ミーン クラフター 装備。 【FF14】5.2の新式も作れる!緩めのクラフター装備の禁断例!

【FF14】クラフターの最終装備│ミーン装備の禁断例【5.2対応】|ゲームエイト

ミーン クラフター 装備

どうもこんばんは。 以前から少しずつ進めてきたクラフターの製作手帳埋め。 漆黒に入ったことで当然ですが製作物の種類が増えたので、選択肢が広がり、少し手帳が埋めやすくなりました。 ハウジングカテゴリーに手をつける数が減るので素材が浮きやすいのです。 手帳埋めのアチーブメントは各ジョブに存在しますが、 ランク5で金色に光る装備、 ランク6で青白く光る装備を入手出来ます。 光り方はギャザラー用の光る装備と同じですね。 クラフター手帳埋め クラフターの手帳埋めはギャザラーの手帳埋めと違って本当に時間がかかります・・・。 が、埋めている過程で完成品を出品出来るので、いいになりますね。 漆黒に入ってからまずはギャザラーとリテイナーで素材を集め、中間素材をひたすら増やしていました。 鍛冶と甲冑は採掘で入手出来る鉱石メインで作成出来るので、他ジョブより楽なんですよね。 他ジョブの素材を使うと言っても比較的作成が楽な木工素材もしくは彫金素材が多いので。 こんな見た目です。 「手帳好きの甲冑師:ランク6」の報酬は。 今でいうAWやZWのように ミラプリ用のものとなっていますね。 1のイシュガルド復興の報酬で光る道具も・・・という話はしていたので、漆黒に合わせた性能のものはもう少し先でしょうね。 手帳好きの鍛冶師:ランク6 甲冑のアチブ獲得後すぐにその鍛冶も手帳埋めを再開しました。 鍛冶はどちらかというと木工の素材を一緒に使うので、リテイナーに木材を取らせていましたね・・・。 ということで 「手帳好きの鍛冶師:ランク6」の報酬はこんな見た目。 甲冑とあまり見た目に大差はありませんが、これは仕方ありませんね。 両方とも叩くものですし・・・ 雑 ものによっては動いていたりギミックがついているものもあります。 これで各ジョブ進捗に差が生まれてしまいましたが、一応 全クラフタージョブの手帳埋めは目標にしていくので、他ジョブもぼちぼち埋めていきます。 次は木工のランク6アチブかなあ・・・。 ではでは。 myuuuu9n.

