鬼 滅 の 刃 22 話 感想。 最新ネタバレ『鬼滅の刃』202

TVアニメ『 鬼滅の刃 』第22話「お館様」【感想コラム】

鬼 滅 の 刃 22 話 感想

スポンサーリンク 禰豆子が炭治郎のもとに到着! 吾峠呼世晴「鬼滅の刃」202話より引用 禰豆子は我を失っている炭治郎をグッと抱きしめ、これまで自分が何もわからなくなっていたことで炭治郎独りに全部背負わせてしまったことを謝りました。 お兄ちゃん負けないで、鬼になんてなっちゃだめと、いたわりながら懇願するのです。 帰ろう、家に帰ろう・・・ しかし炭治郎にその声は届いていないのか、鋭い咆哮と共に禰豆子を投げ飛ばそうとしたのです! そこへ善逸が飛びついて何とか阻止!! 善逸は禰豆子が人間に戻っていることを知り、こんなことをしたら死んじゃう、お兄ちゃんって呼んでるだろ!! と、炭治郎が正気に戻るように一生懸命叫びます。 伊之助も、お前そんな奴じゃないだろ、あんなに優しかったのに!! と泣きながら訴えます。 スポンサーリンク 誰の声も届かない炭治郎 炭治郎は誰の言うことも聞きません。 再び大きな声を上げ、善逸と伊之助を吹き飛ばしました。 吾峠呼世晴「鬼滅の刃」202話より引用 そしてなんと背中から長い触手を生やしたのです。 無惨と同じような形体になった炭治郎はその触手で近くの人間を襲いました!! 善逸に当たるギリギリのところで義勇がかばい、水の呼吸で攻撃をかわすことができました。 義勇は、炭治郎が禰豆子を噛んだことで血の味を覚えてしまったため、もうおしまいだと感じています。 早く炭治郎を殺さなければ人を殺してしまう。 しかし、日光も赫い日輪刀も炭治郎には効かない。 殺す方法がないのです。 炭治郎は、今度は球体の衝撃波を出して辺りを攻撃!! しがみついている禰豆子がそれを阻止しようと炭治郎の口に自分の手をあてましたが、衝撃波がかすって手を怪我してしまします。 吾峠呼世晴「鬼滅の刃」202話より引用 爪がはがれて流血し、痛そうな禰豆子・・・ スポンサーリンク 炭治郎の内面に気づく義勇 吾峠呼世晴「鬼滅の刃」202話より引用 ここで義勇が気づきます。 何故炭治郎は禰豆子を殺さないのか? 血の滴る食い物が目の前にあるというのに。 衝撃波も微妙に逸れて、命中した人はいませんでした。 もしかすると炭治郎自身も心の中で鬼の心に抗っているのかもしれない。 炭治郎の自我を取り戻すことができれば、何とかなるかもしれない。 そう考えますが、そんな奇跡をどうやって起こせるのか方法がわかりません。 物陰から愈史郎がのぞいています。 ヤキモキしながら自分も何とかしたいと考えていますが、日光の下に出ることができないため歯がゆい思いで見守っています。 無限城を地中から地面に押し出し、怪我人の手当等でも大活躍の愈史郎でしたが、日が昇ってしまった以上何もすることができないのです。 スポンサーリンク カナヲが捨て身の攻撃へ そんな愈史郎の前をフラフラと歩いていく人物が。 重傷で戦線離脱していたカナヲでした。 炭治郎と禰豆子の様子を見て、可哀想に、とつぶやきます。 そして胸ポケットから何か小さなものを取り出しました。 吾峠呼世晴「鬼滅の刃」202話より引用 それは、しのぶから預けられた、藤の花で作った鬼を人間に戻す薬。 人間に戻す薬は珠世が開発していましたが、しのぶも作っていたのですね。 珠世は3つも薬を作ったので、しのぶが作ったぶんは余っていたのでした。 しのぶは珠世のことを、凄い方で、尊敬しているとカナヲに語っていました。 カナヲは上弦の弐の童磨との戦いで片目が失明していました。 残ったもう片方の目を使って、炭治郎の攻撃をかいくぐり人間化の薬を使うことを決意します。 吾峠呼世晴「鬼滅の刃」202話より引用 私の目を片方残してくれたのは このためだったんだね 姉さん 花の呼吸 終ノ型 彼岸朱眼 動体視力を極限まで上げて、相手の動きを読む技。 しかしこの技は目の負担が大変大きく、そのせいでカナヲは片目の視力を失ったのでした。 ここでもう一度使えば、おそらく残されたもう片方の目も見えなくなってしまう。 それがわかっていた上で、カナヲはその技を使ったのです。 吾峠呼世晴「鬼滅の刃」202話より引用 そして薬を見事に炭治郎の背中に命中させました! そのまま炭治郎と禰豆子の目の前で倒れるカナヲ。 そして、炭治郎の体に変化が・・!? 次号に続きます。 スポンサーリンク 『鬼滅の刃』ネタバレ202-203話のまとめ 吾峠呼世晴「鬼滅の刃」202話より引用 禰豆子が登場しました! 禰豆子と炭治郎の再会が、まさか鬼と人間が入れ替わった展開になるなんて・・ 苦しい再会となってしまいましたね。 しのぶが作った薬は珠世と同じ成分なのでしょうか? だとすれば、無惨から能力を引き継いだ炭治郎には効かない可能性もありますね。 ただ、すぐ人間に戻ることはできなくても、せめて自我を取り戻すことができたら、希望が見えてきそうです。 吾峠呼世晴「鬼滅の刃」202話より引用 愈史郎だったら何とかしてくれるかも、という思いもありましたが、日が昇った以上血鬼術も使えないし、動けないのですね。 無惨が死んだことでもしかしたら愈史郎も消えてしまうのかも、と思っていましたが元気そうだったので安心しました。 そしてカナヲ、最近登場していなかったので気になっていましたが、残った片方を目を使って炭治郎を助けようと動きました! しかしそのせいで、残りの目も見えなくなってしまうのでしょうか・・・? 心配ですね。 どうか薬が効きますように!!.

