タウンワーク藤岡弘と。 【CM】タウンワーク誰かな「遭遇」篇✨の平野紫耀くんに3回遭遇〜

King & Prince平野紫耀「入る現場を間違えたと思った」新CMで体を張る<タウンワーク新CM>

タウンワーク藤岡弘と

『遭遇』篇(15秒)」の放送が本日4月25日にスタートした。 探検家に扮してジャングルを訪れた平野が、激しい渓流を下って巨大なタコなどを相手に格闘したあと、先住民と思しき藤岡と遭遇するという内容だ。 平野は撮影について「ツルに足をもっていかれそうになったり、高所の橋を渡ったりとドキドキがいっぱいの撮影でしたが、自然が大好きなので、こういう現場に来られて個人的にはとても嬉しかったです。 撮影も映画さながらのクオリティで『俺、いつからハリウッドスターになったんだろう』という気分になりました(笑)」と振り返り、「見どころは藤岡弘、さんの渋さ・カッコよさに尽きますね! ボロボロな衣装でも、カッコよくいられるんですね。 将来、服を着なくてもカッコよく見える、そんな男になりたいです。 あとは、巨大なタコと戦ったり、岩石が迫って自然の中を全速力で駆け抜けたりという、現実離れしたシーンでの隊員たちのドタバタはぜひ注目してほしいですね」とCMをアピールしている。 撮影現場はとても寒かったのですが、そんな素振りを一切ださずにクールに演じられていて、その姿が本当にカッコよかったです。 また、撮影の合間に藤岡さんご本人がアマゾンに行かれた時のお話をしてくださり、現地の虫の話などで盛り上がりました。 撮影の感想 今まで僕が撮影したタウンワークのCMとはガラっと変わった印象でした。 山の中での撮影だったので「入る現場を間違えたか」と思ってしまったほどでしたが、あの黄色い箱があるのを見て「間違っていなかったんだ」と実感しました。 巨大な岩石に追われるシーンでは、人以外に追われることは初めてだったので恐怖でしたね(笑)。 他にも、ツルに足をもっていかれそうになったり、高所の橋を渡ったりとドキドキがいっぱいの撮影でしたが、自然が大好きなので、こういう現場に来られて個人的にはとても嬉しかったです。 撮影も映画さながらのクオリティで「俺、いつからハリウッドスターになったんだろう」という気分になりました(笑)。 CMのアピールポイント 見どころは藤岡弘、さんの渋さ・カッコよさに尽きますね! ボロボロな衣装でも、カッコよくいられるんですね。 将来、服を着なくてもカッコよく見える、そんな男になりたいです。 あとは、巨大なタコと戦ったり、岩石が迫って自然の中を全速力で駆け抜けたりという、現実離れしたシーンでの隊員たちのドタバタはぜひ注目してほしいですね。 CM視聴者にメッセージ 外出を控えなければならない時期ですが、僕は家でゲームをしたりして過ごしています。 是非、家でテレビをつけて、僕、平野紫耀を探してみてほしいです!(笑) 藤岡弘、 コメント タウンワークのCMシリーズについて タウンワークのCMは毎回楽しませてもらっていますよ。 出演している平野紫耀さんや藤原竜也さんから溢れ出る若いエネルギーを感じる印象深いCMですね。 私の子どもたちもこのCMシリーズが好きなようで、今回の出演をとても喜んでくれています。 新CMの印象深かったシーン 私は探検隊として南米・中央アジア・アフリカなど百か国以上の旅をしてきた経験があるのですが、今回の舞台がジャングルだったということもあり、当時過酷な状況を乗り越えてきた思い出が一気に蘇りました。 人生は冒険みたいなものですから、このCMが若い皆さんに対して大いなるメッセージだと受けとってもらえるよう期待しています。 アルバイト経験について 私は若い頃、50以上のアルバイトをしてきました。 色々なことをしすぎて器用貧乏になっているかもしれませんが、失敗は恐れなくなりましたね。 辛いことだとしても、なんでもやってみることが大事。 まさにその経験は大きな宝です。 それが自分の財産となり、必ず自分の役に立つ。 自分の未来に対して大きな力となることを確信していますよ。 JOYSOUND. com.

