いちご 大福 福岡。 まるごとフルーツ大福|福岡県宮若市の小さなお菓子屋 瀬川菓子舗

【3月いっぱい手に入る】福岡市内の最強「いちご大福」は誰だ!~本当はどれも好き5選~

いちご 大福 福岡

広告 如水庵のいちご大福 まずは、如水庵のいちご大福。 如水庵と言えば、『筑紫もち』や『とっとーと。 』が有名だが、『四季折々の大福』シリーズも人気。 季節ごとに地下鉄のドア横ポスターで見かけるお馴染みの商品だ。 如水庵のいちご大福。 1個195円 税込。 もちろん、この状態では伝わらないので・・・ 真っ二つに切ってみる。 苺に、白あんに、お餅。 シンプルだが、全てが美しく、厳選された素材。 商品に添えられた説明書きによれば、いちごは「その時期で一番味が良いもの、大福にして一番美味しいもの」を選んでいるという。 あっさりとしていて上品な白あんの甘さの中に、イチゴの酸味が際立つ。 ただ甘いだけのイチゴよりもこの酸味の強さが、いちご大福の美味しさを引き立てるのだ。 こちらも福岡では知らない人はいない老舗和菓子店。 石村萬盛堂のいちご大福。 1個185円 税込。 「白あん」と「こしあん」の2種類あるが、今回は「こしあん」をチョイス。 石村萬盛堂のいちご大福は、大粒で香りの良い「博多あまおう」を使用。 こしあんは甘さ控えめ。 口に頬張ると、口の中でイチゴの甘みしっかり主張してくる。 まろやかさの中にしっかりとしたイチゴ感。 こしあんも白あんも楽しみたいなら石村萬盛堂がおすすめ。 外せない手土産を選ぶときに必ず重宝するお店だ。 鈴懸の苺大福は1個303円 税込。 お値段は他より少し高めだが、一度食べれば十分納得の味。 鈴懸の苺大福は、周りの求肥がとにかく薄い。 そんなところにも職人のこだわりや技術の高さを感じる。 上品でなめらかなこしあんの中に、大きくて新鮮な「あまおう」。 みずみずしい苺の甘みが口の中でジュワッと広がり、贅沢な美味しさを堪能できる。 これぞ苺大福の醍醐味。

