メイドインアビス 53。 メイドインアビスの漫画の最新話(55話)はいつ?内容やネタバレを予想!

メイドインアビス

メイドインアビス 53

53話のあらすじ 前回、清算する子たちと合体し体が変化したジェロイモ。 見た目は スタイリッシュなイケメン系4足動物に。 清算弾みたいなのを用いてレグの退路を塞ぎます。 ヴェコさんいわくジェロイモはヴェコさん由来で作られており 清算の影響は受けない。 特別な存在であるそうです。 村の守り神としてレグとレグが持ってきたものを危険と判断している。 追い詰められたレグはジェロイモに対して火葬砲を発射。 そこはちょうど村の入り口であり、そう ファプタが入れない法則が破壊されます。 レグは昏倒前にマァアさん、おかみさん、マジャカジャにリコの保護を求めます。 そこにファプタ登場。 間がない。 姫にも攻撃をしかけるジェロイモでしたが ガブールンが一喝「下がりれ 姫の御前であるぞ」 かっこよすぎ…。 干渉器めちゃくちゃ強いんですね。 イルぶるの住民は ファプタを崇拝するような 尊敬するような、神々しさを感じながら見つめます。 その視線に対してファプタは言い放ちます。 兄弟を…ファプタを… 旨そうに睨め回した お前たちの目を許さぬ お前たちの口を 母と同じ言葉を使い祈りを吐く その口を許さぬ お前たちの姿を許さぬ 我が身可愛さに母を冒涜し続けた お前たちのその存え続けた命を許さぬ お前たちの意思を許さぬ 喜びも 悲しみも 営みも 断じて継がせはしない 塵芥の一つに至るまで お前たちの存在を決して許さぬ すべて忘れぬために生まれた この日をこの時を どれほど待ちわびたか 覚悟する間も許さぬ 根絶やしにしてくれる 53話より 震えるわこんなん… 年始早々なんてものを書くんですか。 しかしイルぶる住人は圧倒的価値に歓喜するばかり。 ジェロイモに攻撃を食らうも、ファプタは兄弟に声をかけ 融合?不滅の姫らしく失った耳も回復します。 ジェロイモと戦闘に 場面が変わってナナチの独白。 ナナチは夢の中で見たワズキャンについてきたヴェコさん、 ヴェコさんとイルミューイのお互いが宝物であった関係。 それがナナチとミーティに似てると感じていると。 夢でもいいからとミーティと一緒にいたいと願ってしまいますが そんな中、ベラフはつげます。 目覚めの時がきた、ここからは夢ではないと。 感想 レグがどうやってファプタの一部を渡してナナチを取り戻すのか? というのが前々回迄のお話だったのですが 耳だったのですね 、 ジェロイモの介入により火葬砲をぶちかまして 村崩壊ルートに乗ってしまいましたね。 僕自身はイルぶるを揺りかご、母の愛に包まれており。 イルぶるとなった イルミューイは村の住人に愛を持って接してる説を採用しているのですが、 少なくとも今回語られたファプタのセリフは 半端ない怒り。 イルミューイは揺籃でワズキャンを出し抜きファプタを誕生させています。 自分の感情を分離させて怒りの感情の詰め合わせみたいなものを渡したのかもしれないですね…。 そうすれば自分は愛を持って村の子供たちに接し続けられる。 しかしファプタの怒りに対して村人たちはどこか能天気というかとにかくうれしそう。 つくしあきひと「メイドインアビス」7巻147ページ 村の住人は外からの襲来に食べられることも恐れず参加します。 