荒野行動 ピックアップ。 荒野行動コントローラーのおすすめ4選。敵を倒してドン勝を目指せ

荒野行動の配信機材について|Justive7|note

荒野行動 ピックアップ

Contents• アップデート後に重たい場合 荒野行動のアップデートによって、かなり画面はキレイになったのですが、その弊害として、いように動作が重たくなってしまったユーザーの方は多いかと思います。 その場合、設定画面の画質を落とすことで、操作をより快適にすることができるので、あなたの端末にあった設定をおこなってみてください。 オススメの設定 アップデート後から動作が重たくなってしまった、方への対処方法です。 まずは、画質に関する設定は、「低い」「OFF」にしておきましょう。 そして、実際にゲームをプレイしてみて、カクつきがいにならない程度まで、各設定値を上げていってみましょう!! ちなみに筆者のやや低スペックの携帯では、 画像レンダリングレベル:高画質 画面タイプ:柔和(これはお好みでいいと思います) 画像カスタマイズ:すべてOFF フレーム数:最大限(60フレーム) ドローディスタンス:中 録画設定:OFF 最も大切なのは、フレーム数です!!笑 ぶっちゃけていうと、これが以外の設定はすべて低くしてあります。 笑 そうでないと、止まってしまいますからね。。。 ちなみにフレーム数とは、一秒間に表現する画像の数です。 パラパラ漫画を思い出してほしいのですが、このフレーム数はパラパラ漫画と一緒です。 一秒に2枚の絵を使ったパラパラ漫画は、カクカクに動くようなイメージなりますが、一秒間に60枚の絵を使ったパラパラ漫画は、本当に生きているように再生されます。 このフレーム数もそれと一緒で、数が多いほど、画面の表示はなめらかになります。 録画設定は、スペックに余裕があればやったほうがいいですが、どうしても重たい動作が改善されない場合は、OFFにしたほうがサクサク動作します。 ゲーム画面とボタン配置 デフォルトの設定だと、上記の画面のようなボタン配置になっているはずです。 ですが、このままの配置だと、どうしても、周りの敵を確認している間に射撃ができないデメリットが生じます。 そこでおすすめの設定が、視点のみ画面のひだり半分に入れる設定です。 こうすることで、ゆくゆく上達してくれば、移動しつつ視点も変更し、さらに射撃も可能になります。 これは、一番のオススメの設定ですが、唯一デメリットとして、慣れるまでは時間がかかります。 戦闘設定 照準の設定はゲームを進めていく上で、重要になってきます。 この形状の設定を変えておくことで、相手をちゃんとキルしたか?? そして、相手をより正確に狙い撃ちできるか?? といった確率を大きく変えることができます。 照準形状のおすすめ設定 この設定は、完全に自分の好みの形でいいです。 見やすく、なおかつ自分で狙いやすいものを設定しておけば大丈夫です。 (ゲームに飽きてきた人は、この設定を変えるだけで、すこし新鮮度があがります。 ) その他おすすめの照準設定 照準形状以外に、設定できる機能があって、この機能をうまく設定するかどうか??で、勝率は大きく変わってきます。 設定すれば不利になる設定もあるので、一度、自分の設定をチェックしておきましょう。 必ず設定しておいてほしいのは、 〇エイムアシスト(ON) 〇命中通知(ON) 〇瞬殺モード(ON) (瞬殺モードとは、スナイパーライフルでスコープを除いたまま射撃下後にボタンを押しっぱなしにして、ボタンを離した際に一発射撃してくるモードです。 の3点です。 左手射撃はオートONがオススメです。 左手射撃とは、画面の左側にも射撃ボタンを配置するかどうかの設定です。 スコープONにすれば、スコープを覗いたときにだけ表示され、OFFにすると、左画面に射撃ボタンは表示されなくなります。 スポンサードリンク ジャイロスコープの設定 ジャイロスコープは、無駄の極みですね。 笑 これ、ろくに機能しないだけでなく、ちょっとゲームをしている体制を崩しただけで照準がずれてくるので、必ず、 「閉じる」の設定にしておきましょう。 収納リストの設定 このアイコンの設定は、必ず 「アイコンと説明」の設定にしておきましょう。 もう一方の「アイコンのみ」の設定をしていると、自分が取得したアイテムや物資の説明が表示されなくなります。 笑 Recordの設定 これは、やる人次第ですが、自分の動きを他の人に見せたい、見せたがり屋か、自分の動きをきっちり研究したい人は、ゲーム中にやっておきましょう! これは、設定の基本設定の右上あたりに カメラのマークがあるので、録画したいタイミングでこのボタンをタップすれば録画がはじまります。 珍プレーや好プレーを確認するのにも使える機能なので積極的に利用していきましょう!! また、絶妙な瞬間という項目にチェックを入れていおくと、あなたの一戦がアルバムのように記録してくれて、試合後にあなたの活動を確認することができます。 これは、モチベーションを上げる意味でもオススメの方法です。 筆者も始めてドン勝したときから、この設定は導入しています。 とくに沢山のキル数を稼げるようになってくると、沢山表示されるようになるので、特にオススメの設定になります。 薬品のオススメ設定 薬品の設定は、回復アイテムをどういった順番で使用するか??を設定できるため、あなたのいつもの戦況に応じて設定しておいたほうがいいです。 