次の

名物 博多うどんすき

いちご 大福 福岡

こんにちは、いちご大福委員会の桜庭(さくらば)です。 旅行と和菓子が大好きで、訪れるその地その地で人気の和菓子店を渡り歩いていたところ、「ご当地いちご大福」に詳しくなったという経緯があり、現在はいちご大福委員会のメンバーとして活動しています。 和菓子の中でも、「作りたてが美味しい」のがいちご大福。 餡子のやわらかい食感と、いちごの新鮮な風味、そしてもっちり伸びるやさしい求肥の絶妙なバランス感は作りたてならではの醍醐味と言えましょう。 旅行先で、そんな美味しいいちご大福に出会ったら、「大切な人とこの味を共有したい」という気持ちになるもの。 ・鈴懸の「いちご大福」は、他とは何が違うのか? ・手土産に喜ばれる和菓子は? ・鈴懸のいちご大福はどこで買えるの? などなど、鈴懸のいちご大福を始めとした人気商品について、様々な情報を調査いたしました。 最初にネタバレいたしますと、鈴懸は元々博多の手土産No. 1の和菓子屋だったのですが、 最近は東京(新宿伊勢丹店・東京ミッドタウン日比谷店)にも店舗ができましたので、 東京の手土産としてもお気軽にお楽しみいただくことが出来ます。 良い時代になりましたね! いちご大福の販売期間は12月~4月と季節が限られていますが、 それ以外でも美味しい和菓子たちも10選ピックアップしましたので、後程ご紹介いたします。 それでは早速まいりましょう! 鈴懸とは|「現代の名工」にも認定 創業90年を数える博多の名和菓子店 鈴懸は「現代の名工」にも認定された初代和菓子職人、中岡三郎氏のさまざまな和菓子を堪能することができる、創業90年を超える老舗和菓子店。 九州、博多に本店を構え、厳選された自然素材のみに由来する味を大切にしていて、老若男女問わず愛される魅力ある和菓子を作っています。 ご進物用の包装として人気の「籠詰め」など、見た目にもこだわっているパッケージなので、手土産としても人気のお店です。 ちなみに 「現代の名工」とは厚生労働大臣によって表彰される卓越した技能者に送られるもので、つまり 国に認められる程すごい職人さんということですね。 そんな職人さんが作る和菓子なので、当然どれも美味しいものばかりですが、特に人気が高いのが 地元福岡のあまおうを使ったいちご大福。 一度は食べてみたいと、遠方から人が訪れ、シーズンになると朝から行列ができるほどなのです! 博多の本店では、出来立ての和菓子スイーツを堪能できるカフェが併設されているのも特徴の一つ。 近くを訪れた際には寄ってみるのもいいかもしれませんね。 それぞれを頭文字として、 「あ」:赤い 「ま」:丸い 「お」:大きい 「う」:美味い という意味が込められている上、 「甘いいちごの王様」という意味も込めて命名されたのが、この「あまおう」なのです! 鈴懸が福岡・博多の老舗なら、使っているいちごも福岡県産の「あまおう」。 豆ならではのぷっちりとした弾力を楽しめます。 こしあん:小豆をすりつぶし、裏ごしして作った餡子。 皮の食感が苦手、という方に人気です。 皮むきこしあん:小豆の皮を除き丁寧に炊き上げた上質なこしあん。 他の餡子にはない、極上の滑らかさが魅力です。 ちいさな小豆から餡子を作るまでがすでに大変な作業ですが、その皮を取り除くと、小豆の量は半分ほどに減るので、つぶあんやこしあんの2倍の量の小豆が必要になります。 加えて、一粒ひとつぶ皮を取り除く作業はとても時間のかかる作業。 しかし、 それだけの手間を加えるからこそ、驚くほど滑らかで贅沢ななあんこができるのです。 それも全て、主役となる「いちご」のため。 いちごのジューシーな味わいを存分に引き立てながら、甘酸っぱいいちごに上品な甘みをプラスする・・・そのような極上のスパイスになっているのですね。 ———————— ここまでは、いちご大福員会「ご当地いちご大福」担当・桜庭よりお送りいたしました。 「鈴懸」のいちご大福、販売期間は12月~4月と限られているため、入手できる機会は少なくなっておりますが、もちろん老舗和菓子屋ならではの、美味しい和菓子も多数取り揃えておりますよ。 というわけでここからは、福岡県出身のいちご大福委員「秋風」より、鈴懸でおすすめの和菓子をご紹介いたします! その他、鈴懸でおすすめの和菓子 こんにちは、福岡県出身のいちご大福委員、秋風(あきかぜ)と申します。 純粋なる福岡県生まれ・福岡県育ち。 卒業式では鈴懸の紅白饅頭が卒業生に配られるなど、鈴懸は私たち地元民にとっても身近な「美味しい和菓子屋さん」なんですよ! 鈴懸のいちご大福はうまいもんどころ福岡を代表する和菓子ですが、通年では食べられないレアもの。 餡は最中いっぱいに詰まっていて、優しい甘さと小豆の皮の食感が楽しめます。 どらやきの皮というよりも餅に近い食感です。 餡は量が控えめながら優しい甘みで、お抹茶と一緒に食べたくなる逸品。 甘いけど、しつこくない😍 オススメですよ。 パリパリサクサクした食感や、餡子を好みの量に調整できるので満足感が大きいです。 餡は少し羊羹に似た堅さのある粒あんで一粒一粒の食感が楽しめます。 若鮎(わかあゆ) 販売期間:4月下旬~夏季 日持ち:常温2日 >>食べた感想 ふっくらとした甘さを控えた皮に、もっちりとした甘めの求肥餅を包んだ若鮎。 細身の若鮎姿に品を感じる夏らしい和菓子です。 夏が来れば1度は食べたくなるシンプルで懐かしい味です。 ボウロ 販売期間:1月末~8月末 日持ち:常温7日 小さくころんとした形が愛らしい鈴懸のボウロ。 餡子を使った和菓子のしっとり感とは裏腹に、ボウロはホロホロとした口当たりが特徴。 練乳と黄身、蜂蜜がぎゅっと詰め込まれており、ミルクセーキのような懐かしい風味。 こちらもお抹茶と頂くと良いでしょう。 草月(そうげつ) 販売期間:通年 日持ち:常温14日 片手にちょこんと乗るサイズで3口くらいで食べられる草月。 皮は鈴乃〇餅と似ており、甘みともっちりとした口当たりを楽しめます。 餡の量も控えめで、手焼きの皮自体のうまみを引き立てるような小倉餡の取り合わせです。 寿々(じゅじゅ) 販売期間:通年 日持ち:常温14日 ふっくらとした手焼きの皮と、ぎゅっと詰まったきめの細かいこし餡を味わえる寿々。 ひとつまみサイズの鈴型なので一つ、二つと手を伸ばしたくなります。 見た目は鈴乃最中と同じですが、食感は真逆で交互に食べても楽しめそうです。 心葉(とろろ) 販売期間:通年 日持ち:常温7日 鹿児島産のつくね芋をたっぷり使った、しっとりふわふわな食感の心葉。 中の餡は皮むきした漉し餡で、さらさらとした食感です。 餡は控えめな量で、皮の甘みや食感を引き立てている上品な和菓子。 なゆた 日持ち:常温2日 販売期間:7月1日~7月7日 七夕の夜空をイメージしたなゆた。 季節限定かつ、七夕の時期の7日間しか販売されていないかなり希少な和菓子です。 重なり合う羊羹はそれぞれ味が異なっていて、上からレモン果汁入り羊羹・米粉のシンプルな甘みを味わえる上南羹・こしあん羊羹・白こしあん羊羹。 見た目も噛み応えも違う4層が、目と舌を楽しませてくれる一品です。 餡子や皮の種類が多く、一つ一つ組み合わせが考え抜かれている印象を受けました。 どれを選ぶか迷ったときには、行李をイメージした詰め合わせを選んでみてはいかがでしょうか。 福岡でしか買えないの? 博多に本店を構え、福岡内の百貨店を中心に展開する鈴懸。 鈴懸の和菓子を食べてみたいけど、福岡まで行く機会がなかなかない・・・!手土産したい・・・! そんな方には、オンラインショップでの購入をおすすめします。 鈴懸オンラインショップ|福岡 博多 和菓子 通販 慶事菓子、弔辞菓子のセットや、熨斗、掛け紙などギフト対応なども受付ています。 賞味期限や季節限定のお菓子もあるので、ギフトを考えている際には事前にホームページを確認することをおすすめします。 092-291-0050 【営業時間】菓舗9:00~20:00/茶舗11:00~20:00(L. ーーー.