次の

【FF14】製作Lv80★★、Lv80★の製作マクロ・スキル回し【5.2対応】【ミーン装備】

ミーン クラフター 装備

こんにちは! 管理人のLuaです。 ご訪問、ありがとうございます。 今回のテーマはパッチ5. 1時点で製作できるギャザクラ最新装備(IL470ミーン装備)の製作です。 すでに製作ブログは多く上げられているので、ここではいつものように私が考える効率的な製作方法を書いていきたいと思います。 ここで記載する内容で先に説明させて頂きます。 できるだけ詳細に記事にしたかったので【素材集め】【製作方法】の2記事と公開中の【5. 0ギャザラー錬成】【5. 0クラフター錬成】を繋げて一つのテーマとしています。 ここでは「素材集め」を記載していますが、製作時の装備などの準備も必要となります。 禁断は行っていませんが「マテリアの装着」、「食事」、「薬」は必須となります。 先に準備できるか確認するためにも下記より事前に確認して下さい。 1ギャザクラ装備製作の特徴は白貨交換する素材を大量に必要とすることでしょう。 白貨を効率的に入手することが製作を効率的に行うことになります。 また、IL470装備を製作される方なら禁断も視野に入れていると思われます。 禁断に必要なマテリアも白貨入手ついでに練成で作ってしまいましょう。 さらに伝説素材を必要としますのでギャザラーの錬精には最適ですので同時に行っていきます。 禁断までのことを考えている方はリンクからそちらも記事もお読みください。 【効率的を求めるなら用意して置きたい】 効率的な製作を行うために必要となるのがリテイナーと時間です。 皆さんも最低でも2人のリテイナーを使っていると思いますが、私はさらに2人(課金)を追加しています。 リテイナーのジョブは戦闘系を3と園芸師が1です。 園芸師は指定のジョブとなります。 理由は園芸師だけが裁縫師で使用する素材を採ってこれないからになります。 時間が必要なのはリテイナーは1時間で任務を遂行して帰ってくるので、再発注するために長時間のプレイを行うほど効率的になります。 【製作全体の流れ】 では、製作の全体の流れを書いていきます。 まずは素材集めです。 初めに〈高純度練成薬〉の集め方からいってみましょう。 園芸師リテイナーで〈ドワーフ綿花〉をベンチャー依頼で入手します。 どちらの素材も出来るだけ多く採取して置くとよいでしょう。 シースワロー粗皮を用意するのはロウェナ商会取引で対応できるようにすることと錬成の目的です。 錬成に興味のない方や時間に余裕のない方はどちらかの選択でも良いかもしれません。 持っていて損はありません。 リテイナーの採取で効率を上げられます。 〈ドワーフ絹糸〉は100個ほど残して残りは〈ドワーフ絹布〉にします。 製品を製作します。 ここまでが〈高純度練成薬〉の集め方になります。 ここからは〈中間素材〉の素材集めです。 〈中間素材〉は〈サンダルウッド材〉〈タングステンスチールインゴット〉〈アルミナ砥石〉 〈虹結晶材〉〈カリコテリウムレザー〉〈泡絹布〉〈強化グラスファイバー〉になります。 各素材の採取場所とETは〈中間素材〉で纏めて置きます。 各素材の採取場所とETは【素材入手】でまとめておきます。 製作に必要な素材数は【中間素材】でまとめています。 製作に必要な素材数は【ミーン装備】でまとめています。 製作に必要な素材数は【ミーン主、副道具】でまとめています。 【ミーン装備】 製作の流れをご理解いただけたら、次は〈ミーン装備〉に必要な素材と量の確認をしていきましょう。 必要素材とその数を確認することで無駄な作業を減らせます。 各装備と各主道具、副道具を下に表でまとめています。 ご確認ください。 よくよく見ると必要素材は同じだけど必要個数が少し違うところも有ります。 参考にされる際は分類で書留めるなどご活用ください。 【中間素材まとめ】 装備と道具製作の素材は表で纏めた通りとなります。 素材だけを抜粋して纏めると次のようになります。 間違いたくない人はご自身の目でご確認ください。 中間素材 必要数 アルミナ砥石 63 タングステンスチールインゴット 60 虹結晶材 3 ハイミスリルナゲット 6 ハイミスリルインゴット 6 リグナムバイタ材 8 シースワローレザー 7 高純度錬金薬 56 古樹の霊砂 12 険山の霊砂 12 一水の霊砂 7 強化グラスファイバー 34 カリコテリウムレザー 8 ドワーフ絹布 4 泡綿布 16 サンダルウッド材 9 【中間素材の素材】 ここからは、中間素材の素材と入手方法を纏めていきます。 中間素材の素材入手は前段でも書きましたように白貨と魔典で交換するものの他に伝承禄素材があります。 伝承禄素材は伝書禄を取得した状態で時間と場所を合わせてギャザラーで採取となります。 入手方法は採取も含めで纏めていきます。 【中間素材の必要素材と必要数】 中間素材を製作するために必要な素材と数量を纏めます。 高純度錬金薬と霊砂は単体の素材となるので製作を必要としません。 【必要素材まとめ】 レベルレシピで製作できる中間素材以外で必要とする素材を纏めます。 ここで纏める素材は大きく分けて2つになります。 1つは魔典と交換で入手できる素材です。 もう1つは伝承禄素材でギャザラーで採取することで入手できます。 魔典交換時のレートと必要個数、伝承禄の場所と時間と必要個数で纏めます。 全てHQの場合は17,200の魔典が必要です。 素材 採取場所 採取時間(ET) 必要個数 ベリリウム鉱 イメ・ルグ X30. 5 Y20. 5 04:00~06:00 16:00~18:00 189 虹結晶 イメ・ルグ X30. 5 Y20. 5 04:00~06:00 16:00~18:00 12 タングステン鉱 テンペスト X32. 4 Y7. 8 10:00~12:00 22:00~00:00 240 サンダルウッド樹液 ラケティカ大森林 X24. 4 Y34. 5 02:00~04:00 14:00~16:00 102 サンダルウッド原木 ラケティカ大森林 X24. 4 Y34. 5 02:00~04:00 14:00~16:00 36 泡マユ レイクランド X27. 4 Y10. 1 08:00~10:00 20:00~22:00 64 伝書禄素材は時間と場所が同じ素材があります。 ET時間で2,4,8,10時のローテーションで効率的に周回します。 採取する際の装備は練成装備で行っているため、ミーン主、副道具を製作して装備するまでは1回で2個のNQ素材しか手に入れることができません。 採取に時間を掛けたくない方はミーン主、副道具を早めに製作して装備を整えてから採取するのも良いかもしれません。 装備の確認や練成方法は 【】 へ 【まとめ】 【素材集め】のまとめです。 単純に素材集めと言ってもかなりのボリュームでしたね! 4. Xのときと比べて5. Xでは禁断などの装備に対する難易度が低くなった代わりに、基本的な【素材集め】に力を入れないと製作出来ないような仕様に変更されていると感じます。 記事を書くためではなく、自分の製作の為に記載していたメモを見返しながら記事を書いてきましたが、実際に数字にして見てしまうと、「やる気を削がれる」そんな気になってしまう数値でした! 私も〈霊砂〉などの一部の素材はマーケットで購入していますが、装備に対する難易度が軽減されたということは、素材あえ集めてしまえば製作できるので、時間がなくてここまではできない方はマーケットで購入するか、時間を掛けて集めればできます。 この記事は私のプレイのまとめたようなものです。 これをお読みくださった皆さんがミーン装備を製作する上で必要な情報が得られて、ご自身の状況でマーケット購入時など情報としてご活用いただけれと思い記事としております。 これを機にクラフターやギャザラーに興味を持たれた方の参考になれば嬉しいです。 長い記事になってしまっていますので【製作方法】は別記事でまとめています。 そちらもお読みいただけるとありがたいです。 ここまで長々とお読みいただきありがとうございました。 製作を行われる方は 【】ここからお願いします。 記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。 Copyright C 2010 — 2020 SQUARE ENIX CO. , LTD. All Rights Reserved.