回復アイテムの優先表示の設定 薬品設定とは、あなたのHPの量に応じて、マップ下に表示されるアイテム使用ボタンをどれにするかを決める設定です。 即時に回復できることは、戦闘時においては非常に重要です。 赤いゲージは30以上に設定しておくこと 薬品設定に関しては、初心者の頃はデフォルトのままでもいいですが、ゲージに関しては、変更しておいたほうがいいです。 赤いゲージはデフォルトのままだと、あと一発で死ぬ状態でやっとアイテムが表示されます。 笑) 手遅れになっちまう前に表示されるように設定を変更しておきましょう。 感度の設定について これは、 初心者の頃は下手にいじらない方がいいです。 なぜなら、この設定をいじることで、せっかくなれてきたゲーム操作に悪影響を与える可能性が高いからです。 ことスマホをいじるゲームなので、基本的にこの設定をいじればいじるほどに不利になりやすいです。 笑 操作になれてしまってからは、下手にいじらないようにしましょう。 ただし、あまりにもあなたのスマホが操作しにくい場合は、ちょいと設定をいじってみるのもいいかもしれません!! ここは、保護シートやもともとのスマホの画面の質次第で大きく操作性が変わってくるからです。 笑 操作もくそもない!!! という人は、ちょいといじってみましょう。 基本的に、移動と射撃と視点移動が通常通りできるのであれば、ここは変王しなくても大丈夫です。 スポンサードリンク 収納設定 ここの設定をすることで、アイテムを拾った時に、どういう基準で拾っていくのか??を変えることができます。 初心者の人にオススメの設定があるので一度確認しておいてください。 オフにしたら全部のアイテムを自分でひろわなくちゃいけないので、絶対にオンにしておきましょう。 チェックをいれておけば、武器を迅速に拾ってくれるので迷わずチェックです。 もう迷わずにチェックです。 頻繁に武器を使いかえる人は、チェックを入れないほうがいいですね。 初心者の内は、最後まで一つの武器しか使わないので、チェックです。 もう、いいことしかないので、迷わずチェックです。 以上の4項目にチェックを入れておきましょう。 投擲物の設定 手榴弾やスモークグレ、スタングレをそれぞれ勝手に拾うかどうか??の設定を行えます。 投擲物には、ロマンしかないので、以下の設定で行きましょう。 これをチェックを入れておかないと、手榴弾やスモークグレ、スタングレのいずれかが落ちていても、自分で拾わないといけなくなるので、チェックを入れて設定しておきましょう。 勝手に拾ってくれるようにチェックしておきましょう。 チームプレイをするときも見方を蘇生するのに使えるので、必ずチェックをしておいてください。 うまく使うと、立てこもった敵に大してかなり有効なので活用しましょう。 以上の4項目をチェックしておきましょう。 特にですが、スモークグレは常に持っておいたほうが有利なのですが、手榴弾を相手に命中させる自信がない人は、スモークグレだけの設定にしておいたほうがいいでしょう。 薬品設定 初心者の頃は、一度被弾すると、一気にキルまでもっていかれるケースが多いので、そこまで気にしなくてもいいかもしれませんが。。 笑 一応設定しておきましょう。 初心者の命の綱ともいっても過言ではないので、必ずチェックを入れておきましょう。 前半戦で下手な運転でダメージを受けた場合、運よく戦場を抜け出せた場合に、どこかに隠れることが出来れば、一気に体制を立て直せるアイテムです。 必ずチェックを入れておきましょう。 以上がやっておくべき、薬品のピックアップの設定です。 包帯の設定に関しては、至る場所にも落ちているアイテムですし、要領を無駄に費やすことになる可能性が高いので、このチェックは外しておきましょう。 アタッチメントのピックアップ設定 これは、収納設定の「所持武器に使える部品を自動収納」という設定です。 自分が持っている武器に、装備できるアイテムが落ちていれば自動で拾うかどうかの設定ができます。 基本的にアタッチメントにはデメリットもないので、 すべてにチェックを入れておきましょう!! 運転の設定 これは、完全にお好みでどうぞ。。 といった感じなんですが。 笑 デフォルトの操作に慣れてしまったのであれば、そのままでいいでしょう。 たまには新鮮な気分で乗り物に乗りたい人は、いつもと異なった設定にするのもありです。 一応全部の操作を試してみて、自分にしっくりするモードを選んでおきましょう。 SCボイス設定 これは、マルチプレイで、仲間の人に敵がどこにいるかなどを教えるために使える機能です。 デフォルトのままだと、使えないセリフが多いので、以下の設定がオススメです。 特に、「やったね!」は、「わかりました!!」「了解です!!」と行ったニュアンスで声出しをしたくない人でもコミュニケーションが取れる言葉なのでぜひ設定してください。 そして、「敵発見!」もかなり重要なコマンドです。 この2つだけは、かならずいれておきましょう!! その他の言葉は、あってもなくてもどっちでもいいですね。 案外、見落としていた設定があったのではないでしょうか?? 下手にいじると、ゲームの効率が悪くなってしまう設定もあるので、適当にせずにちゃんと、設定してみましょう。 とりあえず、 高級センサーの設定だけは下手にいじらなければ大丈夫でしょう。 笑 いろいろ、ためしてみて、自分流に納得がいく設定を見つけてみてください。 最後に筆者の設定をすべて公開しておきます。 スポンサードリンク.