次の

King & Prince平野紫耀が巨大タコと戦い、ジャングルで藤岡弘、と遭遇(音楽ナタリー)

タウンワーク藤岡弘と

人気グループ・のが出演する『タウンワーク』新CM『タウンワーク誰かな?』シリーズの新作『遭遇』篇が、25日より放送スタートする。 ジャングルの奥地を舞台に、探検隊に扮した平野が大きい岩石から逃げたり、巨大生物と格闘する。 平野は「外出を控えなければならない時期ですが、僕は家でゲームをしたりして過ごしています。 是非、家でテレビをつけて、僕、平野紫耀を探してみてほしいです!(笑)」と呼びかけている。 本格的なアドベンチャーワールド全開なCMでは、激しい渓流の川下りから始まり、巨大な岩石やタコと必死に格闘するシーンにチャレンジするなど体当たりで挑んだ平野。 今回の新CMは、今までとは「ガラっと変わった印象」と語り「山の中での撮影だったので『入る現場を間違えたか』と思ってしまったほどでしたが、あの黄色い箱があるのを見て『間違っていなかったんだ』と実感しました」と驚いたそう。 巨大な岩石に追われるシーンでは「人以外に追われることは初めてだったので恐怖でしたね(笑)。 ほかにも、ツルに足をもっていかれそうになったり、高所の橋を渡ったりとドキドキがいっぱいの撮影でしたが、自然が大好きなので、こういう現場に来られて個人的にはとてもうれしかったです」とにっこり。 「撮影も映画さながらのクオリティで『俺、いつからハリウッドスターになったんだろう』という気分になりました(笑)」と本格的な探検家気分を味わったようだ。 果たして、この謎の箱男は敵なのか味方なのか…。 焚火の前で静かに佇む謎の箱男におそるおそる近づき、互いに被っている箱を脱ぐ時の平野の凛々しい表情や藤岡の渋い表情にも注目だ。 初共演となる藤岡について平野は「実は、ちょっと怖い方なのかなという勝手なイメージを持っていたのですが、とても優しい方でした。 撮影現場はとても寒かったのですが、そんな素振りを一切ださずにクールに演じられていて、その姿が本当にカッコよかったです」と語った。 「また、撮影の合間に藤岡さんご本人がアマゾンに行かれた時のお話をしてくださり、現地の虫の話などで盛り上がりました」と会話も弾んだそう。 「見どころは藤岡弘、さんの渋さ・カッコよさに尽きますね!」ときっぱり。 「ボロボロな衣装でも、カッコよくいられるんですね。 将来、服を着なくてもカッコよく見える、そんな男になりたいです。 あとは、巨大なタコと戦ったり、岩石が迫って自然の中を全速力で駆け抜けたりという、現実離れしたシーンでの隊員たちのドタバタはぜひ注目してほしいですね」とアピールしている。 一方、探検隊として南米・中央アジア・アフリカなど百か国以上の旅をしてきた経験を持つ藤岡は「今回の舞台がジャングルだったということもあり、当時過酷な状況を乗り越えてきた思い出が一気に蘇りました」としみじみ回顧。 「人生は冒険みたいなものですから、このCMが若い皆さんに対して大いなるメッセージだと受けとってもらえるよう期待しています」と壮大な世界観に思いを込めている。 禁無断複写転載 ORICON NEWSの著作権その他の権利は、株式会社oricon ME、オリコンNewS株式会社、またはニュース提供者に帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。 また、ユーザーによるサイトの利用状況についても情報を収集し、ソーシャル メディアや広告配信、データ解析の各パートナーに提供しています。 各パートナーは、この情報とユーザーが各パートナーに提供した他の情報や、ユーザーが各パートナーのサービスを使用したときに収集した他の情報を組み合わせて使用することがあります。