お祭り感覚。 今回もファプタの怒りを受け止めることは恐怖ではないのでしょう。 マジャカジャも 嬉しいって言ってますし。 眺め回す目で殺されていくことになりそう。 イルぶるはおしまいかな…。 各々の願いはかなうのか イルぶるを囲む状況はこんな感じ。 村の最大権力である清算が敵にならないならばファプタを止めれる勢力は 存在していないので 村の住人はほぼ壊滅するのではないでしょうか。 ある程度果たされると予想します。 村の価値は外から入ってきて増え続けないといけません。 破壊だけをされてしまって帰られると村の価値も減っちゃうし。 止められる可能性があるのはイルミューイの唯一の味方。 ハクであるヴェコさん。 ファプタが怒り続けてきた間、癒し続けてきたのがヴェコさんです。 しかしメタ的な視線でリコが介入すると考えるとヴェコさんには止められない気がします。 諸悪の権化ワズキャンは 夢をあきらめたくなるほど痛めつけるぐらいするかも。 今回一番まずいのはワズキャン。 イルミューイをめぐる場面ではひたすらに悪役でした。 恨みを一番受けており、 ファプタと対峙した際にはそりゃもうね…。 恐ろしいことされちゃうよねえそりゃ…。 直接の面識はないとは思いますがキーマンだけに対峙するでしょう。 彼の願いも彼の命も リコが揺籃をどう使うかにかかっています。 ファプタの一部分というキーアイテムも持っているのでそれだけでも リコを守るという価値に余ればなんとかなりそう。 怒りをどう抑えるかが大事。 レグがクールタイムに入ってしまったので今動けるのはリコだけです。 そうすると リコは揺籃を使わざるえないんじゃないかな。 選択する時間もないまま追い込まれるのはままならないですね。 まとめ 今回は入ってきてしまったということで、シナリオが進展した感じでしたね。 ファプタの村人への啖呵は震えました。 ベラフの夢が終わり発言は イルぶるという揺りかごで過ごせる時間 夢を見れる時間はおしまいということかと考えます。 価値を交換する村が終わり、各々の新しい道に行くような世界の到来。 母に守られる時間の終わり。 外の危険と戦い、独り立ちをしないとねってことじゃないかな。 一人でも仲間と一緒に頑張る。 彼女の持つ弱さがきえて少し強くなれるんじゃないかと。 そんな+の意味かと思いました。 イルぶるという村はイルミューイにめちゃくちゃ甘えてできてるので 皆が今までお母さんありがとう!僕たち頑張るよ!ぐらいの気持ちで 美しく出ていければ…。 そんな甘くねえよなあ。 村が終わるにしてもイルミューイの魂が救われるといいですね。 村を作ったワズキャンの再び冒険に行きたいという願い、 そしてそれを許さないまま産まれ怒り続けてきたファプタの願い 他者の願いを踏みつけ叶えてきた強いワズキャンは果たしてどうなるのか。 お互いのすべてをぶつけあう戦いとなりそうです。 余談ですが 2020年1月17日より映画が公開されています メイドインアビス深き魂の黎明 私が漫画を読んでいて耐えれなかった所なのと 劇場が非常に少ないのですべての方が見るのは難しいかもしれないですが お近くにある方はぜひ。 私も時間を見つけて見に行くつもりです。 前回52話の感想はこちらからどうぞ.