次の

「手土産いちご大福」ならここは外せない!うまいもんどころ・博多の手土産No.1 老舗和菓子店「鈴懸」|いちご大福委員会【認定】

いちご 大福 福岡

さかしたの「いちご大福」にかける想い いちご大福といえば、いちごを生地で包み込むものという固定概念があり、当店でも最初はいちごを生地の中に包んでいました。 しかし、食感をそそるみずみずしく、色鮮やかな苺をどうにかお客様に見て頂きたいという思いから、思い切って、苺を生地から出すことにしてみました。 いちごが丸見えの状態ですから、今以上に、苺の色、味共に品質の高い良いものでなければなりません。 そこで、納得のいく苺を探すために奔走しました。 そしてやっと、自信をもってお勧めできる、現在の契約農家さんに、たどり着きました。 生地と、いちごのおいしさ、色、つやを最大限に引き出した、さかしたこだわりの、いちご大福の完成です。 お客様にも自分の目で確かめて、安心して購入できるとご好評頂いております。 現在ではこのスタイルのいちご大福が主流になりつつあります。 さかしたでは、厳選した新鮮で安心な素材にこだわり、常に新しく自由な発想で、お客様のニーズにお応えできる菓子作りに日々取り組んでおります。 自信をもっておすすめできるいちごは、太陽の恵みと大地の栄養をたくさん含んでおり、地元農家の手によって丹精込めて栽培されています。 そんな地元農家の想いが詰まったいちごは、きっと口に含んだ瞬間幸せいっぱいになれるいちごと信じています。 宗像産朝どりいちごを使用した人気のいちご大福のほかに、甘さ控えめのいちごジャムやお土産に喜ばれるいちごの気分、風味豊かないちごわらび餅などがございます。 ぜひ一度ご賞味ください。

次の