キャベツ お 弁当。 口コミ一覧 : キャベツ

ワンプレごはんやお弁当に♡「紫キャベツのマリネ」の作り置き

キャベツ お 弁当

キャベツの美味しい冬〜春に作りたい、ドイツの発酵食品「ザワークラウト」のレシピをご紹介。 冷蔵で約6ヵ月間の長期保存ができるので、キャベツの大量消費や保存食にもおすすめです。 また、紫キャベツで作ればお弁当やお料理の彩りにもぴったり。 初心者でも失敗しない基本の作り方とコツを料理研究家・吉田瑞子先生に教えてもらいました。 【ザワークラウトの作り方】千切りキャベツに塩を揉み込むだけ! 常温発酵 キャベツと塩だけで作るシンプルなザワークラウトの作り方。 キャベツの組織を壊すように塩をしっかりと揉み込み水分を出すのが失敗しないポイントです。 材料・準備するもの• 塩…10g(キャベツの重量の2%)• ポリ袋…大1枚• 紫キャベツ…1個• 塩…紫キャベツの重量の2%の量 1 キャベツを8mm幅程度に切る キャベツは緑色が濃い外側の葉を1〜2枚外し、中の色味の薄い部分を8mm幅程度の細切りにする。 POINT 緑色が濃い外側の葉を入れると発酵後に黒く変色して見た目が悪くなってしまう。 外側の葉は、ザワークラウトには使わず味噌汁や炒めものに。 2 ポリ袋にキャベツと塩を入れ、水分が出るまでしっかりと揉む キャベツの組織を壊すように力強く揉む。 写真(右)のように水分が出てきたらOK。 3 保存容器に移して重石をのせ、室温で発酵させる 保存容器に2を水分ごと移し、上からキャベツの表面に密着させるようにラップをする。 重石(同じ大きさの保存容器に水をいれたもの)を上からのせ、室温に数日置いて発酵させる。 ラップを伝わって上がってきた水分が溢れ出すことがあるので、ラップの端は重石に沿わせるように上げておくと、ラップをつたって汁が垂れない。 さらにバットなどを下に敷いておく。 4 発酵状態を確認して完成 キャベツから出た水分がキャベツの上まで上がり、白濁して細かい泡が立ってきたら少し食べてみて、酸味が出ていたら完成。 発酵の目安 室温での発酵時間は下記のとおり。 夏場は特にこまめに味見をするのがポイント。 夏:半日~1日• 春/秋:2~3日• 紫キャベツでの作り方も上記と同様。 紫キャベツで作ると色が鮮やかに出る。 【ザワークラウトの保存】冷蔵庫で6ヵ月保存可能 重石を外し、キャベツの入った保存容器にふたをして冷蔵庫で保存する。 冷蔵庫に入れてからも緩やかに発酵が進み、味が徐々に変化していくのもザワークラウトの魅力。 POINT 味見や取り分ける際には雑菌が入らないよう清潔な箸を使う。 【ザワークラウト活用例】弁当やホットドッグに添えて彩りのアクセントに ザワークラウトはさっぱりとした味なので、ソーセージなど肉料理との相性が抜群。 お弁当の付け合せやホットドッグなどにぴったりです。 汁気をしっかりと絞ってから使いましょう。 なお、紫キャベツは色移りしやすいので並べる食材に注意する。 パンがふやけないように切れ目にバターを塗るのがポイント。

次の

キャベツの作り置きレシピ22選!お弁当に合うおかずや常備菜を簡単に!

キャベツ お 弁当

さっぱりしておいしい、春キャベツサラダの簡単レシピ 冬の間に収穫される冬キャベツは、巻きがしっかりしていて水分が少なめです。 冬キャベツはお好み焼きや煮物などに向いているんですって。 そして、3月から5月にかけて収穫される春キャベツは、みずみずしくて巻きがゆるく、ポンと丸い形をしているのが特徴です。 やわらかいのでサラダなどに向いています。 そこで春キャベツ定番のサラダレシピを紹介します。 よく耳にする「コールスロー」とは、キャベツサラダのことなんですよ。 キャベツは芯の部分を取り、短い千切りにする。 塩小さじ1を振って混ぜ、15分経ったら水気を絞る。 (1)にマヨネーズ・プレーンヨーグルト・コーン・塩・こしょうをよく混ぜる。 これで完成です。 あっという間にできてしまいました。 少しおくと味がなじんできますよ。 次は、子どもでも食べやすいようにフルーツを入れたサラダの紹介です。 フルーツはパイナップルやイチゴなど何でもOKです。 多めにすれば食べやすいですね。 キャベツは芯の部分を取り、ざく切りする。 にんじんは皮をむいて千切り、りんごはいちょう切りにする。 キャベツ・にんじんに塩をふって混ぜ、しんなりさせる。 そこにりんごとすべての調味料を加えてよく混ぜる。 こちらも簡単にできました。 味付けは薄めにしておいて、食べるときにマヨネーズをかけてもいいですね。 5分でおつまみ、おうち居酒屋簡単レシピ 以前、女子会で居酒屋に入ったときのこと。 突き出しでキャベツに塩をふったものが出てきたことがありました。 みんな最初は「エーッ!」となったのですが、お腹がすいていたのでボリボリ食べはじめました。 そうしたら意外においしくてびっくり。 「家でもやってみようかな」という声が出たほどです。 今回紹介するのは少し手を加えたものになりますが、たったの5分で作れてしまいます。 キャベツは芯の部分を取り、食べやすい大きさにちぎる。 (1)に塩・塩昆布・ごま油、お好みで白ごまを混ぜる。 作ってから少しおいて、味がなじんでくると食べやすくなります。 キャベツなのに主役級の存在感、晩ご飯のおかず簡単レシピ 春キャベツはやわらかいので、炒めても火が通りやすいんですね。 そこで、晩ご飯にサッと作れるおかずレシピをご紹介します。 野菜もいっぱい食べられて大満足のおかずですよ。 玉ねぎはみじん切りにする。 2.油を引いたフライパンでキャベツを炒め、しんなりしたら火からおろす。 3.フライパンで玉ねぎ・ひき肉の順に入れて炒める。 あらかじめ合わせておいた調味料を混ぜ合わせる。 4.(3)にキャベツを戻して、よく炒めて完成。 わが家の息子も「キャベツメインの料理としては、これはとってもおいしい!」と絶賛でした。 「肉増量するともっといいけど」というアドバイスは、次回に生かすことにしましょう。 お弁当にもピッタリ、激うまお好み焼き風オムレツ簡単レシピ 最後に紹介するのは、キャベツをたっぷり使ったオムレツのレシピです。 彩りがきれいなのでお弁当にもどうぞ。 2.卵をボウルに割り入れ、だしの素・塩こしょうをふってよく混ぜる。 3.フライパンに油を引き(1)を炒める。 火が通ったら弱火にし(2)を流し入れてサッと混ぜフタをして焼く。 4.おいしそうな焼き色がついたら、裏返して焼く。 完成です。 なんておいしそうでしょう! 色もきれいですね。 お好みでキャベツを増量してもよさそうです。 皆さん、ぜひ旬を味わってくださいね。