次の

メイドインアビスの「成れ果て」とは?その秘密を徹底考察!成れ果て村についても!

メイドインアビス 53

when! yourAccount', 'sidepanel. csYourAccount', 'config'. faceouts. widgetEnd; navbar. sidePanel. when 'A','p13n-sc-static-list'. find '. p13n-sc-static-list' ; A. when 'A', 'a-truncate'. a-truncate' ; A. get element. navbar. navbar. bia-inline-cart-form". parents ". find ". find ". bia-action-button". addClas.

次の

ワズキャン(メイドインアビス)

メイドインアビス 53

簡単な内容 52話ではガンジャ隊の振り返り、イルぶるの誕生エピソードでした。 今回は場面変わって47話の続きから、 そう、 ファプタが自身のパーツをレグに渡したところから。 ガンジャ隊エピソードを8巻でまるまる使ってるので久々ですね。 ファプタ、ガブールン、レグの三者でイルぶるへ。 ファプタはイルぶるに入れないのでレグのみ帰還します。 そのため火葬砲を利用してファプタが入れない法則をぶち破る。 というものに置き換わりました。 根絶やしはファプタが行う。 ヴェコとワズキャンが久々に再開。 そして、ワズキャンの願い、価値も判明。 三つの欲望の揺籃の力を使い もう一度冒険に出ること。 ファプタのかけらが室内に入ったことで、 イルぶるは稼働、ジェロイモーが出動。 ジェロイモーはヴェコさんの拾い主?だった人の名前と同じ…。 村に危機が及ぶと抹殺に出てくるジェロイモーがレグに襲い掛かる。 さぁ一度は敗北 オオガスミ戦 したが次は本気だ変身有! ワズキャンの願いが判明 前回、ガンシャ隊崩壊の際にワズキャンの願いを推察したのですが その時の僕の予想は「 望郷」でした。 結果は大外れ。 6層であっても、故郷がありそこで暮らせれば満足できる。 そういう人なのか?と考えていました。 ところが52話ではリコにより言及されました。 完全にあきらめたフリに騙されてました。 水生生物に侵され、ガンジャ隊が崩壊し冒険が続けられない状態になり イルミューイを犠牲にして、危険な揺籃を限界まで用いて それでも望んだのは 再び冒険に出ること。 いわば、探求に再び出るために体を変容させてイルぶるに避難した。 欲望の揺籃を 再び使える子供がくる可能性にかけた、 コールドスリープ! つくしあきひと「メイドインアビス」7巻107ページ とにかく、ジェロイモーは 謎が多いです。 作中の多くの絵や文字はつくし卿によりかなりミステリアスにデザインされています。 一方で彼は やじるしや愉快なキャラクターが直球でデザインされています。 業物が出る穴になんで矢印が書いてあるんだ。 ヴェコさんの記憶とリンクさせると業物は性器をモチーフとしていて 強い恐怖や絶望を感じていたためそれを他者に向ける守護者的なポジションになった…? あるいは、イルミューイにとっては交尾は肯定的なものだったとか…。 さすがにないか。 なぜジェロイモーは三賢になれたのか しかし、何でこんなろくでもない奴が三賢に採用されたのか。 ジェロイモーが村の意思であるとするならば、 元々のワズキャン、ベラフ、ヴェコさんの三賢のうち ヴェコさんが欠けた分を ヴェコさんの意識から補充したかった。 非常にイルミューイの思考が反映されているキャラクターなのかも。 一方でヴェコさんはジェロイモーに対してあのクズと発言しています。 当時は強い恐怖や絶望を感じていたかもしれないですが、 物語を語るしかできなかったジェロイモーと違い、 ヴェコさんは過酷な船旅を経てアビスに到着、6層まで探検をしています。 それでも、さみしかったイルミューイが自分の意思で ヴェコさんから作った、その中でジェロイモーを選んだ理由は ヴェコさんに対してもイルミューイは怒りの感情を持ってる…のかな。 自分を虐げたことではなく、楽しんでくれないことにとか…。 だってヴェコさんのことを想うならば別の人にしませんか?! わざわざジェロイモーを選ぶのは 完全に当てつけですよ。 難しいですね。 ジェロイモーは謎が多すぎる。 まとめ まとまんねえ!! まだレグとファプタの約束。 ファプタの一部が入ることの意味。 なぜジェロイモーなのか 欲望の揺籃は何度も使えるのか、だれが使うのか。 謎たくさんあるじゃないですか!続きが気になります。 今回読んでてよかったのは ワズキャンが果てしない冒険に対する意思。 そしておかみさんやカジャはこんな体になっても まだ冒険したい。 ひょっとしたらマアアさんも冒険したいかもしれない! アビスの魅力に引き付けられたもの、挑む者たちの意思というのは 折れることのない果てしないものというのがわかったのが良かったです。 僕の想像なんかはるかにこえていやがる! ベラフは チュウチュウしてるほうがいいって言いそうですけど!!! 53話の感想記事も書いてます。 よろしければぜひこちらも ご一読ください。

次の