次の

TVアニメ『 鬼滅の刃 』第22話「お館様」【感想コラム】

鬼 滅 の 刃 22 話 感想

出典:吾峠呼世晴『鬼滅の刃』第82話 週刊少年ジャンプ2017年46号 出典:吾峠呼世晴『鬼滅の刃』第82話 前回ラスト、頚を帯化することで炭治郎の斬撃を凌いだ堕姫。 戦闘は続きます。 出典:吾峠呼世晴『鬼滅の刃』第82話 動きの鋭くなった炭治郎に対して、帯の数を増やし対応しています。 怒りにまかせてか確実に殺すためか分かりませんが単純に攻撃です。 一方炭治郎は物凄く冷静で思考が落ち着いています。 周りのことを気遣う余裕もあるし、帯の速度すら緩やかに見えているようです。 これは炭治郎の怒りによるものなのかヒノカミ神楽の力なのか。 おそらく後者だと思いますが……。 出典:吾峠呼世晴『鬼滅の刃』第82話 出典:吾峠呼世晴『鬼滅の刃』第82話 堕姫の帯による斬撃を日輪刀の鎬で受け流し、一箇所にまとめると 全てを縫い付けるように串刺しにしました。 しかし真の狙いは帯を止めるためではなく、 弾き飛ばそうと帯を張る瞬間に帯を斬るつもりだったようです。 出典:吾峠呼世晴『鬼滅の刃』第82話 この斬撃です。 帯を伸ばす暇もないということはまばたきする間にコレという訳ですね……。 堕姫はほとんど反応できていない様子。 出典:吾峠呼世晴『鬼滅の刃』第82話 しなるよりも尚速く刀を振り抜いて斬ればいい、と炭治郎が言っていますが それができれば苦労はありません。 しかしやはりこの劇的な強化には理由があったようです。 出典:吾峠呼世晴『鬼滅の刃』第82話 竈門家の絆で炭治郎が呼び戻されます。 セリフ的には呼吸を止めて激しく戦っていたように捉えられますが、 日の呼吸使ってたんだよね……? 最小限の呼吸とかで限界まで戦っていたとかそういうことかな? 出典:吾峠呼世晴『鬼滅の刃』第82話 「人間には2つの限界がある」 限界の話です。 人間には2つの限界があり、即ち「体力の限界」と「命の限界」である、と。 「体力の限界」で苦しくなり動けなくなる。 しかし強い怒りで無理矢理動いたとしても 「命の限界」が来てします。 これを超えると人は死ぬ。 炭治郎は今それを超えかけたようです。 (竈門家の家族ストッパー優秀ですね) 出典:吾峠呼世晴『鬼滅の刃』第82話 『怒りという感情だけで勝てるのならば、もうこの世に鬼は存在していないだろう』 深い……。 しかし逆も然り、鬼にも怒りがあるのだから一概にそうとは思えない。 それに珠世さんみたいな鬼だっているじゃん!とかひねくれたことを考えてしまった。 刀にも悪鬼滅殺って刻まれてるのだから「この世に悪鬼は~」として欲しかった。 なんて。 鬼ってだけで忌み嫌われてる世界観なんだから何もおかしくないですね。 出典:吾峠呼世晴『鬼滅の刃』第82話 帯を斬られただけで特にダメージの無い堕姫は鬼節全開で炭治郎にとどめを刺そうとします。 出典:吾峠呼世晴『鬼滅の刃』第82話 が、そこに現れたのは禰豆子ーー! 堕姫の頭を蹴りをお見舞いし、頭ごと吹っ飛ばしました! 炭治郎がボロボロだったこともありかなり怒り心頭な様子です。 出典:吾峠呼世晴『鬼滅の刃』第82話 出典:吾峠呼世晴『鬼滅の刃』第82話 禰豆子はこれが上弦との初対峙ですね。 相手が上弦、即ち鬼舞辻無惨の血が濃いことに反応しての怒りでもあるのでしょうか? そして鬼舞辻は禰豆子のことを警戒していたようです。 鬼であっても殺せとでも命令していたのでしょうか。 出典:吾峠呼世晴『鬼滅の刃』第82話 「人間には限界がある」 「では鬼なら?」 という熱い引きで次回へ! さてさて、流石にまだ上弦には敵わないとは思いますが 禰豆子のパワーアップイベントでしょうか? というかパワーアップした禰豆子のお披露目? しかし鬼同士ではお互い殺しきれないし、禰豆子は人を食べてないという弱みがあります。 その辺りで差がつきそうなところではありますが、禰豆子が善戦している間に 祭りの神・宇髄天元様の到着!って感じでしょうか! そうなれば天元さんも禰豆子のことを認めてくれるだろうしハッピーですね。 次回の展開も気になります!.

