まぐろ たたき アレンジ。 マグロのたたきの美味しい食べ方は?臭みの消し方や余りで作るアレンジレシピは?|知っておきたい食のあれこれ!

マグロのたたきの美味しい食べ方は?臭みの消し方や余りで作るアレンジレシピは?|知っておきたい食のあれこれ!

まぐろ たたき アレンジ

まず、タレの材料をすべて混ぜておきます。 そしてまぐろのたたきに長ネギのみじん切りを混ぜ、タレを混ぜます。 卵黄をのせてゴマを散らしたらできあがり! ご飯に乗せてユッケ丼でもおいしいですよ。 付け合わせは大葉やきゅうり、リンゴの細切りも合います。 わさび醤油に飽きてしまった時におすすめの食べ方です。 まぐろのたたき火を通すのもあり?おすすめレシピは? 安かったから多めに買ってしまったり、少しだけ余ってしまって困ったりする事ありますよね。 生だとそんなに日持ちしなさそうだから、これどうしよう… そんな時は、火を通して食べましょう! まぐろのたたきって、実は火を通して食べる事もできるんです。 甘辛そぼろ まずは少量でも作れるし、このためにまぐろのたたきを買ってもいいくらい美味しい甘辛そぼろです。 レシピはまぐろのたたき50gでの割合です。 甘辛そぼろ 【材料】 まぐろのたたき 50g ショウガのみじん切り 一かけ 長ネギのみじん切り 2cm分くらい 〇水大さじ2 〇みりん大さじ2 〇酒小さじ1 〇醤油大さじ1 【作り方】• まずまぐろのたたきとショウガみじん切りと長ネギみじん切りをスプーン等で混ぜ合わせておきます。 次にフライパンに〇の調味料を入れ沸騰させます。 沸騰したら混ぜ合わせたまぐろのたたきを入れ混ぜながら中火で水分が飛ぶまで煮詰めたら完成です。 お好みでできあがりに七味唐辛子を振ってもOK。 なにか一品足したい時にもいいですよ。 つみれ汁 【材料】 材料はすべて適量です。 お好きな割合で作ってください。 まぐろのたたき 長ネギのみじん切り おろしショウガ(チューブでもOK) 醤油 お吸い物(インスタントを少し薄めに作って沸騰させてもOK) 【作り方】• まぐろのたたきに醤油、長ネギのみじん切り、おろしショウガを適量入れて混ぜておきます。 あらかじめ作っておいたお吸い物を沸騰させて、スプーンでまぐろのたたきを形を整えながら入れます。 火が通ったらできあがりです。 コレ、お吸い物でもいいですが、根菜と合わせてお味噌汁でも美味しいです。 ぜひ試してみてくださいね。 和風ネギトロバーグ 余ったまぐろのたたきでハンバーグ!?簡単にできちゃいます。 美味しいですよ。 和風ネギトロバーグ 【材料】 材料の割合はまぐろのたたき100gの割合です。 まぐろのたたきには長ネギのみじん切りと醤油、入れる場合はわさびを混ぜておきます。 フライパンにオリーブオイル(なければサラダオイル)を入れ、先程のまぐろのたたきを二つに分けて小判型に作り、弱火で焼きます。 片面を焼いている間にコショウを振り、弱火でゆっくり焼きます。 片面に色がついたらフライ返しで返します。 両面が焼けたら皿に盛り、大根おろしとポン酢を添えて完成です。 洋風にしたい場合は最初のまぐろのたたきにウスターソース、ケチャップを適宜混ぜて焼いてください。 たまには変わったハンバーグもいいですよね。 まぐろのたたきの揚げ餃子 まぐろのたたきが餃子に変身!居酒屋さんでも出しているメニューだそうです。 材料も少なめ!簡単! まぐろのたたきの揚げ餃子 【材料】 まぐろのたたき 100g 長ネギのみじん切り 2㎝ 醤油 適量 餃子の皮 15枚 【作り方】• まぐろのたたきと長ネギのみじん切りを混ぜて醤油で味をつけます。 ビールのおつまみにぴったりな揚げ餃子です。 残り物じゃなくても作りたい一品ですね。 まぐろのたたきの付け合わせってどんなものが合うの? まぐろのたたきに合う付け合わせってどんなものなのでしょうか。 この場合、どのようにして食べるかで付け合わせは変わってきますよね。 そのまま 生で食べる時には、大葉やカイワレ、ミョウガなどの薬味的な付け合わせが合います。 たまにはユッケ風などで食べる時にはそこに卵黄やコチュジャン、白ごま等が入ります。 ネギトロ丼のように食べるのであれば、 きゅうりやワカメ、ジャコなどで酢の物を作って添える等、さっぱりとした副菜をつけたいですね。 さらに言えば、ネギトロ丼の具として角切りにした山芋、オクラなんかも追加して、ネバネバネギトロ丼にバージョンアップしちゃってもいいですよね。 まとめ まぐろのたたきってたくさんの食べ方があるんですね~! それにまぐろのたたきは冷凍もできちゃいます。 一食分ずつ小分けにして冷凍しておき、食べる分だけ解凍とかもいいかもしれませんね。 生で食べても調理をしてもおいしく食べられるまぐろのたたき。 これから食卓でのバリエーションも増えそうです。 みなさんもとても美味しいので試してみてくださいね。

次の

マグロのたたきの美味しい食べ方は?臭みの消し方や余りで作るアレンジレシピは?|知っておきたい食のあれこれ!