次の

【荒野行動】ハロウィン・ホラーはバトルパスで確定で入手ができるぞ! 【KNIVES OUT】

荒野行動 ピックアップ

ハロウィン・ホラーの見た目 ハロウィン・ホラーは バトルパスS8で追加されたオレンジピックアップ(赤トラック)スキンです。 ピックアップでは初めてのスキン実装になるため 唯一というアドバンテージがあります。 ハロウィンの色合いながらも炎などがありますので普段使いも出来そうなのが優秀ですね。 おそらく通常の赤トラックに比べると性能も向上するはずですので性能面でも期待ができるスキンです。 ハロウィン・ホラーの入手方法 ハロウィン・ホラーは バトルパスエリートのランク60報酬になっています。 ランクが60になれば 誰でも確定で入手できる点は素晴らしいメリットです。 赤トラックはなかなか見かけないこともありますがいざというときにスキンがあればやはり違ってくる場面もあるので可能ならば入手しておくことをおすすめします! スキン名 入手方法 ハロウィン・ホラー S8バトルパスエリートランク60で入手 ハロウィン・ホラーは無課金でも入手できる? 残念ながらハロウィン・ホラーは 無課金では入手不可能です。 体験版が現在開催中のログインボーナスで15日分入手できるのでまずはそちらで試してみることをおすすめします。 バトルパスをエリート以上にあげる必要があるため最低でも金券600以上が必要になります。 ですがバトルパスをエリートにすることでリターンもあるので荒野行動をやりこみたいという方にはおすすめです! まとめ ハロウィン・ホラーで初のピックアップ(赤トラック)スキンが実装しました! いざというとき やはりスキンの方が車性能が若干優秀になっています。 デザインも炎仕様なのでこれからも使用できるデザインになっておりますので興味がある方は入手してみましょう!.