次の

鬼滅の刃「漫画コミック単行本22巻」のネタバレ&発売日と無料読み放題

鬼 滅 の 刃 22 話 感想

前回、鬼が出る遊郭に潜入捜査することになった炭治郎たち。 伊之助と善逸のお店に鬼の気配が・・・。 どうやら善逸のところに現れた鬼は上弦の鬼のようです!? それでは気になる続きを見てみましょう! 74話の感想とあらすじ 炭治郎たちが潜入する二日前・・・ ー京極屋ー 女将は蕨姫を咎めていました。 自殺する子や足抜けする子が出るのはこの花魁のせいだと考えているようです。 「誰の稼ぎでこの店が大きくなったと思ってんだ婆」と、睨みつける花魁。 女将は人間じゃないと感じたようですが時すでに遅し・・・ 花魁の目には上弦の陸と現れています。 (禰豆子並みに美人の鬼が爆誕した・・・) 女将をとともに宙に舞い上がった鬼は、「お前はグシャっと転落死」と告げて女将を落としました。 京極屋に戻ってきた鬼。 するとそこには鬼舞辻がいました!? 炭治郎が出会った時と同じ姿をしています。 「ずいぶん人間を喰ったようだな。 以前よりもさらに力が増している。 良いことだ」と褒め称える鬼舞辻。 そして両手で鬼の顔を包むと、「堕姫(だき)、お前は誰よりも美しい。 そして強い。 柱を7人葬った。 特別な鬼だ」と告げました。 (7人も葬ったんか。 メタクソ強いじゃん・・・) 堕姫の手首を掴んだ善逸。 「気安く触るんじゃないよ」と殴られてしまいました。 気絶はしたものの受け身をとった善逸に気付いた堕姫。 ( 一般人じゃない) (鬼殺隊なんだろう。 でも柱のような実力はない) (善逸、逃げた方がいいんじゃ・・・柱7人葬った鬼はきついって。 汗) その頃、炭治郎は月を見上げていました。 (この街は濁った匂いがする・・・) つづく 読み終えて 鬼舞辻が登場しましたね。 また姿が変わっていました・・・。 なんなの? ジーニーなの?(違う) テクマクマヤコンしてるの?(してない) !! 管理人おすすめの U-NEXT ! 「マンガ」や「アニメ」「映画」「ドラマ」「雑誌」を楽しむ事ができるサイトです。 で使える 600 ポイント( 600 円分)がすぐ貰えますので、 実質無料でピンチを迎えた?善逸が拝めちゃいます!• U-NEXTに新規登録する• U-NEXT600ポイントで新刊を購入• 新刊を読む!• valuecommerce. valuecommerce.

次の