次の

春キャベツ超簡単レシピ5選!サラダ・おつまみ・お弁当のおかずにも

キャベツ お 弁当

キャベツのお弁当向き人気&簡単レシピ!殿堂入り まずはキャベツを使ったお弁当向きの人気、そして簡単に作れるレシピを殿堂入りと共にご紹介していきます。 お子様も喜ぶこと間違いなし!ボリューム満点のおかずで、夕飯にぴったりです。 次の日のお弁当にもどうぞ! 第1位 お弁当にも キャベツのゆかりナムル お弁当のおかずや、食卓にもう一品ほしい時にも!電子レンジのみの使用で、キャベツのやわらかい食感と甘みがお口に広がります。 お弁当のおかずにいかがですか? [ad ad1] 第3位 簡単お弁当 キャベツとハムチーの春巻き パリッとした皮、とろーりとろけるチーズと爽やかなキャベツの食感がたまりません。 お手軽に作れておつまみにも最適!やみつきになりますよ! 第4位 お弁当に キャベツの塩昆布和え 生キャベツはビタミンCもたっぷり!料理初心者の方でも失敗のしようがないほど簡単で、塩昆布との相性でキャベツのうまみが引き立ちます。 第5位 お弁当 ちくわとキャベツのマヨソース炒め お財布にやさしい食材同士で、お子様もよろこぶお弁当のおかずに。 マヨネーズのまろやかな味と風味がおかずの味のコクを増してくれます。 リピート間違いなし! キャベツお弁当向き!冷凍保存OKの人気レシピ! 続いて、冷凍保存できる便利なキャベツのレシピをご紹介していきます。 キャベツのバターソテー お弁当冷凍保存 バターとキャベツの相性が抜群の簡単レシピ。 冷凍保存が可能なので、小分けにしておくと毎回便利ですね。 バターの香りとキャベツの甘みが最高です! 冷凍お弁当お野菜おかず:キャベツベーコン こちらも相性抜群のベーコン。 お弁当にはもちろん、おもてなしにも!冷凍保存も可能なので、使いたい分だけ温められるので便利です。 冷凍お弁当お野菜おかず:キャベツ梅煮 材料を混ぜてレンジでチンするだけの梅煮レシピ。 胃にやさしい食材キャベツと、疲労回復も助ける梅でヘルシーな一品です。 冷凍保存しておけばいつでも使えますね。 冷凍お弁当お野菜おかず:ジェノバキャベツ 市販のジェノベーゼソースはパスタだけではなく、こんなおかずにも使えます。 コンソメスープの素でちょっとポトフに似た仕上がりです。 キャベツの甘みとバジルの香りがたまりません! [ad ad1] キャベツのお弁当にもOK!作り置き副菜! 最後はお弁当にも向いている、キャベツの作り置きレシピのご紹介です。 常備菜お弁当 キャベツのカレー醤油炒め 一度にたくさん作れてボリューム満点、お財布にやさしい作り置きおかずです。 和風味の中に、カレーのスパイシーな香りがアクセントになっています。 常備菜お弁当 キャベツだけ〜青海苔バター 簡単&バターと青海苔の香ばしさにお箸が止まりません。 今日は茄子とひき肉を使って、一味違うボリューム満点の炒め物はいかがでしょうか?ニンニクの香りが食欲を引き立てますよ。 春キャベツとツナのごま和え【作りおき】 ふんわり柔らかな食感がたまらない!春キャベツとツナの相性はぴったり。 旬の春キャベツは栄養価も高いので、おいしくいただけるのも幸せですね。 [ad ad1].

次の