まぐろ たたき アレンジ

いつもとは違った味わいだけど美味しい!という「まぐろのたたき」のアレンジレシピをまとめました。 まぐろとアボカドのネバネバ丼 アボカドはサイコロ状にカットしレモン汁をふっておきます。 納豆は付属のタレをまぜてぐるぐる。 それぞれの材料を用意したら、ご飯の上にのせていき、まぐろのたたきものせたら、醤油+みりん+わさび+ごま油のタレをまわしかけるだけ。 それぞれの具材が口の中で組み合わさって、絶妙にマッチ! ニンニク味噌のまぐろたたきサラダ まぐろのたたきにかけるドレッシングに注目。 オリーブオイル、ニンニクおろし、米酢等をベースに、合わせ味噌を加えて味噌風味のドレッシングにしています。 ニンニク味噌の風味がクセになる味わいで、「しっかりめ」の味付けなので、鮪以外に鰹のたたきにも良く合います。 コチュジャン風味のたたき丼 鮪を細かくカットして所に、コチュジャン、しょうゆ、にんにくおろし、ごま油などを加えて全体を混ぜ合わせたら、ご飯の上にのせるだけ。 好みで白髪ネギや韓国のりを加えても美味しく食べれます。 レモン塩のネギトロ 作り方は簡単。 まぐろのたたきを用意したら、レモンの絞り汁と塩を加えて混ぜるだけ。 味をみながら、お好みで塩加減を調整していきます。 「塩とレモンだけ」というシンプルさながら、さっぱり新感覚で美味しい!と評判。 鮪の洋風たたきサラダ オイルにニンニクの香りをうつしたフライパンで、黒胡椒とパセリをたっぷりまぶした鮪を入れて、表面をさっと焼いて冷蔵庫で冷やしておきます。 ボウルにグレープフルーツの汁を入れて、マヨネーズに塩コショウを加えてドレッシングを作成。 カットした野菜やグレープフルーツ、焼いて冷やしておいた鮪、作ったドレッシングを組み合わせて完成です。 ビストロ系レストランの前菜で出てきそうな、お洒落な逸品に。 塩は濃い目で。

次の

違う味わいで美味しい!「まぐろたたき 」の人気アレンジレシピ5選

まぐろ たたき アレンジ

Contents• マグロのたたきの美味しい食べ方は? 私が1番オススメしたいマグロのたたきの美味しい食べ方は、 「爆弾」というレシピです。 これは和食屋さんで食べたことがあるレシピなのですが、簡単なので家でも作ってみました。 作り方は簡単で、 マグロのたたき・生卵・千切りにした山芋・刻んだ薬味ネギを混ぜるだけです。 韓国料理のビビンバのように、具材全部を思いっきり混ぜ合わせてくださいね。 味付けですが、醤油味でもいいですし、ポン酢を使っても美味しいです。 これを、炊き立てのホカホカご飯にかけて食べると、最高に美味しいですよ。 ちなみに、みじん切りにしたタクアンやミョウガなども入れると、少し大人の味になります。 次にオススメしたい マグロのたたきの美味しい食べ方は、サラダに混ぜる食べ方です。 マグロのたたきと合わせると美味しい野菜は、レタス・アボカド・千切りにした大根などです。 又、アクセントとして、砕いたベビースターラーメンを入れても、香ばしくておいしいですよ。 これらの具材で 普通の野菜サラダを作ったら、上にマグロのたたきをのせて完成です。 ドレッシングは、和風ドレッシングかイタリアンドレッシングがオススメです。 まぐろのたたきの臭みを消す方法は? さて、まぐろのたたきには独自の臭みがあって、これが苦手という人もいますよね。 ここでは、そんなまぐろのたたきの臭みを消す方法をお話します。 1番一般的な臭み消しの方法は、「ネギと一緒に食べるようにする」ということです。 ネギには元々、魚の生臭さを消す効果があるため、混ぜて食べることで、臭みが軽減されます。 全部の臭みを完全に消すことはできませんが、ネギを混ぜると、確かに「気持ち悪い生臭さ」がかなりマシになりますよ。 又、 ネギだけの効果では物足りないという場合は、すりおろしたショウガを混ぜて食べるのもオススメです。 ショウガもネギ同様、魚の生臭さを消す効果が優れており、ネギ以上の効果が期待できるとも言われています。 まぐろのたたきの余りを使ったアレンジレシピは? まぐろのたたきが中途半端に余ってしまうと、どう食べて良いか、少し悩みますよね。 そこで、余ってしまったまぐろのたたきを使った、簡単アレンジレシピを紹介します。 まぐろのたたきをボウルに入れ、卵・みじん切りにした長ネギ・大さじ2杯程度の片栗粉を混ぜ合わせます。 これと同時に、醤油とお酒を大さじ2杯ずつ・みりんと砂糖を大さじ1杯ずつ混ぜて、調味料を作ります。 混ぜ合わせたまぐろのたたきを、一口大の団子状に丸めてください。 ライスペーパーをぬるま湯の中に浸して、生春巻きの皮を作ります。 まぐろのたたき・千切りにした長芋・サニーレタス・青ネギを、生春巻きの皮で包みます。 できた生春巻きを半分に切り、醤油風味の和風ドレッシングでいただきましょう。 どちらも簡単にできておいしく、子供も喜ぶので、ぜひトライしてみてくださいね。 まとめ まぐろのたたきは、ちょっとアレンジすると、いつもとは違った食べ方ができますよ。 ご飯にかけるだけでなく、色々な工夫で、まぐろのたたきを楽しんでみてくださいね。 大人も子供もおいしく食べられるので、夕食のおかずにはぴったりです。

次の