしょう。 まとめ:Youtube動画は無料だけど英語勉強のサポート役になってくれる! Youtube動画は英語勉強には今後も欠かせないものになってくるでしょう。 テキストばかりでは補え切れないことも、動画では分かりやすく理解できることも多々あります。 しかし、何度も言いますが、初心者は必ずリスニングと英語の音に集中して聞くことを実践して下さい。 それが全てのスタートです。 それに動画は最適なものになっています。 是非、フルに活用してみましょう!•

次の