次の

SAOへの第一歩 荒野行動のNetEaseがオープンワールドVR MMO「Nostos」を2019年にリリースへ…SpatialOSで世界構築も

荒野行動 ピックアップ

僕と友人 僕は友人にYoutube活動をしていることを伝え(あまりにも日常に支障がありすぎていて、ご飯の誘いを断っていることの不都合を説明できなかったため)、その中で 荒野行動というゲームを配信していることを知ってもらった。 彼は荒野行動をプレイしたことがない。 よって、Twitterもやっておらず配信から得られる情報しか荒野行動についての知識がない。 彼はPUBGの大会観戦やその周辺情報、選手の配信を見ることが趣味であり、そのあたりの知識は持ち合わせている。 「ゲリラってなに?」 なるほど。 僕たちArcadiaGamingのプレイヤーは毎日21時から24時まで、30分刻みで6,7試合の賞金付き大会に出場している。 その中でリーグ戦、大会、ゲリラが…と、その言葉が出てくる。 リーグ戦は大会の形式の一つだと直感的に理解出来るけれども、 ゲリラというのは理解しがたい。 彼はそう言った。 荒野行動界隈における ゲリラ の定義 Twitter上で 主催者によりルームIDとパスワードがツイートされ、参加者はそのツイートを見てルームに入る。 優勝者は 賞金を主催者から受け取る。 主催者は見返り(対価)として、TwitterのフォローやRT、特定ツイートのいいねを参加者に求める。 賞金を複数人が出す場合はその全員が対象になることがある。 優勝者(このゲームは100人のうちひとり、またはひとチームのみが優勝者となる)は賞金を受け取る。 賞金は基本的にコンビニで買えるギフトカード。 ギフトカードは最小単位が1500円となっており、優勝者は一人につき1500円を獲得するのがスタンダードとなっている。 記憶をたどって 2018年1月。 荒野行動がリリースされて一年と数ヶ月、Twitter上に存在する荒野行動界隈では大会に出ることが一つのプレイスタイルを形成していた。 大会に出る方法はひとつ。 この日時に大会を開きます。 DMをください。 DMを送った人の中から何チームか選び、選ばれたチームのみが出場出来ます。 指名されたチームは、出場するプレイヤー名を提出すること。 これは決められたプレイヤー以外がルームに入らないようにし、トラブルを防ぐためのもの。 助っ人は容認したりしなかったり。 めんどくさい! いや、もうやることが多すぎる。 なんでプレイヤー名を提出しなくてはならないのか。 一ヶ月後の予定?今は空いてるけどそんなに早く決められないよ! そこで現れたのは、それらの面倒な慣習を捨て去った、 ゲリラ開催の賞金ルーム。 新たな風 ゲリラルームを開きます。 何月何日何時にルームIDとパスワードをツイートします。 このツイートをRTし、私をフォローすることが参加条件です。 界隈に革命をもたらした。 ゲリラというネーミングは、従来の主催形式と比較してお知らせから予定時刻までの時間が短いところから来ている。 (いや、本当のところ突然ルームIDとパスワードを公開するのが ゲリラルームなのだが、その公開のくだりだけ切り取って ゲリラと呼んでいる節がある) さまざま学生が休みに入る2月。 深夜にはたくさんの ゲリラルームが開催された。 毎日主催していたとある主催者はフォロワーを4000人以上獲得し、プレイヤーから慕われた。 ゲリラを主催すればフォロワーを獲得することができ、なおかつプレイヤーに慕われる存在になるのではないか。 そういった空気感がゲリラ主催の熱を更に盛り上げることとなった。 世はまさに 大ゲリラルーム時代である。 確定枠 さて、ゲリラルームに入る人は主催者側からは選べない。 パスワードを打ち込むのが早いかどうかだけが、参加か不参加を分ける。 主催者としては、仲の良いプレイヤーに賞金をあげたい気持ちも存在している。 そこで自然と現れたのが 確定枠である。 100人のルームのうち確定枠は20人取ります。 FF内(フォローしフォローされている人)の人はリプライしてきてね。 これにより恩恵を強く受けたのはいわゆる 猛者プレイヤー、フォロワーが何千、何万といるプレイヤーだ。 