次の

タウンワーク誰かなCMで藤岡弘と平野紫耀が未知との遭遇!?バイトするならタウンワーク

タウンワーク藤岡弘と

人気グループ・のが出演する『タウンワーク』新CM『タウンワーク誰かな?』シリーズの新作『遭遇』篇が、25日より放送スタートする。 ジャングルの奥地を舞台に、探検隊に扮した平野が大きい岩石から逃げたり、巨大生物と格闘する。 平野は「外出を控えなければならない時期ですが、僕は家でゲームをしたりして過ごしています。 是非、家でテレビをつけて、僕、平野紫耀を探してみてほしいです!(笑)」と呼びかけている。 本格的なアドベンチャーワールド全開なCMでは、激しい渓流の川下りから始まり、巨大な岩石やタコと必死に格闘するシーンにチャレンジするなど体当たりで挑んだ平野。 今回の新CMは、今までとは「ガラっと変わった印象」と語り「山の中での撮影だったので『入る現場を間違えたか』と思ってしまったほどでしたが、あの黄色い箱があるのを見て『間違っていなかったんだ』と実感しました」と驚いたそう。 巨大な岩石に追われるシーンでは「人以外に追われることは初めてだったので恐怖でしたね(笑)。 ほかにも、ツルに足をもっていかれそうになったり、高所の橋を渡ったりとドキドキがいっぱいの撮影でしたが、自然が大好きなので、こういう現場に来られて個人的にはとてもうれしかったです」とにっこり。 「撮影も映画さながらのクオリティで『俺、いつからハリウッドスターになったんだろう』という気分になりました(笑)」と本格的な探検家気分を味わったようだ。 果たして、この謎の箱男は敵なのか味方なのか…。 焚火の前で静かに佇む謎の箱男におそるおそる近づき、互いに被っている箱を脱ぐ時の平野の凛々しい表情や藤岡の渋い表情にも注目だ。 初共演となる藤岡について平野は「実は、ちょっと怖い方なのかなという勝手なイメージを持っていたのですが、とても優しい方でした。 撮影現場はとても寒かったのですが、そんな素振りを一切ださずにクールに演じられていて、その姿が本当にカッコよかったです」と語った。 「また、撮影の合間に藤岡さんご本人がアマゾンに行かれた時のお話をしてくださり、現地の虫の話などで盛り上がりました」と会話も弾んだそう。 「見どころは藤岡弘、さんの渋さ・カッコよさに尽きますね!」ときっぱり。 「ボロボロな衣装でも、カッコよくいられるんですね。 将来、服を着なくてもカッコよく見える、そんな男になりたいです。 あとは、巨大なタコと戦ったり、岩石が迫って自然の中を全速力で駆け抜けたりという、現実離れしたシーンでの隊員たちのドタバタはぜひ注目してほしいですね」とアピールしている。 一方、探検隊として南米・中央アジア・アフリカなど百か国以上の旅をしてきた経験を持つ藤岡は「今回の舞台がジャングルだったということもあり、当時過酷な状況を乗り越えてきた思い出が一気に蘇りました」としみじみ回顧。 「人生は冒険みたいなものですから、このCMが若い皆さんに対して大いなるメッセージだと受けとってもらえるよう期待しています」と壮大な世界観に思いを込めている。 禁無断複写転載 ORICON NEWSの著作権その他の権利は、株式会社oricon ME、オリコンNewS株式会社、またはニュース提供者に帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。 また、ユーザーによるサイトの利用状況についても情報を収集し、ソーシャル メディアや広告配信、データ解析の各パートナーに提供しています。 各パートナーは、この情報とユーザーが各パートナーに提供した他の情報や、ユーザーが各パートナーのサービスを使用したときに収集した他の情報を組み合わせて使用することがあります。

次の