アルキメデス の 大戦 映画 館。 映画アルキメデスの大戦の海軍省と横浜港のロケ地、アラスジやキャスト、感想について!

笠間市ロケ地 映画『アルキメデスの大戦』撮影場所まとめ

アルキメデス の 大戦 映画 館

注目のレビュー:アルキメデスの大戦• 2019-07-27 by 大和沈没のシーンから一気に引き込まれました。 戦闘シーンは見事ですが,それが続くことは期待しない方がよいでしょう。 戦闘シーンのある戦争映画を期待して見ると期待が完全に外れます。 戦闘シーンは最初だけです。 若い少佐を中心に物語はテンポ良く展開しますが,あまり話すことなく座っていた大和を設計した立場の田中泯が実は陰の主役だったことが最後の展開で分かります。 昭和史の本をよく読んでいるので,最後の展開...... 3人がこのレビューに共感したと評価しています。 2019-08-08 by 戦争映画としてではなく、漫画として観たほうが良いのか迷ってしまった。 冒頭の大和沈没のシーンから始まって期待したのだが、中身がない。 この主人公は天才ですという設定らしいが、大和を作る費用の算出するという、低レベルな内容。 もっと科学的に強度、水力学、材料力学など駆使して大和を造ってはいけないと主張するのかと思った。 そして最後には造る側に加担をしてしまう・・・「許せない」 田中泯が演じる平山中将は...... 2人がこのレビューに共感したと評価しています。

次の

笠間市ロケ地 映画『アルキメデスの大戦』撮影場所まとめ

アルキメデス の 大戦 映画 館

1933年(昭和8年)。 欧米列強との対立を深め、軍拡路線を歩み始めた日本。 海軍省は、世界最大の戦艦を建造する計画を秘密裏に進めていた。 だが省内は決して一枚岩ではなく、この計画に反対する者も。 「今後の海戦は航空機が主流」という自論を持つ海軍少将・山本五十六は、巨大戦艦の建造がいかに国家予算の無駄遣いか、独自に見積もりを算出して明白にしようと考えていた。 しかし戦艦に関する一切の情報は、建造推進派の者たちが秘匿している。 必要なのは、軍部の息がかかっていない協力者…。 山本が目を付けたのは、100年に一人の天才と言われる元帝国大学の数学者・櫂直。 ところがこの櫂という男は、数学を偏愛し、大の軍隊嫌いという一筋縄ではいかない変わり者だった。 頑なに協力を拒む櫂に、山本は衝撃の一言を叩きつける。 「巨大戦艦を建造すれば、その力を過信した日本は、必ず戦争を始める」…この言葉に意を決した櫂は、帝国海軍という巨大な権力の中枢に、たったひとりで飛び込んでいく。 天才数学者VS海軍、かつてない頭脳戦が始まった。 同調圧力と妨害工作のなか、巨大戦艦の秘密に迫る櫂。 その艦の名は、【大和】…。 「ドラゴン桜」「インベスターZ」の三田紀房原作、第二次世界大戦を数学者の視点で描いた同名漫画を映画化。 主人公の天才数学者・櫂直役に菅田将暉。 櫂を使って大和の建造を阻止しようとする海軍少将・山本五十六には舘ひろし。 さらに、柄本佑、浜辺美波、笑福亭鶴瓶、小林克也、小日向文世、國村隼、橋爪功、田中泯といった演技派が揃い踏み。 監督は、『ALWAYS三丁目の夕日』シリーズ、『永遠の0』、『DESTINY 鎌倉ものがたり』の山崎貴。

次の

解説・あらすじ

アルキメデス の 大戦 映画 館

アルキメデスの大戦 上映館・上映スケジュール あるきめですのたいせん• 関西 2館• 大阪府 1館• 和歌山県 1館• 東海 2館• 愛知県 2館• 東北 1館• 宮城県 1館• 甲信越 1館• 新潟県 1館• 北陸 1館• 石川県 1館• 中国 1館• 島根県 1館• 四国 1館• 愛媛県 1館• 九州 2館• 福岡県 1館• 大分県 1館• リベラ株式会社様の提供で配信しております。 上映スケジュールが判明した上映館を掲載しております。 上映予定劇場を全て掲載しているわけではありませんのでご注意ください。 当サイトの情報によるトラブル等につきまして責任は負いかねます。 あらかじめご了承ください。 このページをシェアする•

次の