ウオノラゴン 育成 論。 【ポケモン剣盾】ウオノラゴンの育成論!調整と対策、おすすめの技とは?|ポケモニット

第47話 ウオノラゴン

ウオノラゴン 育成 論

~ もくじ ~• ウオノラゴンの専用技「エラがみ」は通常の威力85ですが、先制すると威力170、タイプ一致で威力210にもなります。 さらに特性「がんじょうあご」で威力は1. 5倍となります。 これに「こだわりハチマキ」を持たせると、 HB特化アーマーガアを高乱数1で落とせるほどの高火力が手に入ります! 「エラがみ」による超高火力を相手に押しつけていくのが、このミミノラゴン構築の基本スタンスです。 ただし、ウオノラゴンの素早さ種族値は75と低めです。 足りない素早さを、ミミッキュのトリックルームによってサポートします。 ウオノラゴンのいいところは、 非ダイマックスエースであるところです。 むしろ、ダイマックスを切ってしまうと、「エラがみ」や「こだわりハチマキ」の恩恵を受けられなくなるため、弱くなってしまいます。 そのため、 先発にパッチラゴンなどのダイマックスエースで、相手のダイマックスを切らせて、最後にミミノラゴンで詰める、という戦法が強いです。 C252ひかえめトゲッキスのダイジェット 割合:73. 5~87. 4% 回数:確定1(ばけのかわダメ込み)• 5~78. 1% 回数:確定1(ばけのかわダメ込み) いじっぱりや、Aに努力値を振っている理由は、トリックルームのターン数を稼ぐ居座りを許さないよう、最低限の火力を確保するためです。 無振りドラパルト 割合:108. 無振りミミッキュ 割合:258. 無振りサザンドラ 割合:91. 6~107. 7% 回数:乱数1• HB特化アーマーガア 割合:95. また、あくびループを断ち切れるよう、ねごとを採用しています。 ねごとでエラがみを引いて欲しいため、技は3つとしています。 まとめ 「エラがみによる超高火力の押し付け」で攻めるウオノラゴン構築、いかがだったでしょうか? 多少の不利対面であっても、「エラがみ」「がんじょうあご」「こだわりハチマキ」による超火力で突破してしまいます。 他のダイマックスエースによって、事前に相手のダイマックスを強要させるなど、ウオノラゴンが通しやすくなる展開・構築と一緒に使ってみてください!.

次の

第47話 ウオノラゴン

ウオノラゴン 育成 論

物理アタッカースカーフ型 性格:ようき 特性:がんじょうあご 持ち物:こだわりスカーフ 努力値:A252S252 技構成:採用技 エラがみ、げきりんorドラゴンダイブ、残り自由枠 採用候補 こおりのキバ、けたぐり、じしん、サイコファング、かみくだく ウオノラゴンは一見平坦な種族値をしていますが、特性がんじょうあごを適用したエラがみの破壊力を目を見張るものがあります。 特性がんじょうあごはキバを使った技の威力を上げる技で、ウオノラゴンの習得技でいえば主力技のエラがみや、こおりのキバ、かみくだく、サイコファングが対象です。 これにより物理アタッカーとしては一級品の攻撃力を持っていますが、更に専用技エラがみは先制した際に威力が2倍になる効果を持っています。 そのため、ポケモン剣盾で随一の攻撃力を持っています。 今回はエラがみで確実に先制を取るため素早さに努力値をMAXまで振り、性格は最速のようきを選択し、アイテムもこだわりスカーフを持たせています。 採用技ですがまず、エラがみはもちろん確定です、ドラゴンタイプのメインウェポンはげきりんがおすすめです。 行動を縛られるのが痛いですが威力命中に安定しています。 ただし行動が縛られるのが避けたい場合は、命中率は下がりますがドラゴンダイブを選びましょう。 残りの技に関してはパーティとの兼ね合いで決めてもらって構いません。 タイプ的にナットレイにメインウェポンが全て半減されるので、けたぐりを入れるとはがねタイプにも対抗できます。 運用上注意すべき点ですが主力技エラがみを封じられるとかなり威力が下がります。 水技半減のポケモンはもちろん、特性ちょすい持ちなど水技が無効化してくる特性持ちには要注意です。 (具体的にはラプラスやランターンです) ウオノラゴン対策 対策としてはちょすい持ちなどのみず技を無効に出来るポケモンか、水技半減のポケモンを採用。 もしくはスカーフ込みでウオノラゴンを抜けて有利を取れるポケモンをパーティに入れることです。

次の

ウオノラゴン育成論 : おさかな天国|ポケモン育成論ソードシールド|ポケモン徹底攻略

ウオノラゴン 育成 論

もくじ• 【がんじょうあご】 あごやキバを使って攻撃する技『かみつく』『かみくだく』『ひっさつまえは』『ほのおのキバ』『かみなりのキバ』『こおりのキバ』『どくどくのキバ』『サイコファング』『エラがみ』の威力が1. 5倍になる。 【すなかき 夢特性 】 天気が『すなあらし』の時、『素早さ』が2倍になる。 また、『すなあらし』によるダメージを受けない。 5倍」はがね 「0. 25倍」ほのお、みず おすすめの性格 ようき 努力値振り 攻撃252、素早さ252、HP6 進化条件 なし ウオノラゴンは、カセキ復元でのみ入手が可能なポケモンです。 孵化厳選を行う事が不可能なため、カセキを大量に用意し、復元で理想個体を狙うしかありません。 自分は4Vのを引き当てて、Lv100で「ぎんのおうかん」や「ようきミント」を使用しました。 ウオノラゴンは 「みず・ドラゴン」タイプという、最も優秀な部類の組み合 わせです。 飛びぬけて優れた種族値がある訳ではありませんが、専用技と特性「がんじょうあご」での攻撃が非常に強力! パワーでごり押したいという方は、おすすめのポケモンとなっています。 ウオノラゴンの育成論 特性 【がんじょうあご】 あごやキバを使って攻撃する技『かみつく』『かみくだく』『ひっさつまえは』『ほのおのキバ』『かみなりのキバ』『こおりのキバ』『どくどくのキバ』『サイコファング』『エラがみ』の威力が1. 5倍になる。 5倍」はがね 「0. 25倍」ほのお、みず 性格 ようき 努力値振り 攻撃252、素早さ252、HP6 道具 こだわりスカーフ 技構成 エラがみ、かみくだく、いかりのまえば、けたぐり ウオノラゴンの最大の魅力が、 専用技「エラがみ」と特性「がんじょうあご」で繰り出される超火力です。 「エラがみ」は、 水物理威力85命中100で「相手より先に攻撃できると威力が2倍になる」という効果を持ちます。 特性「がんじょうあご」でさらに1. 5倍、タイプ一致でさらに1. 5倍で、威力は驚異の「382. 5」です! 最速スカーフによって先手はほぼ取れますし、相手が「くさ」などで受けてきても、かなりのダメージを入れられます。 この技以外にも「いかりのまえば」は、確実に相手HPを半分にできるので、相性の悪いポケモンにも深手を負わせられます。 「かみくだく」は、弱点を突ける「ゴースト」や「あく」相手に使っていきましょう。 けたぐりに関しては、正直これ以外に何かいい技があるんじゃないか?と思っていますが 笑 「こおりのきば」とかの方が良いかも知れない。 まとめ 見た目とは裏腹に、かなり驚異的な火力を出せるウオノラゴン。 見た目が嫌だという方は多いでしょうが、自分はもう愛着が湧いていますね 笑 使える場面が多いですし、カセキ復元で高個体が出た方は使ってみて下さいね。

次の