次の

FINAL FANTASY XIV, The Lodestone

ミーン クラフター 装備

どうもこんばんは。 以前から少しずつ進めてきたクラフターの製作手帳埋め。 漆黒に入ったことで当然ですが製作物の種類が増えたので、選択肢が広がり、少し手帳が埋めやすくなりました。 ハウジングカテゴリーに手をつける数が減るので素材が浮きやすいのです。 手帳埋めのアチーブメントは各ジョブに存在しますが、 ランク5で金色に光る装備、 ランク6で青白く光る装備を入手出来ます。 光り方はギャザラー用の光る装備と同じですね。 クラフター手帳埋め クラフターの手帳埋めはギャザラーの手帳埋めと違って本当に時間がかかります・・・。 が、埋めている過程で完成品を出品出来るので、いいになりますね。 漆黒に入ってからまずはギャザラーとリテイナーで素材を集め、中間素材をひたすら増やしていました。 鍛冶と甲冑は採掘で入手出来る鉱石メインで作成出来るので、他ジョブより楽なんですよね。 他ジョブの素材を使うと言っても比較的作成が楽な木工素材もしくは彫金素材が多いので。 こんな見た目です。 「手帳好きの甲冑師:ランク6」の報酬は。 今でいうAWやZWのように ミラプリ用のものとなっていますね。 1のイシュガルド復興の報酬で光る道具も・・・という話はしていたので、漆黒に合わせた性能のものはもう少し先でしょうね。 手帳好きの鍛冶師:ランク6 甲冑のアチブ獲得後すぐにその鍛冶も手帳埋めを再開しました。 鍛冶はどちらかというと木工の素材を一緒に使うので、リテイナーに木材を取らせていましたね・・・。 ということで 「手帳好きの鍛冶師:ランク6」の報酬はこんな見た目。 甲冑とあまり見た目に大差はありませんが、これは仕方ありませんね。 両方とも叩くものですし・・・ 雑 ものによっては動いていたりギミックがついているものもあります。 これで各ジョブ進捗に差が生まれてしまいましたが、一応 全クラフタージョブの手帳埋めは目標にしていくので、他ジョブもぼちぼち埋めていきます。 次は木工のランク6アチブかなあ・・・。 ではでは。 myuuuu9n.

次の