猛者プレイヤーはこの 条件を突破してしまう(理由は言うまでもない)。 当然そうではないプレイヤーは不満を持つ。 確定枠を取ることが出来ないプレイヤー、確定枠によって圧迫される 一般枠(パスワードツイートを見てから入る人々)。 4月にはそういった格差が生まれ始めていた。 時代は更に進む 確定枠は常に猛者ではないプレイヤーを蝕み続けた。 そして、いつしか 交換枠という新たなルールが生まれる。 このゲリラでの交換枠は5枠です。 今日の22:00スクアッド(4人ルール)との交換を求みます。 これによって次に苦しんだのはマネージャーである。 それまでマネージャーは確定枠を貰う立場であり、主催する立場ではなかった。 こうなると主催者兼マネージャーはチームに強く求められ、主催者ではないマネージャーは枠を取ることが難しくなってしまう。 この状況により、マネージャーが自チームのために大会を開くということが当たり前になっていく。 しかしそれは自己犠牲によるものであり、それをチームのプレイヤーがきちんと認識していればよいが、この界隈の中心は中高生である。 当然わからないプレイヤーも存在し、それによるトラブルも起こってきた。 対価 参加者が主催者に払う対価は長い間TwitterのフォローとRTだった。 フォロワーの数は主催の実績を表し、RTの数は需要を表現する。 ところ変わってKWLという毎週水曜日に行われる大きなリーグ戦がある。 この界隈では最も注目されているこのリーグ戦は初期からチーム選考の方法として、応募ツイートのいいね数を参考にしている。 これはもちろん 対価なしだ。 実力や人気はプレゼント企画の条件なんかに入れられては正当な評価はわからなくなる。 しかしそうではない大会が開かれた。 その大会はリーグ戦ではなく一日3戦行い総合ポイントを争うといった形式だったが、参加方法は応募ツイートのいいね数順、 対価ありだった。 そうなればこの高額賞金が出るこの大会(荒野行動界隈で言う高額賞金は本当に高額で、このJustive7は過去に1試合で 37000円を獲得したことがある)に出たいチーム、特に有名ではないチームは対価でいいね数を増やすことを画策する。 そう、参加条件に対価としていいねが登場する。 賞金ルームとゲリラの違い 上記でゲリラについては過去の流れも踏まえて理解してもらえたと思う。 次は賞金ルームとゲリラの違いについて。 ゲリラは確定枠以外の枠は参加条件さえ満たせば誰でも入ることが出来る。 それとは違い、賞金ルームはゲリラ以前の大会に近い。 ただし、現在のシステムは主にリプライからの選考が多いがリプライからDMグループに招待、すべての参加枠がゲリラで言う確定枠になっているのが賞金ルームである。 蛇足 荒野行動界隈ではこのようにシステムを効率化、円滑化させて経済が回っている(回ってはいないのだけれど)。 これは世界中どこを探してもこのような環境はない。 異常である。 たとえばPUBGを例に挙げればスクリムといういわゆる交流戦が毎晩開かれている。 これは大きな大会を想定した練習試合みたいなもので賞金が発生することは基本的にない。 しかし荒野行動では大きな大会に出ることがなくとも、誰でも賞金付きのマッチに参加することが出来る、それも形式をいとわなければ一日中どの時間帯でも、である。 よってこの狭い世界では上達や環境の移り変わるスピードが異常に速い。 惜しむべきは荒野行動がほぼガラパゴスゲームということだ。 これが世界的に人気なFortniteだとかPUBG mobileならば日本プレイヤーは無類の強さを誇ったに違いないと確信している。 それくらいの熱量があるのにも関わらず鎖国的、日本と中国のみというプレイヤーの幅の狭さが残念でならない。 そうなれば、僕が望むことはこのある程度の完成度を持ったシステムが他のゲーム界隈(と言っても普通、ゲームは環境を取り巻くひとつの界隈といったような形よりもさらにふわっとした実体のないものになりがちだ)に浸透することである。 さすれば日本のゲーム競技環境はよりレベルの高いものになるであろう。 対価については議論や考察の余地があるとしても。

次の